PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
表向きは、多くの政治家や有名人を輩出してきた全寮制の名門校。
人里離れた山の中にある学園の実態は、『女性は犯され、辱められ、凌辱される存在である』ことを教義とする宗教が運営し、信者を増やすための調教を行う学園だった。

容姿や学力、運動能力などで選抜された女子生徒たちと、宗教法人のスポンサーの息子や政治家の息子達が男子生徒として通う学校。

身体をさらけ出すような扇情的で淫らな制服を身に着けさせられた女子生徒達にとって、登下校、授業、移動時間、給食……、すべてが凌辱と調教になっており、反抗すれば罰則としてさらなる調教や、特別課題を申し渡される。
寮に帰っても凌辱と調教は続き、24時間監視された女子生徒に逃げ場はない。

生徒だけでなく、女性教師も陵辱の対象であり、既に信者となっているか否かは関係なく、男性教師、男子生徒から徹底的に嬲られ犯される。

入室時:名前 + ♂or♀ + 生徒or教師


●参考設定
玩具やいやらしい衣装を身に着けての学校生活
AV撮影のためのインタビュー実習や玩具モニターなどの淫らな授業
校則違反後の懲罰調教
玩具研究会、淫語朗読部などの特徴的な部活動
寝る間を与えないほど厳しい寮での調教
 [×消]
おしらせ善波 さくら♀2年さん(3DS 157.245.***.196)が退室しました。  (3/13 23:17:59)

善波 さくら♀2年【 そろそろ撤収かな。お部屋ありがとうございましたー。】   (3/13 23:16:41)

善波 さくら♀2年【 もうちょっと待ってみますねー。】   (3/13 22:57:33)

善波 さくら♀2年【 見物さんお気軽にどーぞっ 】   (3/13 22:41:57)

善波 さくら♀2年【 お邪魔しますー、のんびりゆるっと待機です。中文以上で遊んでくださる方いましたら~。】   (3/13 22:26:18)

おしらせ善波 さくら♀2年さん(3DS 157.245.***.196)が入室しました♪  (3/13 22:25:22)

おしらせ菅原真央♀1年さん(Android 14.9.***.128)が退室しました。  (3/10 13:08:10)

菅原真央♀1年【待機します。】   (3/10 12:53:09)

おしらせ菅原真央♀1年さん(Android 14.9.***.128)が入室しました♪  (3/10 12:53:01)

おしらせ菅原真央♀1年さん(Android 14.9.***.128)が退室しました。  (3/10 12:17:49)

菅原真央♀1年【再び待機します】   (3/10 12:03:09)

おしらせ菅原真央♀1年さん(Android 14.9.***.128)が入室しました♪  (3/10 12:03:03)

おしらせ菅原真央♀1年さん(Android 14.9.***.128)が退室しました。  (3/10 12:03:02)

おしらせ真島流星♂35教員さん(27.93.***.112)が退室しました。  (3/10 12:01:48)

真島流星♂35教員【また機会がありましたらよろしくお願いします^^】   (3/10 12:01:45)

菅原真央♀1年【こんにちは。文量はもう少しほしいです】   (3/10 12:00:15)

真島流星♂35教員【こんにちは!求める分量は2~3行とかは大丈夫でしょうか?】   (3/10 11:59:34)

おしらせ真島流星♂35教員さん(27.93.***.112)が入室しました♪  (3/10 11:59:04)

菅原真央♀1年【こんにちは。待機します。中文希望です】   (3/10 11:50:04)

おしらせ菅原真央♀1年さん(Android 14.9.***.128)が入室しました♪  (3/10 11:49:37)

おしらせ菅原真央♀1年さん(Android 14.9.***.128)が退室しました。  (3/10 09:03:54)

菅原真央♀1年【おはようございます。待機します。中文希望です】   (3/10 08:52:01)

おしらせ菅原真央♀1年さん(Android 14.9.***.128)が入室しました♪  (3/10 08:51:43)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、善波 さくら♀2年さんが自動退室しました。  (3/9 23:26:49)

善波 さくら♀2年【 んんん見物さん多いしもっかい延長!これでラストですっ!! 】   (3/9 23:06:43)

善波 さくら♀2年【 もうちょっとだけ延長待機。無言落ちまではぷらぷらしてまする。】   (3/9 22:47:14)

善波 さくら♀2年【 こんばんは、あの後いらっしゃてたあああああ。くそう、完全に目離してました、すみませぬ。少し待機してみますー。】   (3/9 22:31:09)

