PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
裏組織の日常と言うプロジェクト専用の部屋です

プロジェクト入っていない方は閲覧のみでお楽しみ下さい
(プロジェクト途中参加したい等は受け付けません。)
プロジェクトに入ってるメンバーは知らない人が入ってきたら非表示して下さい

基本ここでは18禁並のエログロ要素があります

同性愛等の表現もありますので苦手な方は
ブラウザバックでもして下さいまし
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、時雨/幸牙さんが自動退室しました。  (12/10 01:30:38)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、陰人:狐咲さんが自動退室しました。  (12/10 01:21:38)

時雨/幸牙(優しく言ってゆっくり近く)俺は君を助けたいんだ……そのまてには、どうすれば良いかな…?   (12/10 01:09:31)

時雨/幸牙羅「!!大丈夫…安心して……俺は何もしないから…   (12/10 01:08:52)

陰人:狐咲青?「ゴ、めンなさイ…ごめ、んなさぃ…ぁ(子供時の女の子姿させられてた時の容姿でしかも能力暴走してる時の姿がプラスされて人外じみてる(毒々しいような綺麗なような妖艶のような羽がパタパタとゆっくり動いてる   (12/10 01:01:34)

時雨/幸牙羅「!!(急いで声の聞こえる方に行く   (12/10 00:54:55)

陰人:狐咲(辺りがシンッと静まりかえっていて不気味なくらい何も聞こえないと思ったのにどこかから啜り泣く声が聞こえる   (12/10 00:54:31)

時雨/幸牙羅「…(ふと立ち止まってぼーっと上を眺める)蝶華……どこにいるの…?(消えそうな声で言う   (12/10 00:49:52)

陰人:狐咲(パシャパシャといくら進んでも水面水面水音で所々に睡蓮が咲いてるぐらいで景色が変わらない   (12/10 00:48:51)

時雨/幸牙羅「!!(辺り見回す)ここは……(青さん探し始める   (12/10 00:47:50)

陰人:狐咲(暫くして眠る感じで視界と意識が真っ暗になるけど少ししたら起きた感じで目を覚ますけど病室ではなくて夢見てる感じで真っ暗な空間に足元が水で水面に立ってる感覚がする   (12/10 00:46:46)

時雨/幸牙羅「オッケー…(ゆっくり目を閉じて力抜く   (12/10 00:42:58)

陰人:狐咲緑「そのまま眠る感じで力抜いててそしたらいつか繋がるから   (12/10 00:42:38)

時雨/幸牙羅「わかった…(言われた通りにする   (12/10 00:40:27)

陰人:狐咲緑「んーまぁ大丈夫…かな?とりあえずそこの隣のベットに横になって   (12/10 00:40:13)

時雨/幸牙羅「…あぁ…まぁ、誰か連れてった方がいいならそうするけど…   (12/10 00:37:14)

陰人:狐咲緑「1人で行けるかい?   (12/10 00:36:51)

時雨/幸牙羅「…それでも良い……だってそれしか方法は無いだろう…!(強い目してる   (12/10 00:35:51)

陰人:狐咲紅(気付かずにスヤスヤと寝ている 緑「本当に?リスク高い理由は青蝶君の蝶々による送迎とかがないからそのまま精神世界さ迷い続ける事になって呑まれるかもしれないんだよ?   (12/10 00:35:00)

時雨/幸牙翅「(首元緩めてあげてそっと口にキスして擦り寄る」羅「!す、するっ…   (12/10 00:32:38)

陰人:狐咲紅「(深く眠っていて机の上の書類は全て片付いてる(少し寝苦しそうにしてる(首元まできっちりシャツ閉めてる 緑「んー…リスクが高いけど精神世界レッツゴーする?   (12/10 00:31:55)

時雨/幸牙翅「!(そっと紅葉ちゃん寝かせて添い寝する」羅「っ……俺に何かできることはっ…?!っ…クソッ…!俺の能力じゃどうしようもないっ…!俺じゃっ…助けられないっ…(片手で頭押さえて俯いて泣き出す)蝶華っ…頼むっ…起きてくれ…!(青さんに駆け寄ってぎゅっと手を握る(青さんの頬に涙が落ちる   (12/10 00:28:17)

