PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
【乃木坂・欅坂46・芸能人】
【複数強姦ストーリー重視・マルチキャラクタープレイ】
【♀:でお入りください】
【設定打ち合わせから入りましょう】
【趣向をお聞きして、ストーリーを提案します】

被害者一覧…
・久保史緒里

男性一覧…
・守多夏楽
 [×消]
おしらせ相談♂さん(60.73.***.43)が退室しました。  (2018/5/4 10:09:12)

おしらせ相談♂さん(60.73.***.43)が入室しました♪  (2018/5/4 10:01:48)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、守多夏楽さんが自動退室しました。  (2017/11/29 15:36:51)

おしらせ守多夏楽さん(106.161.***.31)が入室しました♪  (2017/11/29 15:15:40)

おしらせ守多夏楽さん(106.161.***.246)が退室しました。  (2017/11/25 23:55:36)

おしらせ守多夏楽さん(106.161.***.246)が入室しました♪  (2017/11/25 23:48:08)

おしらせ久保史緒里さん(iPhone au)が退室しました。  (2017/11/25 14:38:40)

久保史緒里【もう他の方も募集する部屋になったんですね。良い人が来るといいですね。】   (2017/11/25 14:38:33)

久保史緒里【忙しくてなかなか来れなくてすいません。】   (2017/11/25 14:37:54)

おしらせ久保史緒里さん(iPhone au)が入室しました♪  (2017/11/25 14:37:19)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、守多夏楽さんが自動退室しました。  (2017/11/24 23:51:44)

おしらせ守多夏楽さん(106.161.***.49)が入室しました♪  (2017/11/24 23:31:38)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、守多夏楽さんが自動退室しました。  (2017/11/23 15:25:36)

おしらせ守多夏楽さん(106.161.***.74)が入室しました♪  (2017/11/23 15:05:04)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、守多夏楽さんが自動退室しました。  (2017/11/22 19:03:59)

守多夏楽【お忙しい中有難うございます。】   (2017/11/22 18:43:41)

おしらせ守多夏楽さん(106.161.***.137)が入室しました♪  (2017/11/22 18:43:26)

おしらせ久保史緒里さん(iPhone au)が退室しました。  (2017/11/22 08:17:15)

久保史緒里【今日も昼から続き書き出しますね。今日お時間あるときに一緒に楽しめたらなと思います。】   (2017/11/22 08:17:08)

久保史緒里【おはようございます。すいません昨日あれから来れませんでした。】   (2017/11/22 08:16:13)

おしらせ久保史緒里さん(iPhone au)が入室しました♪  (2017/11/22 08:15:30)

おしらせ守多夏楽さん(111.239.***.148)が退室しました。  (2017/11/21 19:48:55)

おしらせ守多夏楽さん(111.239.***.148)が入室しました♪  (2017/11/21 19:43:51)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、守多夏楽さんが自動退室しました。  (2017/11/21 18:29:18)

守多夏楽(綺麗な内装からは一転、荒れ果てた廃墟のような部屋に、雑草まで生えている始末。 ソレとは別に、ベッドのシーツや枕は新品同様綺麗に整えられているものもある。誰かが日常的に使っているSPACEだと見ていて解る。 久保を抱えた守は締まりかけのドアに挟まった佐々木を強引に部屋に連れ込み、ズボンとYシャツを引き剥がすと、久保に無意味に手渡した)   (2017/11/21 18:09:09)

おしらせ守多夏楽さん(111.239.***.148)が入室しました♪  (2017/11/21 17:53:23)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、守多夏楽さんが自動退室しました。  (2017/11/21 17:27:34)



守多夏楽http://s1.1zoom.me/big0/451/358648-admin.jpg   (2017/11/21 17:05:46)


守多夏楽 『おっさん…邪魔…』 (佐々木の腹に、重たい拳を入れると、スーツに首根っこを掴んで一緒にモーテルの中へ引きずっていく…) 『いつもの901号室…鍵貸してくれるか?・・・』 (佐々木を乱暴にエレベーターに乗せると、久保と3人でホテルの最上階へ向かう)   (2017/11/21 17:01:30)

おしらせ守多夏楽さん(111.239.***.148)が入室しました♪  (2017/11/21 17:00:02)

