PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
某私立学園。
ゆる~い校則に自由な校風、そして可愛い制服と。
そんなとある学園の第二保健室も図書館と同様の噂が広がる。
図書館とは違って第二保健室は狭い部屋の中でのんびりとやりたい人が集まるとか・・・
※レイプはNG。この部屋に入ってくる人はエッチする事を目的に入って来て下さい。

入室の際には在校生か先生役で。
生徒は「姓名+性別記号+学年」
教師は「姓名+性別記号+年齢+教師」
とHNに記入してお願いします。
他に何かアピールしたい点や付け加えたい事があったら一言プロフ欄を活用してください。

現在第二保健室は最高4人まで対応されております。
第二保健室は過去ログの閲覧は不可とさせていただきます。
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、西藤 拓海♂2年さんが自動退室しました。  (1/28 22:31:22)

西藤 拓海♂2年【のんびり待機です】   (1/28 21:50:40)

西藤 拓海♂2年【こんばんはー お邪魔します】   (1/28 21:46:23)

おしらせ西藤 拓海♂2年さん(119.231.***.186)が入室しました♪  (1/28 21:46:12)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、西藤 拓海♂2年さんが自動退室しました。  (1/27 23:07:35)

西藤 拓海♂2年  (1/27 22:47:25)

西藤 拓海♂2年(やっと冬らしくなってきた1月後半、学園は3学期の実力テスト前でもあり、寮は静まり返っている。退屈しのぎに校舎に忍び込み、誰もいない保健室に入っては)ふー さぶっ… 寒いのは仕方ないか。ちょっとここで誰か来るか待ってみよ(ドアを閉めて奥のベッドに進み、ぼふっと音立ててクッションが意外に効いたマットレスの上に座ってみて。徒然にスマホ触ってみたりしつつ)   (1/27 22:36:38)

西藤 拓海♂2年【こんばんは お邪魔します】   (1/27 22:23:56)

おしらせ西藤 拓海♂2年さん(119.231.***.186)が入室しました♪  (1/27 22:23:47)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、襾沢 紡♀3年さんが自動退室しました。  (1/24 00:15:57)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、塚本 直樹♂2年さんが自動退室しました。  (1/24 00:14:36)

襾沢 紡♀3年ッへ,ぁ.......ッ?!?!?///(きょと、としていれば彼が脱ぎ始めたのがわかれば慌てて横を向いて。やることは察していたが実際やるとなると緊張してどうにかなりそうで。器用にするすると服を脱がされ全て脱がされれば在られもない姿になる。)ッ...あっあんまりジロジロ見られると.....(腕で胸を隠してはむっとしつつ)   (1/23 23:55:02)

塚本 直樹♂2年んん?それは…だな…(どうすれば良いか彼女は分からないと言ったので…どう説明しようか どこから説明しようか考えるものの…自分は制服の上とズボンを脱いで…上半身は裸で下半身はトランク状態になって)ほら…紡ちゃんも.(だいぶ慣れてしまったようなのか彼女をちゃん付けです呼びながら…彼女の服を脱がしていくと…ブラがしていたようなので…その後ろのホックを器用にも取り外す)おぉ…さっきの…マシュマロちゃんだ…(ぷるるんとそこに露わになったのは自分がさっきの感触だった胸であった)   (1/23 23:49:40)

襾沢 紡♀3年ッへ......(抱き寄せららては訳がわからずも彼の体温を感じてはどこか安心しつつも恥ずかしくなおりかけていた頬の赤さを取り戻し。手伝ってくれないかと何をと思ったが少し指先に触れたのを察してはこうしてしまったのは自分なのだと自覚する。)ッ...?!///ぁ、えと......いい、ですけど...どうすれば...(とボソボソと答える。顔を赤くしながらもそう聞いて)   (1/23 23:44:50)

塚本 直樹♂2年(そして…彼女は次の発言が顔を上げてくださいと言われたので…自分は面を上げると彼女は…どうやら許してくれるようなので自分もホッとするものの…彼女を見つめて)あ、あの…まだ時間とかあるし.…(そう言えば…時刻は何時だろうと思いながら見れば どうやらまだそんなに進んでないようなので…それに二人っきりなのか彼女を抱き寄せて…実はもう一つ さっきから治らないんだとか言いつつ彼女に問いかけて…だから、その手伝ってほしいなと言ってみて。)   (1/23 23:39:33)

