PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
某私立学園。
ゆる~い校則に自由な校風、そして可愛い制服と。
そんなとある学園の第二保健室も図書館と同様の噂が広がる。
図書館とは違って第二保健室は狭い部屋の中でのんびりとやりたい人が集まるとか・・・
※レイプはNG。この部屋に入ってくる人はエッチする事を目的に入って来て下さい。

入室の際には在校生か先生役で。
生徒は「姓名+性別記号+学年」
教師は「姓名+性別記号+年齢+教師」
とHNに記入してお願いします。
他に何かアピールしたい点や付け加えたい事があったら一言プロフ欄を活用してください。

現在第二保健室は最高4人まで対応されております。
第二保健室は過去ログの閲覧は不可とさせていただきます。
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、彩森 海翔♂2年さんが自動退室しました。  (9/15 22:35:39)

おしらせ彩森 海翔♂2年さん(119.231.***.215)が入室しました♪  (9/15 22:15:38)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、彩森 海翔♂2年さんが自動退室しました。  (9/15 22:15:05)

彩森 海翔♂2年【お相手募集中です】   (9/15 21:53:57)

彩森 海翔♂2年【こんばんは お邪魔します】   (9/15 21:47:44)

おしらせ彩森 海翔♂2年さん(119.231.***.215)が入室しました♪  (9/15 21:47:23)

おしらせ矢神 修♂2年さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (9/15 19:00:08)

おしらせ佐山 春乃♀2年さん(iPhone 133.123.***.56)が退室しました。  (9/15 18:59:37)

佐山 春乃♀2年【すみません、ありがとうございます。 そう言っていただけると嬉しいです。 私も、とても楽しかったです。 また機会が合えばよろしくお願いします。 お先に失礼します。】   (9/15 18:59:35)

矢神 修♂2年【夕食の時間ですからね。お気になさらずですよ。お相手ありがとうございました、楽しかったです】   (9/15 18:56:22)

佐山 春乃♀2年【ごめんなさい…これからという所なのですが落ちなければ行けなくなってしまいまして…】   (9/15 18:54:54)

矢神 修♂2年気持ちいいんだな…?春乃の声がそう言ってる…ん…(愛おしそうに春乃の首筋をかぷ、と口に含めば、指がクリトリスから下へ降りていき…つ、ぷ…。ゆったりとしたスピードで指を膣内へ挿入していく。暖かくぬめった春乃の感触を感じながら、指の腹を天井に押し当てながらぐり、ぐり…と少しずつ奥へ進めていく。ざらついた感触を感じれば、そこに指先を押し付けてぐち、ぐち…穏やかに擦り上げていく。一度春乃に良い、なんて言われてしまえば待つことなんて出来るはずがない。好きな者の、大切な場所を指で、体で感じながら刺激を続けていく。春乃の体に当たっている股間はズボンの上からでもはっきりと分かるくらいに固くなっていて)   (9/15 18:51:17)

佐山 春乃♀2年……ん、はぁ……っ、ぁ、待って……ん、んん…(唇が離れ、息を整えつつ、彼の手は下着の中に入ってくる。容赦なく続く刺激にぴくん、と刺激を与えられる度に体を震わせる。そして、気持ちいいなんて聞かれれば頷くこともできる訳もなく、首を横に振りながらも、嬌声が少しずつ大きくなって。)   (9/15 18:44:32)

矢神 修♂2年…ぷ、ぁ……(舌を出したまま、ゆっくりと唇を離す。春乃の舌と己の舌に繫がる唾液の白い糸がつう…と伸びて、ぷつん、と切れる。熱を持った視線でとろん、と見つめれば、スカートの中の手は下腹部まで登って…春乃の下着の中へもぞり、と入り込んでいく。直接春乃の秘所に中指の先をくにゅ、と押し込んで)気持ちいい…?(囁やけば、こり、とした感触を感じて、そこを入念に指先で擦り上げていく。敏感な芯…クリトリスを指先が縦にこりゅ、こりゅ…と優しく擦り上げていき)   (9/15 18:38:25)

