PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
ココは決戦!凌辱バトル【罰ゲームあり】http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=147177で負けた女性を連れ込み,皆で凌辱する為の洞窟です

この部屋が使用中の時や,人数がの多い時は,凌辱地下牢【敗北部屋】http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=148315も使ってください

追加ルール http://bbs10.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=sayosayo

女の子トドメを刺されたモンスターの名前をプロフに書いて入室してください
トドメを刺したモンスターが主になって女性を襲ってください
戦った仲間も入り乱れて普段味わえない淫らなシチュで好き放題してあげてね

最低限の描写は必須で,PLは【】を使い分けて下さい
モンスターが多い場合,複数プレイの可能が高いので協調して進めてください
(同時プレイも,順番に行っても構いません。NGや中文希望など,打ち合わせの上トラブルのない様にしましょう)

ROMさんとして戦いを見ていた方も,雑魚モンスターとして凌辱に参加できます
触手やスライムなどで女性を官能の世界へ引きずり込んであげましょう

1回プレイ(複数の場合、一巡したら)が終わると女の子は解放されます。
決戦バトルに戻るも良し、帰るも良しです

雑談や複数人で凌辱方法の打ち合わせ,ROMさん達の会話は,【雑談PL部屋】http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=147318で行ってください

それでは、喧嘩などせず仲良く楽しんでくださいね♪

部屋主:小夜
 [×消]
おしらせクウ♀キョンシーさん(126.241.***.98)が退室しました。  (9/5 23:41:19)

クウ♀キョンシー【ミスったこっち違うなぁ…】   (9/5 23:41:15)

クウ♀キョンシーhttp://s2.upup.be/sOE6tpBLf3   (9/5 23:38:55)

クウ♀キョンシー【hpはまだしも羞恥がかなり低いですねぇ…一先ず見た目こちらになります!お相手してくださる方募集中です~!】   (9/5 23:38:44)

クウ♀キョンシー1d50+20 → (9) + 20 = 29  (9/5 23:37:12)

クウ♀キョンシー1d50+20 → (24) + 20 = 44  (9/5 23:37:10)

クウ♀キョンシー【こんばんは~…待機してみまーす!一先ずHPおよび羞恥キメから…】   (9/5 23:36:57)

おしらせクウ♀キョンシーさん(126.241.***.98)が入室しました♪  (9/5 23:36:33)

おしらせオロチ♂多頭の蛇さん(112.136.***.23)が退室しました。  (8/30 00:55:46)

おしらせ小代美♀17戦巫女さん(121.102.***.20)が退室しました。  (8/30 00:55:43)

小代美♀17戦巫女【は~い、がんばりますwありがとうございました。おやすみなさ~い】   (8/30 00:55:36)

オロチ♂多頭の蛇【ほんと大乱交したいねぇ~あまり顔をみなかったから、みんなも見たら嬉しいと思うのでたまには顔出してね。おやすみー】   (8/30 00:55:08)

小代美♀17戦巫女【はい、楽しかったです♪ありがとうございました~。そうですね、また12人でバトルとか大乱交とかしたいですね~w】   (8/30 00:53:57)

オロチ♂多頭の蛇【久しぶりに小代美ちゃんを何回も犯し続けれて楽しかったよ。またいっぱいみんなで楽しみたいね】   (8/30 00:52:57)

オロチ♂多頭の蛇(瞳の輝きが失われ完全に堕ち自らも求めるように肉棒を愛撫するのを確信すると、小代美の主は今日から我ということを刻み込むように再び膣内に今までの肉棒とは比べ物にならないぐらいのものを挿入すると小代美が気を失うまで犯し続け、膣内や、首筋にオロチの刻印を刻み込んでいく)   (8/30 00:52:08)

小代美♀17戦巫女【はい、ありがとうございます♪私も辿々しかったかも…ごめんなさい。最後オロチさん〆てください】   (8/30 00:48:41)

オロチ♂多頭の蛇【了解。久しぶりだったのでうまくできたかどうかが・・・気持ちよくなってくれたかな?】   (8/30 00:47:41)

