PCMAX
ミントC!Jメール

[×消]
ルーム紹介此処は私立アスペル学園高等学校。県内トップクラスの進学校でもあり、学園の名を世間にPRする為の部活動も非常に活発である文武両道高校である。

この学園は様々な問題を抱えていた。受験を控えた高校三年生の女子(3女)が陥り易い苦手科目である数学の放置による理系離れ……持て余した性への興味をうまく発散出来ない事からの精神的ストレスによる急激な成績下降……生徒たちとの関わり方に悩む若き未熟な女性教師……自身の性生活不満が原因のストレス発散行為として我が子供の教育に細かく口を出し続けるPTAの母親達……

これら多くの諸問題の抜本的対策として学園理事長はある課外活動を極秘に試験する事にした。数学補習授業と性欲発散行為である。

試験実行教師として選ばれたのは独身で女好きだけが理由として突如採用されたブラック企業勤務経験者、ろくでなし教師…柊 尊(ヒイラギタケル)……防音設備だけは整えられた小さな数学補習室で今日も……女子学生…女教師…PTA女性…女性学校関係者の貴女が訪れるのを嬉しそうに待ち詫び…此処は学校じゃない、を口癖に…


入室される方は(名前 性別 職業)でよろしくお願いします。(鈴木花子♀3年、佐藤愛子♀英語教師、田中純子♀生徒母親、など)

雑談のみ希望者でも遠慮なくよろしくお願いします。
 [×消]
おしらせ竜崎 千映♀1年 ◆HiiragisMAさん(180.21.***.138)が入室しました♪  (4/22 11:35:36)

おしらせ竜崎 千映♀1年 ◆HiiragisMAさん(180.21.***.138)が退室しました。  (4/21 19:07:52)

竜崎 千映♀1年それから三ヶ月後です。ニューヨークの通りで、1件のパン屋が賑わっています。「コワルスキーのベーカリー」って看板が出ていて、棚には魔法動物の姿に似せたパンが並んでいます。お客が大勢出たり入ったりして、不思議な形のパンに、お客が笑顔になります。どこからこんなアイデアが出てくるの?そう聞かれると、店主のジェイコブは「さぁどうしてかな、湧いて来るんだ。」って、楽しそうに答えます。新しいお客が入って来て、ジェイコブを見じっと見つめて近付いてきます。金髪の美女…クイニーですよ。ジェイコブはドキッとした顔で美女を見つめ返します。輝くような笑顔のクイニーを前に、ジェイコブは戸惑った様に首に手をやります。そして、…ちょっと間をおいて、ジェイコブは笑顔を返しました。   (4/21 19:06:47)

竜崎 千映♀1年ニュートは、自分も変わった、と呟きます。そんな気がする、ちょっとだけ。って。ティナは嬉しそうですが、同時に泣きそうな表情でもあります。汽笛が鳴って、ニュートは「本ができたら1冊送るよ」と言いました。「楽しみ。」、そう答えたティナの髪をそっと触れてじっと見つめた後、唐突にニュートは桟橋の方へ歩いていきます。別れの時を哀しんで、少し俯いたティナの前に、ニュートが戻ってきます。「ごめん、やっぱり本が出たら、直接渡しにきてもいい?」「楽しみ。……とっても。」ティナの顔に笑顔が戻ります。ニュートも嬉しそうに微笑んだ後、今度こそ桟橋を渡って、船へ乗り込んでいきました。見送ったティナは、弾むような足取りで帰っていきました。   (4/21 19:06:40)

竜崎 千映♀1年乗船場に、ニュートとティナが揃って現れました。ニュートはイギリスへ帰る為に、ティナはその見送りの為に。ティナは、ニュートが議長へ進言してくれたお陰で、調査部…闇祓いに戻ることになったのです。そのお礼を兼ねて、なのでしょうけど、最初の頃とは打って変わってティナはにこにこしています。ニュートはニュートで「調査されるなら君がいい」なんて言って、ティナに「調査されないようにして」って笑って窘められます。おとなしく魔法省に戻って、本を出版するとニュートは請け負いました。ティナは本を楽しみにしていると言いました。「幻の動物とその生息地」を。その言葉にちょっと驚いたようにニュートが見つめます。後に、ニュートはティナが口にしたこのタイトルを採用することになります。ティナは、出版されたらその本をリタも読むのか気にしますが、ニュートは、彼女が今何を好きなのか知らない、と答えました。人は、変わるから…って。……っていうか、ニュートの鞄の中に入ったときに、クイニーとニュートがリタの話をしていたんですけれど、気付いてない振りして、ティナはちゃんとその話を聞いていたんですね。   (4/21 19:06:20)

