PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
PL部屋
http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=193612

ある学園に用務員として勤めている鈴木は無類の爆乳好き。
この学園に来てから半年が過ぎ、密かにつけている裏名簿には11名の名前。
(4名の女教師、5名の女子生徒、2名の学校関係者)
「この学園にはまだ沢山の爆乳女がいますからね…全然足りませんよ…ひひひ」
異常性欲者でもある鈴木に目をつけられた女は標的にされしつこく粘着される。
そんな鈴木の目に今日も貴女の爆乳が目に止まってしまい…。

フルネーム+♀+年齢+カップ数

【現在の鈴木の裏名簿】
1.安田はるみ♀34G寮母
2.相田美咲♀17Hクラス委員
3.高野智子♀51G教頭
4.今井奈々♀17G水泳部員
5.御門涼子♀28G世界史、水泳部顧問
6.原田美緒♀27H地理
7.折原夜宵♀32G女生徒の義理の母
8.小川古都子♀16J軽音部員
9.鈴村凛♀18F 風紀委員長、バドミントン部主将
10.片桐葵♀16H 弓道部、校長の姪
11.朝比奈美紅♀26G 数学教師、生徒指導担当、合気道有段者

(NPC)
片桐正♂50(カタギリ タダシ)校長先生-初老、温和。
近藤龍一♂32(コンドウ リュウイチ)体育教師、筋肉質。
日生 小春♀16(ヒナセ コハル):生徒会書記、
ロリ体型の為、鈴木の攻略対象外。
モブとしてご自由にお使いください。
※NPCとの性的関係に陥る展開はNGでお願いします
 [×消]
おしらせ鈴木剛造♂45さん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (2/27 00:05:11)

鈴木剛造♂45【古都子さんへの返レスです。…灰菜ちゃんがいい感じでかき回してくれそうですねw…できたら、どっかで今の教室から用務員室とか保健室とかに移動したいですね…布団やベッドでの方が色々と出来そうなw…灰菜ちゃんには先ず撮影係りとかやってもらって2人のセックスを色んな角度から見てもらおうかなって思ってますw】   (2/27 00:05:07)

鈴木剛造♂45(と、2人の身体さえいただけたら、何の問題もない鈴木はそれぞれに対抗心を燃やすような煽りの台詞を入れると…今度は灰菜に…)ねえねえ…灰菜ちゃん…協力してくれるのは嬉しいんだけど、古都子ちゃんが大分、仕上がってるからさ…おまんこがさっきから潮を噴きっ放しなんだよね…服にかかって汚れちゃうかもしれないからさ…上ぐらいは脱いだら?…(と、協力してくれるという灰菜に対し…先ずは第一手目として着ている服を少しずつでも脱がすことに…この時点で鈴木の目論見は2人を同時に頂くこと…であった。)   (2/27 00:02:59)

鈴木剛造♂45…それは鈴木と古都子の行為に協力するという物…きっかけはその前に言及していた古都子から裏切られた感覚が灰菜をそういう行動に走らせたのだろうが…鈴木は流石にこの言葉を発した灰菜の正気を疑う程に面食らいはしたが…時間が経過するに連れて正にこの提案を渡りに船とばかりに提案を呑むことに…)ひひひ!…灰菜ちゃんそれって本当?…おじちゃんも古都子ちゃんと灰菜ちゃんのバンドに協力できることがあればこんなに嬉しいことはないよ…ひひひ!古都子ちゃんもきっと悦ぶと思うし…ね、古都子ちゃん?(と、質問をしたタイミングで「はい」という返事以外を許さない程の強烈ピストンをじゅぼじゅぼ…と更に行い…アクメ続きでおまんこからは、ぶじゅっ…ぶしゅっ…とまるで潮を噴くようなイカせ方を行い…)それにさ…古都子ちゃんだって頑張ってるってとこ、灰菜ちゃんに見せないとでしょ?…裏切られたまで言われてんだよ?…ひひひ!セックスと音楽は関係ないもんねえ…   (2/27 00:02:37)

鈴木剛造♂45 灰菜ちゃんは、肉オナホが分からないんだ…まあ、古都子ちゃんって…おじちゃんがオナニーしたくなったらいつでも使っていい肉穴ってことかな…ひひひ…深い事情なんて何もないでしょ?…古都子ちゃんがおじちゃんちんぽが大好きだからでしょ?…(もはや古都子は灰菜に見られているという事実でさえ快感を感じるようになったのか、鈴木の手を添えての激しい上下バウンドの動きに自らも加速させるように身体を揺らせば、それに連られて古都子の爆乳がぶるぅん…ぶるぅんっ…と激しく重量感たっぷりに揺れていけば…目を剥きながらの淫語アクメまでを極める始末…もはや鈴木が言った言葉を自らの態度で証明してしまったような物で…灰菜はその様子に対し厳しい視線を向けていた。…鈴木は古都子の身体を使い、灰菜を犯す妄想をしながら、2人の関係性などを具に観察していたが…所謂、親友や友達とは違う関係性を感じていた。…ここまで酷いことをしている鈴木には、視線を向けず…身体を好き放題に扱われてイキまくる古都子に対して、軽蔑の視線を向ける灰菜…これは利用出来るかもと鈴木が頭の片隅で考えた時にそれよりも速く灰菜の方から一歩踏み込んだ提案をしてきた。   (2/27 00:02:18)

おしらせ鈴木剛造♂45さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (2/27 00:01:58)

おしらせ櫻庭灰菜♀16F ◆1OX0Qxsongさん(60.115.***.202)が退室しました。  (2/26 14:43:06)

櫻庭灰菜♀16F【風変わりなキャラらしく、軽く引っかき回してみました。どうなることやら…ですね!】   (2/26 14:42:51)

