PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
とある学園の2年生、佐倉優卯のお部屋です。

ルム説とログと空気読んでから入室すること〜。
2人入室時は3人目拒否します。

エロルめいん。雑談は苦手です。荒らし禁止。
一見さんはじっくり様子みてからご入室ください。
足跡、置きロルなど気軽にどうぞ〜。

※遅筆駄文寝落ち魔です
※中文(300字~)希望。描写重視で、発話量が多いのは苦手です。
※エロル時のPLは【】で。その他基本事項は学園系のルールに従ってください

【好み】
NG以外なんでも。知りたかったら聞いてね、
【NG】
複数、露出系、汚い、アナルなどの特殊趣味。Sっ気のない人、キモデブさん、おじさん(~+15)。短文、描写外擬音

【プロフィール】
佐倉 優卯  さくら ゆう
152/隠れE/ハンド部マネ/ゆる栗髪/くすぐり弱い/首・内腿多数キスマーク
所謂 箱入り娘。他人に従順で受け身。内気で人見知り。
制服:https://cdn.picrew.me/app/share/202001/41113_zlJ5VVla.png +グレーの無地プリーツスカート、ハイソックス、ローファー。
部屋着:https://cdn.picrew.me/app/share/202001/41113_WsIZQCKW.png +下着のみ。来客時は白い短パン。

【自室】
白基調で整った8畳くらいの1K。壁一面の本棚、ダブルベッド、灰色の二人掛けソファーなど。
※3.8畳あそいさん
 [×消]
佐倉 優卯♀2年ぁ、ぁ....やばいぃ....♡(できるだけ正常な意識を保とうとせっかく引いたのを再度遠慮なく打ちつけられれば自分でもびっくりするくらい身体が跳ねて、電撃みたな快感に眉を歪め。彼と同じように彼女もどんどん快感が募って耐えきれなくなっていき。)ん、ん、いくっいく....ゆき、と、くん...♡(びゅるる、と3回目の種付けをされると同時に彼女も絶頂を迎え。つぴゅ、と潮が溢れてしまえば知識のない彼女はおもらししたのかと思ってごめんなさい、と抱き締められた腕の中で力ない声で繰り返し。)   (1/22 23:49:36)

十条 雪人♂2年ふふ、ここが好きなんだ?(一度彼女が押し付けてくれたところ。そこに再度当てるように腰を腰を使っていくと。逃がさないとばかりに腰を抑えながら何度も突きあげて。やがて何度目かも分からない快感の波が襲って来れば。腰を跳ねさせながら優卯の耳元で、優しく囁いて。)ね、優卯。一緒にイこう?(そう言いながら腰を使っていくと。奥深くで再び精液を放ってしまい。彼女の事を抱きしめたまま。)   (1/22 23:39:05)

十条 雪人♂2年【(ちゅ】   (1/22 23:37:12)

十条 雪人♂2年【ん、分かった(tyu】   (1/22 23:37:05)

佐倉 優卯♀2年【ん、(ぎゅ)あのね、そろそろしめちゃわないと寝ちゃうかも....(ごにょ】   (1/22 23:34:50)

佐倉 優卯♀2年そやって、言わないで...っ(恥ずかしさから涙をため震え声で上記を口にしては握る力を強め。耳許で低音が響く度に奥の方が小さくひくひくするのが余計に恥ずかしくて。)....きもちい、とこ....? ひぁ....っ(何度やだやだと首を振っても結局は未知の気持ちよさに負けてしまっているのか、彼の言葉を繰り返しては言う通りに自分で動き。試しにぐり、と押し付けてみれば奥のこりこりしたところに当たって、その刺激が強すぎたのか慌てて腰を引っ込めては探るのをやめてしまい。膣以外の甘い刺激にも敏感さを増しているようで。)   (1/22 23:33:47)

十条 雪人♂2年【俺もだよ(ぎゅ)大好き】   (1/22 23:24:57)

