PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介◆概要◆
剣と魔法の中世ファンタジー世界。
豊かな繁栄と大規模な戦力を保有する王国「ラングガルド」
そのラングガルドの戦力、治安維持を支えるのが「王国騎士団」の存在である。
大陸中から集まる精鋭の中から、過酷な試験を経て一握りの人間のみ選ばれる栄誉のある職業のため、人々から羨望の目を向けられていた。
そんな地位が高く、鍛えた肉体を有する正義感の強い騎士達に迫る卑猥な魔の手。

◆ルール◆
・主人公は王国騎士や聖騎士等「騎士キャラクター」限定
・敵側は盗賊等悪役や人外モンスターだけでなく、宿屋の店主、商人等一般人も有り
・70字程度~長文
・ダイスの有無は自由(使用の際は下のダイスバトルをご参考に)
========
【ダイスバトル】
・主人公、敵共にHP100。敵側が先攻。1d8を使用。
・主人公は1~4はミス、5~6は相手に20ダメージ、7~8なら30。
・敵は1はミス、2~3は相手に10ダメージ、4~6なら20、7~8で30。

◆補足◆
魔物に敗北し…、悪党の罠に嵌められ…、酒場で泥酔させられ…、スラム街で…、等設定は自由。細かい部分は参加者との相談で。
エロがメインなので軽いリョナは有りですがグロスカ、女性キャラはNGでお願いします。
 [×消]
おしらせグライド♂騎士見習いさん(106.174.***.217)が退室しました。  (1/16 22:00:20)

おしらせグライド♂騎士見習いさん(106.174.***.217)が入室しました♪  (1/16 21:49:04)

おしらせ吸精蜘蛛さん(Android 58.85.***.175)が退室しました。  (1/16 21:44:01)

吸精蜘蛛森の洞窟に巣を持つ吸精蜘蛛。人間の雄の精液を体内に取り込み子孫を残す。   (1/16 21:42:19)

おしらせ吸精蜘蛛さん(Android 58.85.***.175)が入室しました♪  (1/16 21:40:33)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、グライド♂騎士見習いさんが自動退室しました。  (1/16 21:36:24)

おしらせグライド♂騎士見習いさん(106.174.***.217)が入室しました♪  (1/16 21:15:13)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、グライド♂騎士見習いさんが自動退室しました。  (1/16 21:14:19)

グライド♂騎士見習い正体不明の魔物が出たっていうのはこの辺りか?特に何も感じねぇけど、しっかり見回りをしておくか。これも見習いの仕事だしな!   (1/16 20:53:39)

グライド♂騎士見習い【魔界の虫や、郊外に巣を持つ虫や植物系の魔物と戦って捕まってしまい、童貞の巨根包茎チンコから、沢山溜めこまれた臭い精液を魔物の種として奪われ、ずっと射精して魔物に種付けを繰り返す種馬にされるシチュを希望です】   (1/16 20:51:25)

グライド♂騎士見習い【163/65/16の騎士見習い。くすんだ金髪はスポーツ刈りにされている。紺色のビキニパンツに、鉄の手甲、グリープ、サバトンを装備している。周りの屈強な騎士達と比べると小柄ではあるが、余計な脂肪は殆んど無く、全身にガッチリとした筋肉が付いている。スラム出身で幼い孤児達を養う為に貴族から盗みをしながら生活をしていたが、巡回していた騎士に捕まり、その戦闘勘の良さや孤児達を守りたいという意志を買われて騎士見習いとして登用された。周囲からは野良犬騎士と呼ばれて蔑まれ、疎まれることもある。性的経験は皆無で、その出自から割礼も受けておらず、一度も剥いたことの無い真性包茎の逸物だが、無駄な巨根を持つ】   (1/16 20:50:00)

おしらせグライド♂騎士見習いさん(106.174.***.217)が入室しました♪  (1/16 20:49:43)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、グライド♂騎士見習いさんが自動退室しました。  (1/16 20:41:47)

おしらせグライド♂騎士見習いさん(106.174.***.217)が入室しました♪  (1/16 20:12:09)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、グライド♂騎士見習いさんが自動退室しました。  (1/15 21:00:25)

