PCMAX
ミントC!Jメール
 [×消]
おしらせタクヤさん(220.211.***.105)が退室しました。  (2/21 00:08:26)

タクヤ黒子のバスケ「紫原敦、火神大我、赤司征十郎、青峰大輝、黄瀬涼太、笠松先輩、高尾和成、木吉鉄平、黒子テツヤ、日向順平、伊月俊、葉山小太郎、灰崎祥悟、氷室辰也」   (2/21 00:08:23)

おしらせタクヤさん(220.211.***.105)が入室しました♪  (2/21 00:07:47)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ヒカルさんが自動退室しました。  (2/20 23:16:20)

おしらせタクヤさん(220.211.***.105)が退室しました。  (2/20 20:28:31)

タクヤ【では向こうでお会いしましょう】   (2/20 20:26:29)

タクヤ【いえいえ此方もお手数おかけしてスイマセン】   (2/20 20:26:13)

ヒカル【わざわざすいません  (2/20 20:25:53)

タクヤ【了解です。設定し直しました】   (2/20 20:22:18)

ヒカル【すいません、非公開だと登録してないから入れないみたいです。】   (2/20 20:21:34)

タクヤ【部屋出来ました】   (2/20 20:20:27)

ヒカル【はい。】   (2/20 20:19:15)

タクヤ【待ち合わせの場所です。非公開に設定し直しますね】   (2/20 20:18:58)

ヒカル【何処に作られたんでしたっけ?】   (2/20 20:18:21)

おしらせヒカルさん(Android 125.13.***.83)が入室しました♪  (2/20 20:18:04)

おしらせヒカルさん(Android 125.13.***.83)が退室しました。  (2/20 20:17:14)

ヒカル【あ、非公開でも大丈夫です】   (2/20 20:17:08)

タクヤ【了解です。では向こうで】   (2/20 20:16:28)

タクヤ【ちなみに非公開は可能ですか?】   (2/20 20:15:53)

ヒカル【了解では移動しますな。】   (2/20 20:15:45)

タクヤ【今、部屋作りました】   (2/20 20:15:09)

ヒカル【えっとそちらが作られます?】   (2/20 20:14:36)

ヒカル【了解です。】   (2/20 20:14:12)

タクヤ【2ショでいきましょうか。二人でゆっくりできますし(笑)向こうで決まったシチュなどはまとめて此方の部屋の方にも書き込みますね】   (2/20 20:11:59)

ヒカル【こっちでも大丈夫ですけど?タクヤさんのお好きな方で大丈夫です。】   (2/20 20:08:22)

タクヤ【了解です。でしたら2ショの方でやりますか?】   (2/20 20:06:17)

ヒカル【そうですねー。いいですよ。】   (2/20 20:05:22)

タクヤ【おかえりなさい。この後シチュ相談も兼ねてハイグレ談義とかやりませんか?】   (2/20 20:01:15)

ヒカル【只今ですー。】   (2/20 20:01:10)

おしらせヒカルさん(Android 125.13.***.83)が入室しました♪  (2/20 20:00:40)

おしらせケビン・グラハムさん(Android 125.13.***.83)が退室しました。  (2/20 20:00:28)

タクヤ【此方こそお疲れ様でした】   (2/20 20:00:27)

ケビン・グラハム【取り合えず戻ります。】   (2/20 20:00:20)

ケビン・グラハム【はい、お疲れ様でした。】   (2/20 20:00:03)

タクヤ【こんな感じですかね?】   (2/20 19:59:34)

タクヤハハハ!ハイグレッ!ハイグレッ!これからはハイグレ帝国の復興の為に力を貸してもらうぞ!(そう言えばロイドとケビンと抱き合いながらアジトへと戻っていく)   (2/20 19:59:28)

ケビン・グラハムはいぃぃぃ!!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!ぅあ!イクっ!ハイグレェェェェェ!!(魔王とロイドと合わせて盛大に射精する。)   (2/20 19:57:23)

タクヤ【いえいえ全然大丈夫ですよ。メインはあくまでケビンですし】   (2/20 19:50:52)

タクヤよし!ではケビン、ロイド…3人で仲良く一緒にイこうじゃないか!ハイグレッ!ハイグレッ!(射精しようと腰をより積極的に動かして股間同士がより強く擦れあう)ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!い、イクッ!ハイグレェイ!(濃厚なハイグレザーメンを大量に射精する)ロイド「ハイグレッ!ハイグレッ!お、俺も限界だ…ハイグレッ!ハイグレェ~!」(ケビン腰に擦り付けていた股間から大量のハイグレザーメンを射精する)   (2/20 19:50:28)

ケビン・グラハム【すいませんロイド君やること無くなったのでいったんお休みしててもらいます。】   (2/20 19:48:40)