十条 雪人♂2年ね、優卯のおまんこに入ってるの良く見えるねえ(笑いながら耳元で、普段はその場所の事を口にしたりしないのに。恥ずかしさを煽る様にわざと口に出したりもしていた。何度か腰を跳ねさせて刺激してから。優卯の腰を掴むと、耳元で囁いていく)ね、優卯も腰振ってみて?そしたら気持ちいところ、自分で見つけられるかもしれないんだしさ?(花芯に手を伸ばして刺激したり。服の上から胸を揉んだりしてさらに刺激を加えながら。)   (1/22 23:24:45)

佐倉 優卯♀2年【...だいすき、(ぎゅー 】   (1/22 23:20:02)

佐倉 優卯♀2年へ....?...ゎ、やだ、(ぬぷ、と抜かれた蜜穴には2回分の精液が溜められているはずで、でも危険日とかピルとか、そんな知識は全くない彼女は避妊で嫌がるのではなく。もうがくがくでずっとイきっぱなしのような状態が苦しいのと格好が恥ずかしいのとで首を振っていて。窓ガラスに写った自分の蜜穴に挿入されているのを見てしまえば真っ赤になって顔を逸らし手はぎゅっと彼の手首を握って。)っ、入ってゆ...♡(また生殖行為が再開されれば見たくないのにちらちら窓の方を見てしまって、呂律の回らない口で恥ずかしそうに呟き。)   (1/22 23:19:00)

十条 雪人♂2年【ん、ごめんごめん(ぎゅ】   (1/22 23:03:57)

十条 雪人♂2年(キスを交わして、落ち着いたのを見計らってからモノを抜くと。自分の身体の上に乗るように促していき。背面座位の体勢で挿入してしまう。下から足を開かせてしまうと。わざと窓ガラスの方を見るように促していき。鏡ほどではないけれど、そこには優卯の姿がぼんやりとは映っていて。特に、何も履いておらず。それでいて大きく足を開いた下半身も見えてしまうだろうかと。)ふふ、可愛い(勝手な事を言うと、背面座位の体勢のままで腰を跳ねさせては秘所を刺激していき。)   (1/22 23:03:49)

佐倉 優卯♀2年【んぁ、やだ。(手引っ張り】   (1/22 22:59:08)

佐倉 優卯♀2年はぅ、ぁ、ん....♡(ずぐ、と一際強く奥まで突き上げられると同時に達してしまえば彼の膣内射精を嬉しそうにきゅぅぅと締め付けて促し。抱きしめられれば反って曲線を描いていた背中や腰は荒い呼吸に合わせてゆるゆると力が抜け、上がっていた顔もゆるりとベッドに横たえてしまって。八の字に下がったままの苦しそうな眉と惚けてぽーっとした目で彼の手の動きを追いつつ、安心したようにゆっくり呼吸を繰り返し目を閉じて。)   (1/22 22:58:35)

十条 雪人♂2年【んー?(手を緩め)】   (1/22 22:45:36)

十条 雪人♂2年そうそう、もっと声出しちゃおう?その方が楽になるよー?(勝手な事を言いながら激しく波打つのを感じれば。こちらもまたモノが硬くなっていき。奥まで突き上げてから達してしまうと、精液を膣の奥で解き放ってしまう。)大好きだよー、優卯の事大好き(抜いたりはしないまま、ぎゅうって抱き締めてあげると。呼吸を落ち着かせるように促して。髪を撫でたり、頬にキスをしたりもしていた。)   (1/22 22:45:20)

佐倉 優卯♀2年【んぅ、知らない....(顔背け】   (1/22 22:40:31)

佐倉 優卯♀2年っ、ぁ..... んぅ、(抱きついていた枕が剥ぎ取られれば途端に不安そうな声を出し。上がりきって過呼吸気味になった息を、腰を止めてくれているうちになんとか整えようと口をぱくぱくさせるも入ってくるのは酸素じゃなくて舌ばっかりで。蕩けた脳みそが辛うじて彼の微笑みに危険を感じれば少しでも腰を離そうとして。)ゃ..ちがっ....あぁぁ...♡(力の入らない身を捩ろうとしても大した抵抗にはならず。彼に覆い被せられた下でまた壊れたようにびくびく痙攣し、声は殺すことも出来ず部屋に響いてしまい。何度も逝ってしまった身体は歯止めが効かなくなったみたいに激しく波打って。)   (1/22 22:39:44)