グライド♂騎士見習い【魔界の虫や、郊外に巣を持つ虫や植物系の魔物と戦って捕まってしまい、その精液を魔物の種として奪われ、ずっと射精して魔物に種付けさせられる種馬にされるシチュを希望】   (1/15 20:40:11)

グライド♂騎士見習い【163/65/16の騎士見習い。くすんだ金髪はスポーツ刈りにされている。紺色のビキニパンツに、鉄の手甲、グリープ、サバトンを装備している。周りの屈強な騎士達と比べると小柄ではあるが、余計な脂肪は殆んど無く、全身にガッチリとした筋肉が付いている。スラム出身で幼い孤児達を養う為に貴族から盗みをしながら生活をしていたが、巡回していた騎士に捕まり、その戦闘勘の良さや孤児達を守りたいという意志を買われて騎士見習いとして登用された。周囲からは野良犬騎士と呼ばれて蔑まれ、疎まれることもある。性的経験は皆無で、その出自から割礼も受けておらず、一度も剥いたことの無い真性包茎の逸物だが、無駄な巨根を持つ】   (1/15 20:38:37)

おしらせグライド♂騎士見習いさん(106.174.***.217)が入室しました♪  (1/15 20:38:25)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ツバキ♂騎士団団長さんが自動退室しました。  (1/14 01:34:51)

おしらせ暗黒王さん(Android 58.85.***.175)が退室しました。  (1/14 01:27:24)

暗黒王【すいません、眠気がきてましてまたでお願いします。】   (1/14 01:26:32)

暗黒王(覆われてしまう。)   (1/14 01:16:28)

暗黒王(白い煙がツバキの身体にまとわりついて行く。気がつくと煙の塊に)   (1/14 01:16:07)

ツバキ♂騎士団団長やめろ言われてもなぁ…復讐しようとして悪さするようなやつ離しておかれへんもん。でももし、ここの洞窟で迷惑もかけんと暮らすんやったら内緒で見逃してもええよ?(少し悩んだものの流石にやりすぎたかと少し可哀想に思い国王にはうまくいっておくと提案をする   (1/14 01:13:33)

暗黒王(聖水をかけられ悲鳴をあげる暗黒王) 止めるのだ!我を消さないでくれ。(ツバキに懇願する暗黒王。徐々に炎が小さくなり辺りが暗くなる。黒い霧もなくなり白い煙が立ち込める。)   (1/14 01:07:31)

ツバキ♂騎士団団長エクソシストになった気分やわ…やっぱ聖水は効くやろ?まだあんで!(ゆらゆらと動き対策、暗くなっていく炎の相手に追い打ちをかけるようにもう1つの瓶も取り出す)   (1/14 01:03:54)

ツバキ♂騎士団団長【いえいえ、大丈夫ですよ!】   (1/14 01:00:53)

暗黒王ゆらゆらと動き暗くなり始める。) 【すいません、間違えて更新しました。】   (1/14 00:59:20)

暗黒王(聖水を巻き散らかされ暗黒王の炎に勢いがなくなる) 聖水を持っておったか…。暗黒王の炎で照らされた洞窟内の灯りも   (1/14 00:57:51)

ツバキ♂騎士団団長ほんま危ないなぁ…王にはああ言うたけど絶対魔道士の方がよかったやん…(頬には冷や汗が流れ軽く歯を噛み締めどう倒すかを考える。王や国民の前で誓っておいてすごすごと帰るわけにはいかない。ここで魔道士に教えてもらった簡単な魔法を思い出す。一か八かで呪文を唱えそこそこな量の水を発生させれば暗黒王めがけそれらを飛ばす】   (1/14 00:53:23)

暗黒王(ツバキが張り付けようとした札が暗黒王の炎で燃えてしまう。) そのようなもの、我には効かぬ。(暗黒王の炎でやけどをおいそうになるツバキ。間一髪で暗黒王の炎から逃れる。) さあ、どうする? 我をどのように倒すのだ? (相変わらず笑みを浮かべる暗黒王。ツバキの困惑した表情に余裕を見せつける。)   (1/14 00:48:01)

