PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介【注意】
内容、禁止事項を理解してから入室してください。

■設定
ある中学校で、性教育の実績を高めるために設立された「性愛交流部」通称、「セックス部」。
正しい男女交流と異性への尊敬を学ぶ部活です。
放課後になると部員たちが集まって、自由にセックスをする、というのが活動内容。

■場所
中学校の校舎内にある部室です。
そこそこ広く、ベッドとソファ、AV観賞用のテレビも設置されています。
その他、何があるかは入室者が自由に決めてください。
部室の外に出て行ってもオーケーです。
セックス部は学校公認ですが、ほかの生徒の邪魔になるような場所でするのは控えましょう。

■入室ルール
名前は、以下の通りに入力してください。
名前+性別記号(♂/♀)+学年(1~3年)
・入室は部員のみ。
・処女、童貞、部員ではない設定はご遠慮ください(はじめてという人がいると展開が長くなるので)
・部長、副部長など役職付きでの入室も禁止です。
・セックス部は掛け持ち自由です。ほかの部活に所属していてもオーケー。

■その他
・他の部員を尊重して遊んでください。特に男子は、女子に優しく。
・ロール必須。プレイヤー発言不要。人数が増えてきたら挨拶も必要ありません。
・いつでも乱入可能です。
・他の人が入りにくい恋愛展開、レイプ展開などは避けてください。
・二人だけで遊びたくなったら、ラブルームへの移動推奨。
 [×消]
おしらせ秋瀬匠♂1年さん(60.236.***.73)が退室しました。  (5/23 00:10:42)

おしらせ阿澄 美冬♀1年さん(Android au.NET)が退室しました。  (5/23 00:10:40)

阿澄 美冬♀1年【また遊んでくださーい おやすみなさいませっ】   (5/23 00:10:34)

秋瀬匠♂1年あ、ははー……もーちょっと、ゆっくりしていったほうがいいかも。(風邪ひかなきゃいいけど、と二人とも裸のまんまでくっつきながら。こんな調子で誰にも見つからなかったのかは定かではない)【こちらこそありがとうございました。また露出できて楽しかったです。おやすみなさいませ】   (5/23 00:08:31)

阿澄 美冬♀1年ふ、にゅぅ……(荒い呼吸を繰り返ししていると二人でかくんってその場に座り込んだときに、変な間抜けな声がでちゃった。くたくたで力が入らない体を抱き締めてくれて、ほっぺたにちゅうされると、ふにゃんって笑い)……ん、いっぱい、きもちかった、ねー… あるけなぁい…(さっきいったのが深かったから腰が抜けちゃって、足に力が入んないみたい。秋瀬くんにつれられて、よたよた、部室にもどるのも時間がかかりそう)【時間になってしまいましたたので、こちらはこれでっ 長い時間のお相手ありがとうございましたーっ】   (5/23 00:07:22)

秋瀬匠♂1年っは、っく、うー……なんか、止まんない……っ。(どく、どくっ! と、腰が跳ねて、そのたびに熱い精液が溢れていって。力が抜けて、壁と挟んだままの美冬の体、支え切れずに膝をついて。はー、はー、っと荒く息を吐くと、ぎゅ、っと受け止めるみたいに抱いて)……っは、ぁー……すっごく、気持ちよかった。ありがと、美冬ちゃん。(きゅ、っと抱きしめながら、今度はこっちが頬にキスを送って。歩けそう? と、ちょっと心配になって聞いてみた)   (5/23 00:01:14)

阿澄 美冬♀1年っ…♡ っん、ん、ぁ、あ…ぁっっ♡(息を深く吐きながらでも、敏感になったナカをぐちゅんぐちゅん掻き回す作業に、押さえられた腰がかくかく揺れ動いてもっと大きな波を迎えようとして力が入る。子宮のお口にまではまりこむみたいに深く突き上げられると、抱えられたほうの爪先がびくっと跳ねて)んあ…♡ っ、っぁあぁんっ…!!(おんなじように短くておっきな声を出しながら深くいっちゃう。先っぽからどくどく吐き出される熱いのも気持ちよくて、びくんっ、びくんって腰を波打たせながら搾り取るみたいに)…ぁ、ん、あんっ… ふぁ、まだ、いって、ゅ…♡(ぢゅぷぢゅぷ吸っちゃうのが止まんないけど、さすがに疲れて、壁づたいにずるずる滑り落ちていき)   (5/22 23:56:42)

秋瀬匠♂1年んん、ぁ、あ、っく、っは、っふう……っ!(びく、びく、っと中が震えて強く締め付けられる。そのたび、嬉しそうに肉棒が跳ね上がって、強引にねじ込んだ肉棒は奥で傘を開いて杭を打つようにはまり込む)っふ、ぅ、ん、む、ぅ……ん、んんんっ!(女の子の体を無理矢理押さえつけながら、腰を夢中でたたきつけて。力が抜ける体を揺さぶり、深いところにえぐり込んで……反り返った肉棒が、大きく跳ねる)っふ、っく、ん、ぁ、ああっ!(短く、高く声をあげてしまって。直後、どくん! と、噴水のように熱く噴きあがる精液。びしゃ、びしゃ、と膣内にまき散らされるような勢いで、大量に注ぎ込んでいく…)   (5/22 23:47:27)

