PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介※ここはエロル部屋です。エロくないソロル・雑ロル・雑談不可。

要注意→入室する人はセックス目的で入室すること


某私立学園。ゆる~い校則に自由な校風、そして可愛い制服と。
そんなとある学園の保健室には図書館と同様の噂が広がる。
最初は秘密の部活動だったのに噂が広まって、殆どの生徒が知っているヤリ場になってしまった図書館…保健室もまた同様のヤリ場。
図書館とは違って保健室は狭い部屋の中でのんびりとやりたい人が集まるとか。

・フルネ+性別記号+学年(教職名)で入室
・PL発言は【】。リアオナ実況等見苦しい発言は不可
・中文部屋なので最低150字で。長くなる分には問題ありません
・多窓入室禁止
・ルーム説明の注意書きに反する人にはルーム説明を読むように促し、軌道修正するか非表示で絶対に相手にしないこと
・レイプや性的無知や極端な天然・受け身・童貞アピールは不可。入室する人はセックス目的で入室すること
・複数でする場合は、後入りしたい側が積極的に絡み攻めに回ること。後入りしておいて受け専になるのは不可
 また、同性のレスもきちんと読んで行動に取り入れること
 (相手を選んではいけないわけではありません。相性の合う人同士でどうぞ)
・失神プレイ不可
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、光村 拓人♂3年さんが自動退室しました。  (5/17 21:11:43)

光村 拓人♂3年(バレー部の練習中に、スパイクを打った直後に着地する際に足を挫いてしまい、そのまま保健室へと行くことに。マネージャーに同行してもらい、保健室のドアを開けてみるが、先生の姿は見られずに、とりあえず湿布を貼ってその上から氷嚢で冷やしながら、しばらく様子を見ることに)俺は大丈夫だから、練習に戻ってていいよ(付き添おうとするマネージャーにそう告げれば、独り保健室のベッドに寝転がり、痛みが引くのを待つことに。両手を頭の後ろに組んで仰向けになれば、ボーっと保健室の天井を見つめて)…、そういえば、何かここでヤッてる奴が居るとか聞いたことあるなぁ。ベッドがあるとは言え、よくやるよ…(チャラい友人の話していたことをふと思い出して笑いながらも、そんなラッキーなシチュエーションが起こるわけない…と自分に言い聞かせる。──本心では、そんな「あわよくば」な展開が起きれば最高だとは思っているのだが)   (5/17 20:30:43)

光村 拓人♂3年【こんばんは。待機メッセ書きますので、気になった方はお相手お願いします】   (5/17 20:24:32)

おしらせ光村 拓人♂3年さん(150.147.***.251)が入室しました♪  (5/17 20:23:47)

おしらせ速水篤人♂2年さん(58.1.***.38)が退室しました。  (5/16 01:29:42)

速水篤人♂2年【楽しみにしてますね。おやすみなさーい。 では自分も失礼します。お部屋ありがとうございました。】   (5/16 01:29:37)

おしらせ柚木燈子♀2年さん(61.89.***.51)が退室しました。  (5/16 01:29:13)

柚木燈子♀2年【ありがとうございます。お詫びにそのうちリベンジしに行きますー。それでは寝落ちする前に、お先に失礼します。お部屋ありがとうございました】   (5/16 01:29:09)

速水篤人♂2年【〆ありがと。遠慮なくイケメン睡魔君に誘惑されてね。また今度睡魔が他の娘に手をだしてるときにいっぱいエッチになっちゃおうね。今日は遅くまでありがとう。ゆっくりおやすみしてね。】   (5/16 01:27:47)

柚木燈子♀2年【く、悔しい。イケメン睡魔が襲ってきた(涙)寝落ちする前に、〆ちゃいました(涙)】   (5/16 01:26:15)

