PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
はいおはこんばんはこのルームは
名の通りアニメのBL成りですw

rule
・一言にアニメ.ゲーム名.属性を書いてください
・このルームはBLですBL!おk?
・BLですので女子キャラ入室ご遠慮ください、
男体化も…はい、
・すぐR-に行っちゃっても構いません()

強制とは言いませんがROMるなら
入ってください(`・ω・´)←
主が居なくてもジャンジャン入ってください


最終更新日:3月15日

別部屋をお作りしました、
「とある別部屋」と調べていただければ
出るかと思われます、良ければ是非、
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、ジェジェさんが自動退室しました。  (11/26 02:43:15)

ジェジェ(大人しく横に寝転がり、彼を抱き枕代わりに眠り)   (11/26 02:20:53)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、Solf J Kimbleeさんが自動退室しました。  (11/26 02:20:26)

ジェジェ(彼の上に覆い被さり、口開けて血液を吸うために首に噛み付こうとした所で、思い留まった.....恐らく主人に見つかったら、何を言われるか)   (11/26 02:14:56)

ジェジェ........、(恐らく眠ったであろう彼を見て今なら吸えるんじゃないかと考え(主人の命令は無視して))   (11/26 02:09:31)

ジェジェ(抱き枕の代わりにはなるだろう、紙袋丁寧に取り少し離れた場所に置いてから上着だけ脱いで半裸になってから柔らかい布団に寝転がり機嫌良さそうに枕に擦り寄り)   (11/26 02:01:43)

Solf J Kimblee‼︎不思議な人だ、冗談のつもりだったんですがね(手を握り返した相手に驚きつつも言ったからにはとベッドへと足を進め己の服を軽く緩めれば横を開けて寝転がり   (11/26 02:00:09)

ジェジェ(折角だ、ご相伴にあずかろう....彼の手握り頷いて立ち上がり)   (11/26 01:57:45)

Solf J Kimbleeそんなところで寛がないでください。休むならベッドに行きますよ。私ももう眠いですしよかったらご一緒しますか?(ソファから立ち上がると働き詰めだったのもありそろそろ寝ようかと、折角なら一緒にとでもいうようにてをさしのべ   (11/26 01:53:28)

ジェジェ……………、(カップをテーブルに置き、頷いた後貼り付けたような笑みを浮かべる彼に対して自身の主人と似てるなと思う、彼が誰か詮索をする必要は無いと判断したのか、ソファーにもたれ掛かり脱力)   (11/26 01:47:20)

Solf J Kimblee私が紅茶をいれましたからね、まずくはないはずですよ。(視線を感じると此方も相手の方を見て貼り付けたような笑みを溢し   (11/26 01:44:11)

ジェジェ........美味い(一言呟いた後、紅茶飲み満足そうな様子、特に何かする訳でも無く彼の事見ていて)   (11/26 01:39:15)

Solf J Kimblee……人の紅茶を、まあ構いませんが(横に座る気配、目も慣れたため暗闇で相手を捉えると特に驚いた様子は見せず   (11/26 01:35:50)

ジェジェ(彼の隣に座り、自身も紙袋の下から紅茶飲み)   (11/26 01:32:42)

Solf J Kimbleeおや…?(部屋が暗くなると何も捉えれずとりあえず暗さに目が慣れるのを待つため紅茶カップをテーブルに置き。周りに意識をしながら見渡して   (11/26 01:30:50)

ジェジェ(主人に許可されない限り血を飲むことは許されない、彼も主人も似たようなものだろう、特に何も思わず彼の身体から離れれば部屋のリモコンの方に行き、薄暗くしてから人の姿へ)   (11/26 01:26:42)

Solf J Kimblee物好きな方だ。蛇は嗅覚がいいというのに私は血生臭くないんですかね(気にすることなくソファに戻りやりたいようにやらせればソファに腰掛け足を組んで紅茶を飲み   (11/26 01:22:35)

ジェジェ.......、(首の方まで登れば、絞めない程度に絡みつき)   (11/26 01:20:20)