阿澄 美冬♀1年ぁふ、ん、ん、んーっ、っ♡(ちょっとだけ唇が離れたときに謝る秋瀬くんに、またお口を塞がれると、お尻も掴まれて更に密着して。お互いの秘部が隙間なく繋がると。またぱちゅんぱちゅんって突き上げられてもう立ってられない。ぐん、ぐんって下から上に、ちょっと違う角度で気持ちいいとこを擦られると、襞がびくんっておっきく跳ねて、また秋瀬くんのにちゅぅちゅう吸い付く)…んぁ、ぃっちゃ、ぁぅ、…ぁ、あ、まら、ひ、ぃく、い、んくぅ……♡(一回だけ、一瞬だけいっちゃったけど、びくびくびくってしてるナカを掻き回されると、またきそうなぞくぞくした感覚に、ずぽずぽする先っぽに襞を絡ませて)   (5/22 23:37:02)

秋瀬匠♂1年ご、め、気持ちよくて……っ、っふ、ん、んんっ。(声をあげようとする美冬の唇を乱暴にふさいで、そのまま腰を夢中で押し付ける。片手で足を抱え、片手でお尻をつかんで、もうすっかり腰をつかまえてしまうと、腰だけでなく、膝で屈伸するみたいに大きく中を突き上げて。さらに強く締め上げてくるのを、強引に突き刺すように)っふ、っく、んん、んんっ! ぁ、すご、みふゆちゃん、きもち、いいっ……!(発情期の獣みたいに、がく、がくっ! と夢中で腰をはね上げ。体ごとガクガク揺さぶって、そのたび反り返ったものが膣内をかき回していく)   (5/22 23:27:57)

阿澄 美冬♀1年………ぁっ、ふ、ぁ…!♡ ん、ひ……っっ♡(ナカに呑み込んだ秋瀬くんのが、さっきよりおっきくて硬く反ってる感じがする。腰を浮かすようにされて、深くまで入り込むと思わず上擦った声が漏れちゃって)…ぁう、んんっぁ、待っ んんふぅう…っっ♡(壁と秋瀬くんに挟まれたまんま、ずぷんずぷんって奥と違うとこを擦られると、ぢゅくぢゅくナカが痙攣するのが止まんない。立ってるほうの膝がかくかく震えて、爪先に力がこもるとナカも狭くなっていって)   (5/22 23:20:07)

秋瀬匠♂1年っふ、っは、ぁ、っ……!(声をあげると、階段に大きく反響する。その声で誰か来てしまいそうで、ますます興奮は高まって。熱く膨らむ肉棒が、じゅく、じゅくっ! と、乱暴に中を突き上げて。硬い感触が、美冬の腰を浮き上がらせ、体重そのままに咥えこませる。熱い肉棒が中を擦り、さっきとは少し違う角度でこすりあげて)っふ、は……っく、ぁ、むっ……ぅ♪(声を抑えるために唇を押し付けて。ほとんど壁に押さえつけるような恰好のまま、片足を抱えて腰をゆすり始める。彼女にとっては片足立ちの不安定な体勢で、ぐぷ、ぐぷっ! と音を立てて、我慢できないぐらい乱暴に突き上げていく)   (5/22 23:12:24)

阿澄 美冬♀1年ぁん、秋瀬くん、すごいこーふんしてるぅ…♡(お腹で擦ってるだけで出しちゃいそう、なんて秋瀬くんの声を聞いちゃうと、ちょっとぞくぞくしちゃう。でも出しちゃうのはもったいないし、後が大変だからお腹は離して。背中にひんやりとした壁が当たって肩をぴくんって跳ねさせては、片足を抱えられて)………っっ♡ ぅ、ん、んんん…ふ……♡(じゅぷぅってゆっくりと先っぽが入り込む。できるだけおっきな声を出さないようにしても、ナカが嬉しそうに収縮して秋瀬くんのを根元までもぐもぐして)   (5/22 23:06:17)

秋瀬匠♂1年っは、っく、あぅ……っ。こ、このまま、出ちゃいそう……っ。(荒っぽく息を吐きながら、おなかの間でこすられて。びくびく、興奮しきって跳ね上がってしまっている。きゅっと唇を噛んでこらえると、ちょっとした踊り場のようになっているところ。壁に美冬の体を押し付けると、片足をわきに抱えてしまって。立ったまま、肉棒がさっきまでつながっていた場所に押し付けられる)それじゃ……っ、入れるよ。学校の中で、セックス……っ♪(嬉しそうに声を漏らしながら。ぐ……っと、中に肉棒を押し込む。硬く反り返ったものが、じゅ、ぷ、ぷぷぷっ! と、蜜をかき分けて中へ突き入れられていく……)   (5/22 22:59:46)