ケビン・グラハムハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!あ、ありがとうございます!(魔王に誉められ更に股間を硬くするケビン。)ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!はっ!ハイグレホモ人間ケビン・グラハムは魔王様に絶対の忠誠を誓いハイグレ守護騎士として仕えることを誓います!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!(忠誠心を滲ませながらハイグレをしつつ宣言するケビン。)   (2/20 19:47:48)

タクヤ(先程の魔王の要望に叶えるために手を差してきて)流石はハイグレホモ人間ケビンだな。とても気が利く(差し出された手に平を丁寧に舐めとっていく)ペロ!ベロベロ…むちゅ!…お前の手の平の味は最高だな(股間をビクビクさせながら)ケビン・グラハムよ。これからは七耀協会の守護騎士である事を忘れ、『ハイグレ守護騎士』として俺の忠実なしもべになると絶対の忠誠を誓ってもらおうか(忠誠を誓うように命じる)   (2/20 19:41:50)

ケビン・グラハムんん!んちゅ!はい!オレと愚かでした!魔王様の救済に気付かずに戦うなんて……でも今はこの通り立派なハイグレホモ人間に転向しました!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!魔王様!オレの手のひら是非嘗めて下さい!(魔王のキスに全力で応じ抱き締めたまま身体全体で魔王への愛、忠誠心を勃起した股間とともに伝えようとするケビン。そして先程の魔王の呟きを叶えるために手を差し出す。)ロイド「ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!さすがケビンさんもう立派なハイグレホモ人間ですね!(変わらず後ろから抱きつきながらケビンの尻に股間を擦り付けているロイド。)」   (2/20 19:37:42)

タクヤ(完全にハイグレ洗脳されたケビンに抱きしめられる。ハイグレをしながら嫌らしく動かし擦れ合う股間に自身のチンポがビクビクと脈を打ち)ハイグレッ!ハイグレッ!さっきまではあんなにハイグレ人間になる事を嫌がっていたのに随分積極的になったな。ハイグレッ!ハイグレッ!(ケビンの唇に貪るようにキスをして頬づりをする)   (2/20 19:28:26)

ケビン・グラハムのわぁぁぁぁぁ!!(相手の股間から発射された光線を受け、身体を大の字に広げるケビン。その身体はすっかり緑のハイグレに覆われていた。)ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレホモ人間ケビン・グラハム!魔王様の忠実な僕として転向したで!今から男共をハイグレホモ人間にするのが楽しみやハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!(ある程度洗脳が進んでいた為かあっさりと洗脳が完了するケビン。自分に股間を押し付けている魔王とロイドを喜ばせるようにハイグレをしながら腰を嫌らしく動かす。)ロイド「ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!ケビンさん転向おめでとうございます!うれしいですよ!ハイグレホモ人間の仲間になれて!んん!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!(ケビンの動かした腰で股間を刺激され感じるロイド。)」   (2/20 19:23:00)

タクヤ【はい、了解です】   (2/20 19:13:40)

ケビン・グラハム【はい、少々お待ちを】   (2/20 19:13:27)

ケビン・グラハム【お待たせしました。】   (2/20 19:13:12)

タクヤ【前回の続きは其方からでしたね】   (2/20 19:13:10)

タクヤ【おかえりなさい】   (2/20 19:12:56)

おしらせケビン・グラハムさん(Android 125.13.***.83)が入室しました♪  (2/20 19:12:37)

おしらせヒカルさん(Android 125.13.***.83)が退室しました。  (2/20 19:12:17)

タクヤ【了解です】   (2/20 19:11:44)

ヒカル【そうですね。早速変えてきますね】   (2/20 19:11:30)

タクヤ【最初は前回の続きやりますか?あと少しですし】   (2/20 19:11:06)

タクヤ【こんばんは。いえいえ】   (2/20 19:09:45)

ヒカル【こんばんは。お待たせしました。】   (2/20 19:09:37)

おしらせヒカルさん(Android 125.13.***.83)が入室しました♪  (2/20 19:09:08)

おしらせタクヤさん(220.211.***.105)が入室しました♪  (2/20 19:03:10)

おしらせタクヤさん(220.211.***.105)が退室しました。  (2/17 01:23:14)

タクヤ【了解です】   (2/17 01:23:11)

おしらせケビン・グラハムさん(125.13.***.83)が退室しました。  (2/17 01:23:08)

ケビン・グラハム【はい、おやすみなさい】   (2/17 01:22:56)

ケビン・グラハム【たぶん、昼にやることがありますので1日はむりかもですけど、いつもよりじっくりは出来ると思います。】   (2/17 01:22:43)

タクヤ【そろそろお開きにしましょうか。おやすみなさい】   (2/17 01:22:27)

タクヤ【自分も休みですね。良ければ一日じっくりやりますか?】   (2/17 01:21:11)

ケビン・グラハム【はい、月、火が休みですので、明後日、明々後日ぐらいなら大丈夫かと】   (2/17 01:20:25)

