PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
この部屋は【艦これ】即嵌め鎮守府乱交中【本館】の退避部屋です。
この部屋は雑談優先です。
食堂、宿泊棟、娯楽室など、艦娘達の生活に必要な設備がすべて整っています。

部屋の使用ルールは【艦これ】即嵌め鎮守府乱交中【乱交】の記載に準じますのでご参照ください。

http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=102714(本部屋)
 [×消]
おしらせ江風♀さん(27.92.***.78)が退室しました。  (3/27 01:05:13)

江風♀っと…そろそろ戻っておこっかー。それじゃあ、お邪魔しましたーっと   (3/27 01:05:07)

江風♀もちろん描いた人によって差もあるだろうけど…。もうバランスが良いとか自分に言い聞かせるしかないね…(ぺたん)   (3/27 00:40:51)

江風♀寝る前に少しお邪魔してみよっかー。今日は色々と姉妹のイラストを見てたんだけどさ…江風ってこんなに小さいのかね…(何がって、いやそれはもう大体分かると思うけど。下から数えた方が早いよね、うん)   (3/27 00:34:17)

おしらせ江風♀さん(27.92.***.78)が入室しました♪  (3/27 00:28:18)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、星空提督♀さんが自動退室しました。  (3/26 23:43:54)

星空提督♀ん~…平日だしやっぱり今日はみんな忙しそう…?   (3/26 22:56:18)

おしらせ星空提督♀さん(Android 39.111.***.63)が入室しました♪  (3/26 21:41:55)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、鈴谷♀さんが自動退室しました。  (3/26 21:10:13)

鈴谷♀ふぅ………。今日も任務完了!無事に宿舎についてゆったりまったりの時間だ!と言ってもやることなんてほとんどなくて寂しいんだけどね。鈴谷はだれかが通りかかるのを待ちながらちょっと大声で独り言でもつぶやいていようかな〜!   (3/26 20:49:51)

おしらせ鈴谷♀さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (3/26 20:47:46)

おしらせ藤波♀さん(Android au.NET)が退室しました。  (3/26 14:52:54)

藤波♀大体そんな感じになりそうね…うん。顔見せも出来たところで、一旦戻りましょ。(えろかったり紳士だったりクールだったり忙しいなぁ…なんて見送ってから、私も退場ーっと)   (3/26 14:52:50)

おしらせ朝霜☆さん(210.145.***.228)が退室しました。  (3/26 14:48:27)

朝霜☆普段はお姉さんぶってるけど、発情したらスケベにおねだりするようなの、あたい大好き(ウヘヘとちょっとアレな顔)そんな感じで藤波姉ぇがどんな具合か、また機会があれば楽しみにしとくよー♪(ピコーンとデムパをキャッチして、お楽しみはまた今度って事で紳士な朝霜はクールに去るのですよ♪ そんな感じで今回は顔見せということで退場ー)   (3/26 14:48:11)

藤波♀それもそうね……って、むっつり…いや、確かにおーぷんよりはむっつりだと思うけど…(そしてそんなセクハラをされる時間も無くなろうと…具体的には15時前に出て、夕方には落ち着いてる的な。でもせっかく会えたから…ご挨拶ということで、せめて好きな場所を触らせてみたり?)   (3/26 14:40:18)

朝霜☆まあ、受けとか攻めとかメタい事は置いといてさ、そーゆーのはその時のノリでしちゃえばいいって♪(メタい事言い出したのが誰とか棚上げした)藤波姉ぇがむっつりスケベなら、アヘ顔になるくらいキメさせてあげるからさ(ニヤァ~とした笑み。スケベする時間が無いならセクハラすれば良いじゃないの精神!そんな感じでコロコロと変わる表情)   (3/26 14:34:19)

藤波♀そ、そう…?それなら良いんだけど…(ヤることに変わりはないんだなぁ…って、じとー。もちろん時間がある時なら、一時間半と言わずとも…なんて思ったのは内緒) い、一応受けのつもりだから…その時はよろしく、かなっ…?(さわやかな感じに流されてる感はあるけど、えちぃのも嫌いではないから…うん、嫌いじゃなかったら着任してないだろうしっ…)   (3/26 14:28:14)