おしらせ久保史緒里さん(iPhone au)が退室しました。  (2017/11/21 13:28:15)

久保史緒里【また続きお願いします。また後で来ますね】   (2017/11/21 13:27:59)

久保史緒里(男に強引に引っ張られながら入り口へと向かう途中に、女性を連れた一人の男性が近づいてきて。何か怒ってる風で…脅され殺されるかもしれない状況下で助けてなんて言えるわけもなく。ただ目で訴えていると、その男性がこちらを向き眺めらると指を指し、史緒里が誰を気づいたかのような反応で)んっ…ちがっ…(乃木坂46の久保史緒里だと気づかれると大変な事になると慌てて顔を背けて俯いて)   (2017/11/21 13:27:33)

おしらせ久保史緒里さん(iPhone au)が入室しました♪  (2017/11/21 13:22:17)

おしらせ久保史緒里さん(iPhone au)が退室しました。  (2017/11/20 21:26:04)

久保史緒里【なんか追い出されちゃいましたね。続きは明日でもお願いします。すごく楽しい時間でした。】   (2017/11/20 21:25:56)

久保史緒里や…っ…痛いっ…!!!(助手席のドアが開き、強引に降ろされると引きずるように入り口に引っ張られ。)そんな…ないです。そんなこと…経験ありません!!(男が何を聞いてるのかは、少しながら理解して。慌てて否定して。逃げられないように腕をがっしりと握られると痛みが走り…。)   (2017/11/20 21:25:10)

おしらせ佐々木弘明さん(111.239.***.141)が退室しました。  (2017/11/20 21:19:36)

佐々木弘明『…ちょっと…君…女の子は嫌がってるじゃないか…』 (40歳過ぎのお世辞にも綺麗とは言えない女性を連れた男性が久保の方へ駆け寄ってきた 『…女の子は見たところ未成年なんじゃないのか?君ね…常識ってものが…』 (久保の顔をじっくりと見つめると、何かに気づいたように、顔を指さし) 『君…もしかして…その顔どっかで…ァっ…)   (2017/11/20 21:19:10)

おしらせ佐々木弘明さん(111.239.***.141)が入室しました♪  (2017/11/20 21:19:06)

おしらせ守多夏楽さんが部屋から追い出されました。  (2017/11/20 21:19:06)

守多夏楽 『は は は は は 降りろ』 (”バタンッ”と大きな音を建てて扉を激しく閉める) 『…さて、オマエ、だいぶ若いな?…ホテルの経験は何十回くらいだ?男と寝たのは?雄と雌になりさがった事はあるか?』 (モーテルの駐車場で無理やり、助手席から引きずり下ろし、入り口の方に歩いて行くと…)   (2017/11/20 21:18:46)

久保史緒里【わかりました】   (2017/11/20 21:18:24)

守多夏楽【では、最後こちらが書き込んで、史緒里さんが書いて終わりにしましょう】   (2017/11/20 21:18:03)

久保史緒里【明日なら昼から大丈夫なので。一度夕方ぐらいに落ちますけど。また夜に再開できると思います。】   (2017/11/20 21:13:45)

守多夏楽【もちろんです】   (2017/11/20 21:12:41)

久保史緒里【すいません。そろそろ勉強しないとなので、ホテルに連れ込まれるまでで止めててもいいですか?】   (2017/11/20 21:12:16)

久保史緒里(とぼけたように答える男性に向かって、それ以上何も言うことができず。寒い中身体を震わせながら耐えていると、しばらくして車がどこかの駐車場に停車して)あ、あの…ここって…どこ…あ、いや、大丈夫です。(質問を遮るように差し出されたおにぎりを少し顔を歪めながら拒否すれば、汚れた服が胸元に飛んできて。あまりの汚さに着ることをためらい。)   (2017/11/20 21:09:49)

守多夏楽『寒いな…なんでだろうな?』 制限速度を有に超えている車はモーテルの駐車場3台分のSPACEへ雑に停車する。 『…そうだ…昨日の昼飯のおにぎりもあるぞー。鮭とたらこどっちがいい?』 (ビニール袋に封の空いたおにぎり2つ、久保の前に差し出す) 『どうしたそんなに震えて…かわいそうに、コレを貸してやる…』 (近くにあった、汚れたつなぎを胸元に投げる)   (2017/11/20 21:03:39)