柚木燈子♀2年ッ、…んっ、あ、ぁったり、まえ…でしょ。(常に怒っている訳ではない。それなのに彼は楽しそうに笑い、悪びれることなく己の乳房をブラウス越しに触っている。顔を真っ赤に染め再び言い返すが、嬌声交じりの抗議の声はじゃれ合っているとしかみえないかもしれない。)……ッ、んッ、ッ……ッ。ぁぁ。……(お詫び、と彼は言うが、そんな風に思えない。逆に情欲を煽っているようにしか思えない手慣れた動き――ブラウスのボタンを必要な場所だけ外し、するりとブラの隙間から乳首を弄られればびくんと、と反応し背筋を捩り甘い吐息を吐いた。敏感で弱い場所を的確に攻められれば、彼の膝の上でじっと、していられなくて内股を擦り合わせモジモジする。そんな中で太腿を撫で、脚を開かせようとする手の動きに反射的に抵抗が入るが、乳首を愛撫される度に自然と開いてしまい、彼の指先が速くも濡れた下着の存在にふれるだろうか)……ゃッ、ぁ、や、やぁ。………。ど、ドキドキする……。(問いかける言葉にこくり、と頷けば自然ともっと、と乳首を弄って欲しいと、触って欲しい自然と強請りいつもと違う服を着たままという行為に興奮し、お互い満足するまで情事に耽ろうか――)   (5/16 01:25:33)

速水篤人♂2年笑ったのはそんな橙子もかわいいなぁって思ったからだぞ。ほら…いつもクラスじゃみせてくれない表情だからね(笑ったことに抗議する仕草もまたいいな~なんて思っていれば不満を漏らしているその様子もスルーしてしまっているようだ。お詫びと言わんばかりにブラウスの上から胸を持ち上げるように触ればブラウスのボタンを慣れた手つきで胸のあたりの2,3カ所だけを外してそこから手をしのばせてブラの脇から指を差し込めば胸の先端を指先で転がすように弄ってみたり。さらに腰に回していた手はそのままミニスカから伸びるすらっとした足に移動させ、太股の上で指をすべらせゆっくりと内股をなでようとしていくが足を閉じられているため触りにくく少し開いていこうか)今日は着衣エッチだからブラウスも全部脱がさないでおこうと思ってさ…こういうのもドキドキしちゃうね【了解です。こちらもあと1時間ぐらいかな…最後までいけなかったらごめんね】   (5/16 01:12:04)

柚木燈子♀2年笑わなくてもいいじゃない。まったく……(移動真っ最中に、吹き出し笑う相手に頬を膨らませむくれた表情を作ればすぐさま抗議する。そんな所は素直じゃなくていい、とブツブツと不満を漏らしている間にベッドに到着してしまった。ベッドへと下ろしてもらう予定が、相手が腰掛けて己はそのまま彼の膝の上に鎮座。そしてご機嫌で、出迎えられたしかも耳に吐息を吹きかけられるという余計なオプション付きで)…ッ、んっぅ。んっ……ち、ちょっと、擽った……んっん、んんっ、ぁ……。んッ、んんっ。(敏感に反応して、相手の膝の上で身を捩れば顔を真っ赤にして抗議の声を上げたが、最後まで言い放つ言葉出来ず喘ぐ声を生まれた。ブラウス越しに乳房を撫でられ、彼の指が食い込めばたまらず身悶える)【いつも心配、ありがとう。大丈夫です。駄目になったらフェードアウトで〆ます】   (5/16 01:04:59)

速水篤人♂2年びっくりさせてごめんな。でも橙子の声に思わずぷっと吹き出しちゃったよ(いきなりの御姫様抱っこに驚いたようで滅多に聞いたことのない声を聞けば思わず吹き出して笑ってしまう。御姫様抱っこというのはお互いの顔も近づきじっと見つめれば胸の鼓動が高ぶっていくのは自分だけではないだろう。そんなことを考えつつ楽しそうに微笑んでいればすぐにベッドに到着し、ベッドに座れば自分の上に橙子を横向きに座らせて)到着したよ。俺の上にようこそー(そんなことを耳元で囁けば軽く息を耳にかけてみようか。片手で腰のあたりを抱えるようにしてもう一方の手は胸にのびていけばブラウスの上からでも分かる胸の膨らみをなぞるように指を滑らせていけばそれだけで股間の肉棒は膨らみ初めていき)はぁはぁ…おっぱい星人はやっぱりおっぱいが好きみたいだよ。【イケメン睡魔君の誘惑大丈夫ですか?無理しないでね。】   (5/16 00:55:24)

