PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
某私立学園。
ゆる~い校則に自由な校風、そして可愛い制服と。

ここは、そんな学園のテニスコートです。
テニス部はそこまで練習熱心じゃないらしく、ガランと空いてる時間も多いとか。

設備は照明付きのオムニコートが横に2面。
周囲は金網を挟んで植栽が植えられているため、外から覗くことはできません。
コートの脇には、雨よけの屋根のついた休憩場所があって、木製のベンチと、上で寝っ転がれるくらい丈夫で大きなテーブルが置かれています。
横には小さな倉庫があって、授業で使うラケットや練習用のボールが置かれています。

※必ずしも中文/長文でなくても結構ですが、交互レスと()付きの描写は必須です。

※入室は生徒、先生どちらでもOK。雑ロル、エロル、ご自由にお使いください。

※姓名+性別(♂/♀)+学年、先生の場合は、姓名+性別(♂/♀)+年齢+教科で入室。プロフ欄には簡単なプロフィールをお願いします。

※マナーを守ってのご利用をお願いします。
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、橘雅人♂1年さんが自動退室しました。  (2/19 01:15:55)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、須藤無月♀2年さんが自動退室しました。  (2/19 01:10:45)

橘雅人♂1年先輩の汗ならむしろ歓迎ですよ、なんて//(差し出された掌を両手で握り締める、普段ラケットを握る手は意外にも小さく白くて)えへへ、嬉しいな…須藤先輩に握手して貰ってしまいました//……いつもこんな時間まで練習されてるんですか?(握手をしてにやにやと表情が綻ぶ)   (2/19 00:55:53)

須藤無月♀2年たくさんだなんてもぉ〜//(褒められることなどに慣れてないのかずっと顔を覆いながら身体を動かして)あ、握手?!やだ私、手汗とかないかな;!(あたふたしながら自分のシャツで掌を拭い手を差し出し)えっと..改めて、ファンなんて嬉しいよ*ありがと(やんわりと微笑みながら相手の顔を見て)   (2/19 00:50:32)

橘雅人♂1年ありがとうございますっ//(憧れの彼女に名前を呼ばれて顔を赤くして、ファンを名乗ると恥ずかしそうにする姿が可愛くてますます惚れ込んでしまう)「まさか」なんて…須藤先輩のファンなら学園に沢山いますよ、?……よかったら握手だけでもいいですか?   (2/19 00:45:43)

須藤無月♀2年雅人くんね*覚えたっ!(ニッコリとしながら)Σふ..ファン..?!//やっ、やだな〜そんな〜ファンだなんて!;//照れちゃうわ〜//(顔を真っ赤にしてしまい両手で顔面を覆いながら身体をクネクネと動かしては照れて)先輩とかによく言われてたけどまさか本当にいたなんて..//(自分にファンがいることの噂は聞いており今目の当たりにすれば単なる風の噂ではなかったのだなと思い始め)   (2/19 00:41:55)

橘雅人♂1年【かしこまりましたー】あ、えと…初めまして、、橘雅人、1年です(ペコリとお辞儀して緊張した面持ちで名を名乗る)…何か用って訳じゃないんですけど、以前からテニスの試合を拝見させて頂いていまして//簡単に申せば須藤先輩のファン、です//   (2/19 00:37:32)

須藤無月♀2年ふん〜ふふ〜ん♪(20分程度休息をとりだいぶ体の疲れが取れたのか鼻歌を歌いながらスマホをいじり出して)ん?!ぉお〜って、えっと..君は?(名前を呼ばれて振り返るも顔の知らない男子生徒で)うちの部員の子じゃないよね..?こんな遅くに何か用かな?(首を傾げながら男子生徒に近づいて)【私は初対面という感じでも大丈夫でしょか..?】   (2/19 00:31:54)

橘雅人♂1年【学年も違うので、たまに顔を合わせる程度の間柄ですかね…?ご希望の関係性あれば合わせます】   (2/19 00:29:25)

橘雅人♂1年……お、テニスコートにいるのは……(夜遅くまで学園の図書室で勉強していた帰り道、外を歩いているとテニスコートにはまだ灯りがあり、よく見ると見知った女生徒が…)須藤先輩っ//(憧れの先輩、彼女がひとりベンチに腰掛けているのが目に入り、足早に駆け寄って声をかける)   (2/19 00:27:46)

須藤無月♀2年【ありがとうございます!“】   (2/19 00:24:02)

橘雅人♂1年【かしこまりましたっ、短文にならないよう気を付けます…//】   (2/19 00:23:32)

