PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
Fate/GrandOrder及びFate関連作品の男性キャラクターメインの、ゲイ、BL非固定なりきり向けの多目的ルームです。

・ロルの長さ不問
・キャラ被り不問
・主人公希望の方は藤丸立香、
 サーヴァントは真名表記で
 (ネタバレ有り)
・一言プロフには攻/受/リバの記入、クラスの記入をお願いします
 (その他装い等お好みで)
 又、性的な接触行為を希望しない場合は攻/受/リバの記入を空欄にしておいて下さい
・特殊な設定等は双方合意の上で
・なるべく自分以外の部屋の使用者さんにも使いやすいよう心がけて下さい

・創作キャラはご遠慮ください


雑談から本番、戦闘など何にでもお使い下さい。別室勧誘もどうぞ。

【二号棟】
http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=231299
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、ギルガメッシュ(キャスター)さんが自動退室しました。  (12/7 23:44:21)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、藤丸立香さんが自動退室しました。  (12/7 23:41:35)

ギルガメッシュ(キャスター)む、なんだ雑種、王の料理に手を付けるとは不届きな……まぁ良い、貴様が作った料理を味わってみろ………(言い終わってからワインを1口飲み、パクッとカプレーゼを食べる)   (12/7 23:23:59)

藤丸立香........(どうなんんだろ、すごいドキドキする.......なんて思いながらも、自分ひとつ口に含んで)   (12/7 23:21:29)

ギルガメッシュ(キャスター)……(次はアヒージョ、大勝負を掛けてるかのような食べ物だ、作るにも少し変えるだけで味も変わる、1口とばかり食べると、口の中が酸味と甘みとてとても味わい深いオリーブが調和……攻撃を体内に刺激されたかのような((ry )……………(黙々と美味しいと思いつつゆっくり味わって食べては、ワインを共に)   (12/7 23:13:19)

藤丸立香おまたせしました(えへへ、と笑って。)どう、ですかね....?(黙ってしまったのを見て、少し心配そうに。最近、自炊を始めたという理由で今はこうなっているが、果たして他人の口に合うものなのだろうか、と)   (12/7 23:07:27)

ギルガメッシュ(キャスター)ふむ、やっと来たか……(置かれた料理を見つめ、カプレーゼとアヒージョが確かに目の前にある事が理解出来る、その近くにサラダが置かれており、まずサラダからフォークを少量に刺し、口の中に放り込む)……サラダは相変わらずの味よな…本題はこれだな、雑種が作るものだ、王の舌は味に敏感よ……(カプレーゼ1口パクッと)………………(食べ終わった時にワインを呑むと、相性が余りにも良すぎて黙ってしまう)   (12/7 23:04:15)

藤丸立香はい、どーぞ!(かちゃん、と机の上にならべられた料理。カプレーゼとアヒージョ。それに小さなサラダを。)今日のは自信作です!食べてみてください!(嬉しそうにニコニコしながら。)   (12/7 22:56:53)

ギルガメッシュ(キャスター)………(ワインをグラスに注げば、ワインの色を堪能するように軽く円を描く様に揺らし、香りをも堪能、これは酒に合うと確信した我よ)   (12/7 22:54:50)

藤丸立香♪(鼻歌なんか歌っちゃって、気持ちは上場。お酒は、年齢的に無理かもしれないが、今ならジュースでも酔えるはず。などという逸脱した考え。)よーしっ、もーすぐできます!(ちゃかちゃか、と盛り付けを。)   (12/7 22:51:04)

ギルガメッシュ(キャスター)……………(さて、雑種が何を作ってくるかは想像つくが、匂いがとても良い、普通ではないことは確かにわかったが、これは、)………いい匂いだ、ワインがとてもあう気が立ち込めるのだが………(魔術回路ながらも円柱に輝くゲートから高級ワインが出る、ともかくテーブルの上にぽんと置いては、ワイングラスをも用意)   (12/7 22:47:23)

藤丸立香きゃー!王様が怒ったー!!(笑いながらぴゃーっと走っていく。早速キッチンに着けば、冷蔵庫を確認し、手際よくなにか作り始めている。軽食なので、カプレーゼ,お酒に合うアヒージョ。10分ほど経てば、いい匂いが立ちこみはじめる)   (12/7 22:41:33)

