PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
ここに捕まったオス・メスケモ、ケモショタ・ロリは、性的拷問のためだけに作られた機械に、終わらないイキ地獄を体験させられる。
両手両足をしっかり固定され、首輪をかけられ、吸い込みチューブにアナルビーズに極太ディルド、バイブ、機械触手、くすぐりマシーン...
様々な玩具を自在に操る拘束拷問機械に、身も心も壊れるまで凌辱される...

メスケモやロリケモも参加できるよう修正いたしました
また、以前の部屋がバグってしまったようなので作り直しました
版権のケモノは名前+♂・♀、一言コメントにNGと作品名や、創作ならば特徴ををどうぞ
拷問機器は機械+番号(01など)、一言コメントに拘束方法と搭載器具をどうぞ
 [×消]
おしらせチラーミィ♂さん(113.154.***.121)が退室しました。  (11/27 23:20:50)

チラーミィ♂ありがとうございました   (11/27 23:20:43)

おしらせ機械36さん(182.23.***.160)が退室しました。  (11/27 23:20:35)

機械36(ではでは…!!)   (11/27 23:20:32)

機械36(はい!!こちらこそ…! では、今日はお疲れさまでしたです!!)   (11/27 23:20:27)

チラーミィ♂(こちらこそ汲めず申し訳なかったです…。ぜひまたお願いします!)   (11/27 23:19:31)

機械36(すみませんですよ… うまく展開できなくて申し訳ない… またよければ、お相手していただけると嬉しいのです…!)   (11/27 23:18:23)

チラーミィ♂(すみません。僕の方もこれで終わりのつもりで書いてました…。了解です)   (11/27 23:13:20)

機械36(あ、えっと… キリもいいですし… 一旦、〆にしても大丈夫でしょうか?実は本日以降、予定が取れる日がちょっとわからないので、またお互いに予定が合ったら続きをやるといった形を取らせていただけるとありがたいです)   (11/27 23:11:57)

チラーミィ♂「っ…!ぇ……。ぇあっ…」長い責め苦から解放されたチラーミィ。肩で息をするのがやっとであり、口からは涎が垂れている。アナウンスなど聞こえるはずもなく、ベッドに横たわった状態で呆然としたまま時を過ごしていた   (11/27 23:10:09)

機械36(それから、長い時間… その状態のままで放置され。数時間が経過した頃だろうか。動いていた機械が止まり、ようやく彼は…その責め苦から解放される。そして)「…本日の実験はこれにて完了。休憩を与えます。次の実験は… 明日。それまで検体は放置とします。(どこからか聞こえてきた機械音声。媚薬が充満する部屋の中で、チラーミィは次の実験の時まで放置されるのであった。」   (11/27 23:02:46)

チラーミィ♂「んほあはあああ!!えああああっ!!ほっはははははは!!んぐんうううっ…!」くすぐったい…!臭い…!なんでこんな目に…。誰か…!そんな思いもむなしく、機械は無慈悲に彼を責め続ける。くすぐったさに身体をビクビクと痙攣させ、臭いに反射でえづき、刺激で機械的に射精をする。もはや自我を保つのも困難だった   (11/27 22:59:34)

機械36(極限状態でくすぐりと臭い、快楽の刺激を与えられるチラーミィ。しかし射精しても、どんなに首を横に振っても、責め苦は止みそうにないだろう。気絶するまでに刺激を与えまくって、どれだけ搾り取れるかの実験。気絶するまで、その刺激を与え続けるだろう…。)   (11/27 22:49:29)

チラーミィ♂(お疲れ様です…)   (11/27 22:47:06)

機械36(作成中のロルが… もどりです;)   (11/27 22:46:00)

おしらせ機械36さん(182.23.***.160)が入室しました♪  (11/27 22:45:48)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、機械36さんが自動退室しました。  (11/27 22:45:37)

チラーミィ♂「!?ふほはははははっ!!ぶえあああああっ!ほあははははっ!!え゛ああああ!あああああ…!!」臭い中でのくすぐりという極限状態で頭がぐちゃぐちゃになっているところに更にくすぐったさが加わる。弱点である足の裏をくすぐられてビクビクと足が震え始める。普段くすぐりに使っている尻尾を逆にくすぐられ、毛が逆立つようなゾクゾクとした感覚に襲われる。そして胸をくすぐられるとくすぐったいような気持ちいいような感覚。くすぐったいのか、臭くて気持ち悪いのか、気持ちいのかもわからないままに、股間への刺激によって再び射精してしまう   (11/27 22:37:24)

