PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
※ファンタジー系乱交ロール部屋です。
剣と魔法の世界の普通のお城。
このお城には、貞操観念がゆるくなる催眠が城全域にかけられています。
中に入った大抵の人がえろいことにNOと言わなくなる不思議なお城。
催眠にかかる人も、利用する人も、まったりエロエロ楽しもうではありませんか。

※城主は管理人キャラのシャルロットになります。

多人数入室推奨です。
催眠に掛かるか掛からないかは、ご自由にお決めください。
管理人不在でも自由にお使いください。

男性は♂ 女装は★ 純女は♀ ふたなりは☆
で入室してください。
容姿の記入必須。【NG性別がある場合も、記入必須】
名簿登録をしている場合は番号を記入してください。
例:アザレーア☆皇女 ファリス♀侍女

※版権キャラは入室できません。
※人を不快にさせない限り、ファンタジー世界に存在する設定ならどのようなキャラでもOKです。
※人外や魔物さんでも入室できます。
※武力行使、嫌がる相手への強要は当然禁止です。断られたら諦めましょう。
※ルールを守らない入室者は非表示で対応してください
 (入室者一人でも相手を非表示にすればキックできます)。
※義憤あふれる人ほど、催眠にかかりやすい構造になっています。
※お部屋を気に入ったら名簿に登録してくださると嬉しいです!

【催眠王城登録名簿】
 https://ux.nu/ggGlF
【各部屋入室状況】
 https://ux.nu/mWWgS
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、アバキ☆鬼さんが自動退室しました。  (5/28 18:57:59)

おしらせアバキ☆鬼さん(106.154.***.182)が入室しました♪  (5/28 18:37:54)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、叢雲♂傭兵さんが自動退室しました。  (5/28 17:41:38)

おしらせlizaさん(5.18.***.215)が退室しました。  (5/28 17:22:01)

lizahttp://isexy.club/id315.jpg nick:lizasexy url: http://isexy.club/   (5/28 17:21:52)

おしらせlizaさん(5.18.***.215)が入室しました♪  (5/28 17:21:39)

おしらせ叢雲♂傭兵さん(121.2.***.188)が入室しました♪  (5/28 17:21:00)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、アバキ☆鬼さんが自動退室しました。  (5/28 16:15:01)

アバキ☆鬼はぁ、やはりこの時間に人は来ないか(腕を組み、壁にもたれかかる。)   (5/28 15:24:50)

おしらせアバキ☆鬼さん(106.154.***.182)が入室しました♪  (5/28 14:44:58)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、アバキ☆鬼さんが自動退室しました。  (5/27 20:37:46)

おしらせアバキ☆鬼さん(106.154.***.243)が入室しました♪  (5/27 19:50:52)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、アバキ☆鬼さんが自動退室しました。  (5/27 19:34:31)

おしらせアバキ☆鬼さん(106.154.***.243)が入室しました♪  (5/27 18:43:58)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、アバキ☆鬼さんが自動退室しました。  (5/27 18:36:07)

おしらせアバキ☆鬼さん(106.154.***.243)が入室しました♪  (5/27 18:06:03)

おしらせアバキ☆鬼さん(106.154.***.171)が退室しました。  (5/26 19:30:24)

おしらせアバキ☆鬼さん(106.154.***.171)が入室しました♪  (5/26 18:58:33)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、アバキ☆鬼さんが自動退室しました。  (5/26 18:57:02)

おしらせアバキ☆鬼さん(106.154.***.171)が入室しました♪  (5/26 18:35:51)

おしらせシャルロット☆女帝さん(111.239.***.104)が退室しました。  (5/26 00:05:53)

おしらせアバキ☆鬼さん(106.154.***.241)が退室しました。  (5/26 00:05:20)

アバキ☆鬼【はい、ではまた。おやすみなさい】   (5/26 00:05:17)

シャルロット☆女帝【はい、了解です、それでは、またお会いしましょう】   (5/26 00:04:58)

アバキ☆鬼【お疲れ様です。意識がそろそろ限界なので落ちます。多分名簿は明日になりそうです】   (5/26 00:04:40)

シャルロット☆女帝【長時間ありがとうございました、おつかれさまです  (5/25 23:59:46)

アバキ☆鬼シャル・・・・あいしてりゅ(ろれつが回らない口で告白する。催眠とはしらず、本当に愛しているようだ。限界だったのかそのまま目をつぶり夢の世界へ落ちる)   (5/25 23:59:18)