襾沢 紡♀3年あっい、嫌々...そこまで気にしなくて大丈夫ですよ、塚本さんも意識が飛んでいたようなので...!!!!(謝ってくれれば自分の不注意もあっての事なのでと顔を上げてくださいと。チラチラと反応を伺うのを見てはクス,と優しく笑って,)   (1/23 23:35:39)

塚本 直樹♂2年さっきは…その…意識が飛んでしまって(彼女がこちらに手招きをして来たようなので…いきなりというか襲うと少し悪影響になってしまうので…彼女に先程のことを謝ろうと先ずはそれからだと思って)つまり…その.紡先輩の胸を揉んでしまって…(そして…誠心誠意謝りつつ…軽く頭を俯いたまんまになるも…彼女にどういう反応取られるかわからないので軽くチラチラと見ながら。)   (1/23 23:31:00)

襾沢 紡♀3年......ッ...(聞こえたのかと聞かれれば顔を赤くしたままうつむき気味にコクリと頷く。やはり男の人、異性なのだなと意識すれば余計に顔が赤くなって。少しの沈黙が続く中どうすればいいのかとわたわたとしていれば手招きをされる。何か言いたいことでもあるのかと手招かれるままに彼の元へと近寄って)   (1/23 23:26:53)

塚本 直樹♂2年【自分も大丈夫です。】   (1/23 23:25:05)

襾沢 紡♀3年【はい、まだ大丈夫ですよ~!】   (1/23 23:21:58)

塚本 直樹♂2年【睡魔は大丈夫ですか?】   (1/23 23:20:59)

塚本 直樹♂2年(意識がだいぶ戻っていて…彼女はと見れば どうやら…自分のカーテンの前に立っていて 手には体温計を握っていたのを見えたので)あ、あの.もしかして聞こえちゃったのかな…??(カーテンを開けると顔を赤く染めていた彼女がいて…どうやら聞こえてしまったようなので.これは嫌われてしまったような感じがしたので…ごめんと言おうとするも…先ほどから彼女のことを見れば少しドキドキになってしまい…自分も赤く染めてしまい…終いには手招きして…)   (1/23 23:20:47)

襾沢 紡♀3年(彼をベットへと運んでは体温計がないかと棚を少し漁る。すればすぐに出てきて、それを持っては彼の元へと向かう。先程の胸を触られた感覚が生々しくまだ残っており恥ずかしくなって頬を赤く染めるも嫌々、今は...としょうがない事だったと自分の中で言い聞かせ解決する。)...あっ...塚本さん、体温計を......(ベット側の仕切りのカーテンを開けて彼の元へと戻っては熱をはからせようとしたのだが先程の自分の胸の感触の感想を聞きおさめた筈の恥ずかしさがこみ上がり顔を真っ赤にして固まってしまい)   (1/23 23:17:20)

塚本 直樹♂2年(大丈夫と言いつつも…フラフラしていて意識がないのか自分は先程 彼女の胸を揉んでしまったのか 軽く彼女が声を出してしまったので終わったなと思って自分は彼女にベッドに運ばれたしまい…軽く寝転んで)…!!ここは…そっか…さっきふらふらしていたっけな…(暫くすると数分間 寝てしまったようなので目が覚めればベッドで…いや…先程は面目ないなと思いつつ)でも.…さっきの感触は凄かったなぁ.(思わず彼女がいないと思いつつ 先ほどの胸の感想を言ってると鼻の下が伸びつつ.自分の下半身も少し正直で)   (1/23 23:11:14)

襾沢 紡♀3年(大丈夫大丈夫だなんていってはいるが顔は赤いままの彼を心配する。フラフラとした彼が自身にもたれかかると「ほ、ほらやっぱり具合が...」と慌てて支えるようにするが)ッ...?!?!//(自身の胸の感覚に少し変な声を出してしまう。が今はそんな場合では、ととりあえず彼をベットへと運ぼうと)   (1/23 23:07:30)