陰人:狐咲紅「(首少し傾けて仮眠している(隈が少し濃い 緑「うーん……起きて貰わないといけないんだけどね、起こそうと色々すると拒絶反応起こるんだ、まるで起きたくないと言う感じな上に起こさせないというかなんというか…   (12/10 00:26:24)

時雨/幸牙羅「っ!!ど、どうすればっ……(凄い焦ってて涙目になる」翅「っ……?(暫くして目覚まして紅葉ちゃん見上げる   (12/10 00:24:13)

陰人:狐咲(脚の腱?を切られた傷がまだ残ってるのは察していたけれどそれ以上に兄が死んだと同時に現れた黒い手の跡があって最初見た時より増えてる   (12/10 00:22:49)

時雨/幸牙羅「…?(恐る恐る見る   (12/10 00:19:35)

陰人:狐咲緑「まだ駄目っぽそう、詩音君の能力でも拒絶が起きる上に見て、これ(青の脚を見せるために布団と病院着を捲る   (12/10 00:19:14)

時雨/幸牙翅「…ん…(紅葉ちゃんに擦り寄る)」羅「緑、どうだ…?(青さんの病室に来る   (12/10 00:17:42)

陰人:狐咲紅「そう…ですか……はい、解りました。青蝶様が早く目を覚ますのを祈るしかないですね…(羅っさんが出て行った後にポツリと言い翅君撫でる   (12/10 00:16:43)

時雨/幸牙羅「…まだ…起きないっ…(俯く)俺は…蝶華の所に戻るよ…翅が起きたら……お願い…(と言って部屋を出て行く   (12/10 00:12:45)

陰人:狐咲紅「…ところで、青蝶様の様子は…?(ふと思い聞いてみる   (12/10 00:10:15)

時雨/幸牙羅「…そうしよう……いつまでも隠してるのは…嫌だ…」翅「…(落ち着いた表情で寝てて少しあどけない   (12/10 00:09:23)

陰人:狐咲 紅「…翅様の心にゆとりが、出来た時に話しましょう、誤解したままなんて悲しい事です(ふと翅君の表情を見る   (12/10 00:07:36)

時雨/幸牙羅「…そう…だね………翅の母親はね…体が弱くて、出産は彼女にとって死だった…それでも…自分の意志で翅を産んだんだ…それに…父親だって夜逃げしたわけじゃないっ…親戚に預けてる間、働いてた…養育費を稼ぐために…でも…そのまま…過労で…(翅を撫でながら言う   (12/10 00:05:45)

陰人:狐咲紅「難しいものですね…では翅様に写真の話だけして様子を見てみます   (12/10 00:03:32)

時雨/幸牙羅「!っ…翅が傷ついて、自分を責めるのが怖いんだ…だから…見せない方がっ…それに翅は誤解してる…   (12/10 00:01:44)

陰人:狐咲紅「なるほどそういう事でしたか…ありがとうございます。翅様が起きたら…渡します(ふっと表情筋が硬い紅葉から一瞬笑顔が見える   (12/10 00:00:43)

時雨/幸牙羅「へっ?!?そ、そんなことないから安心してっ?!(あわあわ(()つ、翅…両親の顔知らないって言ってじゃん…?でも…顔だけじゃなくて、名前も声も…性格も…何も知らないんだ…   (12/9 23:59:32)

陰人:狐咲「ん…(一緒に眠る 紅「そうでしたか…てっきり翅様の御両親がどこぞの馬の骨とも知らぬ女と無理矢理結婚させるために色々してくるのかと(((   (12/9 23:57:56)

時雨/幸牙羅「ほら、2人の名前があるでしょ?(名前欄指差して言う   (12/9 23:52:44)

時雨/幸牙「…ずっと…一緒だからね…(擦り寄って眠る」羅「…翅の…実の両親だよ…それと、その2人の婚姻届……まぁ、コピーだけど…(苦笑いする   (12/9 23:52:21)

