PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
サイコロによるファンタジー系世界観での対戦部屋
話し合いでダイスを使わずに対戦もあり
基本的には、女性キャラ同士での対戦部屋です
版権、オリジナルはどちらでも可
エロや罰ゲームの有無は話し合いで決めてください

【ダイスによる勝負方法】
①初期HP20
②お互いに1d10でダイスを振り、勝った方が再度1d10を振る。この時に出た値がダメージとなる
③ダイスの数が同じ場合はお互いに振り直し
④HPが0以下になればKO
 [×消]
おしらせヤイバ♀剣士さん(iPhone 124.159.***.116)が退室しました。  (7/17 13:50:53)

おしらせヤイバ♀剣士さん(iPhone 124.159.***.116)が入室しました♪  (7/17 13:50:44)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ヤイバ♀剣士さんが自動退室しました。  (7/17 11:52:19)

おしらせヤイバ♀剣士さん(124.159.***.161)が入室しました♪  (7/17 11:32:17)

おしらせヤイバ♀剣士さん(docomo spモード)が退室しました。  (7/17 10:38:31)

おしらせヤイバ♀剣士さん(docomo spモード)が入室しました♪  (7/17 10:21:10)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、矢吹 まゆ♀格闘家さんが自動退室しました。  (7/16 21:37:01)

おしらせ矢吹 まゆ♀格闘家さん(docomo spモード)が入室しました♪  (7/16 20:42:13)

おしらせヤイバ♀剣士さん(iPhone 116.94.***.138)が退室しました。  (7/14 16:48:52)

おしらせアミーカ♀ワンダラーさん(192.162.***.170)が退室しました。  (7/14 16:47:47)

ヤイバ♀剣士【はい、大丈夫ですよ。お疲れ様でした】   (7/14 16:47:20)

アミーカ♀ワンダラー【私の負けですね。事情が出来たので退室してもよろしいでしょうか。】   (7/14 16:47:00)

アミーカ♀ワンダラー(ヤイバの途轍もない速度の斬撃で此方の服装は全て切り裂かれてしまい) 負けたわ…早急な決着だったわね。(と言うとアミーカは何処かへ瞬間移動するかのように唐突に消え、ヤイバは元の場所へと転移されようとし)   (7/14 16:46:19)

ヤイバ♀剣士ふふふ、残念ですが…やはり貴方にとってはお遊びで済まなかったみたいですね。これで終わりです(一度攻撃の手を止めて、アミーカへと余裕を見せつけながらの勝利宣言を行い、それから今までの速度を遥かに超える速度の斬撃でアミーカの服を全て切り裂いてしまおうとする)   (7/14 16:41:52)

ヤイバ♀剣士1d10 → (9) = 9  (7/14 16:39:39)

アミーカ♀ワンダラー1d10 → (3) = 3  (7/14 16:38:14)

ヤイバ♀剣士1d10 → (9) = 9  (7/14 16:37:17)

アミーカ♀ワンダラー(川の中から飛び上がって来て湿地の橋の上へと綺麗に着地し) くっ…とても凄烈ね…。(その後ヤイバが鋭い斬撃を連続で放とうとして来るが、此方はそれを迎え撃つ形で此方も連続した突きを放とうとする。斬撃と突きが連続で放たれ相殺されを繰り返され、火花が飛び散る。斬撃と突きの中でアミーカはヤイバの攻撃を率直に評価する。しばらくは互角であったが徐々に押されて来て此方にのみ攻撃が掠るようになる。服が剣によって所々切られ中破状態と化し)   (7/14 16:36:04)

ヤイバ♀剣士おっ、と…また妙な場所に飛ばされてしまいましたが…関係はありませんね。このまま泣かせてあげます!(と、アミーカの服を切り刻むように鋭い斬撃を次々に浴びせていこうとする)   (7/14 16:25:20)

ヤイバ♀剣士おっ、と   (7/14 16:24:12)

ヤイバ♀剣士7-1   (7/14 16:23:52)

ヤイバ♀剣士1d10 → (9) = 9  (7/14 16:23:43)

アミーカ♀ワンダラー1d10 → (2) = 2  (7/14 16:20:32)

ヤイバ♀剣士1d10 → (10) = 10  (7/14 16:19:51)

アミーカ♀ワンダラー1d10 → (10) = 10  (7/14 16:18:18)

ヤイバ♀剣士1d10 → (10) = 10  (7/14 16:18:09)