塚本 直樹♂2年わ、わかりました…。あ、また敬語だ…(どうやら彼女にタメ口でいいよと言われたので 通常であれば わかったと言うはずが又もや敬語をしてしまった軽く笑って)だ、大丈夫。大丈夫…こんなの自然と治るから…(そう言いつつ…次第に何だか熱っぽくなってきたのか…フラフラしてしまい…軽く態とみたいな感じで彼女にもたれかかるような感じで優しくではあるが…服越しに胸を軽く掴んでしまうのである.)   (1/23 23:01:29)

襾沢 紡♀3年(先程のため口から敬語に変わるのがわかるとクスリと笑い、別にため口で大丈夫ですよだなんて言う。それにため口の方が話しかけられて嬉しいから、なんて理由もつけておく。)そうなんですか、なら良いので.........??塚本さん....?大丈夫ですか...?(ふと顔を見てはどこかボーッとしていて顔が赤くなってるのを見てはやはりどこか具合が悪かったのかと焦る。)あっえっと、とりあえずベットを借りて...!それから熱を...ええッと...!(等とあわてふためいており)   (1/23 22:57:19)

塚本 直樹♂2年(どうやら その辺は先輩という立場というか色々と面倒見の良い先輩だなとか思ったりして感心し。自分も少しクスッと笑ってしまった)んん?大丈夫ですよ〜…寧ろ紡先輩のお役に立てただけでも…それでも充分(そんな感じに…謙遜するものの…彼女が少し自分に近づいて)いえ、自分は…何も怪我はしてないですね…たんなる…偶々通りかかったですし…(彼女の近づいた香りが…少し漂ってしまい。うっとりしつつ、顔を赤く染めてしまうのである。)   (1/23 22:50:04)

襾沢 紡♀3年いっ嫌々全然大丈夫ですよ、お気になさらず...!!(すみませんなどと言われれば学年的には上だが立場的には彼の方が上とでもとらえられる。別に大丈夫だと伝えればはは,と少し苦笑いを。)嫌々、すこしくらいお礼を......そういえば塚本さんも怪我とか何かしてここに...?なら私が手当てを....(だなんてお礼が出来ないかとできることを探す。)   (1/23 22:45:37)

塚本 直樹♂2年(彼女に傷口の場所を教えて貰えれば これで何とかなるなと思って自分は暫くすれば…どうやら彼女は微笑んだら顔立ち感謝の言葉を受けたので 軽くこちらも笑って)…!!3年生でしたか…いやぁ.先程はすみません…(どうやら先程は慣れ慣れしい発言とタメ口で彼女が先輩だとわかれば少しびっくりして…今度は自分が硬直状態になり。お礼は大丈夫ですよみたいな感じで言ってみたりして)   (1/23 22:40:55)

襾沢 紡♀3年あ、ありがとうございます...(気づかいに少し肩の力が抜ける。フッと微笑んでは改めて礼をいった。)あっはい、ここ...なんですけど...(傷口の場所を教えては絆創膏を貼って貰った。丁寧で優しい手つきに優しいひとだなぁと第一印象を受ける。あっと思い出したかのように声を出してはまだ名前を、と)襾沢紡と申します、弓道部所属の3年です、(と自己紹介を。)   (1/23 22:37:36)

塚本 直樹♂2年いえいえ、とんでもないよ〜 困ったりしたらお互い様ということですし(どうやら彼女は驚くというより硬直状態だったので…そんなに硬くなってしまったら俺の方こそ硬くなってしまうよと思って)ここかな??少し.染みるかもしれないけども…(何処か見たことある顔だけども思い出せないまま自分敢えて…玉口で向こうが話してるので自分もそうついその流れで話をしつつ…消毒液をつけて…ゆっくりと絆創膏を貼るのである.)   (1/23 22:24:05)

襾沢 紡♀3年あっ...えっと....!(ノックの音とガラリとドアが開く音に肩をビクリとさせてはその方向を向く。それはこの学園の有名な副会長の姿であり特にそこまで驚きはしなかったがその代わり体を固くする。)えっあっ塚本...さん?ですよね、わざわざすみません....(後輩と言うことは知ってるが性格上タメには出来ずにいて。絆創膏やらを取り出すのを見ては気を使わせてしまったと慌てる。)   (1/23 22:21:04)

