PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
 
広い湖と広い森のある広い庭になんでも用意された広い家、気が付くとそこにいた少年の頭に響く声。
 
『御伽噺(オトギバナシ)ノ少年ニ告グ。ココデ暮ラセ、戦エ、犯シアエ。
敗者ハ勝者ニ逆ラエヌ、逆ラッテハナラヌ。
屈辱ヲ受ケタクナイナラバ、勝ッテ勝ッテ、勝チ続ケロ』
 
高い高い壁に囲まれた、広い広い小さな世界で、御伽噺の少年たちは、暮らし、戦い、色に溺れる。

―――――――
 
はい。ここはおとぎ話の登場人物をモチーフにしたオリキャラで戦ったり、話し合ったり、エロいことしようぜっていう部屋です。
固定ではないので、気分によってモチーフとなる登場人物を決めていただいて構いません。ただ、先に入室している方が選んでいるモチーフとはかぶらないようお願いします(世界線が混乱するので)。尚、主人公が動物の場合は獣人でも擬人化でもどちらでも大丈夫です。
あまり長い背後会話と極度の短ロルはご遠慮ください。

戦闘不可→●、エロ不可→■を名前の最後に。

プロフ必須→モチーフになるおとぎ話と容姿、属性

仮戦闘ルール

1d6を振り、数が大きいほうの行動が成功、但し1は確定失敗、6は確定成功。
攻撃・守備→守備・攻撃を繰り返し、3回攻撃を食らった方が敗者となる。
(例)
1巡目 A攻 1d6→3 B守 1d6→4 攻撃成功、Bカウント1
2巡目 B攻 1d6→2 A守 1d6→5 守備成功、カウント無
3巡目 A攻 1d6→1 自動失敗、次へ (以後繰り返し)
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、ロートさんが自動退室しました。  (7/15 19:32:28)

ロート………(うだるような暑さに耐えられず、普段から身に纏っている赤いローブのような頭巾を脱ぎ去って。どうにかしてこの暑さから逃れられないものかと思うのだが、どうしようもなく)…はぁ。一向に出ていける気配はしない、この暑さも一向に楽にはならない──せめてどちらかでも、いや、話し相手の1人でもいればいいんだけどな。(と、小さくぼやいて)   (7/15 18:59:57)

ロート【お久しぶりです。また少しお部屋をお借りして、待機を】   (7/15 18:45:37)

おしらせロートさん(iPhone 60.86.***.51)が入室しました♪  (7/15 18:45:07)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪斗さんが自動退室しました。  (6/4 18:01:27)

雪斗((こんにちはー、待機でっす。   (6/4 17:09:51)

おしらせ雪斗さん(210.170.***.27)が入室しました♪  (6/4 17:09:43)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪斗さんが自動退室しました。  (6/3 07:14:33)

おしらせ雪斗さん(210.170.***.27)が入室しました♪  (6/3 06:16:28)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪斗さんが自動退室しました。  (6/3 06:15:59)

おしらせ雪斗さん(210.170.***.27)が入室しました♪  (6/3 05:44:44)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪斗さんが自動退室しました。  (6/3 05:43:26)

雪斗ふふ、今日も綺麗にできました(こんな場所だからこそ冷静を保とうとキッチンで趣味のお菓子作りをしていて。焼きたてのスポンジケーキをにこにこと楽しげに見つめ、デコレーションをする前に冷ますためケーキ台に置くと一度椅子に腰を下ろし)   (6/3 05:23:11)

雪斗((久しぶりに…容姿が思い出せなくて前と違うと思います。ソロル適当に落としながらのんびり待機しますね。   (6/3 05:06:13)

おしらせ雪斗さん(210.170.***.27)が入室しました♪  (6/3 05:05:29)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、バラトさんが自動退室しました。  (4/22 13:11:42)

バラトひまー…あれ、前にもこんなこと言ってたような…(ロッキングチェアに揺られながらつぶやいた時にふと感じた既視感。そんなにもワンパターンなのかと若干頭を悩ませつつ誰かに会いたいと珍しく椅子から立ち上がると部屋を出て廊下を歩き)   (4/22 12:41:06)

