PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介アニメなりきり喫茶にようこそ…♪

個々のお部屋のテーマは某木組みの街の喫茶店をイメージしたアットホームなお部屋になっております。基本は雑談から、お話が出来ることがやはり大切だと思いますので…♪

お部屋のルール
基本はアニメ作品のお名前、紹介文にアニメ作品のタイトルを入れて頂いて、服装や衣装などはお好みで♪基本は雑談ですが、息が合えばお互いにドキドキやご好意をしたいと思うので、お互いに息が合えばご自由に…♪個々では無理矢理系は禁止しますので、無理矢理系の方はそう言うお部屋を推奨します。
 [×消]
今井リサ最近はバイトとかバンド練習とかで度々忙しくなってきたなぁー.....。   (12/11 22:21:47)

今井リサこんばんはー♪(手ひら、)   (12/11 22:19:16)

今井リサんー、よいしょ.....っと。(いつもの肩だしスタイルにダメージジーンズで、)   (12/11 22:18:42)

おしらせ今井リサさん(PS Vita 27.54.***.12)が入室しました♪  (12/11 22:17:50)

おしらせ綾崎ハヤテさん(Android SoftBank openmobile)が退室しました。  (12/11 09:25:18)

綾崎ハヤテさて、此方もそろそろ行きますかね…(んん…と身体を伸ばしつつ)   (12/11 09:25:14)

綾崎ハヤテ【此方こそですよ…♪凄く暖かい気持ちになれましたからね、今日も1日寒そうですが…暖かい気持ちで頑張りましょう…】(やっぱり…愛されキャラなエリカさんに心から癒されつつも…そんな後ろ姿にふわふわと手を揺らしつつ…)今日も良い1日をですよ……♪   (12/11 09:24:45)

おしらせ逸見エリカさん(Android docomo spモード)が退室しました。  (12/11 09:22:29)

逸見エリカええ、…一応は…こちらこそ……(さっきの行為を思い返し、せっかく落ち着いた頬をまた赤らめながらも…お礼をするように頬へキスをしてから彼の上から降りて) そうね…その、次は負けないから…覚えておきなさい!それと、珈琲ごちそうさま!(びしっ、っと彼を指差しながら捨て台詞を吐くと、逃げるようにお店から出ていって) 【朝からありがとうございましたっ! お時間なので失礼しますね…また機会ありましたらよろしくお願いします♪】   (12/11 09:22:00)

綾崎ハヤテ此方こそですよ…//(朝から…凄く甘くて幸せな気持ちになれる時間を過ごさせて貰いましたからね…(ゆったりと優しく微笑みつつも…ふわりと柔らかくお膝の上から解放してあげながらも…背中をポンポンと撫でてあげながら…)またゆっくりと…甘い時間を過ごしに来て貰えたら…)   (12/11 09:17:56)

逸見エリカうっ……次はこうはいかないんだからね…(睨みながらも、行動はそれに伴わず…べったりと甘えてばかりで。目を瞑って彼に包まれる心地よさを感じて) ふぅ、そろそろ演習に行かないと…隊長に怒られるわ…。今日は、ありがとう… (もう行かないと。と伝えるように彼の背中を軽くとんとんと叩いて)   (12/11 09:15:31)

綾崎ハヤテ何だか…ツンツンしてる姿と甘い快楽に飲まれてしまうエリカさんがとっても可愛すぎて…腕の中で愛してしまいました……//(呼吸が落ち着けるように…背中に添えた指で今度は落ち着かせてあげられるように…背中をするすると包み込みながら…気持ちいい余韻に浸れるようにと…よしよしと身体を触れながらも…包み込んであげて…)   (12/11 09:10:42)

逸見エリカひ、ぁ……(絶頂したばかりで敏感な身体…それも弱くところに指が這うとがくがくと身体を震わせ) もう、恥ずかしいわよ…(彼に抱きついたまま、いつもの調子を少し取り戻すと…また少しツンツンとしながらも、その暖かさに甘えるように身体は預けたままで)   (12/11 09:07:44)

綾崎ハヤテ(そのまま…大きく跳ねる身体を受け止めながらも…反り返る身体を指でするすると撫でるように当ててみながら……)いっぱいに出しちゃうのは…気にしないで良いですからね…(身体を支えながらも気持ちよさを煽りながら…クッタリとした身体を暖めてあげつつも…よしよしと…)   (12/11 09:03:58)