おしらせ善波 さくら♀2年さん(3DS 138.197.***.247)が入室しました♪  (3/9 22:29:41)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、宝蔵 舜♂3年さんが自動退室しました。  (2/29 00:35:54)

宝蔵 舜♂3年【もう少しだけ。お礼だけでもお伝えできればなーと思いますので、このまま無言落ちまで待機いたします…】   (2/29 00:15:40)

宝蔵 舜♂3年【おっと。いらっしゃっていたのですねぃ…暫し待機をば。】   (2/29 00:00:08)

おしらせ宝蔵 舜♂3年さん(126.189.***.86)が入室しました♪  (2/28 23:59:38)

おしらせ善波 さくら♀2年さん(3DS 207.180.***.27)が退室しました。  (2/28 23:31:16)

善波 さくら♀2年【 おられないみたいなので、退散しますー。お部屋ありがとうございました。】   (2/28 23:31:10)

善波 さくら♀2年【 んー、いい感じに纏めてくださったので返ロルなしで。少しだけ待機させてくださいなー。】   (2/28 23:13:17)

善波 さくら♀2年【 お邪魔します。此方こそロル感謝ですー。返してもいいんですかね、これ…。】   (2/28 23:09:59)

おしらせ善波 さくら♀2年さん(3DS 207.180.***.27)が入室しました♪  (2/28 23:08:53)

おしらせ宝蔵 舜♂3年さん(103.5.***.159)が退室しました。  (2/28 22:27:18)

宝蔵 舜♂3年【続きで遊んでいただける機会があれば、別室別所にお誘いできればと思いますので、またその折りにご相談させて下さいませ>善波様 それでは…】   (2/28 22:27:13)

宝蔵 舜♂3年【まさかの3分割(土下座) こんな感じで。趣旨ズレと、置きログで専有の様な使い方が続くのは申し訳ないかと思いますので、一旦私のロルは〆させていただきます(平伏)】   (2/28 22:26:08)

宝蔵 舜♂3年 ここ (と自室のドアを開け。レディファースト…この学園ではほとんど見られることがないマナーに沿って、開け放した扉を押さえたまま後輩へ道を開ける。彼女が入室したなら、そのまま扉を閉じてしまおう。後は…誰の目に触れる事もなく。その夜、かくれんぼの鬼に捕らえられた2年女子が、睡眠時間をどの程度確保できたのかは…また別のお話で)   (2/28 22:24:36)

宝蔵 舜♂3年…イイ子だ。部屋でもそのくらい従順だと…良い様な、悪い様な。 (階段を降り、校舎の外…寮へ。風紀委員の制服を着ていれば、こんな時間に女を連れて歩いていようが、その女を自室に連れ込もうが…「事情聴取」とでも「指導」とでも好きな様に言える。彼女を自由に弄ぶ――或いは、抵抗を力づくで組み敷いて犯す。または…憎まれ口の応酬の様なやり取りをしながら、彼女から妥協を引き出すのか――のは、とても愉しそうに思えた。道すがら、肩越しに何度か振り返る。本当に、「不良」の彼女が、大人しく同道しているのか…そんな疑問の答えを確認する様に、何度か) 不安だとでも…? (彼女への問いではなく、自問の呟き。当然答えはせずに、前を向いて――彼女に見えない角度で――苦笑して。寮内で、数人の男女の視線を感じながらも悪びれもせず)   (2/28 22:24:33)

宝蔵 舜♂3年お化けの類はは好きなんだよ。怖いけど見たいけど怖い、みたいな (「分かるだろ?」と、顔を顰めている相手にちょっと必死に同意を求め。そんな軽口と同時進行するにはちょっと不自然な…濃厚接触。噛み付いた顎から、吸い付けた唇から伝わった相手の身動ぎ…感染った様に、ゾクリと己も身を震わせる。相手とは逆に…それが、気持ち良かったから震えてしまったのだけれど) 優秀でいると、俺はイヤだが群生ゴリラは悦ぶんじゃないのか? (柔らかな手触り、刺激をくれる指先の下の肉粒の感触。転がして愛で…捕らえた女の全身が強張る感じ。そしてそれを隠そうとしているらしい不自然な澄まし顔、笑み。鏡に映ったその顔を見れば、抑えられず――抑える気もほとんどなく――笑みが浮かぶ。口角がニィと引き上がった、レンズ越しの目がギラギラした…きっと、イヤな笑みだろう)   (2/28 22:24:13)

