PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
此処はとある学園のある生徒の学生寮です。

初めまして、木上八重と申します。
内装は、キッチンや机、ベッドや冷蔵庫等、生活必需品の最低限度なものは置いてあります。その他にも個人的にベッドに抱き枕があったりソファーにはクッションが置いてあったりと女子っぽい部屋となっております。
たまに関西弁になります。

□諸注意□
・荒らし等、迷惑になる行為はおやめ下さい。
・部屋の主は寝落ちが誠に多いです。お許しください。(勝手に落ちた場合ほとんどがそれだと考えていただければ…)
・基本中文程度のロルを書きます。よければ合わせていただけると嬉しいです。

※彼氏さんいます。

書き置き、初めましての方やお友達の入室大歓迎です。
ルーム説明はまだ不足している部分がありますが、お待ちしております。
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、木上 八重♀3年さんが自動退室しました。  (11/21 00:27:59)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、桜庭真琴♂3年さんが自動退室しました。  (11/21 00:12:36)

木上 八重♀3年そうなのね……?(まだよく理解出来てないらしく首をかしげていて)や、真琴くん怪我したらあれだし…大丈夫…(あわあわ)   (11/21 00:05:38)

桜庭真琴♂3年嬉しいに決まってるでしょ…八重ちゃんにわかって貰えるのが一番嬉しいもん…(こくこく) ……全然出来るってば……やってあげようか…?(ふふん)   (11/20 23:52:19)

木上 八重♀3年そんなに嬉しいの…?(きょとん)……へっ、それは無理だよー?(くすくす)   (11/20 23:50:41)

桜庭真琴♂3年ふっふーん…八重ちゃんにお墨付きを貰えたっ…(わー) …僕は嘘吐かないもん……このまま八重ちゃん抱っこしてベッドにだって行けるよー…(くすくす)   (11/20 23:41:58)

木上 八重♀3年あはは、まぁね……?(ふふ)…ん、嘘だ……(うぐぐ)   (11/20 23:39:11)

桜庭真琴♂3年…そうだよー…それだけ八重ちゃんの事が大好きってわかってもらえた感じするもんっ…(ぐっ) ……やっぱり…八重ちゃん太ってないよ…全然重くないもん…(抱き着く彼女の背中撫でながらぼそっと呟いて)   (11/20 23:34:29)

木上 八重♀3年…そうなのー?(きょとん)…ん、そうだね……(ぎゅぅ)   (11/20 23:31:50)

桜庭真琴♂3年……それって僕にとって最高の褒め言葉だからね…(くすくす) ……捕まえた……八重ちゃん暖かい…(身体戻した彼女抱き締めると人肌の温もり全身に伝わり、幸せそうな吐息零して)   (11/20 23:28:37)

木上 八重♀3年……絶対彼女バカ……(ちらっ)…ん、うん……?(起こさないでと言われるとまたきょとんとしつつ、体をまた戻して)   (11/20 23:26:29)

桜庭真琴♂3年…んやっ、女の子を敵に回しちゃいそうって思うからさぁ… これでも八重ちゃんの彼氏ですからっ(にかー) ……ううん…謝らなくていいし……下から八重ちゃんを見上げるの新鮮だから、身体起こさないで……(ソファ肘掛に頭凭れさせ身体起こした彼女に腕伸ばして抱き寄せようとして)   (11/20 23:22:36)

木上 八重♀3年…ん、うん……? ふふ、ありがとう…(嬉しそうに微笑んで)……ひゃっ…っ、や、ごめ……(腕を引かれて、覆いかぶさるようになってしまえば慌てて体を起こして)   (11/20 23:18:44)

桜庭真琴♂3年……あると思うけどなぁ…まぁ、僕は無理に痩せようとかしないで自然体の八重ちゃんで居て欲しいかな…(ふふん) ……ん……んぅ…逃げちゃ駄目…(彼女の唇触れれば幸せそうに受け止め、身体離す彼女の腕掴み引き寄せ後ろに倒れ込めば覆い被さられる体勢で下から見上げて)   (11/20 23:14:18)

木上 八重♀3年……それはないー…(ぶー) ふふ、ありがとう…(撫受)へっ……あ…ん、ちゅ……(目を閉じて待っている彼にゆっくり近づけば触れるだけのキスをして離れて)   (11/20 23:10:21)

桜庭真琴♂3年…うん…多分、八重ちゃんが太ったかもなんて言うと…周りの女の子を敵に回しちゃうと思う…(こくこく) ふふん、八重ちゃんは八重ちゃんだからねっ…(なでなで) …じゃあ…八重ちゃんからちゅーして……(目を閉じて彼女の唇触れるの待って)   (11/20 23:06:12)