おしらせバラトさん(210.170.***.74)が入室しました♪  (4/22 12:40:02)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、バラトさんが自動退室しました。  (4/12 10:56:28)

バラトはー…暇ー…(リビングのような広間に置かれたロッキングチェアに腰をかけ、ゆらゆらと揺られながらぼんやりつぶやいて)   (4/12 10:17:52)

バラト((前回は寝落ちすみませんでした…キャラ変えて待機しますね   (4/12 10:15:11)

おしらせバラトさん(210.170.***.74)が入室しました♪  (4/12 10:14:40)

おしらせロートさん(iPhone 60.86.***.51)が退室しました。  (4/10 03:56:34)

ロート【お疲れ様でした】   (4/10 03:56:31)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、シンさんが自動退室しました。  (4/10 03:56:12)

ロート……そうか、ありがとな…(思いがけず褒められて、照れつつも嬉しそうに礼を言い。彼が洗いやすいように軽く背中を向けると、その手とタオルが背中に触れる──その感覚が少し擽ったく、無意識に声が漏れ)……っん……あぁ、大丈夫…だ…   (4/10 03:37:55)

シンうん、赤い頭巾めっちゃ似合っとった(なんの恥ずかしげもなくそういったあと、相手の許可が取れっためボディタオルを手に取ってボディソープをつけると背中を優しく洗い始めて)かゆいところはございませんかー?   (4/10 03:35:30)

ロート…そうか。俺のモチーフは…まぁ、あの姿を見れば分かるだろ。赤ずきん、だ(物語とは違う点も多々あるがな、と付け加えつつ。こちらをじっと見つめる視線に気づくと、やはり気持ち悪いだろうかという思いが込み上げかけたが)………背中を?…ま、まぁ……構わないが、(目を輝かせ、こちらに寄って来る彼に押されつつも頷いて)   (4/10 03:31:35)

シンんぉ、そういえばそうやったな…俺はシン、モチーフはシンデレラ。男で灰も被っとらんけどな(ささっと頭を洗い終えて相手の方に目を向けると痣だらけの体。こちらもそれなりに虐げられて気はしたが、相手も相手で大変だったのだと悟りつつ名を名乗り。じっと相手の体を見つめると、いいこと思いついたとでも言うように表情を輝かせて相手のそばに近づき)な、背中洗ったる!   (4/10 03:26:17)

ロート(彼がこちらに来る頃には、ロートは頭を洗い、身体を軽く流している所で。痣だらけの身体を見せつけるようなつもりは無いが、これをみた彼はどう思うのだろうかと、ぼんやり考えていて)……そういえば、名前も聞いていなかったな。俺はロートだ、お前は?(ふと思い出したように彼に問いかけ)   (4/10 03:22:53)

シンお、待って待って(相手が浴場に入ったあと服をようやく脱ぎ終えるとあとを追いかけて浴場へ。先に体を洗ってしまおうといくつか並ぶシャワーのひとつの前に座ると頭を洗い始めて)   (4/10 03:19:32)

ロート……あぁ。(他人の前で服を脱ぐことに一瞬躊躇ったが、濡れ鼠のままではどうしようもない。後で洗う必要があるな、と頭の片隅で考えつつ、こちらも服を脱いでいく。簡素な服のため脱衣は早く、先に行くぞと彼に声を掛け、浴場へ向かって)   (4/10 03:13:00)

シンここの風呂広いしな、一緒に入ろうや(広めの脱衣場にやってくるとようやく手を離し、濡れた衣服を一つ一つ脱いでカゴに放り投げていき)   (4/10 03:09:57)

ロート…まぁ、確かにそうだな。(元気そうな様子に、彼は本来そう言う性格なのだろうなと思い。そのまま一緒に走って屋敷へ向かい、中へ入ったところで止まるかと思ったのだが。)…ん、あぁ……風呂場か。確かに冷えたしな、丁度いいだろ(と、こちらも手を引かれるがままに風呂場へ向かう)   (4/10 03:05:07)