宝蔵 舜♂3年【お邪魔いたします。善波様、レスありがとうございます。追加を投下させていただきます…】   (2/28 22:22:30)

おしらせ宝蔵 舜♂3年さん(103.5.***.159)が入室しました♪  (2/28 22:21:40)

おしらせ善波 さくら♀2年さん(3DS 207.180.***.27)が退室しました。  (2/28 14:23:32)

善波 さくら♀2年【 分割いらなかった気がするな笑 ではでは、お部屋ありがとうございましたー。】   (2/28 14:22:05)

善波 さくら♀2年……仰せのままに。( わざとらしく、そう呟く。同時に塞がれた唇。舌が強引に侵入してくると、僅かに抵抗を見せたか。顔を反らそうと頭を動かし、体を離すために相手の胸元辺りを軽く手で押した。そして、釦が留められる。外すのも留めるのも片手で行う相手、慣れてるなーなんてぼんやりと。そのまま何も言わずに歩き出す男の後ろを、少し距離を取りながらついていく。下ろされたままの髪をたまに触り、どこか煩わしそうに。軽く手櫛で整えつつ、階段を下りてゆく。校舎を出て少し歩けば…寮はもう、すぐそこだ。)   (2/28 14:21:07)

善波 さくら♀2年…怖がり、なのにこんな時間に。( 変な人、ともう一度繰り返す。そして続く “ 仲間 ” 扱い、男を喜ばせるだけだと知りつつも浮かべてしまう、嫌な顔。濡れた音混じりに、体を舐められる。本当に「味わう」というようなその行為に、背筋にぞくりと嫌なものが走る。顔には出すまいと努めたが、避けるように体が少し動いたかもしれない。) 優秀でいた方が、先輩は変なことしないでしょう? ( なんて、わかったかのようなことを。そんな口を叩いてる間に、男の指は自身の乳頭を捉えた。その指が動くと共に、体がぴくりと震える。声を漏らさぬようにと、強く唇を噛み締める。鏡からは目を反らし、両の拳をぎゅっと握った。感じている、とは思われたくないらしい。)   (2/28 14:13:16)

善波 さくら♀2年【 お邪魔します。少し時間ができたので、ロルだけ返しに来ましたー。】   (2/28 14:03:29)

おしらせ善波 さくら♀2年さん(3DS 207.180.***.27)が入室しました♪  (2/28 14:02:54)

おしらせ宝蔵 舜♂3年さん(126.1.***.76)が退室しました。  (2/24 12:01:32)

宝蔵 舜♂3年【ではでは。お邪魔いたしました】   (2/24 12:01:29)

宝蔵 舜♂3年なら、交渉成立だ。女と交渉なんて情けない限りだけど。行くぞ(笑み…鏡に映った相手の顔から、思わず目を反らし。何か言っている唇を唇で塞いで舌を捻じ込む乱暴なキスを遂げてから、体を離し。外した時と同じ様に――他の誰にも見せない為に――片手でブラウスのボタンを留める。そして…さっさと歩き出す。三歩下がって付いて来いと言わんばかり。怖がりの欠片も見せず、階段を下り寮への帰路に…)   (2/24 12:01:18)

宝蔵 舜♂3年怖がりなんだよ、こう見えて。好きだけど…っていうのも、変って言われるけどな (「仲間だろ君も?」と、イヤな顔をもう一度見たかったのかそのポイントをもう一度繰り返し。変な人扱いは…まぁ、慣れている。肌へのキスに、ぬちゃ…と濡れた音を混ぜた。舌を蠢かせてなぞる。文字通り「味わっている」気分は、悪いものではない) 俺も、君が野獣に押し倒されて泣き喚いているところは見たくない。何故だか…分からない事にしておくけど。 見えない所ならOKってのが…君、実は結構「優秀」なんじゃないのか? (指先に感じる、乳房とは異なる触感の肉の硬さ。コロリと転がせば、腕の中の女の体が僅かに動く。鏡の中の女の顔が僅かに引き攣る。やけにイヤらしく見える黒子を飾った唇が引き結ばれ…多分、声が殺されている。ゾク、ゾク…断続的に、気持ち良い物が脊椎を辿って脳に響く。源は、煩わしい程に熱を持った下半身)   (2/24 12:01:16)

宝蔵 舜♂3年【レス頂いているのを発見したのでこちらも。一レス投下のみお邪魔します】   (2/24 12:00:54)

おしらせ宝蔵 舜♂3年さん(126.1.***.76)が入室しました♪  (2/24 12:00:14)