逸見エリカっ、く…ぅ……!あっ、ぁ……ん…ッ…んん……!!(彼の煽り…甘い囁きに身体は簡単に従っちゃって…落ちないようにバランスをとりながら、気持ち良さそうに自分から腰を揺らし…かれの固い膨らみに秘部を擦り付け、すっかり濡れた下着からは…くちゅ、って…水音が聞こえて) あ、ぁ…ッ…♡……イく、…イ…く、ぅ……♡…あっ、ぁぁ…!♡(こくっ、っと…一度頷けば…そのまま俯いたまま、長い髪の毛で顔を隠しながら…繋いだ彼の手をぎゅっ…っと握ると、腰を何度か痙攣させながら深い絶頂に達し…身体の力が抜け、彼にもたれて)   (12/11 08:56:46)

綾崎ハヤテこのまま…良いよぉ………甘い気持ちいい気持ちを……いっぱいに溢れさせて良いですからね…………(動きは…此方からの動きではなくて…エリカさんが意識的に気持ちいい場所に動くのを先導してあげながら……ピクピクと震える身体を指でくすぐりながら…甘く煽りつつも……耳元で…)おいで…そのまま…気持ちよくなっちゃおうね……(寄り添いつつも…腰を合わせつつ…また…トントンと…)   (12/11 08:49:39)

逸見エリカんっ……は、ぁ……あっ……ぁ…(雰囲気に流され…求められるままに唇を差し出すと、軽くお互いの唇を重ね…その後を追うように、自分からも彼のお口へと軽いキスをしちゃって。まるで恋人のように手を繋いでしまえば、その甘い雰囲気に頭の中がふわふわと白く霞がかってきて…感じるままに口からは気持ち良さそうな声があふれて) やっ、ぁ……ねぇ……イ…っちゃう、から……見ない…で……(可愛い。の一言に顔を真っ赤にしながら、押し寄せる快感の波を感じ…恥ずかしそうに顔を背けて)   (12/11 08:44:11)

綾崎ハヤテん…//凄く…心地よくて……(此方もすっかりとエリカさんの魅力に飲まれながら……甘いキスに……此方からは少し触れる程度のお口とのキスを求めてしまいながら………片手と片手を指と指で重ねるように……反応を見ながらも濡れていく感覚を揺らしながら確かめつつ………)ん……とっても可愛いですよ…   (12/11 08:38:26)

逸見エリカひぁ、っ……!!(下から突き上げるような、身体の奥へと伝わる強い刺激を受けるとたまらずに腰をそらしながら声をあげ…腕に力がはいってしまい、彼を強く抱きしめて) 貴方…いったい何をしてるのよ…。…変態(すっかりと意識も覚醒をすると、頬を赤らめつつ…罵倒をするような言葉をかけながらも、彼の上から降りようとはしないまま…彼の柔らかい頬へと、かぷっ…、っとハムつくようなキスをして)   (12/11 08:33:33)

綾崎ハヤテ(反応や仕草にドキドキを高めながら………声に合わせるように……身体を受け止めつつも…下から甘い濡れを促しつつも………トントン…と、愛おしさからか…時より内側にふわりとノックするような強い刺激をふにゅりと当てていきながら…)   (12/11 08:27:56)

逸見エリカん、ぁ……ぅ……(うとうとと寝つきながらも、身体が刺激に反応をすると口からは甘い声が漏れて。その刺激に意識を覚醒させるけれど、いまいち頭は回ってないようすで…ぼーっとしながら、彼から落ちないようにしっかりと背中に腕をまわしてだきついて)   (12/11 08:24:49)

綾崎ハヤテでも………お互いに大人だからこそ…少し意識を返ると違う雰囲気にも………//(うとうとと…可愛い吐息や反応を見ながらも…エリカさんの腰の位置や意識的に此方の物が当たる位置へと誘導しつつ……意識はさせつつも甘い刺激をエリカさんの心地良い場所に…ふわりと当てるように…意識させつつも…優しい動きとゆさゆさは継続的に続けてみながら…)   (12/11 08:21:19)

逸見エリカんっ……ねぇ、ちょっと…これ…まるで赤ちゃんを寝かしつけるみたいじゃない…。私は…演習がある…って……言った…で……し…ょ……(おでこへの口づけに軽く顎をあげると…そのまま彼を上目遣いで見つめながら不満を口にしようとするけれど、早くから起きていて眠かったこともあり…彼の温もりと心地よい揺れにうとうとしちゃうと、だんだんと言葉もしりすぼみになり…彼へともたれかかりながら気持ち良さそうに寝ついちゃって)   (12/11 08:17:21)

