PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介アニメやゲームなどの版権キャラで百合百合する部屋です
雑談もOk!
男性キャラはお断り、ふたなりはセーフですがプレイの場合はお相手様の意思確認を
なお女装キャラのご利用は御遠慮頂いています

お部屋の内装に関しては最初の入室者に一任されます
学園の教室でもプールのある別荘でもお城の地下牢でも御自由に設定してください
なお特に指定の無い場合はドラマなどでよく見るリビングくらいのイメージになります
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、九条カレンさんが自動退室しました。  (1/19 06:49:52)

おしらせ九条カレンさん(Android 126.77.***.51)が入室しました♪  (1/19 06:29:28)

おしらせリグル・ナイトバグさん(223.216.***.97)が退室しました。  (1/19 03:43:34)

リグル・ナイトバグ【うん、改めておやすみなさいっ!】   (1/19 03:43:31)

おしらせ弦巻マキ@リボンさん(114.186.***.70)が退室しました。  (1/19 03:43:13)

弦巻マキ@リボン【いえいえ(えへへ) どういたしましてー。それじゃ改めておやすみ!】   (1/19 03:43:06)

リグル・ナイトバグ【態々返事を返しに来てくれたことに気付いて驚きつつありがとうね!】   (1/19 03:42:46)

おしらせリグル・ナイトバグさん(223.216.***.97)が入室しました♪  (1/19 03:42:24)

おしらせリグル・ナイトバグさん(223.216.***.97)が退室しました。  (1/19 03:41:54)

弦巻マキ@リボン【りょうかーい!】   (1/19 03:41:52)

おしらせ弦巻マキ@リボンさん(114.186.***.70)が入室しました♪  (1/19 03:41:45)

リグル・ナイトバグ【確かに嵌ったけども!(小傘さんにちゅっとしつつ)…あ、そうだ、マキさん。もう休む直前ではあるだろうけど、非公開扱えるようになったからねって伝えるだけ伝えておこう! という訳で二人ともおやすみだよー】   (1/19 03:41:39)

おしらせ弦巻マキ@リボンさん(114.186.***.70)が退室しました。  (1/19 03:41:20)

弦巻マキ@リボン【うん。おやすみ、良い眠りと、良い明日をー♪】   (1/19 03:41:16)

おしらせ多々良小傘さん(125.102.***.21)が退室しました。  (1/19 03:40:48)

多々良小傘【いい感じに嵌まる……リグルちゃんってば意味深な発言(何)  うん、では、おやすみなさい。 お二人とも素敵な夢を見て素敵な一日を迎えてね! (ちゅっ♡ ちゅっ♡)】   (1/19 03:40:43)

弦巻マキ@リボン【二人ともタイプは少しずつ違うけどとっても素敵なのは、体重ねて知ってたしね! うんうん。それじゃ、ゆっくりやすもっか。ほどよく時間でしめられたしっ】   (1/19 03:38:57)

リグル・ナイトバグ【相性というかいい感じに嵌まると凄いもんね……(うんうん、えへへっと頷いて) 夢の中で続きをする私達が其処に!】   (1/19 03:38:34)

多々良小傘【楽しんでもらえてよかった。  すごかったし、わちきも超満足♡ 素敵な夢(淫夢?)が見れそう♡】   (1/19 03:37:55)

弦巻マキ@リボン【ちょうひさびさに挟んで貰った気がする。やっぱ、気持ちよく遊べる人に挟んで貰えたら満足度違うわぁ。 ちょうまんぞく、えへへ……】   (1/19 03:36:20)

リグル・ナイトバグ【かな?二人ともありがとうねっ!サンドイッチ状態凄かった……】   (1/19 03:35:30)

多々良小傘【はーい。 今日はおつきあいありがとうね。リグルさんもまきさんも、通っても素敵でったよー。本当にありがとおっ】   (1/19 03:34:39)

弦巻マキ@リボン【……とーゆーあたりでー、ふぇーどあうとかな、かな?】   (1/19 03:32:12)

リグル・ナイトバグ(二人分の体重を確りと受け止めれているあたりは妖怪というか、何というか。意外と大丈夫だったり)――そうなるように強く吸っちゃったもん……私もすっごい今、幸せ………うん、もうちょっとこのまま――シャワーもみんなで一緒に浴びちゃっても良いかもしれないけど今は、ね♪(こくんっと頷いて。首筋やほっぺへキスのお返しをして貰うと、えへへ…と嬉しそうな笑顔。マキさんと小傘さんに向けちゃおうっ)   (1/19 03:31:58)

多々良小傘(リグルさんのキスの返礼を受けると、にへらっと表情を崩し)えへへへー、マーキングしてきすまーくまでつけちゃった♡ ねーすごかったね♡(子供っぽく呟くけれど、でも、マキさんにお尻を揺らされたら「ひゃふぅぅんっ♡」って甘い声をあげちゃう)うん、じゃあ、このままー三人で、ね(リグルちゃんの顔を見つめたり、マキさんの背にすりすりしたりしつつ、ご満悦の様子)   (1/19 03:30:13)

