PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介【2016年5月22日設立!】
※必ず読んでから入室お願いします※
ルールは随時更新予定です。
ルーム紹介《必読》

いつも【まったり】即ハメ雑談所にお越し頂いて、ありがとうございます♡
こちらはお部屋に来て頂いてる方向けの【ログ非公開型】プレイルームとなっております♪

相性チェックからのお試しプレイや
何人かでのまとまった乱交プレイなど…
お相手と相談の上でお使い下さい♪

【利用ルール】
・ご利用は雑談所からの移動の方のみとします。
・入室されましたらPLは【】の使用をお願いします。
・雑談所同様、相手を不快にさせる会話や行動はお控え下さい。
・退室指示や移動指示など、管理人の誘導には従うようにしてください。
・プレイ内容は即ハメに限定致しません。お相手と相談の上、
愛撫などの前戯を入れて頂いても構いません。

《男性の皆様へ》
・男は、「♂+番号」で。(番号は連番でなくてもよし)
(年齢=数字は被りが生じやすいのでオススメできません)
・女性と移動したり、覚えられたいのであれば、プロフ記入を強く推奨します。

《女性の皆様へ》
・女は「名前♀年齢」で。
・スリーサイズ等のプロフ記入を推奨します。

部屋主・愛梨
今後ともどうぞよろしくお願いします。
 [×消]
おしらせ♂012さん(docomo spモード)が退室しました。  (11/22 01:15:57)

おしらせ麻美♀26さん(Android au.NET)が退室しました。  (11/22 01:15:44)

♂012【はい、こちらもお暇ですー♪おやすみなさいー♪楽しかったですー】   (11/22 01:15:22)

麻美♀26【…ということで、退室いたしますね。 お邪魔しました。 お部屋、ありがとうございました♡】   (11/22 01:14:12)

麻美♀26【はぁい。 あ…プロフ見てください。】   (11/22 01:09:19)

♂012【良かったです♪そして気持ちよかった…? こちらこそありがとうございましたー今日は解散しておきますかー!】   (11/22 01:07:45)

麻美♀26【楽しかったです♡ ありがとうございました♪ 麻美はもうちょっとしたら寝ないと…な感じですw】   (11/22 01:06:46)

♂012【全然大丈夫ですよー寧ろ興奮して眠気はどこかへとー麻美ちゃんは楽しかったかなぁ?そして時間大丈夫ですか?】   (11/22 01:05:02)

麻美♀26【はぁい。 お疲れさまでした。 予定時間だいぶ過ぎましたが大丈夫です??】   (11/22 01:03:55)

♂012【こんな感じに〆ですかねー気持ちよかったーーー】   (11/22 01:03:03)

♂012ん、今は何されても気持ち良い。(途切れながら返す言葉に重なる瞼は此方も同じか…最後に答えた台詞で深い眠りについたのは言うまでも無く…)ん、こちらこそよろしくね。また欲しくなったら言うてきてや。汚したる。。   (11/22 01:01:57)

麻美♀26…くすぐったく…ない?(ちゅるっと吸い上げると、嬉しそうに微笑んで…)…またシたくなったら、使ってくださいね…?(恥ずかしそうに視線を逸らし…目を伏せて…)   (11/22 00:59:37)

♂012(肩で呼吸を整えながら満足そうに液を染み込ませる様に触れると悦ぶ声に反転する彼女を見やり)嬉しい?沢山掛けられて嬉しいよ。(果てたばかりで脈を打つ肉棒に近づいて吸いつかれるとピクリと身体を揺する)いったばかり気持ちいい。。んー(そのまま横わり彼女の刺激を与えて貰い洩れる声が室内に落ちる)   (11/22 00:55:41)

麻美♀26んあぁっ♡ いっぱい…嬉しい♡(腰におしりに浴びせられた精液の温度として感触に嬉しそうに微笑んで…)はぁ…出してもらって…嬉しい…♡(体の向きを緩慢な動きで変えると、射精を終えた彼の肉棒の先端、軽く口づけしてから優しく吸い上げて…)…ちゅるっ♡   (11/22 00:51:49)