シャルロット☆女帝んふふ、それじゃあ、おやすみなさい、今日は私の寝室で一緒にねましょうか (アバキに魔法をかけると、ふわりと軽々抱き上げて。お姫様抱っこでアバキを連れて行って)   (5/25 23:55:39)

アバキ☆鬼ふぁーい(焦点の合っていない目のまま返事をする。シャルロットの真似をするように頭をなではじめる。)   (5/25 23:55:06)

シャルロット☆女帝あらあら、そんなに抱きしめて、うれしいわね (ぎゅっぎゅっと抱きしめなおして、顔を寄せるとゆったりと唇を奪って) さ、そろそろ切り上げましょうか、アバキ、しっかり孕んで妊娠しなさいね?(髪をなでて、べったりと密着しながら)   (5/25 23:51:49)

アバキ☆鬼あひぃはぁはぁ・・・(アへ顔をさらして、キュンキュンとおマンコが反応する。受精確定マンコはザーメンがお好きなのだ。無様なアへ顔さらしながらもシャルロットを抱き返し、胸にシャルロットの顔をうずめさせる。いわゆるダイシュキホールドという形だ)   (5/25 23:48:51)

シャルロット☆女帝ふふふ、大好きよ? 愛してるは、アバキがちゃんと妊娠した後にね? (そういいながら、ぎゅ… と腕を回して強く強く抱きしめて そのままアバキの子宮の中にじっくりと種付け ぐびゅうっ、びゅっ、びゅるるっ、びゅう、びゅううううっ、びゅっびゅっびゅっ、ぐびゅるぅ、びゅっびゅ、どぶ…どぶ…どぶと、どろっどろにたっぷりと、孕め孕めと子宮に種付けを続けてしまい  (5/25 23:41:56)

アバキ☆鬼赤ん坊みたいだな乳離れ出来ないのか?ひぃあと、優しさってそういうのじゃなくて・・・・・好きって、愛してるっていt、ん"ほ"ぉ"ぉほ"ぉほ"ぉほ"ぉほ"ぉ(子宮をぐりぐりされれば、おちんぽをザーメン満載の子宮に招待し、より深いところまで子宮の位置が上がってゆく。調教済みのマンコにとってこれほどの幸せはない)   (5/25 23:40:31)

シャルロット☆女帝ふふふ、何を言っているのよ、アバキは頑丈な鬼なのよ? その辺りの小さな生娘じゃあるまいし (このぐらいじゃびくともしないでしょう? なんて意地悪言いながら、お尻をやさしくさわさわしながら、ごめんね?と背中をさすって、頬にキスして アバキのおっぱいを着物から取り出してねっとりしゃぶりつつ、対面座位で抱きしめて、ぐっぐっぐっぐっと子宮をぐりぐり持ち上げて  (5/25 23:33:00)

アバキ☆鬼んひぃい、いきなりすぎるお前のモノだがもう少し優しくしてくれぇ(すでに愛液でどろどろだったおまんこに先っぽはすんなり入る。が、子宮のザーメンを出さないために万力のごとくマンコは一筋にぴったり締っている。だがシャルロットに簡単に串刺しにされ、身長が高いこともあり、マンコをシャルロットに突き出す姿勢になる)   (5/25 23:30:53)

シャルロット☆女帝汚れたら表せればいいわ。 何着も買ってあげるわ。 私の王妃なのだから(そういいながら腕を回してアバキを引き寄せて。 そのままアバキのおまんこに、着物のスカートの中で、ぐっちゅりとおちんぽをはめこんで、アバキの鬼膣を串刺しにして  (5/25 23:23:11)

アバキ☆鬼んっ確かにあたしはお前のモノだからそれもそうだ。だが・・・そんなことしてはこの着物を汚してしまう(着物の股間の部分が膨れる。どうやらもう回復してきたようだ)   (5/25 23:18:20)

シャルロット☆女帝私が好みだといっているのだから、妃の貴方は私の好みに合わせていればいいのよ? (ゆっくりと近づいて、アバキの着物の裾に両手を入れて、太ももやお尻をいやらしくなでまわして)   (5/25 23:14:34)

アバキ☆鬼・・・ありがとうシャル。けど、王妃の仕事に適してるかな?(国民をレイプするのにベストな姿か不安そうだ。)   (5/25 23:10:58)

シャルロット☆女帝ふふふ、そうそう。貴方はそうやって上品にしてれば美しいのだから、自信をもって堂々としていればいいのよ(と、戻ってきたアバキを眺めて、綺麗ね、とにっこりわらってアバキの容姿を褒めて)   (5/25 23:09:06)