木上 八重♀3年…ん、そうなのかなぁ…? ふふ、ありがとう…(くす)……ん…(こくこく)   (11/20 23:01:49)

桜庭真琴♂3年良かったぁ……うーん、僕の目にはそんな風に見えないけど…それに、どんな八重ちゃんも僕は大好きだし…(お腹摘む彼女眺めくすくす笑いながら頬撫で) …うん……だから、今日はたくさんちゅーしようねっ…(ぐっ)   (11/20 22:56:39)

木上 八重♀3年ん、もちろんっ……でも、ちょっと太っちゃったかも…(お腹の肉をぷにぷにと摘んで)……ん、そっか……(きょとん)   (11/20 22:51:22)

桜庭真琴♂3年…それならしょうがない……たまには膝の上にも座ってね…(彼女の温もり掌から伝わり表情緩めば、身体寄せくっ付きながら呟いて) ……だって、八重ちゃんと昨日会えなかったから…その分たくさんちゅーしたいし、八重ちゃんに甘えて欲しいから…(こくこく)   (11/20 22:48:46)

木上 八重♀3年こっちの方が好きなの… 手とか繋げるし…(控えめに手を握り、彼の方を向いてふふと笑って)……や、だって、急にキス魔だし……甘々だから……(目を逸らして)   (11/20 22:44:55)

桜庭真琴♂3年……つかまえ…ってなんで隣座るのさ…(膝上座ると思った彼女が隣に腰下ろせば沈んだ表情でじー見つめ) ……変な八重ちゃん……疲れて熱でもあるのかな…(首振る彼女不思議そうに見つめ掌おでこ当てて)   (11/20 22:41:48)

木上 八重♀3年……ん、了解…(小さく頷けば彼の隣に座って)……や、言ってない…(首を横に振って)   (11/20 22:37:32)

桜庭真琴♂3年……んっ……八重ちゃんの好きな方座って…(リビング着けばソファ腰掛け自分の膝と隣を示し悪戯っぽく微笑んで) …なんで固まってるの……僕、変な事言った…?(固まる彼女の目の前で指先左右振りながら呼び掛け)   (11/20 22:33:45)

木上 八重♀3年ん……(少し微笑んで頷いて)…んんっ、ん…っ……な…(何度もキスをされてからの言葉を聞けば少し固まって)   (11/20 22:29:46)

桜庭真琴♂3年…それじゃ、手を繋いで行こっか…(彼女の掌優しく握って歩き出して) ……んっ…ちゅ……後でもっといっぱいしようね…(彼女の言葉に嬉しそうに頷き、屈んだ身体戻し彼女の顎指先で持ち上げやや深くキスすれば満足気に唇離して)   (11/20 22:26:57)

木上 八重♀3年…ん、それは大丈夫ですー…(ぶー)……ん、大丈夫ですよ…(ふふ)   (11/20 22:23:15)

桜庭真琴♂3年……お仕事お疲れ様……お姫様抱っこでリビングまで連れていこうか?(くすくす) ……なんか、無性に八重ちゃんにちゅーしたくなったから……駄目…?(じー)   (11/20 22:17:25)

木上 八重♀3年……ん、ただいまー…今日は疲れた……(ぐでー)……ん、急だね……?(きょとん)   (11/20 22:14:44)

桜庭真琴♂3年はっ…八重ちゃん、おかえりなさい…(ソファから飛び起き駆け寄って) …ありがとう……ち、ちゅーしてもいいですか…?(屈んで目線合わせて見つめて)   (11/20 22:11:38)

木上 八重♀3年こんばんはー ん、許しましょう……(こくこく)   (11/20 22:09:08)

おしらせ木上 八重♀3年さん(iPhone 121.111.***.188)が入室しました♪  (11/20 22:03:41)

桜庭真琴♂3年こんばんわー 八重ちゃん、昨日は仕事終わるの遅くて疲れて寝ちゃって…来れなくてごめんなさいっ…(しゅん) 今日は少しだけど早く来れたから、のんびり待機しますっ…(ソファちょこん)   (11/20 21:48:18)

おしらせ桜庭真琴♂3年さん(iPhone 133.232.***.66)が入室しました♪  (11/20 21:46:40)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、木上 八重♀3年さんが自動退室しました。  (11/19 23:59:10)

木上 八重♀3年こんばんはー   (11/19 22:07:20)

