PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
人外×人間、人外×人外などのカップリングでの設定の部屋です。
フェチ的な要素を含む内容を存分に楽しんでいただく場所ですので、
たっぷり好きなだけ自身の性癖を出しちゃってください。

会話等は【】で。

<<<管理人は中、長めのロルとなります。ルーム設定は変更することがあります。 >>>>

管理人使用キャラ ※一部
シャル♀銀狼娘
カメレオン(原作:キリングバイツ)

後々下の掲示板にキャラを登録していく予定…。
来た皆さんもキャラ名簿登録できるようにしていくので、
少々お待ちをー。
https://www.kikuya-rental.com/bbs/?owner_name=nari1


雑談部屋も作りました~。
http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=242515
 [×消]
おしらせレナード♂黒馬獣人さん(Android 61.27.***.244)が退室しました。  (8/20 01:47:47)

レナード♂黒馬獣人【あらら、おつかれさまー】   (8/20 01:47:30)

おしらせジュリ―♀狼獣人さん(126.48.***.63)が退室しました。  (8/20 01:47:07)

ジュリ―♀狼獣人【あうう…レナードさんすみません!そろそろ時間なのでここらで〆とさせていただきます…申し訳ないです!】   (8/20 01:47:04)

レナード♂黒馬獣人お前、あんまり変わらねぇ~な️元からエロいとこうなんのかぁ。(命令も無しに玉を揉む牝を眺めつつ、射精を強めれば一度チンポを筒から抜いて彼女の前に晒してやる。鼻孔に入れていた器具は中の精液を全部流し込んだあと外してやり) カスまみれチンポ、気に入ったか?お前、牝よりも淫馬の方が向いてんじゃねぇ~か?なあ、牝、辞めさせてやろうか?️(自らカスを咀嚼し扱きあげる姿に首をかしげて)   (8/20 01:45:18)

ジュリ―♀狼獣人あひっ…あひがとうございますぅぅ(ザーメンが流され続けて永遠の快楽に溺れながら、拘束を解かれるとすぐさま自分のちんぽを扱き始めつつレナードさんの玉を揉んでいき)んあっ…はうぅ…包茎ちんぽにぃ…んっ…やばっ…臭いチンカスが無限にぃぃ(包茎ちんぽにされて皮を剥くと先ほどより濃い匂いが溢れてきてチンカスを手に取るとそれを咀嚼して美味しそうに食べつつ自分のちんぽからザーメンを出していく)   (8/20 01:41:05)

レナード♂黒馬獣人暫くはこのまま鼻の中に注ぐからな?さーて…次は何するかね?(どぷどぷと射精を続けつつ、この牝はどうあっても逃げないことが分かったので拘束を解けば生えたてのチンポをシコれるようにして) んじゃ、チンポも完成させるぜー?んぁ、れる、れるれる、れる…(彼女のチンポの先端を咥え舐め回していけば皮を被せていき、包茎にしていく。そしてある調整をし口から離せば、皮を剥いて見せるとカスまみれになっていて綺麗にしても皮を被せるとカスが無限に溢れるようにしてやり)   (8/20 01:37:58)

ジュリ―♀狼獣人きたっ…ザーメン…レナードさんの…ザーメン鼻の中にぃぃぃぃ(ビー玉ザーメンが鼻の穴の中に侵入していき、自らの嗅覚がとんでもないことになりながら、ザーメン注がれただけで自分のちんぽからも射精してしまう こちらもビー玉射精なので射精の快楽に陥りそうになるも鼻穴ザーメンで元に戻り、匂いで射精…を繰り返して馬サイズのちんぽになると扱きたくてたまらなくなってしまう)   (8/20 01:33:21)

レナード♂黒馬獣人(ついに精液が鼻孔の中に注入されていけばビー玉精子が中で暴れながら嗅覚を狂わせていく。彼女の出来立てチンポからも射精が始まりビー玉精子を吐き出させるが普通の獣人では耐えられるレベルではない射精の快感であるため彼女が耐えられるかは微妙で)   (8/20 01:31:12)

レナード♂黒馬獣人さて、そろそろ鼻の中に入るぜ?️ほら、ほうら…ぁ、あ、入った  (8/20 01:29:05)