アバキ☆鬼こ、これでいいかな?(多分メイドに着せてもらったのか、桜柄の色鮮やかな着物を着た鬼がいた。先ほどまで逆バニーで乱れていたとは思えないほどの美しさだ)   (5/25 23:08:33)

アバキ☆鬼わかった。(うれしかったのか耳まで真っ赤にしながら大広間を後にする)   (5/25 23:04:52)

シャルロット☆女帝そうね、私はこの前アバキが来ていた、あの綺麗な着物のほうが好きかしらね? (貴方には和服の方がよく似合うわ、と)   (5/25 23:03:48)

アバキ☆鬼わかった。・・・・もしかして、こういう服の方が好きなのか?(大広間から出ていこうとするがシャルロットに聞く。もし好きなら・・・・恥ずかしいが着ないといけないと考えているようだ)   (5/25 23:02:19)

シャルロット☆女帝ふふふ、見なかったことにしてあげるわ、着物に着替えていらっしゃい? (羞恥心も元に戻っているようね、と催眠の効果を確認しつつ、目を細めてゆったりとアバキを覗き込むシャルロットで  (5/25 22:59:58)

アバキ☆鬼・・・・・へぇ?ひゃ!?ち、違うこ、これは・・・・・ひぃ・・・・・え、な、なんでだ?(そういってシャルロットのおちんぽを引き抜いて困惑しながら立ち上がる)わ、わからない。わからないんだ。だからその見ないでくれ。(顔を真っ赤にしながら隠そうとうずくまり丸まって床に転がる)あの~その~!!!   (5/25 22:52:58)

シャルロット☆女帝ふふふ、そうね、私以外相手にこんな情けない姿を見せてはだめよ? 貴方は誇り高い鬼なんだから。 ところで、どうしてそんな下品な格好しているの? (と、くすくす笑いながら。 誇り高い鬼の状態に精神が巻き戻ったアバキは、自分が逆バニーなんて卑猥な格好をしていることに気づいたら耐えられなくなってしまうでしょう)   (5/25 22:45:31)

アバキ☆鬼ほ、本当か?ありがとうシャルロット。お、お前のマンコにふさわしいおちんぽにするから、そのあんな天使のようなフェラをされたらまんこで逝けなくなる。(許してくれるときいて安心した表情になる。)それに、王妃としてこの城のメイドや客人、妃をこのちんぽで孕ませなければならないからな。(何かを決意したようにシャルロットに言う)   (5/25 22:43:10)

シャルロット☆女帝ふふふ、鬼の一本角がしなしな、情けないわね、アバキ でもいいわ、赦してあげる。 私の婚約者ですものね? (などと言いながら、恥ずかしそうに悶えているアバキの顔をじー… と見つめ、アバキのおちんぽをさらし者にして、辱めてしまって  (5/25 22:35:49)

アバキ☆鬼そ、それ以上はぁ・・・(涙目で腰を引くがおちんぽを最後まで搾り取られてしまう。おちんぽは萎えて皮を被ってしまうだろう。)や、やめて、見ないでくれシャル。嫌いにならないでくれえぇ(萎えたちんぽを見られるのが恥ずかしいのか必至だ。)   (5/25 22:31:19)

シャルロット☆女帝んふっ、んっ、んっ… (腰の引けて、でもたっぷりと射精するアバキのおちんぽを、ちゅうう… と吸い上げて引っこ抜いてしまい ぬぽぬぽ とおちんぽをしごくようにしゃぶりながら、根元をじっくりとぐりぐりして、最後の一滴まで没収してしまって、ごくごく飲み干して  (5/25 22:24:51)

アバキ☆鬼だ、ダメだシャル、そ、そんな風にされたら、か、可愛いなんて言うなぁ・・・んぁな(腰をぴくぴくさせながら必死に我慢する。しかし、意志に反して、金玉からザーメンが吸い上げられあっけなく、どぴゅどぴゅどぴゅーーーーーんと愛しのシャルの口の中に射精する。腰が引けて震える姿はどこか滑稽にも見える)   (5/25 22:21:00)

シャルロット☆女帝ふふふ、我慢してるの? 可愛いわね (いい恰好をしようと我慢してるのを見れば、プライドは戻ってるみたいね、と目を細めて。 そのまま唇をぐぷ… と押し込んで、巨根を半ばまでしゃぶりこむと、ちゅぅうううううと強めに吸い上げて、激しくバキュームしてしまい  (5/25 22:15:48)