♂012んっ…でるっ。麻美ちゃん壊したい…っんぁぁ(一気に加速して、出す寸前に引き抜き、彼女の身体に白濁の液を掛けて…腰まで飛んだ精液はお尻に大量に…)ッッ。めっちゃ出た、沢山汚しちゃった(目を細め、嬉しそうに掌で液を塗りたくり)   (11/22 00:44:49)

麻美♀26(さらに突き上げられると、がくがくと身体を震わせて…)お願い…熱いの…いっぱい出してぇ♡   (11/22 00:41:57)

麻美♀26出してぇっ。 これ以上ハメハメされたら…おかしくなっちゃうからぁ…。(達した後もさらに突き上げられると)   (11/22 00:40:34)

♂012いっちゃう…?そんなエロい格好して…んっっ(硬くなる身体に、果てさせるまで続ける責めはこちらの快楽を求めるまで激しく。)…っ締め付けられるっっんぁやば…っ(逝った後に脱力状態になるか、そこを容赦なく奥をつくばかりで、限界近くに…)んっ…俺もそろそろ出そうっっ気持ちいいよ。あっついトロトロで包まれてるの   (11/22 00:37:32)

麻美♀26そこぉ♡ あっあっあっあぁっ♡ んんっ…もぉ…ダメぇ…麻美…イっちゃう… おまんこイっちゃうの♡ あはぁぁっ…♡(彼がイくまで…との我慢も限界を超えて…快感の波に飲み込まれ、がくがくと腰を揺らし… 不意にきゅぅっと弓状に背筋を反らして身体をこわばらせて…)   (11/22 00:34:01)

♂012うん、ここね。奥までな…(絡まる膣内に吸いつかれる感覚が興奮を高めていき、快楽を求めるかの様、激しさは増していく。子宮口まで容易に到達してはそこばかりを責めて)気持ち良すぎて腰止まらない…麻美ちゃんもヤバイんでしょ…?(同時に手を陰核へと伸ばし加減できずに二本の指で擦り)   (11/22 00:30:17)

麻美♀26あぁっ♡ そこぉ♡ そこに、欲しかったの♡ あぁっ…はぁぁっ♡ 奥まで…激しく突いてぇ♡(熱とぬめりを帯びた淫らな襞が肉棒に絡みつき締めつける。)はぁ…おまんこ…熱いの。 麻美のおまんこ…気持ちイイ…?   (11/22 00:26:56)

♂012(崩れる様子に更に責め立てる心が擽られ、当てては押す肉棒を膣の入り口に…おねだりの後、返す言葉は強く握った艶肌の尻肉に軽めに爪を立てて秘部に一気に奥まで抉った)ここに欲しかったんだ…?合ってるかな、あっついよ麻美ちゃんのおまんこの中。。(時間を掛けて引き抜いていき、もう一度深く突き徐々に速めて身体を堪能していく)   (11/22 00:23:16)

麻美♀26はぁ…はぁ…。 んんっ…。(達してしまう寸前で強い快感から一瞬解放されると、ぐったりと上半身がベッドに崩れ落ち…)…貴方のおちんちん、麻美のおまんこに挿れて欲しいの♡ ねぇ…ダメぇ? おちんちん欲しいのぉ♡(甘えるような声音で淫らなおねだりの言葉を囁けば、さらに淫らな蜜は溢れ、彼の亀頭をぬるりと濡らし…)   (11/22 00:19:14)

♂012(ぐちゅり、また一つ音を奏で彼女の懇願する声も艶が彩り。顔を振り身体で避けようとする行為に一度責める舌も止み)おねだりしてまう…?可愛いから聞いてあげる(先程の刺激で硬くなったままのモノを宛てがい腰に手を当てたまま入れずに亀頭の先で陰核をこねる)これ、誰のどこに入れて欲しいかなぁ…?   (11/22 00:13:59)

麻美♀26やぁっ…ダメぇ… おちんちんでイきたい…。 ねぇ? まだいぢわる…するの?(ガクガクと腰を揺らし、シーツをぎゅっと握りしめて、イヤイヤするように頭を振って…)   (11/22 00:10:11)