Solf J Kimbleeふむ、警戒心が少ないですね?飼われているんですかね(絡みつく様子を見るとそのまま自分の方に寄せ、立ち上がると絡みつけたまま自分の紅茶を入れ蛇には何を与えようかと考え   (11/26 01:18:56)

ジェジェ……………、(手伸ばした事を確認すれば、その手に絡みつき)   (11/26 01:16:37)

Solf J Kimbleeおや、こんなところに蛇がいたとは。気がつきませんでしたね、そんなに怒らないで(クッションの隙間から出てきた蛇に視線を移すと威嚇してることに気がつきゆっくりと手を軽く差し伸べて   (11/26 01:12:46)

ジェジェ........、(潰される寸前、間一髪クッションの隙間から這い出て機嫌悪そうに自身を潰そうとした男を見て威嚇)   (11/26 01:11:20)

Solf J Kimblee今夜はいい夜だ。(部屋の扉を開け入るとあたりを見渡す。クッションに隠れた蛇には気がつかず白いコートをソファの背もたれにかけて座り   (11/26 01:10:28)

おしらせSolf J Kimbleeさん(iPhone au)が入室しました♪  (11/26 01:08:44)

ジェジェ........(蛇の姿になり、暖かそうなソファーのクッションの隙間に潜り込み)   (11/26 00:50:01)

ジェジェ(静かに久しぶりに来る部屋の中に入れば、隅に行き特に何もせずぼーっとして)   (11/26 00:45:17)

おしらせジェジェさん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (11/26 00:44:29)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、Solf J Kimbleeさんが自動退室しました。  (11/24 23:20:32)

Solf J Kimblee本を読みあさっていたら三時間もいたんですか。(自分の入った時間を見ると自分自身に少し呆れ。片手に持つ本をパタンと綴じると誰かくる気配もなく、この部屋自体に部屋が少なくなったことに気がつき   (11/24 22:39:58)

Solf J Kimblee久しぶりにきましたね。たまにも体調を壊すのも悪くない(部屋の扉に手をかけ、ドアノブを回し中へと入る。自分を纏う白いコートを脱ぐとそのコートをハンガーにかけハンガーラックに。珈琲を入れるとそのままソファに座り足を組んで優雅に飲み)   (11/24 19:31:57)

おしらせSolf J Kimbleeさん(iPhone au)が入室しました♪  (11/24 19:22:09)

おしらせ王耀.さん(iPhone au)が退室しました。  (11/21 02:47:11)

王耀.さ .. 我は行くあるよ。 .. それに、顔を出しておきたい部屋もあるあるからね。( 窓を閉じ、離れては" 房间感谢。" なんて呟き、明かりをぱちりと消した後に部屋を後にし。)   (11/21 02:47:09)

王耀.あ .. あいや .. や ッ ぱり週末だと誰も来ないあるか .. ? ..うぅん ..あんまり長居し続けるのも流石に我だ ッ て申し訳無く思うある ..。 だから、もうちょ ッ としたら出るあるよ。( 眉下げうぅん、と唸れば小さく溜息吐いて。仕方ない、と言いたげに上記を呟いてはあともう少しだけ夜風に当たりながら来客を待つことに。)   (11/21 02:33:04)

王耀...と .. 晚上好 .. ? 邪魔するあるよ ~ .. ?( そそ ッ と扉を開けば中を覗く。誰も居ない様にはふ、と一息吐いて。ぱたぱた、と部屋の中へ歩を進めれば辺りを見回し、窓際に寄れば からり、と音を立てて窓を開ける。夜風に当たり外を眺めつつ。) 眠れそうに無くてきたあるが .. 話し相手にな ッ てくれるなら誰でも構わないあるからね、( ひらひら、と手を振れば多く余 ッ た袖の布もゆらり、と揺れて。)   (11/21 01:44:45)

おしらせ王耀.さん(iPhone au)が入室しました♪  (11/21 01:40:40)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、Floydさんが自動退室しました。  (11/18 22:27:36)

おしらせFloydさん(Android 126.153.***.12)が入室しました♪  (11/18 22:04:01)

おしらせ紫之創.さん(iPhone au)が退室しました。  (11/18 01:26:19)