佐山 春乃♀2年ん…っ、ふぁ…ん……ぁ…(深いキスが続き、いやらしい音が口元から聞こえると余計恥ずかしくなりつつそろそろ限界なのか彼の胸元をとんとんと叩いて。そして、キスは続き、その途中で太ももに触れられ、そのまま下着の上から指を押し付けられると敏感にぴくんと、感じていて。いきなり触れられるとも思っておらず余計に敏感になったのであろう。吐息とともに小さくキスの合間に甘い声が漏れて)   (9/15 18:32:55)

矢神 修♂2年あむ、ん……(時折はふ…と息を吐けば、春乃の吐息と絡み合っていく。ちゅく、ちゅぷ…とぬめった柔らかな感触を感じ合いながら、唾液を交換していく。混ざりあった蜜のような液体をこく、と飲み込み)……ん、る……あ、む…(舌を絡ませ続けたまま、手は春乃の手から離れて…もぞ…とスカートの中へ入り込んでいく。股の間に入り込んだ手は、太ももを伝って…下着に包まれた、春乃の大切な場所へ。深いキスは続けたまま、指先が春乃の敏感な場所に触れ、くにゅり…。優しく押し込んで、下着の上から、くに、くに…刺激していく)   (9/15 18:28:07)

佐山 春乃♀2年【ありがとうございます。】   (9/15 18:22:19)

佐山 春乃♀2年んっ……っ、はぁ……んん…(此方からも求めてから舌が入ってくれば驚きつつゆっくりと絡められれば少し深くなったキスに頬を赤く染めていて。少し不安なのか此方からも軽く手を握り、不安を満たして。それからは、ある程度のタイミングで息を吸い込み、慣れないながらも頑張っていて。)   (9/15 18:22:13)

矢神 修♂2年【お気になさらずですよ。こちらは長文でも豆文でも、文量問いませんので…お気軽に遊んで下さいな】   (9/15 18:18:55)

矢神 修♂2年ん、ん……(春乃の方からも押し付ける感触を覚えれば、春乃の方からも求めてくれていることにひどく悦びを感じてしまって。更に興奮は昂ぶり、唇の隙間から舌を出して、春乃の唇の隙間へにゅく、と…軽く押し込んでいく。中へ侵入させた舌は春乃のそれを求めるように、舌先ににゅく…と唾液を染み込ませながら押し付けて、ゆっくりと絡ませていく)   (9/15 18:18:09)

佐山 春乃♀2年【すみません、どんどん短くなってしまって…。】   (9/15 18:15:09)

佐山 春乃♀2年(頭を撫でると、擦り付けられ甘えたいのかなと思いながら、頭を撫でてあげて。そうしていると、顔を上げて唇が重ねられ、小さく目を閉じ、此方からも軽く唇を押し付けたりしながら)   (9/15 18:14:54)

矢神 修♂2年ん……(細い指が頭を撫でる。俯き気味に軽く頭を振って、春乃の手に擦り付けるようにすれば、甘えているような印象を受けるかもしれない。落ち着いてきた胸の鼓動は再び高くなってきて…頭に手を置かれたまま顔を上げて、再び春乃の顔をじっと見やれば)……んっ…(今度は、唇同士のキス。唇の柔らかな感触を与えるように、ふに…と優しく押し付けて。唇を重ねている間、ぎゅ、ぎゅ…と手の握りを強めたり弱めたりして、じゃれるように)   (9/15 18:10:02)

佐山 春乃♀2年ん、ううん…(疲れているこちらばかり労わって貰っては悪いと思いながらもこんな発言は引かれてしまうだろうか…という不安もあり、言ったあとには後悔していた。しかしながら、嫌な反応も取らず逆に喜んでもらえるとどこか不思議な気持ちになって。頭を撫でてもらい、頬に唇が当たるとぴく、としつつ)ん、大丈夫だよ……(と今度は此方が頭を優しく撫でて)   (9/15 18:05:36)