弦巻マキ@リボンふひゅぃぃ……(しばらく痙攣して跳ねてたけど、もうちょっとするとぐったり。押されるままに、割と遠慮なく二人分の体重をリグルちゃんにかけちゃいながら) にへぇ…… りぐるちゃん、と、小傘ちゃんのきすまーく、しばらくのこっちゃうかも……(嬉しそうに、ちょっぴりけだるげな笑みを浮かべ) あー……しあわせぇ……(二人にサンドイッチしてもらいながら、射精の余韻を伸ばすみたいにお尻を少し揺らす具合。ああでも、あとでシャワー浴びないとこれはすごいことになるな、って思う反面、このまま匂いがしみるくらいこのままでいたいな、とも思って) もーちょっと……このままゆっくり、しよ?(なんて、ご提案。リグルちゃんにも、首筋とかほっぺにキスのお返し)   (1/19 03:24:55)

リグル・ナイトバグ~~~……(暫く、その射精の勢いを続け、出し切ってから……ほおっと吐息を漏らして――余韻に浸りながら、小傘さんに笑みを向け)…ほん、っと、すごかった……ね♡(小傘さんのほっぺにキスを返してから、…マキさんのおでことかにもキスを落とし。ぎゅ、ううっとしながら…まだ、凄い幸せな気分が続いているのに顔が緩みきってしまっていて)   (1/19 03:22:56)

多々良小傘 (やがて射精が止まり――全身汗だらけの体、まきさんにあづけちゃって、くてぇ。 二人分の体重がリグルさんにかかるかもしれないが――気にする余裕がないというか。 体中から汗を、口からよだれを、秘所から愛液をたらしながら、えへえ、とリグルさんにだらしなく微笑みかける) えへえ……マキ、リグル(マキさんの首筋にキス。 からだをずらしてリグルさんのほっぺにキス)   (1/19 03:21:26)

弦巻マキ@リボンっ~ う、ん、二人分、すっごぃっ…… きて、いっぱい、におい染み付けて、二人の匂い残して、ってっ(頷きながら、振り返って小傘ちゃんのほっぺにキス、しちゃう。いっぱいいっぱいになりながら、夢中になってくれてるの、ありがとう、っていうふうに。その後、リグルちゃんにしがみついて体丸めながら……二人分の熱、両穴の奥底に直に感じたら、喋るコトもできないくらい強烈な絶頂迎えちゃう……っ) っ、ぁ、す、っご、ぉっ(二人の精液、両穴から溢れるくらいいっぱい出して貰ったら、注いで貰うたびにイっちゃうくらい、頭の中、かんっぜんに真っ白になって動けなくなって……  (1/19 03:15:52)

リグル・ナイトバグッ―ー普段、しない事だからよけ、いに、すっごい……んひぃぅ!…ッ…マキ――さ、…マキ、小傘…!……ぅぁ、……はあ、んんっ、出る、出ちゃ――…いっぱい、いっぱ、……濃厚な、のがでちゃ…んぅ!ふぁ、ぅ…~~~!!!!♡♡♡(最初の、マキさんへの愛撫の時から昂ぶっていたおちんちん、サンドイッチしながらの性行為…その状況や今までの昂りを全て載せて放つように膣内で…狭く締め付けて来た膣内までも押し返すような膨らみを感じさせてから…少しの間…数秒、堪えて溜め込んだ精液を…まるで蛇口を思い切り捻ったかのごとく、子宮へとぶびゅうっ♡と粘っこい精液を叩きつけて…濃厚な匂いと熱…粘着きを持つそれが脈打つ度にびゅう、びゅ~~~~!!と飛び散って。結合部から直ぐに溢れ出てしまう勢い強さを感じさせて) 私も、マキも、小傘も大好き…だよっ…ぅぁ――~~~♡♡   (1/19 03:13:36)

多々良小傘うん、乱れるぅ、マキさんにいっぱい、マーキングするぅ、がつんがつんってしゅるぅ……あ、ひぃぃっ……♡ ひぃぃん♡(ことばは不明瞭で舌ったらず。喋るたびに口から唾液がこぼれ、マキさんの肩をよごしちゃう)マキさんの中、あつくぅて、リグルさんのがたくましくてぇ……♡ はひぃぃっ……わちきのおちんちんも、お腹の奥もあつくなっちゃうのぉ……♡ ひゃあ、ああっ……マキさん、そんなゆらしたらぁ……♡(きもちよすぎてポロッと零れる涙。でも、せがまれたら、目の前で揺らされるお尻、両手でしっかりつかんで。腰をぐいいいっと強く前へ。おちんちんねもとまでいれちゃう)わ、わちきも、くる、きちゃう……リグル、マキ、わちき、いくうううっ(全身をぶるっとふるわせ、首を大きくそらして――絶頂。熱くて濃ゆいのを、マキの中にびゅうううううううって強く強く噴き上げちゃう。 射精しながら、マキの肩にちゅっとキスをして)マキ、リグルぅ♡ すき、だいすきぃ♡   (1/19 03:12:06)