おしらせ善波 さくら♀2年さん(3DS 167.71.***.231)が退室しました。  (2/24 07:46:34)

善波 さくら♀2年【 おぉ、ギリギリ20分セーフ。ではでは、本っ当に申し訳ありませんでした!退散致します(血涙)】   (2/24 07:45:08)

善波 さくら♀2年まぁ、マシですよ…たぶん。 なるほど。…お化け、怖いんですか? ( お化けは友だち思考の自身。からかうように、そう問いかけた。いきなり笑いを溢した相手を、怪訝な目で見つめる。変な人、と呟き。…二つ、三つとキスマークが付いていく姿を、鏡越しに見つめる。今、どうしてこんな大人しくしているのかが、自分でもよくわからない。この行為は嫌なのか、嫌じゃないのか…混乱していた。) あー…それで、先輩みたいな嫌なゴリラに目付けられても嫌ですもんね。見えないところにしましょう。( 納得したように、小さく頷く。…下着が見えた所で、釦を外す手が止まった。そして、その手は服の中に侵入してくる。大きく主張せしめる両胸、そのカップの縁を、そして先端…乳頭を周りを、縁取るようになぞられる。服の中で動く指に、吐息が漏れる。) …従い、ますよ? 寝る時間もあるなら、文句無しです。( 従う、なんて彼女には珍しい言葉。この男にはあまり喜ばしくないのかもしれないが。低い声で囁かれる提案を飲めば、優しく、妖艶に微笑む。「…痛いのは、嫌ですから。」後付けのように、それだけ言っておこうか。)   (2/24 07:43:13)

善波 さくら♀2年【 わあああ、寝落ち!ごめんなさい!!!(土下座) 本当にごめんなさい…返ロルだけさせてくださいー……。】   (2/24 07:23:20)

おしらせ善波 さくら♀2年さん(3DS 167.71.***.231)が入室しました♪  (2/24 07:22:26)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、宝蔵 舜♂3年さんが自動退室しました。  (2/24 01:47:48)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、善波 さくら♀2年さんが自動退室しました。  (2/24 01:32:11)

宝蔵 舜♂3年【あ、移動のお誘いではなく。背後事情で撤退準備ですのでお気軽にレス頂ければ(土下座)】   (2/24 01:26:57)

宝蔵 舜♂3年…この後は、お持ち帰りにしよう。朝まで寝かさないが、朝から寝る時間だけは与えてやれる、が…?(提案。この学校では、なかなかない「拒否権のある」それを…せいぜい、色気めかした低音で、彼女の耳元で)   (2/24 01:26:14)

宝蔵 舜♂3年マシかどうかは…女の君達が決める事だな。 俺はこういう風にするのが好きだ…って話 (お化け、怖くないのかこの子は…と、怖がりのオカルト好きは、彼女の納得行かない様子に「すげぇな」と感心してしまい。彼女が浮かべた一瞬の「イヤそうな顔」には、ゾクとやはり心地よい感じが背筋を這い上がり、ククと笑いが漏れた。腕の中で大人しくしている――今は、ずいぶん「優等生」だ――彼女が、大勢のゴリラに輪姦される様子…想像したら、余り愉しくはなかった。自分の嗜好からすると…珍しい事ではあった。その分、キスマーク。一つでは満足できず、二つ、三つ…) 今までノーマークだった女が、誰かとヤッてきたと分かると、急に興味出たりする。だから…見えない所の方が良い (鏡に映る女…白い下着が見えると、手を止める。合わせ目から服の中に手を入れる。ただでさえ大きく膨らんだ胸元が、男の掌一枚分厚みを増し。カップの縁を指で辿り、そこを下げ…先端の突起の周囲をなぞる。もぞもぞと指が動く様子を、ブラウスの布地の蠢きで伝え)   (2/24 01:26:12)

おしらせkikiさん(5.18.***.215)が退室しました。  (2/24 01:22:34)

削除削除  (2/24 01:22:26)

おしらせkikiさん(5.18.***.215)が入室しました♪  (2/24 01:22:17)

おしらせ宝蔵 舜♂3年さん(126.1.***.76)が入室しました♪  (2/24 01:19:49)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、宝蔵 舜♂3年さんが自動退室しました。  (2/24 01:19:42)