竜崎 千映♀1年ジェイコブの日常が戻ってきます。すなわち、ツナギを着て、大勢の人の流れに乗って、缶詰工場へと働きに出掛ける毎日です。鞄を片手に歩くジェイコブに、前を横切ろうとした紳士がぶつかります。よろけて倒れたジェイコブが顔を上げた時には、人混みの中へ紳士は飲み込まれていってしまっていました。ジェイコブが地面に落ちた自分の鞄を持ち直そうとすると、それは、ずっしりと重くなっていました。不審に思ったジェイコブが鞄の中を開けると、其処には銀の卵の殻がぎっしり詰まっています。手紙も入っていました。「缶詰工場は似合わない。オカミーの卵を担保に、パンの店を持って欲しい。 匿名の支持者より」そんなことが書かれていました。   (4/21 19:06:09)

おしらせ竜崎 千映♀1年 ◆HiiragisMAさん(180.21.***.138)が入室しました♪  (4/21 19:05:57)

おしらせ竜崎 千映♀1年 ◆HiiragisMAさん(180.21.***.138)が退室しました。  (4/21 17:40:42)

おしらせ柊 尊♂数学教師さん(Android SoftBank openmobile)が退室しました。  (4/21 17:40:29)

竜崎 千映♀1年【ごめんなさい…。(笑) はい、付いて行きます。】   (4/21 17:40:25)

柊 尊♂数学教師【最早完全なハリポタ部屋になってるな。笑…ちょっとついてきなさい】   (4/21 17:40:09)

竜崎 千映♀1年【ぅわ、せんせー…、お疲れ様です。】   (4/21 17:39:40)

おしらせ柊 尊♂数学教師さん(Android SoftBank openmobile)が入室しました♪  (4/21 17:39:08)

竜崎 千映♀1年【はい。お疲れ様でした…。】   (4/21 15:47:06)

おしらせ中島弘♂2年さん(116.91.***.240)が退室しました。  (4/21 15:46:37)

中島弘♂2年【では、退室しますね。おじゃましました】   (4/21 15:46:32)

竜崎 千映♀1年【はい。】   (4/21 15:44:46)

中島弘♂2年【続きの物語をお書きになりますか?】   (4/21 15:44:30)

竜崎 千映♀1年【あ、こんにちは。】   (4/21 15:43:33)

中島弘♂2年【こんにちは】   (4/21 15:43:08)

おしらせ中島弘♂2年さん(116.91.***.240)が入室しました♪  (4/21 15:42:57)

おしらせ竜崎 千映♀1年 ◆HiiragisMAさん(180.21.***.138)が入室しました♪  (4/21 15:13:27)

おしらせ竜崎 千映♀1年 ◆HiiragisMAさん(180.21.***.138)が退室しました。  (4/14 19:43:00)

竜崎 千映♀1年四人は地下鉄の階段を上がりました。雨が降り注ぐ地上に出る所で、クイニーがジェイコブの腕を引きました。ジェイコブは、いいんだよ、となだめます。本当なら魔法のことを知ることもなかったから…。ジェイコブは、何故以前に記憶を消さなかったのかをニュートに尋ねました。ニュートの答えはシンプルです。君が好きだから、君は友達だから。あまり人付き合いが得意じゃないニュートのその言葉に、ジェイコブは哀しく絶句しました。クイニーは、二人でどこか遠くへ行こう、とジェイコブを引き留めます。「あなたみたいな人、他にいない」「大勢いるさ」「いいえ、いない。あなただけよ」ジェイコブは泣きそうな笑顔をクイニーに向けました。魔法族の法に従って、自分の記憶を消す決意は変えませんでした。彼女が罰せられないように、ってことだと思います。夢から覚めるだけさ…そう言って、ニュートとティナと、クイニーの方を向いたまま、後ろ向きに雨の中へと出て行きます。そして記憶を洗い流して茫然するジェイコブに、クイニーがそっと歩み寄ります。ジェイコブの頬を撫でて、…キスをして。やがてジェイコブが気付いた時には、地下鉄の入り口には誰もいませんでした。   (4/14 19:42:55)

おしらせ竜崎 千映♀1年 ◆HiiragisMAさん(180.21.***.138)が入室しました♪  (4/14 17:31:58)

おしらせ竜崎 千映♀1年 ◆HiiragisMAさん(180.21.***.138)が退室しました。  (4/12 00:43:30)

