PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
【入室ルール】フルネーム+♀+年齢+カップ
【鈴木の裏名簿】
1.安田はるみ♀34G寮母
2.相田美咲♀17Hクラス委員
3.高野智子♀51G教頭
4.今井奈々♀17G水泳部員
5.御門涼子♀28G世界史、水泳部顧問
6.原田美緒♀27H地理
7.折原夜宵♀32G女生徒の義理の母
8.小川古都子♀16J軽音部員
9.鈴村凛♀18F 風紀委員長、バドミントン部主将
10.片桐葵♀16H 弓道部、校長の姪
11.朝比奈美紅♀26G 数学教師、生徒指導担当、合気道有段者
12.玉城早苗♀18G 女バド、凛の親友
13.栗山亜希♀17F 帰国子女、吹奏楽部
(NPC)
・片桐正♂50…学園の校長、初老、温和。姪の葵が可愛い。
・近藤龍一♂32…体育教師、筋肉質。華那を狙っている。
・山中優斗♂18…3年。171/63。男バド。凛はもう…。早苗の事が好き。綾萌と同クラス。
・田所♂18…3年。172/62。眼鏡。帰宅部。美紅に片想い。『SUGAR BULLET』ファン
・日生 小春♀16…生徒会書記、ロリ体型。情報通。攻略対象外
・デブ三毛猫(♂)…5才。古都子大好き。鈴木に殺意。
※NPCとの性的関係はNG
【学校制服】
紺のブレザーで赤のリボン、下は青基調の白赤縦横線のチェックでプリーツスカート、インナーのブラウスは色指定無。白やパステルカラー推奨。黒か白のソックス、ローファー
【学校部活規則】
新規部活は部員5名、顧問1名が必須。
無理なら同好会。
【駅ビル内施設】
駅ビル施設:「CAFÉ de CHLOÉ」
 [×消]
おしらせ鈴木剛造♂45さん(SoftBank openmobile)が退室しました。  (3/3 15:26:39)

鈴木剛造♂45【お待たせしました。遥さんへの返レスです。前回の遥さんのロルが素敵だったのでまたそれへのアンサーを書いてたら、そればっかりにw…後半にかなり確定を入れて話しを進めてしまいましたがあんな感じで大丈夫でしたかね?…いよいよ、鈴木と2人きりの狭い空間に舞台が移りますし、色んな行為に手を染めていきたいと思います。次のお返しはもっと速い予定ですよ。では、また楽しみにしてますね】   (3/3 15:26:36)

鈴木剛造♂45(そして…鈴木が遥に痴漢行為を働いた数日後の事。遂に鈴木が動き出す…きっかけは遥の携帯に掛かってきた鈴木からの電話であった。)ひひひ…おはようございます。鈴木です。…え?なんで番号を知ってるのかってそりゃその気になれば簡単に調べられるでしょう?…ひひひ…そんな事はどうでもいいんですよ。実は内密に伊藤さんの耳に入れておきたいことがありまして…。ええ、先生方にはまだ伏せておきたいんですが、PTA会長の伊藤さんにはどうしてもお伝えしたいんですよ。ひひひ!とんでもない…何か企んでるなんて心外ですなあ…娘さんにも影響するかもしれない話なのでどうかお願いします…日時と場所は本日の…(こうして鈴木からの突然の電話を訝しんだ遥だったが娘を引き合いに出されると言う通りに従うしかなく…指定された時間と場所で待ち合わせることを了承してしまう。場所は校内にある鈴木の住居兼用務員室である校舎の隅の目立たない場所、時間は生徒も教師も家路に着いた後の21時以降を指定したのであった)   (3/3 15:24:06)

鈴木剛造♂45しかし、いい身体してたなあ。次はあの豊満な胸も…。おぉふ…我慢できなくなってきました…ひひひ。そろそろ、追い込むとしますかね…(自身の背に怒りの視線を浴びていることなどどこ吹く風とばかりにポケットの中のスマホをぎゅっと握る。ここには遥をネタとした鈴木にとって抜くための動画が収まっているからだ。今日はこれから速く帰宅し、遥で扱く予定だ…そう考えるだけで自然と速足になる鈴木であった。)   (3/3 15:23:44)

鈴木剛造♂45(身体の反応は極上…そして普段の様子の遥を知れば自殺行為に等しい行為だったが鈴木の行為の巧みさか本来の淫乱さからか身体は反応し、表情にも抑えられない顔つきが現れていた。そうだ、とよからぬ企みが脳裏に浮かぶとスマホを取り出し、痴漢行為の様子とそれによる遥の反応を録画する。…日頃から盗撮に慣れている鈴木は満員電車の中でも目的の動画を収めることに成功すれば、丁度降車駅へと辿り着く。そして、声をかけたのであった…)つれないこと言いますなあ…私はもっと仲良くしたいと思ってるってのに…ひひひ。んん?…「まさか」ってなんです?…ひひひ…勝手な憶測は止めてくださいねえ。やはり伊藤さんには私のことをもっと知ってもらわないといけませんなあ。…ひひひ…私が痴漢なんてする訳無いって…(含みを持たせてニヤつく鈴木に対し、卑怯者だと返した遥だったが鈴木は手をひらひらとさせて踵を返すとその場を後にした。そして、聞こえない声でボソッと…呟くのである。)   (3/3 15:23:11)

鈴木剛造♂45(満員電車内で行われる遥への痴漢行為、それは鈴木の手によって執拗にねちっこく行われ、尻肉への陵辱は次の目的地に着くまで終わる気配さえ無かった。手の甲で触れることから始まり、次に指の先端が触れる…その本数が増えると強い力が込められ、尻肉が歪みひしゃげられた。時にはぐにぃと指がめり込むまで大胆に揉む瞬間まであり、心地よい弾力ある感触が遥の意図とは別に痴漢を喜ばせてしまう。更にエスカレートしていく痴漢行為…手を傾け尻の割れ目に沿わせると下着を食い込ませながら、際どい内腿や鼠蹊部、女性器そのモノを布越しに弄っていく迄に至ってしまった。指から伝わってくる熱が遥の快感を感じ、遂にはじわり、と湿り気まで帯び始めた。その感触に気をよくした鈴木は横目でちらりと背後を振り向くと遥を確認する。…これまでの痴漢行為によって遥の顔は紅潮し、周りに心配されている状態であった。そんな様子を窺うと自身の行為がもたらした結果を受けてニヤリとほくそ笑んでしまう。)ひひひ…気は強くても所詮、女ですな…   (3/3 15:22:49)