須藤無月♀2年【希望シチュは特にないのでロルの流れで持っていってもらえれば幸いですっ;NGは短文、即ハメスカグロくらいですね..】   (2/19 00:22:17)

橘雅人♂1年【ご希望とかNGあればお伺いしても、?】   (2/19 00:21:19)

須藤無月♀2年【こちらこそよろしくお願い致します!】   (2/19 00:20:25)

橘雅人♂1年【こんばんは、須藤さんさえ宜しければ是非♪】   (2/19 00:20:01)

須藤無月♀2年【橘さんお相手大丈夫でしょうか...?】   (2/19 00:19:29)

橘雅人♂1年【おとと…それでは、お邪魔いたします(汗)】   (2/19 00:19:09)

須藤無月♀2年【すみません!;】   (2/19 00:18:57)

おしらせ黒木徹♂26非常勤さん(101.142.***.185)が退室しました。  (2/19 00:18:31)

黒木徹♂26非常勤【わかりました、では失礼しますね】   (2/19 00:18:27)

須藤無月♀2年【こんばんはです〜、できれば生徒さんお相手だと助かります..;】   (2/19 00:18:10)

黒木徹♂26非常勤【こんばんは、お邪魔しますね】   (2/19 00:16:46)

おしらせ橘雅人♂1年さん(Android 158.201.***.201)が入室しました♪  (2/19 00:16:42)

おしらせ黒木徹♂26非常勤さん(101.142.***.185)が入室しました♪  (2/19 00:16:30)

須藤無月♀2年【とりあえずこんな感じで。お相手よろしければ何方かお願い致しますね〜】   (2/19 00:10:33)

須藤無月♀2年はぁ..はぁっ;ちょっと休憩ーっ!;(夜遅くまでテニスコート内で走り込みを行っていると流石に息が切れてしまったのか倒れこむようにベンチに腰を下ろす)テスト終わりで部活できなかった分体力ってこんなにすぐに落ちちゃうのね..恐ろしいわ..;(とほほと落ち込み)今日はたくさん走ったし明日からまたがんばろうかな〜..(そう言いながらスポドリを飲み、ポニーテールにしたヘアゴムを解く)   (2/19 00:10:10)

須藤無月♀2年【待機ロル書いておきます〜】   (2/19 00:06:04)

須藤無月♀2年【こんばんはです】   (2/19 00:05:50)

おしらせ須藤無月♀2年さん(iPhone 202.239.***.92)が入室しました♪  (2/19 00:05:36)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、田波洋介♂1年さんが自動退室しました。  (2/14 23:00:40)

田波洋介♂1年【お邪魔しますスコート姿の女子御相手希望です設定やシチュはご相談で】   (2/14 22:40:29)

田波洋介♂1年【お邪魔します】   (2/14 22:09:33)

おしらせ田波洋介♂1年さん(61.113.***.49)が入室しました♪  (2/14 22:09:27)

おしらせ田波洋介♂1年さん(61.113.***.49)が退室しました。  (2/13 01:51:53)

田波洋介♂1年【では、こちらも】   (2/13 01:51:51)

田波洋介♂1年【お疲れ様でした】   (2/13 01:45:05)

おしらせ白戸 芽衣♀2年さん(iPhone 106.173.***.121)が退室しました。  (2/13 01:44:43)

白戸 芽衣♀2年【すいません!2時までと言ったんですが眠気が酷いので落ちさせていただきます!機会があればよろしくお願いします!楽しかったですお部屋ありがとうございました!】   (2/13 01:44:39)

田波洋介♂1年あ、有難うございます・・・(笑みを浮かべながら申し訳なさそうに答えると、再度、下着に覆われた秘所の割れ目を指でなぞり始めると)痛いとか、嫌だったら、言って下さい・・・せ、先輩には、女の子として気持ちよくなって欲しいから・・(言いながら秘所をなぞる指の動きに緩急をつけて愛撫を続ける)【いえ、こちらこそ、すいません、落ちる場合は遠慮なく言って下さい】   (2/13 01:42:54)

白戸 芽衣♀2年【全然大丈夫です!こちらこそすいません!】   (2/13 01:40:48)

白戸 芽衣♀2年……えっ……(駄目ですか?なんてカワイく言われると罪悪感が出てきて頭も混乱していてどうしたらいいか分からなくて)……嫌っていうか…いきなりビックリしちゃって…えっと少しだけなら、、(と断れなく、お顔を真っ赤にしてぷるぷる震えながら田波くんに小さなこえでいって)   (2/13 01:40:25)