柚木燈子♀2年(ストーカー行為を希望し、そして逆に襲うという彼の方がストーカーに近いだろうと胸中で軽く突込み返しつつも、目の前にいる相手は変わらずの態度であり此方からキスを仕掛けても抵抗することなく、受け入れ唇の角度が変わり、さらに伸びと来る相手の両腕。腰が抱かれ密着度が増すと同時にもっと、とせがまれた。ちゅ、ちゅっ……と。何度も角度を変え唇が重なれば此方からも唇を軽く食み、軽く吸った。相手の舌が伸びてくれば迎えて自らも絡め深くしようか)……んッ、ふ、ッぅ、んっっ…。……ぇ、ひゃっあ…ち、ちょっと…イキナリは、びっくりするんですが?…いいと思うけどベッド使っても。(軽く酸欠になって、余計な思考は吹っ飛び純粋に情事の事だけ意識しだした瞬間の事、彼の声が聞こえた時には己の身体は軽く浮いた。素っ頓狂な声が室内に響き、慌てて両腕を彼の首裏に絡めてぎゅっと掴まれば誘導されるがままにベッドに行こうか。相手の視が己の下着に向いているなど気付かないまま、どちらかというと突然のお姫様抱っこにドキドキしながらも勝手にベッド使用を肯定する)   (5/16 00:48:29)

速水篤人♂2年ええ~俺のストーカーになってくれてもいいのに。そうしたらいつでも橙子に逆に襲いかかっちゃうし。あはは…そうそう、おっぱい星人降臨!(橙子が学校帰りに後をつけてきたり寮部屋の前で待ち伏せしているような状況を妄想すれば間違いなくするであろう行動を思ったまま口にすれば身長差を埋めるべく背伸びして唇を啄むように重ねられれば両手を腰のあたりに回して優しく抱き寄せながらこちらもすこし前屈みになりもっとと言わんばかりに顔の角度を少し変えて何度も啄むようなキスをし舌をそっと口の中にしのばせていく)んんっ…橙子とのキスって本当に蕩けるようで感じるよ。そうだね~お互いに裸同士でヤッちゃってたよね。今日は着衣エッチしてみる?(一度唇を離せばすでに厭らしい表情になってしまっており、橙子を御姫様抱っこしてベッドに連れて行こうか。背中と膝のあたりを抱えているためミニスカからは可愛いパンチラが見えそうだ)先生もう帰ったから自由にベッド使っても良いよね   (5/16 00:33:25)

柚木燈子♀2年はははは、篤人のストーカーだけは絶対ならない。(己の突込みに対して気分を害する事なく、寧ろ楽し気に言い放っている彼。揶揄する言葉に呆れ顔になれば、苦笑しバッサリと切り捨てる。自分にはちゃんと名前があると主張する相手に引き機続き渇いた笑いを浮かべていれば事態は急展開する)………降臨、って。おっぱい星人?……ナニソレ。神様かなんかなの?(隠すことなくあけすけな態度のまんまな彼は、ある意味で素直な様子は悪い気はしない。だから、ニヤと口角を上げて悪い笑みを浮かべれば)……そだね、いつもゴムはないね。……寧ろ服すら着てなかった気がしますけど?(そんな事を言い放ちながらも此方から仕掛けた。少しだけつま先で立って顔を近づければ相手の唇へと、ちゅっ、と啄む様なキスをひとつ)【ただいまです】   (5/16 00:24:50)

速水篤人♂2年【おかえりなさい~】   (5/16 00:22:47)

おしらせ柚木燈子♀2年さん(61.89.***.51)が入室しました♪  (5/16 00:22:15)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、柚木燈子♀2年さんが自動退室しました。  (5/16 00:22:09)

速水篤人♂2年ん?俺…なんか変なことしたか?(頭を撫でたり絆創膏を橙子から奪ったりするたびに不思議そうな表情を浮かべてこちらをみつめているのを見逃さずこちらも同じように首をかしげてみたり。そんな橙子とのやりとりも楽しく引き出しの中のコンドームを2つ手にして1つはポケットにしまいもう一つは手に持ったまま)ほんとうに橙子は俺のしようとしてることが分かるね~。もしかして盗撮衛星で俺の事を監視してたりとか?俺にとっては大歓迎だけどね。 おっぱい星人さんって…俺にはちゃんとはやみあつとという名前があるの。そんなこと言ってるとおっぱい星人が降臨してきちゃうぞ。ほらぁ…そんなこと言ってるうちに来ちゃったじゃん。これ使って橙子としたいんだってさ。あっ…いつもゴムなしでヤッてたっけ。   (5/16 00:08:49)

速水篤人♂2年【ごめんなさい。更新忘れてました。】   (5/16 00:08:44)

おしらせ速水篤人♂2年さん(58.1.***.38)が入室しました♪  (5/16 00:08:33)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、速水篤人♂2年さんが自動退室しました。  (5/16 00:08:29)