♂012クリが好きなん??沢山汁が溢れでとるよ(指で下部に押し、剥いだ皮から出る突起を左右に先端だけで転がし嬌声洩れる室内で責め立てる。果てそうになって脈を感じると更に激しさを増し)いっちゃって良いんだよ?こんな格好で恥ずかしいよね。。んぁっっ   (11/22 00:07:36)

麻美♀26んっ…はぁ…感じちゃう…気持ち…イイの♡ はぁぁっ♡ そこ…クリちゃ…そんなにしちゃ… あぁっ…♡(敏感な突起、擦りあげられれば、一気に上り詰めそうになり、唇をきゅっと噛んで…)…いじわるぅ…。   (11/22 00:03:53)

♂012意地悪さんやろ?なぁ、麻美ちゃんが激しくしゃぶるから声出ちゃってたの。(顔に押し付けて求められると、溢れ出る蜜を全て吸い尽くす様に音を立てて舌で入口を押し広げながら指は尻肉を掴み揉み解す…)んっ。気持ち良い…?ね、どこが気持ち良いのかなぁ(陰核にも当ててみて速く擦り)   (11/22 00:00:15)

麻美♀26もぉ…さっきまでかわいい声だしてたのに急にいぢわるになったぁ…。 やぁんっ…(淫らな蜜を舐め上げられ、秘所に舌が触れるとひくひくと腰がくねり、彼の顔に押し当ててしまって…)   (11/21 23:56:15)

♂012(お口に出すのはお預けにして、直ぐに入れたくなる欲望を抑る。荒い呼吸のまま滴れ落ちる淫乱汁を舐め上げるように太腿から秘部口までねっとり唾液を絡ませて強く舐める)麻美いやらしいここまで汚しちゃって。ぜーんぶの穴丸見えだよー?触りながらしゃぶってたんだねぇ   (11/21 23:51:37)

麻美♀26ぁんっ… お口に出しても良かったのに…。(もうちょっとでイかせてあげられたかと思うと、唇から放れていく肉棒を見つめてしまって…)…ゃんっ…ダメぇ…。(四つん這いにされて秘所を広げられれば、トロトロと淫らな蜜が零れ落ちて…)…だって…焦らすんだもん…。 【麻美も大丈夫ですよ♪】   (11/21 23:47:31)

♂012【ん、下の二行は間違えですー。時間はまだ大丈夫ですか??俺は行けますー!!眠気はありません】   (11/21 23:41:36)

♂012んっっ。ダメ…出ちゃうから。(奥まで咥え始めた口に快楽を貰い過ぎぬ様一度彼女を抑えて引き抜いた)逝きそうやったわ。麻美ちゃんの気持ち良すぎ…(体勢そのままに四つん這いにさせて今度はコチラが背後へと周り抑える中指を見ては)なぁにー??こんなトロトロ零しちゃって…抑えてたのか(割れ目を左右に開き顔を近づけて視線を送り、吐息を吹き掛けて) お口でもいきたいです…(やっとの思いで返し、腰を少し浮かし   (11/21 23:40:02)

麻美♀26…んっ ちゅぷっちゅぷっ… はぁ… お口で…イきたい…です?(欲しがってる下のお口に中指を当てて我慢させつつ…悦んでくれる彼の言葉が嬉しくて、少しずつ奥まで咥えて始めて…)んっ…はぁ…ちゅぱっ♡ じゅぷっ♡   (11/21 23:34:08)

♂012凄く良い…よ。(堪える様に洩れる言葉はやっと返し、ギアを上げた彼女から与えて貰う快感に瞼は閉じ始め呼吸も荒くなって行く)同時にやられるの好きかも…んぁっ。。(痛いくらいに硬さを増して行き大きさも一回り増す。余裕がなくなって行けば出る寸前で)そんな激しくされたら出ちゃいそう…ねぇ。ッッッんっ   (11/21 23:29:04)

麻美♀26気持ち…イイ? んっ…♪ 嬉しい♡(彼の言葉に嬉しそうな声音で応え、お口でのご奉仕が少しずつ熱を帯びて…)ちゅぷっ…ちゅぱっ…れろれろ…♡ はぁ… …すごく硬くなってきたの…嬉しいの♪ んっ…。(彼の切なげな声が耳に届くと、それだけで秘所から淫らな密が溢れてしまって…)   (11/21 23:24:38)