ツバキ♂騎士団団長なんや王っちゅーから人間やと思っとったのに人間とちゃうの?これはなかなか困りもんやな(魔道士はなんで重要なことを伝えへんのやとため息をつく)復讐とかほんまめんどくさいしやめてほしいんやけどなぁ…(千年でも一万年でもなく一生眠らせたろかと相手を見ると、装備がないぶん軽い体で一気に相手のところまで距離を詰めると東の小さな国から伝わる感じの書かれた札を懐から取り出し相手に貼り付けようとする)   (1/14 00:39:36)

暗黒王ほう、なかなか勇敢ではないか?(黒い霧の中から人の形をした赤い炎が現れた。肉体を持たない暗黒王の姿であった。) それでお前はここへ何をしに来たのだ?まさか我を再び封印するとでも? 無駄なことだ。我はここに1000年もの間封印されてきた。今こそ忌々しい人間どもに復讐する時が来たのだ。誰の邪魔をさせん。お前は我を倒すことなど出来ない。諦めるのだな。(ニヤリと笑みを浮かべツバキを見下ろす。)   (1/14 00:34:32)

ツバキ♂騎士団団長(霧が濃いだけで驚くほど何も起こらない洞窟を不思議に思いながらどんどん奥へ進んでいくと、奥に進むにつれて暑くなってくる。洞窟は普通寒いものではないのかと首を傾げ限界まで騎士の装備をつけていたがこれは倒れると思い装備を外し、予備にと持ってきていた黒い、薄手の着物を着て多少ましになったと感じさらに進む。たまに小さな魔物がいたがそれらを次々と倒し最深部の暗黒王のいる場所へと着いた)あんたが最近噂になっとる暗黒王やな?何年か眠っとったみたいやけど今度は完璧に封印したるで覚悟しいや…!(キッと表情を引き締めて刀を構えながら相手を睨む)   (1/14 00:26:47)

暗黒王(誰かが洞窟に入って来るのを感じた暗黒王。)フフフ、人間の匂いがするな。再び我を封印しに来たのか…。愚かな者よ。さあ、ここまで来るがいい。来れるものならな。(黒い霧が立ち込める洞窟。湿度が高くまた洞窟内の温度も奥に進むにつれ高くなっていった。そこはまるでサウナのようであった。)   (1/14 00:20:37)

ツバキ♂騎士団団長(最近黒く重い雲が太陽を隠し王国全体の活気が霞み、さらには冬が訪れた。このことに国民からは国に対して原因の調査、そしてその原因の排除を依頼された。王専属の魔道士によればかなり禍々しい存在ということであり騎士団団長の男が呼ばれた)…そういうことでしたか…。分かりました、俺がなんとかしてみせます(王へ成功を誓い片膝をついてから原因の場所である森の洞窟へ向かった)うわぁ…なんかあからさまやなあ…どんな怪物がいるかは知らんけどやらなお国に帰られへんよな(ふぅ、と短くため息をついてから背中に背負った大きめの剣を引き抜き洞窟へ足を踏み入れる)   (1/14 00:13:17)

暗黒王【お願いします。】   (1/14 00:08:19)

ツバキ♂騎士団団長【了解しました。下のロルに続けて書きますね】   (1/14 00:08:00)

暗黒王【了解です。そちらから始めていただいてもいいですか?】   (1/14 00:06:25)

ツバキ♂騎士団団長【もちろんいいですよ。こちらのツバキの設定としては筋肉質で26.7歳の頼れる兄貴…みたいな感じです】   (1/14 00:04:53)

暗黒王【下記の設定でよければ。そちらはどんなプロフでしょうか?】   (1/14 00:03:17)

ツバキ♂騎士団団長【お相手していただいても大丈夫ですか?】   (1/14 00:01:54)

暗黒王【こんばんは!】   (1/14 00:01:25)

ツバキ♂騎士団団長【こんばんはー】   (1/13 23:59:27)