朝霜☆いくらあたいがエロいからって、いきなりヤらないって。せめて一時間半は無いとね、サクっとヤれないし(色々と言動不一致だけど、まあバレないなら大丈夫とか思ってそうな感じにケラケラと笑って)とりあえず、時間がある時ならガッツンガッツン攻めてくからよろしく!藤波姉ぇ♪(さわやか~な感じでニッコリと笑ってキメるよ♪……やるのはエロい事なんですけどね!)   (3/26 14:20:30)

藤波♀やっほー。姉妹で初めましてと言うのも…というのは置いておくとして…(挨拶は大事だもんねっ。エロい方…?ま、まぁ自称なら自由だよねっ) 演習場の方でも良かったけど…万が一に""続き""をする流れになったとしても、私もそこまで時間がなさそうだったから…うん。   (3/26 14:13:02)

朝霜☆あー、オイシイ…じゃなくてヒドイ目にあった(とりあえず洗面所で顔を洗ってくるくらいには常識人の夕雲型のエロい方(自称))というわけで、はじめましてー?   (3/26 14:08:38)

おしらせ朝霜☆さん(210.145.***.228)が入室しました♪  (3/26 14:05:37)

藤波♀何せ未だに朝潮型と陽炎型の一部がごっちゃになる時があったり…(~潮って付く陽炎型を、うっかり朝潮型と間違えたり…~雲って付くのも、あれ?ってなった時も…最初の頃は秋雲が夕雲型だと思ってたりとか。いや、史実は全然疎いから…しかたないね)   (3/26 14:00:22)

藤波♀名簿くらいは残しておけば良かったかな…。私は逆に最近の状況がよく分からないから、いつの間にか色んな子が増えてそうだけど…。誰も連れてきてないから~とか、容姿が提督のツボだったとか、そんな感じだったと…うん。(人数が多い姉妹は相変わらず、順番とかちゃんと覚えてなかったりもするけど)   (3/26 13:45:55)

藤波♀もう最後に来てから一年くらい経ってそうな気はするけど……当時は認知度的によく連れてくる勇気があったとか言われたり、着任初日に此処らしい歓迎をされたりとか…あったのは覚えてるけど、あれから他の子に出番も取られちゃったし…。でも…さすがにこれだけ経ってれば、もう認知度だってそれなりに…?あるはず?   (3/26 13:38:47)

おしらせ藤波♀さん(Android au.NET)が入室しました♪  (3/26 13:32:41)

おしらせ鹿島♀ 無印さん(104.245.***.26)が退室しました。  (3/26 08:53:33)

おしらせ熊野改♀さん(49.128.***.164)が退室しました。  (3/26 08:48:31)

鹿島♀ 無印(次回も楽しみに……待たせていただきますねごきげんよう、熊野さん  (3/26 08:48:00)

熊野改♀(ええ、まさかこんな時間になるとは思っていませんでしたわ それではまた次回よろしくお願いしますわね ごきげんよう、鹿島さん またですわー  (3/26 08:47:12)

鹿島♀ 無印(と、いう事で本日はありがとうございましたー 私も、この時間にここまでやることになるとは思わなかったモノの、楽しかったです  (3/26 08:45:36)

熊野改♀(ええ、今日はここまでですわね。朝遅くまでほんとにありがとうですわ 眠気が飛ぶくらい楽しかったですわよ  (3/26 08:45:03)

熊野改♀よろしいですわよ(ゆっくりとお部屋に向かって歩み始めて でも熱い膣内をさらに熱くするべく指を中に深く入れて 歩く振動で指が動いてバイブ状態に)ほら、早く歩かないといつになってもお部屋にたどり着きませんわよ(そんなことを言いながら、時折人気のないところでは指を抜いて、その指についた鹿島さんの愛液を目の前で舐めとって見せたりしながら、ゆっくりとお散歩して、お部屋まで…  (3/26 08:44:31)

鹿島♀ 無印そ、それ、じゃお部屋、までお、ぉねが、ぃ……します(トロトロの中を穿ってもらう様に腰を少し落として、足取りはどうしても遅く――じっくり弄る時間を与えながらお部屋までの楽しいお散歩時間を過ごせそうです  そんな楽しみを作りつつ次回を待ってますね  (3/26 08:41:20)

熊野改♀すごく熱いですわね……(手を添えているだけではすぐに外れてしまうので、指を中に入れたらきゅっとその指が締め付けられて 状況次第ではわたくしの指リードでお散歩の光景に見えるかもしれませんわ その続きを次にしてもよろしいですわね  (3/26 08:39:35)