十条 雪人♂2年【えっちぃし、かわいい(ちゅ】   (1/22 22:32:19)

佐倉 優卯♀2年【ふぇ、えっちくないもん....(ぷい】   (1/22 22:27:49)

十条 雪人♂2年【やっぱりえっちい(にこにこ】   (1/22 22:26:09)

十条 雪人♂2年ふうん?(枕を取り上げてしまうと、またこっちを振り向かせてからキスをして。その間だけ腰の動きを止めるけれど。その代わりに口内を蹂躙するような激しいキスをしてから。唇を離すと微笑んでいた。そして優卯の事をベッドに抑えつけるようにしてしまうと。腰の動きを再開させていく。)優卯の身体は、もっと滅茶苦茶に抱いて欲しいって言ってるみたいだけれどねえ(勝手な事を言いながらも、彼女の身体を押さえつけたままで寝バックで抱いてしまって。服の上から胸も揉みしだいていく。)   (1/22 22:26:01)

佐倉 優卯♀2年【んーー、悩むけどー.... 滅茶苦茶がいい、ねばっく、(ぎゅむ】   (1/22 22:21:43)

十条 雪人♂2年【ふふー、甘やかすか滅茶苦茶か。どっちされたい?(ちゅ】   (1/22 22:19:57)

佐倉 優卯♀2年【ん、滅茶苦茶でもいいけどね、(ふへ】   (1/22 22:19:28)

佐倉 優卯♀2年も、やだぁ....っやめ、て、くらさい...♡(もう何度目かもわからない絶頂を迎えても構わず続けられるピストンに、ほぼ壊れてしまったも同然の彼女は涙ぐんで。しがみついた大きな枕も繋がった秘部も訳がわからなくなるくらいぐしょぐしょに濡れてしまっていて。)....っ(もっと激しいのなんてむり、と意識も飛びそうな真っ白の頭で途切れ途切れに考えながら。さっきまで処女だった彼女がどんなに喘いで泣いても加減してくれない彼の要求には枕に噤んだ口を押さえつけたままぶんぶん首を振り。)   (1/22 22:18:27)

十条 雪人♂2年【そっかあ、一休みさせながらエッチしよかね(ぎゅ】   (1/22 22:17:34)

佐倉 優卯♀2年【かわいい、?(きょと)あとね、優卯ちゃんこれ以上されるとしんじゃう....】   (1/22 22:15:25)

十条 雪人♂2年【ありがとー、ふふ。可愛いー】   (1/22 22:14:33)

佐倉 優卯♀2年【ん、だいじょぶー。もともとカーディガンもキャミソールもゆるーく着てるしね、(ふふ】   (1/22 22:12:21)

十条 雪人♂2年【あ、上は服着せたままだったから。えと、服の隙間からキスしたって感じで……】   (1/22 22:06:55)

十条 雪人♂2年またいっちゃった。やーらし(反応の良い優卯を見ていると嬉しくなってしまうけれど。それはそれ、くすくす笑いながら腰を動かしていて。彼女の様子を見ていると意地悪したい気分がもっと増してくるのか。)ね、優卯。優卯はエッチな子だからすぎに言っちゃうんですって言おう?(そしたら興奮して、もっと激しいことしてあげるなんて囁きながら。達したばかりの優卯の身体を遠慮せずに突き上げてしまっていた。)   (1/22 22:05:03)