久保史緒里(車が走る中、景色なんて見る余裕もなく。これからどこに連れてかれるのか、何をされるのか…ただ恐怖で頭の中が支配されてて。ただ俯き震えるしかできず。)えっ…あ、はい…。(急に男の人に話しかけられるとビクッと肩をあげ、ただ小さな声で「はい」としか言えず。すると急に車内が冷たくなり、強い風を向けられると11月の夜の気温にはとても耐えれるような寒さじゃなくブルブルと身体が震えだし)い、いえ…大丈夫です。あの…ちょっと寒いです。   (2017/11/20 20:59:14)

守多夏楽ハイエースは田園を走り抜け、国道沿いのモーテルへと向かった。助手席ではどうしていいかわからない、何も出来ない女が静かに座っていた。 『…さっきは…悪かった。気が荒い方じゃないんだが、物分りが悪い奴はどうも、沸点を下げるんだ…オレも怒鳴ったりしないように気をつける、だからオマエも気をつけてくれ』 (ダッシュボードの横に転がっていたペットボトルを拾い上げると、興奮して乾いた喉へぬるい水を流し込む) 『…飲むか?どうした震えて?寒いか?…冷房入れてやるよ、飲むか?遠慮しないでいいぞ飲むか?』 (車内の温度を一気に下げ、強い風を久保に向ける)   (2017/11/20 20:53:37)

久保史緒里えっ…そんな…警察…っ…(低い声が頭に響き、自分が誰かも家族も分かられてる。しかも警察…そんな…通報もできない。と頭の中がぐちゃぐちゃになり。)座ったら…分からない…です…。(抵抗すれば殺される。身体は震え目からは涙を零しながら、男の言うことに震える声で答え。)はぅ…ご、ごめんなさい。ごめんなさい…(男の乱暴な言葉や行動にすっかり怯えきってきまい。人格否定するような言葉を浴びせられると恐ろしくて。震える手でガチャガチャとシートベルトを慌てて締めて)   (2017/11/20 20:48:36)

守多夏楽『嫌か。オマエが誰かも、オマエの家族も、家も、全部わかってる…ずっと前から計画してた。本職は警察官。だから絶対に通報しても警察が来ることはない、ホラッ来ぃ”・・・』 (重低音で響くように冷静に、目を見て意思を伝えるように話しをする。片手はしっかりと抱きかかえたまま、ズルズルと車の助手席へ久保を引きずる) 『…ァ・・・はぁ…ッ…全部オマエの返答次第でイイ方にも、悪い方にも進む…ッハぁ……助手席に座ったら何をすればいいかは解るか?』 (息を荒く強引に助手席側から、久保と一緒に乗り込む、グチャグチャになりながら、扉をガンガン蹴りながら、運転席まで転がりこんでエンジンをかける) 『…何、こっちを見てる?…ァっぁ…イイからシートベルトを閉めろ、オマエは殺されないと何も出来ないのろまな亀か!または無知で無価値な小学生か?いいからッぁ”シートベルトを締めろ』   (2017/11/20 20:41:51)

久保史緒里(抱きしめられると、その手の感じで男の人だと言うことが分かり。腹部を手のひらで弄ばれると嫌悪感が走り。我慢できなかったのかキスをされそうになるけど、顔を左右に振りなんとか拒み。すると突然耳元で男の人の囁く声が…。包丁…?拳…?そんな物騒な言葉を言われると何が何か分からず顔が強張り、目には涙を浮かべ。そんなどっちも選びたくない選択肢を問われ…)んっ…どっちも嫌…です。(声にならない声をなんとか振り絞り答えると…こくっと小さくうなづいて)   (2017/11/20 20:33:24)

守多夏楽無駄な脂肪のない、それでいて柔らかい彼女の腹部を手のひらで弄る。 服の上からでも、十分に上玉だと言うことはわかった。薄暗い中でチラチラ見える顔も小顔で美形に見えた。 (抱きついたまま、ぐっと持ち上げ、空中で足がバタつく。我慢が出来ないというようにキスをしようとするが拒まれ、勢いで耳を甘噛して語りかける) 『包丁と、拳…どっちがいい?とりあえず付いてきて欲しいんだけど…どうするよ?』   (2017/11/20 20:26:59)