阿澄 美冬♀1年(今日は階段の裏。ナカから溢れないようにちょっと内股気味になりつつも、部室から離れた人気のない階段へとふたりで歩いていく。ちょっと静かなところで、上履きで歩く音を響かせながらたどり着くと、秋瀬くんにぎゅうってされて、お腹にはもう準備万端のそれが当たる)…ん、ぅ♡ うん、いーよ。美冬も、ちょっときゅんきゅん、しちゃってるから…♡(二人のお腹で、秋瀬くんのおちんちん挟んでくにくに弄るように体を揺らし)   (5/22 22:56:50)

秋瀬匠♂1年【あ、こちらでのお返事を忘れていた。では、このまま続けますね!】   (5/22 22:53:06)

秋瀬匠♂1年あ、いいかも。階段の裏でしようよ。(ふたりとも裸のまま。歩くたびにぷるぷると勃起したものが揺れるけど、恥ずかしがるよりもますます興奮するみたいで。しっかり手をつないだまま校舎の中、上履きだけはいてあまり人が使わない階段のほうへ。こんな時間から屋上に上がる人はいないだろうから、そこまでたどり着けば、きっと下からは見つからないはず)……ふ、ぅ。(けっこう歩いてしまった。その間にも興奮で先走りが溢れてとろとろになってしまっている。照れたように笑みを向けると、ぎゅ、っと体を抱き寄せて)すっごくドキドキしてる。……ね、すぐ、シていい?(とろとろの先っぽ、おなかに押し付けてしまいながら。たまらなくなってるみたいに、ぐりぐり、強く押し付けて)   (5/22 22:50:50)

阿澄 美冬♀1年んぅー?お口でするぅ?(唇が当たるぎりぎりまで近付けていけば、秋瀬くんがすくっと立ち上がっておちんちんは遠のいちゃう。そのまま美冬の体も起こされれば、今日は校舎のなかを提案されて)すみっこなら大丈夫かなぁ…?階段の陰とかぁ。(裸のまんまで部室の外に。秋瀬くんの背中に隠れるようにして廊下にでて)【こちらはまだ大丈夫ですよーっ】   (5/22 22:43:36)

秋瀬匠♂1年だーって、そりゃー……美冬ちゃんの顔、すぐ近くにあるし。(何回も口でしてもらったのも思い出してしまう。お互い裸のまま、むーっとうなると、)……よし! もう待つの疲れたし。次、シようよ。……見つかっても、部活っていえば大丈夫。たぶん!(と、体を抱き起して。前は部室の裏だったけど、今度は校舎の中でしようよ、なんて、もっと大胆な提案をして。部室の外へ向かおうと……)【と、誘っちゃってますが、お時間大丈夫でしょうか】   (5/22 22:39:08)

阿澄 美冬♀1年うん、どきどきする。ちょっと落ち着かないけどこーふんしちゃうよねー んふふ♡またおっきくなってるー(頭を撫でてくれる秋瀬くんの手にすり寄るようにして、同級生に甘える図。さっき出したばっかりなのに起き上がる秋瀬くんのに、ちょっと顔を近付けて。そういう美冬も、入り口がくちゅんって音を出して動いてるのが分かるかも)   (5/22 22:36:25)

秋瀬匠♂1年だって、誰かに見られるかもって思うと、ドキドキするでしょ。美冬ちゃんだって、おまんこ、きゅんきゅんしてたよ。(前にしたとき、とささやいて。うつ伏せで向かってくる美冬の頭に手を添えて撫でてあげながら。すぐそばでは、その時のことを思い出したのか、股間はまたむくむく、上を向き始めていて)   (5/22 22:29:46)

阿澄 美冬♀1年んふふ、そぉしよっかぁ。 秋瀬くん、お外でするの好きー?(一応は終わったけど、入りにくかったり覗いただけなのかも。美冬はベッドに寝転がったまま、仰向けからうつぶせに。秋瀬くんのほうにほふく前進みたいに近寄って横に寝転がると、秋瀬くんのふとももに頭を乗っけてまったりモード)   (5/22 22:28:04)

秋瀬匠♂1年んー……(さっきは、誰か気配がしたのだけど、すっかりそれも消えてしまった気がする。はふ、っと息を吐くと、扉のほうを見やって)もう少し待ってみて、だれも来なかったら、ボクらが外でするのがいいかも。(すっかり、部室の外でするのが好きになってしまったみたいで。ベッドの上にぽすんと座って休憩)   (5/22 22:23:01)