ジュリ―♀狼獣人はいぃ…わかりましたぁ…ってちんぽ作れるのですか…すごい…プレゼントありがとうございます(濃厚ザーメンの匂いだけでも潮吹きが止まらないのに注がれたらどうなっちゃうんだろう…と頭の中で想像しつつ、自分の生やされたちんぽがだんだんと馬みたいに大きく、玉もずっしり重みのある感じになって匂いも強くなって)   (8/20 01:28:15)

レナード♂黒馬獣人生粋の変態って訳ね、お前の友達にもそういうのいたら今度ここに連れてこいよ。全員喰ってやるからよ️ っと、よし…チンポも出来てきたな…。俺からのプレゼントに馬チンポ生やしてやるからな?(射精は止まらずゆっくりと精液が溢れている。筒の中は白く染まり、ついにチューブの方へと精液が迫っていく。じわり、じわりと鼻孔へ精液が近づくなか、出来た小さなチンポを舐め回し淫馬の唾液を塗り込んでいけば少しずつ馬並みの臭いチンポに変わっていき)   (8/20 01:25:45)

ジュリ―♀狼獣人りゃ…りゃってぇ…レナードさんに会えたのが奇跡っていうかぁ…玩具になりたかったっていうかあ…(もう完全にほれ込んでいる様子で自分の性癖が漏れている様子 ザーメンが近づくたびに鼻孔をヒクヒクさせて早く流しこんでぶっ壊してほしそうに心臓はバクバク動いている そしておマンコの上部分にキスされて愛液がトロトロ溢れてるおマンコが見えつつもちんぽと玉が作られて驚きながらもピクンピクン動いている)   (8/20 01:21:57)

レナード♂黒馬獣人(ゆっくり吸い上げるような動作をすれば小さなチンポと玉を生成させていき)   (8/20 01:19:40)

レナード♂黒馬獣人助けてとかじゃねーのな?お前俺の玩具になったら本当に戻れなくなるんだぜ?いいのかぁ?(今までの獲物は泣き叫ぶものもいたがこういうタイプはあまりいなかった。苦笑しながら射精を続けつつ、彼女のマンコを見れば少し上の辺りを舐めあげ、キスをしていく。そしてそのままゆっく「)   (8/20 01:19:11)

ジュリ―♀狼獣人ええっと…じゃあ…理性あるうちに…鼻マンコ…たっぷり苛めてほしいです…(とりあえず最後は願望を伝えるジュリ― レナードさんの射精する姿にもう目の中にがあるくらい惚れてしまっていて、ドロドロザーメンが押し寄せてくる様子が見て取れるので匂いがきつくなるたびに何度も潮吹きしてしまう様子を見せつけつつ(ザーメンザーメン)と頭の中が真っピンクになっていき)   (8/20 01:16:38)

レナード♂黒馬獣人おー、よくわかってんじゃん️じゃぁ、出すからな~?これで多分元の自分とはさよならすることになるだろうから、言い残したいことあればいっとけよー?(そう言うとまるで放尿でもするかのように腰に手を当てて射精を始める。びゅるるるっという射精ではなく、どろ、どろという出し方でまずは筒の隙間に精液がゆっくりと溜まっていく。尿道を拡げてビー玉精子や濃厚な精液がゆっくりと溢れれば匂いはどんどん強くなっていき)   (8/20 01:13:23)

ジュリ―♀狼獣人ま、マジって…えっと…なんだか嫌な予感がするのですが…ひあっ(顔を舐められると犬みたいに舌を出して気持ちよくなりながら、机から出される器具になんとなく察しがついていて鼻孔を広げられると奥までしっかり見えるように 器具にちんぽが装着されて匂いが送り込まれてくるとアへ顔が普通の顔みたいになってしまい)ザーメンがぁ…自分の鼻の穴に…(玉を揉んでいる様子を見てそれだけでも嬉しそうになっていて)   (8/20 01:09:53)

レナード♂黒馬獣人そう、俺様のチンポだぜ?嬉しいだろ?さぁて…んじゃそろそろ遊びはやめて…マジでやるぜ?(蕩ける牝の顔をべろりと舐めあげれば机から細い柔らかい短い管が二本ついた器具を見せる。そこに先走りを塗り込めば彼女の鼻孔へ押し込んでいく。僅かに鼻孔を拡げ、そしてその器具から伸びた大きな筒に自らチンポを入れれば匂いが直に鼻へ送り込まれることになる。)このまま射精する。そうしたらどうなるか、わかるよなぁ?(にやりと笑い自ら玉を揉めばビー玉サイズの精子が中で蠢いていて)   (8/20 01:06:37)