弦巻マキ@リボン両方、がつんがつんって、上がってきてる、からっ お腹の奥、ごりごりってヤられて、すっごひっ……(背中に当たる柔らかい感覚に、お尻にハマる熱がすごい勢いで興奮を高められちゃって……) 両穴、すっごぉ、ひっ、両方、小傘ちゃんとりぐるちゃんでいっぱい、いっぱ、ひっ もぉ我慢とか無理、むりぃっ(きゅーって胸を押し付ける格好でリグルちゃんに抱きつきながら、お尻も振って小傘ちゃんの目の前で揺らしちゃうくらい。そんな状態なのに滅茶苦茶に二人に貪られて、キスマークに、口づけに……両穴、タイミング重なって子宮潰れた瞬間、軽く達しては穴を狭くしちゃって) す、すっごいのくる、来そうっ……(体強張らせながら、二人のあっついの、せがんじゃう。滅茶苦茶に、腰揺すって……  (1/19 03:05:11)

リグル・ナイトバグ皆で可笑しく、なって、乱れて、えっちになっちゃおう――…ッ…はあ、んっ、射精してなくても、マキさんの中にたっぷり、えっちな匂いをマーキングしちゃってる、今……ッ!――マキ…さんっ…ッマキ……(顔を寄せて首筋に顔を埋め…キスマークを残してから直ぐにマキさんの唇を奪うように唇を重ねては…小傘さんの腰の動きに合わせるように此方も腰を動かしていく――締め付けの強いマキさんのおまんこ…その締め付けてくる膣肉を押し上げて…っ、唇を重ねたまま、マキ…マキ…っと唇の動きだけでマキさんの名前を呼び、伝えて…ずぽ、じゅ、ぽっ♡と卑猥な音を立てながら――身体を浮かせんばかりの強い腰使い…感じさせてって)   こが、ささんのおちんちんもマキさん越しに感じてる、よ――…ッ…二人ともえっちい、匂いをさせちゃってるのも…ッ…――マキさん越しに、小傘さんも突いちゃってるみたいっん!!ぅあぁ……   (1/19 03:01:34)

多々良小傘ひゃあっ……あっ……あっ♡ リグルさんの、わかるぅ……おちんちんに伝わって……激し……ぃっ(リグルさんの肉棒の動きを感じれば、自分の子宮まで感じちゃって。なにもされてない秘所から愛液がより分泌されて、ふとももをつぅぅっと愛液が零れていく。おちんちんもより一層硬くなり。)お、おかしくなって、いいの……? うん、なる、へんになっちゃう、リグルさん、マキさん、一緒、一緒、にぃぃっ……(マキさんの背中に体の前面押し付けた。胸が背中でむぎゅって潰れる。そして腰を動かす。がくっと前後に揺れて。おちんちんで腸の奥を突き上げる。うごきがとまり。そして震動し。またがくっと腰を動かす。気持ち良すぎて体がコントロールできないから、不規則なリズムで、マキさんの中を突き上げ、こすっちゃう)まきさ、りぐるさ、まきさ、りぐるさあっ(名前を一生懸命よび、また一つき)   (1/19 02:59:47)

弦巻マキ@リボンにひひ。すっごい、濡れちゃってたから、このまま飲み込めちゃ、った…… いい、よぉ、小傘ちゃん 皆でおかしく、なろ? 一緒、に、ひっ(小傘ちゃんの動き、想像してたより激しくって、細かいストロークでがっちり弱いトコにあたってる。だから、一突きごとに腰が浮き上がっちゃうくらい。さっきイった熱も残ってて、ただでさえ狭い穴を絞り上げるみたいに締め付けちゃいながら……二本刺し、普段より狭くしてる、おまんこのほうも締め付けちゃって) っ、く、ひっ…… リグルちゃん、も、腰、動きぃ、しゅごっ、ぃ、奥、弱っ、ぃ、いいっ 濃い匂い染付けられ、ひゃ、ぅっっ(胸もお尻も揺れるくらい、小刻みに腰を落として、抜いて、揺らして……楽しんでる余裕ほとんどないくらい、両穴から蜜を零して、快感の言いなりになって二人の熱を貪っちゃう  (1/19 02:54:21)

リグル・ナイトバグさっきは、マキさんを一杯食べちゃったから今度はマキさんが私達を一杯食べちゃって――……私達も結局味わっちゃう、だろ、けど……ッッぁあ!!(マキさんの中に、膣内に飲み込まれていくおちんちん。肉壁越しに小傘さんの肉棒の形を感じながら…マキさんの乳房に私の乳房をすり付け…しがみつくマキさんの身体を抱きながら…マキさんを、そして、その先の小傘さんにまで振動を与えるよう――激しく、突き上げマキさんの子宮口を、ぐりぐり、ぐりゅ…穿っちゃう) 暫く、この匂いが体に染み付いちゃったりしたらいいなってくらいのえっちな匂い――…染み付いちゃったら、四六時中えっちな気分になっちゃう、だろーけど、ね……ッ…マキ、さん、小傘さん――…ッ!…良い、んだよ、小傘さん…気持ち良くなって、おかしくなっちゃ、っても、――私、だって、すご、くて――っぁ!(のの字を描くように腰を回転させ膣肉を掻き回しながらマキさんの膣肉を堪能し…腰を引く時に極太カリ首で襞を掻き乱し)   (1/19 02:51:39)