おしらせ木上 八重♀3年さん(iPhone 121.111.***.188)が入室しました♪  (11/19 22:07:03)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、桜庭真琴♂3年さんが自動退室しました。  (11/19 01:15:52)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、木上 八重♀3年さんが自動退室しました。  (11/19 01:15:52)

木上 八重♀3年…ん、や、大丈夫だよー…?(なでなで)ふふ、ありがとう…暖かいし…嬉しい…(すりすり)   (11/19 00:55:13)

桜庭真琴♂3年んっ…ごめんね…せっかく良い雰囲気だったのに…欠伸で台無しにしちゃった…(しゅん) うん……八重ちゃんが眠くなるまで、傍に居させてね…(ぎゅー)   (11/19 00:42:47)

木上 八重♀3年……ん、そう…?……じゃあ、もうちょっとだけ……(こくこく)   (11/19 00:39:49)

桜庭真琴♂3年…ちょ、ちょっと欠伸が出ちゃっただけだから……まだ、八重ちゃんと一緒に居たい… 無理はしてないから……八重ちゃんも無理しないでね…(抱き着き胸元顔寄せる彼女の優しさと温もり受け止め頷いて)   (11/19 00:35:45)

木上 八重♀3年眠いんでしょ……? なら、無理しなくていいから……(隣に寝転ぶ彼に抱きつき胸板に顔を埋めて)   (11/19 00:31:11)

桜庭真琴♂3年……えっ、あっ…ん……(自分の失態と彼女の言葉に沈んだ表情で頷き、言われるがままに隣に寝転び彼女の身体に寄り添って)   (11/19 00:28:51)

木上 八重♀3年……ん、あ、もう…ちゅーしない…寝る……(慌てて口抑える彼の腕を掴み、隣に来るようにくいくいとして)   (11/19 00:22:08)

桜庭真琴♂3年……ん……八重ちゃん……はふ……っあ、ごめん…(可愛らしい笑顔の彼女にキスしようと顔近付ける途中に、不意に欠伸漏らしてしまい慌てて掌で口元押さえて)   (11/19 00:20:08)

木上 八重♀3年……んっ……ふふ、私も大好きだよ…(きょとんとした表情をしていたが見つめられると少し表情を崩してくすくすと笑い)   (11/19 00:15:26)

桜庭真琴♂3年……八重ちゃん……可愛い…大好き……(きょとん顔の彼女の前髪指先で片側寄せ、露出した額に唇押し当て彼女じーっと見つめて)   (11/19 00:07:46)

木上 八重♀3年……ん、うん…?(押し倒されるときょとんとしながら頷いて)   (11/19 00:03:46)

桜庭真琴♂3年……んっ……一応熱は下がってるから大丈夫だと思うけど…八重ちゃんが風邪引いちゃったら、僕が責任持って看病するからね…(自分のお願いに照れながらも応えてくれた彼女の唇の感触に表情緩ませ、少しからかう様な事言いながら優しく彼女その場に押し倒して)   (11/19 00:00:39)

木上 八重♀3年……ん、しょうがないなぁ……ん、ちゅっ……(少し頬を赤く染めつつ軽く触れるだけのキスをして)   (11/18 23:56:44)

桜庭真琴♂3年…八重ちゃんからも…おかえりなさいのちゅーが欲しいなぁ…(抱き着く彼女にわざと甘えた声でお願いしてみて)   (11/18 23:53:24)

木上 八重♀3年…?? あ、うん…? んっ…ふふ、ただいま…(ぎゅぅ)   (11/18 23:51:28)

桜庭真琴♂3年うんうん…別に後でいのろ……(口元掌で隠し) …はっ…なんか牛の鳴き声みたいな事言ってるのはスルーで……おかえりなさいのちゅー…んっ…(抱き寄せた彼女の唇に指先触れてから優しくキスして)   (11/18 23:45:05)

木上 八重♀3年ん、そっか…?(きょとん)ふふ、ただいま……(ぎゅー)   (11/18 23:41:23)

桜庭真琴♂3年な、なんでもないよ…なんでもない…(あたふた) ……んっ…僕が言うのもあれだけど…八重ちゃんもうおかえりなさい…(改めて彼女抱き寄せて)   (11/18 23:38:58)

木上 八重♀3年ん……?(きょとん)…ん、っ……おかえりなさい…(ふふ)   (11/18 23:32:56)

桜庭真琴♂3年……後でこっそり願っておこう……(ぼそっ) …そっか……それじゃ…ただいま、八重ちゃんっ…(無邪気な笑顔見せると少し赤く染まった彼女の鼻先に軽くキスして帰宅の挨拶して)   (11/18 23:30:51)