陰人:狐咲「ん、ちゃんと眠る(よいしょと抱きしめてお互いのぬくぬくさを感じながらウトウトする 紅「…コレは?(どういう事ですかという鋭い目で見てくる   (12/9 23:51:08)

時雨/幸牙「ちゃんと…夕も…(狐咲さんの手に擦り寄りながら相手の服力弱いけどきゅっと掴む」羅「…(翅によく似た男女2人が写ってる写真と婚姻届のコピーがある   (12/9 23:44:54)

陰人:狐咲「俺も…今日は明日起きれるまでゆっくり寝るか(撫でまくる 紅(無言で紙を受け取り見る   (12/9 23:43:14)

時雨/幸牙「…ん…(少し嬉しそうな声出しながらされるがまま)ゆぅ……すき……」羅「ぅっ…(隠し切れないと判断したのか紅葉ちゃんに拾ったのを渡す   (12/9 23:41:42)

陰人:狐咲「ん、…喉も痛めないようにしないとな(苦笑して喉元を猫の顎撫でる感じで撫でて言う 紅「今、青蝶様が居ない間にまさかのですか…それで?翅様の御両親がどうされましたか?(ジッと真っ直ぐ見る   (12/9 23:39:52)

時雨/幸牙「んっ、…ぁ…りが…とぅ…(ボソボソと若干掠れた声で言う」羅「っ!(ビクッとする)ぇ、ぇとっ…その…(視線彷徨わせる()   (12/9 23:37:49)

陰人:狐咲「ほら目元腫れないようにしろ(タオル目元に乗っけてあげる 紅「…もしかして翅様の御両親関係ですか?(翅君の耳元塞いで起きないように優しく髪を撫で梳く((   (12/9 23:36:31)

時雨/幸牙「!ん…(涙目で布団で口元覆うけどちょっと赤面してて嬉しそう」羅「あっ、ご、ごめんねっ、ありがとうっ(翅起きてないか確認しに来て起きてないの見て不自然な程安堵の溜息つく   (12/9 23:34:19)

陰人:狐咲「!!ふっ、怒るわけないだろ(キョトンとして思わず吹き出すように笑って撫でて言う 紅「忙しくはないです、今動けないのでその落ちた紙を拾って来て下さい(翅君起きないように軽く耳元を塞いであげながら言う   (12/9 23:32:33)

時雨/幸牙「僕が…夕のこと、好きって言っても…怒らない…?(涙声で小さい声で聞く」羅「あっ、忙しいなら良いんだ、ごめんね(えへへっと苦笑いして部屋出ようとすると何か紙みたいな物が落ちて慌てて拾おうとする   (12/9 23:31:01)

陰人:狐咲「…ん?(目元腫れないようにする為に濡れタオル用意してた 紅「?はいどうぞ(手を止めずに言う   (12/9 23:29:23)

時雨/幸牙「…(段々落ち着いてきて擦り寄る)ねぇね…夕…?」羅「ちょっと…失礼(翅寝てるの見て入る()   (12/9 23:26:31)

陰人:狐咲「ん、よしよし…(落ち着くまで優しく何回も撫でてる 紅(泣き疲れて眠ってる翅膝枕しつつ怪我人達の←溜まっている書類仕事をバッサバサと捌いてる(((   (12/9 23:25:02)

時雨/幸牙「ひっく…ずっとっ…一緒っ…絶対…!(泣きながら言ってぎゅぅっと抱きつく」羅「(そっと紅葉ちゃんの部屋覗く   (12/9 23:22:18)

時雨/幸牙((あぁぁぁぁぁ神様ぁ…(´;;`)、でふな!(´;ω;`)   (12/9 23:21:30)

陰人:狐咲(((´;ω;`)いえいえ!こちらこそ…!早速成りませうか!   (12/9 23:20:56)

時雨/幸牙((あぁぁぁぁぁこちらこそありがとうございます…!!!(´;;`)   (12/9 23:19:57)

陰人:狐咲(( (´;ω;`)いえいえ!全然大丈夫です!!あぁあありがとうございます…!!   (12/9 23:19:34)

