PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
女性を犯し種付けすることで繁殖しようとする淫魔がいる世界。
この世界の淫魔は低級、中級、上級にランク分けされており

その淫魔を絶命させる条件は一つだけ。
低級-2〜3回
中級-4〜5回
上級-5回以上の回数を24H以内に射精させること。
(24H以上経つと射精限界回数はリセットされます)

そのような特徴を持つ淫魔の為に全てが女性で構成されたチーム
対淫魔特殊部隊(Versus Incubus Task Team)
通称:VITT(ビッチ)
【この名前ありきの強引な読み方なのでご容赦をw】
剣を使う者、銃を使う者、徒手空拳で戦う者、魔法を使う者など多種多様で
普段はJKやOL、人妻と何気ない日常を過ごしながら
淫魔と戦う者がほとんどであった。

東京の地下にある本部対策室には司令官、オペレータが常時在籍しており淫魔出現の報を受けると即座に対策本部より指令が下り、VITTメンバーが出動するという仕組みが構築されていた。
VITTにおけるランクは以下の通り
Cランク-見習い
Bランク-低級まで
Aランク-中級まで
Sランク-上級までの淫魔を倒した経験がある
VITTメンバーは入室の際はフルネーム+♀+ランク
淫魔側 名前+♂+ランク

最低でも200字以上ロルでお願いします。
(時折、200字以下になるのは可)
【NPC】
・帝 十四郎(みかど じゅうしろう)♂
…VITT総司令官。
 [×消]
おしらせ憑依スライム淫魔♂上級さん(119.171.***.203)が退室しました。  (4/14 21:48:32)

憑依スライム淫魔♂上級【花音さん、レスをありがとうございます。楽しみにしていますが、お互いに無理のない範囲でレスをしていきましょう。】   (4/14 21:48:21)

憑依スライム淫魔♂上級…くくく…ふふ…さて、これでたっぷりと可愛がってやるよ、花音…おっと、教えておいてやる…ヨウはまだ消えたってわけじゃない…お前が俺を何回か射精して、消滅させれば…戻ってくるさ…。だが…俺に自ら身体を貸して…お前を自分のものにすることを選んだ男の子を助けるのか…?…まあ、お前のことだ…助けるんだろうなぁ…。花音お姉ちゃんを好きだから…花音お姉ちゃんと一緒にいたいから…その思いが強かったから…だもんなぁ…くく…。まあ、この思いが…どちらに味方するかな…?俺の力も増すが…ふふ…それだけ思われたら、花音…お前だって、強い思いでするだろう…?お前も今迄思い描いていたことを…妄想を…それをぶつけてみろよ…その思いの強さがヨウを救うかもな…くくく…。(言い換えれば、思いっきり、俺に抱かれろ、奉仕しろ…楽しめということ…幼い命を助けるためとはいえ、それが簡単でないことを見透かして言う…。体裁、モラル、旦那への思い…それらが混ざり合い、葛藤があるであろうことを理解しながら、煽り、楽しむ淫魔…。)   (4/14 21:46:18)

憑依スライム淫魔♂上級…出来ない…出来ないよ…。(涙は流れ続け、絶望が深まったかのような声…。だが、胸を舐め回す動きは激しくなる!駄々をこねる子供のように…。)…くく…ヨウ、俺の力があれば、出来るぜ…お前が俺の力を欲すれば…出来るんだぜ…どうする…?花音お姉ちゃんと一緒にいたいだろ?(一筋の希望を見つけたかのように縋るように言う…。)…一緒に…一緒にいたい…。(絶望で人を支配した愉悦を含んだ声で言う…。)そうだろう…?だから、俺に任せろよ…俺が花音お姉ちゃんをものにしてやるよ…だから、俺にお前の身体を貸せよ…な…?(…突如、胸を舐め回す動きが止まる…。そして、涙を流し、絶望をたたえた表情をしながら無言で頷いた…)   (4/14 21:46:07)