阿澄 美冬♀1年んふふ、それなら、よかったー…♡ ん♡(余韻も落ち着いてくれば、秋瀬くんが腰を引いてぬるぅって入ってたのが抜け出ていく。拭かれる感触がくすぐったいようなむずむずするような。粗方きれいになったところで、秋瀬くんの言葉に扉のほうを仰け反るみたいに見て)んー。部活かけもちしてる人もいるから、忙しいのかなぁ? もう少し待ってみるぅ?   (5/22 22:18:55)

秋瀬匠♂1年ぜんぜん。むしろ、感じてくれてうれしいくらい。(キスを受けるとくすぐったそうに肩を揺らして。会ってすぐにえっち、なあせり気味なのが終わると、ちょっと落ち着いたみたいに。ゆっくり腰を離すと、お互いの性器をティッシュで拭っていく)……そろそろ、誰か来るかな? みんなで一緒にしたらもっと気持ちいいのに。   (5/22 22:12:56)

阿澄 美冬♀1年…ふ、ぅ。んんー…っ、ふ…♡(いっちゃった余韻にひくひくしちゃうナカに、促されるみたいにとぷとぷ出る先っぽの感触に、鼻から抜けるみたいな息を吐き出して満足げに)ん…?ぅん、そぉ、かも。先っぽびくんってなるの、きもちくて… だめかなぁ…?(吐き出すときに跳ね上がるのが割りと好きみたい。ナカに出されていっちゃうのは変かなって首を傾ぎつつ、気持ちよくしてくれた秋瀬くんのほっぺたに、ありがとうって唇を寄せて)   (5/22 22:10:04)

秋瀬匠♂1年ん、っく、っふ、ううううっ、っは、ぁあっ……!(びくん、びくんっ! と、腰が跳ねあがって。熱いものをたっぷり吐き出しながらも、さらに締め付けられると、ぴゅく、ぴゅく、っと膣内に塗り付けるようにさらにあふれていって。はー、はー、っと荒く息を吐きながら、ぎゅう、っと体を抱きしめる)っは、っふ……す、ご、気持ちよかった。……美冬ちゃんって、中に出されるの、好きだよね。(いっつもイってる気がする、と、今も中だしの瞬間に絶頂した体を抱きしめながらぽつり)   (5/22 22:03:36)

阿澄 美冬♀1年ぁ、あっあっ♡ はげし、のっ、ひぅうっ!♡(一番奥をぱちゅんぱちゅんって打ち付けられて、反ったとこが引き抜かれるときにもざらざらしたとこが擦れてたまんない。ぞくんぞくんって腰から痺れる快感に爪先をきゅぅうって丸めて)………っひ、にゃ♡ んぁ、あっ、や、っぁああぅんんん…!!♡(ずぶぅって深く突き刺さる先っぽ。びゅくびゅく吐き出される跳ね上がりに後押しされて、腕のなかでびくびくびくっ!ておっきく跳ねながらいっちゃう。じゅる、じゅるって小刻みに啜りあげるみたいに襞が秋瀬くんのを刺激しちゃって)…はぁぅ、びゅくびゅくで、いっちゃ、ったぁ……♡   (5/22 21:59:23)

秋瀬匠♂1年っは、ぁ、っく、っふ、ううっ! あ、ああああっ!(びく、びくびくっ! と、腰が大きく跳ね上がる。熱い肉棒が中をえぐり、じゅぷっ、じゅぷっ! と、高く音を立てていって。強く吸い付いてくる膣内に導かれるみたいに、びくびく跳ね上がるのが大きくなっていって)美冬、ちゃん、気持ちよすぎて、もう……っ! 出るよ、ナカ、出すからっ! あ、っく、う、ぅうううっ!(ぎゅうっと体を押さえたまま、奥深くにずぷん、っと突き刺して。反り返ったものがそのまま、びゅううううううっ! と、勢いよく精液を噴き上げて。真っ白な精液で中を汚していく……)   (5/22 21:50:40)

阿澄 美冬♀1年ん、ぅー、えっちなの、は、秋瀬く、ん、もぉ…♡(ナカをぐちゅんぐちゅん掻き回してくれる秋瀬くんのも、女の子なら誰でも気持ちよくなれるとこを擦ってくれるからメロメロな女子も多そう。美冬のなかも反り返った先っぽから竿まで吸い上げるみたいに張りついて)ん、ふ…っんぁああんっ♡ やぁ、奥、っふぁあ!♡(頭を抱えられると、ごつんって奥をえぐるみたいにされて背中が仰け反っちゃう。気持ちよすぎて腰が逃げちゃうけど、奥をごりごりされるとひっきりなしに襞がぢゅるぢゅる吸い上げて)   (5/22 21:46:14)