塚本 直樹♂2年(生徒会の業務も無事に終わり…一段落をついたのか 生徒会室を後にして…廊下を歩いていく)おや?人影だけども…誰かいるのかな??(生徒玄関まであと少しとなったところで第二保健室のところに人影があったのか誰だろうと思いながら…ゆっくりと入室するのである)失礼します.…んん?どうかしたんですか??(入室すれば そこには女性の姿であり 何だかんだお困りの様子だったようなので聞いてみることにしたのだが…色々と見れば どうやら切り傷を作ってる様子なので 絆創膏と消毒液を棚から取り出してみて)   (1/23 22:13:04)

襾沢 紡♀3年(部活帰り,少し弓の矢先で切り傷を作ってしまったので絆創膏でも貰おうと近かった第二保健室へ。コンコンとノックし失礼しますと言って入っては先生も誰も居ない様子。絆創膏を貰うだけだが一応許可はとった方がいいのか...悩んだ結果少し待ってみることにして)...先生が居ないのは珍しいですね...早く来てくれると良いのですが...。   (1/23 22:08:08)

襾沢 紡♀3年【了解です~!では少しお時間頂きます,】   (1/23 22:04:24)

塚本 直樹♂2年【了解です。先ロル お願いしてもいいですか?】   (1/23 22:02:09)

襾沢 紡♀3年【スカトロ以外なら大丈夫ですよ~!】   (1/23 22:01:29)

塚本 直樹♂2年【NGとかあります?】   (1/23 21:59:10)

襾沢 紡♀3年【是非是非~、!】   (1/23 21:58:37)

塚本 直樹♂2年【お相手宜しいでしょうか?】   (1/23 21:57:36)

襾沢 紡♀3年【あ、今晩は~、!!】   (1/23 21:56:42)

塚本 直樹♂2年【こんばんは】   (1/23 21:53:57)

おしらせ塚本 直樹♂2年さん(iPhone 221.91.***.153)が入室しました♪  (1/23 21:53:45)

襾沢 紡♀3年【今晩和~、お邪魔します!】   (1/23 21:53:13)

おしらせ襾沢 紡♀3年さん(Android 222.150.***.76)が入室しました♪  (1/23 21:51:40)

おしらせ進藤玲司♂2年さん(Android 153.205.***.95)が退室しました。  (1/22 22:58:06)

おしらせ野乃 蛍 ♀ 2年さん(Android 59.129.***.238)が退室しました。  (1/22 22:57:03)

野乃 蛍 ♀ 2年【またお会いできたらその時はこちらこそお願い致します…!!】   (1/22 22:56:59)

進藤玲司♂2年【あら、お疲れ様でした またお会い出来たらよろしくお願いします】   (1/22 22:56:30)

野乃 蛍 ♀ 2年【大変申し訳ありません…とてもいい所なのですが背後事情で抜けないといけなくなってしまいました…】   (1/22 22:53:42)

進藤玲司♂2年ん‥蛍の声、可愛いっ‥もっと聞かせて?(蛍の反応に、服の中へと手を潜らせて。直接両胸に触れて)っ、ほたる、も‥?嬉しい‥(蛍の言葉に、好意を含んだ目で見つめて。そっと唇に触れるだけのキスを何度もしながら、両胸の感触を楽しむようにして)   (1/22 22:52:38)

野乃 蛍 ♀ 2年あ、っ…ひぁ、んん…!(胸をもまれると、服の上からでもつい吐息と甘い声が漏れてしまうのは…この至近距離と雰囲気のせいだろう。)…進藤、くん…私のこと、気になってた…の…?(その小さな呟きに反応してしまって…。本当は聞かなかったことにすればよかったのかもしれない。でも…)…その、私も…見てた、から、進藤くんのこと…   (1/22 22:48:00)

進藤玲司♂2年‥見るな、っていうほうが無理‥(少し落ち着いた様子の蛍の両胸の上に、服の上から両手を添えてむにゅむにゅと形を確かめるように揉み始めて)俺だって、健全な男子だよ?気になってる女子とこんな状況になれば、少し積極的にもなるよ‥(小さめの声で漏らすが、この至近距離ではしっかりと聞こえてしまって)   (1/22 22:44:47)