憑依スライム淫魔♂上級…う、うう…お姉ちゃん、ごめん…僕はお姉ちゃんのこと大好きだけど…お姉ちゃんは…そうだよね…。(絶望に支配されたかのような声で言い、涙が流れて頬を伝う…弱々しい視線で見上げるようにしながらも胸を舐め回す…その巧みな動きは淫魔の舌使いなのか…あるいは、ヨウの必死に花音お姉ちゃんに気に入られようとするる表れなのか…?)くく…ヨウ、泣くなよ…お前が強く、お姉ちゃんを抱けば…いかせまくれば…お姉ちゃんは、お前といてくれるようになるぞ…でも、お前にそんなことが出来るか…?(心の隙間に入るように巧みに囁く…それに対する声は絶望に包まれたまま…。)   (4/14 21:45:58)

憑依スライム淫魔♂上級あ…ん、んん!おまえ…出て行けよ!花音お姉ちゃんが…嫌がっているだろ…!(勇気と意志の力を振り絞ったような声色で言う…。淫魔の憎悪と復讐心により、快楽が一瞬、弱くなったことにより、ヨウの意思が現れた…。だが、すぐに淫魔が押さえつけたのか、再び邪悪な表情に…その押さえつける力を表すかのように爆乳を掴む腕に力が入り、鷲掴みに!!)ん、ンん~⁈…これはこれは…中々、抵抗するじゃないか…くく…花音お姉ちゃんが嫌がっている…?ふふ…そうかもなぁ…だって、花音お姉ちゃんは結婚しているんだぞ…それなのに…ヨウ、お前とするってことは…そりゃ、嫌だろう?結婚している愛しの旦那さんがいるのにさ!(愕然とした表情になり、その場に膝を着き、口から嗚咽が漏れ始める…。)う、うう!!…ん、んん…そ、それは…う、うん…。(嗚咽を含み弱々しい声に優しく語り掛ける…。)くく…でも、花音お姉ちゃんはヨウ、お前を助けるために仕方なく、嫌々するんだ…俺を祓うために…弱いお前を助けるために…ふふ…。(嘲りをたっぷりと含んで言う…。)   (4/14 21:44:50)

憑依スライム淫魔♂上級 さあ、しようか…くく…任務にかこつけて、愛しのヨウくんと出来るんだ…楽しもうぜ…。(恥ずかしがる様子などは当然ながら一切なく、アレを誇らし気に見せつけ、太ももに押し付ける…媚薬成分のある粘液のしみ込んだ肌に熱く堅い感触が…。そして、露になった胸に顔を埋めるとゆっくりと舐め回す…口づけと粘液により高められた感度の身体に巧みな舌使い…)ふふ…ん、んん…すごい胸だな…まさに爆乳…並の淫魔なら、これをさわっただけでもいって、消滅してしまいそうなほどだな…。だが、俺はそうはいかないぞ…くく…これで突き回してやる気が狂うくらいにな!わすれられなくなり、これが無いと狂い悶えるくらいまでしてやるからな!!(欲望と憎悪、復讐心に滾った視線で睨みつける!そして、あれはその意思を表すかのように押し付けられた太ももで脈打つ!!だが、その表情が突如、苦しげに歪む!)   (4/14 21:44:38)