竜崎 千映♀1年雨に打たれたノーマジが、水に触れたノーマジが、水を飲んだノーマジが…ぼんやりと立ち尽くします。その間に、闇祓い達が街中へ繰り出して杖を振るいます。ひっくり返ってバラバラになった車、路上に散らばる瓦礫、折れた街灯、ビルのひしゃげた鉄骨等々の壊れた物が、闇祓い達の杖に従って、ビデオを逆回しに再生するように元通りに直っていきました。魔法動物のことを報じた新聞さえも、記録的な豪雨のニュースに書き換わっていきました。ニューヨークの街が、オブスキュラスが暴れ回る前の状態に戻りました。ニュートは議長に、ノーマジ達が魔法の事を忘れたと請け負います。議長はニュートに借りが出来た、と言いますが、クイニーが背中に隠していたジェイコブを見逃しませんでした。彼もオブリビエイトしなさい、法律だから、と命令します。別れを言う時間を与えたのが、議長なりの温情措置だったのでしょう…。   (4/12 00:43:24)

竜崎 千映♀1年ふっと緊張が和らいだところへ、クイニーとジェイコブがやって来ました。無事を確かめるように姉妹が抱き合って、ジェイコブは「見張ってないといけないと思って…。」と魔法動物たちを入れた鞄を差し出し、ニュートはお礼を言って受け取りました。議長は、魔法の存在が知れ渡ってしまった、街中の人間をオブリビエイトするのは不可能だと、暗い顔をしていましたが、ニュートは可能だと言います。どうするかというと、…自分の鞄から、巨大な鳶のような魔法動物、サンダーバードを呼び出して別れを惜しんだ後、スウーピングイーグルから絞り出した毒、悪い記憶を消し去る薬を持たせました。サンダーバードは全て心得た風で、天井に開いた大穴から、空へと飛び立ちます。地上で地下鉄の入り口を取り巻いていたノーマジから悲鳴が上がりましたが、サンダーバードはお構いなく悠々と空を目指して行き、雨雲を呼び、雷で薬の瓶を割りました。そして街全体に忘却の薬が混ざった大雨が降り注ぎました。   (4/12 00:42:21)

おしらせ竜崎 千映♀1年 ◆HiiragisMAさん(180.21.***.138)が入室しました♪  (4/11 22:50:59)

おしらせ竜崎 千映♀1年 ◆HiiragisMAさん(180.21.***.138)が退室しました。  (3/30 00:39:33)

竜崎 千映♀1年身動きが取れなくなったグレイブスに、すかさずティナが呪文を唱えます。アクシオ!って杖を奪い取りました。ニュートはじっとグレイブスを見つめて、別の魔法を使いました。現れよ!…杖を向けられたグレイブスの姿がじわじわと変化していきます…黒髪が淡い金髪になって、ちょっといかつくて、左右の目の色が微妙に違う…、偽りの姿が解けて現れたのはなんと、闇の魔法使いグリンデルバルドその人でした。「捕らえておけるとでも?」身動きできないのに、平然とうそぶくグリンデルバルドに、「我々の名誉にかけて」と議長が答えました。闇祓いが彼を連行しますが、ニュートの前で少しだけ立ち止まりました。闇の魔法使いは、ニュートとまた再会することを解っているんでしょうか、意味深な言葉を残して、にやっと笑うとグリンデルバルドは抗わずに連れられて行きました。   (3/30 00:39:04)

おしらせ竜崎 千映♀1年 ◆HiiragisMAさん(180.21.***.138)が入室しました♪  (3/29 23:12:27)

おしらせ竜崎 千映♀1年 ◆HiiragisMAさん(180.21.***.138)が退室しました。  (3/29 00:18:14)

竜崎 千映♀1年法を犯したから、殺さねばならなかったと主張する議長に、グレイブスはその法律のせいで魔法族が小さくなって怯えながら生きて行かねばならないことを、演説します。「誰を守る法だ?我々か?…彼らか?」…そう言って、背を向けるグレイブスですが、議長は闇祓いにグレイブスを逮捕するように命じます。その時、オブスキュラスの残骸…空中に舞っていた燃え滓みたいなのが白い光を放って、ほとんどが消えて行ってしまいました。これにどういう意味があるのか解りませんでしたけど…、その光を眩しげに見上げた後、グレイブスは向き直り、杖を構えます。それを合図に双方の攻撃が始まるんですが、闇祓い達からたくさんの光が飛んでくるのに、さっと振り払うだけでグレイブスは防いでしまうんです。逆に、一人、また一人と闇祓いを倒していく位に強くって。その攻撃が飛び交う中を、ニュートがスウーピング・イーブルを放ちました。大きく旋回したスウーピング・イーブルは、何か触手みたいなのをグレイブスに放って、ニュートの手元に戻ります。ちょっとグロい何かで、後ろ手に縛り上げた形です。   (3/29 00:18:11)

おしらせ竜崎 千映♀1年 ◆HiiragisMAさん(180.21.***.138)が入室しました♪  (3/28 22:21:21)

おしらせ竜崎 千映♀1年 ◆HiiragisMAさん(180.21.***.138)が退室しました。  (3/25 19:29:23)