柚木燈子♀2年(今度こそ、なんで勝手に取る。と突込み返そうと思ったが。それより先に彼、絆創膏のカバーを剥がし己の指先へ巻かれれば、ちょっと照れた表情浮かべお礼を言う)……ベタな突込みする?そっちこそ、さぼりついで常備用のゴム、パクりに来たんたじゃなの?……おっぱい星人さん。(が、次の瞬間に響いた軽口と相手の視線が何処に向いているか気付けば、半眼になって言い返した。せっかくイイやつだと褒めたのにと嘆息した)   (5/16 00:01:59)

柚木燈子♀2年(にこやかに話しをしながらも戸棚の前に立つ己へと近づいてくる彼の姿を横目で捉えて居たら、頭をなてられた。予想外の行動に、何故撫でたと……言わんばかりに視線を上げて相手の顔を見た。不服という訳ではない、寧ろ心地ち良かった。が、変な所で気になってその意味を知りたくなってしまった。何気ない相手の行動を、絆創膏を持ったまんま疑問に思っていれば今度は持っていた絆創膏が彼が取る)……あ。………ありがと。篤人。   (5/16 00:01:17)

速水篤人♂2年あははっ…よく分かったね。そうそう…今日は部活っていう気分じゃなくてさ。でもここで橙子に会えたのはラッキーだな(最近よく話をしている仲だからこちらの様子にソッコーでサボりだと見抜かれれば近づいて頭に手を伸ばしてかるく撫でながら嬉しそうに微笑んでみたり。さかむけのできた指を差し出されればさすがに片手で絆創膏を貼るのは大変だろうと感じてちょうど取り出した絆創膏を受け取れば紙のカバーを剥がし剥離紙を両手で広げればガーゼの面をさかむけの場所に押し当てて軽く指に巻いていき)さかむけもたいした感じじゃなくてよかったな…よしっ。これで大丈夫だよ。あまり強く張りすぎると指の先が紫になっちゃうからな(なんて子供の頃のあるあるを良えば引き出しにあるコンドームを見つけて意地悪な言葉をかけながら口角をあげてじっと橙子を見つめて)橙子我慢できなくて絆創膏じゃなくてこれもらいにきたんじゃないの   (5/15 23:48:18)

速水篤人♂2年【大丈夫だよ。気にしないで】   (5/15 23:41:49)

柚木燈子♀2年………どこに、あるだろー。(とりあえず手近な引き出しをあければ入っていたのは、電子血圧計やら体温計――はずれ。続けけての引き出し開ければ、ピンセットやらの器具。引き出しを開けれども一向に目的の絆創膏は出てこない。そして最後の引き出しを開ければ、やっと当たりが出た。まるで当たるまでおみくじをした気分である。中には整理整頓された絆創膏の箱だけではなく、軟膏薬、そして学校に不似合いなコンドームまで。ある意味流石だと、胸中で呟いた瞬間だった前触れもなくドアが開き明るい挨が室内に響き、反射的に声の主へと顔を向き直らせた)…………あー、篤人。……指、さかむけ出来たから伴奏欲しくて。(そう言いながらも右手のひと差し指を一本、見せれば指先に出来た皮膚のささくれを出来た事を言いながらも、開けた引き出しにある絆創膏の箱から一枚取り出そうか)そっちは、部活さぼちゃうの?   (5/15 23:41:46)

柚木燈子♀2年【まただー。涙間違い。】   (5/15 23:41:36)

柚木燈子♀2年せんせー、いる?……残念、はずれ。(時間にして丁度――放課後。保健室のドアを開けるなり第一声を放って、保健医の所在を確認するも返ってくる声は無し。改めて室内へと足を踏み入れ周囲へとキョロキョロとを向けてその姿を探すが見当たらない。授業が終わってほとんどの生徒が部活や、帰宅しているのだ保健室の主は用無しと分かっているから在室せずに帰ってしまっただろうか。嘆息しつつも、ポツリと短く零したが、本気で残念とは思っていない。居ないなら、居ないで勝手に己の目的をはたすだけ)……勝手に、絆創膏もらいます。(主は居ないが、無言で物品が詰まっていそうな引き出しを漁るのも気が引け軽く宣言してから引き出し開けた)   (5/15 23:41:18)

