PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介此方の部屋はPLではなくロールのみに集中したい方の為に作成しました。
ーー
【ルール】
・待機ロル必須としPLは【】ロルは()付きの描写必須。PL会話は禁止ではありませんが控え目にお願いします。
・『中文以上』(150文字以上、甘く見積もっても120文字は容易に書ける方(毎度は))
・レイプ・乱交・複数は可能ではあるがお相手の了承を得てからして下さい。
・尚、待合せ・同伴・相手決め入室は良い事にしますが、【お相手お願いします】ではなく、そういうロールを書いて下さい。
既に相手の方が待機ロルを書かれてる場合は、それに続けて下さい。
・何もしないでの待機はご遠慮します。相手が来るまで待機ロルも書かずの待機はご遠慮しますという事です。

・露天・滝風呂・足湯など

「氏名」+「性別記号」+「学年/年齢」
プロフ欄には、身長等簡単なプロフィール。雑ロル希望の方はプロフに【雑】を記入。

※実年齢18歳以下(高校生含む)の方は入室厳禁です。
※多窓禁止・多窓してなくても多窓常習者の入室も禁止

入室禁止
不動隼人♂3年さん(PS Vita 60.93.***.211)
部屋説明を読めなさそうなので入室禁止
 [×消]
おしらせ速水篤人♂2年さん(58.1.***.38)が退室しました。  (5/20 23:19:25)

速水篤人♂2年【お邪魔しました。 お部屋ありがとうございました】   (5/20 23:19:21)

速水篤人♂2年【一度部屋あげさせて頂きました】   (5/20 23:06:54)

おしらせ速水篤人♂2年さん(58.1.***.38)が入室しました♪  (5/20 23:06:44)

おしらせ速水篤人♂2年さん(58.1.***.38)が退室しました。  (5/20 23:06:42)

速水篤人♂2年(洗い場でタオルにボディーソープを垂らして泡立てれば全身を洗いながら脱衣所の方を時々見ながら誰か遊びにこないかななんて心の中で叫んでいく。全身を泡だらけにして一気にシャワーでそれを洗いシトラスの爽やかな香りに全身を包まれ心地良さそうな笑みを浮かべ、タオルを濯いで浴槽に向かい肩までお湯に浸かってタオルは湯船の縁に置こうか)はぁ~暖かくて気持ちいいな…(お湯の中で両手両足を伸ばせば大きく一息ついてお湯のぬくもりを感じながらお風呂場に差し込んでくる月明かりをみて風流なんてことばでもうかべているようだ)でも一人は寂しいね   (5/20 22:49:53)

速水篤人♂2年(お休みも終わりそうな日曜日の夜、一番この時間が憂鬱でそんな気分をすっきりさせようと学園のお風呂に向かうが女の子と楽しい事を期待していたのは言うまでもない。いつもの混浴風呂に迎えば脱衣所で全裸になりながらあたりの脱衣籠を見るが全て未使用の状況に残念そうな表情を浮かべ、タオル片手に浴室へ)こんばんは-。お邪魔します(元気よく挨拶をしたものの自分の声だけが空しく響くようでため息一つついて洗い場で身体を洗い始めて)今日もにぎやかになればいいんだけどな   (5/20 22:23:10)

速水篤人♂2年【こんばんは お邪魔します。】   (5/20 22:23:07)

おしらせ速水篤人♂2年さん(58.1.***.38)が入室しました♪  (5/20 22:22:56)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、大山拓斗♂1年さんが自動退室しました。  (5/20 00:57:00)

大山拓斗♂1年寝る前にさっぱりと~さっぱりと~ってね(そろそろ日付が変わって少し↓時間、脱衣所に鼻歌交じりで入ってくる。寝付けないからぶらぶらしていた夜の学園の散歩。この浴場を最終目標とし、ついでに夜の学園を歩いたことで冷えた身体を温めることにした)まあさすがにいないですよね~まあでもそこは誰か来てくれたらいいなってことにしますか(脱衣所に他の人の着替え無し、そして浴場にも誰もいないことを確認すると、そんなことをぼやきながらとりあえずは洗い場へと向かい、泡を立てて身体を軽く洗っていく   (5/20 00:36:57)

おしらせ大山拓斗♂1年さん(27.82.***.22)が入室しました♪  (5/20 00:36:27)

おしらせ高月佐伯 ♂3年さん(126.130.***.180)が退室しました。  (5/18 01:47:04)

高月佐伯 ♂3年【うーん、時間も時間ですし失礼いたします】   (5/18 01:46:59)