小代美♀17戦巫女【オロチさん、そろそろ〆でお願いしま~す♪】   (8/30 00:47:07)

小代美♀17戦巫女(3つの男根が同時に力強くピストン運動が早くなる…あ、また…くるっ///先走りが潤滑油の様な役割を 果たして滑りが良くなっていて順序よく突き上げられていた男根から同時に私の中に大量の精液が流れ込む) ふぅぅぅ///(口元から溢れた精液がボタボタと地面に落ち、お尻から逆流した精液が秘部まで流れ、膣内からも 収まりきらない料の精液が一緒に地面に落ちると私の瞳の輝きが失われてしまう。目の前に差し出された 肉棒が視線に入ると細い指を絡めて物欲しそうに愛撫を続けていく…)   (8/30 00:46:45)

オロチ♂多頭の蛇(口もとで頬張り吸い上げられ、膣を締め付けグラインドし、アナルももっと男根を求めるように蠢きをまし、子種を求めるような動きに反応すると3本の男根から同時に大量の精液を放出していく小代美が堕ちていくのを感じ取ると膣内アナル口から男根を抜いてやり焦らすように再び新たな肉棒を目の前に晒していきどうするかをじっくりと眺めてやる)   (8/30 00:40:15)

小代美♀17戦巫女(耳の中の舌の動きが頭の中を掻き回されてるみたいになってきて、オロチの言葉が私には届かない… ひたすら男を求めて肉棒を頬張り吸い上げ、膣を締めてはグラインドし、もっと突いてと大きなお尻を 振ってはアナルの力を緩めて男根が深度を深めると悶絶しては胸を揺らす…先輩巫女から教わった これが「堕ちる」という事?…一度堕ちたらそう簡単にも戻れない…そう聞いていただけに必死に抵抗 してきた…けど、ウチ…もう、アカンかも…)   (8/30 00:34:26)

オロチ♂多頭の蛇(耳元で蠢いていた細い舌が分裂すると妖しい汗をかく小代美の体を網目のように這いずり回り全身を味わうかのように蠢き快感を与えながら、みずから腰を動かして快感を得ようとする小代美の3つ穴を同時に犯し続け)どうした?自ら腰をうごかし、子種を欲しているように見えるがのぉ   (8/30 00:27:51)

小代美♀17戦巫女ん、んん…(人では体感できない凌辱に華奢な身体を前後に揺らして妖しい汗を搔いて必死に締め上げる… この歳で初めてでこんな経験をしてしまうと、普通のエッチで満足できるのか不安になる位激しくて気持ちいい/// 耳の中で聞こえる音がまるで自分の膣内、アナル、口内で発せられている音の様な感覚を受けて更に顔を 真っ赤にしてお尻のピストンに激しく反応しながら背中を反らして自ら腰を振る…)   (8/30 00:23:53)

オロチ♂多頭の蛇(やめてといわれると余計に激しく腰をうごかし、小代美の体を狂わせるかのように3つ穴を責め立てていき)やめてといいながらも我の男根を舐めているのはお主の意思であろう?(自らの意思で男根を頬張っているのを認識させるように言うと耳元をチロチロと細い舌が舐めまわしていく)   (8/30 00:18:34)

小代美♀17戦巫女はぁ、はぁ…お願い…もう、やめ、て///(卑猥な水音を立てながら懇願すると更に角度を付けてアナルに 肉棒を突き立てられると苦悶の表情を浮かべては拒否権が無い事を身体で覚えさせられ、目の前に迫る男根の 先端を短い舌で舐めては頬張っていく…3つ穴をしっかり締めてオロチを喜ばせながら…)   (8/30 00:14:27)

オロチ♂多頭の蛇(小代美の頬をぶっていた男根は、唇におしあてられ、どうするのかを小代美に自らの意思で選ばせるように蠢く)   (8/30 00:12:34)