多々良小傘うん、リグルさんのもマキさんのもわちきのもまじって、すごぉくエッチぃにおい……♡ 嗅いでるだけでくらくらして……♡ はつじょーしちゃ……ぁふぁっ♡(リグルさんとにおいの話をしてると、マキさんが腰を下ろしてきた。舌を出して声をあげちゃう。腰をぐいっと前に。発達したカリで、ごつごつした幹で、マキさんの腸内をこすりながら、奥へ、奥へ)……ひぅうっ……♡ のみこまれて、るぅ。わ、わちきの、おちんちん、のまれて……しゅ、しゅごっ……あ、あふっ、マキさん、りぐるさ、わちき、わちき、おかしくなる、きもちよしゅぎるのぉ(めにじわっとなみだをあげながら、腰をがくがくっとゆする。マキさんの中をこすっちゃう。かき回しちゃう)   (1/19 02:49:08)

弦巻マキ@リボンん、いーよ、いーよ、ぉっ……じゃ、二人の、おちんちん、飲み込んじゃう、からっ。 二人分、いっぱい感じられるの……嬉し、ぃっ……(もっちり気味なお尻を、小傘ちゃんのほうに少しおろしてく。リグルちゃんのおちんちんも、前のほうに添えて。ゆっくりそのまま、腰をおろして、飲み込んでっちゃう。流石に二本同時、大分狭く感じちゃうだろうけど……両穴ともいつもより圧迫感ましましに、って、いうか、こっちまで、お腹の中いっぱいに飲み込んでる風になっちゃって。リグルちゃんにしがみつく格好で体支えて、形違う二人の竿を飲み込んだらもう、つま先震わせながら、これ、脚滑ったらそのままイっちゃいそうだなってなんか変な心配とかしていたり  (1/19 02:44:05)

リグル・ナイトバグ任せて――…量は、何度か味わった時があるだろうからいっぱい出ちゃうのは判ってるだろうけど……(そう言いながら、上着も脱いじゃおう…汗、絶対いっぱいかいちゃうし、それに。温もりは布とかを通じて感じたくない、今は特に――)――マキさんの匂いでこうなっちゃ、った…ううん、マキさんのだけじゃなくて小傘さんのも含めて(胸を押し付けるようにしながらのしかかるマキさんを感じれば、こっちはこっちで大きくなっちゃってる、おちんちんを押し付け擦り付けてるような形、凄い強い熱…感じさせちゃって)   (1/19 02:40:41)

多々良小傘(舌をおおきくだして、涎をつぅぅって零しちゃう。涎は自分のソレにおちて。手で垂れた涎を伸ばして……それをよだれまみれにしちゃう。部屋の照明を反射しててらてらと光る。 リグルちゃんにのしかかるマキちゃん、その後ろに立って。 尻タブをゆっくりとひらいていく) マキさんのここも、すごくえっちぃ……わちき、どきどきしちゃうよ。むねも、ここも(唾液で濡らしたソレ、マキさんのそこに宛がう。びくびくっと脈動していて)   (1/19 02:39:48)

弦巻マキ@リボン【すっごい、たのしみにぃ、なってきたー……!  (1/19 02:35:30)

弦巻マキ@リボン ぎゅってハグしてるだけでも小傘ちゃんイっちゃいそうだし……リグルちゃん、はー、いっぱい、いーっぱいびゅーびゅーしてほしい、しぃ…… そ、した、らっ(小傘ちゃんの、おっきく反り返ったのも見てしまったらごくんと喉鳴らし) 言い出しっぺのわたし、か、なっ……(唇を舌で湿らせながら……せっかくだから、最初の出会い頭と逆の向き。正面にリグルちゃん、背中に小傘ちゃん、の格好になってから、自分のスカートもおろしてお尻丸見えの状態にしちゃう) 二人とも、すっごいいい匂い、してる……女の子と男の子混ざった、わたしのだいっすきな匂い…… ……あ。ちゃ、ちゃんと、綺麗にしてるから、ね? ね?(お尻使う時気になる時気になるだろうし、ねって。お掃除はしてるアピール。とりあえずー……胸を押し付けちゃうような格好で、リグルちゃんにのしかかっちゃうのだ。ガニ股の格好で、ソファに脚をのっけつつ)   (1/19 02:35:10)

リグル・ナイトバグ【じゃあ、私は前を担当をっ、よろしくね  (1/19 02:34:29)

弦巻マキ@リボン【はーい、よろしくっ!  (1/19 02:34:20)

多々良小傘【じゃあ、わちきは、後ろを担当するよ。わちき、がんばる。えへー。二人とも改めてよろしくね♡】   (1/19 02:34:00)

弦巻マキ@リボン【希望なかったら最初と逆とかカナ、かな?】   (1/19 02:33:58)

リグル・ナイトバグ【嵌めてイっちゃう、みんな同じだよね(きっと真理だね、と。…あ、小傘さんはどっちに入れたいかな、前と後ろ。】   (1/19 02:31:43)