♂012(唾液を絡ませながら先を咥えさせられる前に放つ反論すら可愛いらしく見え、卑猥な水音が鳴と目を細めて声を返し)んっ…気持ち良くなって貰えるのが好きなのなぁ。気持ち、いい…(口から落ちて滑り易くなった袋に撫でられると脚に力が入り 視線は下を向き食される部分を見つめると直ぐに硬く反り返っていく…)麻美ちゃん、そこダメ…。やばいって   (11/21 23:19:11)

麻美♀26舐めるのが好きなんじゃなくて…気持ちイイって悦んでもらえるのが好きなの♡(そう反論しつつも嫌がる様子もなく、口の端から唾液を溢れさせ、ちゅぷっ…ちゅぷっと音を立てて先端部分を咥えておしゃぶりを始めて…)…んっ…ちゅっ…ちゅぷ…♡(唾液がこぼれ落ちて、袋状の部分まで垂れ落ちると、その唾液を塗り広げるように優しく撫でて…)   (11/21 23:13:57)

♂012(小悪魔ちゃんな言葉とトーンに酔い痴れ、指に触れるは彼女から出る卑猥な液を絡ませ陰核を円を描いて撫でり。腰を浮かされると更に激しくしたいが…)んっ、舐めるの好きやったよなぁ。んじゃエッチな麻美ちゃんに沢山しゃぶって大きくしてもらお(触れていた手を止めて髪の毛に触れながらコチラを向かせて)好きなだけ吸い付くして?もっと興奮しちゃえ   (11/21 23:07:53)

麻美♀26麻美、えっちだもん。 えっちなコじゃ、ダメ?(彼の意地悪い言葉に少しだけ不安そうな声音で尋ねる。)んっ…はぁ…ぁんっ♡(敏感な部分に指が這っただけでひくんと腰を浮かし…彼の指にぬめりを帯びた液体が絡みつく。)…少し…おっきくなってる。 もっと気持ちよくなって…元気になってぇ?(ゆっくりと優しく扱きつつ…先端部分に唇を寄せるとチロチロと舐め始めて…)   (11/21 23:01:47)

♂012(紅く染まる頬が木の葉の様で可愛らしい反応に髪に手を伸ばし撫でてみる。触れられる下腹部に膨らみ掛けているのは言わずとも相手に伝わるか…)自分から触っちゃうんだ。いやらしい子ですね、すぐ大きくなっちゃうよ…?お返しに…(触れ易い様に顔の横に胡座をかいて、逆に彼女の足を開かせ割れ目に中指をそっと撫で上げる)   (11/21 22:54:36)

麻美♀26…うんっ。 触って…欲しい…。 はぁっ…ぁんっ♡(感じる部分を愛撫されながら、お顔をじっとみつめられれば、恥ずかしそうに頬を赤くして…)…んっ…麻美ばかりシてもらっちゃってます。 …ねぇ? おちんちん、触っても…いいです?(トロンとした目で見つめながらそう問うも、彼の許可を待つことなく、股間に手を伸ばしてそっと肉の棒を握って…)   (11/21 22:49:41)

麻美♀26…うんっ   (11/21 22:45:07)

♂012可愛いね、もっと気持ち良いところ触ってあげようか(時折リップ音を奏で吸い付いては離してみる。押さえていた掌で支えそのまま ゆるり仰向け覆い被さりながら倒し。顔を見つめたまま乳房に手指を運び先端を軽くこねて)ここも直ぐ硬くなるかなー?ちゃんとこっち向いて…?   (11/21 22:44:16)

麻美♀26んっ…ぁ…。 ちょっとだけ…。 でも…気持ちイイの♡(彼の指が、舌が、唇が、快感を呼び起こし、甘い吐息をこぼし始めて…)ん…反応…シちゃってる…かも…?(敏感について潤み始めた秘所、恥ずかしく思いながらも、素直にそう応え…)   (11/21 22:39:59)

♂012(返って来る言葉に一つ頷いて、掌から触れる熱は線を作り指を立てては背筋をなぞる。身体が寄ってくれば迎え入れるかの様に空いている手で包み、唇は耳から首筋へと降りていく。唾液を絡ませた舌先は刺激を徐々に与えるか…)擽ったいの?身体もう反応してたりして【途中送信大丈夫だよー♪気にしないでねぇー!】   (11/21 22:35:05)