高月佐伯 ♂3年(あれほどまでににぎやかだった浴室は静まり返り、いきり立つ肉棒をどう鎮めようか考えながら気づけば汗まみれな体を再度洗い流して)…ほんと、嵐のような出来事だったな…つかほんとどうすっかな…(高ぶった体はなかなか収まりつかずため息交じりに眺めて)   (5/18 01:29:36)

高月佐伯 ♂3年【はい、お疲れ様でしたー】   (5/18 01:11:45)

おしらせ速水篤人♂2年さん(58.1.***.38)が退室しました。  (5/18 01:11:24)

速水篤人♂2年【では自分もこのあたりで失礼しますね。お邪魔しました。】   (5/18 01:11:14)

高月佐伯 ♂3年【性格とか表記するべきでしたね、すいません。そうですねー…blはさすがに対応外です…(笑)】   (5/18 01:11:10)

速水篤人♂2年【佐奈先輩…ごめんなさい。無意識のところを襲うのも気が引けて。 ♂2人になっちゃいましたね】   (5/18 01:09:43)

高月佐伯 ♂3年【お疲れ様でしたー。期待に応えられず申し訳ない…】   (5/18 01:09:22)

速水篤人♂2年【お疲れ様でした。】   (5/18 01:08:35)

おしらせ森崎佐奈♀3年さん(113.144.***.131)が退室しました。  (5/18 01:07:55)

森崎佐奈♀3年【私もそろそろかなぁ…唯一の冷酷チックなSさんがいなくなっちゃったし笑 お疲れ様でしたー。またお会いしたら、もっと雑というか、失神してるんだから意識確認とかしなくて大丈夫なので♪】   (5/18 01:07:52)

森崎佐奈♀3年【残念ー、お疲れ様でした。次はリベンジさせてください♪】   (5/18 01:06:21)

高月佐伯 ♂3年【っと、お疲れ様でしたー。】   (5/18 01:06:08)

速水篤人♂2年【お疲れ様でした。】   (5/18 01:06:01)

高月佐伯 ♂3年んっ・・・?二人は知り合いなのか、なんか悪いな使わせてもらって(どうも顔なじみのような反応しめす二人の様子に急に冷静さ戻り一言謝罪して、しかし腰の動きは止める様子なく次第に脈打つ間隔短くなればたっぷり精をつめこんで膨らんでる袋がきゅうっと縮小しせりあがり、射精感覚えれば腰の動かし止めることなく)っ…お前も結局森崎と一緒じゃねえか、まあきちんと意識保ってるから勝ってるっちゃ勝ってんのか。どこに出してほしいんだ?(萎えてた時とは異なる犯してることへの優越感浸りながら口封じてる為答えれるはずのない質問を問いかけて)   (5/18 01:05:50)

おしらせ垣本優梨♀2年さん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (5/18 01:05:38)

垣本優梨♀2年【すみませんいいところですがそろそろ眠気に負けそうです…。皆さんありがとうございました!】   (5/18 01:05:34)

速水篤人♂2年エッチに関しては俺よりも有利の方が一歩も二歩も先を行ってるからな。俺なんてとうてい追いつけないよ(といいながらも秘豆を転がすように弄ったり秘部に指をしのばせていけばくちゅくちゅと厭らしい水音を立てて。秘部の中では指を曲げてGスポを集中的に攻めていくがそのまま佐奈先輩の顔の上に腰を下ろしていけばそのまま佐奈先輩に舐めてもらえるだろうと感じて秘部から指を抜いていく)優梨~先輩の凶暴なおちんちん楽しんでる?でもほんとすごい。(先輩のテクに感心しながらもおっぱい星人らしく優梨と佐奈先輩の胸の先端を転がしたり摘まんだりすればそれを指の間に挟んで包み込むように揉み手の平の中で激しく形が変わる位に揉んで)はぁはぁ…優梨も佐奈先輩もおっぱいきもちよすぎだし。佐奈先輩~おきてますかぁ?   (5/18 01:00:01)

森崎佐奈♀3年…ぴくっ…ぴくぴくっ…(本来は男子1人女子3人の状況であったのが、ここにきて男子2人女子2人、うち女子1人失神KO状態と、特殊な状況から特殊な状況へと変化していく中、篤人に胸を揉みしだかれながら陥没気味の乳首を刺激されると)…びくびくぅぅぅぅっ…(完全に失神しているくせに痙攣が強くなるという淫乱変態ぶりを晒す。それだけ、意識はなくとも肉体は敏感なようで…その証拠に、陥没気味だった両乳首が少しツンとして、レーズンみたいになっている。一方で、佐伯はいつまでもお湯の中でのことを根に持っているようで…佐奈以上のフェラをすると豪語した優梨のお口を犯し始める。その時、優梨が偶然佐奈の白目失神顔に座る形になり)…ぶゅゅ…(佐奈の不細工な失神顔が優梨の綺麗なお尻に敷き潰されていく。女としてのスクールカーストが、今まさに確定した瞬間といえて…佐伯もさっきの小さなことなんていつまでも根に持たないで、楽しめばいいのに…女子3人相手でも慎重だった理由が何となくわかる気がする。一方で篤人も含めて、佐奈の痴態は男子らから罵声を浴びせられるべきで。優梨も、より優越感に浸れるだろう。今どれだけ罵声を浴びせてもいいのだから…)   (5/18 00:57:19)