速水篤人♂2年今日はなんだか部活にでる気分じゃないな。サボっちゃおっと(放課後いつものように部活にむかおうという気分にはならず、とはいえこのまま寮に帰ってもつまらなかったのだろうか…足が向かう先はいつもサボりに使っている保健室。この時間なら誰もいないだろうと挨拶をしながらドアをあければ中に入ろうとして)こんちはー。サボらせてもらうよ-って誰かと思ったら橙子じゃん。おっす~(大きなあくびをしながら中に入っていけば誰もいないと思っていたためか、橙子の姿を見つければ少し驚くような感じで声をかけながらちかづいていき)どうしたぁ~怪我でもしたのか?   (5/15 23:30:46)

速水篤人♂2年【待機ロルに続けますね~。しばらくお待ちを】   (5/15 23:27:46)

柚木燈子♀2年【こんばんは】   (5/15 23:27:21)

速水篤人♂2年【こんばんは。お邪魔します。】   (5/15 23:27:11)

おしらせ速水篤人♂2年さん(58.1.***.38)が入室しました♪  (5/15 23:26:54)

柚木燈子♀2年せんせー、いる?……残念、はずれ。(時間にして丁度――放課後。保健室のドアを開けるなり第一声を放って、保健医の所在を確認するも返ってくる声は無し。改めて室内へと足を踏み入れ周囲へとキョロキョロとを向けてその姿を探すが見当たらない。授業が終わってほとんどの生徒が部活や、帰宅しているのだ保健室の主は用無しと分かっているから在室せずに帰ってしまっただろうか。嘆息しつつも、ポツリと短く零したが、本気で残念とは思っていない。居ないなら、居ないで勝手に己の目的をはたすだけ)……勝手に、絆創膏もらいます。(主は居ないが、無言で物品が詰まっていそうな引き出しを漁るのも気が引け軽く宣言してから引き出し開けた)   (5/15 23:08:34)

おしらせ柚木燈子♀2年さん(61.89.***.51)が入室しました♪  (5/15 23:06:12)

おしらせ犬養智博♂1年さん(113.42.***.209)が退室しました。  (5/13 18:15:00)

犬養智博♂1年【では、食事落ち…お騒がせしました。】   (5/13 18:14:56)

犬養智博♂1年【もうしばらく待機しています。】   (5/13 17:56:06)

犬養智博♂1年(会話していた上級生のスマホから着信音が鳴り、それを手にした美咲が画面を確認し、立ち上がった。何か急用でもできたのか、こちらに軽く片手をあげて悪いと言わんばかりに去って行った。それをぼんやりと見送ると、小さく舌打ちをして保健室のベッドの上に仰向けに寝転がった。)…ちぇ…今日はツイてないなぁ…(スマホを取り出し、何やら操作しゲームを始める。ポチポチと慣れた手つきでこなしていった…)   (5/13 17:41:44)

犬養智博♂1年【了解です。お疲れ様でした。また遊びましょう。】   (5/13 17:38:48)

おしらせ美咲波瑠♀2年さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (5/13 17:38:31)

美咲波瑠♀2年【ごめんなさい、すこしはずさないといけなくなりました。また遊んでください。すみません。】   (5/13 17:38:26)

犬養智博♂1年(どうやら目の前の2年生は本を読みに来てたのか、声をかけるまで近寄ってもこちらを全く気にしていなかった。改めて掛けた声に少し驚く様にこちらを振り返り、本を伏せた。読まれたくないのか裏返して…)美咲先輩ですね、よろしく。ここに本読みに来たんですか?なら邪魔しないっすけど…この場所の意味知ってるんですよね?(こちらをやっと振り向いた美咲がこちらをジロジロと見つめてきた。真面目そうな上級生だが、制服姿の中身がドキリとする体型なことに初めて気がついた。)   (5/13 17:35:33)

美咲波瑠♀2年 (いまいち集中できない。人が近くに居るのに本を読むのは非常識なのか、ページを捲る音だけがやけに大きく聞こえる。本は読み終わる気配もないが、不意に後ろから声をかけられれば、油断したのかびくっと背筋を伸ばして。ぎぎぎと音がするかと思うほど、ぎこちなく振り返った。別にいかがわしい本を読んでいたわけではないが、何となく見られるのが嫌で、また本を裏返して伏せた。)美咲です。どうも。(声をかけてきた彼を上から下まで視線を見上げて。)   (5/13 17:29:47)