竜崎 千映♀1年グレイブスはあなたを利用しているだけだ、とティナが言うと、グレイブスは、耳を傾けるな、私がお前を自由にしてやると語りかけます。そうこうしている内に、マクーザの闇祓い達が大勢やってきました。止める間もあらばこそ、闇祓い達はオブスキュラスを攻撃し始めます。杖の先から小さな光の弾が打ち出されます。一発は小さいのに、無数に打たれ続けるとオブスキュラスの黒々した靄の姿が、白い光で包まれて行ってしまうほどになってしまいます。オブスキュラスは叫び声を上げて、紙を燃やした後のようなひらひらした炭の様になって、散って行きました。ノーマジから魔法を隠しておかなくてはならない法律を守る為、オブスキュラスがノーマジを殺した為、マクーザとしてはオブスキュラスを倒さなければならなかったのですが。グレイブスは、其れを見て失望し、闇祓い達…と、攻撃を命令した議長に怒りを向けます。   (3/25 19:29:20)

竜崎 千映♀1年…続けますね?(物思わしげな眼をして黙り込むせんせぇの表情は変わらないまま。待っていたけど言葉を発することも無いのは、何か思い耽っているから…?その顔を、気遣わしげに覗き込んで。気晴らしになるかどうか判らないけど、物語を話し続けることにした。)目の前でニュートが攻撃されるストレスからか、クリーデンスは泣きながら、身を震わせて…オブスキュラスに身を変えます。我を失くした様にオブスキュラスが暴れ始めたので、グレイブスもニュートもその通り道から姿現しで隠れます。壁を壊し、天井を崩して暴れる彼を様子見していると、ティナが地下鉄の線路から現れました。もうやめてっ…ティナが叫ぶと、オブスキュラスの動きが停滞しました。ティナが話しかけ続けると、耳を傾けるように空中にゆっくり渦巻いて留まっています。ティナに助けられた記憶は、マクーザに消されたはずなのに、何か感じるところがあるのでしょうか…。   (3/25 19:29:10)

おしらせ竜崎 千映♀1年 ◆HiiragisMAさん(180.21.***.138)が入室しました♪  (3/25 19:28:55)

おしらせ竜崎千映♀1年さん(122.20.***.186)が退室しました。  (3/18 00:10:43)

おしらせ竜崎千映♀1年さん(122.20.***.186)が入室しました♪  (3/17 23:14:59)

おしらせ竜崎 千映♀1年さん(153.184.***.28)が退室しました。  (1/28 23:49:49)

竜崎 千映♀1年んん?……あ、ハリー・ポッターですね?あははははっファンタジーと掛けてるんですか。(数学教師の呟きに耳ざとく反応。思わず笑ってしまったものの…、こちらに据えられた黒鳶色の眼が、何か真剣な光を帯びているから、笑ってはいけなかったかと、少したじろいで。笑い収めた困惑顔でせんせぇの言葉に首を傾げる。)復讐物語、なんですか?どういう意味ですか?(ふと、この少女に向けられた視線は、少女ではなくてここではなくて、どこか遠いところを見ているようだと感じた。訊き返しはしたものの、その言葉も誰か、…または自分自身に向けたものなのかもしれない。「ハリー・ポッターは、人権団体で働いていたこともあるJ.K.ローリングが、偏見と差別に立ち向かおうって呼び掛ける戦いの物語ですよ」って、本で読んだような答えを返すのは相応しくない気がして…黙っておいた。ほんのすこしの間。)   (1/28 23:48:26)

おしらせ竜崎 千映♀1年さん(153.184.***.28)が入室しました♪  (1/28 22:38:26)

おしらせ柊 尊♂数学教師さん(Android SoftBank openmobile)が退室しました。  (1/23 11:00:24)

柊 尊♂数学教師(煉獄の炎にその精神を蝕まれるような事態に陥る事もあるのだろうか。外部を取り巻く大寒波の状況であればこそ、人の心の奥に…かつては若き痩身の身の上にも燃え上がっていたであろう…灼熱の狂気をふと連想し、慌てて打ち消し誤魔化さずにはいられない白昼夢の一幕なのであった)   (1/23 11:00:19)

柊 尊♂数学教師…高学歴の自尊心高き女流作家が…生活保護を受けながら一発逆転を狙ってしたためた妄想の結晶…なればこそ細部まで回収される初期設定が腐れファンをタジろかせる……王道復讐物語を複数形の伏線を張り巡らせて……(復讐したい程の強烈な怨念は誰しもが記憶の彼方に置き忘れて誤魔化す事で一般人の振りをする。この少女もやがては煉)   (1/23 10:55:53)