憑依スライム淫魔♂上級あ、ああ…お姉ちゃん、気持ちいいよ…。(服越しにアレを撫でられると可愛らしい声で言う…。だが、布越しに伝わる感触は少年らしからぬ大きさと堅さを伝える…。)くく…ここだけしっかりと強化しておいてやったぜ…こいつ、素質あるよ…ふふ…花音お姉ちゃんは小さいしょたちんぽが好みかも知れないけど…俺はデカいので女をいかせまくるのが好きでなぁ…くく…。(下卑た嘲りを込めて言う。)お、お姉ちゃん…ああ、僕の…なんだか、すごく大きくなって、熱いんだ…あ、ああ…こんなの嫌い…?(不安そうにしながら聞く…。体中から粘液が溢れてくる…媚薬成分をたっぷりと含んだ粘液は甘い芳香を部屋中に充満させ、服を溶かす…不思議なことにヨウや花音の身体、床などは溶かさずに衣服だけを溶かす…。そして、そこには一糸まとわぬ少年の姿が…まだ、線の細さがあり、色白で華奢な身体…だが、アレはそんな身体に似つかわしくない禍々しい力強さを漲らせて反り返っている…そして、そこだけが別の生き物のように脈打っている…。)   (4/14 21:44:28)

おしらせ憑依スライム淫魔♂上級さん(119.171.***.203)が入室しました♪  (4/14 21:44:19)

おしらせ白楼 花音♀Aランクさん(60.107.***.3)が退室しました。  (4/14 14:55:07)

白楼 花音♀Aランク…………ヨウ、姉ちゃんが絶対に助けてやるから……っ……。 (どうにか、少年の意思が戻る事を望んで囁く、が。その間にも下着を外されてしまい、たぷん……と重たそうに柔らかく弾む爆乳が零れて晒される。慌てて隠そうとする間もなく、しがみついてくる少年と、その奥に透けて見える淫魔の素性。まだ華奢で脆弱な少年に取り憑いてる以上、変身して戦闘する事など出来ない。ならば行うべきは一つだけだと、分かっているのに踏み込めずに唇を噛む。然し 、その唇にも瞳にも、欲情から目を背けようとする必死さしか映らずに。) ………………ごめん…………。 (短い呟きは、自分の罪悪感を消したくてか、少年への謝辞か、夫への後ろめたさか。それでも、ゆっくりと動かした右手は少年の股間を衣服越しに優しく撫でて。年齢に見合って小さい筈のそこを、手の平で優しく包み。指を動かしてかたちを確かめる様に揉んで行く。)   (4/14 14:54:46)

白楼 花音♀Aランク(腕の中に収まってしまいそうな、愛らしい筈の少年の小さな身体。然し、その面持ちは淫魔の持つ卑俗な色と、幼いあどけなさを交互に映して。その度に戸惑ってしまう瞳では、相手を睨み付ける事が出来ず。) オマエっ……ヨウの身体でそんな事……!! 今すぐ止めれば許っ━━━━(勢い付けて投げつけけようとした言葉は、少年の小さな唇に塞がれて。自分の唇の内へと全て吸えてしまいそうな造りなのに、容姿とは似ても似つかない、淫らに動く舌に口の中を舐められ、吐息を熱く乱すだけ。) ……っ……ぁ、は……んぅ…………っいい加減に……!! (口付けの熱で、すっかりと色付いてしまった息使いは声にも帯びて。矯正を上げなかったのがせめての救いだと言わんばかりに、上擦って濡れた艶やかさ隠せずに居た。まるで思考と感情が状況に追い付いていない。いや、むしろ、状況を理解する事に逃げていた。どんな形であれ、まだ幼く自分が護るべき幼い少年と行為に至る事を。そして、正にそんな淫らな行為をこの少年と行う妄想を、ずっと思い描いていた事実に。)   (4/14 14:54:22)

白楼 花音♀Aランク【遅くなりましたが、返答レスを置きますね。】   (4/14 14:54:15)

白楼 花音♀Aランク【ご指摘と置きレス許可、ありがとうございます!】   (4/14 14:53:54)

おしらせ白楼 花音♀Aランクさん(60.107.***.3)が入室しました♪  (4/14 14:53:13)

おしらせ憑依スライム淫魔♂上級さん(119.171.***.203)が退室しました。  (4/11 20:55:33)

憑依スライム淫魔♂上級【再度、修正しました。これからも、こちらの部屋で楽しませて頂こうと思います。メタボ男爵さんは勿論、他の方々もよろしくお願いします。】   (4/11 20:54:31)