オロチ♂多頭の蛇(小代美に覆いかぶさるようになると奥まで膣内、アナル両方の男根は到達し、膣内とアナルの壁を押し付けるように互いに逆に蠢き続け、胸を後ろから鷲掴みにすると荒々しく揉みしだく)   (8/30 00:11:14)

小代美♀17戦巫女はぁ、はぁ…(男根を抜かれて白濁液を床に垂らしながら俯せで肩で息をしている私を引き起こしては 後ろから同時に秘部とお尻に…)いぅぅ…い、ったぁぃ…(抉る様にアナルに侵入してくるオロチの肉棒に 抵抗しつつも頭を入れられると無理矢理奥に入ってきては抵抗力を奪われて膣と交互に突かれるとEカップの胸を 揺らしながら肉棒に頬をぶたれて主従関係を植え付けられていく…もう、ウチあかんかも…堕ちちゃう…)   (8/30 00:08:21)

オロチ♂多頭の蛇(小代美の顔の前には自分の口には入りきらないような長い触手がせり出してきて頬を嬲るように男根でぺちぺちとぶって、精神的にも雌に堕としていく)   (8/30 00:07:06)

オロチ♂多頭の蛇主には我の子種をたっぷりと注ぎ込んでやろうぞ(にやりとしていうとオロチ本体の股間には二本の肉棒が生えており、四つん這いに崩れ落ちた小代美のアナルと、秘裂同時にずぶずぶと突き刺していく)   (8/30 00:02:50)

小代美♀17戦巫女(体位を変えられ、力が入らない状態で激しく突かれると徐々に測度が上がる事に不安を感じて) だ、だめ…出さないで…中は、中はだめぇ!ふぁぁぁ///(何度も中で射精される度に受け止めては自然と 涙を流す…も、もうダメ…誰か、助けて…)   (8/29 23:59:32)

オロチ♂多頭の蛇(逝ったばかりの小代美に容赦なく突起物のついた男根を再び激しく脚をM字に広げて垂直に挿入してやると種付けプレスの状態で愛液でいっぱいの膣内に二度目の精液を注ぎ込んでいく)   (8/29 23:56:42)

小代美♀17戦巫女あ、だめ!あぁ///(膣壁への擦りつけは激しくなって、乳首に何か注入されると乳房を中心に心地よい痺れと 感度が上がって)だ、だめぇ!イク…イッちゃう///(瀬長を反らして更にオロチに乳房を張り出した体勢に なりながら腰を浮かせて数度身体を痙攣させるとグッタリとして膣内に愛液を満たしていく…イッちゃった… 私、男の人と初めてなのに…)   (8/29 23:53:55)

オロチ♂多頭の蛇ほぉ・・・いつまで強がっておれるかな(自らの雌の本能を認めずにいる小代美を弄ぶかのように的確にGスポットに固く大きな亀頭を激しく打ち付けこすりつけてやりながら、敏感に反応する乳首を口に含むとザラザラの舌を絡めながらしゃぶっていき、牙を乳房に突き立て媚薬毒を注ぎ込んでいく)   (8/29 23:49:08)

小代美♀17戦巫女そ、んなん…してる訳ないやん…んんっ///(既にオロチにはGスポットがバレている様で、敏感に反応してしまう 私を弄ぶ様に何度も何度も擦りつけてくる…端布を化したブラを取り除かれるとオロチの指が痛々しい程に 勃っているピンクの千単位触れると驚いて飛び上がってしまう…それも楽しかったのか意地悪そうに 強めに抓られるとイヤイヤと涙を飛ばしながら首を左右に振って…も、もう…ダメ///イッちゃう///)   (8/29 23:45:04)

オロチ♂多頭の蛇(いやがりながらも雌の本能が顔を表していき、自らのGスポットに当たるように体をうごかす小代美に)どうした?なにやら、自ら男根を誘い込むように動いているように見えるなぁ(恥辱を誘うように言うと、Gスポットに亀頭をグリグリト押し付けながら突起物が膣襞を刺激するように擦りついていき)ここも何か主張しておるのぉ(すでに勃起している乳首に指をあてがうとコリコリと強めにしこりあげてやる)   (8/29 23:39:00)