紫之創... ッ と、ぼくはそろそろ失礼しますね .. ! ( 時計をちらり、と見遣るともうこんな時間。あわ、と慌てては立ち上がり、電気を消してはその場を去り。)   (11/18 01:26:16)

紫之創.うぅん .. や ッ ぱり、平日だと人に会える事 ッ て少ないんでしょうか .. 。 もう少し位留ま ッ ても誰も来ない様ならぼく、失礼しますね。( うぅん、と眉を下げ考えてははぁ、と小さく溜息を吐いて。)   (11/18 01:09:13)

紫之創.えぇ ッ と .. お邪魔します ... ? ( 扉からそ ッ と顔を覗かせては小さくぽつり、と呟く。きょろり、と辺りを見回すと人影も無く、静かな様子にほぅ、と一息吐いて。ぱたぱた、と部屋の中へ入ればぱちり、と明かりを点けて適当に ソファー へ。) あの、まだ寝れそうに無くて .. 。もし良ければぼくのお話相手にな ッ てくれたら嬉しいです .. ♪ ( ふわり、と柔い笑みを浮かべて。)   (11/18 00:18:07)

おしらせ紫之創.さん(iPhone au)が入室しました♪  (11/18 00:14:32)

おしらせ朔間凛月.さん(Android au.NET)が退室しました。  (11/14 01:42:50)

朔間凛月. .. そりゃあ許すよ、俺が急がせたんだから。御部屋感謝ね。( 己の頬をゆるりと撫でれば小さく笑みを漏らし、早足気味で部屋を後に。)   (11/14 01:42:45)

おしらせ鳴上嵐さん(iPhone au)が退室しました。  (11/14 01:35:59)

鳴上嵐んんもぅ ... 。 .. 早く行きたいから蹴 ッ ちゃうわね、御免なさい.. ッ て、凛月ちゃんなら許してくれるわよね.. ♪ ( 眉間に寄せていた皺をゆるり、と解いては眉下げつつ柔く笑い。彼の頬へちゅ、と軽く口付けを落としてはぱたぱた、と足取り軽く部屋を出て。)   (11/14 01:35:57)

朔間凛月. あは、御免御免 .. なっちゃんを驚かせたくてさぁ、もうしないから怒んないで?せっちゃんみたいに皺だらけになっちゃうよ。.. 勿論、ほら、先に行ってて?( 流石に怒られてしまったが怒った彼もまた可愛く一瞬頬を緩める。擦り寄ってくるならば負けじとゆるゆる、と優しく撫で回し 早く向こうへ行く様に急かし 。)   (11/14 01:29:55)

鳴上嵐凛月ちゃん ッ てば、あまりに物音立てないからほんとに吃驚したのよ ~ .. ? 心臓が止まるかと思 ッ たわ ァ 。 ...んん .. 移動はしたいわ、お願いしてもいいかしら .. ? ( 彼の様子にむ ッ と口をへの字にしては少しだけ怒 ッ たようにして見せてみたり。続けられた言葉には目線を逸らしつつもこくり、と縦に頷いてみせては己の頬へ添えられた彼の手に軽く擦り寄り。)   (11/14 01:22:43)

朔間凛月. そうそう、俺だよ ~ ..♪ きゃ、だって .. 驚き方も可愛いね、流石なっちゃん 。.. なっちゃんが良ければ移動って言うオプションも有るよ?( 彼の驚き方に可愛げが有り、可愛いなぁと思ったのみならず口にも出したが特にに気することも無く会話を続け 。ふと見詰めてくる視線に気付けば己も見詰め返し くすくす、と口角を緩く上げ 笑みを浮かべ 白く柔らかそうな頬に手を添え 小首を傾げた。)   (11/14 01:17:46)

鳴上嵐きゃ ッ ... ?! .や.. やだわ.. 凛月ちゃんね .. ? ..なんの音もしないから吃驚したわ... 。 相手にな ッ てくれるのは嬉しいけれど .. 。( ぼんやり、と来客を待 ッ ていたところ急に背後から、しかも耳元から声がすれば肩を跳ねさせ驚いて。ただ声色や雰囲気に顔見知りである事が分かれば胸を撫で下ろしつつゆるり、と振り向けばはふ、と息をついて見詰め。)   (11/14 01:11:57)