おしらせ鈴木剛造♂45さん(SoftBank openmobile)が入室しました♪  (3/3 15:22:27)

おしらせ鈴木剛造♂45さん(SoftBank openmobile)が退室しました。  (3/2 15:20:33)

鈴木剛造♂45【お待たせしましたー。えりなさんへの返ロルです。最初の挨拶から少しセクハラがエスカレートした時間軸です。次は思いきった感じに行動を起こしたいですねえ。ちなみに鈴木は基本1人で行動するタイプなので仲間を募ったりはしないんだけど何かお好みに合うよう考えてみますね。どっかのタイミングで着替えてもらえると盗撮しやすくなるのでよろしくですw】   (3/2 15:20:29)

鈴木剛造♂45ひひひ…えりなちゃーん、もう帰るの?…今日も可愛いねえ。そうそう、入る部活決めた?…おじちゃんのお勧めは水泳部なんだけど…どう?…ほら、えりなちゃん、水着とか似合いそうだし。…スタイルもいいしね…(えりなが学校を後に帰宅しようとするのを捕まえるといつものように声を掛ける。そうしてスカートの上からお尻をぽんっと触ると下側からぐぐっと顔を覗き込むように見上げ、いつものセクハラトークを繰り広げる。えりなの困惑と怒りの表情が伝わるのも構わずに鈴木は勝手に不快な会話を続けるのが日課になりつつあった…)   (3/2 15:18:10)

鈴木剛造♂45教室内に現れた鈴木の突然の挨拶に動揺を隠さず慌てながらも肩に置かれた手はしっかりと払ったえりな。その瞬間に触れた感触さえ鈴木を興奮させる為の材料となってしまう。えりなと鈴木の初顔合わせは挨拶のみで終わってしまったがそれが今後に繋がるえりなの悲劇に繋がっていくとは思いも寄らなかった…)ひひひ…じゃあ、今日のところはこれで失礼しますが困ったことがあったらなんでも言ってね。…村西さんとは仲良くなりたいと思ってますんで…ひひひ。(最後の挨拶の時まで下卑た笑いを浮かべながら、去り際まで粘着質な視線を残しその場を後にした。それからというもの、えりなの前に鈴木は度々顔を出すようになる。登校時、昼休み、下校時…毎回顔を出してはすけべな表情でニヤニヤと値踏みするように身体を見つめた後腕やら肩をすべすべと撫でるのである。そんな日々が数日経過するにつれて鈴木の馴れ馴れしさも段々エスカレートしていき…)   (3/2 15:17:52)

鈴木剛造♂45(えりなが転校してきてから数日が経った。鈴木はその間、慎重に行動し自分の存在を気取られない様に振る舞いながらえりなの情報収集に努めていた。えりなのフルネームから住所、クラスでの座り位置まで把握した矢先、耳寄りな情報を遂に手に入れてしまう。それはとある教師達がしていた会話の内容が漏れ聞こえたのだがどうやらえりなは盗撮被害に晒されただけでなく、集団暴行まで受けたらしい。本来なら教育関係者として怒りに震え、えりなの傷を癒す方向に向かわなければならない筈だが鈴木は違った。その事実を盗み聞きしただけでむくむくと下半身が擡げてくるのを感じ、暴行犯達を羨ましいとさえ思ったのである。その日の夜はスマホで盗撮した普段の明るいえりなを見て何度も自身のモノを扱き倒し、大量の精子を吐き出したのだがそれでもえりなに対する欲情は治まることはないのであった。…そんな鈴木が遂に行動を起こしたのが先の教室に乗り込んでの挨拶である。)ひひひ…この子がねえ…(盗撮、集団暴行…えりなに纏わる噂が鈴木の中でぐるぐると回る中、じろじろと見つめる。   (3/2 15:17:23)

おしらせ鈴木剛造♂45さん(SoftBank openmobile)が入室しました♪  (3/2 15:16:59)

おしらせ伊藤遥♀41Fさん(Android 114.173.***.197)が退室しました。  (2/20 21:17:13)

伊藤遥♀41F……鈴木さん、貴方、まさか…… (いやらしい手の動きと、薄ら笑い。自分が先程の痴漢だ、お前の身体を味わってやったとでも言いたげに勝ち誇ったようで、それでいて、証拠がないから糾弾出来ないだろうという卑劣さも垣間見えた。実際に証拠はないのだが、私の頭の中では、一瞬で目の前の男を犯人として認識していた。先程までの恐怖は吹き飛び、凄まじい怒りが湧き上がってくる。だが、証拠もなく駅員に突き出す事も出来ないし、他人に対して「この醜い男に下半身を弄ばれた」と訴えるのも屈辱的だった) ……このっ、卑怯者……ッ! (私は憎々しげにそう吐き捨てる事しか出来ず、唇を噛みながら鈴木さんの薄ら笑いを睨み付けた)   (2/20 21:17:06)

伊藤遥♀41F(人目のある場所という事もあるだろうが、先程のショックが残っているためか、普段よりは高慢な態度は控えめに対応する。それでも明らかに鈴木さんを拒絶している事はわかる。それでは失礼します、と言い残してその場を立ち去ろうとするが、鈴木さんからこの電車は痴漢が多い、という話を聞かされる) ……痴漢が多い、ですって? (眉をひそめて鈴木さんの話を聞く。鈴木さんは相変わらずの気持ち悪い薄ら笑いを浮かべながら、まるで痴漢に遭っている時の私をずっと見ていたかのような口振りで話を進める。無言で耐える、咳払いをする、全部私の事としか思えなかった) ……鈴木さん、何が仰りたいんですか? (鈴木さんがあの場にいたのだと私はもはや確信していた。それでも鈴木さんは「痴漢には気をつけてください」などと言う。その時の手の動き、まるで痴漢のようないやらしい動き。実際にあの手の動きで身体をまさぐられた私は、瞬時にそれが私の背後にいた痴漢の手つきだと直感でわかった)   (2/20 21:17:01)