久保史緒里【わかりました!】   (2017/11/20 20:25:50)

守多夏楽【いえ、こちらもだんだんと説明が減り店舗を出していくと思います】   (2017/11/20 20:24:18)

久保史緒里【もう少し長いほうがいいですか?】   (2017/11/20 20:23:36)

久保史緒里んんっ…えっ…なに!?(突然車のドアが開き、真っ暗な中誰かが飛び出してくるのを感じると背後から抱きかかえられ。あまりに突然のことに理解が出来ず、恐ろしさのあまり声をあげることもできずに。ただ抱きかかえられると手足をばたつかせ抵抗してみても男の人の力には勝てず)   (2017/11/20 20:22:49)

守多夏楽窓をあけると、楽しげな鼻歌が聞こえてきた。彼女の声は澄んでいてそれは綺麗なモノだった。 彼女の色んな声を想像すると、どうあっても彼女を手に入れようと次の段階に既に進んでいる脳があった。本能が彼女を求めていた。 たかだか、直線で80mぐらいの路地。準備や順序なんか気にしなくたってイイ気になった。 (車の運転席から、助手席側にずれ、久保が横を通る瞬間に勢い良く扉を開けて出ていく) 素早く彼女の右手を握り、背後から抱きかかえる。 (守の両腕が久保の細い身体に食い込む)   (2017/11/20 20:18:54)

久保史緒里薄暗い中、少し急ぎ足で寮へと帰る。人や車などに少し警戒しながら歩いてると、1台の車が少し先に停まり。少し嫌な気配を感じながらも心配しすぎたよね?と自分に言い聞かせながら急いで通り過ぎようと急ぎ足で横を通る。   (2017/11/20 20:16:01)

守多夏楽-2017年11月20日20時時13分- 肌寒く、人肌を求めてしまいそうな凍えた夜だった。 7人乗りのハイエースを転がして、狭い路地を曲がった時、私は彼女の後ろ姿を見つけた。 すらっとした細身の身体。暗闇の中、ヘッドライトに照らされ一瞬白い肌が見えた気がした。 ”そういう気分の時”はいつも一人ではなく、事前準備をしてやるのが習わしだった。 だが、その時の私は衝動的に目の前の少女に対して、単純な感情を抱いてしまった。今思うと焦っていたのかもしれない。 (車を徐行から、久保の数十メートル先まで進ませると、静かにエンジンをきる)   (2017/11/20 20:09:31)

久保史緒里【でしたらこの色でいきます。】   (2017/11/20 20:03:00)

守多夏楽【今の色でいいと思います。私は後に人が増えるので、今はコレで行きます】   (2017/11/20 20:02:29)

久保史緒里【どっちの色がいいですか?w】   (2017/11/20 20:01:42)

おしらせ守多夏楽さん(111.239.***.141)が入室しました♪  (2017/11/20 20:01:22)

久保史緒里(今日の最後の仕事が終わり、ふと時計を見ると9時を回っていて。マネージャーさんが送ってくれると言ってたのを少し寄るところがあるからとお断りして。薄暗い夜道を一人で帰るのが少し怖いなぁと感じるとイヤホンを耳につけ音楽をかけて気を紛らわして)はぁ…今日も疲れたなあ。もうみんな寮に帰ってきてるのかなぁ?みんなご飯食べたのかなぁ?(なんて独り言を呟きながら、音楽を口ずさんだりなどして。これから起こる事など考えてもなく…)   (2017/11/20 20:01:19)

久保史緒里【こんばんは。食事に行くと言ってたのでログだけ置いておきます。】   (2017/11/20 20:00:44)

おしらせ久保史緒里さん(iPhone au)が入室しました♪  (2017/11/20 19:59:57)

おしらせ守多夏楽さん(111.239.***.141)が退室しました。  (2017/11/20 18:12:19)

おしらせ守多夏楽さん(111.239.***.141)が入室しました♪  (2017/11/20 17:58:23)

おしらせ新規ルームを作成完了しました。(111.239.***.141)  (2017/11/20 17:57:59)


更新時刻 17:53:06 | 過去ログ | ルーム管理 | 文字サイズ変更 初期値 縮小- 拡大+ | 背景色変更 デフォルト 白色
新着発言の通知音を
有効にするために
画面をクリックして下さい