垣本優梨♀2年あっ!んんっ…あぁっ!(陰核に触れられればビクッと腰が跳ね、割れ目を這う指には溢れ出る淫汁が絡みつく)んっ、篤人がそれ言うの…あっ、ふっ!んんっ(秘部を弄る手に腰は揺れ動き、口から漏れる吐息は甘い喘ぎへと変わっていく)はぶっ!んぐぅ!?んんっ…ングッ!(いきなり奥まで突っ込まれ余裕の表情で誘っていた顔は瞬時に苦しそうに歪む。思わず両手で佐伯と腰を押し返すが敵うはずも無く、容赦の無い腰使いに悶えながらも背筋がゾクゾクと震え身体の熱を濃くしていく。逃げるように後ずさりするが背後には篤人、佐伯の追う勢いもあれば逃れることは叶わず、中半端に移動した身体は佐奈の顔の上にベタンと腰を下ろしてしまう)   (5/18 00:53:35)

高月佐伯 ♂3年…もう何がなんだかわけがわからん…(この数時間のうちに次から次へと怒る予測不能な事態にもう呆れながら、森崎をどうしようか迷っていれば相変わらず口が達者な垣本に誘われて、ここで急に今までの理不尽な相手の言葉などが思い出されて相手が誘う口へ言葉もかけることなくいきなりねじ込み森崎同様喉奥を張り詰めたカリで抉りながら犯し始めて)そこまでいうならお願いするかね、あんだけ俺を虐めてくれたそのお礼も込めてな…!(ひきつった笑顔浮かべながら根に持ってた先ほどまでの一件の怒りをぶちまけるように先ほど以上に激しく腰振り喉奥どころか食道まで届かせるほどの深いイマラチオを強制させて)   (5/18 00:49:33)

速水篤人♂2年佐奈先輩もタオル外されちゃいましたね…これでみんな同じ恰好ですよ(自分が来る前から必死にタオルを外すことに抵抗していたようだが、優梨にそのタオルをはぎ取られればまた見事に実った胸の膨らみが露わになり、佐奈先輩と優梨の胸を交互に見ればその夢のような状況に息が荒くなり肉棒は一気にお腹に当たるくらいに反り返って太さや長さも増してしまったようだ)佐奈先輩大丈夫ですか~(と声をかけて反応を確かめれば視線を優梨に向けてに厭らしい笑みを浮かべながら微笑んで)優梨はエッチに関しては容赦ないよな~。今日も相変わらず可愛い声出して…えっち(そういいながらも佐伯先輩のをフェラしていけば邪魔にならないようにと胸からは一度手を離し、お尻を撫でていた手を前に移動させて秘豆の包皮を指で向けば親指で押しつけるように弄ったり秘部の割れ目にも指を這わせていく。まだびくびくと身体を震わせている佐奈先輩の意識をもどそうと空いた手で佐奈先輩の胸をわしづかみして包み込む様に揉んだり指でその旨の先端を転がすように弄って)   (5/18 00:43:39)

森崎佐奈♀3年…ぴくっ…ぴくぴくっ…(石畳の上で仰向け大の字に伸びたまま、白目失神状態の続く佐奈…石畳の上は少しお湯で浸されており、ツインテールにまとめられた黒髪がゆらゆらと海藻のように揺れている。巨乳ではあるが美乳とは到底言えない垂れた胸もまた、痙攣に合わせてパンチングボールみたいにブルブル揺れていて。はしたなく開脚しており、丸見えになっているアソコには汗とは明らかに違う粘り気を帯びた液体が少し分泌されているようで。水気のある場所のおかげというべきか、まだ写メは撮られずに済んでいるが、当然のごとく優梨からは嘲笑の言葉を浴びせられる。佐奈の身体の使い道はさまざま…黒歴史覚悟で挿入するもよし、垂れている胸を寄せて自分で肉棒を刺激するのもよし、半開きのお口に突っ込むのもよし…一方でフェラのポーズをする優梨としては、佐奈の顔に座り込んじゃえば、ちょうどいい椅子代わりにはなりそうで。どちらにフェラをするか、それとも2人同時にするのかは、優梨の特権で。篤人と佐伯もまた、佐奈の使い道をどうするのだろうか…興味深いところで)   (5/18 00:41:35)