伊藤遥♀41F(あの頃とは違うはずなのに、強い女性になったはずなのに、と頭の中で繰り返す。恐怖心と、何も出来なかった自分への情けなさ、卑劣な痴漢の指先で湿った秘所の感触への嫌悪感が入り交じって、目にはうっすらと涙が滲んでいる。そんな時、自分の名前を呼ぶ声が聞こえる。それは今、最も耳にしたくない男の声だった) ……鈴木さん…… (無視して歩いていきたかったが、まるで仲のいい知人のように声をかけられ、無視するわけにもいかなかった。私は涙の滲んだ目の周りを指先で軽く拭ってから鈴木さんに向き直る) ……迷惑なので学園の外で軽々しく声をかけるのは控えて頂けますか?お互いプライベートの時間ですし、学園外で話す用事もありません。今後、私の事を外で見掛けても無視して頂いて結構ですので……   (2/20 21:16:43)

伊藤遥♀41Fはぅ……ッ…… (思わず声が漏れる。愛撫ともいえるほどに執拗な手つきで綻んだ秘所は、私の意思とは裏腹に容易く痴漢の指先を迎え入れた。それは背後の痴漢にも、脚の間にこもった熱と湿り気で明らかに伝わっただろう。私は周囲の人に表情を悟られないように腕で顔を覆い隠した。今、自分がどんな顔をしているか、自分でもわからなかった。恐怖にこわばっていればまだいい。だが、もしも熱を帯びていたら……。そんな顔を他人に見られるのは考えられないほどの屈辱だった) お、降ります……!通して下さい……! (その後、痴漢は秘所に手を伸ばす事はなかったが、まるで焦らすように太腿や鼠径部を撫で回した。初めて被害に遭った時のトラウマがフラッシュバックした私は、永遠にも思える時間を耐え、ようやく停車駅で混雑する車内を掻き分けて降りる事が出来た) なんて事なの……。私は……どうして……   (2/20 21:16:27)

伊藤遥♀41F(そう言っておじいさんを安心させるために無理に笑ってみせる。その間にも痴漢の掌は無遠慮にお尻の割れ目をまさぐり、薄手のスラックス越しにTバックの下着に指を引っ掛け、食い込ませるように弄ぶ。下着の生地がお尻のみならず、秘所の割れ目に食い込み、ぐいぐいと擦り上げていく) ……ふぅ……っん …… (元々、刺激に対して敏感で濡れやすい体質の私は、股間に汗ではない液体による湿り気をうっすらと感じる。これは性的に興奮しているわけじゃない、ただの生理現象、体質の問題だ、と心の中で言い訳をするように繰り返す。だが、そんな私の葛藤も他所に痴漢の手は私の脚の間にするすると無遠慮に差し込まれていく。やめなさい!と声をあげる事も出来ず、手の動きをなんとか食い止めようと必死で脚を閉じるのが精一杯。それでも、痴漢の手は止まらず、目的地を探り当てたとでもいうように秘所に指先を宛てがうと、そのままぐい、と指先を押し上げた)   (2/20 21:15:48)

伊藤遥♀41F(手の甲を押し付けるだけだった痴漢は、私が何も言わないのをいい事に次第に遠慮をなくしていった。いつの間にか掌全体を使って、堪能するようにゆっくりと、ねちっこく尻肉をこねくり回す) ……っ……! (痴漢よ!と声をあげようとしたが、くぐもった声しか絞り出せない。学生の頃のようにか弱い女の子ではないはずなのに、背後にいる男性に恐怖心を感じていた。男性とも対等に渡り合えるような強い女性になったつもりなのに、俯いて唇を噛んで耐えるしかない自分が情けなくなってしまう。そんな私の表情を、先程席を譲ってあげたおじいさんが見上げて、心配そうに「具合が悪いんですか」と尋ねる) い、いえ……。そういうわけでは……お気遣いなく……   (2/20 21:15:31)

おしらせ伊藤遥♀41Fさん(Android 114.173.***.197)が入室しました♪  (2/20 21:15:02)

おしらせ村西えりな♀17Dさん(Android 180.200.***.225)が退室しました。  (2/20 17:12:46)

村西えりな♀17D【最後に…多汁ぶっかけ…とか、、、想像するだけで…ですね…恥////また、打ち合わせとかも楽しそうですね。宜しくお願い致しますっ】   (2/20 17:12:43)

村西えりな♀17D【カメラの件、了解しました。その自分を鈴木さんが上手く手に入れるために、ちょっとした着替えとかの盗撮か、過去動画などを餌に使ってもらっても大丈夫です。個人的には、用務員さんに協力者とかがいる設定でも構いませんので…ちょっとした盗撮やチラリ画像とかをクラスメイトに裏で販売しちゃってるとかも…ドキドキするかもっ////是非宜しくお願い致します。】   (2/20 17:11:48)

村西えりな♀17D(そのやりとりをクラスメイトの男子なども一斉に好奇な視線を村西に向ける。村西自身、その集まる視線を感じる。挨拶を済ませ、教室を出ていく用務員。その、用務員からの視線はなぜが、自分への欲望が潜むような過去に経験したような男性からの視線で…用務員が離れてからも、身体は何故か熱く。)…な、なんなの…あいつ…(小さく心の中で毒づくように呟きながらも、あの自分に向けられたような視線が、何度も思い返してしまうのだった。)   (2/20 17:11:26)

村西えりな♀17D(教室で、友達と談笑していると、扉が開き…一人のおじさん…が教室に入ってくる。クラスメイトは用務員の存在は知っているために、どうせ火災報知器の点検か何かと、まるで存在がないようにすぐに用務員に向けた視線を外すが、村西はそうはいかず、真っすぐ自分に視線を向けて近寄ってくる用務員に、動揺しながらも席を離れることも出来ず、その用務員から話、かけられる)…な、何なんですかっ…は、はぃ…////(名前を呼ばれ動揺しながらも、軽く返事を返すが。ビクッ////)ち、ちょっ…////(陰湿な笑みと喋りかけながら、肩に手を置かれると思わず…身体を反応させて)、、わ、わかりましたからっ////(大胆不敵とも言える肩に触れながらの挨拶に身をよじり、かるくその手を払いながら少し睨みつけるように用務員を見返す…)   (2/20 17:11:09)

村西えりな♀17D(はじめての職員室への、挨拶時に自分の存在を確認されているとも知らずに新しい学園生活を過ごしていく。もちろん、とある用務員から撮影され続けマークされているとなど、知る由もなく。日々の授業や校内でなど、男子生徒や一部の男性教師の間でも、目にとまる転校生の噂はいたるところで、噂されるようになり。ある教師の会話が、用務員の耳にも入る…)男性教師=先生知ってますか、2年の転校生の噂…たしか、前の学校で教師や一部生徒に盗撮や集団暴行されたとかされてないとか…。男性教師=ぁあ、らしいですね。可哀想に…ただあの容姿じゃ、生徒からそういう対象にされるのも、まぁ…たしかに…はははっ…自分も体育時には、なかなか…って、、笑(そんな、声を潜めてお互い…ニヤニヤする教師の声が…)   (2/20 17:10:48)