朔間凛月. .. おい ~ す、なっちゃん ..♪ 話相手が欲しいなら俺がなってあげるよ、( 静かに音を立てること無く部屋に入ればソファー の背後から忍び寄り 、背もたれ側から身の乗り出し背後に抱き付き 。それから小さく彼にしか聞こえない様に耳元で話し掛けた 。)   (11/14 01:03:10)

おしらせ朔間凛月.さん(Android au.NET)が入室しました♪  (11/14 00:58:03)

鳴上嵐 ... 、失礼するわね ェ ? ..はぁ、アタシ この前来た時寝落ちしちゃ ッ たじゃない ? 結構後悔してるのよね。さ .. お話相手が出来るかどうかは分からないけれど、待たせて貰うわね.. ッ ♪ ( ひょこ、と扉から顔を覗かせるとぱちぱち、と瞬きをして。誰も居ない部屋の中へすすい、と入 ッ て行けば明かりをつけて。適当に ソファー へ腰を下ろせば 何方でもどうぞ、なんてひらひらと手を振り。)   (11/14 00:31:58)

おしらせ鳴上嵐さん(iPhone au)が入室しました♪  (11/14 00:29:47)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、Mista .さんが自動退室しました。  (11/13 00:44:07)

Mista .((お疲れさん   (11/13 00:23:53)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、五条 悟さんが自動退室しました。  (11/13 00:23:44)

Mista .(( おつかれさん   (11/13 00:11:55)

Mista .こんばんは〜、( 変わったヤツがいるな、なんて横目で白髪の彼を見ては、変わったヤツなんて俺らの所にもいるかと自己完結しては椅子に腰かけて、)   (11/13 00:11:51)

五条 悟((っと、お疲れ様かな   (11/13 00:01:25)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、鳴上嵐さんが自動退室しました。  (11/12 23:58:59)

五条 悟わぁ、こんばんはー(後ろから聞こえた声にゆるり振り向けばひらりと手を緩く振って挨拶を。割と、なんて言う彼に相手を入れても3人だけどね、なんて内心考えたものの、最近はここも滅多に人が来なくなったものだしと自己完結しながらソファーへと足を向けた   (11/12 23:56:17)

Mista .(( こんばんはッて所だな( 暇潰しにでもと部屋の明かりを見つけると扉を開き中へ。既に先客が2人いると" お〜割と人がいるんだな" と呟き。そして己が入室したのは三人目、4人目じゃあなくて良かったと心の中で安堵し、)   (11/12 23:51:06)

おしらせMista .さん(iPhone 121.119.***.107)が入室しました♪  (11/12 23:49:14)

五条 悟((こんばんはー、(ひょこりと明かりの漏れ出る部屋の扉をあけて顔出せば先客を視界にとらえ、ひらりと片手を振り挨拶を。ニコリと笑みを浮かべたつもりだが相手には口元しか見えないのだろう   (11/12 23:48:53)

おしらせ五条 悟さん(iPhone 61.125.***.52)が入室しました♪  (11/12 23:47:11)

鳴上嵐ちょ ッ とお邪魔するわよ ォ ? .. どうも時間を持て余しちゃ ッ てね ? 退屈なのよ、お話し相手くらい見付かれば良いんだけど .. 。( 片手を頬へ添えつつ眉を下げ、少し物憂げに溜め息なんて吐いたりして。部屋の中へ入り、明かりを点けたならば適当に ソファー に腰かけて。来客をのんびりと待つ事に。)   (11/12 23:15:48)

おしらせ鳴上嵐さん(iPhone au)が入室しました♪  (11/12 23:12:51)

おしらせ五条 悟さん(iPhone 61.125.***.52)が退室しました。  (11/12 01:03:27)

五条 悟((よーし、移動するかね、お邪魔しましたー、と(ひらり、   (11/12 01:03:24)