鹿島♀ 無印は、はぃ――ん、くぅう(指をくちゅっと咥えるほどに窮屈で、グネグネと蠢く膣内を揺らしながら、きっとお部屋までは我慢します共……ええ ロールで出来るのはここまででも、お部屋に帰った後、きっとオチンポ生やしてくださいっておねだりして腰砕けるまでしてもらうんですよええ、そういう狙いです  (3/26 08:37:20)

熊野改♀えっ……(わたくしの目の前でスカートをあげると中がほぼ丸見えになって……そこに視線は釘付けになりながら)……えええっ! そ、それは……願ってもないことですわ では、わたくしが鹿島さんのショーツ役を務めさせていただきますわね あら、お部屋に帰った後でよろしいんですのね…… ふふっ、もっと濡れたほうがよろしいのかしら……(再びわたくしのショーツを履きなおして)では……失礼しますわね(鹿島さんの股下に手を伸ばして、まだ精液を垂れ流しているおまんこに栓をするように手をそっと添えて)お部屋までたどり着けるかわかりませんわね……(きっと途中で何度も絶頂する鹿島さんの姿が想像できますわ  (3/26 08:34:43)

鹿島♀ 無印いえその……(一瞬言いよどみつつ、そっと後ろ向きになって熊野さんの前に立ち、スカートを少し上げてから、手首を惹くようにお尻……というより、股下に手を添えて貰う形を示唆して)この、状態で帰って……貰えば零れない、かと。(逆に私の秘所は弄り放題ですが……)お部屋着いたら、その、熊野さんのショーツは、いただきたい……かなって(私をいじめて、もっと濡れます、よね?って)   (3/26 08:29:32)

熊野改♀ええ、分かりますわ…… 中に出されたら体が勝手に発情し続けてしまいますものね(うんうんって首を縦に振って)ええ、せっかくの個室なのですから遠慮はいりませんわよ(ただしわたくしのブレーキもなくなる可能性がありますわ。もちろん今日もとても楽しかったですわよ)んーでも……わたくしは鹿島さんよりは長いスカートですのよ? それにわたくしは中に出されていませんので垂れることもありませんので遠慮しなくてよろしいですわよ?(再び鹿島さんの目の前に差し出されるショーツ)あ、もちろん帰るときは一緒ですわ(ええ、いろいろ隠しながらですわね……)   (3/26 08:25:32)

鹿島♀ 無印(お尻を必死に抑えたりしつつも)あ、あはは……た、多分これはどうしようも無いというか。(完全発情状態で、子宮の内側に絞り出されたのが、吸われただけじゃ多分出ないで、ゆっくり零れてる分……でしょうかね。)熊野さん、なら――ブレーキ無い方が嬉しそうなので、個室での方がよさそう、ですね(今日の分だけでもすごく楽しかったですが……)い、いえ……それは熊野さんのですし。(あの、ただ、帰る際には一緒に、とか言いつつ。お尻抑えて見えなくする間、いろいろ動きが制限されるので事情を知ってる方が傍にいたほうが帰りやすいですよね?って)   (3/26 08:19:29)

熊野改♀ああ……それはもう……ええ……(とお――――い目。ブレーキが利かなくなって暴走してしまって、あとで見返してすっごく恥ずかしくなってしまう事案ですわね……。ふふっ、わたくしたちうーちゃんも含めて似た者同士ですわねー 個室でしたら遠慮もブレーキもいりませんわよ)あらあら……(完全にお掃除したと思っていましたのに、きっと子宮の奥深くにたまっていた精液とかがまだ鹿島さんの股間から垂れ流されているのを見て)ほんとえっちですわね―……(時間があれば遠慮なく個室に拉致るところなんですけど、と内心思いながら)えーと……これ、履きます?(するっとわたくしの履いていた黒いレースのショーツを足から抜き取って)……止めないとずっと垂れ流れてしまいますわよ?(単純に心配して鹿島さんの目の前に差し出される、わたくしの愛液で濡れたショーツ)   (3/26 08:15:36)

鹿島♀ 無印だ、ダメではなくて……その、え、えっと(受けリバにありがちな、攻めに転じるとブレーキが利かない可能性が……ですね。なんて頬をポリポリして)あ、ら?(と、服を直していたら……足に掛かっていたと思ったレモン色のローライズショーツが……)う、うっ(周り探しつつ、内股にトロトロって何か零れる感触がしたリ、下とか覗こうとするとお尻丸出しで、こっぽり精液濡れしてるアソコとか熊野さんに丸見え状態な今の現状)   (3/26 08:10:08)