村西えりな♀17D【お疲れ様です。返信入れさせて頂きますねっ】   (2/20 17:10:07)

おしらせ村西えりな♀17Dさん(Android 180.200.***.225)が入室しました♪  (2/20 17:09:29)

おしらせ鈴木剛造♂45さん(SoftBank openmobile)が退室しました。  (2/18 18:52:19)

鈴木剛造♂45【えりなさんへの返レスです。前にもPL部屋でお伝えしてますが隠しカメラというより、先ずはスマホでの盗撮って感じに修正させてもらいましたよ。もし隠しカメラでの盗撮をネタに追い込むのがお好みであれば、どこかに仕掛けますので遠慮なく言ってくださいませー】   (2/18 18:52:16)

鈴木剛造♂45クラスの生徒達も突然現れた用務員の鈴木の姿に呆気にとられており、更にその出向く先がえりなであることに驚愕していた。)ひひひ…村西さんですよね?…始めましてこの学校で用務員をしております。鈴木といいます。転校してきたらしいですなあ…学校について色々と分からないことがありましたらなんでも私に相談してくださいねえ。力になりますから…ひひひ!(と一気に捲し立てるとえりなの肩に手を置いて制服の上からすべすべと撫でるように触れる。顔には好色な表情が明らかに浮かんでいる。これまで見てきた距離から比べるとすぐ近い距離。…鈴木はまじまじと見つめながらえりなの顔が整っていることとこの表情を下品に汚したい気持ちでいっぱいになるのであった)   (2/18 18:50:41)

鈴木剛造♂45ひひひ…大分、皆と打ち解けたみたいですねえ。(教室の中からだと死角になる位置からそっとスマホを取り出すとえりなと同級生達の会話を録画しながらニヤニヤと盗み見る。あの一瞬の出会いから日にちが経過している。その短い期間にえりなはクラスメイトとみるみる打ち解けていき、転校生であることさえ忘れてしまうほどに馴染んでいた。しかし、それは女子に限定したことのようでもあり…鈴木はそこにえりな攻略のヒントがあるのではと考える。そして、初めて見てから今までの間鈴木はえりなに直接会うことはせず、こっそりとスマホで録画をしながら様子を眺めるだけにとどまっていた)ひひひ…村西さんはどうやら男子とは距離を置いてるみたいですな。まあ、あの美貌なら何か事情があるんでしょう…同じクラスの男子どもが放っておく訳ありませんからねえ。そこを探るとしますかね…っと、その前にそろそろ挨拶だけでも…(と授業の用意を始めているえりなの元へずかずかと歩き出していく鈴木。教師が来るまでに数分もないだろうが鈴木は構わず一直線にえりなの元へと赴いた。   (2/18 18:50:15)

鈴木剛造♂45おやあ?…あの子は見慣れない子ですなあ。この学校の子かな?…ふむぅ…まだあんな子がいたとは…虐めたらいい反応しそうですな…ひひひ(ぶつぶつと呟きながら暫くえりなの行先を見届けると職員室へと入り、鈴木を呼びつけた教頭の「高野智子」の元へと向かう。毎度のことだが仕事に対するふざけた態度のお説教だ…そして、ガミガミと怒り口調で問い詰める智子だったがその言葉は一瞬だけ垣間見たえりなの事を想い、何一つ心に響いてこなかった。)   (2/18 18:49:43)

鈴木剛造♂45(えりなが職員室で挨拶をしている丁度その頃、鈴木は眠たそうな顔で職員室に向かっているところであった。前日夜更かしした鈴木は眠そうな目を擦り、大口を開けた欠伸を隠しもせずに学校内を闊歩する。グレーの作業服に包まれた醜い贅肉腹は歩を進める度にだぷだぷと揺れ、ぼりぼりと掻きながら歩く様は下品そのものであった。学校内では用務員という肩書きではあるがそもそも碌に仕事もしない為、職員室に出向くのが億劫でしかなかった。そんな状態でだらだらと歩みを進め、ようやく鈴木が職員室前に辿り着いた時にはえりなが挨拶を終え職員室を背に出ていくところでもあった。ガラリとえりなが退出する時と鈴木が入室するタイミングが丁度重なってしまうが幸いにも別々の扉であったので2人が出会うことはない。しかし…職員室の片側の扉が開き、もう片側から鈴木が入るタイミングで向こう側のドアにちらりと見えた横顔、そのまま逆側へと歩き出したえりなの背中を見つめることになった時に鈴木はえりなの存在を認識してしまう。それさ一瞬見えた横顔と歩く立ち振る舞いの様子が鈴木の下品な琴線に触れてしまったことを意味した)   (2/18 18:49:18)

おしらせ鈴木剛造♂45さん(SoftBank openmobile)が入室しました♪  (2/18 18:48:54)

おしらせ村西えりな♀17Dさん(Android 180.200.***.225)が退室しました。  (2/13 19:38:10)

村西えりな♀17D【少しだけ追加ロルです。楽しみにしてますねっ♪】   (2/13 19:38:04)

村西えりな♀17D女子生徒=えりな、おはよっ〜昨日見たドラマ〜♪(席に集まって女子の輪の中で談笑する、村西。笑顔をみせたり、冗談を言いあったりと休み時間を過ごしている。そこへとあるくクラスメイトの男子が話に割り込んでくる)男子=なになに、村西さんドラマの話〜?(明るく話しかけて輪に入る男子に先程までの明るい笑顔を消えて…)あっ、そんなとこ…(何か壁でもつくるかのようにツンとした様子で素っ気なく答えると、おもむろに授業の用意をしはじめる。)(まさか、そんな学園生活の様子が学園内に仕掛けられている隠しカメラであの用務員に見られているなど、もちろん村西本人にわかるはずもなく…)   (2/13 19:37:34)

おしらせ村西えりな♀17Dさん(Android 180.200.***.225)が入室しました♪  (2/13 19:37:06)

おしらせ村西えりな♀17Dさん(Android 180.200.***.225)が退室しました。  (2/12 01:39:58)

