PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
…はい。牛沢です。



まァ、その名の通り、ですね。
実況者也です、はい。
好きに使ってください 、
ちなみに固定は無し…でも固定してって言われたらするけどね。
主はまァ牛沢です 。しか有り得なry 、

でも主はガレキ牛、フジ、くらいしか知らないので
他の実況者とは初見になります。
そこの所、理解頂きたい。


因みに主は受けよりリバです 。

キヨ、ガッチさん 募集中〜 ノン
ご自由に ノン、
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、フジさんが自動退室しました。  (10/13 21:04:13)

フジんお、ろむさん~良かったら俺とお話しようよ~ ( へらへら )   (10/13 20:43:41)

フジやっぱうっしーは下が似合うね、めちゃくちゃ可愛いよ。( にひ )   (10/13 20:41:36)

フジごめん、前回寝ちゃってたんだね、( 苦笑 )   (10/13 20:40:44)

おしらせフジさん(PS Vita 36.3.***.187)が入室しました♪  (10/13 20:40:21)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、フジさんが自動退室しました。  (10/7 01:15:48)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、牛沢さんが自動退室しました。  (10/7 01:13:33)

フジえっ、じゃあ出したほうがいいよ ? ( 痛くなる、と聞いては、心配そうに見つめてそう言い )   (10/7 00:54:53)

牛沢んん、へーき…中にフジの残しとく。腹痛くなるけど、(へら、と笑み浮かべ 撫で受け瞳閉じ、)   (10/7 00:53:08)

フジん .. ごめんね.. 大丈夫 .. ? ( モノを抜いては、彼の頬を撫で、中に出しちゃったの掻き出したほうがいいかな .. ? と聞いて )   (10/7 00:42:54)

牛沢…… っ ン、ぁ… / ( ドクドク注がれる感覚に甘い声漏らしつつ、ドサ とベットに倒れれば瞳閉じて 、)   (10/7 00:39:07)

フジんッ .... かわいッ .. ( 甘い声を響かせ、穴を締め付けて白濁を吐き出す彼に、にや、と口角を上げては、此方も達し、彼の中へドクドクと注ぎ込み )   (10/7 00:36:24)

牛沢やぁ、ッ …… も、っイく 、イクッ 、あ゛ぁ ~ っ!/♡ ( 甘い声響かせ 、絶頂迎え、キュウ と穴締めれば ぎゅっと目を閉じ 脚ガクガク震わせ 果てて。 )   (10/7 00:33:55)

フジふ .. やらしい顔 ... 可愛いね .. ( にやり笑い、彼を見ては、激しく腰を振っていき、彼のイイトコロをがんがん突いて、此方も余裕なさげに、獣のように荒く息を吐き )   (10/7 00:29:05)

牛沢ぁ、ああっ… おっき、ィ ッも、すご… ぁッ 、っく / ( 大きくなった彼のもの感じれば さらにナカ擦られ イイトコロに突き 気持ちいいと言わんばかりの甘く高い喘ぎ声になり、快感求めトロンとした表情で。)   (10/7 00:24:33)

フジごめんごめん、すぐ気持ちよくしてあげるからね。( 涙目の彼にムラッとし、自身を少し大きくさせては、欲のままに腰を振り、彼のイイトコロを突き続けて )   (10/7 00:20:26)

牛沢ハァ 、っ……痛ぇよ、馬鹿フジっ…… ッ、あ … っんぁ、/ ( 涙目で眉寄せ彼を見つめるも、すぐ様開始する彼の腰にビクン 身体反応しては 甘い声に変わり、)   (10/7 00:18:28)

フジっ .. ご、ごめ .. 大丈夫 .. ? ( 白濁吐きつつ、苦しそうにする彼を心配そうに見つつ、腰を動かしては、彼のイイトコロを突いていき )   (10/7 00:10:51)

牛沢っぁ゛、… ンん、ゃめ、っ … 痛ぇ、ッ んん゛ !/ ( 突起は膨らみ紅色に染まり、嫌がりながら主張する己のものは、彼が急に挿入し、奥まで入れただけでビュク ッ、と白濁吐き、ハァハァ 息を整えて、)   (10/7 00:06:41)