櫻庭灰菜♀16F…引くわぁ。普通にショックなんだけど…自分たち『SUGAR BULLET』のボーカルが、こんなド変態だったとか。古都子が作る曲の世界観とか、声も好きだったのに…なんか、裏切られた気分(そう吐き捨てて、ロングボブの黒髪を一房、耳へとかけた。露わになるのはピアスだらけの耳。バーベルやスタッズ、リングに飾られた耳は、一見大人しそうな灰菜の気性を表すようで)まぁ、いいけどね…私、ハードコアとか激しい音楽も好きだし。古都子ならデスボイスとかもイケそう…ってことで、おじさん。せっかくだからこのままボーカルの本性を暴いて、私たち『シュガブレ』の新しい方向性を探ろうかなと思うんだけど。私も見学――っていうか、協力してもいい?(背負っていたベースケースを下ろすと、古都子を犯すに対し、あっけらかんと訊く。同じバンドのメンバーであるはずの灰菜がこんな行動に出るとは、古都子はもちろん男もきっと、予想だにしていなかったに違いない)   (2/26 14:40:23)

櫻庭灰菜♀16F……あ…ぅ…そ、それは…あ゙ん゙♡ そう、だけど…ん゙あ゙♡ これには、深い事情が…ん゙あ゙あ゙あ゙♡ あっ…て…ん゙お゙♡ お゙お゙お゙お゙ぉ゙…らめぇ、イグッ♡ おなほおまんごっ、イ゙っひゃぅ゙ぅ゙ぅ゙♡(最初のうちこそ視線を泳がせ、言いよどんでいた古都子だったが…言い訳を許さない鬼ピストンに耐えきれず、絶頂。唾液まみれの乳をぶるんぶるんとはしたなく揺さぶりながら目を剥き、自ら『オナホ』と口走る無様な姿を晒してくれた。灰菜は思わず「うわぁ」と一歩後ろに下がり、ビクビク身体を痙攣させる古都子を見つめる。灰菜の中で男のことは変わらず嫌悪の対象だったが、今は男以上に…そんな男のオナホールと化し、悦んで犯されている古都子への失望や侮蔑の方が強かった。心の底から気持ち悪いと思う)   (2/26 14:39:47)

櫻庭灰菜♀16F灰菜ちゃん…(気安く呼ぶな、と吐きかけた毒を飲む。ただ名前を口にされただけでも気色悪く感じるほどの嫌悪を抱きながらも、灰菜の足は止まらない。幸い男は古都子に夢中なようで、ずっぷずっぷと激しい抽挿を繰り返しては、赤子のように乳を吸い…淫らな行為を愉しんでいた。白い乳房が餅みたいな伸び、ぢゅぽんっと音を立てて解放された瞬間、ぶるんぶるんと揺れ弾む。こうして見ると、本当にデカいなぁ…腰は自分とおんなじくらい細いのに…と、灰菜の中で嫉妬めいた苛立ちが湧く。まさか男の脳内で、古都子の代わりに自分が陵辱されているとは想像もしていなかった。相手が手を伸ばしてきたらすぐ逃げられる距離を置き足を止めると、男が灰菜の質問に答える。その内容もまた、灰菜の想像を超えるようなものだった)肉便器…は、まぁわかるけど…肉オナホって…何それ…?(灰菜は男から視線を逸らし、問いかけるような目を古都子に向ける。すると男も腰の動きを速め、身体と言葉で古都子をせっ突いた。果たして――)   (2/26 14:38:45)

おしらせ櫻庭灰菜♀16F ◆1OX0Qxsongさん(60.115.***.202)が入室しました♪  (2/26 14:38:10)

おしらせ鈴木剛造♂45さん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (2/25 17:34:53)

鈴木剛造♂45【美紅さんへの返レスです。果たして何回戦までいくのか分かりませんがw…4回戦まで座位はさせてもらいますね…朝までするのもいいし、途中でやるだけやったら返してしまうのもありですが…どちらがより屈辱でしょうねえ?w】   (2/25 17:34:50)

鈴木剛造♂45…至近距離で見つめ合う様に顔を正面に向けた鈴木は…そのまま、腰をごりごりと回転させ、爆乳へと手を伸ばし、ぐにゅんぐにゅんと揉み出せば…ケロッとした様子で…)さあ、3回戦突入ですよ…ひひひ!今日はいっぱいしましょうね…(と言えば顔を下ろしていき、美紅の唇をんじゅるぅ…と塞いで、噛まれる心配などあり得ないとばかりにぶよついた舌をどろぉ…と侵入させれば美紅の舌をれろれろと舐めまくる。)んぢゅるぅ…んんんっ…ねろぉん…朝比奈先生の物騒な口なんて…んんんっ…塞いじゃいましょうか…れろぉん…   (2/25 17:33:37)

鈴木剛造♂45鈴木にしてみたら、思わぬ副産物にニヤリと笑う始末。…射精の時は、腰をぐぐぐっ…と押し付ける様に太腿同士を密着させて最後の一滴まで注ぎ込んでいき…そんな体勢からも鈴木は美紅を揶揄する事を忘れない)ひひひ…朝比奈先生…生徒を指導する立場にある貴女がそんな物騒な言葉を使うものではありませんなあ…同じ生徒指導担当として正しい言葉遣いができない先生なんて恥ずかしいですよ…こういう時になんて言えばいいのか教えてあげましょうかあ?…「鈴木さんのぶっといちんぽ、とても気持ちよかったです。…もっと突いてください」って…ひひひ!(明らかな小馬鹿にした態度の鈴木…射精直前の気持ちいい喘ぎからは鈴木も解放されたのか、饒舌に美紅を陥れる様に喋りまくるも…最後まで出し切った筈のちんぽは熱い熱を保ったまま、未だにガチガチの硬さと膣内の空間を埋めてしまう程の圧倒的な存在感を放っており…目には戸惑いと驚愕の表情を見せた物の…その僅か数瞬後にはいつもの鋭い目つきへの変わっていた。   (2/25 17:33:12)