おしらせツバキ♂騎士団団長さん(iPhone 14.11.***.160)が入室しました♪  (1/13 23:59:19)

暗黒王【逞しい騎士が現れるのを待つ暗黒王。その騎士の肉体を支配し再び復活の機会を得ようと企んでいた。】   (1/13 23:52:26)

暗黒王怪しい雲はラングガルドの遥か北の森の洞窟から噴き出していた。   (1/13 23:47:42)

暗黒王我の封印は解かれ再び復活の時が来た。忌々しい人間どもに復習する時が来たのだ。我を1000年もの間封印した恨み晴らさせてもらう。   (1/13 23:44:07)

暗黒王【ラングガルドの空が真っ黒な雲に覆われ太陽の日射しを遮った。そして辺りは寒い冬となり緑が枯れ始めた。】   (1/13 23:40:53)

暗黒王逞しい騎士の性を吸出し我が闇を注いでくれる…   (1/13 23:38:05)

暗黒王そのためには我が闇を受け入れる逞しい騎士の肉体を手にいれねばならぬ   (1/13 23:37:05)

暗黒王ラングガルドの国を再び我が闇で覆いつくしてくれる…   (1/13 23:35:22)

おしらせ暗黒王さん(Android 58.85.***.175)が入室しました♪  (1/13 23:34:02)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ゴンチャロフ♂奴隷商さんが自動退室しました。  (1/11 16:25:37)

おしらせガリュード♂王国騎士さん(202.75.***.31)が退室しました。  (1/11 16:06:51)

ガリュード♂王国騎士【了解です!お疲れ様でした!】   (1/11 16:05:01)

ゴンチャロフ♂奴隷商【すいませんちょっと落ちます】   (1/11 16:02:03)

ガリュード♂王国騎士うぉ…んはぁ……ンんぁ……!(長い舌をビキニに潜り込まさ、肉棒を舐められればぬめっとした刺激に思わず息が詰まり、ビキニの中のものを大きくさせてしまう…)おぁあ…ン…!貴様ぁ……ッ※   (1/11 16:00:26)

ゴンチャロフ♂奴隷商【※】   (1/11 15:59:59)

ゴンチャロフ♂奴隷商よい味でございますよ…ガリュード様…いかがですかな?   (1/11 15:59:39)

ゴンチャロフ♂奴隷商さようでございますか…では…(ガリュードのビキニに顔を埋めるゴンチャロフ、長い舌をビキニの脇から潜り込ませる)ム…ニュ…ム…ジュル   (1/11 15:58:39)

ガリュード♂王国騎士ぬぐ…んぉあ……ッ(赤い膨らみを撫でまわされると思わず感じ入ってしまった声を出してしまい、それに自分で気づくと恥ずかしげに顔を赤くさせた)………好きにしろ………(自分にもとより決定権などないことは明白であったため、そっぽを向きながら奴隷商の要求を呑んだ)※   (1/11 15:55:58)

ゴンチャロフ♂奴隷商これをいただけますかな?お答えを…※   (1/11 15:54:04)

ゴンチャロフ♂奴隷商ククク…ガリュード様…身体は正直でございますよ…そら…(内腿の間に顔を埋めたゴンチャロフの目が赤い膨らみに…次第に形がくっきりと怒張している。手を這わせ、指がこわばりをなでまわす)お お…す、すごい…   (1/11 15:53:20)

ガリュード♂王国騎士はぁ!う、やめろ…!何をする!(内腿に舌を這わされ声を上げる。筋肉質な褐色の肌にゴンチャロフの唾液の跡が着く。その何とも言えない感触にガリュードは身震いをしながらもがき抵抗を見せる)※   (1/11 15:49:30)

ゴンチャロフ♂奴隷商無駄でございますよ…騎士様…しかし少し身体がご立派すぎますな、オイ!(手下が台を倒す、仰向けに磔のまま大の字のガリュード、ゴンチャロフは膝まずき内腿から舌を這わせる)ム…ピチャッ、ピチャッ※   (1/11 15:47:23)