フジ散々煽ってきたのはそっちじゃん、どうなっても知らねえから .. 。( そう耳元で低く囁いては、彼の胸の突起に噛みつき、舌先で弄りつつも、ズプズプとゆっくり挿れていき )   (10/7 00:00:45)

牛沢違 ッ、待て…… ~ っあ゛、ッぁあ、やだ 痛ィ … っ ん゛ ! ( 突然の出来事についていけず、唯余りにも大きい彼のそれが小さい穴に入り、気持ち良さより痛みが増すも己のものは勃起していて、)   (10/6 23:59:06)

フジんッ... 煽ってんの . ? よっぽど早く挿れてほしいみたいだね、( にや、と笑っては、彼のズボンを脱がせ、自分もズボンを下ろしては、解さずに、彼のなかへと挿入していき )   (10/6 23:53:38)

牛沢…… ッ 、クソドM野郎…… ぁ、ン 。 ( 眉寄せ、彼の生暖かい舌の感覚に思いがけない声漏れるも、此方からも反撃し自由な足先で彼のそこを摩り続けて、)   (10/6 23:50:39)

フジふ .. いつか .. ねぇ .. 抱けるといいね 。抱けなくても、こんな俺を選んだうっしーが悪いし ? ( にひ、と笑ってそう言っては、彼の行動にぴく、と反応しつつ、誘ってんの .. ? と見つめては、彼の首筋に舌を這わせながら、彼の服のボタン外していき )   (10/6 23:45:40)

牛沢言ったけど、っそういう意味じゃ…… ッ 、いつか抱いてやる…!( 立場上やるせない気持ちになり、せめてものと思い彼の股間を足先でスリ、と擦り付けて 彼に僅かな対抗心見せて。)   (10/6 23:43:18)

フジ何でもするって言ったじゃん .. ? 俺はどうしても抱かれたくないの .. ( にやり口角を上げ彼を見つめては、そう耳元で囁くように言って )   (10/6 23:39:44)

牛沢はッ 、… 卑怯だろ 。そんなの、っ( 視界が突如変化し、行動察知すれば抵抗しようとするも、彼の雄の顔を見て、ビクリ身体震えつつ 汗たらして。)   (10/6 23:38:13)

フジ.. じゃあ抱かせろ 。( 何でもする、という言葉にぴく、と反応しては、彼を押し倒して、すっかり雄の瞳で見つめて )   (10/6 23:33:32)

牛沢怒んなよ、…んな表情見たくねえし。……なあ、何でもするから。(彼のまだ打ち解け合えない様子に少し落ち込むも、肩を握り視線交わすとそう述べて。)   (10/6 23:31:10)

フジっ .... ( 彼の言葉を聞いては、嬉しくなりつつ、まだ怒っている様子で顔をそらし続け )   (10/6 23:28:17)

牛沢それは、別の人が来たら違う対応だったんだよ、… お前しか、こんなこと、頼まねぇよ… ( 彼と視線交わし、真剣な表情で述べて。)   (10/6 23:26:08)

フジ誰でもおいでって言ってたじゃん。それに、別に俺怒ってないし。( ふん、と顔を背けつつ、彼の過去の呟きを見て、更にいらいらした様子で )   (10/6 23:19:54)

牛沢は、……ふざけんな、誰でもいいなんて言ってねぇし、お前が怒る理由が分かんねぇよ。(不機嫌になる相手に戸惑うも、彼の言葉に挑発して。)   (10/6 23:18:13)

フジ女でいいでしょ。どうせうっしーは抱ければ誰でもいいんだから。あ、てか俺出ようか ? 他に抱かせてくれる人待ってたほうがいいでしょ。( はあ、と怒った口調で言っては、すっかり不機嫌になって )   (10/6 23:10:40)

牛沢……なに、拗ねてんの。……女じゃ意味ねぇだろ。( 目ぱち、と瞬きさせつつ席に座り直し、ぼそり呟いて。)   (10/6 23:08:11)