田波洋介♂1年あ?(下着越しの秘所を愛撫していた手を掴まれると)駄目ですか、先輩、俺じゃ・・・先輩の姿見てたら、理性はあるつもりでも自制が聞かなくなってるみたいで・・嫌ですよね・・(視線を逸らし気味に問いかけて)【了解です、スローテンポですいません】   (2/13 01:35:26)

白戸 芽衣♀2年【2時くらいまでやって、機会が、あればって感じで大丈夫ですかね…  (2/13 01:33:53)

白戸 芽衣♀2年た、田波くんっ…まっ…(少し腰をクネクネさせながらどうにかして体制を戻そうとするも男の子の力には勝てなくて)…ひゃぁっ…た、田波くんまって、ダメっ、んっ(カワイイと思っていた後輩がいきなりこんなことをし始めて理解が追いついてなくて下着をなぞられると顔を真っ赤にして涙目で田波くんの手をつかんで止めようとして)   (2/13 01:33:07)

田波洋介♂1年こっちのほうはどうですか?(白戸さんの返事を待たずに、右足から左足の太股をマッサージを始めると)先輩の足って凄く柔らかいですね・・(マッサージをしながら呟くように言うと)あ、駄目ですよ、先輩(閉じようとする足を制止すると)ここも・・(言いながら、右手をスコートの中に潜り込ませると、中指の腹でアソコを覆う下着の部位をなぞるように指を動かし始め)【機会あれば、改めて続きでも良いですよ】   (2/13 01:28:03)

白戸 芽衣♀2年【そうですね…時間も時間ですし…!】   (2/13 01:25:27)

白戸 芽衣♀2年ぅっ…(太ももを触られると身体がビクッと動き、恥ずかしいくて脚を閉じようとして)   (2/13 01:25:11)

白戸 芽衣♀2年ひゃっ…えっ……まっ(と脚を広げられると恥ずかしい体制になって困った表情をしながら顔を真っ赤にして)た、田波くん…!?有難いけど…その、えっと…ん、   (2/13 01:23:44)

田波洋介♂1年【展開速いほうがいいかな?】   (2/13 01:20:03)

田波洋介♂1年有難うございます、でももう少し広げれくれた方がいいかも(言いながら、己の両手で白戸さんの左足の太股を抱え、更に両足を広げると、白戸さんの股の間に体を置くようにイスを置いて腰掛けると)それじゃ、始めますね?(言いながら、白戸さんの右足首の付け根からもみ始めていき)嫌だったら言って下さいね(言うと、足首をマッサージしていた両手は徐々に上へと移動して、スコート下に伸びる太股をマッサージし始め)   (2/13 01:19:45)

白戸 芽衣♀2年(躊躇いながらも田波くんも表情をみてやってもらってる立場だし言えないなぁなんて思って言われたまま少し広げて)   (2/13 01:16:21)

白戸 芽衣♀2年うんすっごく上手(と笑って返せば)脚?…ぁ、ーうん…分かった(広げるの恥ずかしいななんて)   (2/13 01:15:27)

田波洋介♂1年へへ、そうですか?(重ねられた白戸さんの手に己のもう片方の手を重ねて笑みを浮かべ答えると)それじゃ、今度は脚の方をマッサージしましょうか?(立ち上がると、重ねた手を離しながら)え、えとピタと閉じられたらし難いので足を広げてもらえたほうが助かるんですが・・(視線を外し言いにくそうに)   (2/13 01:12:08)

白戸 芽衣♀2年…ん、…確かに気持ちい……(と腕に触れられれば少しビクッとしながらも上手だなぁなんて思いやって貰っていて)…っでもちょっとくすぐったいや(と田波くんのてに手を被せて恥ずかしそうに笑って)   (2/13 01:09:17)

田波洋介♂1年結構、自信あるんですよ、マッサージ(横になった白戸さんに言うと)して欲しいとこあればしますし、先ずは(イスを白戸さんの右隣に置くと腰を下ろし、両手を伸ばすと)右手から解していきますね?(言いながら右腕を優しくマッサージし始めながら)どうです、結構気持ちいいでしょ?(白戸さんを見つめ問いかけながらも、チラチラとスコーtのほうへ視線が)   (2/13 01:05:00)