ジュリ―♀狼獣人【わかりました!】   (8/20 01:02:36)

ジュリ―♀狼獣人んほっ…んっ…それっ…ちんぽぉ…(鼻をレナードさんの腋で擦りあげられると、気持ちよさそうに何度もアへアへしながら潮吹きを繰り返してしまう ちんぽを鼻の孔に押し付けられてそれだけでも幸せそうな顔なのに先走りを流し込まれると、乳首とクリがビンビンに発情して鼻をマンコみたいにヒクヒクさせて目をトロンとさせて)   (8/20 01:02:31)

レナード♂黒馬獣人【あやや…途中送信ごめんなさいー。基本ロルとセットで返すので、台詞だけの場合は誤送信です~。】   (8/20 01:00:58)

レナード♂黒馬獣人(アへ顔になる牝の鼻を脇で擦りあげれば、次にチンポを鼻に押し付け丁寧に片方ずつ鼻孔に先走りを注いでやる。濃厚すぎる先走りを注ぎ込みつつ、鼻孔までも性器のように開発していき)   (8/20 01:00:02)

ジュリ―♀狼獣人んひぃぃぃ…ずるい…わかってたならここまでしなくてもぉ…さ、誘われたらすぐに向かったのにぃ…(匂いで気持ちよくなってしまい本音がダダ漏れの様子)   (8/20 00:59:18)

レナード♂黒馬獣人分かってて連れてきてんだよ、今回は匂い責めで性欲発散するつもりだからな️お、さっそくアへったか…んじゃ、次な?  (8/20 00:58:07)

ジュリ―♀狼獣人いや…そういうことじゃなくて…嫌いじゃないけど好きじゃない…っていうか…ぶっちゃけ好きというか…(喋れば喋るほどボロがでてしまうジュリ― レナードさんが笑う様子にこちらも軽く微笑んで)匂い強めるって…駄目です…!私種族の運命で鼻は弱いんですからぁぁぁ(レナードさんの腋の匂いを嗅いでアへ顔になってしまい、すぐに潮吹きして自分の下着を汚してしまう 鼻が敏感なので鼻イキしやすく触れてないのに潮吹きしてしまうくらいの敏感体質である)   (8/20 00:56:58)

レナード♂黒馬獣人んぁ?お前…、あー…そういうことね️俺に喰われたかったのか️(様づけで呼ぼうとしたのを見逃さず笑えばそれなら話が早いと笑い) いや、選ぶのは俺だ。お前は俺に喰われるだけさ️さぁ、ここから匂いを強めていくからな?しっかりアへ顔を晒せよ?(そう言えば脇を上げて鼻に押し付ければ腕を下げて包み込む。その状態で体臭を強めていけば彼女の脳にも匂いを覚えさせ、匂いイきを刷り込んでしまい)   (8/20 00:53:57)

ジュリ―♀狼獣人せ、性欲の犠牲…!?ってあなたレナードさm…レナード!?(ついつい会ってみたい人にあえてうれしいのを隠すジュリ― 有名な淫馬に会えて内心ドキドキしてるが平静を装って拘束を外すために暴れているが全裸のレナードさんをみてついつい見とれてしまって)た、楽しませるって…わ、私なんかより上質な奴はいるから…ね…(体臭を嗅ぐと鼻が敏感なのですぐに顔を快楽で歪ませながら、鼻を手で覆われて強い匂いに乳首はビンビンになってしまい)   (8/20 00:50:42)

レナード♂黒馬獣人目が覚めたか?へへ、悪いな…お前はこれから俺の性欲の犠牲になってもらうぜ?(彼女が起きたのを気付けば近くの机で色々と準備をしながら話しかける。目の前まで歩いて姿を見せれば自身がちまたで有名な淫馬の王であることはすぐに分かるだろう。 そして全裸である為、その四肢や性器は丸見えで一気に目の前の牝を虜にしていくが彼女は抵抗できるだろうか) しばらく使ってた奴隷が壊れたからよ…代わりが欲しかったんだよ。楽しませてくれよ?(そういえば一気に体臭を解放する。部屋は一気にチンポの香りに包まれ嗅覚の鋭い彼女にはかなり辛いだろう。そんな中さらに近付き手をマズルへ近づけていけば鼻を覆うように握ってやり)   (8/20 00:47:19)

