PCMAX
ミントC!Jメール
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、秋ノ宮 秀さんが自動退室しました。  (5/23 01:00:20)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、小日向 唯 .さんが自動退室しました。  (5/23 00:48:04)

秋ノ宮 秀【 ん 、】   (5/23 00:39:14)

秋ノ宮 秀( なんかするのなんていわれてな「 酒が飲みたい 」なんて真顔でいいながらもぐて - と力なく 、   (5/23 00:39:09)

小日向 唯 .【 そっか 、お疲れ様 、( なで ) 】   (5/23 00:25:34)

小日向 唯 .( もそもそと動く彼を見ながらもどっか行くのかな 、なんて思っていて . けれど手は解かずに抱きしめたままでいれば「 何かするの 」なんて尋ねる )   (5/23 00:25:23)

秋ノ宮 秀【 ん 、】   (5/23 00:23:55)

秋ノ宮 秀( 端末弄りながらもそのままやることないなともそもそと動きつつなんかしようかななんて考えつつあるだけで   (5/23 00:23:51)

小日向 唯 .【 ん 、今日もお仕事 疲れて寝てた ? ( なで ) 】   (5/23 00:08:49)

小日向 唯 .( 彼が端末を弄り続けるのでそのまま後ろから見ていて . 彼のサイズ感や収まり具合と体温に瞳細めては手出したくなってくる 、なんて目線をゆっくり逸らして )   (5/23 00:08:23)

秋ノ宮 秀【 ん 、( ひら】   (5/23 00:05:58)

秋ノ宮 秀( 冗談きつい 、なんて言う彼にきついも何もまず先輩俺の事眼中ねぇけどな 。なんて考えつつどうやっても友達止まりな関係がある事を知らないのかと思いながらもそのまま端末弄りつつあり 、   (5/23 00:05:51)

小日向 唯 .【 しゅうくんおかえり 、( ぎゅ ) 】   (5/22 23:59:52)

小日向 唯 .( 呆れる彼がそうだな 、と言うので「 冗談きつい 、 」なんて苦笑い . どうせ先輩の方がかっこよくて俺なんかより上手くて大人っぽいんだろうな 、と思っていてはいっそ突き放してくれればなんて一瞬考えるがリスクが大きすぎたのか何も言わずにいて )   (5/22 23:59:35)

秋ノ宮 秀( 悪戯でなんて言う彼に御前に先輩の何が分かるんだか 。なんて呆れてしまいつつ「 そ - だなぁ 、先輩 かっこいいし 金あるし 、俺も寝盗られたらそのまま気付かない振りしちゃうかも - 」なんて冗談で言いながらもそのまま端末眺めていて 、   (5/22 23:56:10)

おしらせ秋ノ宮 秀さん(iPhone au)が入室しました♪  (5/22 23:54:54)

おしらせ小日向 唯 .さん(Android 116.94.***.33)が入室しました♪  (5/22 23:21:02)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、小日向 唯 .さんが自動退室しました。  (5/22 23:17:19)

小日向 唯 .【 ばぐった 、ァ 】   (5/22 22:52:34)

おしらせ小日向 唯 .さん(Android 116.94.***.33)が入室しました♪  (5/22 22:52:19)

おしらせ小日向 唯さんが部屋から追い出されました。  (5/22 22:52:19)

おしらせ小日向 唯さん(Android 116.94.***.33)が入室しました♪  (5/22 21:39:39)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、小日向 唯さんが自動退室しました。  (5/22 21:38:44)

小日向 唯【 ん ー 、( ころ ) 】   (5/22 19:12:43)

小日向 唯( 彼が続ければゆっくりと睨むように背中見つめて 、汚い大人だ 、なんて思ってしまう . 「 そのいたずら程度で取られるかもしれないよ 、 」なんてぽつり . 俺達の関係知ってる尚更危ないのに 、なんて無防備な彼を見ながら唸っては溜息ついて 酒入ってたら俺より向こう選びそうだもん 、なんて口にはせず )   (5/22 19:12:02)

おしらせ小日向 唯さん(Android 116.94.***.33)が入室しました♪  (5/22 19:00:46)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、小日向 唯さんが自動退室しました。  (5/22 02:39:40)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、秋ノ宮 秀さんが自動退室しました。  (5/22 02:39:40)

秋ノ宮 秀【 ん 、】   (5/22 00:57:09)

秋ノ宮 秀( 俺から取っていきそうなんて言う彼に「 先輩並にかっこよくて色々持ち合わせてたら逆に俺じゃ満足出来ねぇだろ ... 他人物奪う趣味は確かにあるけどイタズラ程度にしかしないし ... 」なんて唸りつつそのまま考えていて 。   (5/22 00:57:03)