麻美♀26(彼の姿が視界に入ると、嬉しそうに微笑み、彼の手の感触、心地良さそうに目を閉じる。耳元への囁きにくすぐったそうに首を竦めつつ…あまえるかのように彼について身体を寄せて…)   (11/21 22:29:28)

麻美♀26【途中送信シちゃった(汗)】   (11/21 22:27:13)

麻美♀26はいっ。 んっ… 貴方が…麻美でいっぱい気持ちよくなってもらえたら、嬉しいです♪   (11/21 22:26:40)

♂012(風の冷たさが増す陽が落ちてから数時間後の事、雑談所にて会った彼女と向かった先はこのお部屋で。。シャワー室から出ると室内へ一歩…視界に入る小さめの女の子に寄って行き)麻美ちゃんとやっと遊べるわ。よろしくねぇ(腰を下ろしたのは隣、掌は柔らかな肌を撫で回して、耳元でぽそり)沢山気持ち良くなろな…?   (11/21 22:25:17)

麻美♀26(仲良くなった男性に誘われ、『じゃぁ、ここ。』と決めたお部屋。 先に到着してシャワーを済ませると、全裸のままベッドへ。 彼の到着をソワソワしながらじっと待って…。)   (11/21 22:21:08)

麻美♀26【はぁい。】   (11/21 22:18:40)

♂012【麻美ちゃんお願いしてもいいですかー??紡ぎますー!!】   (11/21 22:18:20)

麻美♀26【どちらからが良いです~?】   (11/21 22:17:42)

♂012【移動からお邪魔しますー書き出しはどーしましょ??】   (11/21 22:17:18)

おしらせ♂012さん(docomo spモード)が入室しました♪  (11/21 22:16:14)

麻美♀26【お邪魔します♪】   (11/21 22:14:59)

おしらせ麻美♀26さん(Android au.NET)が入室しました♪  (11/21 22:14:41)

おしらせ奈緒♀27さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (11/15 06:07:49)

奈緒♀27【お部屋ありがとうございました。お邪魔しました。】   (11/15 06:07:45)

おしらせ愛梨♀22 ◆Honey..mikさん(114.149.***.62)が退室しました。  (11/15 06:07:41)

愛梨♀22【お部屋お邪魔しましたぁーではでは♡】   (11/15 06:07:21)

奈緒♀27【うん、おやすみなさい愛梨さん♪】   (11/15 06:07:07)

愛梨♀22【あはははwゴーヤより今度は玩具でしようね♡それじゃぁ、二人で寝ちゃおうね♡おやすみなさぁい♪】   (11/15 06:06:34)

奈緒♀27【可愛いだなんて、ないですから…(照)うん、愛梨さんならゴーヤでもいいかなって思っちゃった。愛梨さんの締めで良いですよ。私も余韻に浸って寝ます。】   (11/15 06:05:50)

愛梨♀22【奈緒ちゃん〆書くならそれ待つけど…下のでもいいなら愛梨はこのまま余韻に浸って寝ちゃうわぁw】   (11/15 06:04:30)

愛梨♀22【こちらこそ、凄く可愛い姿を堪能しちゃいました♡んーごちそうさまぁ♡また時間がある際に遊ぼうね♪】   (11/15 06:03:58)

奈緒♀27【ありがとうございます。素敵でした。ミスは気にしてませんよ。また、相手してくれたら嬉しいです。】   (11/15 06:03:22)

愛梨♀22【最後名前ミスごめんねーTT】   (11/15 06:01:52)

愛梨♀22【こんな感じで〆にしてみました♡】   (11/15 06:01:31)