鈴木剛造♂45 (鈴木のちんぽが美紅のおまんこのこと形を変えてしまう程の内側からの圧迫と激しい抜き差し…どちゅっ…どちゅっ…と肉同士がぶつかり合う生々しい音の中で美紅は必死に抵抗する様に彼氏の名前を呼び、鈴木の衣服を掴み、目を瞑りながら嫌々をする様に首を激しく振っていた。…鈴木は、腰をガンガンと突き入れ美紅の身体全体の気持ちよさを感じ取っていた。強気な表情を浮かべながらも時折、快楽に負けそうな口元の緩み…形も色もいいぷるぷるとした唇から漏れる吐息…言うまでもなく鈴木の大好物である91㎝のバストとその下にいく程細くなり、男を誘う様なくびれの後は、むっちりとした尻肉に武道で鍛えたしなやかな脚…そして、もはや絶対絶命というべき状況でも折れない心。その全てが鈴木にとってちんぽを気持ちよくするだけのスパイスに過ぎず、鈴木が美紅の言葉を受けて快感が高まり、ぼびゅぼびゅ…と下品な射精音を響かせている最中にさえ、睨みつけてくる美紅の顔も言葉も性的興奮へと変換されていた。更には美紅の怒りの言葉には思いがけない結婚間近の美紅の彼氏の名前が「優一」であるという有意義な情報までも無意識に添えてくれて、   (2/25 17:32:50)

おしらせ鈴木剛造♂45さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (2/25 17:32:25)

おしらせ朝比奈美紅♀26Gさん(Android au.NET)が退室しました。  (2/25 12:20:25)

朝比奈美紅♀26G【彼氏の名前を出してしまいました、美紅は鈴木が知ってることに気付いてないので、今後彼氏との出会いに利用してください………何とか鈴木のズボンとパンツ(笑)を握りしめ耐えて目力を取り戻させて睨ませましたが、既に身体は限界です、鈴木の肉棒で突き堕としてください】   (2/25 12:20:17)

朝比奈美紅♀26G(そう言い聞かせ、鈴木を睨み付ける、先程までの懇願するかのような表情ではなく、最初に部屋に入ってきた時のような目力が戻っていた……そこには美紅の必死さが加わっていたのだろう……しかし同時に絶頂を堪え忍んだばかりの美紅の身体は美紅の知らない未知の世界に入っていることに、美紅は気付いてなかった)   (2/25 12:16:55)

朝比奈美紅♀26G(『終わった……これで……この悪夢から……』と思いが込み上げ、息も絶え絶えな中声を振り絞り) や、約束…が……違う……ひ、卑怯…………者……殺…して…やる………んぁぁぁぁぁっっっ!!!な、何で……… (怒りを何とか絞り出した声でぶつけるが、その時一気に抜けそうなギリギリまで引いて激しい一撃を子宮口に叩きつけられた、その時間おそらく0.1秒秒にも満たない一瞬の出来事で美紅にも何が何だか分からなかったが、激しい快感に頭が真っ白になりかけた……目を見開くと打ち付けたまま静止した鈴木がニヤつき涎を垂らしながら美紅の顔を見つめていた……おぞましいほど気持ち悪い姿だったが、それよりも膣内で萎えることなく、いまだに膣内をビチビチと拡げていくほどに怒張した肉棒に驚愕した) お、終わった……はず……に、2回も出した……のに…… (必死に絶頂を耐え、これで彼氏をバカにした鈴木を見返し、解放されると言う思いは脆くも崩れさ音が頭の中に響いてくるようだった……絶望しそうになるものの『こんな奴に負けたくない……』)   (2/25 12:16:26)

朝比奈美紅♀26G(鈴木の肉棒の面積が膨らみ、その血管のデコボコすらも膣肉に感じるほどミチミチと広げられていくように膣内は鈴木の肉棒で隙間なく占領され隅々まで抉り回されていくと、逝きたくない気持ちから彼氏を思うことにした美紅は無意識に彼の名前を口にしてしまう……鈴木に知られることで、今後美紅を苦しめることになるとは今の美紅に知る由もない) だ、出す………んぁぁぁぁぁ………あぁぁっ……いや……逝かない……逝かない……… (絶頂を耐えようと目を瞑り、近くにあった何かを必死に握りしめるが、それがさっき脱ぎ捨てた鈴木のズボンとパンツであったが、美紅はそのことに気付くことなく、何度も何度も握りしめ必死に絶頂を耐えていく) あぁぁっ……んっんんんっっ……んあっっっ…… (膣奥に注がれる汚液は先程より粘っこく、子宮口にスライムを叩きつけられているような感覚が何度も続き鈴木の精液の多さを実感させられてしまう……一度目に放たれてゼリー状の汚液が度重なるピストンで美紅の淫汁と混ざり合い液状になったものが、スライムに押し出され肉棒でビチビチに埋められた膣口からビュッビチュッビチュッブジュルルルと卑猥な音と共に床に撒き散らされていく)   (2/25 12:15:05)

朝比奈美紅♀26Gや、約束……んあっっっ……いや……やめ………あぁっ……も、もう………許……あぁっっ…うっぅぅぅ……… (ただ胸のサイズを言うと言う行為だが胸がコンプレックスであるために、そのことに触れて欲しくない!さらにその胸を凌辱し弄ぶ鈴木の思惑通りに伝えると言うことは美紅にとって苦渋の選択であった……しかし彼氏とのセックスを否定され、それを立証するかのような快楽から解放されるならと、選んだ道を鈴木は、いとも簡単に反故するように「爆乳女相手に朝までできるなんて…んんんっ…ラッキーですよ」といい放つ、必死に訴えるものの、鈴木の膣肉を抉り、乳肉を弄ぶセックスに言葉にならない嬌声へと変えられていく) いや……逝く……んぁっっ……もんか……おまえ……んんっ……より……優一が………あぁぁぅ……奥……やめ………いいぃぃぃぃ………あぁぁぁ……ダメぇぇぇ……   (2/25 12:13:41)

おしらせ朝比奈美紅♀26Gさん(Android au.NET)が入室しました♪  (2/25 12:13:09)

おしらせ鈴木剛造♂45さん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (2/24 22:49:23)

鈴木剛造♂45【美紅さんへの返レスです。一緒にイこうと促してますけど無視して我慢してくれて結構ですw】   (2/24 22:49:20)