垣本優梨♀2年あーあ…だらしない身体でぐったりしちゃって、恥ずかし〜(もう本人の耳には届いていないだろうが、無様に痴態を晒す佐奈を見下ろしながら言い放つ)んっ、や…あっ…(篤人の手が胸に伸びてくればビクッと反応して。いつのまにかこの状況にらすっかり昂ぶっていた身体は、胸の先端を硬く尖らせ太ももにはお湯とは違う液体で光る)ねぇ…んっ…中途半端で物足りないでしょ?んんっ…ぁ…私なら…口だけ達者なこの子よりすっごい事してあげるよ…?(篤人の手に吐息を漏らしながら佐伯を見上げ、跪きながら右手でOKマークを作り口元に持っていき、チロチロと赤く長い舌を見せびらかす)   (5/18 00:39:22)

高月佐伯 ♂3年いや、明らかに垣本が無理やり押し込ませたのが原因だろ…っと…ッ確かにこのまま寝かせておくのはあれだしな…えーっと…(ふらふらしながら出ていく端本を心配するもそれ以上に心配する人がめまいにいるためどうしようか悩んでいれば、なんか褒められてるのか煽られてるのかわかんないが自分のこと棚に上げて垣本に告げて、タオル脱がしにかかる様子止めようにも先ほどの『お風呂で裸の何がいけないのか』と言われたのがひっかかり止めることできず、タオルとられて晒された体に沈黙し、何を言えばいいのか、というかどうすればいいのかとさすがに反応に戸惑って、しかし絶頂へ向かい始めていた性欲は収まらずどくっどくっと3人に囲まれるなか脈動し)   (5/18 00:34:56)

速水篤人♂2年あ~あ…佐奈先輩ノックダウンしちゃった。そんなに先輩のがきもちよかったのかな~でもほんとすごすぎ(フェラで床に倒れていく佐奈先輩の姿を見ながらその原因となった佐伯先輩を見ればさすがといわんばかりに尊敬の表情で一瞥し、自分のがまだそんなに元気になっていないのに恥ずかしさを感じてしまう)本当だね…優梨。優梨も先輩のがほしくなっちゃったとか?(意地悪な言葉を耳元で囁けば耳に軽く息を吹きかけて。先ほどまで一緒にいた美織がお風呂から上がっていくのを見送れば美織を触っていた手は胸に伸ばしてその魅力的な巨乳をしたから持ち上げるように揺らし、さらにお尻を厭らしい手つきで撫でまわしていき)   (5/18 00:29:04)

森崎佐奈♀3年…ぴくっ…ぴくぴくっ…(佐伯、優梨、美織、そして篤人…男女4人の足元で白目を剥いて泡を噴きながら倒れている佐奈が完全に失神していることは誰の目にも明らかで。しかし、先ほどまでの佐奈自身の言動のせいか、あまり本気で心配している様子は4人ともない…美織だけは唯一ちょっと焦ったようだったが、すぐにいなくなってしまった。残った3人のうち、佐伯の動き、そして優梨の意図的な動きにより、唯一身体にバスタオルを巻きつけていた佐奈のタオルが剥ぎ取られると)…ぶるんっ…(裸体が露わにされてしまう。見ると…まず、Eカップのバストはまだ再来月に誕生日を控えた17歳にも関わらず、ハリがなく…左右とも外側に垂れてしまっている。しかも、乳輪は薄ピンクで500円玉を余裕で上回る大きさなのに、乳首は非常に小さくて黒ずんでて、しかも陥没気味…股間はというと、毛はほとんどツルツルといっていいくらいに剃り落とされていて、こちらも若干黒ずんでいて…佐奈がバスタオルを外したがらなかった理由が3人にバレてしまう。特に、同性の優梨にはよくわかるはずで…今の姿、写メされたりしたら…)   (5/18 00:28:12)

高月佐伯 ♂3年【お疲れ様でしたー!】   (5/18 00:26:28)

垣本優梨♀2年【良かったー♪お疲れ様でしたー】   (5/18 00:25:11)

速水篤人♂2年【お疲れ様でした】   (5/18 00:25:01)

森崎佐奈♀3年【お疲れ様でした♪】   (5/18 00:24:58)

おしらせ端本 美織♀1年さん(docomo spモード)が退室しました。  (5/18 00:24:51)

端本 美織♀1年【いえいえ~、Mっこなのでいじめ大歓迎ですよ~(笑) お相手ありがとうございました~】   (5/18 00:24:45)