熊野改♀確かに名簿に書いてない項目はありますわね、という過去の鎮守府に来てから増やされていますけど……(少し前のわたくしからは想像できない内容もしていますわね まあ残したくてもそんな機会になかなか恵まれないというのもありますわね。そもそもこんな時間にエッチな状況になるなんて夢にも思っていませんでしたもの。さすが春休みですわね……)ん?(少し困った顔で苦笑する鹿島さんを見ながら……あ、あくまで提案であってだめでしたら拒否してくださいまし)あら、ごきげんよううーちゃん いってらっしゃいまし(床に座り込んだまま手をふりふり)   (3/26 08:07:14)

おしらせ卯月☆さん(183.176.***.132)が退室しました。  (3/26 08:06:27)

卯月☆って、ところで……足柄や熊野にお久しぶり、と鹿島にはじめましてのご挨拶のつもりが… 受けリバならわかると思うけど、お相手によって顔が変わるから…もっとスケベな鹿島を見せてねぴょん…(リバ同士、って貪り合うとやばいのを知ってた って鼻穴にまで軽く擦りつけてから体を離して) ではでは…ちょっと後ろ髪ひかれちゃうけどこれで…  まったねー、だぴょん…(……こっそりと鹿島のショーツを拝借しつつ うーちゃんのショーツと交換してもいいけどマゾトイレ返しのせいでそのままでねー って珍しく回避可能攻撃じゃない確定で脱兎…  (3/26 08:06:21)

鹿島♀ 無印だから、これ以上は個室でーすうふふ(くすくす笑って、もう綺麗ですよね?って卯月さんから顔を離しつつ、熊野さんとも)生やし合い……あ、あはは(ちょっと困ったような顔で、これはその、なにを意味するかはまた別の機会に……ですね。熊野さんももうすぐお休みでしょうし、私も少し体動かさないと)   (3/26 08:04:22)

卯月☆あ、それはうーちゃんも… 個室じゃないと出せない顔、ってあるよね… 名簿にもそこらは書いてないので是非是非…(多部屋にエログは名簿なしならより参考になるし… というか熊野も鹿島と一緒でもっと残せばいいんじゃないかな うーちゃん? もうみんな知ってるでしょ… ぁ)  ――――くそぉ…今が春休みな多忙ウィークじゃなければ昼までズッポリなのに…(尻孔も使えそう、ってその反応に判断>マゾトイレ使いますか)   (3/26 08:02:19)

熊野改♀(うーちゃんから目を逸らしつつ…………。)まあまずはノーマルからかしら。あ、もちろんおちんぽをお求めでしたらそちら優先ですし、生やし合ってもいいですわね   (3/26 08:01:40)

鹿島♀ 無印あ、私、一応生やしても行けますけど……やっぱりノーマルでふたなり玉オチンポさんと遊ぶ方が好きだって改めて最近実感してまして……熊野さんのオチンポ実験台に成るのもいいかなって(マゾトイレ?使いますか?ぁって咄嗟に卯月さんに話題向ける奴)   (3/26 08:00:32)

卯月☆――――――――てめぇ。(一瞬黒くなるうーちゃん。 ちっぱいをネタにしてるのは自分であって、と熊野をジト目。 マゾトイレにするぞ、ってむしろ喜んでくれそうかな… ぇ)   (3/26 07:59:36)

鹿島♀ 無印私も、今は大部屋で出せる部分の顔……ですけど、出来る限りでご挨拶させて貰っちゃいました(とある方からの助言というか言葉も有って、大部屋にエロログ残した方がお誘いの基準にもなるしと卯月さんのオチンポに顔ぐりぐり押し付けてつつ、時折舌先で舐めて)   (3/26 07:58:29)

熊野改♀むしろこれくらいでしたら淫乱とは言えない気がしますわね……(これくらいと思った時点でもうだいぶここの鎮守府に染まってしまったことに気が付きましたわ)ええ、鹿島さんとまたしたいと思いましたわよ あ、もちろんわたくしを求めてもかまいませんのよ……お好きなようにしてくださいまし(胸は小さいですけど、と復活する劣等感。ちら、とうーちゃんの胸を見て……駆逐艦の胸と比べるお嬢様)   (3/26 07:58:02)