鈴木剛造♂45ピストンの際のちんぽとまんこの接触面が増えた肉摩擦は、2人の性器に頭の中に電流が走る程の強烈な快感を与え…その恩恵を味わう鈴木は、美紅の肉ビラとの擦れ具合に、口元の緩みを抑えきれず…美紅の肌にぼとぼとと涎の塊を落とすほどに興奮していた)んああっ…凄っ…あ、朝比奈先生…我々の相性最高じゃないですか…んんんっ…な、何回でもできそうですよ…んあっ…んんっ…くっ…気持ちいっ…んふ…(そんな強烈な快感に見舞われながらも追撃の手は一切緩めず…腰の動きはスピードを加速、ズボ音の音量も増した…ずぼぉっ…ぬぷぅっ…じゅぷうっ…と激しいピストンの果てに鈴木のちんぽは遂に2度目の限界を迎え…)んあっ…先生…ま、またイッちゃいます…んんんっ…い、一緒にイキましょうよ!(美紅のおまんこ肉もこちらの仲間に加えたちんぽ…ズパァンッ!…バチィンッ!…と速くて回数の多いピストンから重い一撃を放つピストンへと責め方を変え…とうとう痙攣をビクビクッ…と行ってしまう)んんんっ!…イ、イキますっ…!全部受け止めてくださいね…んんっ!(と、宣言と同時に腰を深く沈め、最奥部でぼびゅるっ…とザーメンを美紅のおまんこへとたっぷりと注いでいく)   (2/24 22:48:27)

鈴木剛造♂45発した言葉通りであれば、行為を止めないといけない筈…しかし、当たり前と言えば当たり前なのだが鈴木はそんな約束などなかった様に嬉々として美紅の爆乳に更に執着を見せて…ぐにぐにと揉めば、舌と唇を使ってじゅばじゅばと吸い出す…)91のG!?…でっか!…ひひひ!…め、めちゃくちゃ下品なデカパイ肉ですねえ…はむっ…んぐっ…れろぉ…だから、こんなに揉み甲斐があるし…ぐにゅぅぅっ!…むしゃぶりついてもぶるんって弾き返してくるんですねえ…ぢゅるっ…じゅぷっ…んんん…れろぉ…こんな爆乳女相手に朝までできるなんて…んんんっ…ラッキーですよ!…ありがとうございます、朝比奈先生…ひひひ!(美紅の爆乳のサイズを聞いた事で生々しいいやらしさが鈴木に伝わる…そんな心中の興奮をすぐに反映させたのが欲望に忠実な勃起ちんぽである。…膣内でずぼずぼとハメまくっているちんぽ…美紅がバストサイズを高原したタイミングでビキビキと表面には浮き上がる血管の数が増え…幹周りもガチッ…太くなる程にパンプアップし、美紅のおまんこの隙間を鈴木のちんぽで隙間なく埋めてしまう。   (2/24 22:41:43)

鈴木剛造♂45 (既にずぷずぷと根元まで美紅のおまんこに鈴木のちんぽが入ってる状態での心理的な駆け引きは、美紅の精神力や鈴木の狡猾さなど無関係な程に鈴木の方に勝利の天秤は傾いているとも言える。…美紅の身体が先に堕ちている状態での率いセックスでは…バチィンッ…と子宮口まで簡単に続く様な鈴木のちんぽの一撃でその瞬間だけは身体の快感が理性を剥がす程に上回るからである。…そして、ことセックスに関してだけは全てにおいて目鼻が利き、嗅覚と察知が速い鈴木を前にすると美紅の身体の陥落は感じており、それに対して抗おうとしている美紅の精神力には感服しているまであった。…しかし、どんなに耐えようと全ての仕事を終えて誰にも見つからずに来た上に、先程の彼氏との電話では家に帰宅したと嘘まで吐いてしまっている。…美紅は自らの言葉に縛られる様に誰にも助けを呼べない状況を作っており…鈴木の悪運の強さを敢えて知らしめた。そして今も…鈴木の詭弁を前に爆乳をべろべろと舐めながら美紅が出した答えは、一度拒否していたバストサイズを声に出して言うこと…それを受けた鈴木。   (2/24 22:41:01)

おしらせ鈴木剛造♂45さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (2/24 22:40:42)

おしらせ鈴木剛造♂45さん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (2/24 21:38:23)

鈴木剛造♂45【古都子さんへの返レスです。とりあえず、古都子に灰菜の前でオナホだってことを認識させた上で灰菜の精神的な責めの部分の枷をとろうかな、とw…相手がオナホなら色々してもいいですからねw】   (2/24 21:38:18)

鈴木剛造♂45…ずぼずぼと速い上下スクロールでピストンして…)ねえ…古都子ちゃんからも言ってくれないと、灰菜ちゃんが信じてもらえないと思うんだけど…それで間違ってないよねえ?(古都子の理性を失う様な激しいピストンを行いながら、灰菜を相手に屈辱の返答を自らさせようとするのであった。)   (2/24 21:36:32)

鈴木剛造♂45…身体は古都子を抱きながらも脳内では、目の前の灰菜をイメージしており…古都子は古都子で、見られながらのセックスという行為に羞恥と興奮を同時に感じているのか、奥までずぷっ…とねじ込まれた時は同時にヒダ肉のキュウッ…という締め付けが顕著に強く現れていた。行為を続ける行為は鈴木にとって賭けに近かったが、それが功を奏したのか灰菜はゆっくりと近づいてきた。古都子としては、去って欲しかっただろうが…鈴木は違う。あわよくば、この流れで目の前の灰菜も…と邪な心を持てば、古都子の膣内でちんぽがビクッと一回り大きく跳ね上がる程に興奮してしまう。そして、灰菜からの質問に…)ひひひ…関係って言われても難しいなあ…灰菜ちゃんも尿意とか催したらトイレに行く様に…古都子ちゃんは、おじちゃんがしたくなったらするだけの肉便器とか肉オナホとか言ったらいいかなあ。…灰菜ちゃんも「トイレとの関係って何ですか?」…って言われても困らない?…(灰菜が入る前行っていた勝負に負けた古都子…オナホ契約は結んだ為に皮肉にも嘘偽りはついてない事になる…鈴木は近づきつつある灰菜と視線を合わせたまま、古都子のバウンドのスピードを上げると   (2/24 21:36:12)