柊 尊♂数学教師(間も無く来るとの噂で先週から持ちきりである2発目の大寒波襲来。降り頻る豪雪を意に介さず喋り続ける女学生を眺める数学教師。こんなに瞳を生き生きとさせていた時代が果たして自分にもあったのかどうか思い出せない。いつから大人のふりを苦もなく演じられる迄に精神を退廃させてしまったのか。目の前にただ存在するも遥かに遠い眩しい存在を羨望の宿った黒鳶色の眼差しで沈黙したまま追い続ける)   (1/23 10:45:18)

おしらせ柊 尊♂数学教師さん(Android SoftBank openmobile)が入室しました♪  (1/23 10:37:30)

おしらせ竜崎千映♀1年さん(153.184.***.28)が退室しました。  (1/16 00:51:24)

竜崎千映♀1年見ていたのは、ニュートだけではありません。闇祓い達も地下鉄の入り口に集まって、周囲に魔法でバリアーを張り始めます。ほんのり白いドーム状の膜が封鎖していく中を、ティナも闇祓い達の眼を盗んで転がり込みました…。封鎖されたドームの外側に、何が起こっているのかとノーマジ達が集まってきます。オブスキュラスに息子を殺された新聞社の社長も、その次男も、新聞社の記者達も。写真を撮って、魔法が存在することを暴いて記事にしてしまうようです。一方地下では…、ニュートがオブスキュラスに向かって話し掛けます。なんだか、まるで…野生の動物に話し掛けて、警戒を解こうとしているみたいな感じでした。ニュートが話し掛けていると、オブスキュラスがクリーデンスの姿に戻ります。怯えているみたいな、不審そうな目でニュートを見詰めるクリーデンスに、そっちへ行ってもいいかな、ってニュートが近付いて行くと…光の弾が襲ってきました。グレイブスです。線路の暗がりから現れたグレイブスは、ニュートを攻撃します。ニュートはクリーデンスを背中に庇いながら…でも反撃の機会はなくて、防戦は間も無く、攻撃を受ける一方になってしまいます…!   (1/16 00:51:05)

竜崎千映♀1年ニュートは、クリーデンス自身の力が強くて、生き延びることができたんだろうと推測します。ティナは、迷わずニュートにお願いしました。彼を助けて、って。そして自分は飛び出して行って、グレイブスに攻撃を仕掛けます。杖を振ると光の弾が飛び出してグレイブスを襲うんですけれど、グレイブスは軽々弾いてしまいます。逆に、転がっていた車を手を触れずにティナへ投げつけて、姿現しで消えてしまいます。その頃、マクーザは街を暴れ回るオブスキュラスの動向を把握します。魔法が露見して、ノーマジと戦争になってしまう、と議長の命令を受けて闇祓い達が動き始めます。同時に、オブスキュラスが荒れ狂う場所にノーマジの警官隊が到着して、隊列を組んで銃口を向けますけど…オブスキュラスは煙のようなもの、ものすごく細かい粒子が渦巻いているようなものなので、銃弾なんかで傷付きません。警官隊を追い払うと、オブスキュラスは地下鉄の入り口から、地下へと降りていきました。其れを見ていたニュートも後を追って行きます。   (1/16 00:35:47)

おしらせ竜崎千映♀1年さん(153.184.***.28)が入室しました♪  (1/15 23:43:59)

おしらせ竜崎千映♀1年さん(153.184.***.28)が退室しました。  (1/13 14:40:25)

竜崎千映♀1年(カバンから、ハンカチを取り出して、テーブルに飛び散ってしまったコーヒーを拭いて。ハンカチはテーブルに置いた侭にして、再びカップを両手で持って。ちびちびとブラックコーヒーを啜りながら。)それでね、お話の続きなんですけど。って言っても結構、クライマックス近くなっちゃいましたね。グレイブスはずっとクリーデンスに、オブスキュラスを生む者を探すように…魔法の力をもった少年か少女を探すように言いつけていた訳ですけど。結局、そのクリーデンスがオブスキュラスを生む者だったってことですね。そのオブスキュラスが街を破壊して、飛び散る瓦礫の中をノーマジが路上を右往左往している…そんな様子をグレイブスは感動したような顔で眺めています。クリーデンス、君は生き延びた…これを内に抱えながら…奇跡だ。君は奇跡だ。私と来い。偉業を成し遂げよう…。そんな風に呼び掛けるのを、近くでニュートが聞きつけました。後から現れたティナに、クリーデンスがオブスキュラスを生む者だったと教えてあげると、ティナが驚きました。オブスキュラスを生む者は、小さな子供の筈でしょう!?って。   (1/13 14:24:27)