ギルガメッシュ(キャスター)何を笑う早速不敬を表すか雑種!!(カーッとなって怒ってはいるが今さっき感情を表した自身に恥らいを感じ、お耳が赤い)ふむ!、では我は座って貴様の貧乏食を特別に食する…待っているぞ(そう呟いてはひらっと手を軽く振っては椅子へと座り、はぁぁと深い溜息を吐いては、改めて恥じらいを反省する王様)   (12/7 22:38:23)

藤丸立香ぷ、ふふ...くふふ(必死に笑いこらえて。王様必死だなぁ。などと不敬すぎることを思いながら)了解です!藤丸!承りました!!(びしっと敬礼してみせ、備え付けのキッチンで何やら調理し始める)   (12/7 22:33:11)

ギルガメッシュ(キャスター)まっ!、まて!!、共に食おうとは我は言っては居らぬが!、王である我が貴様と晩酌をする事を許そう!、だが貴様が作ると言うことは王に不味いものを出したら不敬な奴と見る!、責任は重大よ!(ガタッと立ち上がりちょいと焦りもあるが笑顔で、ともかく足止めする為素早く前に出ては笑って見せる)   (12/7 22:29:46)

藤丸立香そうですか...じゃあ、いらないですね(ニッコリといい笑顔。確信犯である。)俺だけなんか作って食おうかな〜   (12/7 22:25:44)

ギルガメッシュ(キャスター)…………先に伝えておくがサーヴァントは腹減らぬ、雑種が耳にして聞いた音は猛獣がカルデア内に侵入したナニカ!…なので、大丈夫だ(目逸らし)   (12/7 22:24:41)

藤丸立香.......王様...なんか食べる....?(聞いちゃった、王様の腹鳴りきいちゃったよ..などと思いつつ、静かにそう提案して。)俺が作ったやつなんて全然高いものとは張り合いできないけど、小腹満たすぐらいだったらなんか作れるはず..   (12/7 22:20:55)

ギルガメッシュ(キャスター)…………(不摂生、王様は考えてみる、そう言えばこの5日間少なかったり何も食べなかったりあって仕事ばかりだった気がすると、王様は思った瞬間)確かに我は不摂生でもあるが少しだけは食べているものだが(そんな食べていないのか我、なんて自身に疑問を抱きつつ、そう食べ物に関して思ってると王様の腹のチャイムがグルグルグルグルっと)   (12/7 22:19:07)

藤丸立香ひぃぃん...図星すぎて何の言い返せない俺.....(半べそかきつつも、賑やかで、楽しくて)えー、でも王様忙しすぎて、不摂生になる時あるじゃないですか........だから過労死する....(思い切り失言。だが気にしていない様子)   (12/7 22:12:47)

ギルガメッシュ(キャスター)まったりするほど余暇活動とやらしているのかそーかそーか!、余暇と言うよりか怠慢な生活っぷり、やはり雑種は雑種らしい貧乏生活をする!(ふはははっと王様の高笑いをしては足を組み腕を組んでいる)腑抜けが雑種!!、過労死など貴様に殺されたと言う設定を作られるほどひ弱な王ではない!!(わかりやすく言った方   (12/7 22:10:00)

藤丸立香ひょぇ、すいません...えへ、人来るなんて思ってなくて..完全にまったりしてたというか..(はははー、と苦笑いしながら頭をさすり)疲れて......ぁ、大丈夫ですか王様、またかろーししないですよね?(ワタワタ、と心配そうに声をかける。仕事し過ぎは良くないですよーなんて。)   (12/7 22:03:31)

ギルガメッシュ(キャスター)ハッ、驚くな雑種風情、ただ我は立ち寄っただけのこと、貴様が椅子に転げ落ちる姿など見に来たわけではないわ!(カッと少し怒りの表情でズバッと言う)ふん、暇潰しと言っても我は疲れてここまで来たようなものだ…(勝手に椅子を借りては座って)王にこの椅子は不似合いだが、良いだろう   (12/7 22:00:05)

藤丸立香あ、ぅぇ、!?おおさまっ!?(がたがた、と驚きつつも姿勢を正そうとすれば、椅子から転げ落ちて。)いてて...暇つぶしでも嬉しです...!(キラキラ、とした笑みを、ぶつけた頭をさすりながら)   (12/7 21:55:53)

ギルガメッシュ(キャスター)雑種の香りがしたもので、入ってみれば一人か!(堂々と入ってみれば1人なので呆れ顔)まぁ良いか、暇潰しでもなるものよ…   (12/7 21:54:24)

おしらせギルガメッシュ(キャスター)さん(Android 118.155.***.13)が入室しました♪  (12/7 21:49:51)