時雨/幸牙((こちらこそ寝落ちごめんなさい……(´;;`)   (12/9 23:19:02)

時雨/幸牙((あぁぁぁぁぁこんばんはです!!(´;ω;`)全然大丈夫ですよ!お気になさらず!(´;ω;`)   (12/9 23:17:03)

陰人:狐咲(((´;ω;`)こんばんは!!!遅れてすみません…!!!   (12/9 23:16:17)

おしらせ陰人:狐咲さん(Android 153.144.***.215)が入室しました♪  (12/9 23:16:00)

時雨/幸牙((待機…!(´;;`)   (12/9 23:05:29)

おしらせ時雨/幸牙さん(iPhone 116.70.***.107)が入室しました♪  (12/9 23:05:21)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、陰人:狐咲さんが自動退室しました。  (12/9 01:58:50)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、時雨/幸牙さんが自動退室しました。  (12/9 01:53:17)

陰人:狐咲「ん…大丈夫……ずっと一緒に居ような(優しく抱きしめて言い抱き上げたまま布団に入りもう一眠りしよう?と言う   (12/9 01:38:47)

時雨/幸牙「っ…(そのままナイフ落として狐咲さんにしがみつく)ごめんっ…なさいぃっ……死のうとしてっ、ごめんっ、なさいぃっ…!(泣き叫ぶように言ってぎゅぅっと抱きつく   (12/9 01:33:16)

陰人:狐咲「俺は幸を愛してるし、依存してしまっているから、好きだから優しくしたいんだ(擦り寄る   (12/9 01:32:02)

時雨/幸牙「っ…夕っ…嫌ぁっ……死なないっでっ……ひっく…ひっく…な、んでっ、そんなっ、優しくするのっ…なんでっ、僕何かにっ…僕…何かにっ…(そのまま体から力抜けて俯いて泣き出す   (12/9 01:29:25)

陰人:狐咲「…ごめんな、その思いをさせて(呼吸整えつつ幸牙君抱きしめて言う)…幸が死ぬなら俺も死ぬ、独りはもう耐えれないから…だから幸は死ぬ必要はないんだ   (12/9 01:28:00)

時雨/幸牙((あぁぁぁぁぁ神様ぁぁぁぁぁ…(´;;`)   (12/9 01:26:08)

陰人:狐咲((いえいえ!大丈夫ですよ!(´;ω;`)   (12/9 01:25:49)

時雨/幸牙翅「っ…はいっ…(泣きながら頷く」「っ…だってっ…だってぇっ…(更に泣き出す)僕っ、死んだ方がっ…良いっ、からぁっ…   (12/9 01:25:11)

時雨/幸牙((あぁぁぁぁぁお待たせしてしまいすみせん!!   (12/9 01:24:09)

陰人:狐咲紅「…あとは、青蝶様の帰りを待つだけですね(暫くして落ち着いたのを見て言う 「し、っぬのが怖い、なら止めろっ…(ゲホッと咳き込みながら何とか伝えてそのまま腕を引いてナイフを離させて抱き寄せる   (12/9 01:16:52)

時雨/幸牙翅「っ…ありがとっ…ございっ…ますっ……助けてっくれて…ありがとうっ…(泣きながら言う」「っ!!な、んでっ…なんでっ、止めるのっ…!(狐咲さんを泣きながら見る(手ずっと震えてる   (12/9 01:11:15)

陰人:狐咲紅「もう大丈夫ですよ(優しく抱きしめて撫でる 「(止めようと近寄りヒュッと呼吸音が変になりむせてそのまま呼吸乱れてて酷く咳き込みながら膝ついて過呼吸起こしてる(涙目で幸牙君見つめて手を伸ばしてナイフ持ってる腕を掴む   (12/9 01:09:30)

時雨/幸牙翅「っ…(ぎゅと抱きつく」「っ…夕もやってたじゃん…!だからいいでしょ!(辛そうに顔歪める)僕が死ねばっ…皆っ…楽になるっ…(ナイフを自分に向けて振り上げる   (12/9 01:05:25)


更新時刻 18:11:25 | 過去ログ | ルーム管理