卯月☆(もう、清楚って消してもいいと思ううーちゃん  今日は、ご挨拶だったけどこんなうーちゃんでよければまた是非…)  ―――――んゥゥっっ… ぁ…っ(そろそろシャワーに行かないと、なのにこのまま貪ってたい、なんて思うほどにマーキングしたつもりが淫乱な鹿島に本当にマーキングされ返されたかも、って逸らした体をゆっくり戻してスケベ顔でにっこりと返して…  (3/26 07:56:29)

鹿島♀ 無印んっんっ……は、むっ――ん、ぐぅ(熊野さんとのキスの合間に頭を引っ張られて、もごもごと頬を膨らませる様な掃除プレイ……でも、そんな荒っぽいのもうっとりしてしまいつつ亀頭を舌先を当ててズルズルと咥内でなめ上げる様にがんばっちゃいます)ん、ぷはぁ……(で顔を上げて今度はまた顔を擦りつける顔コキ掃除しつつ)ええ、はげしく、鹿島の体を求めたい……と思っていただけるならそれもまた全然アリですこんな淫乱でよかったら、ですけど   (3/26 07:54:30)

卯月☆あ、大丈夫大丈夫… 熊野が気付いてないかも、とか、ってのもあったりしたから… だ、から…うーちゃんとは…また…たっぷりとよろしくぴょ…――――お”ぉっォォォっっっっ(心の声だか謎の声だかに言葉で返事しながら…油断してたせいか。 終わり気味で綺麗にさせる、って思ってた矢先に 綺麗にしてあげるとばかりの濃厚なバキュームご奉仕にスケベ声をあげながら背中を逸らしてまたドプンッ…と鹿島のお口の中にできたて精液ミルクを注ぎこんじゃって… ……百合キスも好きだけど…スケベなキスも らぁいしゅきぃ…ってボソボソ  (3/26 07:54:00)

熊野改♀そうですわね……まあ今日はわたくしももうすぐお休みですので……個室はまた次の時にお願いしたいですわね。あ、もちろんおちんぽなしでもありでも構いませんわよ?多分今よりも激しい内容になってしまうとは思いますけど……(あら、わたくしに向けてでしたのね)   (3/26 07:52:14)

鹿島♀ 無印【卯月さんとはまた、今度はご挨拶じゃないレベルでのプレイをぜひぜひ  (3/26 07:51:23)

鹿島♀ 無印【あ、個室って書いたの、熊野さんのオチンポ案件でした(おうふっ】   (3/26 07:49:44)

鹿島♀ 無印んふっ(卯月さんのオチンポへのお掃除奉仕を熱心に行いつつ……そっと、顔を熊野さんに向けると)お部屋、準備してそちらでなら試してみたいという事なら……熊野さんとのもう一回……何とか私の身体も耐えられる、かなと(時間的にはお昼前化、もう少し早くまでしか取れないと思いますが……って言いつつ、クリを舐められ、膣口に吸い着かれてじゅるるって音が響いてると顎が跳ねそうなくらい気持ちよくて……そこから上に近づいてくる熊野さんに、卯月さんのオチンポのすぐ目のまでで百合キス、とも思えない濃密なバキュームキス  (3/26 07:49:24)

卯月☆(うーちゃん、スタート&根っこは百合だったりするからね… だ、だから心のおちんぽではない……はず…(ないとは言い切れないのが今のうーちゃん…))   (3/26 07:46:18)

卯月☆―――んっ…ぅっ…(うーちゃんも染まっちゃったからなぁ…女の子なのに生えちゃってる、でクリチンポが多かったんだけど…って最初にお任せ、ってしちゃってその時にたっぷり楽しんじゃってからどんどんと…ついにはデフォに ってちょっとうーちゃんの匂いと味をしっかりつけては覚えてもらおうと頬裏をポコっとさせたりわざと抜いては顔に擦りつけてから再びお口にねじこんだり…  (3/26 07:45:31)

熊野改♀ はふぅ(ある程度吸い取ったら今度は下を伸ばしておまんこの中に入れたり、まわりを舐めたりしてきれいにしてから顔を離して)終わりましたわ(にこっと微笑みかけながら、また顔を近づけて)ぶちゅぅぅっ(また鹿島さんの唇にも吸い付いて、バキュームキス)  (なるほど玉もあったほうがよろしいんですのね……)   (3/26 07:45:28)