佐倉 優卯♀2年ぃっ...(背中のキスの度きゅ、きゅ、と締め付けていたのが、一度鈍い痛みが走れば思わず声を上げつつ一層強く締め付けてしまい。時折壊れたようにびくびく、と痙攣したりし始めて。惚けただらしない顔で振り向いてはされるがままに舌も突っ込まれ。)ぁ、ぁ、ゆきと、く....♡(ずっと振り向いていられる体力もなく、またくたりと突っ伏してしまえば今度は顔が上げられないくらいの激しさに枕越しのくぐもった喘ぎ声を繰り返し。耳許で響く言葉にはふるふる首を振るが声は大きくなるばかりで、身体の痙攣を大きくさせては呆気なく達してしまったようで。)   (1/22 22:00:25)

十条 雪人♂2年優卯、怖くないよ?安心してね(そう言いながらも腰を動かすのは止まらずに。ベッドに突っ伏してしまっているような状態の彼女の膣内を何度も肉棒が蹂躙してしまいながら。背中に何度もキスを落としてから、一度吸い付いてキスマークを作ってしまい。)ほら、こっちむいて?(振り向かせると唇を奪って、舌を絡め。そのまま腰を打ち付けてしまって。彼女がまた突っ伏してしまうようならば、そのまま押さえつけるように何度も何度も腰を送り込みながら。遠慮せずにおかしくなっちゃいなって甘く囁いていた。)   (1/22 21:48:33)

佐倉 優卯♀2年っは、ぁ....♡ なに、これ...っ(腰を掴まれると少し怯えたようにびく、と身体を震わせ。そのままゆっくり入ってきたモノのさっきまでとは全く違う感覚に声も締めつけも抑えられない。もう既に擦られて腫れ、過敏になった内壁から全身に快楽が広がって。)ぁ、やだ、こわい....っ(打ちつけられるだけでもがくがく震えて崩れそうなのに、なかでどんどん大きく硬くなる肉棒のせいで腕も脚も力が抜けてしまって。おしりだけ突き出したような体勢で、枕に押し付けた口からは唾液も喘ぎ声も我慢できず。)   (1/22 21:43:12)

十条 雪人♂2年うん、良いよ。すっごくえっちい眺めだねえ。可愛いなあ(丸見えの秘所に指を這わせ。精液と血の混ざった状態で溢れているそこを優しく弄っていきながら。腰を掴むとモノを宛がってしまい、ゆっくりと挿入していく。)ん……(狭い上に、十分に締め付けてくる秘所の感触に楽しそうな表情になりながら。そのまま腰を打ち付ける様にして動いてしまい。2度達しているはずのそれはすぐに硬さを取り戻していく。)    (1/22 21:30:51)

佐倉 優卯♀2年はぁい。待ってる、   (1/22 21:27:36)

十条 雪人♂2年うん。そうしよ。昨日の続きから書くねえ(ちゅ   (1/22 21:26:56)

佐倉 優卯♀2年んー、じゃあする.... 今日ちゃんとしめよーね、(ぎゅ   (1/22 21:26:04)

十条 雪人♂2年ん、優卯はどっちがいいー?(ぎゅ   (1/22 21:24:21)

佐倉 優卯♀2年うん、(すりすり)今日はする、?やめとく?   (1/22 21:23:35)

十条 雪人♂2年んーん、怒って当たり前だから。良いんだよー?(ちゅ   (1/22 21:21:42)

佐倉 優卯♀2年ん....子どもっぽいこと言ってごめんなさい、(ぎゅ)   (1/22 21:21:16)

十条 雪人♂2年ごめん、あんな可愛いロル書いてくれたのにね(ぎゅむ   (1/22 21:19:52)

佐倉 優卯♀2年んむぅ、ちょと怒ってる....優卯が遅いのも悪いけど....(ぎゅむられ   (1/22 21:19:29)

十条 雪人♂2年昨日ごめんね(ぎゅー   (1/22 21:18:58)

佐倉 優卯♀2年ん、わ、ただいまー   (1/22 21:18:47)

十条 雪人♂2年おかえりー   (1/22 21:18:37)

おしらせ十条 雪人♂2年さん(42.148.***.29)が入室しました♪  (1/22 21:18:30)

おしらせ佐倉 優卯♀2年 ◆CTy9UgpcTkさん(iPhone 220.208.***.128)が入室しました♪  (1/22 21:18:05)