綾崎ハヤテん……//(腕の中にいっぱいにエリカさんの温もりを感じつつも………すっぽりも腕の中に…頭が押し当たってくると……また髪を撫でつつも…先程のお返し程度に……おでこに優しく触れる程度に暖かいキスをちょんと当ててみながら……そのまま…身体を甘いリズム程度に…ふわふわと揺らしてあげてみて…)   (12/11 08:10:45)

逸見エリカそこまでウブなわけでもないでしょう…?でも、そう言ってくれるのは嫌ではないわ…(素直に嬉しいとは言わないまま、彼に引き寄せられるままに背中へと腕をまわして抱きつきながら、頭をぽふりと彼の胸へ。ドキドキと高鳴る彼の鼓動を感じながら、ツー…ッ……っと、イタズラをするみたいに彼の背中を指先でなぞってみて)   (12/11 08:07:53)

綾崎ハヤテ///………やっぱり、何だか…仕草の一つ一つに…ドキドキさせられてしまいますね……//(触れる唇の柔らかさや雰囲気にドキドキしてしまいながら……もう少し片手で…エリカさんを腕の中に引き寄せつつも…とても近い距離で…温もりやドキドキを共有できるように…)   (12/11 08:02:58)

逸見エリカそうね、…こういうことも…ありだと思うけど?(彼の頬が指へと触れると薄く目を開き…そのどこかぼんやりとした様子のまま彼のことを見つめながら頬に触れた手をとり、その手の甲へと触れる程度の軽い口づけを落とし)   (12/11 07:59:03)

綾崎ハヤテ(もう少し…寄り添ってあげたいなと……エリカさんの事をふわふわと暖かく包んであげられる程度に……よしよしと朝からとっても甘やかしてあげられるように…)こうすると…心も身体も…心地よく暖まることも出来ますかね…………?(微笑みながらも髪を撫でていた指で頬に指をふわりと当ててみながら…)   (12/11 07:55:04)

逸見エリカぅ、……ん…っ……そう?…お世辞として…受け取っておくわ(耳元で囁かれると、目をかたく瞑りながら少し大袈裟なくらいに…でも小さく肩を跳ねさせ。強がるような言葉を口にしながら、甘えるように彼の手へとわずかに頭の重みを預けて)   (12/11 07:51:13)

綾崎ハヤテこうして撫でてあげたいなと思えるのは…エリカさんの雰囲気や甘い色気からかもですがね……(少し囁くように…耳元で甘い言葉を当てながら……スキンシップの様に……触れながらも…漏れる吐息に合わせるように指はするすると髪に指を添えていくように…)   (12/11 07:48:25)

逸見エリカそう…?…なら、この火照りは珈琲によるものかしら…?(彼の手が触れると、それを堪能するかのように再びゆっくりと目を瞑り。彼の柔らかく優しい手つきに、目尻をピクッ…っと反応させながら…どこか艶やかさを感じさせる吐息を漏らし)   (12/11 07:45:56)

綾崎ハヤテあ、危ないもの何て……//は、入ってないですよ…?(これが深夜帯でしたら…入れてたかもなと…イメージしてしまいつつも…)ふぇ…(何だか…そんな柔らかくて甘い自然と撫でて良いよ…見たいな雰囲気に恐る恐る手を柔らかく伸ばしつつも……髪を包み込むように…柔らかく…ふわふわと撫でてみて…)   (12/11 07:41:41)

逸見エリカ美味しいけれど…貴方がそんな風に言えば何か変なものが入っているんじゃないかと勘ぐっちゃうわ…(珈琲の温かさと甘味と、少しの苦味が身体の中を巡るのが分かり…心地よさそうに目を瞑りながら、ふぅ…。と、甘味を乗せた吐息を漏らし…彼の一言に反応するように、目を開けるとジト目で見つめて) ……んっ(ジト目になりながらも、彼がどこかそわそわしている事に気がつくと…なんとなくその理由も分かり、撫でたいなら撫でれば?とでもいわんばかりにわずかに頭を寄せて)   (12/11 07:38:13)

綾崎ハヤテそんなに飲む姿をのんびりと眺めつつも……此方もそんな美味しそうに飲んでる姿に癒されながら…)美味しいですか……?糖分が身体に回ると気持ちもポカポカとしてくるでしょうからね…//(また撫でてあげたいなと…ちょっと…うずうずしつつも…)   (12/11 07:33:22)