竜崎千映♀1年っていうか~…、せんせぇの場合だと、逆なのかな?この学校で、またとない経験をさせてやりたい、生徒が後々誇らしく思ってもらえるような学校生活を送らせたい、みたいな気持ちはないのです?……あっ、学校でお酒とか、貴重な経験は頂きましたけどっ。(何やら、出身校がどうのこうのという話には苦い思いがある様子のせんせーを見て、話を変えた方がよかったかなと思う。思いつつ…逆方向から切り込んでしまう。饒舌に喋り続けたせいか、初めて飲んだ日本酒のせいか、はたまたこんなに沢山じっくりお話を聞いてもらってる貴重な機会のせい…で、口が軽い。飲み残しの切子硝子の杯を、くっと煽って口を潤す。お酒は、呑み込むときに、潤すどころか逆に喉を焼いてしまうような熱さを感じるけど。空になった杯を置くと、コーヒーのカップを受け取って小さく乾杯を。そして、ふーふーと冷まして、口を付けた途端に笑ってしまった。)ぶふっ…。欲してくれる男連中って。そんな男の人いませんから!(神がなくても祈りが届かなくても…両手でハグしたカップが温かいから。凍死するかしないかはわからないけど、ぬくぬくな幸せは感じられるんじゃないかしら。)   (1/13 14:16:22)

竜崎千映♀1年(教師の言葉は、想定外の返事だった。ぱちくりとして…少し考えてから納得の頷きをひとつ。)そっか~…そうですね……確かに自慢話っぽくなっちゃうのかも。私って、〇〇校出身なのよ!って。でも、生涯に渡る友人が出来た、素晴らしい教師に出逢った、一生を捧げる仕事の基礎をここで身に付けた…みたいなのって、中学っていうより高校って感じがしますけど。そういうのがあったら、世界一…とまでは言わなくても、重要な学校生活だったって、自慢したいかなぁ、私は。……あはは~、卒業生名簿は売りません。だって私のも書いてあるし、友達のも書いてある訳だし。あ…、私の模造刀取り上げた先生のは、漏らしてもいいかも……って、冗談ですよ!冗談。遠回りな事するくらいなら、カタナの方を返してもらいますし!(趣味の殺陣が高じて、ときどき学校へも帯剣してきた訳だけど。生活指導の教師に見つかって取り上げられたのは一度や二度じゃない。職員室の片隅には、駄菓子屋で売ってるプラスチックの刀から、〇万円なんていう模造刀までコレクションされているはず…勝手に廃棄されていなければ。)   (1/13 13:01:43)

おしらせ竜崎千映♀1年さん(153.184.***.28)が入室しました♪  (1/13 12:25:32)

おしらせ柊 尊♂数学教師さん(Android SoftBank openmobile)が退室しました。  (1/12 11:17:34)

柊 尊♂数学教師…交際範囲を狭める事なく…前向きに努力と笑顔を継続してりゃ…誰しもお前さんに良くしてくれるさ…(すっかり冷めた珈琲を2杯、注ぎ直して乾杯し直すと付け加えた)……欲してくれる男連中を…きちんと見極める事も大事なのは今更だが……(窓の外には大寒波の雪景色が拡がる絶景。目の前で微笑む女子学生がやがては旅立つのもこの世知辛い極寒の世間だろうか。立ち竦めば凍死する世界なれども目を凝らせば暖炉もそれなりに点在する世界…願わくばそうでありますように……無神論なれども祈らずにはいられない数学教師であった)   (1/12 11:17:26)

柊 尊♂数学教師出身校の人間関係だけで生涯飯を食う訳じゃないのも理由かもな……学閥は確かに有難い反面…有り難くない威張りん坊とのお付き合いもゾロゾロ付属品になっちまう……(ヒステリックな被害妄想に陥り情けない訓示を垂れ流す迷惑千万な連中の面をモザイク処理して思い出しながら苦笑を浮かべる。しかしながら此処で問われているのは、歪んだ自意識に基づいた人生観ではなく…若者に有るべき世渡りの術。勿論親兄弟の領分ではある事を承知しつつ…しばし沈黙に陥った)   (1/12 11:08:18)

柊 尊♂数学教師(すっかり埃が積もった補修室内で語り続ける女子学生の真正面に陣取る黒鳶色。演説中ではあるが提示された問い掛けに呟き応える事にした)…所属先を誇るっていうのは得てして自慢話に陥りやすい…。お前さんが将来何処で何をやろうとも…竜崎千映さん御出身の…御在籍の…を意識しておけばいいんじゃないかい……此のアスペル学園の卒業生名簿を業者売りするようなさもしい人間にはなって欲しくはないが……(あれをするな。これは止めておけという説教を出来るほど順風満帆な道を歩いていない数学教師。若干の羞恥を覚えつつ呟いた)   (1/12 11:00:38)

おしらせ柊 尊♂数学教師さん(Android SoftBank openmobile)が入室しました♪  (1/12 10:52:35)

おしらせ竜崎千映♀1年さん(153.184.***.28)が退室しました。  (1/12 01:18:17)