憑依スライム淫魔♂上級【あ、+ は要らなかったですね.   (4/11 20:53:15)

おしらせ憑依スライム淫魔♂上級さん(119.171.***.203)が入室しました♪  (4/11 20:52:48)

おしらせ憑依スライム淫魔+♂+上級さん(119.171.***.203)が退室しました。  (4/11 20:52:36)

憑依スライム淫魔+♂+上級【メタボ男爵さん、色々とご回答などありがとうございます。とりあえず、置きロルさせて頂き、名前の方も変更しました。】   (4/11 20:52:00)

おしらせ憑依スライム淫魔+♂+上級さん(119.171.***.203)が入室しました♪  (4/11 20:50:11)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、成瀬燐♀Aさんが自動退室しました。  (4/8 16:31:10)

おしらせ成瀬燐♀Aさん(Android 125.215.***.34)が入室しました♪  (4/8 16:11:04)

おしらせ成瀬燐♀さん(Android 125.215.***.34)が退室しました。  (4/8 16:10:53)

成瀬燐♀【顔出し程度になるかもですが覗きに…】   (4/8 16:10:49)

おしらせ成瀬燐♀さん(Android 125.215.***.34)が入室しました♪  (4/8 16:10:05)

おしらせメタボ男爵♂上級さん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (4/8 00:04:34)

メタボ男爵♂上級【最後に…お2人へのお願いというのが名前の表記を部屋ルールに合わせてもらいたいという事です。…部屋説明に「VITTメンバーは入室の際はフルネーム+♀+ランク 淫魔側 名前+♂+ランク 」という名前表記ルールがございます。…細かくて申し訳ありませんが合わせてくれると幸いです。…ではでは、それだけですので失礼しますね。ぜひ、また楽しんでくださいませー。】   (4/8 00:04:29)

メタボ男爵♂上級【この世界の淫魔が女性を犯す目的は部屋説明にあります…「女性を犯し種付けすることで繁殖しようとする淫魔がいる世界」…という一点に尽きるかな、と。…なので妊娠対策をしてさえいれば実はVITT側がやられっぱなしであっても淫魔が自滅するという展開もありえます。ただし、淫魔の精子に対しての対策が100%だという事はあるのかどうか…って感じですねw】   (4/8 00:01:59)

メタボ男爵♂上級【先ず…置きレスであれ相互であれ自由に楽しんでくださいませー。その代わりこの部屋を楽しむ方は他にもいらっしゃいますので同時進行で置きレスを楽しまれる方や相互が入るであろう事はご理解くださいませ…私自身もソロルを幾つか落とすつもりでおります。】   (4/7 23:58:31)

メタボ男爵♂上級【花音さん、上級淫魔さん、部屋を楽しんでくれてありがとうございます!…PLを拝見していてお2人が疑問に思った点を言及しておいた方がいいかなという思ったのと一点だけお願いがございますのでよろしくお願いします。】   (4/7 23:57:01)

おしらせメタボ男爵♂上級さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (4/7 23:54:58)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、爆乳人妻戦士 花音さんが自動退室しました。  (4/7 23:37:57)

おしらせ上級淫魔【憑依型】さん(119.171.***.203)が退室しました。  (4/7 23:22:40)

上級淫魔【憑依型】【では、私も失礼しますね。】   (4/7 23:22:36)

上級淫魔【憑依型】ああ、お姉ちゃん…お姉ちゃん、助けて…ああ、なんだか…ああ!(悩ましく消え入りそうな声をあげながら、抱きしめ唇を貪る!)くく…さあ、花音…どうする?自分を慕う愛しの「ヨウ」くんを見捨てるのか…?くくく…。   (4/7 23:22:13)