端本 美織♀1年(パタンと格闘家がKOされてしまったかのように、スローモーションのように森崎さんの身体が浴室の床の上に倒れていく)えっ…!あ、だ、大丈夫ですか…っ!? あ、あの……あ!(森崎さんの様子に驚き、すっと立ち上がったところ、今度は自分自身の目の前が真っ白になり、身体から一瞬力が抜けてしまう。幸い床に崩れ落ちてしまうようなことにはならなかったが、あまりの興奮からか自分自身がのぼせていることを自覚することには十分だった)うう、私ちょっとのぼせちゃったみたいです…。先にあがりますけれど、女の子には優しくですからねっ! それじゃあ、お先に失礼しますっ!(全裸かつ腰に手を当てて、男性たちを指差し、そう宣言をしたかと思うと、丁寧に頭を下げて別れの挨拶。そして、まだまだ続きそうな狂宴にちょっと後ろ髪を引かれつつ、おぼつかない足取りで脱衣所へと消えてゆく。その後…部屋に戻ってから自分を慰めることになったのは言うまでもない)   (5/18 00:23:48)

垣本優梨♀2年わっ!うっそ…(床に倒れ白目をむいてしまった佐奈に驚くが、どこか勝ち誇ったような気分になる)篤人〜、見てた今の?ヤバくない?(背後に回る篤人に当たり前のようにお尻を触らせながら振り返って)女の子フェラでKOしちゃうなんて…凶暴過ぎない?(笑いながら佐伯の股間に目を向ければ、唾液と先走りで黒光りしそそり立つ肉棒にゴクリと唾を飲む)まぁなにはともあれ、ご開帳〜♪(グッと佐奈のタオルの端を掴むと勢いよく剥ぎ取ってしまう)   (5/18 00:23:43)

高月佐伯 ♂3年あー…ほんっと垣本容赦ねえなぁ…ぅお!?…えっ…これ大丈夫なのか…?…すっごいところにきてしまったな…(喉奥まで飲み込んだ、いや、垣本に飲み込まされた肉棒が次第に絶頂近づき始めた瞬間太もも抑え込んでいた手の力が急に失われずるずると崩れ落ち泡吹いてノックアウトされてるような状態で。口から取り出された肉棒は唾液と先走りでぬるぬるのまま胸元まで届くほどまで反り返っており、そんな中新たな人がくれば軽く会釈するも失神している森崎をどうにかしようととりあえず体制整えようとするもタオルが引っ掛かりはだけてしまい)   (5/18 00:23:25)

速水篤人♂2年急いで身体洗うから俺も参加させてよ…(洗い場で身体を急いで洗えば泡だらけになった身体を一気にシャワーで洗い流していく。その間も先輩のフェラや同級生の後輩を責めている姿を見ていれば股間の肉棒はすぐに反応して一気に太さと硬さを増していくようだ。佐奈先輩以外はみんなタオル外している状況に自分もタオル要らないかなと感じれば洗い場にタオルをおいて立ち上がり、佐伯先輩と佐奈先輩の邪魔にならないように優梨と美織の背後から近づけば2人のお尻をそっと触っていき)優梨~俺も仲間に入れてくれよ。美織ちゃんっていうのかな?よろしくね…(先ほどから聞こえていた名前を口にすれば2人の顔をのぞき込む様に見つめて)   (5/18 00:20:45)

速水篤人♂2年【了解です。入れ違い失礼。また今度たのしみましょう】   (5/18 00:17:35)

森崎佐奈♀3年【残念だけど、しょうがないですね…お疲れ様ですー。】   (5/18 00:17:24)

垣本優梨♀2年【は〜い♪ 美織ちゃんいぢめちゃってごめんね〜】   (5/18 00:17:22)

森崎佐奈♀3年…ずるずる…どさぁぁぁっ…(間一髪でバスタオルを55㎏の肉体が脱力して後ろに崩れ落ちていき、優梨や美織の身体をずり落ちるようにしてお風呂場の濡れた石畳に背中から叩きつけられる。その様子はちょうど今入ってきた後輩男子にもしっかりと見えているはずで)…ぴくっ…ぴくぴくっ…(3人の足元に仰向け大の字に伸び、ピクついて痙攣していて。ツインテールはお湯に濡れて乱れて広がり、左右の瞳は瞼の奥深くに吸い込まれてグリンッと不細工に白目を剥き、半開きの口からはだらしなく舌を出して泡をブクブク噴いて涎まで垂らしている。あれだけ偉そうだったくせに、ものの数分で逆に意識を刈り取られ…逆にノックアウトされてしまう。文字通り、失神KOされた女子ボクサーみたいで…今なら、バスタオルなんて余裕で剥ぎ取れる状態で)   (5/18 00:17:12)

高月佐伯 ♂3年【了解ですー、お疲れ様です】   (5/18 00:16:56)