秋瀬匠♂1年こんな、みんなが、夢中になっちゃうぐらい、えっちなんだから……っ。(ぎゅむ、っと体を抱きしめて、柔らかい胸を押しつぶしながら体を前後させてしまう。ぬちゅ、くちゅ、っとつながった場所はふたりの体液で濡れた音を立ててしまって。反り返った肉棒が中をえぐり、膣襞をひっかきながら上に向かって何度も跳ね上がる。粒だった感触が敏感な亀頭に当たって、びく、びく、っと何度もこすり合わせてしまって)っは、っく、っふ。これ、気持ち、いいっ……!(抱き合ったまま、甘えてくる頭を抱えてしまって。そうしたら体は上に逃げられなくて、腰を思いっきり突き出すと、じゅくっ! と衝撃がおなかの奥にまともにぶつかり、深いところを何度もえぐるように貫いていく)   (5/22 21:34:47)

阿澄 美冬♀1年へ、ぁ、ごめ、んなさ…っあん! ぁ、くぅ、んんんっ♡(なんでか秋瀬くんに怒られちゃってびっくりしながら謝るけど、ずるずる、ってナカの襞を擦るみたいにおちんちんが入ってくるから甘ったれた声が出ちゃって誠意がないかも)……は、っはぅ、ぅんん、っあ♡ ふぁ、きもちぃとこ、あたっちゃ、ぅう♡(一気に奥までずっぷん。反った先っぽがざらついたとこをこりこりしてくれると、ひくんひくんって締め付けながらお膝で秋瀬くんの体挟んじゃうくらい気持ちいい。はふ、と息を吐いて秋瀬くんの首筋をにすりすりって頭を寄せて)   (5/22 21:31:48)

秋瀬匠♂1年そうだって。美冬ちゃんは自分のえっちさをわかってない。(ちょっと起こったような口調で言いながらも、ぎゅっとほてった体を寄せ合って。ついには、一番熱いところが繋がっていく)ん、っく……っは、ぁ。んんっ♪(ぴりぴりするような快感に腰が震えて、くちゅ、んっ! と、一気に奥に押し込み。繋がった感触に、嬉しそうにぎゅうっと体を抱きしめて)っは、っふ、っく……♪ やっぱ、美冬ちゃんの中、気持ちいい、よ。(反り返った形でおなかの裏側をこすりながら。ぐ、ぐ、っと奥に向かって突き込むように腰をゆすっていく)   (5/22 21:23:38)

阿澄 美冬♀1年そうかなぁー …んふ、いっぱいぬるぬるでてるー♡(美冬よりナイスバディな女子はいっぱいいるから分かんないけど。触ったとこからちょっとぬるぬるなのが溢れると、嬉しそうに笑ってよしよしって撫でた後に。留め具を外されたブラも脱いで、二人でベッドにころん。唇を同じくはむはむって動かして、)…ふぁ、ん♡ どぉ、ぞ…ぉ、っんんんぅ、ふ……!♡(ぴとって当てられた先っぽ。足を広げて秋瀬くんを迎えれば、少しとろけた入口にぬぷぬぷ入り込む感覚と刺激に思わず腰が高く浮き上がって)   (5/22 21:16:49)

秋瀬匠♂1年そう? でも、美冬ちゃんの体なんか、みんな見てそうだけど、な……う、っく。(ショーツを脱がせながらも、肌が当たるとぴちゃぴちゃ、先走りが糸を引いてしまって。すっかり、女子のにおいで興奮してるらしい。よいしょ、っとショーツを脱がせると、最後に残ったブラもぷちりと留め具を外してはだけさせて。ベッドの上で押し倒しながら、ぴと、って下腹部に押し付けたままキス。はむ、はむ、と耳たぶにしたみたいに唇も柔らかさを味わってから)それじゃあ……いただきます♪(鼻先くっつけたまま言って。足の間に迎えてもらったら、硬くなったもので美冬のショーツに隠れてた場所、ゆっくり、中へと押し込んでいく…)   (5/22 21:07:36)

阿澄 美冬♀1年ふは。よくばりさんだー♡(男子なら誰しも憧れる、ハーレムプレイってやつ。楽しそうな秋瀬くんにつられるように笑い声を弾ませながらも、擦り合わせる動きは止まんない。先に秋瀬くんが離れて、ズボンから勢いよく飛び出したそれに、ショーツの奥がきゅんってしちゃう)んぅー?美冬が見られてるーって感じたことないなぁ。 …ん♡(自分が見られてるって自覚はそんなになくて、首を傾ぎつつ。ベッドにころんってして、ショーツが脱がせやすいように腰を浮かせながら。秋瀬くんの反り返った先っぽをちょんちょんって触って)   (5/22 21:01:15)