ジュリ―♀狼獣人(街をいつも通り歩いていると急に目の前が真っ暗になり、道路に倒れこんでしまうジュリ― 若干寝ぼけた口調で目を覚ますとなぜか手と足が動かせなくなっていて「夢…?」としっかり目を開けて周りを確認すると手足が拘束されていて)な、なんだ…ここ…いったいどこだ…?(拘束されてる自分に興奮を隠しつつも周りは気配すらない状況…とりあえず叫び無理やりだっしゅつしようと試みていく)   (8/20 00:42:50)

ジュリ―♀狼獣人【わかりました!】   (8/20 00:40:16)

レナード♂黒馬獣人【りょーかいっ、んじゃ目を覚ますとこからロルお願いできますか~?】   (8/20 00:40:05)

ジュリ―♀狼獣人【OKですよ!ちんぽだけじゃなくて玉とか脇とかも嗅がせてOKです!ふたなりもいけますし♪】   (8/20 00:39:23)

おしらせジュリ―♀狼獣人さん(126.48.***.63)が入室しました♪  (8/20 00:38:45)

レナード♂黒馬獣人【りょーかいですー!あ、チンポ生やしてあげたりとかもおっけいですかー??】   (8/20 00:38:20)

おしらせ【未定】さん(126.48.***.63)が退室しました。  (8/20 00:37:35)

【未定】【いいですね♪雌の狼獣人さんでいきます!変態ドMなので口では抵抗してるけどされたくてたまらない…というのが自分の性格になりますね!キャラで入り直します!】   (8/20 00:37:32)

レナード♂黒馬獣人【おー。ふふ、ならお鼻いじめてあげます️ なら、嗅覚の強そうな狼の獣人とかでお願いしようかな? 目を覚ますと薄暗い地下室で椅子に座らされて手足を拘束されてて…っていう始まりはどうかな??】   (8/20 00:36:03)

【未定】【希望といいますか…匂い責めなら鼻姦とかされてみたいですね…こちらは人間でも人外でも大丈夫なので性処理奴隷か洗脳済のどちらでもいいですよー!】   (8/20 00:33:59)

レナード♂黒馬獣人【お、匂いフェチですか。いいですねぇ…たっぷり嗅がせて匂い狂いにしなきゃ。 希望のシュチュとかはありますかー?】   (8/20 00:32:40)

【未定】【私の場合はザーメンと雄臭が好きなので…ちょっと設定が変わっちゃうかもですね…】   (8/20 00:31:40)

レナード♂黒馬獣人【ほむほむ。まだびゅるるっと出してはいないので軽くであればおっけいですよー? シュチュはどうしましょ?先程の方と同じ感じが希望ですか~?】   (8/20 00:29:59)

【未定】【設定的に私が好きな奴なのでかなり興奮しました!やってみたいですがレナードさんは一発やってますからね…】   (8/20 00:26:43)

レナード♂黒馬獣人【!?  おお、いれ代わりでこんばんは。 んふふ、それはそれは、興奮しましたか~??】   (8/20 00:26:03)

【未定】【そとで見てましたけど興味惹かれますね…!】   (8/20 00:25:35)

おしらせ西堀さくら♀人間さん(126.209.***.81)が退室しました。  (8/20 00:25:34)

レナード♂黒馬獣人【よかったですーっ。ではではお休みなさいーっ】   (8/20 00:25:31)

おしらせ【未定】さん(126.48.***.63)が入室しました♪  (8/20 00:25:18)

西堀さくら♀人間【おやすみなさい、先に失礼します】   (8/20 00:25:14)

西堀さくら♀人間【大丈夫です。こちらもしっかり楽しんでいました。次回も情感たっぷりにさくらを抱いて孕ませてください! それではお相手どうもありがとうございました】   (8/20 00:25:04)

レナード♂黒馬獣人【私は楽しめました~。逆に、普段はただこうズコバコしてるばかりだったのでしっかりそちらのイメージに添えたのかなぁと…ちと不安です。】   (8/20 00:23:50)

西堀さくら♀人間【はい、お願いします。お楽しみいただけましたか? さくらはお気に召したでしょうか】   (8/20 00:22:28)

レナード♂黒馬獣人【りょーかいですー。ではではまたの時に続きをっ。】   (8/20 00:21:32)

西堀さくら♀人間【いいところですが、そろそろ時間が…また続きを、ということではだめでしょうか?】   (8/20 00:21:06)