愛梨♀22ね?美味しそうでしょう♡奈央の汁漬け胡瓜♡コレ愛梨のお夜食になるんだよ?食べてもらえてありがとうございます…って想うでしょう?♡(透明の袋の中で泡立つ液に絡まる胡瓜が揺れる…)今日はここまで…♡奈央ちゃんの物欲しそうなこっちは…(充血した恥裂を指先ですっとなぞれば…)また今度…玩具にシてあげる♡奈緒ちゃんの言う… 理 想 でね♡(くふり笑み漏らし…彼女の拘束を解いてゆく…)痕になっちゃったね♡(温かいタオルで肌の上を拭き取りながら刻まれた烙印に視線落すと…)冬で良かったねぇ?明日…誰かにどうしたの?って言われなくって済むものね…♡(最後まで意地悪な言葉で彼女を浸しながら互いの着替えを手伝い手伝わせ…)   (11/15 06:01:20)

愛梨♀22はぁ…ぁぁァ…ぁ♡(―脳イキ―彼女の絶頂に合わせるように背骨から這い上がる快楽が全身を貫く…『あは♡奈緒ちゃんと一緒にイッちゃった…ぁ♡』彼女の余韻を楽しむように蠢いていた胡瓜の動きが止まる)奈緒潮まで吹いて…そんなに気持ちよかったの?本当に…変態なんだから♡ほら、抜くよ?最後まで…その厭らしく染まる表情で楽しませてね…♡(ゆっくりと腸液と潮に塗れた胡瓜が引き抜かれてゆく…ジップロックに収まる卑猥な胡瓜を彼女の眼下へとぶら下げると…)ね?美味しそうでしょう♡奈央の汁漬け胡瓜♡コレ愛梨のお夜食になるんだよ?食べてもらえてありがとうございます…って想うでしょう?♡(透明の袋の中で泡立つ液に絡まる胡瓜が揺れる…)   (11/15 06:01:12)

奈緒♀27愛梨さんの責め方が…私の理想でしたから…はぁはぁ…んん…あぁぁ…(室内に響き渡る蕾からの水音。そんな水音が余計に身体に快感を襲わせ、そしてそんな蕾に愛梨さんの吐息が掛かれば、溢れる腸液を舐め取られ…恥ずかしさと快感が同時に押し寄せ、身震いする程頭の中が真っ白になる…)う、嬉しいです…そんな、優しい言葉が…んん…(先程とは違い優しい言葉。必至に快感を耐えているも、勝てるはずもなく苦しい筈なのに快楽には勝てず苦悶と快楽の狭間に心が揺れ…)あぁぁ…あっ!…あっ!…そ、そんなに速くしたら…あぁん…い、いっちゃうよ…(徐々に胡瓜を動かす速さが増し、腸壁を擦られれば恥ずかしくも愛梨さんの前で、恥裂から溢れる程潮を噴いてしまう…)はぁはぁ…こ、こんなの初めて…。貯蔵庫なんて…はぁはぁ…愛梨さんなら、何されてもいい…(自らの理性を捨てるかの様に狂いイってしまい、息を整いながら更に胡瓜を締め付けてしまう…)   (11/15 05:57:56)

愛梨♀22こんなに深く入れると苦しい?その表情…たまんないなぁ…♡んふふ♪(苦悶と快楽で歪む彼女を助けるように肉芽の摩擦を一定の速度で愛撫し続け…)ホラ…みせて?愛梨に胡瓜で犯されながらイキ果てるところ…奈緒の絶頂する姿…恥ずかしくないよ?(言葉とともに徐々にあがるスピード。腸筋の窄まりを広げるように胡瓜で四方の壁を嫐り続け)…だってもう、貴女…人として終わってるでしょう?貯蔵庫なんだから…ぁ♡(追い打ち…後押し…彼女が狂えるよう…彼女が何もかも捨てれるよう…言葉で蹂躙する快楽に自分自身も全身を痺れさせ…)   (11/15 05:45:24)

愛梨♀22奈緒…感じてるんだ?胡瓜に犯されてるくせに気持ちいいんだ♡腸液もぐちゃぐちゃになるほどなんだ♡(彼女の醜態をわざと言葉で表せば…蕾から滴る腸液を舌で舐めとる…)あはぁ…♡奈緒の汁ってすごい味ね…♡(尻の痛みを散らすように肉芽に這わせた指先を柔らかく小さな円描きながら擦り上げる…彼女の快楽が肌の上から立ち上る甘い香りを色濃くしてゆき…鼻腔を擽る色香に、うっとりと瞳潤ませ視姦してゆけば)身動き取れないからしょうが無いよね♡胡瓜嫌でも動けないんだもの…だからイッちゃうのもしょうがないんだよ♡奈緒は悪くない…そうでしょう?(呪文のように快楽に流されても ―仕方がない― のだということを脳へと刻んでゆく…)お尻からも感じるでしょう?子宮の裏側ってここから刺激されちゃうもんね♡(薄い腸膜から押し上げる子宮の手応えに目を細め…)   (11/15 05:44:36)