秋瀬匠♂1年そしたら、その子にもしてもらうってことで。(にひー、っと笑みを浮かべて欲張りなこと言いつつ。ズボンの中のものが美冬の股間をぐりぐりこすって、気持ちいい感触に腰がぴくぴく動いてしまう。ムラムラがたまり切ったそこは下手するとこのままズボンの中で出してしまいそうだから、自分でベルトを外して、トランクスごと引き下ろす。ばちん! と、勢いよく跳ねておなかにぶつかるもの、皮を手で剥いて、ぷくっと風船のように膨らんでいるところも露出させる)美冬ちゃんは、周り観て感じない? 今、見られてるなーとか。おちんちんおっきくなってるなー、とか。(んしょ、っと体を倒すと、覆いかぶさるようになりながら。するっとショーツに手をかけて引き下ろしていく)   (5/22 20:52:05)

阿澄 美冬♀1年な、夏服だもん、しょうがないよぅ…ひゃ、わわわっ(学校指定の夏服、それもナイスバディだったり細かったりで、男子諸君は目のやり場に困っちゃうみたい。シャツのなかにも秋瀬くんの顔がはいっちゃうと、やんやんって逃げるみたいに身を引いて)ん、んんー、美冬が代表していーの? 他にも女の子くるかもしれない、ん、しぃ…♡(現時点では美冬が代表ってことで。シャツをはだけさせられてお胸を揉まれて、ショーツ越しに今度は硬いのが当たると、条件反射みたいに逃げた腰が戻って擦り合わせるように上下に動いて)   (5/22 20:45:47)

秋瀬匠♂1年興奮する。ていうか、女子がみんな薄着だから、授業中も大変なんだよ、最近。(ぐりぐり。鼻先をショーツに押し付けて遊ぶようにしながら漏らして。すぽっとシャツの間に頭を入れると、ちょっとこもったにおいも嗅いだりして。それから、ようやくシャツのボタンも外していく)だから、女子の代表として、美冬ちゃんに解消の手伝いしてもらうってことで。いっぱいえっちして、明日授業中に勃起しないようにしないと。(んしょ、っと改めて顔を起こすと、代わりに硬くなってる股間をショーツにぐりぐり。シャツの前を広げて、手は胸元へ。ふにふにの感触、下着越しにつかんで揉みしだく)   (5/22 20:36:57)

阿澄 美冬♀1年んん、そうー…? ふふっ♡えっちな匂いー?(首筋をすんすんってされるとちょっとくすぐったくて、肩をふるふる震わせて笑いながら。汗くさくてヤな気持ちになってないなら一安心。秋瀬くんは上のシャツ、美冬は下のスカートを脱いだ格好でベッドに乗り上げて)ひゃっあ! やっ♡お顔、近づけちゃ、やぁっ♡(足の間に秋瀬くんが潜り込むと、ショーツにお鼻が当たる感触がして、びっくんって腰が浮き上がっちゃう。結果的に秋瀬くんに押し付けちゃいながら、太ももを撫でられて爪先がぴぃんと伸びあがり)   (5/22 20:33:38)

秋瀬匠♂1年ううん、いいにおい。……えっちな感じ。(楽しそうに言いつつ。すっかり性欲刺激されてる思春期男子は、女子のにおいを嬉しそうに堪能。スカートを下ろして現れるショーツには、おおー、と声を漏らしつつ。自分のシャツを脱がされるのにも抵抗しない。肌着をぽいっと脱ぎ捨てると、相変わらずの骨の形がちょっと浮いた上半身を晒して)こっちも、汗かいてるかな?(楽しそうに視線向けると、ベッドの上でかがんで。ぐりぐり、犬みたいにショーツに顔を押し付けて。指は腿をつかまえて、すりすりとくすぐるように下半身を撫でまわしていく)   (5/22 20:25:58)

阿澄 美冬♀1年ふぇっ、ぁ、汗くさいー? ふぁ、ぅ♡(はむはむする秋瀬くんの唇の感触に、お耳が敏感でぴくんぴくんっていちいち反応を返しちゃいながら。首筋にするする滑る唇も気持ちよくて甘ったれた声が出ちゃうけど、匂いって言われると気になっちゃって腰を捩りつつ)ん、ぅんー。じゃあ秋瀬くんもー(ベッドに上がると、丈の短いスカートをひらひら揺らしながら。秋瀬くんに手を伸ばして、シャツのボタンも外しちゃおうと。美冬のスカートが脱がされれば、フロントにちっちゃなリボンがついたピンクの下着が見えるかも)   (5/22 20:22:16)

秋瀬匠♂1年んー、じゃあ、これは美冬ちゃんの汗のにおい?(はむ、はむ、と耳たぶをついばんでから、首筋に顔をうずめたりして。楽しそうに声を弾ませながら、さらに首筋にキスを落としていって)ほら、暑いなら脱がなきゃ。熱中症になっちゃう。(楽しそうに言いつつ。今日はちょっと気分を変えて、まずはスカートから脱がせることに。こっちこっち、とベッドに上がらせると、シャツから覗くスカートを堪能したり)   (5/22 20:14:31)