レナード♂黒馬獣人惹かれていた、か。良いだろう、それならば此れから更に惹かれ虜になっていけ。(戻る気がないという意思を受け取れば彼女の頭を撫でてやる。祭壇へとくれば既に匂いと嘶きでとろとろに整った性器に触れ濡れ具合を確かめる。直ぐにでも挿入してほしいと言わんばかりの牝の性器に舌舐めずりをすれば腰布を取り去る) 自ら孕みたいとは、稀有な牝だ。まあ元より孕ます気だったからな、構わないが……回りをみて分かる通り俺の性器を受けてまともにいれる者がいなくてな。大抵は狂う、お前は子供を産むまで持ってくれよ?(全裸になり晒した性器はとてつもなく巨大で体のどこよりも強い香りを纏っていた。そして、彼女を軽々と持ち上げれば先端を牝の穴へ押し当てる。そして、ゆっくりと呑ませるように腕を下げていけばぶりゅりと異様な音を立てて先端がどんどん押し入っていく)   (8/20 00:19:51)

レナード♂黒馬獣人弾かれて   (8/20 00:13:24)

西堀さくら♀人間 (さくらはうっすらと笑みを浮かべながら言葉を続けた) 抱いて、欲しいです…わたしを妊娠させてください (静かに、だが意思をしっかりと持った瞳でさくらはそう言った。さくらの覚悟を見届けた獣人が何も言わずに彼女を抱きしめる。五感で彼の体臭を感じながら、優しく包まれていくのをさくらは感じていた。嘶きに身を任せながら、二人は連れ立って川の中心に浮かぶ水上の神殿へと歩いていく。浅瀬の澄んだ水が足に心地いい。さくらの黒く長い髪と獣人の身体を彩る漆黒は同じ艶を讃えている。出会ってしまった二人は、『交わりの祭壇』へと足を踏み入れていく)   (8/20 00:11:52)

西堀さくら♀人間本当に…存在していたなんて… (荒い息で肩を震わせながら、さくらは何とか言葉を紡いだ。見も知らぬ深い森の中で、全裸になってしまった。薄靄の記憶の中で、自分で服を脱いでしまったのを思い出す。獣人の問いかけにさくらは躊躇いがちに答えた) ずっと…貴方に惹かれていた気がします…この島の伝説を知った時から…貴方に魅入られていた。だから、村の方にも無理を言って森へ入る許可をいただきました… (森へ入る許可とは、万が一の場合、二度と人の世界へ戻ってはいけないという掟である。獣人と出会い、その眼鏡にかなった者は、既に人ではないのだ) 催眠に掛けていただいた時…身体が泡立つような感覚に囚われて、物凄く、興奮しました…   (8/20 00:10:39)

レナード♂黒馬獣人さくら、か。村で俺達の事は聞いているだろう?それでも自身の意思で森に来たのは何故だ?(彼女の全てを知った上で自ら声にしろと圧力をかける。そして体を抱き寄せれば、ぶわっと強烈で濃厚な牡の香りを噴き出していく。この淫馬特有の男性器を濃縮した体臭は獲物を虜にし、堕とす武器であり一度嗅げば脳まで焼き付き、今後匂いを嗅ぐだけで無条件に性器が果てるようになる。 そして、もう一つ、抱き締めることで体臭は彼女にも染み込みしっかりマーキングを施す。そして、興奮を表すかのように鼻孔を拡げ嘶きをあげるが、この嘶きも武器である。 脳へ既に刷り込まれた匂い同様、嘶きを聞くと果てるように反射を植え付けていく。これで少なくとも二度と同族では満足できない体になるのだ) さて、此方で種を植え付ける。大人しくついてこい。(叫び声も上げられない牝を見れば湖畔の大きな儀式用の祭壇へ連れていく。そこには既に性器から異様な濃さの精液を注入された牝や牡がいるが既に皆息が絶え絶えで)   (8/19 23:59:20)

西堀さくら♀人間 あ…ぁ… (品定めする様に胸を軽くやわやわと揉む手つきに翻弄され、さくらは熱い息を吐いて呼吸を乱した)   (8/19 23:49:45)