小日向 唯【 そっか 、 】   (5/22 00:51:20)

小日向 唯( 逆に 、そういう彼を見ながら「 取っていきそうだよ 、俺から 」なんて . 彼を抱きしめたままだってその人かっこいいんでしょ 、と聞こえないくらいの声で言えばそれ以上は何も言わず . 学校は居るけど 、彼を見つめながらそれだけじゃ足りない 、とは口にせず頷くだけで )   (5/22 00:51:11)

秋ノ宮 秀【 なんでもない】   (5/22 00:48:29)

秋ノ宮 秀( わかんないだろなんて言われては「 逆に俺の事なんか襲ってどうするのか聞きてぇわ 、」なんて考えつつ明日会えないのなんて言われては「 学校は居るけど 」流石に朝から晩まで飲まないし なんて言わんばかりで 、   (5/22 00:48:22)

小日向 唯【 別にってことないでしょ 、溜息出るくらいなのに 、 】   (5/22 00:47:34)

小日向 唯( ないない 、彼は笑うが何を根拠に言いきれるんだろうかとぼんやり思う . 「 わかんないだろ 、 」彼にそういうも通じないとわかったのか諦めては「 明日会えないの 、 」と尋ねては受け流す彼を眉下げて見つめ )   (5/22 00:47:01)

秋ノ宮 秀【 別に 、】   (5/22 00:45:31)

秋ノ宮 秀( 襲われたらなんて言われては笑ってしまいながらも「 ないない ! 」なんて言いつつそのままひらひらとそのまま受け流しつつそのまま無視して 、   (5/22 00:45:25)

小日向 唯【 どした 、? 】   (5/22 00:44:27)

小日向 唯( なんだよ 、そういう彼にそれはそうだけど 、なんて . 俺が嫌だ 、そうは言えず彼を見ていては「 襲われたらどうすんの 」なんて問う . ほんとにやだ 、なんて彼を見つめたまま瞳細めては鼻をすする )   (5/22 00:44:15)

秋ノ宮 秀【 ... はぁ 、】   (5/22 00:41:49)

秋ノ宮 秀( 二人きりはダメなんていう彼に首傾げては「 んだよ 、俺の楽しみとんなよ 、いいだろ別に 」なんてそう言いながらも眉潜め 、そのまま顔背けては知らないと言わんばかりで 、   (5/22 00:41:38)

小日向 唯【 ん 、( こて ) 】   (5/22 00:39:36)

小日向 唯( 彼が明日 、2人で 、なんて言う . 彼をじっと見ながら「 2人きりはだめ 、 」なんて彼へ言う . 2人で行くなんて俺が嫌がるのわかってるだろ 、なんて緩く睨みながら )   (5/22 00:39:07)

秋ノ宮 秀【 ん ... 】   (5/22 00:36:49)

秋ノ宮 秀( 彼が問いかけてくるので「 明日 、2人で 」なんてそう言いながらもそのまま返信していては「 あ - 、でも明日も仕事どうせあんのに ... あ - でもただ酒とか断れない ... 」なんてそう言いながらもそのまま唾飲み込みながらも想像しつつあり 、   (5/22 00:36:43)

小日向 唯【 うん 、ごめん 】   (5/22 00:34:48)

小日向 唯( 彼がぶつぶつと呟くので抱きしめたまま離さず . 「 今から行くの ? 2人で ? 」なんて問う . 俺よりそっちなの 、なんて思いながらも彼を見つめてはそれ以上言葉はかけず )   (5/22 00:34:41)

秋ノ宮 秀【 だからなんでもねぇって言ってんだろ 、】   (5/22 00:31:10)

秋ノ宮 秀( 抱き締められては大人しくしつつもそのまま返信していてはどうしようかなぁ行こうかなぁなんて悩みつつ「 タダ酒 ... 他人の金で飲む酒程美味しいもんねぇしなぁ 」なんてぶつぶついいながらもそのままいいか 、行こう なんて思いつつ行くと返信しつつあり 、   (5/22 00:30:59)

小日向 唯【 なに 、寝そうって言ったのがやだった ? ( こて ) 】   (5/22 00:28:49)

小日向 唯( またかよ 、なんて思いながらも彼を見ていては怪しい 、その人 、しゅうくんのこと狙ってそう 、なんて嫌なことを考えてしまう . 特に何も言わずに彼を見ていては溜息をついて抱きしめ直す )   (5/22 00:28:26)

秋ノ宮 秀【 ... 別にぃ 、しらね - 、】   (5/22 00:27:30)

秋ノ宮 秀( 誰と なんて言われては「 せんぱ - い 」なんてそう言いつつそのままぽちぽちと返信していて   (5/22 00:27:15)