弦巻マキ@リボン【これはわたしが素直に真ん中の気配がする……! 前とうしろの候補があればっていうかんじかなァ?】   (1/19 02:31:13)

リグル・ナイトバグ――この流れだとマキさんがサンドイッチの中心、というより挟まれて食べられちゃう人になっちゃうかな。…と言うより…そうして欲しいのかmしれないけれど(ズボンと下着を脱ぎ、もわぁ…と湯気立たせながら露わになる大きい其れ。反り勃ちきった其れ…太い其れが臍を超える程に勃起しきってるのを見せつけて。小傘さんと同じようにマキさんへ視線を)   (1/19 02:30:46)

多々良小傘【ふふ、嵌めちゃうし、イけちゃう(誤字じゃないよ)  じゃあ、誰がサンドイッチの真ん中になっちゃう? わちきは外側を立候補だ!】   (1/19 02:28:47)

多々良小傘えへへ♡ すっごくどきどきして、肌が敏感になって……♡(えへ、と照れたような笑みを浮かべ) サンドイッチ……いいねぇ、わちき、とってものりき♡ (自分のスカートをはずせば、愛液でとろとろになったショーツ。中央にふくらみができていて。そのショーツを下ろせば、ショーツについた愛液が糸を引いてきれる。あらわになる、うっすらとした茂み、愛液を分泌する筋のような割れ目。そして、女性にはないはずのソレ。おへそのやや上まで反り返っている)じゃあ、サンドイッチされちゃうのはだぁれ? こういうのは、言い出しっぺが……?’(マキさんに視線を向けてみる)   (1/19 02:27:48)

弦巻マキ@リボン【小傘ちゃんもいけそー、なら……はめちゃう? はめちゃう?(どきどき) 4時くらいならぎりぎりいけそうかなぁって?】   (1/19 02:24:00)

リグル・ナイトバグ(マキさんに合わせて小傘さんもイっちゃったのだろうかと匂いで…興奮やら何やらで敏感になってる鼻。…其れは自分からは言わず、小傘さんの言葉で確信を持てば頬を緩ませて)――けど、気持ちは判る…かも、イっちゃうまではいかなかったけど、私も今、凄い状態だろうし…(雄な部分も、女の子な部分もと)…えへへ、こういう時の呼び捨てって結構来ちゃうもんね、マキさん ――今の状態でハメちゃったら、すっごい、出ちゃいそうかも、私…   (1/19 02:21:10)

弦巻マキ@リボンふひゅっ、っ、っ~ 二人、とも、さっきのタイミングでよびすては、ずるい……(絶対アレのせいでヤバいくらい気持ちよかった。指とソファをたっぷり汚しちゃうくらい吐き出してる気がするし。体、どきどきさせながら、息を必死に整えようとして指をくわえ込み) ふ、へ。小傘ちゃんも、びんか、ん……(でも、気持ちわかるぅ、って唇のキスで吸い付き返し、ちょっと舌で歓迎してから離し) ぢー……誰か、サンドイッチで挟んで、ハメちゃう……?(にぃ、と蕩けた笑みを浮かべ、わたしも歓迎だよぉ、なんて)   (1/19 02:19:09)

多々良小傘【列車繋ぎ……それはそれで面白そう……そして時間は今の感じだと4時くらいまではたぶん大丈夫。スイマーがこなければもうちょっと大丈夫】   (1/19 02:17:34)

多々良小傘(リグルさんからもマキさんからも好きって言われて、その言葉に葉だが敏感になっちゃう。息遣いも荒く。目も潤んで。そんな状態で、マキさんの胸を揉みしだいていた――マキさんが達するのをみれば――体の敏感さはさらに増して、こちらも連動するようにせすじをびくっと震わせちゃう。スカートの中から女の匂いをこくさせて。全身をがくがく……と振るわせちゃう) ふたりとも、えっちだから、わちきまでイっちゃったぁ……(揉んでいた手を離し――マキさんの唇にキス。 そして、指の余韻を楽しんでいるリグルさんの唇にキス)   (1/19 02:16:24)

リグル・ナイトバグ【連結状態に……(意味深にしかならない連結、時間に関しては私は割と平気だったりはした)】   (1/19 02:14:37)

リグル・ナイトバグ――えへへ、嬉しいよ――マキさん(イっちゃっているのを見届ければ、何時もの呼び方に戻って――流れる汗、舌で舐め取り。透明な露を、私にとってはきっと、甘い甘い美味しく感じるであろう蜜を飛び散らせるのを見ながら指を優しくゆっくりと動かして…時間をかけて膣肉を撫でながら引き抜けるギリギリの所まで指を引きつつ余韻を長引かせてあげて)   (1/19 02:13:54)

弦巻マキ@リボン【確かに列車繋ぎみたいになりそう……でも体位変更が大変かぁ。うっかりサンドイッチとかって考えたけど、二人の時間が大変そうなよかん】   (1/19 02:13:33)