上級淫魔【憑依型】ふふ…どれ、少し「ヨウ」の気持ち聞かせてやるとするか…。(そういうと顔立ちが優しく柔和になり、声色も変わる…。)花音お姉ちゃん…お姉ちゃん、すっごく…おっぱい大きいよね…すっごく、柔らかい…僕、一生懸命舐めるよ…気持ち込めて舐めれば…女の人って気持ちよくなるんでしょ…?でも、まずは…キスしていいでしょ…?(そういい、返事を待たずに顔を近づけ唇を重ねる…。舌が滑り込み、絡まる…明らかになれた動き…媚薬成分がたっぷりと含まれた唾液が送り込まれる…。だが、囁く声は花音を慕う「ヨウ」の声色…。)花音お姉ちゃん…大好き…僕、初めては…花音お姉ちゃんがいいな…。(耳元で囁き、ブラを外す…。淫魔を退治するには射精させることが必要…。そのためには「ヨウ」とするのは任務…そのことに付け込むように言う…。)あ、ああ…お姉ちゃん…ん、んん!僕…。(悩ましく言い、少年「ヨウ」と上級淫魔の表情が目まぐるしく入れ替わる…。)   (4/7 23:21:56)

上級淫魔【憑依型】【わかりました。お気になさらず…。】   (4/7 23:15:54)

爆乳人妻戦士 花音【退室ボタンが効かないので、無言退室します……申し訳ありません】   (4/7 23:15:30)

爆乳人妻戦士 花音【今日はありがとうございました。ロールの決着まで宜しくお願いしますね。】   (4/7 23:14:53)

上級淫魔【憑依型】【わかりました。ありがとうございます。この後の投下しておいて、私も退室します。】   (4/7 23:13:58)

爆乳人妻戦士 花音【こちらはこのロールにて退室致しますね。ありがとうございました。】   (4/7 23:13:23)

爆乳人妻戦士 花音勝手に触り続けてんじゃねっての……! (論点を変える様に言い放ち、容易にずれてしまうワンショルダーは右側が大きく落ち広がり。黒とアイスグリーンで透けた刺繍を施された、大き過ぎる胸を窮屈に抑えている下着が零れる。どうにか手を払い除けたいが、身体が幼い男児の物では乱暴に動ける筈もなくて。同じように、この密着した姿勢で変身して彼の身に危険が及ぶ事を恐れて上手く動けず、少年が抱いていた淫らな妄想を囁かれて瞳を戸惑わせた。)   (4/7 23:09:44)

爆乳人妻戦士 花音アタシが居るから心配すんなって……すぐに━━━━━━ヨウ?! アンタ何やって……っ?! これっ……!!(擦り寄ってくる小さな身体を優しく抱き締めようとした矢先、急変した彼の様子と、胸を遠慮なく揉んで来る手つきに驚き。叱ろうとでもした面持ちは、彼の小さな手指から滲んで染み込んでくる液体に因って、戦きへと移り変わった。) っオマエ! ヨウの身体で何やってんの?! 早く離っ…………(言葉が遮られたのは、幼い彼を助けた時から少なからず感じる視線をきっかけに、淫らな妄想を重ねて居たのが筒抜けてなっていた為。あまりの羞恥に怒気は遅れ、ただキツく睨みつける瞳で見やっては、言い返す言葉に悩み迷って。)   (4/7 23:09:25)

上級淫魔【憑依型】【ん?花音さんの表示が上に来ているということは更新されたということでしょうか?文章は表示されていませんが…。】   (4/7 23:05:25)

上級淫魔【憑依型】(部屋に横たわっている二人…快楽に蕩け切った表情からは、再び淫魔と戦うということは絶望的に思えるほど…。手はワンショルダーニットの隙間から滑り込み、慣れた手つきではだけさせる…。)ふふ…お前…そうか…くく…花音とか言ったな…お前、この年端もいかない男の子に…ふふ…淫らな思いを抱いているな…くく…これはいい…天下のVITTの戦士がショタ好きか…!(からかうように言う!)ああ、でも…よかったな…子の男の子…お前に憧れと恋心…そして、欲望も抱いているぞ…ふふ…この胸にむしゃぶりつきながら、お前を相手に必死に腰を振ることを思い浮かべながら…よる、しているぞ…。(そっと囁く…。)   (4/7 22:54:13)