シン寒いやん!風呂入りたいし、そっちがその気なら戦ったってもええ!(さきほどのぼんやりとした様子はどこへやら、すっかり明るく騒がしい様子で相手の手を引いて屋敷まで走って行き。屋敷の扉を乱暴に開けて飛び込むとそのまま風呂場へ向かい)   (4/10 02:55:42)

ロート…まぁ、そうなるな。(別に、この布切れに特別な感情があるわけではないが、と思いつつも彼の言葉に頷いて。そんな会話をしている間にも雨脚は次第に強まり、2人を濡らしていく。雨雲から僅かに漏れた月明かりが彼を照らし、白金の髪は美しく輝いていた。それに暫し見とれてしまっていたからだろうか、急に手を掴まれて少し驚き)っ……と、どうしたんだ、いきなり……っ(転んだりすることは無かったものの、急に走り出した彼に軽く動揺を見せ──いや、行動としては正しいのだが。)   (4/10 02:46:11)

シンいや、ええわ。自分のトレードマークみたいなもんやろ?俺が借りるわけにはいかんわ(近づいて来る相手に一応持っている剣を抜く様子もなくへらへらと笑みを浮かべたまま。頭巾を貸すという相手の提案をやんわりと断ると、近づいてきた相手の手を取り)帰ろうや、屋敷まで(相手の返事を聞く前に手を無理に引っ張って走り出して)   (4/10 02:41:05)

ロート(どこか穏やかなその様子に、戦う意思はないのだろうかと思い。それならば敵意を向ける必要はないだろう、警戒心を全て解いたわけではないが、目の前の彼に歩み寄って)……初めて見る顔だな。それにしても、その格好…それでこんな場所にいたら、風邪引くぞ。……俺の頭巾で良ければ貸すが…?(と、自らの纏うそれの裾を掲げ。頭巾と言うよりはマントのようなそれは、冷える体を少しは暖めてくれそうだ)   (4/10 02:35:36)

シン…なんや、ようやく誰かと会えたわ(薄着にもかかわらず森の中、一人佇んで空を見上げていた。雨粒が自分の体を濡らし始めても気にすることなく空を見上げていたが、ふいにした人の声にようやく動く。振り返って相手の姿をその視界に収めれば、安心したように薄く微笑んだ)   (4/10 02:28:56)

ロート(深夜、どうにも寝付けなくてふらふらと森を散歩して。日中は暖かかったはずだが、流石に夜となるとまだ肌寒い──館を出てから1時間は経っただろうか、そろそろ戻るかと思ったところで冷たい雫が一筋落ちてきた)……ん、雨か…(確かに先程から湿ったような匂いはしていたが、まさかこんなに早く降り始めるとは。彼は頭巾を被り直し、館の方へと足を向け──なかった。人の気配、のようなものを感じたからだ)…そこに誰かいるのか?戦うのなら、館に戻ってからの方がいいだろ。…雨が降ってる。   (4/10 02:24:54)

ロート【了解です、では少々お待ちを!】   (4/10 02:20:29)

シン((思いつかなくて…頼んでも大丈夫ですか?   (4/10 02:19:40)

ロート【では早速。書き出しはどちらからにします?】   (4/10 02:16:47)

シン((もちろんです!是非お願いします   (4/10 02:15:28)

ロート【今まで何度かお見かけしてはいたもののなかなか合わなかったので嬉しいです、3時くらいまでですがお相手大丈夫ですか?】   (4/10 02:14:11)

シン((こんばんは、はじめましてー   (4/10 02:13:04)

ロート【こんばんは、初めまして。】   (4/10 02:11:50)

おしらせロートさん(iPhone 60.86.***.51)が入室しました♪  (4/10 02:11:23)

シン((誰かこないかなー   (4/10 01:46:02)

おしらせシンさん(210.170.***.74)が入室しました♪  (4/10 01:45:38)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、シンさんが自動退室しました。  (4/9 03:47:30)

シン…月が綺麗やな(一人外を眺めながらぽつりとひとつ呟いて)   (4/9 03:09:14)

おしらせシンさん(210.170.***.74)が入室しました♪  (4/9 02:57:03)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ロートさんが自動退室しました。  (4/8 23:50:16)