機械36(そこまで責め苦を増やしたところで… 天井のマジックハンドもまたくすぐりに加わるだろう。両足の裏に尻尾、胸を片方ずつ交互にくすぐる行動を加えて、くすぐったさを最大限に高めていき… その状態のまま、股間部の吸引力も強めていこうとするだろう。くすぐりと臭いと、快楽。ありとあらゆる刺激でチラーミィを責め立てていこうとしていき)   (11/27 22:25:25)

チラーミィ♂「ほはははっ…うぼええええっ!!えほははっ…んげえええ!!えほあ…!!っははは…!」何かが口にはめられた感覚。それを気にも留めず、というより気にすることもできず笑い悶えていたところに突如襲いかかる悪臭。笑っているところにきたあまりの悪臭に思わず吐き出しそうになる。なんとか臭いを吸わないように口で息をしようにも、ボールギャグが邪魔で上手くいかない。そんな状況でも容赦なくくすぐりは続き、くすぐったさと吐き気とえづきで体力がどんどん奪われていく   (11/27 22:14:23)

機械36(チラーミィの口を覆うように嵌め込まれたその器具。それは酸素マスクのような形をしていた。しかし、機械の駆動音と共に管を通して送られてきたのは酸素などではなく… まるでタマゴが腐ったかのような悪臭。くすぐりで呼吸も激しくなっているであろう彼の口と鼻に直接、悪臭を含んだ気体を流し込み、嗅がせようとするだろう)   (11/27 22:03:54)

チラーミィ♂「ふぉほははははは!!ほはははははっ!はははああああっ…!!」初めての射精。それを祝う余裕も快感に浸る余裕も彼にはない。無慈悲に責め立てるマジックハンドが、初めての快感で敏感になった彼の身体を容赦なくくすぐり、笑い声を貪る。もはやお尻から何かを入れられていることがどうでもいいほど身体がくすぐったく、笑いすぎて腹筋が痛み始めている。そんな彼が天井から伸びてきた物体に気づくはずもなかった   (11/27 21:57:39)

機械36(ついに白い液体を噴出したチラーミィ。下の4本のマジックハンドに脇の下とお腹、脇腹をくすぐられ、浣腸器から栄養液を注がれながら筒状の器具によって精液を吸い上げられる。それを繰り返し続けるしかない彼だが… 責め苦はこれだけでは終わらない。天井の機械から伸びてきた管に繋がれた、口に嵌め込む為の器具。天井から生えている残り4本のマジックハンドは、それをチラーミィの口に嵌め込もうとするだろう。)   (11/27 21:51:39)

チラーミィ♂(よろしくお願いします!)   (11/27 21:46:09)

機械36(大丈夫ですよ!! では、今日もよろしくお願いしますです!!)   (11/27 21:45:55)

チラーミィ♂(こんばんはー。申し訳ないですがそれでお願いいたします)   (11/27 21:44:57)

機械36(こんばんは~!! わかりましたですよ!!)   (11/27 21:44:31)

おしらせ機械36さん(182.23.***.160)が入室しました♪  (11/27 21:44:20)

チラーミィ♂(機械36さん待ちです。申し訳ないですが23:50ごろに抜けさせていただきます)   (11/27 21:34:26)

おしらせチラーミィ♂さん(113.154.***.121)が入室しました♪  (11/27 21:33:57)

おしらせチラーミィ♂さん(113.154.***.121)が退室しました。  (11/25 16:22:02)

おしらせ機械36さん(182.23.***.160)が退室しました。  (11/25 16:21:51)

機械36(おつかれさまでした…!!)   (11/25 16:21:47)

機械36(今日は来てくださり、どうもありがとうございましたです…!!)   (11/25 16:21:27)

機械36(こちらこそ、よろしくおねがいしますですよ!! では、明後日に…!!)   (11/25 16:21:14)

チラーミィ♂(了解です!また明後日よろしくお願いします)   (11/25 16:20:10)