鈴木剛造♂45 ほぉ…?古都子ちゃんのバンドメンバーなんだ…?…櫻庭灰菜ちゃん?…ひひひ…可愛い名前…じゃあ、灰菜ちゃんだね…はむっ…んんんっ…ぢゅぽんっ…(灰菜の目の前で、知られたくない男への情報交換がなされる…先ずは灰菜のフルネームと所属部活。灰菜の情報を当人の前で簡単に吐いてしまった古都子は、鈴木が灰菜に対して標的にしてしまった事を知らない。…対面座位の形で古都子を抱き抱える鈴木…灰菜と視線を合わせながら、口を大きくあーんと開けると古都子のおっぱいを口いっぱいに頬張り…それをむにゅうっ…と伸ばせば、小気味良い音を立てて解放する。古都子の胸を使いはしたが、脳内では視線を合わせている灰菜の胸のつもりで行った行為…)そう、個人レッスンだよ…時々、こうしておじちゃんがみっちりと指導してあげてるんだよね…ひひひ。だから、古都子ちゃんの最近の成長は著しいでしょう?…ひひひ!(嫌悪と拒否の態度を取るも…視線の奥には隠せない好奇の色が灰菜の視線には現れており…鈴木は古都子の背中を抱き、そのまま身体を上下にバウンドさせてずっぷずっぷ…と水音を立てながらの挿入を繰り返す。   (2/24 21:35:47)

おしらせ鈴木剛造♂45さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (2/24 21:35:27)

おしらせ朝比奈美紅♀26Gさん(Android au.NET)が退室しました。  (2/24 16:07:50)

朝比奈美紅♀26G【鈴木が射精すると、本当に終わったと安堵するでしょうね】   (2/24 16:07:45)

朝比奈美紅♀26G【おそくなりましたが、返信ロル落としておきました、今回は必死に絶頂を押さえ込もうと思いますが更なる責めには耐えられないでしょうね】   (2/24 16:06:47)

朝比奈美紅♀26G(サイズを口にした途端、鈴木は歓喜したように激しく突き上げ、膣内の肉棒も一回り太くなりカリの張りも増したかのように感じた……実際は屈辱と羞恥により美紅のマゾ心が呼び覚まされ膣肉が激しい収縮が起こり鈴木の肉棒をぎゅうぎゅう締め付けたことによるものだが……その事に美紅自身が気付くことはなく、それは鈴木も同様で、頑なに拒否していた胸のサイズをあからさまにすると言う美紅には羞恥の対象を晒すと言う行為を鈴木が導きだしたのだ……その事に興奮していた鈴木は激しく突き上げることに執着心が支配されていった) お、おわ……おわって……も、もう……おわる……って……こんな……あぁぁぁっっ (必死に訴えるものの、強気な語気は陰を潜め……祈るように訴えていくが…美紅の膣肉は、鈴木の肉棒を締め上げ根元から扱きあげるように自ら蠢きはじめる……鈴木も気持ち良くなるだろうが、膣肉が自ら動くと言うことは鈴木のピストンを補佐して快感を何倍にもしているのと一緒で美紅は自らを追い込んでいく結果になっていく)   (2/24 16:05:40)

朝比奈美紅♀26Gだ、誰が……こ、こんな……素敵な…んっんんっ……わけ………んぁっ……素敵なんて……な……ない……ほ、本当に……んっ……や、やめ……やめ……や……やめ……る……んだな……や、やく……そく………んくっ…… (鈴木の提案に乗る気はなかったが、このまま黙っていては鈴木との行為を悦んでいると思われたくはなく、これも詭弁だと言うことは分かっていたが彼氏との行為を否定され、彼氏より感じている今の状況では詭弁であろうと、何だろうと、否定せざるを得なかった……否定し約束の確認をするも、口を開き否定の言葉を口にする度に奥にバチンバチンと突き上げられ美紅が必死に話してるのを嘲笑うかのように楽しんでいるようにも思えた……) G……91のGcupだ……や、やくそく……んぁぁぁっっ……や、やめ………あぁぁぁぁぁっ……約束………あぁぁぁ……ちが……ちがう………こ、こんな………あぁっっ……ゆ、ゆるさな………いぃぃっっ……   (2/24 16:05:07)

朝比奈美紅♀26Gんっ……んふっ……ん、ん、んん…… (反論しようにも口を開くだけで歓喜の嬌声をあげてしまいそうになるほど、乳房と乳首の両方、さらには膣肉を抉り出し子宮口を抉じ開けようとするほどの快感が襲ってきていた……口を閉じ声を押さえ込むことしか今の美紅には対抗手段が無いように思われた……鈴木に胸のサイズを聞かれ、当然答える気など無かった……否定の言葉をかけるも、それでも鈴木は食い下がる……しかも条件を付けてきた……『サイズを言うだけで、この行為が終わる……』そう思いたくもなるほどに鈴木から与えられる快感は美紅の精神力で耐えきるのも辛いほどだった……しかし、鈴木が約束を守ると言う保証はどこにもなかった……)   (2/24 16:04:36)

おしらせ朝比奈美紅♀26Gさん(Android au.NET)が入室しました♪  (2/24 16:04:30)

おしらせ小川古都子♀16J ◆1OX0Qxsongさん(60.115.***.202)が退室しました。  (2/24 14:39:19)

小川古都子♀16J【凜先輩への返ロルです。とうとう、触れてしまいました…w】   (2/24 14:39:14)