村西えりな♀17D【皆さん、はじめまして村西です。その宜しくお願い致しますっ♪】   (2/12 01:39:54)

村西えりな♀17D失礼します。◯◯高校から転入します。村西とぃいます…(ようやく、職員室を見つけると頭を下げて、挨拶をする。自分が転入生と近くの教師に告げると一気に集まる教師からの視線。一人の先生に校長室のような奥の部屋に通されて説明を受ける。そんな中、転入生の情報はすぐに校内にも噂になり、もちろんとある用務員の耳にも入ることとなる。噂では気が強そうな細身でモデル体型の美人という生徒の噂らしい。はたして、用務員のお目当てにかなうのか…新しく村西えりなにとっての新しい学園生活が始まる。)   (2/12 01:39:06)

村西えりな♀17Dここが新しく通う高校ね…(新しい高校の制服姿に身を包みながら、少し緊張した様子で学園内に入る職員室を探しながらふらふらと校内を歩く…時折すれ違う生徒から視線を感じながらも表情は崩さないままに…村西えりな…一応、元読者モデル…身長は163センチあり、色白細身…その決して物凄く大きい胸ではないが、細身の身体のせいか胸元はしっかりと強調されている。猫目で少し気が強そうな目元。セミロングの少し茶色の髪色。校内を歩くだけでも目立つ存在となる。)   (2/12 01:36:55)

おしらせ村西えりな♀17Dさん(Android 180.200.***.225)が入室しました♪  (2/12 01:35:05)

おしらせ鈴木剛造♂45さん(SoftBank openmobile)が退室しました。  (1/27 19:12:02)

鈴木剛造♂45【伊藤さんへの返レスです。めっちゃ長く書いてしまったw…凄い楽しくて気がついたらこんな長文になりすいません。…お返しの際、この文字数は気にせずに遥さんの文量で書いてくださいね。それと遥の反応と声をかけた時の反応で確定を一部入れさせてもらってます。そちらもご容赦を。…いやあ、これからどうなっていくんでしょうねえ。敢えて描写はしませんでしたが遥の痴漢に感じる顔は鈴木がしっかりと押さえておりますw】   (1/27 19:11:54)

鈴木剛造♂45いやあ…まさかこんなところで会うとか運命ですねえ。こんなラッキーな事があるなんて…(と下品な笑いと共に遥の身体を正面からじろじろと見つめると…勝手に会話を弾ませていく。それを受けて遥は迷惑そうな顔を隠しもせずに苛々とした様子で聞くのみであったのだが…鈴木のある一言に反応をしてしまう)…でも、気をつけた方がいいですよ…この電車は時間帯によっては痴漢が出るらしいですから…ひひひ。伊藤さんみたいな引き締まったお尻をしている方なんてすぐ狙われちゃいます。無言で耐えながら顔を赤くするなんて当然しちゃダメ…かと言って咳払いでどうにかなるもんでもないですよ…くくく。いつもみたいに威勢よく返せばあれ以上されなかったのに…って、伊藤さんが痴漢に遭えばの話でしたね。本当、痴漢には気をつけてくださいね…ひひひ(明らかに含みを持たせたニヤつき…そうして最終的に鈴木は遥の尻を触り続けた手を持ち上げると触っていた時みたいに指をぐねぐねと動かした。まるで先ほどの痴漢は自分ですよと暗に主張するかのように…)   (1/27 19:09:11)

鈴木剛造♂45(鈴木のボソボソとした呟きに正面に座る客が鈴木の不気味さに顔を顰めるが気にも留めずに遥ばかりを盗み見していた。「どれどれ」の言葉の後に尻肉を撫でたり掴んだりしていた手を割れ目に沿って脚の間にねじ込むと際どい部分が指に当たるまで上にあげた。遥の顔がピクッと反応し、自身の腕で顔を隠し始めた。怒りのあまり噴火する前兆かそれとも堪えきれずに官能の渦に飲み込まれようとしているのか…鈴木には判断がつきかねたが漂う雌の雰囲気と手のひらから伝わる淫らな熱は後者に違いない…ニヤニヤ笑いながらそう決めつけると内太腿や鼠蹊部のぷにぷにとした肉の感触を楽しんだ。そうして暫く痴漢行為を堪能すると頃合いを見て声をかけることに…)おや?…伊藤さん?…伊藤さんじゃありませんかあ!…(声をかける少し前に遥が降りる駅に着いたのか…足早に掛けていく背中。鈴木は大きな声で呼びかけた。周りの人たちも鈴木の大声に注視し、その対象である遥に視線を送る…そして、あまりにそぐわない組み合わせに何度も2人の間で視線を動かす者もいたほど遥と鈴木は不釣り合いであった。扉を抜けた人が通りすがるホームで鈴木は小走りに遥の元へと駆け寄っていく…)   (1/27 19:08:40)

鈴木剛造♂45(ぶつぶつと呟きながら、手の甲に力を込めるとむにぃ…と尻たぶに沈んでいく。しかし、すぐに肉の反発があり弾き返されるとそれに負けないように鈴木もまた手に力を込めて再び沈めていく…そんな動作を何度も繰り返していると徐々に手の位置が徐々に変化し始めた。手首を支点にくるりとひっくり返すと遥の手に当たる部分が手の甲から掌へと変化した。そのまま暫くの時間、尻肉をたっぷり撫で回すと際どい部分へ向けて移動を開始した。尻肉を撫で回し、揉みながら割れ目側へとじわじわ近づいていく。手のひらから伝わる感触はピクンッと反応を見せ、少なくとも気づいていない事はない。それどころか感じているのではないかと勘違いするぐらい鈴木好みの反応であった。咳払いが強くなり始め、痴漢へ向けての牽制が増してきた。チラリと横目で表情を見ると頬は紅潮し、唇を噛んでぷるぷると震えている遥を確認でき、鈴木はほくそ笑む。)ひひひ…おやおや、その表情。怒ってるのか…それとも感じているのか…どれどれ…   (1/27 19:07:43)