機械36(わかりました~ では明後日の22時くらいにここに来てみますので、来れたらお願いしたいです。今日は本当に申し訳ありませんでした…。)   (11/25 16:19:48)

チラーミィ♂(明後日は22時くらいから可能かもしれない…というくらいでちょっとなんとも言えないですね…。)   (11/25 16:17:00)

機械36(改めてお願いしたいのですが、すみません… これから用事が入ってしまったので、明後日とかは空いておりますでしょうか?)   (11/25 16:15:32)

チラーミィ♂(改めてよろしくお願いします)   (11/25 16:09:18)

機械36(こんにちは~)   (11/25 16:09:07)

チラーミィ♂(こんにちは!)   (11/25 16:08:57)

おしらせチラーミィ♂さん(113.154.***.121)が入室しました♪  (11/25 16:08:46)

機械36(早めに入っておきますね)   (11/25 15:50:38)

おしらせ機械36さん(182.23.***.160)が入室しました♪  (11/25 15:50:29)

おしらせ機械36さん(182.23.***.160)が退室しました。  (11/25 15:00:54)

機械36(ごめんなさい… お昼寝してしまってました… 4時頃にまた来てみます。)   (11/25 15:00:44)

おしらせ機械36さん(182.23.***.160)が入室しました♪  (11/25 15:00:03)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、チラーミィ♂さんが自動退室しました。  (11/25 14:08:14)

チラーミィ♂(機械36さん待ちです。申し訳ないですが3-4時の間に一旦抜けます)   (11/25 13:16:42)

おしらせチラーミィ♂さん(113.154.***.121)が入室しました♪  (11/25 13:16:11)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ルカリオ♂さんが自動退室しました。  (11/24 02:51:54)

ルカリオ♂【こんばんは〜待機します】   (11/24 02:31:07)

おしらせルカリオ♂さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (11/24 02:30:53)

おしらせ機械36さん(182.23.***.160)が退室しました。  (11/22 22:32:16)

機械36(よろしくおねがいします。では…!)   (11/22 22:32:13)

機械36(こんばんは~!! すみません、土曜日なのですが予定が入ってこれなくなりましたので、日曜日にどうかよろしくおねがいしますです!!)   (11/22 22:32:03)

おしらせ機械36さん(182.23.***.160)が入室しました♪  (11/22 22:31:35)

おしらせチラーミィ♂さん(113.154.***.121)が退室しました。  (11/18 23:52:06)

おしらせ機械36さん(182.23.***.75)が退室しました。  (11/18 23:51:46)

機械36(ではでは…!!)   (11/18 23:51:44)

機械36(はい!!また後日によろしくお願いしますですよ~!! では、おつかれさまでしたです!!)   (11/18 23:51:27)

チラーミィ♂(承知しました!それでは本日は失礼します。また後日よろしくお願いします。)   (11/18 23:51:03)

機械36(こちらこそ、ありがとうございましたですよ~!! また急用が入ったときなどはこちらにコメントさせていただきますので、見ていただければと思います。)   (11/18 23:50:01)

チラーミィ♂(ありがとうございます!)   (11/18 23:48:28)

機械36(臭い責めですか? 大丈夫ですよ。時間的にこちらもここまでなので、とりあえず次回に取り入れてみますね!)   (11/18 23:46:12)

チラーミィ♂「んふほあははは!!んっ…!んほぁ…!!はあほはははぁ…っ!!」お腹と脇腹をグニグニと揉まれ、腋の下はこちょこちょとくすぐられる。ボールギャグがなければ今頃大口を開けて笑い狂っていただろう。こちょこちょ遊びではすまない強烈なくすぐったさ。それが徐々に幼い彼からオスを引っ張り出してきた。くすぐりと吸引の刺激によってそり立った彼のモノ。漏らしちゃう…!と彼が泣き叫んだときには時すでに遅く、おしっことは違う白い液体が噴出した   (11/18 23:45:20)

チラーミィ♂(承知しました!そういった形でお願いします。ちょっと別の質問なんですが、臭い責めって大丈夫ですか?大丈夫でしたらちょっとだけどこかでお願いしたいです…)   (11/18 23:40:02)