西堀さくら♀人間(身体が、動かない―自分の意思では身じろぎもできなかった。まるで全身が石へと変わってしまったようだ。伝説には、獣神は魅入られし者を品定めするために、術を施し肉のゾウへと変えてしまうという。伝説の一節を思い返しながら、さくらはしかし、この不住な状態に怖れと、そして僅かな興奮を感じていた) ………… (「声」がする。しかし、遠くから自分に呼び掛けているのではない。すぐ近くに。背中から声を掛けられ、それが近づいてくるのが分かる。それなのに、さくらは動けなかった。目の前に現れたのは馬の頭に漆黒の肉体を持つ獣人だった。一目で、彼が少なくとも人界とは隔絶されたもう一つの世界の住人であることが見て取れた。鬣が濡れている。瞳が煌々と輝いて見える。動けないさくらに近づき、鼻息荒い顔を近づけそっと口づけする。唇を奪われ、さくらは意識に電が走る。同時にさくらの全てが相手に「西堀さくら」という名前と共に雪崩込み全てを知られてしまう。ざらついた舌が口内に割り入り、粘つく唾液を垂らす。さくらが小さく喉を鳴らすと、暗く濁っていた瞳に光が戻ってくる)   (8/19 23:49:18)

レナード♂黒馬獣人よく来たな、人間の牝。村の者には止められなかったのか?(背後から歩み寄れば声をかける。低すぎず、ただ全身に響くような声色は牝のみならず牡すらもゾクりと感じさせる。そして彼女の目の前まで来れば腰布だけの、黒い体毛をした馬獣人である姿を晒し催眠状態で無防備な唇を眺め、キスをする。ぬるりと舌を入れ少し頭を上向きにしてやれば唾液をこくんと飲ませ意識を取り戻させる。) 胸はまだこれから、というところか。ふん…、体の肉付き、すらりとした腰…容姿は合格だな。(品定めをするように四肢を眺め、無遠慮にその体に触れ胸を揉み、股間を撫で上げる。普通なら助けを求め叫ぶだろうが、実はこの馬獣人は神ではなく淫馬の王である。)   (8/19 23:38:03)

西堀さくら♀人間………… (さくらは言われるまま、ふらふらと森の更に奥へと分け入っていった。肌に感じる空気が生暖かい。足裏に感じる土の感触と相まって、自分が全裸であると知らせてくる。やや頬を紅潮させながら、さくらは時間の感覚も忘れて奥へ奥へと歩いていく。俗に“神憑き”と呼ばれる状態だ。森の深奥にたどり着くと、川の湖畔の開けた場所に出た。―止まれ―頭に響く支持のまま、さくらはその場に立ち尽くした。両手を下ろし、虚ろな表情でその場に佇んでいる。肉の立像と化したまま、身動きできなかった。指一本、瞬きすら許されない―)   (8/19 23:30:09)

西堀さくら♀人間(梟の両眼を見つめていると、身体から力が抜け意識が混濁していく。全てが曖昧となり、肩を落としてその場に立ち尽くしてしまう。普段の毅然としたさくらの様子は既になく、虚ろな瞳で輝きに呑まれていた。頭の中に響いてくる低い声だけが真実に感じられた) はい…わかりました…… (さくらは抑揚のない口調でそう呟くと首を縦に振った。ジャケットの金属のジッパーを引き下ろす音が森の静寂に響き渡る。そのまま、腕を抜き地面にぱさりとパステルピンクのジャケットを脱ぎ捨てると、さくらは前屈みになり、ブーツを脱いでいく。まるで梟に見せるように一枚一枚、衣服を脱いでいきさくらは生まれたままの姿でその場に立ち尽くした。全体的に華奢で、胸もやや小ぶりだが引き締まった身体つきをしている。女性特有の丸みを帯びた太ももから下腹部のラインが艶かしい)   (8/19 23:29:47)

レナード♂黒馬獣人久々に他種族の牝が来たか。最近は全くもって弱いやつらばかりだったからな、今度こそ俺の子を産める奴だといいが。(偵察の同族から探索には随分軽装な牝がいたと報告を貰う。 直ぐ様飛ばした梟はその牝に辿り着き催眠をかけていく。) お前は足を踏み入れてはならない聖域に来た。これから俺の牝として一生を捧げて貰う。さあ、生まれたままの姿になり奥に進め。(梟を通じ、念話を行えば彼女の思考を操作していく。森に入るというのに保護色とはかけ離れた桃色の上着、脚を無防備にさらすスカート、その姿を梟越しに眺めれば彼女が探索や単なる知的好奇心でここを訪れているわけではないことを察する。 この牝はおそらく牡に屈服したいのだと、幾百もの牝に種付けを施した自分は推測する。そして、梟は彼女を誘うように奥深くの祭壇へと連れていく)   (8/19 23:16:18)