アミーカ♀ワンダラー(再び二人が別の場所へと転移されるがヤイバの技の発動には一切の支障は無く、滞りなく実行はされる。転移先は湿地。又しても人は一人もいない。此方は焦燥の様子と表情をしつつ槍で二連続の突きを先ず右へ、二発目は左へ受け流すも、三発目の斬撃はヤイバの単純な力の所為か、槍で防いだものの) あぁ!?(驚愕の声を上げつつ後方へと大きく吹き飛ばされ湿地の川の中へと落下し)   (7/14 16:16:05)

ヤイバ♀剣士隙ありです、ね。受けてみなさい、朧車!(直撃を避けたアミーカへと突進しながらの二連続の突きを仕掛けて動きを止めて、三発目の振り下ろす斬撃)   (7/14 16:08:47)

ヤイバ♀剣士7-10   (7/14 16:07:36)

ヤイバ♀剣士1d10 → (2) = 2  (7/14 16:07:30)

ヤイバ♀剣士1d10 → (9) = 9  (7/14 16:07:28)

アミーカ♀ワンダラー1d10 → (3) = 3  (7/14 16:07:17)

アミーカ♀ワンダラー!!(瞠目しつつ咄嗟に左の方向へと移動して直撃は免れるが脇腹に掠り血が滲み)   (7/14 16:07:07)

ヤイバ♀剣士ご心配なく、無事です…ので!(徒歩で近づいてきたアミーカへと魔力による巨大な電撃の刃を作り出して、それを放り投げて攻撃しようとする)   (7/14 16:04:18)

ヤイバ♀剣士7-12   (7/14 16:02:49)

ヤイバ♀剣士1d10 → (8) = 8  (7/14 16:02:43)

アミーカ♀ワンダラー無事かしら?(此方はヤイバから離れていたので衝撃波などの影響は受けず、衝撃波で吹き飛んだヤイバの許へと徒歩で近づいて行き)   (7/14 16:01:20)

アミーカ♀ワンダラー1d10 → (7) = 7  (7/14 15:58:21)

ヤイバ♀剣士1d10 → (8) = 8  (7/14 15:58:05)

ヤイバ♀剣士おっ…と?(いきなり見たことも無い場所に転移され、何事かと驚いている間にクレーンが落下してきた。直撃はしなかったが衝撃で吹き飛ばされてしまう)   (7/14 15:58:01)

アミーカ♀ワンダラー(突如として二人が別の場所へと転移させられた。転移先は港湾。人が何故か一人もいないが船などはしっかりと存在しており) あら?(何かを察知したのか上空へと顔を向けるとクレーンがヤイバの下へと落下してきているのを目撃する。落下してきているクレーンに直撃すればひとたまりもないだろう)   (7/14 15:53:45)

アミーカ♀ワンダラー【すみません、大丈夫です。】   (7/14 15:48:44)

ヤイバ♀剣士【大丈夫ですか?】   (7/14 15:47:42)

ヤイバ♀剣士7-20   (7/14 15:34:40)

アミーカ♀ワンダラー1d10 → (4) = 4  (7/14 15:34:20)

ヤイバ♀剣士1d10 → (6) = 6  (7/14 15:34:11)

アミーカ♀ワンダラー1d10 → (8) = 8  (7/14 15:34:03)

ヤイバ♀剣士11-20   (7/14 15:33:43)

ヤイバ♀剣士おっ…?(いきなり槍を横薙ぎに振るわれ、驚いていると樹木が切り裂かれてゆっくりとヤイバに向かって倒れてきた)   (7/14 15:33:36)

アミーカ♀ワンダラー1d10 → (9) = 9  (7/14 15:33:26)

アミーカ♀ワンダラー心配いらないわ、これでも戦い慣れてるから杞憂で終わるわよ。(笑みを浮かべつつ付近に存在した樹木めがけて右手に持つ槍を右の方向へ横薙ぎに振る。すると樹木は意図も容易く切断され、切断された樹木が緩やかにヤイバの方へと樹皮を落としながら傾倒していき)   (7/14 15:31:41)

ヤイバ♀剣士1d10 → (9) = 9  (7/14 15:25:34)

アミーカ♀ワンダラー1d10 → (10) = 10  (7/14 15:24:14)

ヤイバ♀剣士遊ぶ?遊びで済むと良いですね、貴方には厳しいかも知れませんよ?(と、黒色の槍を見ても怯まずに逆に挑発じみた言葉を返しながら、朱色の燐光を放つ聖剣を構えた)   (7/14 15:23:23)