木上 八重♀3年や、出てきただけで嬉しいからいいのー(こくこく)ん、もう無い……(ぐすっと鼻を啜りながら小さく頷いて)   (11/18 23:27:40)

桜庭真琴♂3年…えぇ、だって八重ちゃんが嬉しいって思ってくれたんなら…毎日出て欲しくなるよー(じー) …ほんと…?言い足りない事ない…? 後でまだあった…って色々言われちゃうと、また熱がぶり返しちゃうかもしれないから…(涙拭う彼女の両腕優しく掴み口元微か緩ませ、雰囲気和ませようと少し子供っぽい口調で話して)   (11/18 23:23:12)

木上 八重♀3年……ふふ、それはいいよー?(くす)……ん、でも、もう全部言ったから大丈夫…(涙拭って)   (11/18 23:19:55)

桜庭真琴♂3年…それじゃ、毎晩八重ちゃんが夢に出て来てくれる様に祈らなきゃだね…(掌ぱんぱん) ……ごめん…ほんと浮気されても仕方ないくらい寂しい思いさせちゃったもんね… もっと責めていいよ…なんて、優しい八重ちゃんに言うのはあれだけど…僕を責める事で八重ちゃんの苦しさとか辛さが少しでも和らぐなら全然構わないし……今の僕は、こうやって八重ちゃんを抱き締めて八重ちゃんの気持ちを聞く事しか出来ないから…(腕の中で捲し立てる様に言葉伝える彼女に頷き、身体屈ませ彼女と視線重ね伝えて)   (11/18 23:16:03)

木上 八重♀3年…や、嬉しかったよ…(ふふ)……昨日とか、どれだけ寂しかったか…ねぇ、もう、ほんとに浮気してやろうと思った…もう、ほんとに……熱って聞いて、真琴くん責められないし…苦しいし、辛いし…(叩くのをやめて泣きながら早口でそう言って)   (11/18 23:07:58)

桜庭真琴♂3年…おぉ、ちょっと引かれるかと思ってたから…良かった…(ほっ) ……んっ……言いたい事は全部言って…ちゃんと受け止めるから…(涙零す彼女の言葉と掌受け止め背中優しくさすって)   (11/18 23:04:09)

木上 八重♀3年ふふ、夢に出てくるの…嬉しい…(くす)ん、ばか……ほんとに、ばか…(泣きながら少し強く叩いて)   (11/18 23:01:40)

桜庭真琴♂3年…まぁ、ぼんやりなんだけどね…はっきり覚えてはないけど、こんな風に話してた…と思う(くすくす) …そうだよね、それについては…ほんとにごめんなさいとしか言えないけど……(抱き締める力強めて)   (11/18 22:58:35)

木上 八重♀3年へっ……そうなの…? ん、でも、やっぱり3日は辛かった……(俯いて)   (11/18 22:56:36)

桜庭真琴♂3年…良かった……寝込んでる時に八重ちゃんの夢見たりしたんだけど、やっぱりこうやって話せると凄く安心する…(ぎゅー)   (11/18 22:51:13)

木上 八重♀3年ん、それなら良かった… や、大丈夫…熱ならしょうがない…(こくこく)   (11/18 22:48:51)

桜庭真琴♂3年んっ…久々に結構な熱が出ちゃったから大変だったけど…もう大丈夫…(こくこく) 沢山待たせちゃってごめんね…(しゅん)   (11/18 22:45:56)

木上 八重♀3年あ、真琴くんこんばんは〜 あらら、それはしょうがないね…もう、大丈夫……?(心配そうに)   (11/18 22:44:06)

桜庭真琴♂3年こんばんわ…八重ちゃん、3日間来れなくてごめんなさいっ… ちょっと風邪ひいちゃって熱が中々下がらなくて…寝込んじゃってた…(ぺこぺこ)   (11/18 22:41:41)

おしらせ桜庭真琴♂3年さん(iPhone 124.154.***.4)が入室しました♪  (11/18 22:38:54)

木上 八重♀3年こんばんはー   (11/18 22:21:30)

おしらせ木上 八重♀3年さん(iPhone 121.111.***.188)が入室しました♪  (11/18 22:21:25)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、木上 八重♀3年さんが自動退室しました。  (11/17 23:33:44)

木上 八重♀3年今日も会えないかなぁ…   (11/17 23:11:42)

木上 八重♀3年とと、ただいまです   (11/17 22:52:31)

おしらせ木上 八重♀3年さん(iPhone 121.111.***.188)が入室しました♪  (11/17 22:52:21)


更新時刻 21:32:48 | 過去ログ | ルーム管理