犬養智博♂1年(保健室の中に居た2年生と思しき人影を見つけて呟いたが、こちらをチラリと振り向き一瞬見つめ合うとすぐに顔を前に戻した。一歩中に入るとどうやら本を読んでた様子で再びそれに視線を落としていた…そんな上級生を見てガリガリと頭を掻きながら声をかけた)ども…あ、俺犬養です。先輩は?(さらに一歩近寄り、上級生の背後に立つと改めて声をかけてみる…これでダメならまぁ良いかという感じだった)   (5/13 17:20:51)

美咲波瑠♀2年 (鞄の中から読みかけの文庫本を取り出せば、栞のある場所から読み出した。今時、手持ち無沙汰なときスマホではなく本を取り出しちゃうところが、我ながら感心する…と一人悦に入っていると、扉が開く音がして振り返った。見たことない顔だと、認識すれば、裏返して伏せた本をまた手にとって読み始めた。所謂無視と言うやつだが、本人無自覚なのか、気にしてないようにページをめくった。)   (5/13 17:15:39)

おしらせ犬養智博♂1年さん(113.42.***.209)が入室しました♪  (5/13 17:09:58)

おしらせ犬養智博さん(113.42.***.209)が退室しました。  (5/13 17:09:30)

犬養智博【学年など入れ忘れたので、入り直します。失礼しました。】   (5/13 17:09:25)

犬養智博(部員の少ない写真部に顔を出したが誰もおらず、舌打ちして部室を出てきた…詰まらそうな表情を浮かべながら学園の中を歩いていく。ふと、この前にある保健室の事を思い出す…)…たまには寄ってみるかな。誰か居ると良いけど…また誰も居ないってのはなぁ…(小さくそう呟くと保健室のドアを開けて中に入る…室内をちらりと覗き見るとテーブルの近くに2年と思しき女生徒がいることに気がついた。)あ…いた。   (5/13 17:08:57)

美咲波瑠♀2年【こんにちわ。はい、どうぞよろしくお願いします。】   (5/13 17:03:40)

犬養智博【こんにちは。取り敢えずロル流しますね。】   (5/13 17:02:59)

おしらせ犬養智博さん(113.42.***.209)が入室しました♪  (5/13 17:02:36)

美咲波瑠♀2年【もう少し待機しますー。】   (5/13 16:52:52)

おしらせ美咲波瑠♀2年さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (5/13 16:52:42)

おしらせ乾 俊介♂3年さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (5/13 16:50:41)

乾 俊介♂3年【お邪魔しました。】   (5/13 16:50:35)

乾 俊介♂3年【すみません・・了解です。お疲れ様でした。】   (5/13 16:49:14)

おしらせ美咲波瑠♀2年さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (5/13 16:48:53)

美咲波瑠♀2年【ごめんなさい。ちょっとあわないと感じました。またの機会にお願いします。】   (5/13 16:48:44)

乾 俊介♂3年(あまりに暇だった為、久しぶりにサッカー部の練習試合を観戦。・・ケガで、断念したサッカー。久しぶりに見た試合に出来ないもどかしさと奥から涌き出てくる変な気持ち・・。やっぱり好きなんだなぁ・・と実感する。そろそろ終わりを迎えた時だった、一人の生徒が校舎に入って行くのが見えると、後を追うように校舎へと・・。ゆっくりと彼女の後を追う。この時間に、どこに?・・色々な事が頭に過った。すると、保健室の前で少し立ち止まった。その様子を伺ってると中へ入っていった。此方もドアをノックして、中へと。) こんにちわ・・   (5/13 16:47:20)

乾 俊介♂3年【了解です。・・少しお待ちを。】   (5/13 16:38:41)

美咲波瑠♀2年【こんにちわ。おります。待機ロルで続けていただくことはできますか。】   (5/13 16:38:07)

乾 俊介♂3年【あれっ?居ないのかなぁ・・】   (5/13 16:36:35)

乾 俊介♂3年【こんにちわ。お邪魔します。】   (5/13 16:33:00)

おしらせ乾 俊介♂3年さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (5/13 16:32:48)

美咲波瑠♀2年(いい天気の昼下がり。なんでこんなところに来てしまったのかは、わからない。雨だったから、とでも自分に言い分けした。部活が終わったなら、まっすぐ帰ればいいのに。じめっとした空気に、うっとうしく首筋に貼り付く長い髪の毛を、かきあげて耳にかけて。保健室のドアを開け、暗い室内に軽くため息。すたすたとテーブルの上に、重い鞄をどすんっと置けば、自分もソファにとすんっとカラダを投げ出して)なんか疲れちゃった。…帰ればいいのか。   (5/13 16:29:12)