アミーカ♀ワンダラーそうなのね、じゃあ遊んでくださるかしら?(話しながら顧みてヤイバの方へと体と顔を向ける。口角を上げ、笑顔になると右手近くの虚空から黒色の槍が出現し、それを右手で持つ。槍の長さは2m。黒色で只の一般兵士が持っている槍とは全く違い、例えるなら国王や皇帝といった貴き者が持つのが相応しい形の物で)   (7/14 15:18:16)

ヤイバ♀剣士はい?どこのどなたですか?私は確かに美人で超強い才色兼備の剣士ですが?(元勇者の。とは言わなかったが、かなり色々と付け加えてからアミーカの方を見つつ質問に軽く答えたヤイバである)   (7/14 15:08:27)

アミーカ♀ワンダラー森の中を歩いている剣士さん、貴方は本当に剣士ですか?(ヤイバに対し背中を向けたまま質問を投げかける。背中を向いているのでヤイバは此方の表情を確認できないだろう。此方の表情は今は無表情であり)   (7/14 15:04:52)

ヤイバ♀剣士暑いわねー、面倒臭いわねー、面倒なのは嫌いなのよねー(そんな彼女の前を一人の少女がグチグチと文句を言いながら歩いていた。青い髪と同色の旅装束に身を包み、腰には剣を携えていた)   (7/14 14:54:15)

アミーカ♀ワンダラー(今日の天気は快晴。昼の時間帯である今は日光が地上を照らしている。この世界に於いて様々な場所に存在するであろう森の一つに於いて突如として何もない空間から一人の少女がまるで瞬間移動して来たかのように現れた。外観は人間、容姿は赤ずきんと同じ格好、金髪で浅葱色の瞳で)   (7/14 14:48:30)

ヤイバ♀剣士【はい!】   (7/14 14:44:26)

アミーカ♀ワンダラー【此方こそ宜しくお願いします。では始めます。】   (7/14 14:40:53)

ヤイバ♀剣士【はい、よろしくお願いします!】   (7/14 14:40:32)

アミーカ♀ワンダラー【分かりました。出だしの方は私が行いましょうか?】   (7/14 14:36:01)

ヤイバ♀剣士【ありません】   (7/14 14:34:56)

アミーカ♀ワンダラー【場所で希望したい所はありますか?これも特になければ私が決めます。】   (7/14 14:31:24)

ヤイバ♀剣士【はい、大丈夫です】   (7/14 14:30:38)

アミーカ♀ワンダラー【ではヤイバさんが歩いていた所をアミーカが突然現れて遊んで(戦って)くれるように頼みヤイバさんがそれを了承するというのはどうでしょうか?】   (7/14 14:29:32)

ヤイバ♀剣士【んー、私は特にはありませんね。ごめんなさい】   (7/14 14:26:16)

アミーカ♀ワンダラー【対戦はどのようなシチュエーションで進めますか?希望したいものがあれば言ってください。特に無ければ私の方が考えますね。】   (7/14 14:25:21)

ヤイバ♀剣士【あ、別なんですね】   (7/14 14:23:55)

アミーカ♀ワンダラー【そうですね。ちなみに無名の戦士とは別のキャラです。】   (7/14 14:23:44)

ヤイバ♀剣士【でしたか、今回で名前がついた?】   (7/14 14:22:23)

アミーカ♀ワンダラー【過去には一回しか出ていないです。今回を含めると二回目です。】   (7/14 14:20:45)

ヤイバ♀剣士【二回…あれ、一回でしたっけ?】   (7/14 14:20:00)

アミーカ♀ワンダラー【此方こそお久しぶりです。まだ私は一回しか出ていないのに覚えていらっしゃるのは凄いですね。】   (7/14 14:19:21)

ヤイバ♀剣士【あー、お久しぶりです】   (7/14 14:18:20)

アミーカ♀ワンダラー【こんにちは。覚えていないと思いますが無名の戦士の者です。】   (7/14 14:17:26)

ヤイバ♀剣士【こんにちは、はじめまして…?】   (7/14 14:16:33)

おしらせヤイバ♀剣士さん(docomo spモード)が入室しました♪  (7/14 14:16:14)

おしらせアミーカ♀ワンダラーさん(192.162.***.170)が入室しました♪  (7/14 14:02:04)


更新時刻 10:18:06 | 過去ログ | ルーム管理