小日向 唯【 じゃあなんでこっち見てくれないの 、( ぎゅう ) 】   (5/22 00:27:12)

秋ノ宮 秀【 なんでもね - ... ( ふい 、】   (5/22 00:26:41)

小日向 唯( 彼がゲームをやめれば連絡をとっていて . じっと見ながらも内容は見ずに 、見られて嫌なこととかあると悪いしなぁと目線そらすも「 誰と話してんの 」なんて笑う )   (5/22 00:25:28)

小日向 唯【 え ー なに急にふんてしてんの .. ( なで ) 】   (5/22 00:24:23)

秋ノ宮 秀( 手離されてはそのまま端末弄りつつ返信していては飲み行くかなんて誘いに行こうかなぁなんてぼんやりと思いつつそのまま悩み 、   (5/22 00:24:09)

秋ノ宮 秀【 ... なんでもね - よ 、眠いなら寝れば ァ ( ふん 、】   (5/22 00:22:53)

小日向 唯( 彼が唸るので手首から手を離して彼を見つめて . 嫌だから 、そういう彼に口尖らせながらも口離しては大人しく抱きついているしかなくて )   (5/22 00:21:07)

小日向 唯【 いつもなら眠たい時は一緒に寝るのに 、なんかあった ? ( こて ) 】   (5/22 00:20:26)

秋ノ宮 秀( えっち以外なら 、と言う彼に唸りながらもそのまま手首掴まれてはせめて離せよとゲーム続けながらも耳を甘噛みする彼に「 嫌だからやめてってやってんのに ... 」なんて言いつつそのままゲームやめては友人とやり取りしていて   (5/22 00:19:22)

秋ノ宮 秀【 ... へ - へ ... ( ふい 、】   (5/22 00:18:16)

小日向 唯( 彼が片手で此方の頭を押してくるので彼に視線をやって . 「 えっち以外ならいいんでしょ 」なんて . そのまま弱い抵抗のためか手首を容易く掴んで耳を甘噛みしていて )   (5/22 00:17:32)

小日向 唯【 ん 、無理しちゃだめだよ 、( なで ) 】   (5/22 00:16:42)

秋ノ宮 秀( 今度は耳に移動する彼に流石に耳は気になるのか片手で彼の頭押すようにしてはやめろと言わんばかりでそのまま片手はゲームを続けていて 、   (5/22 00:16:13)

秋ノ宮 秀【 はいはい 、そうですかぁ 、( はぁ 、】   (5/22 00:15:33)

小日向 唯( びくり 、肩をすくめるも大人しくしている彼を見ながらゲームに嫉妬 . 俺とも遊んで 、そう言いたいが なんだか犬みたいだと自分でも思ったのか何も言わずに今度は後ろから耳をゆっくり食む )   (5/22 00:14:01)

小日向 唯( びくり )   (5/22 00:13:05)

小日向 唯【 え ー そう ? 俺もすぐ寝ちゃいそうだから一緒に寝ようと思ったのに 、( 下ろし 、 ) 】   (5/22 00:12:54)

秋ノ宮 秀【 いいっての 、床で寝てやろうか ( べし 、】   (5/22 00:12:07)

小日向 唯【 わ 、もう 、暴れないの . 一緒にねんねしないの ? ( ふ 、 ) 】   (5/22 00:07:31)

秋ノ宮 秀【 ぬぉ ッ ?! 大丈夫だって ! 寝る時は勝手に寝るって ! ( じたばた 、】   (5/22 00:06:01)

小日向 唯【 よし 寝るよ 、無理すんのだめだから 、ろる明日な 、( 抱きかかえ ) 】   (5/21 23:57:51)

秋ノ宮 秀( 彼の舌の動きにびくりと肩竦めつつ何してんだよ なんて思いつつそのまま大人しくしていてはゲームしたりとして暇潰していて 、   (5/21 23:56:52)

秋ノ宮 秀【 超眠い ( へら 、】   (5/21 23:56:04)

小日向 唯( 彼が何も言わないのでそのまま首筋に赤い痕を浮かべ . わざとでなくても響く水音に瞳細めながら首筋をつ ー 、と撫でるように舌を這わせ )   (5/21 23:44:14)

小日向 唯【 ふふ おはよ 、眠たくない ? ( ぎゅ ー ) 】   (5/21 23:43:11)

秋ノ宮 秀( 口付けしたりとする彼に目線が行くもなんなんだろうかと思いつつ放っておいてはそのまま端末弄りつつ他になんかいいゲームねぇかな なんて探していて 、   (5/21 23:30:48)


更新時刻 04:31:37 | 過去ログ | ルーム管理