西堀さくら♀人間(不意に不規則に連なる枝の一本に真っ白な毛に覆われた一匹の梟が留まっていた。その瞳は、薄暗い森にあって爛々と金色に輝いている。しぜん、さくらは足を止め、その瞳に見入ってしまう。見つめる度にその双眸は光の強弱で点滅を繰り返していく。頭の中に響く声があった―この眼を、じっと見つめろ―声は静かにさくらの中に響き渡った)   (8/19 23:07:40)

西堀さくら♀人間(太平洋上の孤島―〈グリーン・ヨークランド〉。現世から隔絶された霊性の世界が広がっているという豊潤な緑あふれるこの島には一つの伝説があった。寡黙な島民たちは馬の頭を持つ獣神を祀っていた。世界でも類を見ない信仰体系は東洋人のさくらにとって非常に興味深いものだった) ここが、鎮守の森… (うっそうと生い茂る背の高い樹木に覆われた密林は、しかし静寂に包まれていた。先ほどから、獣の声一つしない。島の古老に許可を得て、森に分け入ったさくらはジャケットにキャンパス地のブーツという装備もやや持て余し気味で、さくらは僅かに頬を撫でる柔らかな風の感触を楽しんでいた。さくらには予感があった。この島に来た時から、何かに見つめられている様な感覚があった。魅入られた者にのみ森へ分け入る許可が与えられる。そんな古老の言葉を思い返していた、その時だった)…………?   (8/19 23:07:28)

西堀さくら♀人間【では、始めますね。最初なので少し長くなります。さくらの服装です。ロールにも少し反映してもらえると嬉しいです。https://dotup.org/uploda/dotup.org1617050.jpg https://dotup.org/uploda/dotup.org1617052.jpg 人間のまま交わって自分のものにして妊娠させてください。書き出します】   (8/19 22:57:13)

レナード♂黒馬獣人【分かりましたー。】   (8/19 22:55:39)

西堀さくら♀人間【では、ロールでも説明しますが、異国から獣人の伝説を追って来島したという体で。森を歩くうち、貴方の使いのフクロウに催眠を掛けられる場面空でお願いします。貴方は最初、フクロウを通じてさくらを催眠状態にして全裸で歩くよう命じてください。貴方の待つ場所にきたら、立ち尽くしていますので、暗示を解いてあげてください。よろしいですか?】   (8/19 22:54:27)

レナード♂黒馬獣人【分かりましたー。ではでは…お好きな場面から回してもらってもいいですかー?】   (8/19 22:50:33)

西堀さくら♀人間【希望は画像の容姿を参考に女性の描写をしてほしいです。NGはスカグロ、自慰です】   (8/19 22:49:08)

レナード♂黒馬獣人【ふむ、りょーかいですー。 ちなみにNGな行為とかはありますかー?】   (8/19 22:47:52)

西堀さくら♀人間【イメージです。https://dotup.org/uploda/dotup.org1617045.jpg 】   (8/19 22:46:37)

西堀さくら♀人間【こちらは生真面目な性格ですが、心の底に逞しい雄に支配されたいという願望があり、それを見抜かれてしまう感じです。いけないと知りながら、森に踏み入り、そこで全裸となって貴方が茉神殿へ誘導されてしまいます。そこで交わり、妊娠させられて奴隷妻にされる感じですね】   (8/19 22:45:46)

レナード♂黒馬獣人【ほむほむ。では原住民である獣人達に捕まる感じかな? なら、他族の者を同族へ引き入れるため犯しながらTF+記憶抹消、しまいには牡化なんかいかかですー??】   (8/19 22:42:28)

西堀さくら♀人間【ありがとうございます。獣人の伝説が残る島に足を踏み入れてしまい、濃厚に絡んで孕まされるのがよいですね】   (8/19 22:40:37)

レナード♂黒馬獣人【こんばんはーっ。どぞどぞー。どんなシュチュがいいですかー?】   (8/19 22:38:26)

西堀さくら♀人間【こんばんは、初めまして。お相手よろしいでしょうか?】   (8/19 22:38:06)

おしらせ西堀さくら♀人間さん(126.209.***.81)が入室しました♪  (8/19 22:37:51)


更新時刻 07:53:20 | 過去ログ | ルーム管理