上級淫魔【憑依型】花音お姉ちゃん…。(より、しがみ付いて抱きしめる…。花音さんの必然的に103という大きな胸に密着する形になる…ガクガクと震える身体…。だが、抱き着いている手が動く…ゆっくりと明らかに意図を持った動き…。ワンショルダーニットの上から大きさ、柔らかさ、量感を楽しみつつ、いやらしく動き形を変えるように揉む動きは明確な意志が込められている…快楽を与えるという意思が…。)ふふ…すごい胸…この胸なら、たしかに下級淫魔ならひとたまりもないだろうな…。(そう囁くように言う…。胸に触れている「ヨウ」の手からはねっとりとした液体が出ている…それは媚薬入りのローション…あの時に取り逃がした上級淫魔の…それがたっぷりとワンショルダーニットにしみこみ、胸にも…。)楽しめそうだな…まあ、あそこに転がっている女達も楽しめたが…お前はあの程度では済まさないぞ…随分とたくさんの同胞を葬ってくれたお前は…あの二人以上にイキ狂わせてやるからな!楽しみにしていろ…ふふ…。   (4/7 22:54:06)

爆乳人妻戦士 花音…………っこれは?! ユウ?! (部屋を開けた途端に漂う悪臭に、何の匂いなのか直ぐに察してしまう。そして、それを裏付ける様に、無惨な姿となって倒れている仲間の姿と、それを汚し尽くしている大量の白濁の粘液。緊張の度合いを跳ね上げると同時、病室の隅から飛び込んできたか細い声と小さな身体に、驚きながらも安堵を浮かべた) 良かった……ユウはやられてないね? (普段ならば強気に息巻いた声色や語調となるものの、まだ幼く愛らしい彼に対しては、幾分も柔らかなものにして。しがみついてくる小さな身体を、柔らかな胸に押し付ける様に抱え込み。辺りを注意深く見渡す瞳には、七色に色彩の移ろう燐光が灯り始める) 「あいつ」って……あの時のアイツ?! ほんっと……浄化するよりボコりてーわ……!! (思い至るのは、彼の住まう施設諸共に悪逆を行なった粘液状の淫魔。その相手へと向ける様な声は、普段の物と変わらず牙を剥き出す色合いで)   (4/7 22:44:10)

爆乳人妻戦士 花音(任務を終えた帰り道、自分が所属する支部へと戻る前にと立ち寄った病院。VITTの関わる施設では無い為に遠回りにはなったが、そこに入院している人達と関わったメンバーと共によく訪れて居て。今日もお見舞いの挨拶に、と面会時間の終わる前にどうにか病棟へと踏み込んだ。その時点で、今迄の経験から来る嫌な感覚が背中に走り。杞憂であれば良い、と願う思考とは裏腹、焦った様に足取りは早まり続ける。まだ幼い彼らの見に何かが? 先に入った仲間は? 目的の場所に近付けば近付く程、募る不安は膨らみ続けて。こんな時は、普段は自慢にさえ思っている程に膨らんでいる大きな乳房が揺れてしまうのが、邪魔に思えてしまう。今は平常時の私服として……とは云え、ライトベージュのワンショルダーニットに、白いスキニーパンツの姿は、豊か過ぎる胸の膨らみも、むっちりとした足のラインも包み隠さぬように表していて。降ろしたロイヤルグレージュの髪から、メイクもアイラッシュもしっかりと決めて病院には相応しくないとは自覚しつつ、目的の部屋のドアを開けた。)   (4/7 22:43:40)