美咲波瑠♀2年【こんにちわ。同じぐらいで遊べるかたお待ちしてます。待機落としますね。】   (5/13 16:23:57)

おしらせ美咲波瑠♀2年さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (5/13 16:23:24)

おしらせ柚木燈子♀2年さん(61.89.***.51)が退室しました。  (5/11 23:57:35)

おしらせ榊 薫♂28さん(Android SoftBank openmobile)が退室しました。  (5/11 23:57:22)

榊 薫♂28【こちらとのロールで楽しんでもらえて何よりですっ。…と、お言葉に甘えましてお先に失礼致しますね。お疲れ様でした、良い夢を…!】   (5/11 23:57:19)

柚木燈子♀2年【此方こそです。お相手ありがとうございましたー。良縁感謝です。お見送りしますー】   (5/11 23:55:44)

榊 薫♂28【と、こんな感じでこちらは〆させていただきますね。こちらとのお付き合い、そして、楽しいひと時をありがとうございました!また機会がありましたらまたのお相手をよろしくお願いしますね。】   (5/11 23:54:51)

榊 薫♂28苦しかった、か…そりゃぁもちろん知ってる。(然し、調整する余裕があったとは言っていない。仮にあったとしても…いや、あったらあったらで彼女の被虐癖を見抜いて一線を超えてしまうだろう。)……いや、優しくするつもりはあったんだぞ?だけどよぉ、激しい方がすっごい濡れていたわけだしな?…っと、なんだ、まだ息が荒いが…欲しいのか?(揺れる柔らかな尻肉、ちゅぱちゅぱと竿や先端に絡み、咥えるように吸い付く割れ目。…ここまでしておいてお預け、と言うのも酷な話に違いないだろうから。)……それじゃ、時間延長だ。…何、このレッスンで単位を付けといてやる。…明日はゆっくりと休んでいいからな…って事で。(今夜は寝かさないぞ。…彼女に対して取引を提示しながらも。両手は尻肉を掴みあげ、そのままモノ欲しげな割れ目にあてがわせた先端をまずは一思いに突き刺し、挿入しよう。紅い空から黒い夜空へ変わる頃。薄明かりのしたで汗だくになりながらも二人きりのレッスンを楽しむ一時が思い浮かぶのはそう難しい事ではないだろう。)   (5/11 23:53:39)

柚木燈子♀2年…、ッハァ、……、ハァ、ハァ。……。(続けて聞こえてくる彼の声、その言葉の意味を今の思考能力ではちゃんと理解は出来なくて。断片的に分かった部分だけで返事、軽く苦情も入っていたかもしれない)………く、くるしかった。………やみ、つきって、……なに。……ハァ、ハァ。かおるちゃん、はげしすぎ……。(そして労う声が響けば、少しだけ嬉しくて口角を引きあげて弱々しく笑う。が次の瞬間に尻肉に、割れ目に挟むようにして肉棒を擦られれば、びくんと腰が跳ねる次第に愛液が溢れ出して卑猥な水音が響きだすか。煽られる情欲、キュンと下腹部が疼けば胎内がむず痒くて自然と彼に強請った――入れて。とそれに彼が応えるのならば再び淫らで官能時間をこの教師と過ごそうか――)   (5/11 23:42:37)

柚木燈子♀2年(休ませて、と彼に言いたいのに容赦のない連続した攻めに言葉を声に変えられず放つのは掠れた嬌声。それなのに被虐心を刺激されたせいで、酷く身体は興奮し全身が熱かった。頭の中は真っ白になって冷静に考えられず陶酔しだし、与えられる刺激に身体は敏感に反応してしまっていた。聞こえる彼の声は遠くの方から聞こえ感じ――四肢は脱力し力が入らないま虚ろな表情で、圧し掛かっていた相手を見上げていれば彼の手によって、体位が誘導される。緩慢な動きで身を動かしてうつ伏せになり背中を撫でられればくすぐったくも、心地よくて呼吸が落ち着いてくれば緩やかな表情浮かべた)……………   (5/11 23:42:12)


更新時刻 07:40:37 | 過去ログ | ルーム管理