小代美♀17戦巫女んはぁ…はぁ、はぁ…いぅ!な、なに?このイボイボ…いやぁ///(精液で満たされた膣内に再び侵入する 男根には突起があって、それが狭い膣内を刺激しては私を雌へと誘っていく…うそ…何コレ、めっちゃ 気持ちいいんやけどぉ///目を細めては必死に男根を締め付けて自分が気持ちいい所に身体を変えて… その姿をオロチが見ていると気付くと気まずそうにそっぽを剥いてはGスポットに当たると身体を痙攣させて…)   (8/29 23:35:21)

オロチ♂多頭の蛇生娘の癖に男根の精を欲するように蠢くとは血は争えぬということか(意味深な言葉を匂わせるように言うと少女の口と膣内から男根を抜くとドロリと白濁液が滴り落ちていき)まだまだこの程度で終われるとは思っておらぬだろうなぁ(脚をM字に広げてやると少女の牝肉を丸見えにしてやり、第三の男根、竿に数々の突起物がついたものを挿入していく)   (8/29 23:30:47)

小代美♀17戦巫女ん、んんっっ!!(喉の奥まで突かれる口内と未知の感覚で膣内を進んでくる男根に恐怖しながらも 無意識の内にどちらの男根も締め付けてしまい、絶頂に誘っているとは思っても居なかった私は 突然の射精に驚いて、ただただ身体を震わせて受け止める事しかできなくて…うそ、中に…出されて しもたん??何かいっぱい出てたんちゃう?…不安だけが頭を駆け巡る)   (8/29 23:24:56)

オロチ♂多頭の蛇(口内に注ぎ込むのと同時に、少女の膣内の男根も熱い分泌液をそそぎこんでしまい、それは子宮の奥に浸透するかのようにほとばしっていく)   (8/29 23:21:19)

オロチ♂多頭の蛇(小代美の膣内の触手が少女の子宮口に届くとをこじ開けるかのようにめり込んでいき、硬い先端部分を容赦なく叩きつけていき、口内の男根は小代美の口を女性器のように扱い蠢くと、早くも口内に分泌液を注ぎ込んでしまう)どぴゅどぴゅどぷぅ・・・・・・・・・・・・・・・   (8/29 23:20:09)

小代美♀17戦巫女!!!(徐々に深度を深める男根に腰を引いて拒絶していたのも束の間、ゆっくりとその初めての深度の侵入を 許してしまうとその破瓜の証を男根にも塗りつけながら更に奥へと貫かれていく…私は涙を流しながら 処女喪失を受け止めて口で呼吸を整えていると、その小さな唇に更に大きな男根が押し当てられて侵入 されると前後に揺さぶられていく…まるで二人の男に犯されている様な感覚に頭がボーッとしてきて…)   (8/29 23:15:11)

オロチ♂多頭の蛇(少女の膣内に入ると生娘である印をも貫通していき、赤い鮮血が膣内から滴り落ちていく)やはり生娘であったか(にやりとしながら小代美の処女貫通を自覚させるように言うと、ザラザラとした陰茎で小代美の膣襞を凌辱していきながら、口元に第二本目の触手があてがわれるとにゅるりと入っていき、男の臭いを口内に充満させていく)   (8/29 23:09:31)

小代美♀17戦巫女ひぅぅ!(敏感な部分を責められると甲高い声を出しては割れ目から愛液が滲み出ている事には自分では 気付いてなくて、無数の男根の一本が入ってくると目を見開いては拒絶して)い、いやぁ!中に入って… うぅ///(ゆっくりといたぶる様に擦られては徐々に抵抗力が奪われて行く…)   (8/29 23:03:41)

オロチ♂多頭の蛇(藻掻く小代美に容赦なく)何がダメなんだ?主のここは硬く尖っておるぞ(にやりとしながらクリトリスに細い舌を絡めて引っ張るようにしてやると、第一の触手が小代美の牝肉に突先をずぶずぶと入れ込んでいき、少女の膣襞を淫靡に擦りあげていく)   (8/29 22:59:19)