阿澄 美冬♀1年んふー、いたずら大成功ーっ(お耳に息を吹きかけると秋瀬くんの反応の良さがかわいくて、にまにま。ちょっと不満そうに唇を尖らせる秋瀬くんが振り返れば、がばぁってされて腕の中に)ふひゃっ! あ、美冬、汗かいてっ、やぁん…っ♡(首とか汗でべたべたしてるから、って言おうとしたけど、反撃に美冬のお耳をはむって食べられると、びくんって背中が仰け反るみたいに跳ねちゃって)   (5/22 20:10:39)

秋瀬匠♂1年あ、美冬ちゃん。お疲れ様……うひゃっ。(振り返って挨拶を返そうとしたところで、耳元に息を吹きかけられて気の抜けた声が漏れてしまう。少し恥ずかしくて、むうっと小さく息を吐く)もう。お返しだっ。(がば、っと振り向くととびかかって。逃げられないように抱き着くと、あむ、っと耳たぶを唇でついばむように挟む)   (5/22 20:03:14)

阿澄 美冬♀1年【はわぁ、早々に誤字…! 秋瀬くんですね、失礼しました…!】   (5/22 20:00:26)

阿澄 美冬♀1年ふぁー、あつぅいぃ…(なんだかここ数日は、梅雨を飛ばしてもう夏に入っちゃったんじゃないかってぐらいに暑い。夏服のシャツを第2ボタンまで開けて、襟をぱたぱたと動かして扇ぎながらの入室はお行儀が悪いかもしれない)あ、秋野くぅん。おつかれさまですー まだ皆来てないみたいですねー(ベッドに向かう同級生の後ろ姿が見えたもので、とてとて近寄りながら、背後から悪戯で耳のとこに、ふぅっ♡て息を吹き掛けてみたり)   (5/22 19:59:12)

おしらせ阿澄 美冬♀1年さん(Android au.NET)が入室しました♪  (5/22 19:53:56)

秋瀬匠♂1年お疲れ様でーすっ!(放課後の部室に一番乗り。小柄な一年生はきょろきょろ、部室を見回して、とりあえず通学カバンを下ろしてベッドのほうへ)夏服になると、なんていうか……女子のシャツ、透けたりするし。うー、ムラムラするっ。(教室なんかでも、シャツの上から下着の色が見えたり、薄着になったぶん体のラインを想像してしまったり。ただでさえ部活でそういうことを考えやすくなっているから、放課後、部室にたどり着くまではほとんど生殺し状態、なのだ)   (5/22 19:28:17)

おしらせ秋瀬匠♂1年さん(60.236.***.73)が入室しました♪  (5/22 19:28:11)

おしらせ阿澄 美冬♀1年さん(Android au.NET)が退室しました。  (5/21 02:09:56)

おしらせ浅井 康太♂3年さん(iPad 210.139.***.139)が退室しました。  (5/21 02:09:46)

阿澄 美冬♀1年【んんー、ごめんなさい。ちょっと描写が合わないみたいで続けられそうにないですー、せっかく来て頂いたのにすみません。お疲れ様でしたー】   (5/21 02:09:44)

浅井 康太♂3年お疲れ様(優しく微笑み美冬の頭を撫でる)なでなで♡なでなで♡そうなんだ。俺もなんか寝れなくってウロウロしてたら部活の少しだけ点いてる明かりに気づいて来ちゃった(ふわふわのベッドが沈みその高さで美冬を見る)寝れない同士よかったらするか?   (5/21 02:01:57)

阿澄 美冬♀1年んぅ? あ。浅井センパイー、おつかれさまぁ…です? なんだか寝れなくって、部室にきちゃいましたー(部室のベッドはふわふわふかふかで気持ち良い。半分うとうとしていたところに、扉が開く音がした後にベッドの縁に腰掛ける沈んだ感触がして、顔を持ち上げると三年生のセンパイが。ころころと、右に左に寝返りを打ちながら)   (5/21 01:59:21)

浅井 康太♂3年(部室に少しの明かりが点いてるの気づき部室にやって来る)こんばんは。誰かいるのかな?(辺りを見回しているとベッドに寝転がってるいる美冬を見つけて近づく)お疲れ。美冬。今日は部活来たんだね?(美冬の寝転がってるベッドに座る)   (5/21 01:54:45)

おしらせ浅井 康太♂3年さん(iPad 210.139.***.139)が入室しました♪  (5/21 01:51:19)

阿澄 美冬♀1年おつかれさまですぅー…? やっぱりこんな時間ですし、いないですよねぇ(そろぉり、そろり、といった感じで部室の扉を開けて室内を覗き込む。なんとなく寝つけなくて、抜け出るように訪れたのはいいけれど、こんな遅くに部員がいるなんてことはなく。こっそりと来たから、雰囲気が出るようにとつけられた間接照明で橙色の明かりをつけつつ、ベッドにぽふんっと仰向けに寝転がって)   (5/21 01:47:04)