奈緒♀27【愛梨さんの長文に嬉しくて読み返してしまいます…。夢中になりそう…】   (11/15 05:42:37)

奈緒♀27(愛梨さんの問い掛けに返す言葉が見付からず、無言に顔を反らすと…)んん…あっ…あっ…はぁはぁ…あぁん…そ、そんなに抽送を繰り返さないで…はぁはぁ…(指の動きに合わせ口にする愛梨さんを尻目に、腸内は腸液が溢れ始め…快感で愛梨さんの指を締め付けてしまいそうになる…)え?そ、それは…(更に鞄から袋に入った、見るからに判る胡瓜である。そんな胡瓜を私に見せつければ、愛梨さんの指が蕾から抜かれ…そして、その胡瓜を再度蕾の中へと皺を拡げながら呑み込まれてしまう…)はぁはぁ…く、苦しい…でも、感じちゃう…(胡瓜が腸内奥まで押し込まれ沈められれば、『膣』と同じ快感に襲われ…)う、嬉しいてすけど…も、もうダメ…はぁはぁ…い、いっちゃう…(余りにも気持ちよさに胡瓜を締め付ければ胡瓜のイボが腸壁を刺激し、卑猥な水音が室内に響き渡る…)   (11/15 05:41:33)

愛梨♀22息吐きなね?入れる時…そうじゃないと…イボイボで奈緒の腸…傷ついて使い物にならなくなっちゃうかもよ?♡(ゆっくりと手のひらで胡瓜をお尻の中へと沈めてゆき…)苦しい?酷いって想う?でも奈緒のなかで漬けたの愛梨が後で食べてあげるんだよ?嬉しいでしょう?愛梨の役に立てて…♡(尻から生える胡瓜が歪な性癖を曝け出し…胡瓜をポンポンっと振動させれば腸壁をイボがゴリュ♡っと擦り上げ…)力入れすぎると折れちゃうからねー?中に胡瓜仕込んで帰宅なんて嫌でしょ♡(わざと折れそうなくらい掴んだ胡瓜を出し入れして…)うわぁ…ぐぽぐぽだってよ?奈緒聞こえてるでしょ?(彼女の体内から鳴り響く卑猥な音色を空気含ませることでわざと高らかに鳴らし…)   (11/15 05:26:30)

愛梨♀22愛梨のが美味しいんだ?やっぱ変態じゃん♡(羞恥に染まる彼女…残念そうに皺を眉間に寄せる彼女…くるくると変化する彼女をもっと引き出そうと、指先に力を込める…)挿れて~…だしてぇ…♡挿れて~…♡だして~…(指の動きに合わせ言葉を告げれば…皺が指に張り付き桃色の内部秘肉を見せびらかしては皺の中へ沈んでゆくのを楽しみ)出すときってさぁ…?快感だよね…ほら指出す瞬間、奈緒のあそこも、その度にヒクヒクしてる♡(緩んだ蕾を見咎めると、彼女の瞳にも見えるように鞄からジップロックを取り出す)これなぁんだ♡(内部に治められた何の変哲もない胡瓜。どこにでもある胡瓜)肉人形じゃないらしいから…奈緒は人間貯蔵庫にしてあげる♡コレ愛梨の夜のお酒のツマミなんだ♪奈緒の中で美味しい漬物にしよっと♡ンフフ~♪(震える蕾に胡瓜の先端を押し付ければ…)   (11/15 05:26:24)

愛梨♀22【奈緒ちゃん、受けきれる文量だけでいいからね♡次分割しちゃうけど…ごめんねw】   (11/15 05:26:15)

出会い系サイトPCMAX

更新時刻 19:50:37 | 過去ログ閲覧不可 | ルーム管理