矢神 修♂2年……ほんと、嬉しいこと言ってくれるな。疲れてここに来たんだろうに…(春乃の言葉が嬉しくて、繋いでいない方の手を頭へ伸ばして、そっと髪を撫でる。頭頂から首筋まで、ゆっくりとなで、なでと。優しい手付きで撫でていく。同時に、顔を近付ければ、愛おしい頬へつん、と唇を当てて)……さっきは、あんな事言ったけど…。ごめんな、やっぱり…我慢できなくなってきた(唇を離して間近で囁やけば、春乃の頬に吐息が当たり)   (9/15 17:59:53)

佐山 春乃♀2年ん、そんな我慢しなくていいのに……(此方が目を覚ましたからか、謝りながら舐めるのを辞め、苦笑い交じりに笑みを浮かべているのを引き続き不思議そうに見つめる。それからか、そんな言葉をかけて脚を入り込まされ、擦り合わされると再び擽ったそうにし、身を小さく捩って)   (9/15 17:55:34)

矢神 修♂2年あぁ、起こしちゃったか…悪い。(眠気混じりにこちらを見てくる春乃。軽く開いている瞳を見つめ続ければ、一度舐めている舌を止めて)お前を起こさずに、俺の感情を満たせそうな事が、これだったんだよ…(へへ、と苦笑混じりに答えるのは照れ隠し。ぽかん、と見つめる春乃の表情が愛らしくて、体を更に寄せれば片足を春のの足の間に入り込ませ、軽く絡ませるようにすり…と擦り合わせて)   (9/15 17:51:33)

佐山 春乃♀2年ん、何してるの……くすぐったい…(眠っていると手に何やら違和感を感じて目が覚める。ふと目を覚ますと此方の指を舐めている彼の姿が。不思議そうに見つめられたのはまだ寝ぼけているからだろうか。手を引くことも無く、ただ不思議そうに見つめて。)   (9/15 17:46:12)

矢神 修♂2年綺麗な手、してるんだな…(口付けした手をじっと眺めてみる。白く、細い女の子の手。そこに再び口を近付ければ)……ん…(繋いだままの手、春乃の指に舌をつう…と走らせていく。目はじっ…と、眠っている愛おしい女の子の顔へ向けながら、ゆっくりと、丁寧に舐めていく)   (9/15 17:39:59)

佐山 春乃♀2年………ん…(夢の中へ行く途中、彼が何か言ってきたのが聞こえたがよく聞き取れず変事をする気力も無く、そのまま眠ってしまった。手の甲にキスされたことも気づいておらず、そのまま。一定のリズムで寝息を立てて、眠りながらも無防備なことは眠っている為、自身も気をつけることは出来ず)   (9/15 17:35:56)

佐山 春乃♀2年【ふふ、ありがとうございます。 了解しました。 では、書きますので少々お待ちください。】   (9/15 17:32:25)

矢神 修♂2年【引いたりしませんよ。むしろこちらは大歓迎というか、いつかは本番できたら…と思っておりますので、嬉しいですよ。はい、では宜しくお願いします】   (9/15 17:30:06)

佐山 春乃♀2年【あはは、引かないでくださいね…(汗) はい、それでは、此方が続けたらいいですかね…?】   (9/15 17:28:53)

矢神 修♂2年【そうだったんですね、こちらは添い寝希望かと思っていましたので少し意外でした。それでしたら、もう少しだけ楽しませていただきますね】   (9/15 17:26:07)

佐山 春乃♀2年【うーん、そうですね。 個人的には行為ロルになるかなと思っていたのでそのまま其方に流れていただいても構わないのですか長くなると思われるのでここで切りあげても全然大丈夫ですよ〜 お任せします。】   (9/15 17:24:38)

矢神 修♂2年【キリがいい感じになりましたが、この辺りで切り上げますか?】   (9/15 17:22:04)

矢神 修♂2年…これでも、必死で我慢してるんだからな…?襲わないように…って(春乃が眠りに落ちたのを確認すれば、独り言のように呟いて。密着していて…女の子の、春乃の匂いに軽く頭をくらくらとさせながら、繋いだ手を口元へ引き寄せて…、春乃手の甲へ軽い口づけを当てて)……おやすみ、ゆっくり休めよ。春乃…   (9/15 17:21:39)