オロチ♂多頭の蛇【いいよ。じっくりたっぷりと何度も犯してあげるからw】   (8/29 22:56:36)

小代美♀17戦巫女【ちょっと背後気味でした。遅くなってごめんなさい】   (8/29 22:56:14)

小代美♀17戦巫女んくっ…だ、だめぇ///(細い舌がクリを舐め上げる度に腰を浮かせては軽く痙攣を繰り返していくと 息が荒くなってくる…こんなトコで犯されたら誰も助けに来れへん…何とかして外に出んと…必死に 藻掻いても身体を拘束する触手が絡まって身動きが取れない)   (8/29 22:55:54)

オロチ♂多頭の蛇誰でもよかろう?主をこれから凌辱するものには変わらない(嫌がりながらも雌の表情を垣間見せる小代美に)どうした?ここが良いのか?(小代美の顔をみながら、クリトリスを剥いてやると細くザラザラとした二又に分かれた舌で小代美のクリトリスを嬲るように舐めまわす)   (8/29 22:48:17)

小代美♀17戦巫女ひっ!(秘部を硬いモノで撫でられると必死に脚を閉じて抵抗するも、太股の触手が無理矢理ウチの脚を 広げると再び愛撫が始まってしまう)…んんっ…あんた誰?こんな…んっ///悪趣味も過ぎるわ… (頬を紅く染めてクリを弄られると眉を歪めて雌の表情を垣間見せてしまう)   (8/29 22:45:27)

オロチ♂多頭の蛇目を覚ましたようだなぁ(にやりとしながら、小代美の前には、見られぬ男の姿が・・・小代美の意識が戻るとそれに反応するかのように壁の無数の男性器が小代美の体をもとめており、するすると太ももに巻き付くと小代美の牝肉にザラザラした竿を擦りつけるように蠢く)   (8/29 22:41:26)

小代美♀17戦巫女うぅ…何、コレ///(私はオロチに敗北し丸呑みにされてしまう。薄暗い体内には男の人の汗とイカ臭い 独特の臭いの中、目が慣れてくると男性のアレに似たものがいっぱいあるのが見えてきて)うそぉ///こんなん イヤやぁ///   (8/29 22:38:39)

オロチ♂多頭の蛇(体内に取り込んだままで、巣穴に帰る、蛇の体内の壁には無数の男性器に似たものが生えており小代美が目覚めるのを待っているかのように妖しく蠢いている)   (8/29 22:35:07)

小代美♀17戦巫女【敗北した小代美です…改めましてよろしくお願いします】   (8/29 22:34:11)

おしらせ小代美♀17戦巫女さん(121.102.***.20)が入室しました♪  (8/29 22:33:36)

おしらせオロチ♂多頭の蛇さん(112.136.***.23)が入室しました♪  (8/29 22:33:05)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、武器屋さんが自動退室しました。  (7/12 19:21:31)

おしらせ武器屋さん(20.46.***.94)が入室しました♪  (7/12 18:57:14)

おしらせゴブリンさん(iPad 211.1.***.162)が退室しました。  (6/7 03:43:30)

ゴブリン【おやすみなさいです】   (6/7 03:38:41)

おしらせヒナ♀16格闘家さん(114.171.***.193)が退室しました。  (6/7 03:38:36)

ヒナ♀16格闘家【はい。では、また機会がありましたら。今日はこれで失礼しますね。おやすみなさい】   (6/7 03:38:21)

ゴブリン【お疲れ様でした。また機会があればお相手お願いします】   (6/7 03:37:56)

ヒナ♀16格闘家【長時間お付き合いいただき、ありがとうございました】   (6/7 03:35:58)

ゴブリン【はい、ありがとうございました。】   (6/7 03:35:28)

ヒナ♀16格闘家【ちょっと雑かもしれませんが、こんな感じで……】   (6/7 03:34:12)