ロート【こんばんは。あまり長くはできませんが待機させていただきます】   (4/8 23:14:13)

おしらせロートさん(iPhone 60.86.***.51)が入室しました♪  (4/8 23:13:42)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、シンさんが自動退室しました。  (4/8 08:48:45)

シンこないなナリでも料理は得意ー(キッチンで複数人分の朝食を作りながら鼻歌を歌い。ひとしきり料理を作ると自分の分をよそってテーブルに付き、寂しさを感じながら食べ始め)   (4/8 07:36:33)

シン((おはようございます!お相手様待機させていただきますねー   (4/8 07:33:48)

おしらせシンさん(210.170.***.74)が入室しました♪  (4/8 07:33:37)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、シンさんが自動退室しました。  (4/6 02:57:21)

おしらせシンさん(210.170.***.74)が入室しました♪  (4/6 02:17:14)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、シンさんが自動退室しました。  (4/6 02:17:10)

シンんー…武器、鈍っとらんか心配やな…ってかこれ、研いでも大丈夫かわからん(今日も今日とて誰もおらず、自室に帰って自らの武器のガラスの剣を手に取って。柄から刃まで綺麗なガラスのそれにしばし目を奪われたあと静かに鞘にもどし、ため息を一つ)   (4/6 01:56:20)

おしらせシンさん(210.170.***.74)が入室しました♪  (4/6 01:53:38)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、シンさんが自動退室しました。  (4/5 03:38:24)

シンふはー、風呂きもちえかったぁ…(濡れた白金の髪を白いタオルで丁寧に拭き取りながら廊下を歩いていて)   (4/5 02:10:24)

シン((お久しぶりです、こんばんは。のんびり待機させていただきますねー   (4/5 02:03:36)

おしらせシンさん(210.170.***.74)が入室しました♪  (4/5 02:03:17)

おしらせ月影さん(iPhone 60.86.***.51)が退室しました。  (3/30 18:07:39)

月影さてさて、どうしましょう?一人ではする事も限られてきますよね…というか、一人で出来るようなことは今まで幾度もやってきましたし……ふむ…(と、考えるように口元に手を添えて。何をするかと考えても、思いつくのはどれもあまり面白味がなく。やはり誰かと出会わなければ、この退屈をどうにかすることはできないのだろう)……誰かとの縁を待つしかないのでしょうね、きっと。……さ、気を取り直してお散歩を再開しましょう。誰かと会えますように。   (3/30 17:49:20)

月影……ふむ、こうして外に出るのも随分と久しぶりですが……また、人の気配が減った気がしますねぇ。ここから抜け出した方も、少なからずいるのでしょうか?………それとも…いいえ、考えるべきではありませんね。きっとまた会えるでしょう。(小さな足音を鳴らしながら、静まり返った廊下を歩いて)…一度くらいは、刀を交えてみたい気もしますね……それと同時に、愛を育んでみたいような気も。ただ話をするだけというのも、悪くないです。一人というのは、心細いものですから…ね。   (3/30 17:38:22)

月影【この時間だと望み薄かもしれませんが、少し待機してみますね。何方でもどうぞ〜!】   (3/30 17:29:06)

月影【こんにちは、お久しぶりです。またちょくちょく顔だして見ますのでどうぞよろしくお願いしますー。】   (3/30 17:28:01)

おしらせ月影さん(iPhone 60.86.***.51)が入室しました♪  (3/30 17:27:05)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、シンさんが自動退室しました。  (3/7 22:56:58)

おしらせシンさん(114.179.***.35)が入室しました♪  (3/7 22:19:42)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、シンさんが自動退室しました。  (3/7 22:18:53)

シンあーあ、誰とも会えんやん…いい加減寂しゅうて死んでまうわ!(今日も今日とて館を歩き回るが、人の気配が感じられず。おそらくどこかにはいるのだろうが、なぜか会えない。いい加減孤独感で頭がおかしくなりそうだと本気で思っているのに、自ら茶化してふざけているように振舞って)   (3/7 21:44:47)

おしらせシンさん(114.179.***.35)が入室しました♪  (3/7 21:36:10)


更新時刻 01:26:46 | 過去ログ | ルーム管理