熊野改♀ わたくしはまだ鹿島さんを味わいたいですわね(鹿島さんの指を舐めていたら、その指がわたくしの口の中で蠢いて しまいにはわたくしの舌を摘まんで引っ張ったりするのを抵抗することなく受け入れて やがて鹿島さんの手をきれいにして話すと、仰向けになった鹿島さんを見つめて)あら…まぁ(足を開くと先ほどまでうーちゃんに嵌められていたおまんこが見えて)こちらにもご奉仕でよろしいかしら?(鹿島さんの脚の間に頭を突っ込んで、おまんこへと顔を近づけると、濃厚な鹿島さんの愛液とうーちゃんの精液の匂いが交じり合って それをすんすんと鼻を鳴らして吸い込んだ後で舌を伸ばして、鹿島さんのおまんこ そのクリトリスをぺろっと舐めてから)じゅるるるるるるっ(鹿島さんのおまんこに吸い付いて、すさまじい音を立てながらバキュームのように鹿島さんの愛液とうーちゃんの精液を勢いよくわたくしの口の中に吸い込みながらごくごくと飲み込んでいって  (3/26 07:45:00)

鹿島♀ 無印(卯月さんは心のオチンポもお持ちである、と  (3/26 07:41:27)

鹿島♀ 無印ん、んっ(ここの皆さん、玉ふたチンポが多くて、私好み、なんですよね。って心の声を動きで表すように玉の方に吸い付いてちゅっチュッて音を立ててから、竿の根元からてっぺんまで舌先と顔を押し付ける様にしつつ……熊野さんの方に足を開けば、さっきまで足を閉じて膣圧で支えていた分が、こぷっと白い塊が口から漏れ出すようにヒクヒクと襞が震え、その上に整えられたアンダーヘアに白い糸を絡ませて、濃厚な交尾の後を見せつけて)   (3/26 07:41:15)

卯月☆(……ちなみにうーちゃんはおちんぽなくてもその光景、かなり燃えちゃいますぴょん… とカットイン  (3/26 07:37:46)

卯月☆んん…っ…ぁ…っ… 奉仕、が好き…な人、多いよね…ぴょ…んんっ… ……熊野は「指」でいいのかなぴょん…(なんてちょっといやらしい提案…視線誘導した先にはうーちゃんの精液と愛液で引くついてる鹿島のおまんこが… 先に帰った後もネタを残そうとするスケベの鑑) ―――そ、れにぃ…鹿島は…玉、も好きそうだから…本当に…チンポ好き…な、んだねぴょ…んんっ…また、うーちゃん…ふたなりからチンポ、ってなっちゃうかも…ぴょ…んんっ(ここに配属されてから弄られるためのふたなりがすっかりエッチするためのチンポとしての楽しみ方覚えちゃった…って先に中出しでたっぷりと射精した分敏感なちんぽにフェラ顔で奉仕する鹿島の口淫にびくっとスケベな声とともに反応してしまい自然と頭を手で掴んで綺麗にしろ…って少し腰をヘコヘコ…  (3/26 07:36:59)

鹿島♀ 無印ん、ふぅ(クチュッと口から卯月さんのオチンポを出して、舌先でゆっくりと刺激を与え過ぎないようになめ上げ、精液や愛液を綺麗に落としつつ)ん、ッふ……熊野、ひゃんは、もう……いい、ん、れふか?(ちゅ、ちゅっとオチンポの奉仕を見せながら、ちらっと視線を向けると、唇に入れられた指をくりゅっくりゅっと動かして……ゆっくりと引っ張りつつ、腰の向けを上向きにすると、熊野さんへ仰向けに成りさっきと上下を入れ替えて足を……卯月さんのでいっぱいになったオマンコを軽く開いて、オチンポが無いとあまりこの光景は燃えないかも、しれませんが  (3/26 07:36:25)

熊野改♀(飲まされて一時的に生えるのも、不思議な力やお薬で永久的に生やされるのもいいですわね  (3/26 07:33:48)

熊野改♀(そ、それは個室案件ですわね……)ふぁぁっ か、鹿島…さん……?(がっくりとひざをついてそのまま余韻に浸っていたら鹿島さんの手がわたくしのずらされたショーツの中へ入ってきて)わ、わたくし寄りは……ほら…うーちゃんの……(愛液と精液でコーティングされたうーちゃんのおちんぽを指さして)わたくしよりはあちらのほうがいいでしょ?(わたくしのおまんこへと延びてきていた鹿島さんの腕を掴んで そのままわたくしの口元へともってきて)わたくしがご奉仕しますわ(うーちゃんのおちんぽをお掃除している鹿島さんを見つめながら、わたくしの愛液で汚れた鹿島さんの指を1本ずつ丁寧に舌を這わせて愛液を舐めとって  (3/26 07:32:25)