逸見エリカ……ッ……こういうのは早く出しなさいよ、気が利かないわね…(差し出された砂糖とミルクに一瞬目を輝かせるけれど、すぐに小さく首を横に振り…素っ気ない態度をとりながら珈琲の色が明るくなるほどに砂糖とミルクを入れていき) 配慮はできるみたいね…。そ、そうね…少しだけ苦かったのよ、これがドイツ流の飲み方なの(一口も口をつけてはいないけれど…彼に合わせるような言葉を照れ隠しに口にしつつ、すっかり甘味を増した珈琲を一口すすって)   (12/11 07:29:07)

綾崎ハヤテ(キョロキョロしてる姿が可愛かったので…少し様子を伺いながらも…数秒遅れ程度に…ススッ…お砂糖とミルクを添えてみながらも…)目が覚めやすいように苦めに入れちゃいましたが…少し苦かったですかね?(どうぞと微笑みながらも…やっぱり反応を見ながら…少し微笑んで…)   (12/11 07:23:46)

逸見エリカどんな雰囲気だったかしら?忘れちゃったわ…?(そう言いながらも、目を細めてクスッ…っと微笑みを浮かべて) …って、何をしているのよ…私は珈琲を飲むの。邪魔をしないでちょうだい(ピクッ…っと反応しつつ、威嚇する犬のように睨みながら彼の手を払い。いざ珈琲を飲もうとカップを手に取るけど…それがブラックだということに気づけば砂糖とミルクを求めて辺りをキョロキョロと見渡して)   (12/11 07:20:33)

綾崎ハヤテそうですね……//雰囲気的に…とっても印象が在りましたからね…//朝の、のんびりとした時間ですが…ゆっくりと過ごして貰えたらですよ…(そっと髪に指を添えてみながらも…ゆるゆると優しい手付きで撫でてみながら…)   (12/11 07:15:04)

逸見エリカ朝でもやってるのね、この喫茶店。ええ、おはよう…演習前に少しだけ一息入れさせてもらうわね(軽く、ほんとに軽く会釈をすると店内へと進み椅子を引いて座り) あら、覚えているの?ずいぶんと前のことのように思えるけれど…(彼を鋭く睨み付けるようにしながらも、どこかまんざらではない様子。わずかに口角を上げながら、ありがとう。とお礼を言いつつ湯気が立つ珈琲を受け取り)   (12/11 07:12:07)

綾崎ハヤテん…おはようございます…(のんびりと微笑みながら…お久しぶりですかね?と暖かい珈琲をお出ししてみて…)   (12/11 07:08:42)

おしらせ逸見エリカさん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (12/11 07:07:19)

綾崎ハヤテ何ですかね…同じ朝でも冬は静かに感じますね…   (12/11 07:01:33)

綾崎ハヤテおはようございます…(お部屋に暖房を入れながら…)   (12/11 06:30:16)

おしらせ綾崎ハヤテさん(Android SoftBank openmobile)が入室しました♪  (12/11 06:29:47)

おしらせアル・アジフさん(220.102.***.187)が退室しました。  (12/11 00:31:11)

アル・アジフああ、お休みだ..ゆっくり休むがよい!..妾もそろそろ帰るか..(ふよふよ浮きながら/↓)   (12/11 00:31:08)

おしらせフレイア・ヴィオンさん(iPhone au)が退室しました。  (12/11 00:30:37)

フレイア・ヴィオンあ!ごめん!!そろそろ寝なきゃだから今日はおやすみやねー、!!   (12/11 00:30:33)

フレイア・ヴィオンえぇー!?そうなん!?うーん…あ!それなら私が直接歌えばいいどうかね?(にへっ)   (12/11 00:29:34)

アル・アジフうむ、今度CDを買いたい...のだが九郎が中々許可してくれなくて...(およよとブルー状態になりつつ置いてあったクッキ-mgmg)   (12/11 00:25:33)

フレイア・ヴィオン熱気バサラさんとミンメイさんの歌やね♪私も好き!あ!でもでもワルキューレの曲もとってもデカルチャーやから聞いてほしい!(宣伝)   (12/11 00:24:22)

アル・アジフ妾も行きたいのだが主が..突撃ラブハートとか愛おぼえていますかとかCDで流してたのお...(←若干知識がずれてるらしい)   (12/11 00:20:40)

フレイア・ヴィオンあ!うん!そうなんよ!!みんなに歌を届けてるんよ♪…めっちゃゴリゴリ楽しいライブだから見てくれると嬉しい…(にへへ)   (12/11 00:18:28)