鈴木剛造♂45(吊り革を掴み、斜め後ろに遥を視線で捉える。鈴木がいることには気づいていない。それをいいことに首を捻りじっくりと視姦した鈴木だったがそれだけで自身の股間がむくむくと擡げてくるのが分かる。形のいい胸と尻、彼には辛辣な言葉や表情を見せてくる彼女も素の様子を眺めていると素敵だと思う。そして、鈴木にとっての素敵だという事はセックスがしたいという事と同義である。思わずニヤけが浮かび上がるのを抑えられない…口の中にも興奮の唾液が湧き上がり飲み込む作業に余念がないほど喉仏がごくごくと唸る。)ひひひ…えっろぉ…私を誘ってるんですかあ?(遥には聞こえない声量でぼそぼそと呟くと指の甲を使い遥の着衣尻に触れさせた。最初は指を当てるだけ、それが上下に擦られ始めると指の数が増えていき、遥の尻肉に当たる手の面積はどんどん広がっていく。遥がコホン、と咳払いをしただけでは鈴木の欲望を止める事はできず…鈴木の手の動きは卑猥にエスカレートしていく…)おほぉ…いい弾力。気の強さってやつはお尻の弾力にも関係あるんですかねえ?…こりゃ弄り甲斐がありそうだあ…   (1/27 19:07:15)

おしらせ鈴木剛造♂45さん(SoftBank openmobile)が入室しました♪  (1/27 19:06:17)

おしらせ伊藤遥♀41Fさん(Android docomo spモード)が退室しました。  (1/20 19:37:13)

伊藤遥♀41F……んんっ! (もう一度、今度はさっきよりも大きめに咳払いをして、男性に気付いてもらおうとする。さすがにこの状況は痴漢と勘違いされてもしょうがない、男性も気付いて手を退けるだろう。そう思ったが、男性は手を退けるどころか、まるで感触を味わうように、お尻の割れ目に沿って手を動かし始める) ……っ……! (これは間違いない。私の背後にいる男性は確実に痴漢だ。そう思って声をあげようとしたが、私の意に反して声は出なかった。学生の頃に受けた被害のトラウマか、痴漢行為に怒りを覚えているはずなのに、それ以上の恐怖がフラッシュバックして身体が固まってしまう。絶対に許さない、と唇を噛んでぶるぶると身体を震わせるが、それが怒りによるものか恐怖によるものか、私にもわからなかった)   (1/20 19:37:03)

伊藤遥♀41F(私は聞こえよがしに咳払いをして、手がお尻に当たってます、体勢を変えてください、と言外に伝えようと試みる。が、そんな事で伝わるわけはなく、もし伝わったとしてもこの状況で腕の位置を変えるのは難しいかもしれない。私は小さく溜息を漏らし、しばらくの間我慢しようと決めた。そんな私の思いを知ってか知らずか、男性の手の甲はぐっと私のお尻に押し付けられたままになっていた。その手は次第にゆっくりと動き出し、撫でるような動きでお尻の上を移動していき、収まる場所を見つけた、といった具合にちょうどお尻の割れ目に行き着いた。ジムではピッチリとしたフィットネスパンツを着用するため、下着のラインが出ないようにTバックを履いてきたため、私のお尻は男性の手を挟み込むような形になってしまう)   (1/20 19:37:00)

伊藤遥♀41F(立ち上がっておじいさんに席を譲り、吊革を掴む。体型維持、健康目的で軽くとはいえ、ジムでの筋トレやピラティスで鍛えているため、立ち姿は美しく、長い脚と年齢を感じさせないキュッと上がったお尻が目立っている。窓の外の景色を見ながら、あまりイライラしてもよくない、なるべく鈴木さんの事は考えないようにしよう、と意識して娘の事や今日の晩御飯の事などを考える。人の多い車内で乗客が押し合うように立ち、私の背中にも人の圧を感じる。こうも人が多くてはしょうがないのだろうが、私の背後の、恐らく男性の手の甲がお尻に当たっている。若い頃に痴漢の被害にあったため、そういった事には敏感だったが、満員電車の中ではしょうがない事、いちいちこの程度で騒いでいたら他の乗客の迷惑になる) ……こほん、んんっ……   (1/20 19:36:49)

伊藤遥♀41F(帰宅途中の人でごった返す電車の中、私はイラついた表情を滲ませながら座席座っていた。原因はもちろん、娘の通う学園の用務員である鈴木さんの事だった。先日の面談で鈴木さんのセクハラと受け取れる言動を目の当たりにするや、私はすぐに校長にクレームの電話を入れた。明らかなセクハラ行為や女生徒に対する不適切な発言があったにも関わらず、校長からの返事は「鈴木さんの教育方針を誤解している」というものだった。電話口で喧々諤々の議論を重ねたにも関わらず、校長の結論は変わらず、私本人に対してのセクハラについては当人同士で解決してほしいというもので、校長の事なかれ主義には私もいい加減にうんざりしてしまった。そんな苛立ちを解消するために、今日は定期的に通っているスポーツジムでいつもより多めに体を動かして汗をかいたのだが、それがなんの意味もなかった事は表情を見ればすぐにわかった。やがて電車が停車し、乗客が入れ替わる。座っている私の目の前におじいさんが乗り込んできた) ……あ、どうぞ、こちらの席に座ってください。いえ、私はすぐに降りますので……   (1/20 19:36:05)

おしらせ伊藤遥♀41Fさん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (1/20 19:35:45)

おしらせ鈴木剛造♂45さん(SoftBank openmobile)が退室しました。  (1/17 11:18:11)

鈴木剛造♂45(遥と鈴木の面談から数日後…とある用事で遠出した鈴木は交通手段として電車を利用していた。平日夕方の車内はそれなりに人がおり買い物帰りや学校帰りの人が多く立って移動するのがようやくといった混み具合であった。どこか空いている席はないか、ゆったり立てるスペースが無いかを探そうとした鈴木は1人の女性に目を止めた。その女性は前に立つ老人に席を譲ると自ら吊り革を掴み、車窓からの景色に視線を移すところであった。)ひひひ…あれは、伊藤さんじゃないですか。ご挨拶でも…(と巨体を割り込ませながら遥の元へと歩みを進めていったが当の遥は気付く様子もない。近づいた後、鈴木も吊り革を掴み背中合わせになる位置にまで近づくと声をかけようとする直前ですけべな悪戯心が湧いてきた。少しぐらいなら触ってもバレないかもしれない…仮にバレたとしても自分ならなんとかなるだろうと根拠のない自信を盾にすると先ずは手の甲をタイトスカートに包まれた丸い尻にそっと当て…電車の揺れに合わせ、感触を確かめるように擦り、時には力を込めてぐっと弾力の具合を確かめた。次の駅までは数10分…遥にとっては迷惑な鈴木による痴漢が始まったのであった)   (1/17 11:18:08)