森崎佐奈♀3年…んぐぷぅぅん…ぐじゅぅぅん…じゅぶぅぅ…(背後から優梨にタオル越しに胸を揉みしだかれつつ、さっきまで優梨にやられる一方だった美織も参戦してきて、バスタオルを巻かれながらも露わになっている腋の下の他、バスタオル越しに脇腹を舐められるとそれも強烈な快感となり、さらに目の焦点が合わなくなる。佐伯の太ももを掴む手の力は強くはなるが、所詮女子の力で、しかもボクシングのために爪を深めに切ってあるので爪を立てることも出来ない…そんな状況で、佐伯の肉棒による窒息と、優梨・美織コンビのレズ攻撃による快感とのダブルパンチを浴びると、佐奈に耐える術は皆無となり)………(優梨の手がタオルにかかった瞬間、佐伯の太ももを掴んでいた両手がぱったりと落ちると)   (5/18 00:16:55)

端本 美織♀1年【すいません。そろそろの時間なので次のロルで失礼しますね~】   (5/18 00:16:26)

垣本優梨♀2年あーあ、そんなにガッツいちゃって、さすが先輩のテクは凄いですね〜♪(笑顔で言いながら、首筋に後ろからキスを落とすようなフリをしながらグイグイと佐奈の頭を股間に押し付ける。強弱をつけた手つきで胸を揉みしだき、入ってきた同級生に目配せすれば、目があった時に目だけで笑ってみせる。美織もそばに寄ってきたのを見れば)佐奈先輩せっかくこんないやらしい身体してるんだからもうこんなものとっちゃいましょーか、皆裸なんだし今更ですよねー?(タオルを外したがらないような佐奈の態度に違和感を感じていたわけでもないが、更に辱めるためにタオルに手をかけようとする)   (5/18 00:14:30)

端本 美織♀1年【こんばんは~】   (5/18 00:09:28)

端本 美織♀1年あっ、耳、耳もダメ…なんです…ふぁぁ…(身体に力が入らない。翻弄されているのが解っているが、このまま身を委ねてしまいたい心地よさに負けてしまう)は、はい…わかりました。上手くできるかわからないですけど…失礼します(乳首を舐めて欲しい。垣本先輩の言葉に誘われ、森崎さんの乳首を…と思うがペニスに向き合っている森崎さんの乳首を吸うことは困難とも思え、すっと目についた…腋からお腹に掛けてのライン、そこに舌を這わせていく)   (5/18 00:09:00)

速水篤人♂2年今日も遅くなっちゃったな…こんな時はお風呂でさっぱりするのがいちばんだな(部活の居残り練習で遅くなってしまいようやく部屋に戻ってくれば、早速といわんばかりにお風呂に向かう。脱衣所で全裸になりながら脱衣籠の様子を見れば先客がいて賑やかな雰囲気を感じ取り気分も高まればタオル片手に浴室へ)こんばんは~おじゃまします。ってすごい光景ですね(元気よく挨拶をしてあたりを見渡せば先輩らしき男子の先輩に女子3人というハーレム状態に驚きながらも楽しそうに微笑んで。女子には顔見知りもいるようで口角を上げながら軽く会釈をすればまずはといわんばかりに洗い場で身体を洗い始めていくが視線は4人の方をみているようだ)先輩…幸せそうですね。それにレズプレイも…ドキドキしちゃうね   (5/18 00:08:41)

高月佐伯 ♂3年【こんばんはー】   (5/18 00:06:48)

高月佐伯 ♂3年はぁ…なんなんだよこれ、つーかお前大丈夫か、あごはずれないようにしろよ…(女性3…というより垣本と森崎の煽り合戦に巻き込まれてる端本を眺めつつ、タオル越しに垣本が森崎の胸を鷲掴みして揉みしだく様子が目に入り、そのボリュームが指によりうごいていく様子に目を奪われてびんっと反り返った肉棒が相手の喉奥抉り自然と腰揺れて何度も押し込み始めて、そんなところに人の気配、しかしそんなことを気にする余裕もなく喉奥に先走り吹きかけながら快感味わって)   (5/18 00:06:31)

森崎佐奈♀3年【こんばんはー。1対3で凄い状況ですけど…笑 】   (5/18 00:05:32)

垣本優梨♀2年【こんばんわー♪お久しぶりです〜♪】   (5/18 00:04:40)