アル・アジフうむ..妾自体そもそも魔道書だからな..というか其方歌姫なのか..意外とライブとやらにも行ってみたい物だが妾の主はそういうのに無関心な人物じゃからな...   (12/11 00:12:19)

フレイア・ヴィオンエ〇本…!?///えっちぃのはいけんよぉ…///.そ、そういう人達が多いんやね…(恥ずかしそうに顔を真っ赤にして   (12/11 00:11:05)

アル・アジフまあ、妾の近くなど変態博士、変態ロリコン、エ◯本などなど奇人変人のデパート状態じゃからな...(カウンターに腰掛けるとだらーん状態になり)   (12/11 00:08:18)

フレイア・ヴィオンあ、あんがと…。悪い人じゃ…なさそうやね…?あ、どうも…(出していただいたコーヒーを飲み始め)   (12/11 00:05:33)

アル・アジフふっふっふ、妾の能力自体容易い者だ、歌姫よ...いつもの変態店長は留守だがゆっくりすると良い..(相手にコーヒーを差し出しバイト状態)   (12/11 00:02:46)

フレイア・ヴィオンこ、こんばんわ~!うぇ!?う、浮いとる…!どうなってるん!?(ふよふよと浮きながら移動する相手を見て驚き)   (12/11 00:01:28)

アル・アジフお邪魔しようではないか..魔道書である妾がな...(ふよふよ浮きながら中に入り/↑)   (12/10 23:57:50)

おしらせアル・アジフさん(220.102.***.187)が入室しました♪  (12/10 23:57:13)

フレイア・ヴィオンこんばんわー!!今日もあんま居れんけど、来てみたー!って……誰もいないんよね~…(元気よく挨拶したのに誰もいなくてションボリ)   (12/10 23:47:09)

おしらせフレイア・ヴィオンさん(iPhone au)が入室しました♪  (12/10 23:46:03)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、中島敦さんが自動退室しました。  (12/10 11:08:49)

中島敦今日和…、って、居ませんよね(扉を開け、白髪を揺らし中を覗くも、誰も居らず、矢張り誰も居ないか、と思えば、中へと入り)昨日は見事に寝落ちてたなぁ…(と、苦笑浮かべては、ソファー席に座り、窓から外を見詰めていて)   (12/10 10:48:42)

おしらせ中島敦さん(Android 49.156.***.150)が入室しました♪  (12/10 10:45:48)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、忍野 忍さんが自動退室しました。  (12/10 06:02:10)

忍野 忍少し待機してみるかの…   (12/10 05:40:56)

忍野 忍この時間に出没するのがわしの日課じゃな…   (12/10 05:40:38)

おしらせ忍野 忍さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (12/10 05:39:55)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ネロ.クラディウスさんが自動退室しました。  (12/10 01:18:31)

おしらせ鬼灯さん(60.97.***.56)が退室しました。  (12/10 01:16:54)

鬼灯【では、これで失礼します】   (12/10 01:16:50)

鬼灯【赤王様もお休みでしょうか】   (12/10 01:12:12)

鬼灯【お疲れさまでした】   (12/10 01:02:41)

鬼灯いえ、我々地獄の裁判所が裁くのは生前の罪です。ネロ殿のような為政者であれば生前民草を軽んじ圧政を敷いていないかといったものになりますか。(死後であっても過度な犯罪を犯せば相応の罰則は適応しますが、と) 死後の裁判次第ですよ。生前の行いで悪行の比率が多ければ地獄域となりますので。(そうならないためにもまっとうに生きてください、と)   (12/10 01:02:31)

おしらせ岡千波さん(220.102.***.187)が退室しました。  (12/10 01:02:29)

岡千波うぐっ..そこから説明しないとダメだったか...っと、そろそろあたしは帰りまーす!そこのチョコ好きに食べてって良いから!待ったねー!(ノートをバックにしまいそのまま外へ/↓)   (12/10 01:02:26)

ネロ.クラディウスぴーしー…とは何じゃ?(と、小首を傾げ)余は好きで来ている訳ではないからの!("ニホンと云う所は、罪があるのじゃな…。処刑台で処されるのかの?"と考えて)   (12/10 00:58:18)

岡千波残念..地獄流しとかそういうのあるかなーと期待してたんだけど。。(チョコ取り出しテーブルにぽんと置きながら)   (12/10 00:57:52)


更新時刻 22:22:04 | 過去ログ | ルーム管理