五条 悟((もう少ししてから誰も来なかったらってことで(こくこく、   (11/12 00:59:49)

五条 悟((僕も移動しようかな、   (11/12 00:59:25)

五条 悟((っとと、お疲れ様かなー、ゆっくり休んでねー、(ひらひら、   (11/12 00:58:51)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、フェイスさんが自動退室しました。  (11/12 00:57:39)

五条 悟...(彼のむっと尖らせられた唇に思わずクスリと笑み浮かべては自身の問への返答になるほどと。先程から見せる態度の割には真面目というか律儀というか...彼にその自覚はないのかもしれないが。自分が先に座っとけばよかったかなー、なんてぼんやり頭の片隅考えていればひょいと目隠しに引っ掛けられた相手の指に思わず動きを止めてキョトン、と。まぁ、外してもいいけど..なんて呟きながら少し考えニッコリと楽しげに笑みを) これ、気になる?(なんて。目隠しの奥で細めた瞳はまっすぐ彼を捉えた) ぐーぜん。僕甘いもの好きだからー(どーぞ、なんて告げつつ   (11/12 00:43:57)

フェイス…なんか俺が俺と話てるみたいな感じ、(髪色は白と黒の対比であるのに、内心的なものでどこか通ずるものがあるように感じて、。何かムズムズと慣れない感覚に陥り、唇をむ、して)だって俺だけ座るとかなんか変じゃないですか?ってことで、俺がしたいからしてるだけだよ~?(相手が初対面ということもあり良いよと言われても一人だけ座るのはどこか身が引ける。 したいだけ、と言えば下から相手の顔を見上げ。一枚布で目が隠されている相手の目。“ソレ、外したらどう?”なんて言えば人差し指を相手の目隠しに引っ掻けて。)…って、準備よすぎない…?ぐーぜん……?(まさしくタイムリー、目を大きくパチパチとさせ。箱の中から人差し指と親指で摘まみ一本を頂戴して)   (11/12 00:37:32)

五条 悟ひどーい、(自分が言うのもなんだが彼もたいそう掴みどころが無さそうだ。ヘラりと笑いながら向けられた言葉に軽く眉を下げたものの、目隠しのせいでその動作はなんの意味もなさなかったことだろう。呟くように言葉を口にしつつも、彼の様子へと視線を向ける。隣に並んだ彼に、おや、と) 立ってんの?(なんて。ソファーやら椅子やら、座るところはあるだろうにと軽く首を傾げつつぼんやりと呟かれた言葉を耳にそう言えばとイベント..(と言ってもいいのかどうかは知らないが、)とやらを思い出し、取り出したのは彼の話題に上がったポッキーの箱。食べる?なんて   (11/12 00:20:16)

フェイス…、ぁハ…わっざとらしぃ~…。ハイハイ、そこまでって感じね~…。まぁ、いいけど。(相手の飄逸な態度に無言で見つめて。大層わざとらしいようにも思える言い方に、此方は “ざぁんねん” なんてヘラリヘラリと笑って。)わぁい、オニーサンやさしーじゃん。(相手の了解を得るとふぅ、と溜め息溢し広角下がり。壁際に並べんで寄りかかって)…っていうか、11日終わっちゃったじゃん。みんなポッキー食べて盛り上がってたりしてたのかなぁ、(ぼんやりと呟くように、言いつつも相手見て。因みに中国では独身の日だったとか、())   (11/12 00:14:06)

五条 悟はい、こんばんは〜って、えぇ...もしかして僕出会って数秒でデイスられたの?(泣けるー、なんて付け加えたもののその口調もどこか飄々としたもの。本心から悲しんでいる様子も怒っている様子もない。開いた扉から見えた黒髪の青年に壁に持たれたまま組んでいた腕を解いてひらりと片手を振りながら左記を。)どーぞ、僕も暇だったからね(浮かべられた笑みに、綺麗な笑い方しちゃってまぁ、なんて内心に浮かんだ言葉は口にはしなかった、代わりに承諾の意を告げ、コチラもゆるりと口元笑み   (11/12 00:01:30)


更新時刻 09:32:57 | 過去ログ | ルーム管理