アバキ☆鬼ああ、わかったシャル。(言われた通りおちんぽを差し出す。シャルロットのしゃぶられ余りの快感に腰が引ける。が愛する婚約者に恥ずかしいところは見せられまいと容赦ない攻めの中おおちんぽを突出し、この極上の快感を受け止めようと射精を我慢し始める)   (5/25 22:13:19)

シャルロット☆女帝うふふ、ほら、おちんぽ出しなさい? (もっと、と顔を寄せて、アバキの腰に顔をうずめながら、舌を這わせて、ちゅく… と大きなおちんぽをしゃぶって 根元をしこしこと扱きながら、唇をむっちゅりと押し付けて、じゅぽじゅぽと扱き、アバキの勃起おちんぽをぐりぐり指でえぐって攻め立てて  (5/25 22:07:35)

アバキ☆鬼ん、シャルロットシャルロットぉ(おちんぽをなでまわされるとシャルロットの名前を口走りどぴゅぴゅと射精する。おちんぽに刺激が逝かなかったせいか、おちんぽはぱんぱんに膨れ上がっていたようで濃厚なザーメンのにおいがアバキの愛液のにおいとともに大広間に充満する。)ああぁん♡最高だ。シャル。愛してる   (5/25 22:05:44)

シャルロット☆女帝ふふふ、アバキ、良い子ね (ぐりぐり、と腰を押し付けて、たっぷりと種を膣の中に注ぎ込んで植え付けるシャルロット。 大柄のアバキの腕の中で抱きしめられながら、あらあら、と両手でおちんぽを触って、なでまわしてしまって  (5/25 21:58:43)

アバキ☆鬼お"ほ"ほ"ぉ"ぉぉぉぉん"き"ぃぃぃぃぃい"い"い"~~~~(歯をかみしめながらのけぞり子宮に放たれたザーメンを子宮受け止める。容量オーバーで逆流しそうだが、鬼特有のキツマンでこぼれ無いよう締め付ける)はぁシャルロットぉ(甘えるように抱きしめる。もう限界のようだがオチンポだけはビンビンである。どうやらシャルロットに発情しているようで、シャルロットにおちんぽをぐりぐり擦り付けてくる)   (5/25 21:53:18)

シャルロット☆女帝【おつかれさまです】   (5/25 21:46:58)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、レイナ♀使い魔さんが自動退室しました。  (5/25 21:46:48)

シャルロット☆女帝良い子ね、それでいいのよ (じっくりと洗脳して再教育 聞き分けの良い可愛いアバキのおまんこのなかに、大量のザーメンをぶちまけてしまって ごぼっ、ごぼぼっ、ごびゅっ、どぶっ、ごぼっ、どぼぼっ、びゅぐうううっ、びゅっびっびゅ、ぶびゅる、びゅぼっ、ごぼぼぼぼぼ…と、流し込むように射精して  (5/25 21:44:50)

アバキ☆鬼うひぃんレイプすりゅ!!アバキおうひらからぁれいぷすりゅ!!(お"お"お"っ・・・と自分から腰を振り、シャルロットに抱き着く。身長差からレイナとキスするシャルロットの頭をなでながりゃ自分で腰を打ち付ける。)あ、イきゅイきゅイきゅぅぅうぅ(そのままのけぞりながら、シャルロットのおちんぽを締め付ける。)   (5/25 21:41:36)

シャルロット☆女帝よしよし… (頭をなでて、ちゅ、ちゅ とレイナにキスをかさねて  (5/25 21:37:47)

シャルロット☆女帝アバキは王妃なのだから、そのおちんぽは国民の為に使うにきまっているでしょう? そのおちんぽは国民をレイプして楽しませるためのものなのだから(私の妃や、お城の来客を、たっぷりレイプして、おちんぽで国に奉仕するのよ?と、お耳にささやいて、ぐりぐりと子宮をえぐりながら、ポルチオもこすってしまい  (5/25 21:33:37)

アバキ☆鬼お""ほ"ぉぉぐりぐりらめぇぇぇ(シャルロットに抱き着いたまま逝く、射精したザーメンでシャルロットの服を汚してします。)しょ、しょうら、むしゅめのおちんぽをぬくのもははの務めりゃった(マンコを小突かれれば簡単にいうことを聞いてしまうでしょう。)じゃ、じゃあ、あたしのおちんぽはどうなりゅんら?   (5/25 21:30:43)