小川古都子♀16Jあっ! 凜先輩、赤くなってるー。やっぱ、女の子が好きなんじゃ…ハッ! 人気のない場所に連れ込んだのも、本当は服装チェックのためじゃなく…あたしを襲うため、身体チェックのためだったりします?(先輩にボタンを留められている間、言われた通り大人しく動かないでいたが…その代わり、ペラペラと淀みなく口を動かす。厳しくて恐い人だと思ってたけど、からかったときの反応はちょっと面白いかも…などと、調子に乗ってふざけ倒した)ていうか先輩。生徒の服装なんかより先に、取り締まらなくちゃいけないものがあるんじゃないですか(第一ボタンまでしっかり留められたせいでパツパツになり、かえっていやらしさが増したように見える胸元を眺め下ろし、溜め息を吐く。脳裏に浮かんだのは『ひひひ』と笑う用務員の男。風紀委員長の先輩に頼めば、入学以来ずっと付きまとわれているあの男のこともなんとかしてもらえるんじゃないか…と、ふいに閃いたのだった。まさか目の前の先輩が自分と同様、既に名簿入りしてしまっているなんて想像も及ばない)例えば…例えばですよ? 裏で女の子にひどいことをしている、悪い大人の男とか――   (2/24 14:38:53)

おしらせ小川古都子♀16J ◆1OX0Qxsongさん(60.115.***.202)が入室しました♪  (2/24 14:38:36)

おしらせ櫻庭灰菜♀16F ◆1OX0Qxsongさん(60.115.***.202)が退室しました。  (2/24 14:38:09)

櫻庭灰菜♀16F【鈴木さんへの返ロルです。たぶん灰菜もここから色々しかけていくんじゃないかなと…友人らしからぬキャラなので、古都子への責めにどうぞ役立ててくださいー】   (2/24 14:38:03)

櫻庭灰菜♀16F(――古都子、悪趣味すぎじゃない? 心の底から関わりたくないタイプの人間なんだけど…と。灰菜が早くも、軽率に踏み込んだことを後悔しはじめていると…)は、はいな…あ゙ん゙♡ 同級生の、櫻庭灰菜…あたしのバンドメンバーで…ん゙ぁ゙ぁ゙ぁ゙っ♡(男に尋ねられた古都子が喘ぎ、灰菜のフルネームや関係を吐いてしまった)……。おい(快楽で頭が馬鹿になっているのか、行為の最中に乱入してきた灰菜への仕返しなのか。低い声音でうなる灰菜に男が自己紹介を行い、馴れ馴れしくあいさつしてくる。何が『よろしく』だ。今すぐ拒絶し、踵を返したい衝動に駆られるが、その一方で――)鈴木、ねぇ…(男に対する興味も湧きあがっていた。好奇心という方が正しいかもしれない。外見からして女子に毛嫌いされていそうな男が、なにゆえ古都子とこんなことする間柄になっているのか。それが無性に気になったのだ)おじさん。さっき『古都子とは何度もセックスしてる』とか言ってたけどさ…ぶっちゃけ、2人はどういう関係? まさか付き合ってはいないよね?(そう訊きながら、少しずつ近づいていく。古都子が「ちょっ!?」と慌てるが、一瞥だけやり、スルーした)   (2/24 14:37:36)

櫻庭灰菜♀16F(荒々しい情事の最中、突如乱入してきたバンドメンバーから冷水じみた言葉を浴びせかけられ、絶句する古都子。赤く火照っていた顔がみるみる青ざめていき、快楽でとろけきった瞳に理性の光が取り戻されていく)ぁ――(酸素を求める魚のように開閉されていた口が、灰菜の問いに答えようとするが、溢れ出たのは「あ゙ぁ゙ん゙♡ 」という艶めかしい嬌声。たぶん下から突きあげられたのだろう。よがる古都子の代わりに答えを寄越したのは、灰菜が現れても一切動じず、マイペースに行為を続ける男の方だった)個人レッスン…(話しかけられたことにより古都子から視線を移し、灰菜はまじまじ男を眺める。そして、思わず眉をひそめた。ひひひと薄ら笑いを浮かべる醜い顔に、だらしなく肥え太った身体。何よりも耐えがたいのが、その眼差しだ。仄暗くも爛々とした光を宿し、足先から無遠慮にねっとり這わせられる視線。ヌメヌメとした分厚い舌で肌を舐めあげられるような感覚に襲われ、灰菜はぶるりと身を震わせた。頼むから、舐めるのは古都子の乳だけにしてもらいたい。ピンクのアイシャドーに彩られた双眸が鋭く、剣呑に細められるのを自覚する。顔は嫌悪で歪んでいるだろう)   (2/24 14:37:20)

おしらせ櫻庭灰菜♀16F ◆1OX0Qxsongさん(60.115.***.202)が入室しました♪  (2/24 14:36:26)

おしらせ鈴木剛造♂45さん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (2/23 21:08:16)

鈴木剛造♂45【凛さんへの返レスです。座席に着くまでの羞恥をついつい挟んじゃいましたw…凛の反応はやっぱり私のツボですね。…さてさて、ここからまた羞恥責めさせてもらいますねw…今からドキドキですw】   (2/23 21:08:12)

鈴木剛造♂45(と呟く…シャッター音が鳴らないカメラ…場所は薄暗い映画館、周りに客は疎らにしかおらず…2人は最後尾。…凛への更なる羞恥責めが始まろうとしていた。)   (2/23 21:06:14)

鈴木剛造♂45…一方の鈴木は、映画のオープニングなどはそっちのけでスマホを弄りだした。最後尾だからスマホから漏れる薄い画面の明かりは、隣の凛以外には誰にも気付かれず…映画はそのままに進んでいく。何かの操作に集中している鈴木…この様な状況で凛自身も映画に集中出来るはずはなく、鈴木の企みを未然に阻止しようにも何をしているか分からない以上防ぎ様はなかった。そんな中で鈴木が小声で「やった!」と言えば…その手にしたスマホを凛の股間へと向ける…前回はこのまま、シャッター音が響いたのだが今回は違う…完全に静かなままだ。そして、光も薄く発光している感じはするが、周りに目立つほどではない…そして、そのまま何もアクションはしないように見えた鈴木がその画面を確認する様に見ると…満足する様にうんうんと頷き…凛の太腿上に画面を上にしたスマホを置いて見せれば…そこには、少々暗くはあるが凛の股間がやはりはっきりと分かるほどの盗撮画像…慌てて鈴木に視線を向けると鈴木はそれに応える様に…耳元で囁く様に…)ひひひ…無音カメラって凄いですね…これは使えそうだなあ…   (2/23 21:05:54)