ヒナ♀16格闘家(――少女の肉体から麻痺が消えてどれだけ経っただろうか。白濁に塗れ、丸々と胎を膨らませた肢体は、四肢を縄で括られ、吊り下げられていた。今や、完全に堕ちてはいるが、万が一にも暴れられては困るということだろうか。……いや、そうではない。それは、簡単には壊れない代わりに、自身の肉欲のままにゴブリン達の肉棒を貪ろうとする少女をコントロールするためのものだ。出産の際にも交尾を求めるような牝は扱いにくいのだろう。縄を引けば、ゴブリン達の思うままに少女の体勢を変えることができる。そして、少女の体勢を維持するのに必要のなくなった彼らの腕は。少女の尻肉を引っ叩き、乳房を揉み捏ね、乳首を捻り上げ、躾けるために使われるのだ。……そして今。少女が呻き、膣穴が内側から開いてきた。何度目かの出産が始まったのだ。死ぬまで孕まされる。終わりはまだ、見えそうにない)   (6/7 03:33:15)

ゴブリン【お願いします】   (6/7 03:13:59)

ヒナ♀16格闘家【承知しました。では、こちらも何か書いて〆ますね】   (6/7 03:13:39)

ゴブリン【こちらはこれで〆にしようと思います。】   (6/7 03:13:13)

ゴブリン(それからもゴブリンはヒナを犯してゆく。当然、助けなど来るはずもなく時間を数える暇も与えないと言わんばかりにゴブリンはヒナに精を注ぎ込み陵辱の限りを尽くす。もうヒナの耳には悲鳴などは聞こえなくて代わりにわずかに甘い喘ぎ声と水音が聞こえるだけであって。ポニーテールもゴブリンの荒々しい扱いには耐えきれずに解けてしまいその髪を手綱のように握られると再び膣を犯される。終わる事のない凌辱の宴の最中にいるヒナのその先を知るのは最早本人しかいないだろう)   (6/7 03:12:27)

ゴブリン(   (6/7 03:02:08)

ヒナ♀16格闘家……んッ、ああッ、入る……入ってくる……っ。いっぱい……いっぱい……。あああ、拡がる、拡げられてる……ああッ、んああッ、苦しいのに……ぅああ……キモチ、イイよぉ……っ(群がるゴブリン達。膣穴を貫かれたかと思えば、そのまま両脇を抱え上げられ、跨らされた。そして、重なるようにして座り込んだゴブリンに尻穴までもが貫かれる。巨大なモノに前後の穴を貫かれ、苦しい筈なのに気持ちがイイ。お腹の中で二本の剛直が押し合い圧し合いしている。がっくりと俯こうとする頭はポニーテールを引かれ、持ち上げられて。だらしなく開いた唇にもまた肉棒を突っ込まれた。ゆっくりと蠢く少女の舌は、肉棒を押し出そうとしているのか、快感を与えようとしているのか。脱力した肉体は両脇を抱え上下させるゴブリンによって何度も何度も貫かれていく)   (6/7 02:56:15)

ゴブリンゲゲ…オチタ…!オチタ…!オカセ!オカセ!(注ぎ込まれた次の瞬間には群がるようにしてゴブリンがヒナに押し寄せて穴という穴を犯し始める。鍛えられた頑丈な身体は最早ゴブリン達の格好の玩具であって次々にゴブリンはヒナに精を注ぎ込みその身体を汚してゆき薄暗い洞窟の中で時間を数える余裕も与えずに延々と犯し続けて)   (6/7 02:46:05)