佐山 春乃♀2年ふふ、それは良かった…女の子としての魅力ないかと思っちゃったもん…(少なからずそういう感情を抱いては貰えるということにどこか安心しつつ、握っている手を見せられると何だろう…と不思議そうに。好意を抱いてくれるのは分かるが、何だろう…と。)ん、ありがとう……(安心させるように取ってくれたことに近い…と思いながらも彼の体温が伝わり眠気がより増してくる。礼を言ってからゆっくりと目を閉じればいつの間にか夢の中で。)   (9/15 17:16:06)

矢神 修♂2年殊勝な事だなぁ…あ、くれぐれも、春乃の名誉の為に言っておくけど…、お前にそういう感情抱かない…ってわけじゃないからな。むしろ…(そこから先の言葉は言わずに、再び握られた手を握り返せば、二人の体の間へ。握り合っている手がよく見えるように)……眠たいなら、寝な…?春乃。こうしてやることで、安心して寝られたらいいな…なんて、な(安心させるように柔らかな笑みを見せれば、頭を寄せて…お互いの額をこつ、と軽く当てた形に。密着させて、より安心感を与えるようにして、春乃の眠気を深めようとして)   (9/15 17:10:11)

佐山 春乃♀2年あ、ん、そっか……。でも、したいって思ったら相手になるからね…(彼も隣に来て向かい合うように寝転がれば此方の気持ちを察したのか今はそんな気分じゃないと言う彼。もしかしたら…と思い、彼なら大丈夫という意味を込めてそんな言葉をかければ再び彼の手を握ろうと手を伸ばしては軽く握り。)ふふ、まぁ、大丈夫だよ…(見られているという感覚はあったが、見守られているというような意識があり、眠たいが彼を残して寝てもいいのだろうか…という不安もあり、中々眠れずにいて。)   (9/15 17:04:36)

矢神 修♂2年じゃあ、お邪魔しますよ…っと。(こちらもベッドの上に上がれば、春乃を追いかけるように枕側に頭を乗せた形に横になる。)…あ、もしかして警戒してるか?安心しな、今はそういう気分じゃないから、な(言い繕ってはいるが、春乃相手には無理矢理致したくない気持ちがあって。大人しく隣に寝転がれば、横向きになって、春乃の顔を見つめるような形。より近くなった距離で、可愛らしい顔立ちを観察するように)……はっ、これじゃあ寝顔ずっと見てるのと同じようなもん、かな(苦笑混じりに穏やかに微笑んで)   (9/15 16:59:22)

佐山 春乃♀2年んー、残念(手を握り返されるといつも握っている女の子の手とは違い男の子らしい手に少し緊張する。そして、取り消しは受け付けないと言われるとわざとそんな言葉を言いながらも笑っていて。そして、覆い被さるように見られるといつもとは違う感じにまた緊張し、鼓動が早くなりつつ小さく頷けば、一旦握った手を離し、脚もベッドに上げれば枕付近に頭を降ろしてまたちらっと彼の方を見る。ふと、噂の事を思い出すが彼はそれ目的ではないのだろうかと考えながら)   (9/15 16:52:05)

矢神 修♂2年…はっ、そりゃそうだよな…(恥ずかしい、と言う春乃の返答に微笑み混じりで答える。自分より体温の高い春乃の手を男の大きな手で包み込むようにぎゅ、と握り返して)……それは、嬉しい提案だな。もう、取り消しは受け付けないぞー…?(春乃相手になると胸が高鳴ってしまうが、なるべくそれを伝えないように普段通りを装った軽口。手は握ったまま、すぐには横にはならずに仰向けの春乃を覆いかぶさるように見下ろして)……一緒しても、いい?(こちらからも改めて尋ねる。繋がっている手は、ぎゅ…と、少しだけ握る力が増して)   (9/15 16:46:49)