藤丸立香覗きに来てくれる人は、いるっぽいね.....なんかそれだけでも嬉しいや。まぁ、いっか。誰も来てくれなくても、昔の思い出に浸ってようかな。懐しい....(す、と目を瞑り、1つ1つ思い出すように。なかには恥ずかしい記憶も混ざっているが.....)   (12/7 21:22:58)

藤丸立香まぁ、少し待ってみようかな。もしかしたら俺みたいに懐かしんで来る奴いるかもしれないし…会えればいいなー、なんてね。(くすくす、と人懐っこい笑顔を浮かべ、ソファーへと足を進める。ばふっと少し埃っぽいソファーに腰を沈めれば、懐かしい眺め。昔はよく来たなぁ。とか、様々感傷に浸ってしまう)   (12/7 21:15:06)

藤丸立香やばーい、すごい久しぶり。なんにも変わってないや。(くす、と笑って。この様子だと誰か来ると言うこともないのだろうな。とすこし悲観的に。)   (12/7 21:11:19)

おしらせ藤丸立香さん(Android 153.213.***.64)が入室しました♪  (12/7 21:09:25)

おしらせケイローンさん(iPhone 60.121.***.143)が退室しました。  (10/3 00:21:50)

ケイローン二ヶ月ぶりに此処に来ましたが…随分と静かになってしまいましたね、他の者達は皆元気にしているでしょうか(コツンと蹄の音鳴らし部屋の中に入れば尾をパタリと振りつつ奥まで進み柔らかいフローリングの床の上に四脚を曲げ座り本を読み待機し始め)   (10/3 00:05:01)

おしらせケイローンさん(iPhone 60.121.***.143)が入室しました♪  (10/3 00:02:58)

おしらせ藤丸立香さん(153.205.***.162)が退室しました。  (8/2 22:25:23)

藤丸立香また今度、誰かいる時にお邪魔しようかな。(そう呟いて、立ち上がれば自分が入ってきた扉のほうへ。)今度誰かに会えることを楽しみにしてるね。(そう言い残せば、廊下の先へと姿をくらませる)   (8/2 22:25:20)

藤丸立香んー…やっぱり、しばらく誰か来た気配ないし、だれもこないかなぁ…(さみしそうに顔をしかめて、入口のほうへと目を見やる。誰か来る様子も、覗いている様子もなく残念そうに)   (8/2 21:55:15)

藤丸立香お久しぶり。ってだれか覚えてるかな…久しぶりに来てみたよ。時間もたくさんあるし、だれかくるまで待ってようかな。(独り言もいいところだが、目に入ったソファーに座り、誰かを待つことに   (8/2 20:22:50)

おしらせ藤丸立香さん(153.205.***.162)が入室しました♪  (8/2 20:21:13)

おしらせアーラシュさん(iPhone 157.147.***.100)が退室しました。  (7/26 01:23:20)

アーラシュ流石にタイミングが悪かったか、また誰かいた時に出直すとするか!(鬱陶しい熱に足の向く先は自然と冷蔵庫へ、開けた扉に寄り掛かり目当てのものはと各々が好きに保管する中で金色のラベルを見つけたならばシメたとソイツを指先で手繰り寄せる。偽物だ第三だといろいろと言われようが味より喉越しだと目を輝かせて拝借。代わりと言っては何だがひよこ豆のペーストでも入れておこうか、もちろんスマンな!の一言をメモとして残しておくのが礼儀だと、持ち主不明の誰かへ宛て後は自室で晩酌といこう)   (7/26 01:22:47)

アーラシュおう、久々に来た気がすんな。まあ、アレだ適当に眠っちまうまでの相手でもしてくれると有難いんだが(時間も時間として暑さには馴れているつもりだったが湿気混じりのこれには手上げ状態、カラッとした大地を恋しく思う夜には酒か談話かと顔でも覗かせようか)   (7/26 01:02:58)

おしらせアーラシュさん(iPhone 157.147.***.100)が入室しました♪  (7/26 01:00:16)

おしらせアンリマユさん(119.170.***.122)が退室しました。  (7/23 01:14:14)

アンリマユやっぱり不発か~。ざーんねん。それじゃー邪魔したぜ。おっつかれさん(身体を起こしてやれば瞳を開き、気だるげな様子で部屋から立ち去っていった)   (7/23 01:14:10)