ガリュード♂王国騎士 なに……!イアン貴様まさか……!?(驚きイアンを見るガリュード。友人が奴隷商とグルで騙していたとは夢にも思わず唖然とする)味見だと……、ふ、ふざけるな……!ふぐ、ぉあ!うう……ッ(太腿から内腿をなぞられる手の感触に鳥肌を立てながら脱出しようと身じろぎする)※   (1/11 15:43:14)

ゴンチャロフ♂奴隷商ククク…(したなめずりをしながら…)いえね…私も商売柄奴隷の味はよーく存じてますがね…高貴な王国騎士様となればどんなものかと、こう思いましてね…(ガリュードの足に手を伸ばし触る…太ももから内腿…)それでイアン様にもお金でご協力いただいたわけでして…(ガリュードの視線の先には鎖から放たれニヤリと笑うイアンが…)さあて…味見させていただけますかな?※   (1/11 15:40:43)

ガリュード♂王国騎士うぐ……(磔台に拘束されビキニ一枚の状態で大の字という格好を強制されてしまい屈辱に顔がゆがむ。目の前に迫ってきたゴンチャロフに怒りを向ける)……何をするつもりだ…※   (1/11 15:32:05)

ゴンチャロフ♂奴隷商ククク…さすがガリュード様…オイ!(声に応じた手下が大の字かたの磔台を押し出す。ガリュードの手足を磔台に…マントもとられ、ガリュードは赤のビキニ一枚で大の字に…)そうそう、貴方がじっとしていてくれれば、わたくしは何もしませんよ…オイ!(手下が離れ、ゴンチャロフは近づいて正面に)※   (1/11 15:29:34)

ガリュード♂王国騎士イアンのため……。分かった、だがイアンには一切危害を加えるな。約束しろ(ゴンチャロフにきつく睨みつけるとその場で腕組みして待機する。何をされるか…奴隷商であるため歓迎すべきことではないのは理解できた)※   (1/11 15:23:17)

ゴンチャロフ♂奴隷商ククク…さようでございますか、自ら…さすがガリュード様、察しが早い。すこうし、じっとしていていただけますかな?イアン様のために…よろしいかな?※   (1/11 15:21:31)

ガリュード♂王国騎士く………ッ!卑怯者が……。男なら人質を使わずとも正々堂々と剣を向け戦え!(イアンに剣を突き付けられ、動くこともできないガリュードはこぶしを震わせ持っていた剣を地面へ放る)………これで満足か※   (1/11 15:18:29)

ゴンチャロフ♂奴隷商ククク…ガリュードさん…貴方のことはよく知っておりますよ。いやいや…めっそうもない。武勇の誉れ高い貴方とやりあおうなんてこれっぽっちも…ただ…私も商人、ただではね…(視線の先には鎖で繋がれ剣を突き付けられたイアンが…ゴンチャロフの目がいやらしく光る)※   (1/11 15:14:11)

ガリュード♂王国騎士貴様が奴隷商のゴンチャロフか……!さあイアンを返してもらおうか!(剣を抜き奴隷商へと向ける。その目は闘志が宿っており、怒りが満ちているのがよく分かる)※   (1/11 15:09:29)

ゴンチャロフ♂奴隷商【※※   (1/11 15:08:01)

ゴンチャロフ♂奴隷商(悠然と椅子にすわるゴンチャロフ、部下からガリュードの動きについて事前に報告を受けている)フム、来たか…ククク…お前たち準備はいいな!!   (1/11 15:07:23)

ゴンチャロフ♂奴隷商【了解です】   (1/11 15:04:34)

ガリュード♂王国騎士【こちらロールの〆に※つけますね】   (1/11 15:03:29)

ガリュード♂王国騎士(友人であるイアンが奴隷商に捕まったという報告を受け、ガリュードはその商人であるゴンチャロフという男を調べ上げアジトを突き止めた)ここだな……。今夜売りに行く予定のようだったみたいだから、ギリギリ間に合った!(ゴンチャロフのアジトは裏口などの侵入ルートがないため、仕方なく正面から突入した)※   (1/11 15:03:09)


更新時刻 08:32:27 | 過去ログ | ルーム管理