鈴木剛造♂45こちらからも校長には報告しておきますとも…PTA会長の伊藤さんは私の教育方針を誤解しております…とね。(帰り支度を行い、鈴木の言葉など聞いている様子のない遥。鈴木はその間も長々と口上を垂れ、ドアを叩きつけるように去っていった遥の背中に向けても「またお待ちしてますよ」と煽っていく。振り返ることもなく去った遥だったが鈴木はこれまでのやりとりに手応えを感じ…)ひひひ…本当にいい女、いい身体をしてますなあ…美味しそ…じゅるっ…(再び室内へと踵を返す。そして間近で眺めた遥の身体を思い出しながら、勃起を抑えきれず口内に溜まる涎をじゅるるっ…と音を立てて飲み込むのであった。)   (1/17 11:17:30)

鈴木剛造♂45距離を詰め、顔を正面からニヤニヤと見据えた後は無遠慮に遥の胸を凝視した。そして…)ひひひ!勿論ですとも!…貴女の娘をいやらしい目で見るなんてことありえませんからそれこそ無駄な心配です…やっぱり私はこれぐらいの大きさが無いとつまらないですからなあ…ひひひ(遥の胸の稜線に沿うように顔の位置を上げ下げしていく鈴木。ブラウス越しの胸がふるふると震えるのをにんまりとしたすけべ顔でたっぷり眺めているとその行為の悍ましさに薄気味悪さを感じたのか後ずさって距離をとりだした遥。下げていた顔の位置を元に戻し、曲げていた膝を伸ばすとうーん、と伸びをして…)帰られるんですか?…そりゃ残念だなあ…私はもっともっとお話があったのに…ひひひ。セクハラ?…おやおや、まだそんな誤解を…。ふむう、こりゃまたゆっくり時間がある時にでもお話ししましょう。   (1/17 11:17:08)

鈴木剛造♂45(遥との舌戦は続く…2人の表情は対照的で遥は怒りを露わにさせながら感情的に捲し立て鈴木の言葉を受けたことで更に目を吊り上げて怒りに身を震わせ、一方の鈴木は常に相手をからかうようなふざけた態度を一貫し、余裕さえ感じさせる。性的に見られて不愉快だという意見を受けて…やれやれといった顔を見せると…)伊藤さんは健全な男達が何を考えて日々を過ごしているのかご存知ないようですなあ。クラスの同級生の女の子の胸の膨らみや女教師の胸の大きさを値踏みしてはいかにして自分のものにしたいのかを年中考えている生き物ですよ。それは学校だけでなく社会に出ても同じこと、私はそれを身をもって教えてあげているだけでして…ひひひ。貴女のそのおっぱい…健全な男でもついつい見ちゃうぐらいすけべな形、大きさですから気をつけてくださいねえっ…てね。ひひひ!感謝されるならまだしも呼び出されてまで怒られるのは訳が分かりませんなあ…(娘のことを言われ、更にヒートアップする遥を逆撫でするように鈴木は追い討ちをかけていく。   (1/17 11:16:43)

おしらせ鈴木剛造♂45さん(SoftBank openmobile)が入室しました♪  (1/17 11:16:21)

おしらせ伊藤遥♀41Fさん(Android docomo spモード)が退室しました。  (1/10 22:48:07)

伊藤遥♀41F (学生時代のある日、私は初めて痴漢にあった。あの頃の私は今とは違って臆病な子で、声をあげる事が出来ず、痴漢のされるがままになってしまった。初めは遠慮がちにスカートの上を動いていた手は、やがてスカートの中に潜り込み、パンツ越しにお尻を撫で回した。手の動きはどんどん激しくなったが、急行電車だったため降りて逃げる事も出来ず、震えながら耐えた。もうすぐ次の駅に停車する、逃げれると思った瞬間、痴漢の手はパンツの中に侵入し、お尻の割れ目をまさぐり、やがて秘所へと指を伸ばした。その瞬間、くちゅ、と鳴った水音があれから何年も経った今も忘れられない。電車が駅に着くと、逃げるように降りてトイレに駆け込んだ。うっすらとシミが出来たパンツを見て、私はすすり泣いた) ……やっぱり男は皆、あんなものなんだわ……。汚らしい……! 絶対にあの男を学園から追放してやるわ……! (痴漢にあったあの日から私の男性嫌悪は始まった。あんな思いを娘にさせないために、娘にはワンサイズ小さい下着を付けさせているというのに、鈴木さんは娘の発育にまで興味を向けた。それが絶対に許せない、と改めて鈴木さんを学園から追い出す事を心に決めるのだった)   (1/10 22:47:59)

伊藤遥♀41Fこ、この……! ……わかりました。もう、貴方とお話する事はないようです! 今日の度重なるセクハラ発言、必ず学園に報告して貴方には然るべき処分を受けて頂きますからね! (私はそう言い残して部屋を後にする。車を運転して帰宅する道すがらも胸をじろじろと眺める鈴木さんが頭から離れなかった。あのいやらしい目付きには痛いほど覚えがある。まだ私が学生だった頃、通学途中の電車などで鈴木さんのような中年の男達から嫌になるほど浴びた視線だった。学生の頃には既に男好きのする身体に成長してしまっていた私は、通勤途中の中年男性達の視線の的だった) ああ、もう! 気持ち悪いったら……! 嫌な事を思い出したわ……!   (1/10 22:47:21)

伊藤遥♀41F (場を和ませようとしたのか、こちらの怒りを煽ろうとしているのか判断もつかないような軽口に私は簡単に逆上し、再び声を荒げる。しかし、その怒りもどこ吹く風で、鈴木さんはあろう事か、私の娘の身体の事まで、下品なジェスチャーを交えて口にする) わ、私の娘の事を汚い目で見ないでちょうだい! (怒鳴り声を上げ、ぶるぶると身体を怒りに震わせる。あまりの発言に、なんて事、と天を仰ぎ、顔を手で覆う。その間に鈴木さんは無遠慮に距離を詰め、まるで隠す気などさらさら無いと言いたげに私の胸をブラウス越しに、値踏みするように眺める) ちょ、ちょっと……! 貴方、何をしているの! 離れなさい! (目線を下げると、禿げ上がった鈴木さんの頭が脂でテカテカと光っていて、そのあまりの汚らしさに私は身体を強ばらせて、一瞬身動きが出来なくなる。鈴木さんは顔を上げて私を見上げると、私の胸が大きすぎてPTA会長に相応しくない、と言って笑う。その笑みの薄気味悪さに私は吐き気すら催してしまう。なんとか後ずさるようにして鈴木さんから距離を取る)   (1/10 22:46:51)