アンリマユ久しぶりにやってきちゃいましたよこんばんはー。襲い…ん、ん…遅い時間じゃありますけどほんの少し誰が来るとも分からない駄目元でお待ちさせていただきましょうか(どさりとソファに身を委ねては後頭部で腕を組んで両目を伏せた)   (7/23 00:52:07)

おしらせアンリマユさん(119.170.***.122)が入室しました♪  (7/23 00:50:34)

おしらせケイローンさん(iPhone 60.121.***.143)が退室しました。  (7/19 23:20:49)

ケイローン……、(部屋の奥へ進めば脚を曲げ座り、読み跡の付いた本を手に取り読み始め)...抑えきれない、この気持ちをどうすれば良いのか、   (7/19 23:12:07)

ケイローン(部屋に入れば僅かな魔力の残り香に反応して尾を振り、)彼が...来ていのですね、会いたかった   (7/19 23:09:07)

おしらせケイローンさん(iPhone 60.121.***.143)が入室しました♪  (7/19 23:06:40)

おしらせ燕青さん(222.0.***.13)が退室しました。  (7/18 02:15:08)

燕青さて。(パタンとハードカバーの本を閉じるとソファから起き、元あった場所へと本を戻し、今一度扉の方へと視線を向けても人の気配が無いのを確認すれば歩は速まって扉の方へと。巡りが悪いのならさっさと自室に篭って一人酒でも洒落込むかと決めれば、後は廊下の奥に姿をかき消えさせてゆくだけ)   (7/18 02:15:06)

燕青ま、こんな時間じゃ流石に望み薄だな。まあもうちょい待って誰も来ないようだったらさっさと帰るかな……。ふぁ、あーあ。(再び退屈そうな欠伸をひねり出すとソファから腰を上げ、視界にちらついたラックの方へと歩みだす、適当な本を一冊抜き取るとそれを抱えたままソファへと戻り、どかっと腰を下ろしてハードカバーの本を開いた。中途なページで開かれたそれに目を落とし、文字を追ってゆけば、それはなんて事のない娯楽小説だった様子。ふぅんとため息を一つ吐くと、他にやることも無いのだし、と頭からページを捲り直し)   (7/18 02:01:28)

燕青望み薄だが取り敢えず、誰かに会えるんならラッキーってことで……。暫くはだらだらさせて頂こうかねぇ……。(真っ白な面白味も特にない天井を眺めたまま、緩い欠伸に大口開けると、髪を梳いていた指も止まる。今度は背を丸め顔を伏すように項垂れると、面白みもない室内を眺め続ける必要も無いだろう、と瞼を閉じ、ただ静寂だけあるのに耳を傾け、何者かの来訪の期待を幾許が胸の内に抱いたまま大人しくなった。傍から見れば眠っているようにも見えるだろう。)   (7/18 01:19:39)

燕青(夜闇に紛れながら一人暗がりの廊下を逝き、前触れもなく訪れたラウンジの扉を開くと、すっかり人気失った部屋内に躊躇なく足を踏み入れ、そのまま一直線に革張りのソファへと向かう。緩やかな動作に腰を下ろせば小さく擦れる革の音だけが室内に響き、すぐに染み渡るように消え、何をするでもなくそのままぼうっと中空を眺めたまま手は自らの黒髪を体躯の前へと掻き抱き、手慰みに黒糸へと指が通る。上体を倒しソファの背に身体を預けるとがくんと首が上向き視界には天井が映るのみ)……ふぁ、随分空けちまったな、気分屋も考えもんだねぇ。   (7/18 01:10:54)

おしらせ燕青さん(222.0.***.13)が入室しました♪  (7/18 01:10:51)

おしらせケイローンさん(iPhone 60.121.***.143)が退室しました。  (7/16 22:00:22)

ケイローン「待機致します」   (7/16 21:58:54)

おしらせケイローンさん(iPhone 60.121.***.143)が入室しました♪  (7/16 21:57:42)

おしらせランスロットさん(iPhone 60.121.***.143)が退室しました。  (7/6 23:38:30)

ランスロット………皆...此処を忘れてしまったのでしょうか…(尾をパタパタ振りながら布団に寝転がりシーツを抱きしめ寂しそうに)   (7/6 23:23:51)

ランスロット……、(酒を飲んでいれば突然襲ってきた身体の痛み、この程度、と耐えていると頭から犬の耳尻からは尾が…生えてきて慌てて酒を確認すれば試作中の実験薬、何故酒の瓶に薬を入れたのか…犯人は大方予想がつくが腹が立つ)   (7/6 23:20:20)