白戸 芽衣♀2年(ほんとカワイイ後輩だなぁなんて思えばマッサージする?なんていわれて)…横になるのも恥ずかしいけど……マッサージに自信あったりするの、?かなお願いしよっかな…(と立ち上がった田波くんを少しビックリした顔して見つめればこう?なんていいベンチに横になって)…ちょっと恥ずかしいかもしれない(なんていえばスコートをギュッとまた引っ張って)   (2/13 01:01:20)

田波洋介♂1年あ?(間接キスになるのにも構わず、平然と飲む白戸さんの姿に更にドキリとしながら)いえ、飲み物くれたの先輩ですから・・・こっちこそ、有難うございます・・(視線を外し礼を言うとその視線の先にはすらりと伸びた白戸さんの脚が)先輩、何か疲れてません?座るより、横になりますか?(ベンチから立ち上がると)疲れてるならマッサージとかしますよ?   (2/13 00:57:08)

白戸 芽衣♀2年はい(と飲み物を渡せばふーとため息をついて足を伸ばして)…あ、うんのむ…!(とドリンクを受け取ればそれをまた少し飲んで)…ありがと…!(必死な田波くんにくすっと笑って笑いかけて)   (2/13 00:53:56)

田波洋介♂1年え?(差し出された飲み物を自分も飲むのがどおいうことか白戸さんは察してるか解からないが)嫌なわけないですよ?頂きます(言いながらも内心ドキドキしながら飲み物に口をつけると)有難うございます、まだ、飲みます?(飲み物を指し返しながら)ほんとですよ、お世辞じゃないですてば!(苦笑いを浮かべながら、白戸さんとの距離を詰めてみる)   (2/13 00:48:41)

白戸 芽衣♀2年あ、どうぞどうぞ…(と少し横にズレて)…ほんとに〜?そういって貰えると嬉しいけど…(と少し疑わしい目で見てはでもありがとと返して、自分が持ってきたドリンクをこくこくと飲んで)…田波くんも飲む?ぁ、こういうの嫌だったら全然いいけど(といって)   (2/13 00:44:54)

田波洋介♂1年は、はい・・(返事を返すと)隣、失礼しますね?(言いながら、白戸さんの左隣に少し間を空けてベンチに座ると)でも、やっぱ経験者はブランクが会っても上手いですね?(白戸さんを見つめ言葉を発するが、スコートから伸びている太股をチラチラと気付かれないようにチラ見して)   (2/13 00:40:38)

白戸 芽衣♀2年全然…!逆につきあってくれてありがたい!(、??なんて思っては後輩の言い分を聞き、全然と顔の前で両手をパタパタと振る、照れた田波くんをみれば頭を撫でて)…田波くんカワイイね(なんて笑って)…どうしよっか…とりあえず一旦休憩しよっか…(というとベンチによいしょと座って)   (2/13 00:37:46)

田波洋介♂1年え?あ、すいません、テニスのルールなんて知らないものですから、(テレながら)でも、実戦というわけでするんでもないし、次は先輩から打ち込んでもらえたらいいですけど・・でも、お疲れなら少し休みますか?(視線お先のベンチを指差し)   (2/13 00:33:09)

白戸 芽衣♀2年わ、やった〜!…(と決まったのが分かり喜ぶと)ほんと?まぁ一応中学では真面目に頑張ってたからなぁ…でももう疲れちゃった(と顔が少し火照りながらパタパタと手を動かして田波くんに笑いかけて)…え?私からのサービス?(予想外の答えがきて驚きながら田波くんからボールを受け取って)…え、なんか特別ルールみたいな…?感じ?(と田波くんの顔を見ながら?マークを浮かべているようで)   (2/13 00:31:24)

田波洋介♂1年?!(無意識にボールを打ち返す白戸さん、短いスコート姿で打ち返す際に見えた下着に目線が行くと)わ、締まった(ボールへの反応に遅れて懸命に追いかけるも打ち返すことが出来なくて)あちゃ、しまったぁ・・・反応が遅れちゃった、先輩、上手ですね?(白戸さんの下着に目を奪われたなど言えるわけも無く、ボールを拾うと)ええと、それじゃ先輩からのサービスということでいいですか?あんまルールの事わからないんですが?(言いながら白戸さんへと近づくとボールを渡して)   (2/13 00:26:14)

白戸 芽衣♀2年…っ(山なりのボールが来たため、構えて田波くんのコートへ強めに打ち返してみて)…っふぅ(と相手コートに打ち込めば1回ジャンプをいれて呼吸を整えて次の玉へと構えて)   (2/13 00:22:25)