佐山 春乃♀2年ありがとう…(疲れているからか優しい口調で労りの言葉をかけられるとその優しさが身に染みる。クラスでは明るいがこういう穏やかな面もあるのだなと、新しい面を見つけて少し嬉しそうに。そして、同じベッドの隣に腰掛けられ、見下ろされると)邪魔じゃないけど、寝顔見られるのはちょっと恥ずかしいかも…(控えめな態度に珍しいと思い、くすと笑いながら近くに手をついた彼の手を軽く握ってみたりしながら、そう話して。)…それとも、一緒に寝る…?(その言葉を言った後に大胆なことを言ってしまった…と慌てて口を塞いでなんちゃってとおどけた口調で逃げて)   (9/15 16:40:45)

矢神 修♂2年そういえば、春乃は生徒会なんだっけ?そろそろ文化祭だもんな、お疲れ様。(クラスで見せるような明るさは無いが、穏やかで優しげな口調。春乃が倒れ込んだベッドの方に歩み寄れば、こちらもベッドの縁に座る。眠気が少し入っているような春乃の表情を見下ろすような形になって)……こうやって春乃の寝顔見てたら、邪魔かな。やっぱり(ぽつり、と語りかけるように)   (9/15 16:35:54)

佐山 春乃♀2年ん、あ、矢神くん…?(ぼーっと少しの間の時間を過ごすとそれだけでも眠気がやってきて、このまま寝て夜だったらどうしよう等の不安を抱えながら、とりあえず靴を脱げば脚をぱたぱたと。気の抜けた声の挨拶が聞こえ、其方を見ると見知った顔が。こちらを見てトーンが下がった事に、何か不快な思いをさせてしまったのだろうかと少なからず不安になりつつも、頷いて)寝ようかなーって、思って…(そう言いながら目を逸らせばそのまま彼を気にするでもなく後ろに上半身だけぱたんと倒して。)   (9/15 16:31:10)

矢神 修♂2年こんちはー(一方こちらは何の用事も無い暇な男子。自室にいても何もやることが無く、暇つぶしに学校に来るという始末。クラスの文化祭の準備もあるかどうか分からない有り様。そんな気楽な男が話し相手でもいないかと適当に訪れた保健室。気の抜けた声を響かせつつ扉を)……あれ、春乃。休憩中か…?(見知った顔を見つければ、少しトーンが下がった声になり。気まずいのか、バツが悪いのか。軽い雰囲気は少しだけ成りを潜め)   (9/15 16:25:08)

佐山 春乃♀2年【此方こそ、よろしくお願いします。】   (9/15 16:20:50)

佐山 春乃♀2年(今日もまた生徒会の仕事があり、今回は文化祭の反省…との事だった。文化祭で起きた問題や、各クラスでの不満等、アンケートを取った集計等色々行っていると昼も過ぎていて、夕方になっていた。秋にも入ったが相変わらず暑く、中々秋の兆しもなく辛い日々が続く。そして、疲れたのか少し仮眠を取りたく思い、保健室へ。扉を開けるが誰も居らず逆に寝顔を見られなくていいかもしれないと思いながらベッドに近づきまずは腰掛けてやっと落ち着けた為、ぼーっと。)   (9/15 16:19:29)

矢神 修♂2年【ありがとうございます、それてば宜しくお願いしますね】   (9/15 16:17:26)

佐山 春乃♀2年【ありがとうございます。 はい、大丈夫ですよ〜 数ヶ月このキャラで矢神さんとお会いした記憶があるのですがあまりPLが増えてもって感じなのでとりあえず此方から書き始めますね。】   (9/15 16:16:30)

矢神 修♂2年【全然構いませんよ。こちらもキャラうろ覚えですが、遊んでいただけるなら是非】   (9/15 16:14:16)

佐山 春乃♀2年【おかえりなさいです。 はい、人待ちではなかったですよ〜 キャラクター変更してしまいましたが大丈夫ですか…?】   (9/15 16:13:35)

矢神 修♂2年【再び戻ってきてしまいました、こんにちは。人待ちとかじゃなかったんですね】   (9/15 16:11:11)

おしらせ矢神 修♂2年さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (9/15 16:10:39)

佐山 春乃♀2年【という事で改めましてこんにちは。 お部屋汚しすみません、待機させていただきます。】   (9/15 16:09:24)

おしらせ佐山 春乃♀2年さん(iPhone 133.123.***.56)が入室しました♪  (9/15 16:08:11)