上級淫魔【憑依型】【あ、戻ってきてくれたのですね。お待ちしています。】   (4/7 22:39:23)

上級淫魔【憑依型】【まだ、書いていて下さるのでしょうか…?】   (4/7 22:39:06)

おしらせ爆乳人妻戦士 花音さん(60.107.***.3)が入室しました♪  (4/7 22:38:55)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、爆乳人妻戦士 花音さんが自動退室しました。  (4/7 22:38:45)

上級淫魔【憑依型】【はい、お待ちしています。】   (4/7 22:19:28)

爆乳人妻戦士 花音【では、ロールを書いて行きますね。】   (4/7 22:18:38)

上級淫魔【憑依型】【よろしくお願いします。】   (4/7 22:15:56)

爆乳人妻戦士 花音【畏まりました~。では、会話は終わりにしてロールに移りますか?】   (4/7 22:15:31)

上級淫魔【憑依型】【はい、置きレスしますね。出来れば、まだお時間あるようでしたら、この導入にだけでも返してもらえればと思います。】   (4/7 22:12:48)

爆乳人妻戦士 花音【あ、部屋主さんもされてたんですね。でしたら、置きレスよろしくお願いします。置きレスだけでなくロール時間もあるときは、明記しておきますんで。】   (4/7 22:10:57)

上級淫魔【憑依型】【淫魔に憑依された男の子…そのまま通常社会に戻すわけにはいかなくなり、VITT監視下に置かれることになった…。そこで、花音さんが引き取ることになり…という後日談まで考えていますよ…。】   (4/7 22:10:04)

上級淫魔【憑依型】【はい、起きレス大丈夫ですよ。おそらく、部屋も長文なので大丈夫だと思いますが…部屋主さんはしているですし…。】   (4/7 22:08:31)

爆乳人妻戦士 花音【あ、でもこのお部屋が置きレス許可があるかどうか、ですよね。】   (4/7 22:07:34)

爆乳人妻戦士 花音【ありがとうございます!とても楽しめそうで楽しくなってきました。ただ思ったよりも時間が経ってしまいまして、リミットまで後1時間という所です……置きレスなどは大丈夫ですか?】   (4/7 22:06:51)

上級淫魔【憑依型】【この導入であれば、すでに何回かは射精しているので花音さんに射精させられて、5回目以上なので自我を取り戻す…という展開に持っていけると思います。】   (4/7 22:03:11)

上級淫魔【憑依型】あ、ああ…花音お姉ちゃん…あいつが…あいつが…。また、あいつが!!(震える声でいう「ヨウ」…猛威を振るったスライム型の淫魔は取り逃がした…。そいつがまた現れたのか…?というかんじでどうでしょう?勿論、すでに憑依済みということですが、花音さんは「ヨウ」を守ろうとさらに抱きしめる…そこから…という形ですね。)   (4/7 22:02:09)

上級淫魔【憑依型】(淫魔の襲撃を受けた孤児院…職員、そこに住んでいた子供ともども被害は甚大なものだった…。今でも手中治療室に入っているものも何人もいる…だが、VITTにより助かった人間がいるのもまた事実…。そんな子供の一人である「ヨウ」記憶にあいまいな個所が出てはいるが、重大な怪我や後遺症などは見られない…。今では元気なり、検査入院ということで入院中ではあるが、隊員が待ちきれない様子。救出のミッションに関わったVITTのメンバーはたまに見舞いなどにも来ており、今日も何人かで見舞いに行こうという話になっていた。その中で一際可愛い「ヨウ」はあわやというところを助けてくれた花音さんには一層なついている男の子が彼だった。今日は花音さんは他の任務で少し遅くなって「ヨウ」の病室に到着…。入った瞬間、ただならぬ気配…先に来ていたVITTのメンバーは恍惚の表情を浮かべ、倒れている!白濁した大量の液体をかけられており、部屋の隅には「ヨウ」の怯えた姿が…花音さんが病室に入るといち早く駆け寄る!震える身体で花音さんにしがみつく!)   (4/7 22:02:05)