鹿島♀ 無印あ、そちらの……ご奉仕も、でした、か(って中に出された事実とかもう頭の中が煮えたぎって、何かいろいろ欠如しちゃってるような状態で、でもオチンポ向けられたら、空いている方の手が素直にタマに添えられてゆっくりとそこに残った精子を押し上げつつ。)は、むっ(チュポッと咥え込むとさっきまで自分を可愛がってくれた雄に丁寧にごあいさつしなおすように頭を上下に揺すって竿を綺麗にしていく。その合間合間に頬を窄ませ、ズズッと尿道に残ったモノや玉の中の精子をストローの様に吸い上げて行って、その間も逆の手は熊野さんのショーツをずらした秘所へ)   (3/26 07:31:00)

卯月☆(工廠にある はやしちゃうお薬 とかもありだよねぇ…ぴょん  うーちゃんはそもそもそれを「飲まされて」生やしたところを弄られたいとかあったはずなのになぁ… ※もう個室でそういうシチュで、ってしないと無理そう  (3/26 07:29:15)

卯月☆――――んっ… ぷはっ…いや、うーちゃ…んはそろそろだけど2人はまだ、かなぁ…って思って…ちょっといつもより大胆に動いてみちゃっただけ、ぴょん…(奉仕がまだ、といいつつも手で弄ってるのを見るとこのまま大丈夫そうなんて勝手に判断… でも奉仕がしたいなら…って時間無いかも、って遠慮してた…さっきまで嵌めてたスケベに汚れたおちんぽを鹿島の顔の前に出してみたり…  (3/26 07:28:07)

鹿島♀ 無印(不思議な力 キングストーンでオチンポ生やしても私は全然OKですけどね♪)   (3/26 07:26:29)

熊野改♀(やはり、おちんぽの需要、多いですわねー。ええ、生えてたら入れたかったですもの……そろそろ本気で2人目を考えないといけませんわね)   (3/26 07:25:49)

熊野改♀(鍵のかかるお部屋いいですわねー。わたくしのお部屋は鍵がありませんので、変なことはできませんのよ……)   (3/26 07:25:12)

鹿島♀ 無印(熊野さんもオチンポ有ったら、絶対このままもう一回と言ってしまう流れでしたよねオマンコへのご挨拶も楽しいですが)   (3/26 07:25:09)

卯月☆【うーちゃんがシャワーの時間を速くしてギリギリまで遊ぶ、みたいなものだね…(昨日もそうでした…)】   (3/26 07:25:06)

鹿島♀ 無印【そして、提督(家族)が起こしに来ない様にちゃっかりカーテンを閉めたまま、そっと部屋の鍵を閉じて、寝ている振りを決め込んで時間を先延ばしする鹿島でした(ぁ】   (3/26 07:24:04)

鹿島♀ 無印っ、っ……っ――っっ(膝がガクガクで、つま先を踏ん張るけど膝が床まで落ちると、内股に成り……それこそドロッドロッの数十センチは糸を引くほどの濃い精液がオチンポの頭と膣口を繋ぎ、たっぷり射精された体は、内股で膣圧が戻るとコプッと精液が泡になって零れてきます。それがまだ発情の熱で膣が動いているのがわかるくらい、コプッコプッとゆっくりゆっくり内股から膝まで零れ落ちて少しずつ床に染み込みながら……出した卯月さん本人ならそんなのごくごく一部で、そのほとんどがお腹の奥底まで流れ込んだのを実感しているでしょう)は、はふぅ……(熊野さんの股間に顔を押し付け、可愛い声が聞こえた気がして――そのままショーツを少し下に……直接舐めたくて一瞬ずらしたのに)ん、んふぅ(顔を卯月さんに引っ張られるとそちらとのキス……ですけど濃厚なキスの合間にも、指を伸ばして、熊野さんの膝をついた秘所に手を)うづ、き……さん、んっまだ、熊野、さんへの――ご奉仕、が(ってクチュクチュっとキスをしつつも、まだまだ味わい足りないって言った様子で)   (3/26 07:23:26)


更新時刻 01:28:25 | 過去ログ | ルーム管理