弦巻マキ@リボンみ、みみ、よわ、っ、こがさ、ちゃ、リグル、ひゃっ!? っ~~っ すき、だいすきっ…… リグル、ちゃんも、すっごい、すき、ぃっ(胸がたわんでひしゃげるくらい強く握って貰うのが、痛み混じりの強い快感になって。さきっぽの尖ったのが強く疼かせながら、下のほう、中をえぐって、つぶして、広げて引っ掻いて、多彩な動きにそのまんま……) っ、イ、っく、イく、のっ、ぉっ、イっ、~っ(透明な露を下の口から零し、飛ばして、汗流しながらガクガク体をゆすってイきはじめちゃうっ……  (1/19 02:11:00)

リグル・ナイトバグ【(其れに今、舐めようとしても多分大変だろうしねきっと、味わうのに集中出来なさそうだしって思ったらマキさんが凄い声出してる…!】   (1/19 02:10:36)

弦巻マキ@リボン【ひやぁぁ……!?  (1/19 02:09:35)

多々良小傘【うふふー。弄られたいし舐めたいなんて、マキちゃんったらよくばり(曲解) 次回は、リグルさんのをたっぷり、じっくりと~~ということにしつつ、今回はマキさんを♡】   (1/19 02:08:19)

リグル・ナイトバグ(小傘さんが胸を愛撫する度にマキさんの膣内の滑りが良くなり、その分の指の蠢きが激しく、膣襞を刷り上げては時折、爪先でざらつく部分を擽るように引っ掻いて。二本指を膣内でチョキの様に広げ膣肉を解し――)――私もそれに、小傘さんもマキさんの事だーいすきだよ(好きって言う気持ちいっぱい込めながらしちゃってるから、って。…耳元に顔を寄せて囁くと、私も小傘さんと一緒に逆側の耳孔を舌で穿り…絶頂、迎えちゃうだろうマキさんへ追い打ち)――イっちゃっていいよ、マキさん。…ううん、マキ(親指で、クリをぐりと押し込み…小傘さんと同じように呼び捨てにしちゃって)   (1/19 02:07:48)

多々良小傘うん、マキさん、あじわってる♡ リグルさんの指で、わちきの舌で、発情しちゃったマキさんの味、おいしぃ……♡(耳の縁をしたさきでなぞりなぞり……そして、両手でマキさんの胸をもみ始める。揉みしだく。胸の形が大胆に変わるくらい強く。) うん、わちきもすきだよ……まきさん♡(掌で胸の先端を押しつぶす。)イきそ……? イっちゃいそ? じゃあ……イっちゃえ、マキ♡(相手を呼び捨てにして、掌を激しく上下に動かす。掌で押しつぶした先端を激しくこすっちゃう)   (1/19 02:06:10)

リグル・ナイトバグ【い、今はとりあえずマキさんが気持ち良くなるのを優先しよう!その気持ちは嬉しいけどねっ!】   (1/19 02:01:07)

弦巻マキ@リボン【リグルちゃんが生えちゃってるから、それをなめねばなるまい、という気持ちにもなりつつ、このまんまいじくり回して貰いたい気持ちもないではない、というもよもよかん……】   (1/19 02:00:20)

弦巻マキ@リボンっぁ、あ、っ~!?(耳に舌入った瞬間から、ぞくんと背筋を震わせ、体をぎゅっと強張らせるくらい。それに、胸先、ちょっと指で弄ってもらうだけで、リグルちゃんのほうの潤滑が増えちゃうくらいで) っ~……しかもリグルちゃ、すごい、こゆぃ匂いしてる、ふっ!? い、今は、指、指だけっ……(もう大分緩んじゃってる所、二本もねぢこんでもらったら、お尻何度か浮かせかけて、ねばっこい音、たてちゃうかも、て、いうか……)ちょっ、ひゅぁ、二人、一緒とか、これやっぱりやば、やっばっ…… 好きな人達に、してもらうのやっぱり、すごいぃいい……(声も指の動きも、想像つかないくらい動いて、焦らされて、気持ちよすぎて顎があがって……そのまま、二人の指に翻弄されて、ふとももも胸もはずませながらびく、ぎくって体強張らせながら) イ、っひゃっ、~っ   (1/19 01:58:18)

リグル・ナイトバグふふ、――じゃあ。きっと今、凄くドキドキさせちゃうかも……(ズボンから飛び出そうな位に張り詰めさせてるのを匂いを次第に漂わせ始め…不意に、指を二本に増やしたと思いきや一気に膣奥へと挿入――からの、親指でぐりぃっとクリトリスを押し込み)――気持ちいい所を、直接――其れに、奥深くまでたっぷり、食べて欲しいんだね……あ。そうだ、…マキさん、今は指使っちゃってるけど――どうしよっか。(こっちでしてみる?と私の舌先をちろり、見ている余裕はもしかしたらないかもしれないから…舌先で首筋をちろりと舐めて。「マキさんの好きな弄り方でしてあげるよ」って) 私もどっちの時でも興奮しちゃうな、…ふふ、小傘さんも美味しそうにマキさんを味わってる――……(小傘さんとマキさんの二人を交互に見てから…二人の香りや、この状況に興奮しきっている自分…吐息を荒くしてしまいながら…愛撫にも熱が入り)   (1/19 01:54:07)