善波 さくら♀2年話の通じないオスゴリラよりは、マシってことですね。 …普通、じゃないんですか… ( 本気で驚いたような顔を見せる。まぁ、そうか。普通と人なら逃げてしまうのか…。少々納得がいかないが。この男も自身と同じようだし、とりあえず良いとしようか。) えぇ、言葉の通じない発情ゴリラは嫌いです。檻の中…そうですね、最悪です。( 自身の問いをあっさりと肯定する相手。残念ながら、抵抗はあまりしようがない気もするが。告げられた「仲間」との言葉に、一瞬嫌そうな顔を。それでも、相手の噛む行為は止めない。たまに痛みを感じれば、眉がぴくりと動くか。) …別に、どちらでも。この学園なら、誰かに犯されたのかな~くらいにしか思われないでしょうし。( 男によって付けられた、キスマーク。それを軽く指でなぞった。そして、ブラウスの釦が外されていく。レースのあしらわれた真白の下着が、徐々に現れてゆくことだろう。)   (2/24 01:11:51)

宝蔵 舜♂3年女の言葉を聞き分ける気、だけはあるからな。 …基本的には。怖いけど。でもそれは多分普通じゃない… (同じじゃないと言う相手の、当然そうするだろ的な響きのある問いは否定しておく。否定するほどに、自分の嗜好もアブノーマルであると主張してしまう事になっても) ゴリラは嫌いなんだろ? 発情したオスのゴリラは。動物園ならいいが、檻の中に放り込まれた気分を味わう事になるんじゃないのか? (「嫌がった方が…」には、「そうそう」、と笑みが消えなくなった口許を、彼女の髪の陰から出さずに軽く応え。噛み癖…についても、嫌がる素振りがない) …と、言う割に。君も相当だな… (首筋。相手の頭を傾けさせ、白い肩口を噛みながら…それを避けようとしない様子に「仲間だ」と呟く。アブノーマル仲間、の意味。首筋…肩口。見比べて、肩口に、キス。強く吸い、軽く噛み、また噛む。青白く見える肌に、ほとんど黒に見える花弁が刻まれたの確認する)誰にも、といった手前…服で隠れる所のほうが良いだろう?(襟元を掴んで肌蹴て、彼女自身にキスマークを見せる。ついでに…片手。器用に――狎れた手付きで――ブラウスのボタンを外して行き)   (2/24 00:59:09)

善波 さくら♀2年まだ、能あるゴリラだと思ってましたよ。…え、お化けいたら、追いかけますよね…? ( 同じじゃない、と軽く否定しつつ。脅かしにいったのは、勿論この男だったからだ。他の男なら、そんなことをすれば首を絞められかねない。こんな、夜の校舎にいるなどとバレたら面倒だし。) えぇ、ゴリラ動物園に行った気分になりそうですね。( 柔らかく、笑みを浮かべ続ける。嫌がるフリ…なんて言葉を聞けば、「あぁ、その方が興奮するんでしたっけ?」なんて冗談めかして言いつつ。相手の眼鏡が顔に乗れば、わーだなんて呑気に声を漏らす。鏡を見れば、細いフレーム似合わないなぁ、なんて苦笑しつつ。) …ん、っ…噛み方、やらしい… ( 耳、そして首へと歯が立てられていく。優しく、甘いその噛み方に思わず声が漏れる。たまにぴくりと震えつつも、抵抗することはなく。)   (2/24 00:46:55)

宝蔵 舜♂3年ゴリラである事は、前に会った時にバレていたと思ったが…。 …お化けだと思って、追いかけるのはおかしくないか…?(「俺と同じくらいには」と、相手が同じ趣味嗜好の持ち主である事を確認する。笑みが浮かんでいるのは…そのせいばかりでもないのだけれど。誰かを認識して…ちょっかいを掛けようと思った。その言葉に、何故か心が飛び跳ねた)…ゴリラが集ってくるもんな。俺みたいに…(暗に、こちらの――全く、従う必然性のない――要求を肯定された、気分。軽く波打つ髪に埋めようとしていた顔…レンズ越しの視線を上げて鏡を盗み見れば…相手が笑っている。微笑んでいる。その顔は、何処となく憎らしい…自分の心に入り込まれた気がする)こっち見んな。…嫌がるフリくらいしろよ…(自分の顔から眼鏡を剥ぎ取ると、相手の顔に乗せる。これで、絶対に「自分しか見る事の出来ない」善波さくらの出来上がり。そうして…耳に唇を寄せる。軽く…噛み付く。かぷ、かぷ…耳朶だけでなく、その周囲から、首。軽い甘噛みで次々に歯を立てて…彼女の体を文字通り味わって)   (2/24 00:34:32)