竜崎千映♀1年廃屋を飛び出した黒い風は、空中を勢いよく駆けて、盲滅法にビルにぶつかり、道路にぶつかりながら、街を破壊し始めました。黒いもやの中には、火を抱いている様な赤い火花が走っていて、あぁ…でも、形がない風だから、ぶつかっても自分は傷付かずに、どんどん建物を壊していってしまうんです。街中を飛び回るそれを、ニュートたち四人もビルの屋上から見つけます。ニュートは、あんな強力なのは初めてだって言って、僕が戻らなかったら動物たちを頼む、とティナに鞄と飼育ノートを手渡して、姿現しで追い掛けていきます。渡されたティナはクイニーに、お願い、と言って鞄を押し付けて、オブスキュラスとニュートを追いに行ってしまいます。クイニーは鞄をジェイコブに渡すのですが、ジェイコブはその腕を掴みました。「待てよ」「連れていけない」「俺も仲間だって言ってくれただろ」「危険すぎる…」そんな押し問答の後、クイニーは引き止めるジェイコブを見つめました。ジェイコブはそれ以上何も言わなかったけど、クイニーには彼が何を想ったのか解ったのだと思います。何も言わないで、ジェイコブの頬を撫でました…。   (1/12 01:17:53)

おしらせ竜崎千映♀1年さん(153.184.***.28)が入室しました♪  (1/12 01:11:16)

おしらせ竜崎千映♀1年さん(153.184.***.28)が退室しました。  (1/11 00:08:57)

竜崎千映♀1年その時、家の壁が、天井が、みしみしと音を立てます。罅が入って行き…壁に穴が開いて、ぼろぼろと崩れていってしまいます。その向こうの壁も、更に奥の壁も。壁が崩れて見通しが良くなった先に、クリーデンスがさっきの俯いた格好のまま、立っています。クリーデンスが。グレイブスは確信したのでしょう。さっきはすまなかった、とさらりと謝りました。信じていたのに…味方だと思っていた…あなただけは…。しゃくりあげる様な声で呟き続けるクリーデンスに、グレイブスが呼び掛けます。「君にならそれを制御できる」……「制御しようとは思わない」奇妙に表情を失くしたクリーデンスがそう答えると…、ぶるぶる顔を震わせて、白目を剥いて、あっという間に人間の姿が歪んで、黒い風の様なもの、オブスキュラスに変わりました。   (1/11 00:07:20)

竜崎千映♀1年グレイブスがやって来ます…教会に。オブスキュラスによって内部を壊されていて、メアリーの死体が転がっているのにも動じずに。蹲っているクリーデンスに近付きます。クリーデンスは手に、死の秘宝のマークのペンダントを握って、泣いていました。僕を助けて…って。めそめそしています。グレイブスは、クリーデンスの幼い妹がオブスキュラスを生む者だったんだと思って、クリーデンスを叱咤して妹の居場所まで、姿現しで案内させます。移動した先は、クリーデンスの妹、義理の妹が昔…メアリーの養子になる前に住んでいた家でした。今は誰も住まない暗い廃屋…。中に入り込みながら、グレイブスは、クリーデンスはスクイブだと言いました。魔法使いの家系だが、魔法の力は持っていない、魔法を教えても無駄だ、もう君に用は無い…と言い捨てます。立ち尽くし、俯いて、クリーデンスがまためそめそと泣き出すのをよそに、グレイブスは家の中を少女の姿を探して歩きます。机の下にうずくまっているのを見付け、安心させるように声を掛けます。ところが、余計に怯えて顔を歪めます。   (1/11 00:06:54)

おしらせ竜崎千映♀1年さん(153.184.***.28)が入室しました♪  (1/10 22:18:11)

おしらせ竜崎千映♀1年さん(153.184.***.28)が退室しました。  (1/10 00:13:26)

竜崎千映♀1年ぽつぽつと、ニュートは学生時代のリタとの話をするんですけれど。やって来たティナが話に入ろうとすると、学校の話をしていたって、誤魔化してしまいます。ジェイコブが、魔法使いの学校がアメリカにあるのか、って興味を示すと、クイニーはイルヴァーモーニーがあるって答えます。世界一の魔法学校だって。ニュートは世界一の魔法学校は、ホグワーツって主張するんですけれど。出身校を、こんな風に誇れるっていいですね。先生も、自分の出た学校は大切?誇らしいです?…私も高校卒業したら、世界一の高校だったって、胸張れるのかなぁ…?ん~。   (1/10 00:13:22)