森崎佐奈♀3年…じゅぽじゅぽじゅぽじゅぽ…(まるで猫のような喋り方になりながら優梨の「かわいがり」を受ける美織のリアクションを上目遣いでチラ見しつつ、口だけでのフェラ奉仕を続けていく佐奈…だが、確かに激しさはあるものの、ただそれだけで、リズムは単調で一本調子…そんな状況で、佐奈の言葉の意味をあえて曲解した優梨が背後に回り込んできてバスタオル越しに胸を鷲掴みにされると)…んふぐぅぅっ!?(予想外のことに前につんのめり、佐伯の逞しすぎる肉棒が喉の奥に突き刺さり、呼吸経路を遮断されて窒息し始めて)…んふぐぅぅ…ぐぷぅぅ…(目の焦点が合わなくなり始める。優梨の愛撫はそれだけ的確かつ強烈で…それにより、美織に対しては背後が、佐伯に対しては頭上がより無防備になる)   (5/18 00:04:26)

速水篤人♂2年【こんばんは おじゃまします】   (5/18 00:04:25)

おしらせ速水篤人♂2年さん(58.1.***.38)が入室しました♪  (5/18 00:04:16)

垣本優梨♀2年チロ…ペロ…ん…(腕の中で可愛い反応をすふ美織に気を良くしながら舌先で耳の中を犯す。指先で唇の感触を楽しんでいれば佐奈の言葉にカチンときて)美織ちゃ〜ん♪佐奈先輩乳首舐めて欲しいんだって?先輩の言うことは聞かないとね〜♪(目元が笑っていない笑みを浮かべれば都合よく曲解した言葉を盾に佐奈の後ろに回り込み、腕を回しギュムっとタオル越しの乳房を鷲掴みにする)うっわ、凄いボリューム。それにいきなりしゃぶりついちゃって…そんなにチンポ欲しかったんですかー?せんぱい?(耳元で囁けば当然口淫の様子は目の前で繰り広げられ、その様子に身体の奥を熱くしながらもリズムつけて乳房を揉みしだく)   (5/18 00:01:47)

端本 美織♀1年いじめられてるわけじゃ…にゃあ! …いですけど、ふぁ…これは一方的にかわいがられて…ふぁっ……ぁ!(唇を撫でられると魔法のように身体から力が抜けていく。そして、とろりとした目で垣本先輩と同じ方向を向けば、そこでは露わとなったペニスを森崎さんが口に咥えようとしているところ)あっ…!すご……んんっ!(それは高月先輩のペニスか、それとも森崎さんのテクニックか、思わず感嘆の声を上げてしまう。そして、自分自身もそこから目が離せず、徐々に雰囲気に飲み込まれていこうとしていて)   (5/17 23:57:12)

高月佐伯 ♂3年…ほんとなんだこの状況…(同級生が足元で膝立ちで自分の肉棒をいじる様子を下級生が後輩の胸をいじくり刺激しながら眺めているという目前の光景にくらくらしながら、一瞬これは夢なのではと思ってしまうも下半身に流れ込む刺激が現実であること告げて、ただでさえ性欲強いのにこんなオカズがあれば精巣フル稼働で唯でさえ溜まってた精液をさらに増やしてたぷんと揺れる袋一回り大きくさせて、口に含まれれば湯船の熱とは違う熱に亀頭覆われて先走りが噴き上げて喉奥吹きかけびきびき血管浮き出せながらさらに太く長く勃起して)   (5/17 23:55:06)

森崎佐奈♀3年…フフフ、言われなくっても…♪(佐奈の棘のある物言いにカチンときたのか、優梨か少しキツめかつハードルを上げるような言葉を投げかけられる。しかし、佐奈は自信満々な態度を崩さずにいて)…じゃあ…♪(まず佐伯の腰に巻かれているタオルを取り払うと、佐伯の肉棒を露わにする。完全に勃起してはいないであろうが、それでもかなりの大きさを誇る肉棒に一瞬怯むが、すぐに気を取り直して)…あんたたちは、乳首でも舐めてればぁ?(優梨と美織にそう言いながら、両手を佐伯の水泳で鍛えられた逞しい太ももに添えると)…ぱくぅぅぅ…(大きく口を開け、躊躇なく肉棒を咥え込んでいき)…じゅぽじゅぽじゅぽ…(手を使わずにフェラを開始する。一方で、頭上や背後は絡み合っている優梨と美織、佐伯に対して無防備でもあって)   (5/17 23:53:05)

垣本優梨♀2年は〜い♪よろしひゃん!?(元気に自己紹介した佐奈がお尻を掴むと間の抜けた声をあげて)いぢめてないよ〜。可愛がってるんだよね?美織ちゃん?(すぐに気を取り直し笑みを浮かべ美織の顔を覗き込む)ふ〜ん?じゃあ先輩のナンバーワンのテクニックを拝見させてもらいましょーか?(佐奈の言葉に頭に引っかかるものがあり、笑顔を僅かに引きつらせながら、跪く佐奈を見下ろす)ほら、美織ちゃん、佐奈先輩スッゴイテクニックを男を骨抜きにするところ見せてくれるって(ハードルをあげてそんなことを言いながら、美織の耳に舌先を這わせ、右手で身体を支えるように胸を揉みながら、左手の人差し指は美織の唇を優しくなぞる)   (5/17 23:49:34)