田波洋介♂1年おおっと(打ち返されてきたボールへと追いつくと)よっと!(賢明に打ち返すも、それは山なりの弾道を描いて打ち返してくるんは良い弾道で)うわ、打ち損じた・・(言いながら、打ち返してくるであろう球を身構えて)   (2/13 00:18:24)

白戸 芽衣♀2年…こちらこそよろしくお願いします(と礼儀正しくて元気だなと思って少し笑いながらそう返して)…わ、よいっしょ…(予想以上に前に落ちたボールに少しビックリするも田波くんのコートへ返して)   (2/13 00:15:58)

田波洋介♂1年解かりました、それじゃ(差し出されたラケットを受け取ると、制服の上着を脱いでっシャツの袖を捲り、白戸さんと反対側のコートに立つと)それじゃ、先輩、お願いします!(ペコと頭を下げて言葉を発すると)俺から行きますよ!(右手にラケット、左手にボールを持つとボールを宙に放り投げると)それ(ラケットほふり被ると、快音とは行かなくてもボールは白戸さんが居るコートへと)   (2/13 00:12:26)

白戸 芽衣♀2年……まぁこのとおり少しやっただけで疲れちゃってるんだけどね(といってふ〜とため息をつけば)…まぁ確かにちょっと太ったかもしれない(と自分の太ももを見てはちょっと触ってパンパンと叩いてみて)…あっほんと?じゃお願いしよっかな…(と自分の予備用のラケットを渡せばコートにはいって)   (2/13 00:09:35)

田波洋介♂1年えぇ、白戸先輩の名前、覚えてますよ・・・へぇ、先輩、中学はテニス部だったんだ?(返事に納得しながら)ま、まぁ・・・中学のときのユニフォームですからね?小さいというより、先輩が大きくなったのが正解かな?(視線を外しテレながら答えると)あ?先輩、一人でするのもあれでしょ?俺じゃ役不足かもしれませんけど、練習相手になりますよ?コートに打ち返すくらいならできるかもしれないし?   (2/13 00:06:04)

白戸 芽衣♀2年…何となくだけど覚えてたよ…!(と少し困ったような顔で笑えば)私の名前もよく知ってたね…(といって髪を耳にかけながらそういって)…あーー中学がテニス部で…その時の着てたの…ちょっとちっちゃいよね(確かに疑問に思うよなぁなんて思えばスコートを引っ張り視線を下にやりながら恥ずかしいそうにそういって)   (2/13 00:02:22)

田波洋介♂1年あ、俺の名前覚えて痛んだ、嬉しいです・・・(笑みを浮かべ言うと)でも、先輩、確か先輩、テニス部じゃないですよね?なのにそのユニフォームどうしたんですか?(スコート姿の白戸さんの姿を見て問いかける、そのスコートは短く、白戸さんの太股を更に露出させていて)   (2/12 23:56:52)

白戸 芽衣♀2年(少しやっただけなのに息がきれてしまっていて自分の体力の無さを実感して少し落ち込みながらも打ったボールを拾いに行く、ボールを拾う時昔のだから短いかもなんて思いお尻を押さえながら拾って)…っわぁっ!…び、びっくりした…えっとちょっとテニスしたいなぁって思って…(と身体がビクッとなりいきなり声が聞こえて驚いて目をまん丸くさせて)…えっ…と田波くんだっけ…(と少し自信がなさそうにきけばなんか1人でやってるの見られて恥ずかしいな…なんて思ったりして)   (2/12 23:54:40)

田波洋介♂1年(部活動も終わった学園内を帰宅の徒を進めてる最中テニスコートの横を通ると)うん?音がする、練習は終わってるはずなんだけど?(首をかしげながらテニスコートの方へと足を向けると、一人のスコート姿の女子生徒が)あ?あれは白戸先輩じゃないかな?・・・白戸先輩、何してるんですか?(近づきながら声を掛けて)   (2/12 23:48:58)

白戸 芽衣♀2年……久しぶりだな…(と少し恥ずかしそうに久しぶりにきたスコートの裾を引っ張りながら誰もいないテニスコートへはいって。ポンポンとボールをついてはサーブを打ってみてはやっぱり衰えてるなぁなんて考えて)   (2/12 23:46:28)

田波洋介♂1年【お願いします】   (2/12 23:42:08)

白戸 芽衣♀2年【そうですね、そうしましょう〜!出だしやりますね】   (2/12 23:41:54)

田波洋介♂1年【了解です、なら「相手してみましょうか」のノリの感じで、そこから展開とか】   (2/12 23:40:24)


更新時刻 21:45:11 | 過去ログ | ルーム管理