フジちょ、まじでやめろって、おい。( 低く怒ったような声で言っては、すぐに彼から離れてズボンを戻し、そこらへんの女でも抱いてくればいいじゃん。それか、1人でAV見ながらやるとかさ ? なんて言って )   (10/6 23:04:51)

牛沢ンまぁ、前戯してからそう思えてくるさ。……(カチャカチャ、彼のズボンのベルト外し彼のもの露わにさせては己は膝まづき、)   (10/6 23:02:45)

フジふーん .. ( 口角を上げる彼を、ぎろ、と雄の瞳で見ては、どうしようか、と考え )   (10/6 23:00:19)

牛沢あるよ、俺だって。… フジが気持ちいって喘ぐくらいのことは出来るぜ?、(舌打ちに眉細めつつ、自信ありげにニヤリ口角上げて、)   (10/6 22:57:51)

フジてかうっしー抱いたことあんの ? ( 睨まれては、チッ、と舌打ちしつつ、彼に聞いてみて )   (10/6 22:55:15)

牛沢ぅ、… なら、っ気持ちよくしてやるから。……反則だろそれ。(ぼそ、と呟くと彼の攻撃になんとか持ち堪え、キッと睨みつけて。)   (10/6 22:53:50)

フジだって俺、下だと気持ちよくなれないの .. ( 眉を下げては、うる、とした瞳であざとく彼に言ってみて )   (10/6 22:51:19)

牛沢日々穴に突っ込まれる方にもなれよ…お前のせいだかんな。(む、と見つめ。)   (10/6 22:49:53)

フジ... 俺抱かれたくないんだけどなぁ ... うっしーの可愛い喘ぎ声と可愛い顔を楽しみたいからさ、( んー、と考えては、はっ、と何かを思い付いたような顔をし )   (10/6 22:47:39)

牛沢……お前なんで分かんだよ、っるせ、(顔歪め 、) じゃあハッキリ言うけど、……ヤらせろ。主導権は俺、(顔をさらに接近させ、じと見つめ。)   (10/6 22:45:32)

フジこんなことしないでさぁ .. 素直に言えば ? ( 彼を抱き寄せては、顔を近づけて にや、と笑い )   (10/6 22:43:06)

牛沢ホントだって、だから飲めよ?……フジお茶好きだろーが。(なんて適当な事言い、)   (10/6 22:42:09)

フジほんとかなぁ .. ( 彼の様子を楽しそうに見ていては、そう言って見つめ )   (10/6 22:40:12)

牛沢俺はぁ、今、その……飲みすぎて腹がたぷたぷなの!(頭わしゃわしゃ、しつつ言い訳すぐさま考え。)   (10/6 22:39:22)

フジ... じゃあうっしーが飲んでよ、( ばればれなんだよなぁ .. なんて思いつつ、笑顔でそう言って )   (10/6 22:38:07)

牛沢ぃや、……飲めよ?別に、変なもん入ってねーし…?( 目泳がせ乍ぐい、と突き出してみて。)   (10/6 22:37:13)

フジん~ ? いらない。( にっこり )   (10/6 22:35:41)

牛沢なまま、彼の方へコップ差し出して。)切れた、   (10/6 22:35:25)

牛沢おう。……お茶いるか?(何とも渡すタイミング下手くそ)   (10/6 22:34:56)

フジうっし~ ( へらへら )   (10/6 22:33:32)

おしらせフジさん(PS Vita 36.3.***.187)が入室しました♪  (10/6 22:33:23)

牛沢……これでよし、(コップに入ったお茶に媚薬を数滴垂らし、←)   (10/6 21:50:22)

牛沢はー、今日は攻めたい気分。(うず、)   (10/6 21:48:07)

牛沢誰でもおいでノン   (10/6 21:46:06)

牛沢んー、すぐ寝ちまう。(わしゃ、)   (10/6 21:45:34)

おしらせ牛沢さん(iPhone 141.0.***.237)が入室しました♪  (10/6 21:45:07)