ランスロット失礼致します…此処も随分人が減りましたね、寂しい(部屋に入れば使われていない部屋を見て肩を落とし、少し待機してみようと考え部屋に足を進めれば台所から酒を取りだし栓を開けグラスに注いで飲み始め)   (7/6 23:16:42)

おしらせランスロットさん(iPhone 60.121.***.143)が入室しました♪  (7/6 23:15:04)

おしらせアマデウスさん(Android au.NET)が退室しました。  (7/1 02:45:41)

アマデウス僕も酒に酔っ払ってマリーに何か変な言動起こさないようにこの辺で寝るかぁ...(ぐびぐびとワイン瓶カラにしてキッチンへ片付けにいって)おやすみぃ~   (7/1 02:45:34)

アマデウスひっさびさに来てみたけど...1ヶ月近く使われてないのかい此処...(ワイン片手に持ってソファに座り)いやぁそれにしても W杯盛り上がってるねぇ まずはフランスおめでとう~マリーも喜んでるよ きっとサンソンもね...ヴィヴ・ラ・フランス! マリーがきっと日が昇ってから嬉しそうに話しかけてくるの 想像できるなぁ~うんうん (上機嫌でワイン瓶傾け呑みながら)   (7/1 02:35:30)

アマデウスよっと   (7/1 02:31:20)

おしらせアマデウスさん(Android au.NET)が入室しました♪  (7/1 02:31:09)

おしらせケイローンさん(iPhone 60.121.***.143)が退室しました。  (5/30 23:42:56)

ケイローン……、(大きな籠を持って部屋に入り、テーブルに持ってきた荷を1度置けば中から大量の酒や飲料、保存のきく食べ物を取り出して冷蔵庫にしまい)これで彼や新たなお客人が来ても困りませんね、(そう言って片付け終えれば柔らかいソファーにもたれかかって横たわり)   (5/30 23:39:46)

おしらせケイローンさん(iPhone 60.121.***.143)が入室しました♪  (5/30 23:37:02)

おしらせケイローンさん(iPhone 60.121.***.143)が退室しました。  (5/29 02:23:30)

ケイローン【えぇ……おやすみなさい、アキレウス 良い夢を】……(そのまま瞳を閉じて眠り)   (5/29 02:23:28)

おしらせアキレウスさん(61.22.***.72)が退室しました。  (5/29 02:21:36)

アキレウス…んぁ?(端切れを奪われ、タオルを巻かれては何だか紳士的に思え、あれだけの熱の中あったというのに本当に落ち着いた人だと鋼の理性でも持ち合わせているのだろうかなんて、こんな形でさえ強さを実感してしまう)おやすみ先生…それは勘弁してほしいけどなぁ…(苦笑めいた様子で頭を撫でられていけばそのまま身を、意識さえも任せて瞳が閉じられ休息に入っていった) 【じゃあ悪いけど先に休むぜ。…まさか受け身が大きな先生にこうも乱されるとは思わなかったんだけどな…(っく)それじゃ、相手感謝。先生も、アイツ(燕青)も。おやすみな?ゆっくり休んで始まったばかりの週を無事越えような】   (5/29 02:21:22)

ケイローン……(何も言わずに端切れを取って代わりにタオルを巻いてやり)おやすみなさい、アキレウス…明日は鍛錬頑張りましょうね、(貴方を包み込み頭を撫で)   (5/29 02:17:30)

アキレウス…そ、そうか…?(相手がそう言ってしまうのであれば自分を納得させるしかなく頭を何度か掻けば)…おう、寝る…(もうこうなったらおとなしく就寝してしまうのが吉だろうかと衣類の端切れを利用して腰に巻きつけ最低限の恥部だけを隠して立ち上がれば相手の傍へと寄り、広げた腕に凭れた)先生がそう言うなら…休もうぜ   (5/29 02:14:39)

ケイローン私......ですか?(キョトンと首傾げ)私は大丈夫ですよ、(ケンタウロスの姿に戻れば貴方を見て今夜は共に眠りますか?と腕広げ)   (5/29 02:12:51)

アキレウス…そういうもんなんだな(性欲それだけ大きいというのに涼しい顔をしてこれだけの余裕を取り繕える姿に感心さえ生んでしまう)いや、俺じゃなくて先生の方がだな…ッ!(立ち上がって弄りを向けようとする様に奥底からひくついて気がしてつい慌てがちに遠慮を入れた)   (5/29 02:07:17)


更新時刻 23:02:44 | 過去ログ | ルーム管理