伊藤遥♀41F(私の捲し立てるような口上にも意に介さない様子で平然としている鈴木さんがますます私の神経を逆撫でする。その声も口調も見た目に劣らず気色の悪いもので、内面のいやらしさが滲み出ているように思える。嫌悪感を剥き出しにする私に、鈴木さんは性的に見てはいない、生徒達の発育を見守っているだけ、などという誤魔化すつもりがあるとは思えないような言い訳で答える) 身体の発育ですって……!? よくもまあ、そんな事を抜け抜けと……。そんなものは用務員の業務の範囲外です! 気持ちの悪い視線を受ける女子生徒の精神的な負担を考えた事がありますか!? 何がご愛嬌なんですか! 生徒だけでなく、保護者や教員も性的に見られて不愉快に決まっているでしょう!   (1/10 22:46:13)

おしらせ伊藤遥♀41Fさん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (1/10 22:45:55)

おしらせ鈴木剛造♂45さん(SoftBank openmobile)が退室しました。  (1/3 14:23:11)

鈴木剛造♂45【遥さんへの返レスです。いやーこういうやりとりが私はとても大好きでしてw…書いててめっちゃ楽しかったです。かなりヘイトを溜めてる感じだから遥はここで怒って帰るもよし、このままもう少し怒りのやりとりを続けてもいいかも…て、その辺りは遥さんにお任せいたしますよー。PLに顔も出すのでタイミングが合う時にでも打ち合わせ必要ならやりましょー】   (1/3 14:23:08)

鈴木剛造♂45(そう言うとニヤリと笑って胸の位置に顔を維持したまま、遥を見上げた。口角を上げ、目尻は垂れ下がり、鼻の下が伸びきっているのは遥かに対してすけべな感情を持ち合わせているのが見てとれる最悪な意思表示であった)   (1/3 14:21:18)

鈴木剛造♂45そして最悪な事にその対象は遥自身にも及び…)そういや娘さんがこの学校の一年生という事でしたなあ…あの時はまだ発育途中って感じでしたがあれからどうです?…お母さんに似て育ちました?…ひひひ…(そう言って行ったジェスチャーは胸の辺りに丸く膨らみを作るというおっぱいを表した動作。視線は遥のブラウスに包まれた丸い膨らみを凝視していた。怒りのあまりに荒くなる口調に伴い、震える身体に釣られて胸もふるふると揺れる時を鈴木は見逃していなかったのである。あまりにも堂々としたセクハラを悪びれずに発すると…鈴木は虚を突いて睨みつけてくる遥との距離をしゅっと詰めると…顔を胸の位置まで下ろし、じろじろと眺める。)こちらの胸の方が私の行動よりも問題ではありませんかあ?…さっきからこの胸を揺らして挑発してくるのは伊藤さんの方でしょう?…今の時間はそれについて話しましょっか…この胸の大きさはPTA会長に相応しいかどうかって…ひひひ!   (1/3 14:21:15)

鈴木剛造♂45そんな遥を鈴木はふーんと平然とした表情で受け止め…)ひひひ…まあ、落ち着いてくださいよ。ここの学園の教師が無能だってことは私も賛成ですし。…一部の教師が私を追い出そうとしているぐらいでして…ひどいと思いませんかあ?…こんなに生徒のことを思って学校のことを考えてるというのにねえ…(と思ってもないことを口に出して遥の反応を窺う中、遥は鈴木の言葉にほぼ被せる形で追撃の言葉をぶつけてきた。鈴木の言葉をちゃぶ台返しするような強烈な否定…周りの女性たちを生徒教師関わらず性的な目で見ている行為こそ学園に相応しくないという内容で勢いで圧倒してきたのである。学園の教師たちが苦手とするのが遥のこの気の強さと口調の辛辣さである…校長でさえ後退る雰囲気に…)それは心外ですなあ…性的な目で見ている訳ではありませんよ。勉学や精神の発育だけでなく、身体の発育も大事なことでしょう?…用務員とは言え教育関係者の一員として私はそこを中心に見させてもらってるだけでしてね…ひひひ。まあ、教師や保護者の方を見ちゃうのは…ご愛嬌ってことで…(冗談などを放る雰囲気でないのに鈴木は関係なく軽口で言い返す。   (1/3 14:20:35)

鈴木剛造♂45(遅刻しても悪びれず身体のあちこちをぼりぼりと掻きながら、いかにも面倒くさそうに現れた鈴木は距離を詰めるなり、からかってると思われても仕方ない口ぶりとふざけた言い訳で遥を苛々とさせた。遅刻に対して社会人としての責任を問うてきた遥の言葉を指を突っ込んで耳掃除をしながら聞いていた鈴木は…)はいはい…仰りたいことは分かりましたがね。まともな社会人なら一方的に約束を取り付けずにこちらにスケジュールの確認でもしてから面談の機会を作っていただきたかったですなあ。ああ、でもいいんですいいんです…私も伊藤さんとはゆっくりとお話ししてみたいと思っておりましたから…ひひひ!(遥が鈴木を呼び出した理由と鈴木が話をしたいと思っている理由はまるで違う。しかし、結果として2人きりで今、会っていることを考えると今のところはどちらの思惑通りにも事が運んでいるようにも思えた。鈴木はニヤニヤしながら更に距離を詰めようとするが、それ以上近づくなとばかりに手で制して動きを止めると鈴木の遅刻から始まりそこからの態度や発言…これまでの諸々の出来事が遥の怒りを増幅させたのか、遥自身も声を荒げてしまった。   (1/3 14:19:58)

おしらせ鈴木剛造♂45さん(SoftBank openmobile)が入室しました♪  (1/3 14:19:30)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、坂下正俊さんが自動退室しました。  (1/3 00:18:34)

坂下正俊こんばんは   (1/2 23:52:48)

おしらせ坂下正俊さん(Android au.NET)が入室しました♪  (1/2 23:52:38)


更新時刻 05:39:57 | 過去ログ | ルーム管理 | 文字サイズ変更 初期値 縮小- 拡大+ | 背景色変更 デフォルト 白色
新着発言の通知音を
有効にするために
画面をクリックして下さい