おしらせフジさん(PS Vita 115.179.***.105)が退室しました。  (10/1 00:31:45)

フジ俺も寝よ .. また遊ぼうね、( けら )   (10/1 00:31:37)

フジん、おやすみ、うっしー。( キス落とし )   (10/1 00:31:12)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、牛沢さんが自動退室しました。  (10/1 00:30:45)

フジふふっ、嬉しい。( 素直な可愛らしい彼にくす、と笑っては、抱き締め返し、彼の腰撫でてやり )   (10/1 00:12:51)

牛沢ン 、… ふじ、好き… ( 優しい彼にキュン、と鼓動鳴れば自然と彼に手が伸びて、ぎゅう、と抱き締め撫で受け。 )   (10/1 00:10:42)

フジん、それは良かった。( 白濁舐めとり、舌舐めずりしては、彼を見てにこり笑い、頭をぽんぽん、と撫でて )   (10/1 00:07:10)

牛沢はぁ、ん…… すげえ満足 … っ、( 行為後の脱力感で満たされつつ、彼を見つめ。)   (10/1 00:04:54)

フジん、満足? ( 彼の首筋に、ぢゅ、と跡をつけつつ、そう問いかけては、自身をゆっくり抜き、彼の白濁を舐めとるように、彼のモノに舌を這わせて )   (10/1 00:00:38)

牛沢( 長く願ったイイトコロを突いた途端、ビュクビュクッ と勢いよく白濁飛び出し それと同時に中に入ってくる彼のにガクガク足震わせ、熱い下半身にとろり精液流れて。)   (9/30 23:58:34)

牛沢あ゛ッ、 ん、… っぁあ 、ッ !//   (9/30 23:56:36)

フジんッ .. いいよ ... 一緒にイこっか .. ( 口角を上げつつ、前髪を乱して余裕無さげにそう言っては、彼のイイトコロをがんがん突いていき、彼の中へと白濁思いきり吐き出して )   (9/30 23:54:27)

牛沢っん゛、は … あぁン 、 ッ や、イか、せてっ… ぁ、イかせてぇ… ッ / ( 突かれる度 身体震えるも、頭がぼんやり白くなり、唯求める快楽を相手に涙目で喘ぎながら懇願して、その姿は情なく。)   (9/30 23:51:58)

フジ可愛い声 .. もっと聞かせて .. ( 彼の声や表情に興奮しては、目で訴えてくる彼を見つめ返し、にや、と笑っては、わかんない。とでも言うように少し首傾げ、腰を振り続けて )   (9/30 23:45:21)

牛沢ッ ぁあ、っ… ひ、ン … ぁッ 、あぁ っ/ ( 奥に迄届き擦られる感覚に反応するものの、何故かもどかしい感覚に彼を眉寄せて見つめ、物足りないと目で伝えてみて、)   (9/30 23:41:13)

フジ淫乱だなぁ .. ( にや、と笑っては、まだだめ、と指を抜き、彼の太ももを軽く掴んでは、自身を思いきり彼の中へ挿れ、イイトコロにつかないように、腰を振って奥を突いていき )   (9/30 23:35:08)

牛沢ん、っ…ぁ、… フジ、もっと奥…… ッ 、イけない… / ( 突然先程の快感奪われ、身体もそれに気づいたようでアナをヒクヒクさせれば、淫らに己は自ずから彼の手を握り奥まで入れるように彼見つめながら試みて、 )   (9/30 23:31:20)

フジここが気持ちいいんだね~ .. ( 自ら腰を振り、甘く視線交わす彼にムラッとしつつ、指を少し引いては、イイトコロにつかないようにと意地悪をして )   (9/30 23:25:42)

牛沢あ゛っ、んんゥ... ッ …… そこ、いいっ気持ちい 、… / ( 奥まで入る指に刺激与えられれば、肩ビクン震わせ、その快感求める余り、自ら腰を振っては甘い視線交わして、)   (9/30 23:23:41)


更新時刻 03:02:18 | 過去ログ | ルーム管理