善波 さくら♀2年( きっと、何か訳があって自身は送り込まれないのであろう…と思っていた。自身が「不良」であることが、バレていないはずがないから。この男の顔を見る限り、やはりそんな感じがする。) …見てるところが、既にゴリラですね。だって、お化けかと思って追いかけたのに先輩だったから…ちょっと脅かそうと思っちゃったんですよ。( 言い訳するかのように、つらつらと言葉を並べる。高い位置から照る月は、見守るかのように光を溢し続けている。それに照らされ、肌も少し白く見えるだろうか。眼鏡もおさげもなく、おまけにキッチリとした前髪も崩され。いつもの「見た目優等生」の姿はなくなってしまった。) …言われなくても、この格好は他の人には見せられませんよ。( 背後からの言葉にそう返す。鏡越しに男の顔を見ながら。この学園に入り、少し落ち着いてからずっと貼ってきた優等生の見た目が剥がされる。なのに、顔はどこか楽しそうでもあり。抱かれる腕に力が籠り、男の心もなんとなく察した。お尻に押し付けられた、下腹部の熱を感じる。小さく微笑めば…どうぞ、と意味深げに呟いた。)   (2/24 00:21:54)

宝蔵 舜♂3年(何人もの「不良」を送り込んでいる身…だが、彼女をそうしようという気が起こらないのは不思議。だが深く考えない事にした。「女」をどの様に扱おうと自由の筈だ、この学園では。そう自分に言い聞かせて…広がった髪から漂い出た香りを愉しむ)胸の付き具合からして、かなり期待しているんだが…自分から、鬼に「だーれだ?」しに来る内は、ダメじゃないかな?(言いながら、抱いた体を姿見の前へ。高い位置にある明り取りの窓から差す月光。蒼く、しかし明るく照らされて白さを増した女子生徒の肌。眼鏡を外し、髪を解き。ついでに前髪も常と違う形に弄ってやろう)普通より、全然良いと思うが。俺はコレが良い…誰にも見せるな(鏡の前に立たせた女子生徒の背後に立ち。肩口から顔を覗かせて…反映された姿を見る。やはり、見込んだ通り。彼女が隠そうとしている顔を暴き立て、ゾク…と彼女を抱いた――捕まえた――腕に力が籠り、追いかけていたと白状した尻に押し付ける形になった下肢に熱が灯る)   (2/24 00:07:30)

善波 さくら♀2年…恐ろしい。( 相手の言葉に、小さくそう返す。冗談のつもりなのはわかってはいるが、それでもだ。懲罰室。響きからして恐ろしいが、やはりその実態も恐ろしそうだ。未だそこに送られたことがないのがせめてもの救いか。) …私、たぶんそこまで良くないですけどね。かくれんぼ、次はもっと上手に隠れます。( 眼鏡を追う自身の手をかわしつつ、足元を注意してくれる辺り優しい。…そして、踊り場へ。大きな鏡のあるそこは、夜に来るとどこか不気味だ。その鏡の前で。) これじゃ、普通の生徒じゃないですか… ( 抱き留める形で、髪を留めるゴムが抜かれる。少しウェーブのかかった髪が解放され、それと同時に匂いがふわりと広がったことだろう。小さく不満を溢し、少し抵抗を見せるも、相手の力には勝てずそのまま鏡の方へと近寄っていく。)   (2/23 23:56:24)

宝蔵 舜♂3年先生方は、もっと上さ。命を取るなんて非効率的な事はなさらない。君の考えが変わるかも知れないぞ、懲罰室で(ゴリラ化よりも夜の校舎の肝試しよりも恐ろしい事をさらりと言ってのける。相手が聞き入れるとは欠片も思っていないから、機嫌の良い冗談の域を出ないのだけれど)最近は、専ら君の尻を思い浮かべて血眼になってたよ。かくれんぼに負けっぱなしも癪だから(「どうだか」と取って付けたような「思ってない」を右から左。胸ポケットに伸ばされる手…翳める度に背を引き何度も躱す。躱しながら「階段だぞ。足元」と注意喚起する余裕と共に、下る。そして…鏡。自分の頭頂を超える高さまである、巨大な姿見の前)なら、返す必要もなさそうだ…それから、これ。これも不要だ(スッと、前へ。階段を下りる相手の方へ一歩。距離を詰め、脇から腕を入れる。抱き留める形…そのまま、おさげを留めているゴムを抜き取る。そして相手の体を力づくで鏡の方へ)   (2/23 23:46:15)


更新時刻 23:29:21 | 過去ログ | ルーム管理