ヒナ♀16格闘家……ッ!?んんッ、む……んぷあッ、ぅあぁああッ、ああッ、あッ、あぁあああ~ッ!(死ぬまでに何回孕まされることになるだろうか。突かれ、揺らされ、少女は考える。直後、その思考は。ゴブリンの下卑た笑いと共に膣穴と口内に吐き出された黄ばんだ精液で塗りつぶされた。熱い!気持ちイイ!そんな感覚が全身を貫き、視界が真っ白に染まる。少女の腰が跳ね上がり、背中が反り返る。唇から肉棒が飛び出し、快楽に善がる少女の喘ぎ声が周囲に響き渡る。ふたつの穴から肉棒が引き抜かれた後も、少女の肢体はビクッ、ビクッと痙攣を繰り返し。同様に収縮を繰り返す膣穴からはトロトロと白濁が溢れ出していく。……そして、少女は。未だに麻痺の抜け切らない両腕をゆっくりと動かしていけば。一方の掌で、疼く子宮をお腹の上から撫で擦り。もう一方の指先で次の肉棒を誘うように膣肉を割り開いていった)   (6/7 02:32:08)

ゴブリンゲゲ…オンナァ…ナンドモハラマセテ、シヌマデオカシテヤル…(そう言っているとモノは膨れて果てるのが近い事をヒナに教えて)ゲゲゲ…ハラメ…ハラメェ…!(笑いながらヒナの膣内と口内に熱い精が注ぎ込まれる。ゴブリンの精液は希釈したものでも強力な媚薬として裏で取引されていて。その原液ともいえるものを注がれたヒナの身体はその瞬間だけで数十回は達してしまう程であり。モノが抜かれれば再び達し注がれた精が溢れてくるだけでも快楽を生み出し同時に膣内が自分でも制御出来なく狂おしい程に疼くのを感じて)   (6/7 02:19:43)

ヒナ♀16格闘家【最後の「下衣」は「肢体」の誤変換です】   (6/7 02:02:55)

ヒナ♀16格闘家……うッ、んんっ、んぐ、んあ、んむぅ……っ(犯されている。膣穴を、口を。一切の抵抗の余地なく、ゴブリン達の好き放題に。そして、口惜しいのは。媚毒に侵されているとはいえ、自身の肉体が与えられる刺激を性的なものとして受け止めてしまっていることだ。下腹部にカタチが浮かぶほど巨大なモノを挿入され。それを膣肉がキュウと喰い締めれば。それを振り切るように、ずん、ずんと身体の芯を揺さぶられる感覚。そして、息苦しさに動かした舌が、口内に押し込まれたモノに触れる感覚。また、舌が触れることで快感が増したのか、びくびくと跳ねるように動くそれ。少女の全身に汗が滲み、桜色に染まっていく。視界の内側では、他の少女達が気持ち良さげに腰を振っている。……今に自分もああなってしまうのだろうか。その恐怖に少女は下衣を震わせる)   (6/7 02:02:04)

ゴブリングゲゲ…ワカイオンナ…シマリイイ…!(激しくヒナの上下共にモノを出し入れしながら笑う。ヒナの幼い身体はモノだ出し入れさせる度に軋む様になり下腹部には挿入されているモノの形がくっきりと浮かんでいて。ヒナが再び周りを見ると先ほど悲鳴を上げていた少女はうって変わって恍惚な表情を浮かべながら腰を振っていて。旅に出る前に聞いた「ゴブリンに犯されたものの末路は色狂いの廃人か娼婦に落ちるかのどちらか」という話を思い出して)   (6/7 01:50:31)

ヒナ♀16格闘家……ひ……ぁぐぅ……っ。……んっ、むぁっ、んぐぅうう……っ(唯一、自由になる瞳でゴブリンを睨みつける。だが、抵抗力を失った牝に睨まれたところで怯む訳もない。両腿を割り開かれ、その間に腰を割り込ませたゴブリンが。容赦なく、秘裂に肉棒を押し込んでくる。一切の前戯もなく押し込まれたそれは、少女の肉洞を押し拡げながら進むと。簡単にその最奥を叩き、少女に苦悶の声を上げさせる。そして、それにより開いた唇にはもう一体のゴブリンの肉棒が。そのまま、少女の頭を、腰を掴み、自身が気持ち良くなるためだけに揺さぶるゴブリン達。……にもかかわらず。少女の肉体は。媚毒に侵されたそれは、徐々に愛蜜を滲ませ始めるのだった)   (6/7 01:41:23)


更新時刻 21:03:31 | 過去ログ | ルーム管理