多々良小傘わちきは、こうして、相手を味わったり味わってもらう時が、興奮するぅ(リグルさんに返事をしつつ、マキさんの耳に舌をねじ込む。じゅぷっ、じゅぷっ。音を立てながら、舌が相手の耳の中を出たり入ったり。) うんいっぱい、いっぱいしゃぶる……とろとろになってるマキさん、自分からやぁらしいおねだりしてくれるマキさん、もっとトロトロにしちゃう……こんなふうに♡(自己主張する胸の先端、親指と人差し指でつまんだ。つまんだり、はなしたり、またつまんで、両指でスリスリしたり。敏感な先端、丹念に愛撫しちゃう) マキさんも、リグルさんもとおってもえっち……わちき、ふたりともだいすき♡(舌さきで、耳の穴をかき回し)   (1/19 01:52:11)

弦巻マキ@リボンリグルちゃんも、こういう時の匂い、すごいんだよわたしの鼻にっ……入ってきただけで、どきどき、し、ひぇっ!?(下の口、ぞり、ぞりってしてもらいながら) ふ、ぁっ 耳、は、耳ぃ……(唇と舌と指の感覚に、音に、目を見開いて。ゾクゾク背筋震わせながら、声、あげちゃって。ブラ外して貰うのも抵抗しないというか、むしろ望む所な風で……二人の動き妨げないように両手背中に回してたのを一旦外して、服のボタン、外しちゃう。一番敏感なとこ、ここだよって主張するように。それと、ずらしてもらったショーツも、膝の下のほうまでおろしたらもう、ぐっしょり濡れそぼった布地が丸見え) も、も、っとぉ、こっちのほうも……してほしい、な、ぁ……っ 二人、に、ぃ、いっぱい、食べて欲しい、な、ぁっ……(指先で、焦らされるようにつついてもらうのも、すっごい大好きなのだけど。むしろ、そうやって煽られて本音、言わされちゃうのとか、すごく、すき……  (1/19 01:44:54)

リグル・ナイトバグ――あ、ちなみにさっきまで言っていた匂いの事…好きなマキさんの香りならこうやって間近に居て感じているだけで凄い興奮するからね、私(多分その辺は言わなくても分かるだろうけれどと告げつつ…最早、ショーツとしての役割を果たしてない布。両方とも敏感な所だと判ってるから……だから、ショーツをずり下ろして直接膣口とクリトリスを撫で擽り) うん、いっぱいしゃぶっちゃおうね、とろっとろ、にはなっちゃってるけれど(唇へキスは、あえて今はせずに…マキさんの膣口を撫でていた指を動かし、其の儘挿入していけば、くち、くちゅと音を立てて弄び――)   (1/19 01:40:43)

多々良小傘うん、じゃあ、リグルさん、二人で、まきさんのこと、いっぱいしゃぶっちゃお♡ マキさんの体、すみからすみまでみさせてもらお♡ マキさんの色んな声、いっぱいきかせてもらお……♡ 香りも、体温も、肌触りも、味も……全部堪能しちゃお♡ (リグルさんにウィンクをしてると――マキさんがお鼻にキスしてくる。きゃって軽い声をあげちゃう) おかえしのおかえしー(いいながら、かおをぐいっとうごかして、マキさんの耳たぶにキス。舌先で、ちろちろってころがしちゃう。 そうしながら、片手は、相手の背中に。服越しにだけど、器用にブラを外しちゃう。ブラを外したのとは逆の手で、先端のすぐそばを、ずんって強く突く。乳輪をかすめるぐらいすぐそば、だけど、先端には当たらない場所を、つんって、指でつく。つん、つん、つーん♡)うん、敏感なとこだから、いっぱい、しちゃうね♡わちきにまかせて♡   (1/19 01:38:30)

弦巻マキ@リボン悪く、無いと思うけど……んっ、ぁ、ふゅっ……(ほっぺにへのキスは、若干控えめにお返しのキスを鼻に返して。 それから、胸はブラの硬さがあるくらいで、でもその奥の突端には硬さを感じるくらいにはもう発情しちゃってる。もっちり指が沈み込むくらいなもので、ブラが外れたら多分、服からこぼれ落ちちゃう、かも) そ、そっひっ、も、って……リグルちゃ、ん、もっ、~!?(敏感なトコをつままれ、押し込まれて、ひっぱられながら) ふ、ぁっ、ちょ、ひぅんっ 両方、そこ、びんかんなトコだから……ぁ、あっ、ぃっ(ショーツの染み、もっと広げてしまいながら、またトプンと汁気を増して)   (1/19 01:33:41)