機械36(4本のマジックハンドがチラーミィのお腹を、脇腹を揉み、脇の下をくすぐり続ける。次第にビクビクと震えながらも膨らんでくる陰茎。それに容赦なく吸い上げる力がかかり続け、最初の絶頂までその行為は繰り返し続けるだろう。彼の中に気持ちいい快楽の感情が芽生え始めさせる為か、それとも全く別の目的か。しばしその行為を繰り返し、くすぐり地獄をチラーミィに味合わせ続けて…)   (11/18 23:39:19)

機械36(ふむ、では予定としては、土曜日の夜に予定を入れて、だめそうなら日曜日のお昼に入れる感じでお願いします! そうですね。こまめにみるようにしますので、来れそうな日に来てもらえれば、見かけたときに入ってきますので…!)   (11/18 23:38:40)

チラーミィ♂(ちょっと今週は時間が読めないです…。土曜日の夜がいけるかどうか。日曜なら多分いつでも大丈夫です)   (11/18 23:37:34)

機械36(そちらは次、いつぐらいが空いておりますでしょうか?)   (11/18 23:36:24)

チラーミィ♂(了解です!)   (11/18 23:36:01)

機械36(わかりました~ 先に次回の予定について決めても大丈夫でしょうか?)   (11/18 23:34:04)

チラーミィ♂「!?ふふぉははははっ!!んふっ、ふぅ!ぅほははは!!」今まで腋の下だけで済んでいたこちょぐったさが脇腹やお腹にまで広がった。指が沈むたびにくすぐったさがダイレクトに脳に伝わってくる。そしてそのくすぐったさは、彼のおちんちんにも影響を与えていた。まだ自分でいじったこともないそれが、小さいながらも立派に主張し始めてビクビクと震えている。こちょこちょされてくすぐったいのに、何だか気持ちいような感覚が少しずつ彼の中に芽生え始める(すみません。日付変わるあたりで抜けさせていただきます…)   (11/18 23:32:42)

機械36(陰茎が徐々にそり立ち始めたのを機に、下の残り2本のマジックハンドが動き始め。それらはそれぞれチラーミィのわき腹からおなかにかけてをまるでもむようにつまんでいこうとし、敏感なその体を刺激して更なるくすぐりと快楽を与えようとするだろう。)   (11/18 23:24:32)

チラーミィ♂「んふあははは!ふふぉおははははっ!!」お尻からの注入が終わり、再びくすぐったさに苛まれるチラーミィ。そしてまたもや思いがけない刺激が訪れる。おちんちんに何かを付けられる感覚。お尻に挿れられたときほどの不快さはないが、違和感を覚える。しかし、その後の強烈な吸引によって、チラーミィの幼いおちんちんがそり立ち始める   (11/18 23:11:35)

機械36(浣腸器による薬液の注入も始まり、本格的に動き始めるマジックハンド達。もちろん、この程度で終わるわけもなく… 天井から伸びてきたマジックハンドはもう一本、管のついた筒状の器具を取ってくれば、それをチラーミィの逸物に嵌め込み、根元できゅっと締めようとする。射精出来なくなるほどではないが、外れないように。そして、その状態で天井の機械からも駆動音が聞こえ始めて… 急激に強く、逸物に吸い上げる力がかかり始めるだろう。)   (11/18 23:05:21)

チラーミィ♂「んん゛ーっ!!んふぉ!!んふぁはっ…!!」くすぐりに溺れている中で突如訪れた不快感。お尻に何かが挿れられている…!今まで味わったことのない強烈な刺激に思わず悲鳴が上がる。完全に奥まで入ってしまった何かが液体でお腹を満たしていく…。あまりに気持ち悪さに泣きそうなチラーミィであったが、腋の下のマジックハンドが無理やり笑顔にしてくる   (11/18 22:48:05)

機械36(くすぐられ思考もほとんど回らない彼のアナルへと、管に繋がれた浣腸器の先が迫れば、マジックハンドはそれを彼のアナルの中へとゆっくりと沈めていこうとする。アナルの奥へ、しっかりと入れてから、薬液を腸内にも注ぎ込み始めるだろう。こちらの薬液にも媚薬が含まれているが、主な成分は水分補給も含めた栄養剤。しかし、過剰に栄養を注ぎ込み… すぐに、とは言わないが彼の体は少しずつ太り出してしまうかもしれない。)   (11/18 22:41:33)


更新時刻 07:54:05 | 過去ログ | ルーム管理