鈴木剛造♂45 ひひひ…変なことって記念写真ですよ、記念写真。鈴村さんがこんな恰好を進んでしてくれるなんてこと、もう滅多にないでしょうからね…それに、ほら…最近のスマホって…(凛に向けた凛自身のむちむちとした食い込みが写された画面に2本の指を当て、上下に開くと凛の股間がよりズームされていき…凛の赤いショーツの染みが色濃くなっている部分と未だ濡れ染みから回避できている部分の乾いた赤のコントラストがはっきりと確認でき、更に羞恥を煽るようにその奥の肉の割れ目や度重なる鈴木からのセクハラに無理矢理感じさせられていたためのしっとりと張り付いたヘアまでがくっきりと見えた。鈴木は無邪気な子供の様にニヤニヤと笑いながら、目をぎらつかせて画面と凛とを見比べる。そして…)ここまで見れるんですよ?…凄くないですか…後で鈴村さんにも送ってあげますね…ひひひ!(送るということは、連絡先を交換するということ…鈴木の提案の裏には明らかな下心が見て取れるも…そのタイミングで始まった映画の所為で否定も肯定もできず…スクリーンに注視する事に   (2/23 21:05:20)

おしらせ鈴木剛造♂45さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (2/23 21:04:56)

おしらせ鈴村 凛♀18Fさん(133.155.***.99)が退室しました。  (2/23 11:18:34)

鈴村 凛♀18F【前回の後半部分のロルは変に此方の確定ロルが入ってましたねw座席に着くまでにも羞恥を入れていくスタイル好きですよwですので前回の後半部分の平和なところは脳内補完でカットしておいてくださいw】   (2/23 11:18:31)

鈴村 凛♀18F……本当にこんなところで変な事しないでよ!公共の場で見つかったら、私も貴方も……どうなるかわかっているでしょ?(鈴木には堪えることのない脅しを、釘を刺すのだが凛もこれまでの行き過ぎた行為にこの男がこれしきのことで我慢しないことなど到底理解していた。そんな凛の心中を無視して灯りが消えとうとう映画が始まって――。)   (2/23 11:17:19)

鈴村 凛♀18Fひゃっ?!(チケットに記載されていた指定のスクリーンに到着すると、なぜか歩幅を狭めて先に促す鈴木に大体の察しはついた。入り口付近で他の客に迷惑をかける事は、性格上できない凛は渋々先に座席へと向かうのだった。階段よりも幅の低いステップだが、1段1段上がるたびにセーターの短い裾は捲れ上がりそのたびに直す何とも不便な衣服だ。そんな凛の苦悩も知らず背後から、舐めるような視線が臀部に向けられていることは嫌でもわかる。そして、注目を浴びたくないのに不意に臀部に鈴木の顔が押し当てられると反射的に声を上げてしまう凛は嫌でも注目を浴びてしまった。絶対確信犯だ、と言わんばかりに視線で制する凛を他所に気にも留めない鈴木――。)ちょっと何して――!!(油断も隙もあったものではない、近くの客には充分聞こえるシャッター音とフラッシュでセーターの中を撮影する鈴木に怒りを露わにする。見せつけられた画像には、自身の今現在の状況が繊細に写し込まれていることに赤面してしまう。)   (2/23 11:17:11)

おしらせ鈴村 凛♀18Fさん(133.155.***.99)が入室しました♪  (2/23 11:17:07)

おしらせ鈴村 凛♀18Fさん(133.155.***.99)が退室しました。  (2/23 11:15:56)

鈴村 凛♀18F【古都子さんへの返ロルです♪なんかどんどん立場が逆転していっているような?w】   (2/23 11:15:52)

鈴村 凛♀18Fはぁ……冗談ばかり達者なところも同じだわ。(こめかみに指を当てて軽い溜息交じりに呆れてみせた。呆れ、同性とはいえ軽い性的な揶揄いに動揺してしまう凛をここぞとばかり揶揄い始める古都子にたじたじと――。)ほらっ馬鹿言ってないで――ちょっと?!(ボタンに触れるはずだった指先は、古都子が故意に身体を近づけたせいで豊満な胸の膨らみへと押し当てられてしまう。むにぃっとした柔らかな感触ブラウス、下着越しでもそのたわわな乳肉の感触が直接伝わっているようなそんな感覚に顔は真っ赤に染まってしまう。思わずその感触と触り心地にハッとなってしまう。)さ、触り合ったりなんてしないわよ!って、ほらボタン留めるんだから動かないで!(耳元で囁く古都子の吐息にぞわりと背筋に走る感覚は、嫌悪とはまた違った性的な昂ぶりのような……。質問には触れることなくはぐらかし触り合いというよりもいつも触られる側の凛にとって、古都子の胸の感触もとい女性の胸を触るという行為自体が初めての経験だった。)馬鹿言ってないで……大人しくしなさい?(まるで、母親とふざける子供の様なやり取りにもとれてしまうような――。)   (2/23 11:15:09)

おしらせ鈴村 凛♀18Fさん(133.155.***.99)が入室しました♪  (2/23 11:14:54)

おしらせ鈴木剛造♂45さん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (2/23 07:25:14)

鈴木剛造♂45【古都子さんへの返レスです。タイミングがあれですけど半分近くは作っていたので一気に書き上げちゃいました。灰菜が乱入した事で話も一気に動きそうですよね。…改めて古都子さんの背後や気分が乗った時に返してくださいませ。お待ちしてますね!】   (2/23 07:25:09)