おしらせ阿澄 美冬♀1年さん(Android au.NET)が入室しました♪  (5/21 01:46:52)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、秋瀬匠♂1年さんが自動退室しました。  (5/20 21:19:53)

おしらせ秋瀬匠♂1年さん(220.102.***.64)が入室しました♪  (5/20 20:59:53)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、秋瀬匠♂1年さんが自動退室しました。  (5/20 20:59:19)

秋瀬匠♂1年お疲れ様でーす。……あれ、一番乗りだ。(土曜の夜なら人が集まってるかも、と期待してやってきたものの、まだ部室には人気はなし。きょろきょろ周りを見回して、ふーむと小さく唸ると、)……ま、まあ、たぶん人が集まってくるだろうし。準備して待っておこう。(ぱちりと電灯をつけて、テーブルのほうへ。何か飲み物とか準備したほうがいいのかな、と右往左往)   (5/20 20:39:08)

おしらせ秋瀬匠♂1年さん(220.102.***.64)が入室しました♪  (5/20 20:36:59)

おしらせ藤堂要♂2年さん(180.44.***.2)が退室しました。  (5/20 11:05:38)

藤堂要♂2年……ちょっとだけ…。(やってきた眠気には勝てず、そのまま重たい瞼を閉じて。少しだけ、昼寝ならぬ朝寝をするとしよう。きっとお腹が空けば眼が覚めるだろう。それまでの、暫しの仮眠。次第に穏やかな寝息が、極々小さく響いていた。)   (5/20 11:05:35)

藤堂要♂2年(新鮮な空気を取り込んで、すぐ近くにあるベッドへとダイブ。交換されたらしい、清潔なシーツの感触が心地いい。そのまま仰向けになれば、窓から見えるのは大きな木と空。もう少し前ならば花見も出来たが、それもまた来年までもお預けだ。窓を開くだけで随分と心地いいけど、開いたままでは声は外に漏れてしまう。だから、ベッドの近くにあえて窓があったりもするんだろう。)つっても、こう良い天気だとなあ。(欠伸を噛み殺すくらいには、眠くなる。屋上辺りで昼寝すれば、それはそれで心地よさそう。)   (5/20 10:57:21)

藤堂要♂2年(今日は部活もなく何事も無い休日。ゆっくりすればいいのだろうが、普段日課のように続いていたものが急になくなると、時間を持て余してしまうというもの。結局は寮を出て、もう一つの部室へと向かおう。休日でも自主的に、なんていうのは随分と熱心だ、と思ったりもするが内容が内容だけに、苦でもなんでもない。)おつかれー、と誰もいないのか。(扉を開けば中に誰もおらず、空気の籠った感じがする分人気は無い。鞄を放った後に、窓際へ。扉を開けば鳥の鳴き声や涼し気な空気と、良い朝の匂いがする。…朝、というほどの時間でもなかったが。)   (5/20 10:50:34)

おしらせ藤堂要♂2年さん(180.44.***.2)が入室しました♪  (5/20 10:46:21)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、牛尾 仁太♂3年さんが自動退室しました。  (5/20 02:39:32)

おしらせ牛尾 仁太♂3年さん(118.111.***.232)が入室しました♪  (5/20 02:19:25)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、牛尾 仁太♂3年さんが自動退室しました。  (5/20 02:18:46)

おしらせ牛尾 仁太♂3年さん(118.111.***.232)が入室しました♪  (5/20 01:57:35)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、牛尾 仁太♂3年さんが自動退室しました。  (5/20 01:56:56)

牛尾 仁太♂3年おーっす……って、こんな夜に誰もいないか?(部活に汗を流し、家に帰って眠りについて……いたのだけど。深夜にどうにも眠れず、わざわざ制服に着替えてやってきた部室。年齢にしては発達した体つきだが、顔つきはまだ年相応に幼さが残っている)……こいつを、誰かに何とかしてほしいんだけど。(目がさえた原因……股間でくっきり膨らんで、布地を押し上げている箇所を意識するように見やり。どうにも収まらずに立ちっぱなしのもの。せっかくの部活だから、自分で、というのも歯がゆく感じてやってきたのだ)   (5/20 01:36:47)

おしらせ牛尾 仁太♂3年さん(118.111.***.232)が入室しました♪  (5/20 01:34:03)

おしらせ飯村美枝♀二年さん(3DS 223.219.***.120)が退室しました。  (5/17 19:55:26)

おしらせ秋瀬匠♂1年さん(220.102.***.162)が退室しました。  (5/17 19:55:14)

秋瀬匠♂1年【お疲れ様です。すみませんー】   (5/17 19:55:11)

飯村美枝♀二年【すいません><私も薄々感じていましたが…やはりそうでしたか;;次からは気を付けたいと思います、お相手ありがとうございました】   (5/17 19:54:44)


更新時刻 16:03:46 | 過去ログ | ルーム管理