端本 美織♀1年ひぅ、んっ! ちょ、ちょっと待って…あっ!?(胸から抱えられるように立ち上がると、2人に続くように歩き出す。目線の先には高月先輩の膨らんだ股間。それを見てしまえばこれからおこるであろうことには予想がつく)やっ、あ、歩きながら、弄らないでください…っ! あ、あの…私、一年の…ひゃぅ!(森崎先輩に対し、自己紹介をしなくてはという義務感に駆られるが、それを遮るかのような刺激が胸から背筋へと走り、言葉が続かない。そうしている間も事態は進展し、そこからも目が離せなくなっていく)   (5/17 23:46:00)

高月佐伯 ♂3年…いちいち腹立つ言い方するんだなお前…(煽られるような発言に今までの萎えきった口調と違いつき放つ言い方して、だいぶ理性飛んでるのか体は素直に反応しながらも森崎に言われた通り3人とも湯船からあがり、その最中胸先いじられながら雰囲気に呑まれかけてる端本に興奮しつつも内心こんな先輩達に関わってしまったことが気の毒だなぁと他人事のように思っていれば、タオル越しに触れられる肉棒の快感に身震いし)っ…いきなりすぎねえか…(急展開にクールダウンどころではなくなりどんどん熱孕む体はタオル突き破ってくるのではと思うほどに急激に勃起していき十分大きかった膨らみをさらに大きくさせて)   (5/17 23:44:16)

森崎佐奈♀3年(3人が次々とお湯から上がってくる時、そういえば自己紹介をしていなかったことを思い出し)…あ、遅くなったけど、3年の佐奈でーす…女子ボクシング部のキャプテンやってます♪(苗字は先ほど佐伯が口走ったので、下の名前と学年、所属部活を告げる。キャプテンと言えば聞こえはいいが、実際は3年生が佐奈しかいないからという消去法で、ボクシングの実力そのものは優梨や美織と同じ1、2年生の方が圧倒的に上で。そんな中、美織にいたずらを仕掛け続ける優梨を見て)…後輩いじめてるのー?(そう言いながら、優梨のお尻を右手で掴んで数回揉むと、そのまま佐伯の足元に石畳の上で膝立ちになり)…私がNo.1ってこと、見せてあげなきゃね…♪(と、軽く優梨と美織に宣戦布告しつつ、タオル越しに佐伯の股間を右手で撫で回しながら、3人に対して挑発的な上目遣いの視線を投げかける)   (5/17 23:41:55)

垣本優梨♀2年そうそう、こんなハーレムでなにもしないとか流石に無いよね〜?男子風呂がお好きなようでもないし?(笑いながら佐奈の言葉に乗りながら指先は休まず美織を可愛がり)わ…(彼が立ち上がると目の前に晒されるのは膨れ上がった股間のタオル。その中のものを想像してゴクリと唾を飲み込み)ほら、美織ちゃんも、(甘く鳴く美織を抱え立ち上がると歩くように促して佐伯の側へ。歩いている間も雰囲気に飲み込ませてやろうとコリコリと乳首を摘み、抱えるふりをしながら身体に手を這わせる)   (5/17 23:38:19)

端本 美織♀1年(ぐいぐいと真実を求め、高月先輩に迫る。それにかかり切りになっている今、自分の胸元が晒されていることも、いつの間にか垣本先輩が自分の背に回っていることにも、その手が自分の胸に置かれた瞬間まで気がつくことはなく)えっ、えっ…!? 先輩…ひゃ、あっ! そ、そこダメです…んっ!(皆が次のステップへ進もうとする中、まだその雰囲気に気がつけず、翻弄されるように、敏感なところをくりくりされ口端から甘い声を漏らして)   (5/17 23:33:18)

高月佐伯 ♂3年…なにこの状況…(度重なる誤解やらからかいの連鎖、そしていつの間にかいなくなる先生に、気づけば女子3人の胸元見せつけられながら入浴しているという男子にとって夢のような状況で、どこまでが本気で冗談なのかわからないが目前で垣本が端本の胸先に触れる様子に次第に性的欲求膨らみ始めて、長湯していたためまともな思考も少しずつ失っていきかけてたところに森崎の言葉。上せかけてたのは確かなのでクールダウンを兼ねて立ち上がれば半勃でも大きく膨らむタオルを後輩二人前に晒しながらシャワーの前へと移動して)   (5/17 23:29:46)

垣本優梨♀2年【お疲れ様でしたー】   (5/17 23:22:46)


更新時刻 19:58:39 | 過去ログ | ルーム管理