上級淫魔【憑依型】【わかりました。少々お待ち下さい。】   (4/7 21:51:41)

爆乳人妻戦士 花音【どきどきしちゃいます……その男の子が私に助けられたきっかけで、私でひとりえっちするようになってたら、とか想像すると凄く興奮してきます……。 淫魔にいかされても、心が屈しなければ負けないような世界観……なんでしょうか?私もそこは深く分かってないです。 あ、そちらのアイデアをお聞きしたいです。】   (4/7 21:50:41)

上級淫魔【憑依型】【そうですね…早ければ、そういうこともしちゃうでしょうし、興味はあるでしょうね…。そういえば、淫魔にいかされると何かあるのでしょうか…?特にそのあたりは書いていませんが…。あと、始める場面についての案などあるでしょうか?私は上級ということに設定したことと花音さんの希望を叶えるべく、少し案があるのですが…。】   (4/7 21:45:13)

爆乳人妻戦士 花音【大丈夫です、大好きです……それくらいの年齢から、やっぱりえっちな事に興味あったり、ひとりえっちとかもしちゃうんです…?】   (4/7 21:42:26)

上級淫魔【憑依型】【いくつくらいがいいですか?性に目覚めるか目覚めないかってところを考えると10歳くらいかな?と思っていましたが、どうでしょうか?】   (4/7 21:39:25)

爆乳人妻戦士 花音【男の子の年齢は何歳ぐらいでしょうか?】   (4/7 21:38:25)

上級淫魔【憑依型】【じゃあ、最後の一回は男の子として、するってことで…。助けてくれた憧れの花音さんに甘えながらって感じですかね。淫魔としては寝取り、堕ちさせようとする感じですね。】   (4/7 21:36:06)

爆乳人妻戦士 花音【それは勿論、愛する夫が待ってる人妻戦士ですから…笑】   (4/7 21:33:34)

上級淫魔【憑依型】【いいですよ。淫魔の力が身体の中に残ってしまったのか…花音さんに興奮したのか…それは謎ということにしておきましょう。でも、任務として鎮めなきゃいけないですからね…あくまで、任務としてってことで花音さんが男の子としたいわけではないってことですよね…?ふふ…。】   (4/7 21:31:37)

爆乳人妻戦士 花音【えっと、スマホ二つ分くらいですか…? すっごく大きいですね……。 自我が戻っていくのも、えっちで良いですね。嫌なようでなければ、完全に自我の戻っても少年自信が興奮しちゃって立っちゃって、えっちする事に……と言う締めくくりもしてみたいです。】   (4/7 21:29:02)

上級淫魔【憑依型】【だんだん、少年のものに近づいていくということですと最初は大きめということでいいのでしょうか?25センチとか?少年に戻っていくたびに少年の自我が取り戻される…という展開にしますか?「お姉ちゃん、助けて…」とか言い出したりするとか…。】   (4/7 21:24:29)

爆乳人妻戦士 花音【ショタくん大好きなので、嬉しいです……一応イメージしたいので、どれくらいの大きさかお聞きしたいのと……もしお嫌いでなければ、射精を続けて弱まっていく度に大きさが少年の物に近づいていっちゃうのとか、興奮しちゃいます。弱くなってるし小さくなっていってる筈なのに、どんどん感じていっちゃうし男の子のあそこの大きさを想像させられて興奮しちゃう、みたいな……。】   (4/7 21:20:11)

上級淫魔【憑依型】【身体は少年らしく、まだ筋肉なども付いていない線の細さを感じさせるけど…アレだけグロテスクに血管が浮き出て黒く使い込まれた感じとか…って感じでしょうか?】   (4/7 21:16:00)


更新時刻 08:00:59 | 過去ログ | ルーム管理