竜崎千映♀1年四人は、ニュートの鞄の中に戻って来ました。ジェイコブはデミガイズと手を繋いで、ティナは小型の蛇サイズに納まったオカミーを抱えて。それぞれを巣に戻してあげました。ニュートは、ポケットにしまっていたボウトラックルが出てきて、くきゅー、ぴぃぴぃって啼く声に、「そうだな、話し合おう。」って応じて、ナーラクに渡そうとしたことの弁解をしました。「君を手放すもんか。」「腕を切られても二度と君を手放さない。」「…そんなに拗ねるなよ。」「ピケット。ほら、笑って。」…ニュートにそう言われて、ピケットって呼ばれたボウトラックルは、ブーッて唇鳴らしてました。あは、可愛かったです。クイニーは、小屋の中に写真立てを見つけて、飾られている女性のことなんかをニュートに尋ねます。ニュートは誤魔化すんですけど、クイニーは心が読めるから「リタ・レストレンジ」っていう名前だって知っちゃうんです。レストレンジって、…せんせぇ、覚えています?ハリー・ポッターに出て来た魔女、ベラトリックス。彼女は結婚してレストレンジ姓になったから、婚家の苗字ですね。この時代より後の話になりますけど。   (1/9 23:46:54)

おしらせ竜崎千映♀1年さん(153.184.***.28)が入室しました♪  (1/9 23:11:53)

おしらせ竜崎千映♀1年さん(153.184.***.28)が退室しました。  (1/8 21:49:34)

竜崎千映♀1年ゴキブリを捕まえたのは、ジェイコブでした。同時に、ティナは棚からティーポットを探し当てました。オカミーがジェイコブの手をじっと見つめて、その動きが止まります。ニュートは、ゴキブリをティーポットへ、と二人に指示します。でもすごく距離が開いているんですよ、二人の。それでジェイコブがゴキブリをティナへ向かって投げました。オカミーもゴキブリを食べようとして動く中、宙を舞うゴキブリをティーポットに入れようと、ティナがオカミーの体を飛び越え、駆け寄ります。ティーポットでゴキブリを受け止めると、オカミーは伸び上がって大きな口を開けて、ティーポット目掛けて飛び込みます。ティナが思わず顔を伏せると、オカミーは…しゅるしゅるって小さくなって、ティーポットに収まっていきました。すっぽり入ったところで、ニュートが駆け寄って、蓋を閉じました。「伸縮自在だ。」ニュートが言いました。「狭い場所なら小さくなる」って。こうして、逃げ出した魔法動物が全部捕獲できました。   (1/8 21:49:23)

竜崎千映♀1年ニュートが呼び掛けると、オカミーはそろそろと顔を近付けてきます。そのとき、デミガイズの眼が青く光りました。近い未来の予知を……物音がして、驚いたオカミーがパニックになって暴れ回る光景を見たんです。そしてそのすぐ後、歩み寄ろうとしていたクイニーが床に落ちていた鈴を蹴ってしまいます。吃驚したオカミーは叫び声を上げて、体を捩りました。部屋いっぱいに広がっている巨体ですから、棚がいくつもなぎ倒されていきます。デミガイズはそこが安心だと思ったのか、ジェイコブの背中に飛びつきました。ニュートはオカミーを抑えようとその頭に飛び乗って、蛇体に押しつぶされないように、逃げ惑う三人に言います。虫とティーポットが必要だ!って。でもここは物置…、ここにいる虫って、Gなんですよね、G!ゴキブリ…!でも、暴れ回るオカミーを抑える為に、素手で、床を這いずり回って、ゴキブリを追い掛け始めます。美女が、キャリアウーマンがゴキブリを素手で捕まえようと必死で…すごい光景ですよね。   (1/8 21:49:05)

竜崎千映♀1年ナーラクが言ったメイシーズの店…って、百貨店なんですけれど。もう夜更けなので、他には誰も居ません。けど、空中をひょこひょこと女性物のバッグが浮いて、動いて行きます。デミガイズの仕業です。百貨店に忍び込んだ4人は、足音を忍ばせて最上階の物置へと後を追って行きます。デミガイズは子守をしている…って観察していたニュートが言いました。逃げ出した動物たちは、全部捕まえたつもりだったけど、数え間違えていた、とも。ニュートが出て行っても怒ったり逃げたりせずに、デミガイズはバッグから取り出した小物を一つずつ捧げ持っては床に置いて行きます。デミガイズ自身は、捕まるのは嫌ではなさそうですね。上を見上げたティナは、デミガイズが何の子守をしていたか、に気が付きました。広い部屋いっぱいにとぐろを巻いた青い鱗の巨大蛇、オカミーです。デミガイズが差し出した小さな食べ物を、ぱくりと食べる様子は可愛らしくもありますが。   (1/8 21:48:27)

おしらせ竜崎千映♀1年さん(153.184.***.28)が入室しました♪  (1/8 21:47:17)

おしらせ竜崎千映♀1年さん(153.184.***.28)が退室しました。  (1/8 20:54:46)


更新時刻 11:36:24 | 過去ログ | ルーム管理