野乃 蛍 ♀ 2年…そんなに見られると…恥ずかしいん、だけど…っ、ひゃ、う…(太ももに硬くなったそれがぐりぐりと押し付けられるのを感じる。胸が締め付けられるみたいにぎゅっとして。なんだか息が荒くなるような…。そんな中でも頭を優しく撫でられると…目を細めて、心地よさそうに応じる…)ん…なでなで…好き…(つい本音を漏らしながら…確かに少し緊張が和らいだ。)   (1/22 22:39:21)

進藤玲司♂2年うん‥っ、蛍のって、意外とおっきいんだな‥(距離が近くなれば、隣に来た蛍の身体をまじまじと眺めてしまい。太ももの辺りにジャージ越しに固くなった肉棒が押し当てられていて)赤くなってる‥可愛い‥(混乱している様子の蛍の頭を優しく撫でて。少しでも緊張を和らげようと思い)   (1/22 22:36:17)

野乃 蛍 ♀ 2年(必死についた嘘も無駄だとわかって…)私の、せい…うぅ、そっち行けば、いいの…?(自分でも半分混乱しながら…彼の方に歩み寄って…ベットの中に。)…こう…?(今にも泣き出してしまいそうなくらい頬を赤く染めながら…ベットに潜り、彼のすぐ側へ。)   (1/22 22:32:14)

進藤玲司♂2年その反応で、だいたいわかる‥っなぁ、蛍‥?(ベッドの上から蛍に声をかけて。恥ずかしさからか蛍を直視することができずにいて)その‥蛍も、こっち来る‥?蛍の見たせい、というかおかげというかで、俺のこうなっちゃったし‥良かったら、抜いてくれないかなーなんてさ‥(蛍を女子として意識してしまえば、胸元まで気になってしまい。服の上からでもわかる胸の膨らみに視線を向け)   (1/22 22:29:15)

野乃 蛍 ♀ 2年!!っ、何のフォローにもなってないんだけど…(スカートを抑える力が強くなる。彼に『見ないで欲しい』と言われれば、なんの事だろう?と思ってつい言葉の意味を考えるよりも先に彼の姿を見てしまって。不自然に膨らんだ彼のソレにすぐに気づいてしまって…慌てて目をそらす)…っ、み、みてないもの、何も見てない…(自分と彼を落ち着けるように、言い聞かせるように呟いて)   (1/22 22:24:25)

進藤玲司♂2年っあー‥いや、可愛いのしてんだな、ってさ‥(顔を真っ赤にして身体を震わせる蛍を落ち着かせようと、フォローしようと思って出した言葉はむしろ逆効果で)見なかったことには、できないな‥っあ、それを言うなら‥俺の方も、今は見ないでほしい‥なんて、無理かな?(同級生の女子の下着、それもほぼ全体を見てしまえば身体は反応してしまって、ジャージの一部分がテントのように膨らんでしまっていて。それを隠すようにベッドの上に上がって)   (1/22 22:20:58)

野乃 蛍 ♀ 2年気になる…?(彼の指先を辿れば、自身の短いスカートが。それだけで全てを察して、今までの朗らかな表情は恥じらいを帯びて、耳まで真っ赤に染まって。)あ、う…ごめんなさ、私ついつい、探すの必死になって…それで(真っ赤になった顔を隠すように手で覆って、必死に言い訳を述べて。恥ずかしさで脚の力が抜けて座り込んでしまいそうだけど…何とかふるふるした脚元で持ちこたえる。)み、見なかったことに、して…(今更遅いのにスカートを押さえつけて…目を合わせられないままそう呟く。)   (1/22 22:16:11)

進藤玲司♂2年ううん、大丈夫‥っ、あのー‥蛍‥?(しゃがんだままでいると、蛍が薬棚からシップを探していて。その最中にも下着が見えてしまっていて、後ろを向いているのをいいことに覗き込んでしまって)言いにくいんだけど‥さっきから、見えてて、すげー気になる‥(少し顔を赤くして、スカートのあたりを指差して)   (1/22 22:12:26)

野乃 蛍 ♀ 2年!ごめん、痛かった、かな…(しゃがみこむ彼が心配になって、申し訳なさそうに謝って…。自身のスカートから覗いた下着にも気づかないまま立ち上がれば…今度はシップを探して。)…しっぷ、しっぷ…ここかな…あ、あった…!(今回は勘が優れたのか、どこか得意げな表情になりながらシップを切って彼に見せて、手渡して。)すぐ見つかってよかった…   (1/22 22:09:15)