おしらせ茅野 花♀2年さん(iPhone au)が退室しました。  (9/15 16:06:58)

茅野 花♀2年【あら、見たことある方がと思いましたのでキャラクターを少し変更して参りますね。】   (9/15 16:06:46)

茅野 花♀2年【ごめんなさい…。 ソファーの上で、眠ってしまってました…。 こんにちはー。】   (9/15 16:04:46)

おしらせ矢神 修♂2年さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (9/15 16:04:21)

矢神 修♂2年【落ちますね、失礼しました】   (9/15 16:04:12)

矢神 修♂2年【あ、すみません。入ったことに気付きませんでした。】   (9/15 16:04:01)

おしらせ矢神 修♂2年さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (9/15 16:03:35)

おしらせ茅野 花♀2年さん(iPhone 133.123.***.56)が入室しました♪  (9/15 16:03:19)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、茅野 花♀2年さんが自動退室しました。  (9/15 15:55:23)

おしらせ九条真治♂3年さん(iPhone 124.214.***.170)が退室しました。  (9/15 15:48:12)

九条真治♂3年【落ちられましたかねー。お疲れ様でした】   (9/15 15:48:07)

九条真治♂3年(学校の敷地からちょっと離れた場所を歩いているとたまたま転校前の学校の天敵に遭遇してしまい…軽く小競り合いになってしまい顔や身体を汚してしまい。病院よりも学校の保健室が近いと言う事もあり引き返して来てみれば、後輩らしき女子生徒が湿布を貼りずらそうなしていて)なんだ先約がいたのか…てか突き指でもしたのか?すげえ貼りづらそうだけど(なんて言いながら指を刺激しないように…少し失敗しつつも彼女の指に湿布を貼ってあげて)それにここって…な俺も人のこと言えねーけど、ここにはあまり来ない方がいいかもな?まあ…俺は行きつけだったりするけどな   (9/15 15:38:49)

茅野 花♀2年【こんにちはー。】   (9/15 15:35:02)

九条真治♂3年【こんにちはーお邪魔します】   (9/15 15:33:38)

おしらせ九条真治♂3年さん(iPhone 124.214.***.170)が入室しました♪  (9/15 15:33:18)

茅野 花♀2年【すみませんー、設定変えたので先程のロルがおかしくなりますがご了承くださいー】   (9/15 15:29:19)

茅野 花♀2年またやってしまった…(今日もまた午前中は部活があり、珍しく一日練習でも無く、昼に終え、シャワーを浴びてから先週あたりと同じように湿布を取りに保健室へ。今日も部活をしていて突き指をしてしまったらしくまだ少しだけじんじんする…との事。シャワーを浴びてさっぱりしたまま部屋に入る。エアコンはつきっぱなしなものの人影は見当たらない。日曜でもあるし先生もいないのか…と話し相手がいないことを残念そうに。まぁ、ここは話すと言うよりもっと他の用途で使われているのは知っているが。椅子に座り、片手で難しそうに湿布と戦って)   (9/15 15:23:51)

茅野 花♀2年【見てたら間違えて入っちゃいましたがこのまま待機させていただきます、こんにちはー】   (9/15 15:19:34)

おしらせ茅野 花♀2年さん(iPhone au)が入室しました♪  (9/15 15:17:50)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、伊達隆♂2年さんが自動退室しました。  (9/15 09:46:32)

おしらせ伊達隆♂2年さん(60.100.***.200)が入室しました♪  (9/15 09:26:31)

おしらせ高梨真奈斗♂3年さん(iPhone 150.66.***.120)が退室しました。  (9/15 08:32:03)

高梨真奈斗♂3年すみません、ベッド借りますっ...(部活の練習中に立ちくらみがしてしまい保険室で休むように言われ、いつも通り保健の先生はいない保健室に入り一応誰かいるかもと適当に言うと、練習着のままベッドに横になり休んで、そのままうとうとと無防備な格好のまま眠りに落ちていって)   (9/15 08:15:31)


更新時刻 20:14:25 | 過去ログ閲覧不可 | ルーム管理