おしらせ十条 雪人♂2年さん(42.148.***.29)が退室しました。  (1/22 07:55:29)

十条 雪人♂2年またね。   (1/22 07:55:25)

十条 雪人♂2年今夜また会えたら嬉しいな、ティラミスと紅茶置いていくね。   (1/22 07:55:22)

十条 雪人♂2年ごめんね、優卯。   (1/22 07:55:07)

おしらせ十条 雪人♂2年さん(42.148.***.29)が入室しました♪  (1/22 07:54:59)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、十条 雪人♂2年さんが自動退室しました。  (1/22 00:13:40)

十条 雪人♂2年【ごめん……】   (1/21 23:48:32)

おしらせ十条 雪人♂2年さん(42.148.***.29)が入室しました♪  (1/21 23:48:13)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、佐倉 優卯♀2年 ◆CTy9UgpcTkさんが自動退室しました。  (1/21 23:45:59)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、十条 雪人♂2年さんが自動退室しました。  (1/21 23:35:40)

佐倉 優卯♀2年【いーこじゃないよ、寝ちゃうし....(ぎゅむ】   (1/21 23:24:32)

佐倉 優卯♀2年ふぇ、...(彼のいじわるな笑みに不安そうに眉を下げ。ゆっくり抜かれた蜜穴からはほんの少し血の混ざった精液がとろりと垂れ出てきて。優しく抱きしめられれば言うことを聞かないわけにはいかず、戸惑いつつも四つん這いになって。)恥ずかしいぃ.....これでいいの、?(まだ回復しきっていないためか四肢はふるふる震え、秘部はひくついているのも精液まみれなのも丸見えになってしまって。)   (1/21 23:24:06)

十条 雪人♂2年【謝らなくてもいいのにー、良い子だなあ】   (1/21 23:15:26)

十条 雪人♂2年ん、もちろん。それとさ、もう一回しよっか(笑いながら当た唇を奪うと、意地悪が浮かんだように楽しげな表情になってしまっては。)四つん這いになれる?(腰を動かして、ゆっくりと抜いてあげると。四つん這いなんて恥ずかしい格好を、先ほどまで処女だった優卯にして欲しいなんて伝えていた。そうしてくれたら、もっとこちらは楽しめるなんて勝手な事を思いながらも。抱きしめた手はそれでも優しくて。)   (1/21 23:15:11)

佐倉 優卯♀2年【ありがとね、ごめんね、】   (1/21 23:13:23)

佐倉 優卯♀2年はぅ、あ....♡(止めてくれないいじわるに切なそうに眉を歪めながら、彼のものからまたびゅるる、と出てくるのを感じればより奥で出してもらえるよう無意識に腰を押し付けてしまっていて。お互い果ててもまだ繋がったまま、抱きしめるというよりは脱力した身体を預けるようにもたれかかり。)ん....またしたい、(気持ちよかったね、と笑う彼に恥ずかしそうに頷き、きゅ、と抱きしめて。一度キスされたあと髪を撫でられつつじっと見つめては小さく口を動かして。)   (1/21 23:11:56)

十条 雪人♂2年【ん、おけおけ】   (1/21 23:07:01)

佐倉 優卯♀2年【んと、日付変わらないくらい...】   (1/21 23:04:58)

十条 雪人♂2年【ん、リミット何時ぐらいー?】   (1/21 23:03:56)

十条 雪人♂2年ダーメ、止まってあげない(そう応じると、腰の動きは止まらずに。優卯が達してしまえばこちらも腰を跳ね上げる様に動かしていくと。そのまま達してしまっては膣内に精液を解き放ってしまうと。ぎゅっと優卯の事を抱きしめる様にしては。)ふふ、気持ちよかったねえ(そう言って抱きしめたまま、今度は抜いてあげずに繋がったままで優卯を抱き締めたりキスをしたりと楽しそうな表情を見せていた。手を伸ばすと優卯の髪を梳いてあげたりしていき。)   (1/21 23:03:44)