鈴木剛造♂45…灰菜にとっては、迷惑な事にこの場で合格点を出した鈴木…背負っているベースケースを見れば古都子と同じ部活である事は容易に想像してできる。…そして、灰菜のことを古都子に質問するのであった。)ひひひ…んじゅるぅ…ぢゅぱぁ…古都子ちゃん…この子は?…むにゅぅ…んちゅぅ…(そして、意地悪な事に鈴木は灰菜を見つつも古都子への責めを加速させていく…)あぁ、おじちゃんは鈴木って言います…よろしくねえ…ひひひ!   (2/23 07:22:05)

鈴木剛造♂45流石にここまでの行動に相手が出るとは予想外ではあったが、折角の古都子との気持ちいい行為を中断する筈もなく…突然の乱入者にもちんぽはまったく萎えないまま、挿入しっぱなしである。古都子が名前を呼ばれた事で呆けた感じの返事を返した最中にも軽いピストンは続けていた。…そして、それを受けての灰菜の言葉を受けて…)ひひひ…そうなんですよ。古都子ちゃんは練習熱心でしてねえ…こうしてわたしが個人レッスンをしている次第でして…ひひひ。(この場に乗り込んで気後れもせずに堂々し、更には皮肉までも発する灰菜…それに返答したのは先ずは古都子ではなく鈴木であった。…そして、あらためてまじまじと灰菜の身体を足先から頭からまでを不躾に眺める…古都子の背に手を回し、口には未だに舌を時折べろぉ…と伸ばしては掴んだおっぱいを舐めしゃぶる。…そんな状態で考えた事は…「この子の身体も凄いな…じゅるっ…」古都子どのセックスの最中に乱入者にもしてきた女子の身体を値踏みする。   (2/23 07:21:47)

鈴木剛造♂45鈴木も遠慮なく生ちんぽを挿入し、爆乳を捏ねくり回し、舐め吸いしていると…ふとドア近くから視線を感じる。好奇心に負けた覗き見の視線が出会い頭に見つかり、不意に固まったのを確認できた鈴木…その相手が女である事は直ぐに分かった。そして、2人の行為を咎めるでもなく、許していることも…。もしかして古都子の友達だろうか…鈴木は自然と腰のピストンの動きが速まるのを感じ、乳肉を掴む手により一層力が入るのを感じた。…そして、古都子自身の快感を高める為…そして、覗いているまだ見知らぬ女の為に古都子の卑猥な言葉を聞かせる事に…それは覗き見している女の出方を窺う為でもあった。)ひひひ…よく言えましたあ…そうだよねえ…おまんこ気持ちいいよねえ?…古都子ちゃんは、おじちゃんとのセックスをもう何度もしているもんねえ…ひひひ!(と、古都子の淫語喘ぎに鈴木は答えながらも態とらしく過去にも身体を重ねた事実を声に出して言えば…とうとう覗いていた女がガラガラとドアを開けて入ってきた。   (2/23 07:21:22)

鈴木剛造♂45 (教室における古都子と鈴木の絡み…嬌声が響き、卑猥な音が辺りを支配していく。ぢゅぽんっ…ぢゅぽぉんっ…と古都子の爆乳を口いっぱいに頬張り餅の様に吸い付きの力だけで引っ張っては口を離し、また吸い付く。…それを何度も繰り返し、口を全開まで開けていっぱいに頬張ると乳肉で埋まる口内を舌でじゅばじゅばとねぶり、そこに手を添えては、むにゅぅ…と乳肉を手の平に充てがい、指の隙間から乳肉がはみ出てむにぃ…と卑猥な食い込みを見せるほどに力を込めれば…だぷぅん、どぷぅん…と重量感たっぷりに揺らしたり、ぐにゅんぐにゅんと乳肉が卑猥にひしゃげる程に捏ねくり回していく。…スカートに隠れた2人の下半身…上半身での行為から判断すると何が起きているのかは想像に難くなく、またその想像を強固に贖う程にじゅほぉっ…ずぷうっ…と水音たっぷりの挿入音が聞こえてくる。…もはや2人がセックスをしているのはどの角度から見ても明らかであり、それは覗いている灰菜から見ても間違う余地も無かった。…激しい声を上げて身体を仰け反らせ、自らの身体を差し出す様に好き放題にさせる古都子…   (2/23 07:20:55)

おしらせ鈴木剛造♂45さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (2/23 07:20:20)

おしらせ小川古都子♀16J ◆1OX0Qxsongさん(60.115.***.202)が退室しました。  (2/22 11:40:22)

小川古都子♀16J【触らないなら触らせにいく、攻めのスタイル。着地点は…不明!w 灰菜の方は質問の前に突入してしまいました、すみませんw】   (2/22 11:40:13)

小川古都子♀16J…?(軽い冗談のつもりでした行動に先輩が鼻白み、わずかに頬を赤らめながらぼそりと呟く。自分に似ている『彼女』というのは友達だろうか。目をしばたたき、キョトンと小首を傾げながらも…隙のない先輩が動揺した姿を見せれば、今がチャンスと言わんばかりに悪い笑みを浮かべた)凜先輩が女の子好きだったら? んー。そうですね…そのときは、大人しく食べられようと思います♡ なんちゃって!(パーカーを脱がされている最中、今度は左右にふるふると乳房を揺らしてみせ、先輩の反応を楽しんでみる。そして開け放たれたシャツのボタンを留めるため、先輩が手を伸ばしてくると…)てか、女の子同士でも普通におっぱい触りあったりしません? あたし、めちゃくちゃ揉まれるんですけど…凜先輩はおっぱい嫌いなんですか?(わざと自ら身体を近づけ、先輩の手にむにぃっと胸を押し当てながらからかった。体勢的にちょうど耳元でささやくような形となり、言葉と一緒に漏れた吐息が先輩の耳をくすぐってしまうが、これは故意じゃなく天然である)   (2/22 11:38:55)

おしらせ小川古都子♀16J ◆1OX0Qxsongさん(60.115.***.202)が入室しました♪  (2/22 11:38:30)

おしらせ櫻庭灰菜♀16F ◆1OX0Qxsongさん(60.115.***.202)が退室しました。  (2/22 11:37:53)


更新時刻 07:29:25 | 過去ログ | ルーム管理