進藤玲司♂2年どういたしまして‥(絆創膏を指先に巻いた蛍を見れば安心して)っ‥あぁ、そうだな、シップも確かあったはずだから‥(擦りむいた箇所にそっと触れられると、少し痛みが走ってしゃがんでしまって。その際にスカートの隙間から蛍の下着が見えてしまい、思わず視線を逸して)   (1/22 22:06:06)

野乃 蛍 ♀ 2年あ、本当だ…ありがとう(ぱぁっと朗らかな笑顔を見せれば…少し不器用ながらも、何とか絆創膏を指先に巻く。)…でも、やっぱり痛そう…少し腫れてきてない…?(そう言って彼の脚をよく観察しようと、しゃがみこんで…手指でそっと触れてみる)…ん、シップとか貼ったら落ち着くかも。ね?(ミニスカを抑えることも忘れて、説得させるように彼の方を見る。)   (1/22 22:02:40)

進藤玲司♂2年【っと、ミスです】   (1/22 21:58:54)

おしらせ進藤玲司♂2年さん(Android 153.205.***.95)が入室しました♪  (1/22 21:58:40)

おしらせ進藤玲司♂2年さん(Android 153.205.***.95)が退室しました。  (1/22 21:58:37)

進藤玲司♂2年指…?あぁ、絆創膏なら…(何度か来たことがあったため、薬棚の中の引き出しから絆創膏を取り出して蛍に渡して)…はい。あぁ、俺も少し転んでさ?大丈夫、たいしたことないから…   (1/22 21:57:34)

野乃 蛍 ♀ 2年!っ…なんだ、進藤くんか…(ドアが開く音に肩を震わせて。瞬時にその方向を向けば、見慣れた同級生の姿が。 )指先、怪我しちゃったんだけど…初めて来たからどこに何があるかよくわからなくて…(指先を軽く止血しながら…まだ絆創膏を探している様子。)…進藤くんも、脚…少し赤い気がする、擦りむいた…?(心配そうに声をかけて)   (1/22 21:51:30)

進藤玲司♂2年【了解です】   (1/22 21:50:05)

進藤玲司♂2年っ痛…はぁ…(部活の練習を終えると、練習終わりに少し擦りむいてしまった膝を手当しようと思い、電気のついている第二保健室に向かうと同級生の女子の姿があって)あれ、蛍…こんなところで何してるんだ?(何かを探している様子の蛍を横目に、ベッドに腰掛け)   (1/22 21:48:51)

野乃 蛍 ♀ 2年【特に相談することが無ければ下のロルに続いてくださると嬉しいです…!】   (1/22 21:48:20)

野乃 蛍 ♀ 2年【こんばんは。よろしくお願い致します。】   (1/22 21:42:56)

進藤玲司♂2年【こんばんは】   (1/22 21:42:36)

おしらせ進藤玲司♂2年さん(Android 153.205.***.95)が入室しました♪  (1/22 21:42:09)

野乃 蛍 ♀ 2年…あっちの保健室でも絆創膏くらい置いてあればいいんだけど…(普段明かりがついているのを滅多に見ない第二保健室。プリントで指を切ってしまい、絆創膏を早く巻きたい思いで、そこに辿り着く。…鍵がかかっているだろうか。不安が過りながらも扉を押せば、鍵なんてかかっておらず、音を立ててドアが空く。)よかった…ラッキー…。(そう言って明かりをつければ、絆創膏を探して…)ここ…じゃないな…ええ、と…(慣れない保健室の中を1人探索して。)   (1/22 21:35:40)

野乃 蛍 ♀ 2年【こんばんは。お部屋お借りします。待機文を書いてお待ちしていますね。】   (1/22 21:31:16)

おしらせ野乃 蛍 ♀ 2年さん(Android 59.129.***.238)が入室しました♪  (1/22 21:30:03)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、西藤 拓海♂2年さんが自動退室しました。  (1/13 00:41:08)


更新時刻 08:57:23 | 過去ログ閲覧不可 | ルーム管理