レイナ♀使い魔はい、分かりました……️(触られたまま耳元で答えて…腰の動きを見て…自分も欲しい…️なんて思いながら)   (5/25 21:26:33)

シャルロット☆女帝うふふ、わかったならいいのよ? じゃあ、レイナ。なるべく毎日おまんこを差し出しにきなさいね?(なんて、お尻をさわって♡)>レイナ   (5/25 21:24:36)

シャルロット☆女帝いい、アバキ、貴方は私の娘たちの母親になるのだから、娘たちのおちんぽが健やかに育つように、娘たちのおちんぽを、おまんこで抜いてあげるのは母親の仕事なのよ?(なんて、とんでもないことを耳に吹き込みつつ、ぐりぐりと中をえぐって)>アバキ   (5/25 21:24:14)

レイナ♀使い魔んっ️申し訳ありません…️(お尻を触られて揺れながら…耳たぶはむっ️)   (5/25 21:21:31)

アバキ☆鬼んんぅ(キスをされ、なでられれば嬉しそうにマンコをキュンキュンさせる。)・・・愛するお前の子だからわたしのちんぽで犯す分にはいいが・・・・・・・子宮とまんこはお前の物だ。お前が許すなら使わせてやってもいい(そうは言いますがあまり納得はしてない顔です。どうやら催眠に掛かりやすすぎるようだ)   (5/25 21:20:27)

シャルロット☆女帝だったらもっと私の所に戻ってきなさい(毎日でもつかいたいのだから、とお尻をさわって♡   (5/25 21:19:43)

レイナ♀使い魔ご主人様…️たまには…私の使い魔まんこも……使ってくださいね…️(唇を離せば耳元で囁いて)   (5/25 21:18:13)

シャルロット☆女帝んっ、ふふふ、あらあら、すっかり独占欲がつよくなっちゃって(いじりすぎたかしら、とは思いながらも、アバキの唇にもキスをして、髪をなでてかわいがって レイナとアバキと両方交互にキスをして) あらあら、でも、私の娘たちともちゃんと付き合って頂戴ね?(なんていいながら、背中をさすってアバキを可愛がって)   (5/25 21:14:41)

レイナ♀使い魔えへへ…ありがとうございます………️(アバキの姿をみて……更に見せつけるようにキスして……ちょっと強引に…頭に腕を回してディープキス……️)   (5/25 21:13:40)

アバキ☆鬼 当たり前だ。お前の妻になるんだからな。しっかり淫紋を刻んでくれ(嬉しそうに淫紋を刻んでもらう)シャルロット・・・・・愛してる。シャルロット愛してる。お前のに比べたら他のチンポは粗チンだ。おまえの愛しい娘にしてもそうだ。(レイナを押しのけシャルロットにキスしようとする。どうやらシャルロットへの独占欲が強くなったらしい)   (5/25 21:12:57)

シャルロット☆女帝ふふふ、レイナの唾液はいつもおいしいわね♡ いつもレアの面倒をみてくれてありがとうね(ちゅ、とおでこにキスをして♡)>レイナ   (5/25 21:12:38)

シャルロット☆女帝んふふ、孕んだら結婚よアバキ。 ほかの子供は孕んだらダメよ? (と、小首をかしげて。 手を伸ばし、アバキのおなかにゆっくりと淫紋を刻んで見せます。 おなかに刻まれた淫紋は独占の証。 妃の中でも、特にほかの娘を孕みそうな妃にだけ施す避妊の淫紋です)   (5/25 21:05:55)

レイナ♀使い魔えへへ…♪(撫でながら、舌を絡めたりすると少し頬を上気させながら…️)   (5/25 21:01:23)

アバキ☆鬼 あ、あたりまえらお、お前のちんぽが一番りゃからなあひぃ今、今、はりゃんだ(ぶるっとマンコが震える。受精できたのだ。うれしそうに未だゆるんだ顔で受精報告する)け、けりょ、お前もう、うわきはすりゅなよ(レイナとキスする姿に嫉妬したのかさびしそうな声でいう。ただアバキのちんぽは今日一番バキバキになっている)   (5/25 21:01:10)

シャルロット☆女帝んふふ、んっ、もちろん愛してますとも♡ (私のレイナ、と可愛いレイナをなでながら、ちゅぱちゅぱ、と舌を絡めて唾液を交換して♡)   (5/25 20:57:51)


更新時刻 15:52:05 | 過去ログ | ルーム管理