タクヤ【出来る日、また連絡下さいね】   (2/17 01:20:09)

タクヤ【了解です。では今日はこれくらいにしましょうか】   (2/17 01:19:15)

ケビン・グラハム【すいません、明日も仕事なのでそろそろ時間が…】   (2/17 01:18:33)

タクヤ(男のハイグレ唾液を飲み込んだケビンは徐々に心をハイグレに支配されていく)ケビン…お前の手の平美味しそうだな(ジュル)(ケビンは必死に自我を保ち抵抗しようとする)ハイグレッ!ハイグレッ!ロイド、お前の忠誠心うれしいぞ!ケビンも俺達と同じハイグレ人間に洗脳してやろう!ハイグレッ!ハイグレッ!(密着した股間が妖しく光り出せば勃起したハイグレチンポから濃厚なハイグレ光線を放つ。0距離から直に濃厚なハイグレ光線を浴びたケビン一気に洗脳されていく)   (2/17 01:16:44)

ケビン・グラハムんんんー!!(うわ、なんやねん!キスとか気持ち悪…あれ…なんか気持ちええ?アイツらがチンコ押し付けてるとこも…なんか気持ち良くなってきた…)ぷはあぁ…はあ…はあ…。(最初は抵抗していたケビンだが、キスを続けているうちに段々と緩やかな表情になってきた。)ロイド「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!魔王様の為ならばなんともありません!」(勃起した股間を擦り付け続けながら応えるロイド。その表情は忠誠心に溢れていた。)   (2/17 01:10:15)

タクヤそんな事言う口はこうだ!(嫌がるケビンの唇を強引に奪う。ケビンは逃れそうにも前後から羽交い絞めにされ身動きが取れない)んん~ちゅチュウウゥゥゥゥ(前後左右に首を動かし逃れようとするケビンの唇を吸い続ける)…ぷはぁ!ケビンは美味しいな。守護騎士の第5位、ケビン・グラハムが俺の忠実なしもべのハイグレ人間になると想像したら興奮してしてしまうよ!ハイグレッ!ハイグレッ!(密着した股間を押し付けながら)ロイドよ、よく差し出してくれたな感謝するぞ!   (2/17 01:01:34)

ケビン・グラハムくっ!気色悪いねん!やめッ!しまった!(前後から責められさらに抵抗するケビン。装備を奪われ焦る。)ロイド「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!有難うございます魔王様!ケビンさん!魔王様に直々に洗脳して頂けるなんて光栄ですよ!オレ、ケビンさんがハイグレホモ人間の仲間になるのが楽しみで興奮してしまいます!」(魔王に褒められたこととケビンのこの後を考えさらに勃起させるロイド。)   (2/17 00:53:15)

タクヤ魔王「フフフ…油断したな!(ロイドの勃起した股間を擦り付けられ拘束されるケビンは逃れようと必死にジタバタ抵抗するが…)良くやったぞロイド!(暴れるケビンの正面から抱きしめ、自らの勃起した股間をケビンの股間に擦り付ける)ハイグレッ!ハイグレッ!その危ない武器は没収だ(ボウガンを持った手を両手で掴み強引に手放させる。地面に落ちたボウガンを遠くの方へ蹴とばす。そしてロイドもケビンの懐に手を入れオーブメントを強奪する)   (2/17 00:44:51)

ケビン・グラハムっ!?お前まだ!ッな!ロイド!?(挑発の言葉に反応し戦闘に入ろうとするケビンだったが、不意に味方と思っていたロイドから羽交い絞めにされ驚愕する)ロイド「そうですよケビンさん、ケビンさんが抵抗しないなら乱暴なことはしません。」(そう笑いながらケビンを拘束するロイドはいつの間にか青いハイグレ姿になっており、これからのことを想像したのか勃起した股間をケビンに擦り付けながら拘束している。)   (2/17 00:37:15)

タクヤ【ではお願いします】   (2/17 00:29:24)

ケビン・グラハム【オッケーです】   (2/17 00:29:09)

タクヤ【ここらへんでロイド役チェンジしますか?】   (2/17 00:28:20)

タクヤ……(ボウガンを構えながら見下ろすケビンに両手をあげながら)ロイド「ああ、大人しく投降するならこれ以上の危害は加えるつもりはない」(そう言えばさりげなくケビンの背後へと立つ。その様子に気づかないケビン。気づいていてもロイドがハイグレスパイとして裏切っているなど微塵も思いはしないだろう)……わかった…お前たちが俺と同じハイグレ人間になり、俺に忠誠を誓うなら従おう(ケビンをわざと怒らせるように挑発する。同時にロイドに背後からはごい締めにするよう合図を送る)   (2/17 00:28:03)


更新時刻 15:13:07 | 過去ログ | ルーム管理