佐倉 優卯♀2年【んーん、優卯が遅かったのがよくないぃ(しゅん)それとね、今日あんまり夜更かしできないかも...】   (1/21 23:03:25)

十条 雪人♂2年【ごめんー】   (1/21 23:00:39)

おしらせ十条 雪人♂2年さん(42.148.***.29)が入室しました♪  (1/21 23:00:29)

佐倉 優卯♀2年【ふぇ、ごめんん】   (1/21 22:56:14)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、十条 雪人♂2年さんが自動退室しました。  (1/21 22:56:00)

佐倉 優卯♀2年やだ、むりなの...!...とまって...っ(一度は止まってくれてなんとかおかしくなりそうなのを耐えたものの、すぐに再開されると増した激しさにきゅぅ、と背中を反らし。抱きついた首元で涙声で訴え。)も、やだ....壊れちゃ...♡(膣壁をなぞるような動きにびくんと跳ねた身体は本人もびっくりして。激しく突かれると苦しくなるのに口はキスで塞がれてしまい、酸素がなくなれば脳みそもふわふわになってはしたなく喘ぎ、またびくびくと痙攣して達してしまう。)   (1/21 22:52:16)

十条 雪人♂2年(まだまだ見中な膣内だけれど、それだけに締め付けてくる動きはたまらない快楽を齎してくれる。腰を動かしながら、無理って優卯が連呼するのを可愛いと思いながらも一度は腰を止めてあげて。挿入したままで抱きしめてあげると。)無理じゃないよ?もっと気持ちよくなっちゃいなよ……ここは俺しか居ないんだしさ?(言い終えると、腰の動きは先ほどまでよりも激しくなった後で。スローダウンさせたかと思うと膣壁をなぞるように動かしてしまい。愛液の溢れる音をいやらしいと思いながらも。唇をまた合わせると腰を掴んで激しく突きながらキスを繰り返す。)   (1/21 22:35:15)

佐倉 優卯♀2年ひゃ、んっ(達した膣内をひくひく波打たせながら、抱きしめてくれる腕の中で浅い呼吸を繰り返していれば少しは落ち着いてきて。抱き合っている間もそのままだった下腹部の苦しさがなくなればほっとして少し理性が戻ったのも束の間、抱き起こされ再度挿入されればそれだけで今にも達しそうなほどぎちぎち締め付けて。)ゃ....む、り....♡(さっきよりさらに奥への刺激に加え、じゅぷじゅぷ、溢れる音とベッドの軋みを聞けば興奮は高まって。逃げ腰にもなれない体勢で必死に抱きつきながら、過敏な身体はびくびく跳ねて。)   (1/21 22:30:17)

十条 雪人♂2年ふふ、俺もだよ(あっという間に達してしまった彼女。目の前でいき顔を見ながら微笑んでキスを落とすと。そのまま少し落ち着くまで抱きしめてた。まだ達して無いモノは十分な硬さを保ったままだったけれど、一度抜いてしまえば、お互いに向き合う対面座位の体勢を取ってから再び挿入してしまって。)ね、今度はこの体勢でしてあげるねえ。(対面座位で腰をゆっくりと動かして。すでに2度達している膣内を再度刺激してあげながら。)   (1/21 22:19:21)

佐倉 優卯♀2年...ぁ、んっ(優しくキスされながら徐々に力も抜け、柔らかくなった上半身は乱れた息に合わせて大きく上下して。痛みが気にならなくなるとそのぶん快感が強く感じられ、止めてくれない腰の動きにせっかく我慢していた声も漏れてしまって。)雪人く、すきっ...きもち、い...♡(既に一度果てた膣が初めての挿入に長く耐えられるはずもなく、彼の顔を見つめたままびくびくと絶頂を迎え、いき顔を晒してしまう。彼の手の甲に爪がくい込むくらい握られていた手もゆるゆると力が抜けて。)   (1/21 22:15:16)


更新時刻 23:53:28 | 過去ログ | ルーム管理