リグル・ナイトバグ私達の場合、性的な意味での食べるって事なりそうだね、…上から下まで、しゃぶり尽くしちゃう位に――(マキさんの凄い発情の様子に目を細め……頬を赤らめながら、ふぅ、ふうっと漏れ出すと良き…半開きになる唇の端っ子をちろちろと舐めながら…片手で、開かれた脚――ぐっしょり濡れたショーツを指先で触れてその感触に微笑みながら…その布地越しにクリトリスを指先で押し潰し、すり、すり、ぐりぐりと擦り押し込み) ――ううん、小傘さん…私は欲張りだなんて思わないよそれは。私だって同じだもん…(ニコッと笑いながら、小傘さんがおっぱいを担当するのであれば、私はこのまま下を担当するように。クリトリスを弄りつつも、もう片方の手を使ってショーツに指を引っ掛けると、くいくいっと引っ張り割れ目にショーツを喰い込ませ)   (1/19 01:30:17)

多々良小傘うん、仲のいい人なら……五感の全部で感じたい……その人のぜぇんぶぜぇんぶ感じたい……なんて、よくばりさんかな?(てへぺろって舌を出しつつ) うふふふ。そういう気分? どういう気分だろ? わちき、とってもきにな――(リグルさんの言葉に、マキさんに意地悪く問いかけようとしたら、マキさんが告白。おもわず、こっちが真っ赤になっちゃう)もーう、マキさんったら、エッチすぎ……もう、びっくりするほどかわいすぎ♡(ほっぺに、ちゅ、ちゅ、ちゅっっとキス。)じゃあ、下の方は、リグルさんに任せて、わちきは――(マキさんの胸をぎゅっとつかんで、強めに、指をめり込ませていく。力を緩め、またぎゅっと掴み)ここ、いじっちゃおっ♡ マキさんのおっぱい、いじっちゃお♡   (1/19 01:28:28)

弦巻マキ@リボンあは、は、食べられるってなると、ほんとにそうなりそうだけど、でも……っ!?(お腹の上、とんとんって、ぐりぐりってしてもらうとほぼノックアウト) 二人分とか、熱感じると、その……っ~(舌を見ると、それだけでこう、色々妄想しちゃうもので) そ、のっ……え、と(実際ほっぺ真っ赤にして、体びくって跳ねさせながら) え……えっち……したい……ハメてもらうの、でも、いじってもらうの、でも、気持ちいいコト、したい、ぃ……(か細い声のまま、ふともも摘んでもらっただけでお尻浮かせかけて、二人の間で完全に発情しちゃってる。それはもーほんとに、キスしてもらって、息吹きかけてもらってるだけで、唇半開きにしてヨダレ零しちゃいそうになるくらい そのまんま、脚開いたら、ぐっしょりぬれたショーツが丸見えになるかも)   (1/19 01:21:34)

リグル・ナイトバグ美味しそうな、はちょっと生々しいからやらしくて美味しそうな匂い、香り?…好きなのは好きだからしょうがないもんね(強くなる匂いに頬を緩ませながら…お腹周りを撫でていた手、子宮のあるところを指先でとんとん、とんとんってノックからの指先でぐりぐりマッサージしちゃって。抱きしめてくれる腕が震えてるの感じれば、気持ちいいのかなとマキさんの様子を眺め) 匂いと味…体温や肌触りとかも…あれ、結局これは全部好きって事になりそうだね……ふふ、マキさんはもしかしたらそう言う気分になっちゃってるのかもしれないよ、小傘さん。(…けど、私達も此処に来ている以上そう言う気持ちになってるから私達からも多少なりは、いや、割としてるんだろうけれどねって小傘さんへ言いつつ…マキさんの逆側のほっぺ、ちゅーっと)   (1/19 01:18:27)

多々良小傘えへー♡ リグルさん、ありがとー。わちきも、リグルさんや仲のいい人の香りがとどくくらいそばにいるのはすきだよー。香りだけじゃなくて、あったかさをかんじたりとかー。味を感じたりとかも、すきー(舌を出して、ちろちろって蛇さんみたいに動かしてみたり)でも、たしかに、今は、別の強い香りがきになるなぁ、どこかなぁ(マキさんの太ももを優しく撫でまわす。リグルさんの手を邪魔しないように、ふわふわって優しく撫でちゃう。そして軽くふにって揉んだり) あれぇ? マキさん、香りがつよくなってるよぉ……? それに、体があつくなってるぅ……どうしたのかなぁ?  ほら、ほっぺたまっかぁ(実際に赤いかどうかはべつに、そんな言い方をして、顔を寄せて、頬に息をふぅぅぅ♡)   (1/19 01:16:17)

弦巻マキ@リボン二人ともスキすぎでしょぉ……わたしも嫌いじゃないけどっ……! ってうん、その呼び方のほーがちょっとは恥ずかしさ薄れrる、かも……って、ちょ、ひやぅ!?(つつかれはじめると そ、それはそこ、ちょ、くすぐった、くすぐっ……!? あ、いやその、そっ、そっちは……(段々声が小さくなって、匂いも強くなってたり。色々あって、体が火照ってたもので。肉感強めなふとももを、ほんのちょっとつついて貰っただけで体が震えちゃう。そこにお腹まわりも撫でてもらったら、ほんの2,3分もしないうちに) ……ぁ、うー、うー……(声も表情も蕩けて、二人を抱きしめてる腕にも時々震えが出てきたり)   (1/19 01:09:16)


更新時刻 10:28:38 | 過去ログ | ルーム管理