PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
他人は入室禁止。

2018.3.17~
.4.1 ペアリング
.4.17 1ヶ月 レザー系ブレスレット
.5.5 水族館
.5.17 2ヶ月
.6.5 プロポ-ズ
.6.8 結婚
.6.17 3ヶ月
.7.17 4ヶ月
.7.27 ケーキと手紙
.8.17 5ヶ月
.9.17 6ヶ月 猫の置物
.10.17 7ヶ月
.11.17 8ヶ月
.12.17 9ヶ月


28歳/181㎝/黒髪/ピアス(右耳朶2 軟骨1 トラガス1。左耳朶2)/左臍の下少し外側にほくろ/筋肉質/猫背/キャラメルは二箱常備/嫁にしか興味なし

史哉
26歳/175cm/癖毛のあるココアブラウンの髪/甘党・食欲旺盛/くすぐったがり/旦那さんが好き

4/20と5/5
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、佐々羅 宵さんが自動退室しました。  (1/18 01:08:45)

佐々羅 宵(帰宅すると入浴を済ませて寝室にはいると、ベッドに寝転がり)流石に、この時間には…(苦笑して)   (1/18 00:29:25)

おしらせ佐々羅 宵さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (1/18 00:28:20)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、佐々羅 史哉さんが自動退室しました。  (1/15 20:57:03)

佐々羅 史哉(夕飯を食べ終え、ソファーに深くもたれて腰掛けると満足そうに息を吐く)ふぅー…   (1/15 20:32:31)

おしらせ佐々羅 史哉さん(iPhone 119.63.***.21)が入室しました♪  (1/15 20:30:42)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、佐々羅 宵さんが自動退室しました。  (1/13 09:33:53)

佐々羅 宵(気が付けば眠っていたらしく、目を覚ますと小さく溜め息を吐き。瞼を閉じる相手を見詰めて頬を撫でてからゆっくりと相手から離れシャワーを浴びてから出掛ける準備を始めて)…行ってきます(玄関で小さく声を掛けてから部屋を出て)   (1/13 09:03:07)

おしらせ佐々羅 宵さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (1/13 09:01:11)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、佐々羅 史哉さんが自動退室しました。  (1/13 00:45:29)

佐々羅 史哉(繋がったまま、身を重ね静かになった相手を幸せそうに見つめ)お疲れ様、今日は本当にありがとう。(背中をとんとんと撫でながら伏せられた瞼に口付けて)…また、お仕事始まると忙しいだろうけど、休めるときはしっかり休んでな。(背から頭へ手を移し、指通りの良い髪を愛おしそうに梳いて撫でる)…おやすみ、宵。大好き。   (1/13 00:18:59)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、佐々羅 宵さんが自動退室しました。  (1/13 00:14:26)

佐々羅 史哉本当、ずるい男だー。(くすくすと笑いながら言っては、撫でていた頬を柔く摘む)そう、かな?(言葉、と聞いては照れくさくなるも、恋してるにはまた頬が熱くなってしまい)…宵は、いつもいつも俺が思ってもみなかったやり方で喜ばせてくれるよ。だから、何しても宵といると幸せ。   (1/13 00:00:50)

佐々羅 宵ふふ、それなら…良かった(嬉しそうに微笑み)…史哉は、俺が求める言葉…以上で返してくれる…、だから…いつまでも、史哉に俺は恋してる(当たり前、というような表情が伺えたような気がして嬉しくなり)   (1/12 23:53:36)

佐々羅 史哉ん、ずるいけど好き。かっこよくてずるい。(俺の好きなことばかりしてくれてずるい、と微笑み)ん、このまま…。嫌う要素がそもそもないよ…?(幸せそうに見つめ返し頷いていたが、続く言葉にはきょとんと首を傾げる)   (1/12 23:37:48)

佐々羅 宵ずるいけど…好き?(悩むように首を傾げつつも好きなら良いかと思い)今日は…久し振りに、繋がったまま…寝よう。まだ寝ないけど…(鼻先に口付ける相手を愛しそうに見詰め)良かった…嫌われてなくて   (1/12 23:34:46)

佐々羅 史哉…宵に、いきなりされるの、ずるいけどすごく好き。(今日はそれを多く感じたなぁ、と未だに敏感な身体を少し恥ずかしく感じつつ)ん、宵ありがとう。(俺も嬉しいー、と微笑めば両頬撫でながら鼻先に口付ける)   (1/12 23:32:15)

佐々羅 宵良かった…、少し…不安だったから。…久し振りに、出来て嬉しかった(幸せそうに微笑みながらも両頬に手を添えられるのを受け)   (1/12 23:27:37)

佐々羅 史哉(身体に感じる相手の重みですらも心地よく感じ、擦り合わさる額のくすぐったさに笑みがこぼれる)ふ、ふふ…なんじゃそりゃ、でも嬉しい…すごく。(へへ、とだらしなく緩んだ笑みを浮かべ、相手の両頬に手を添えて撫でる)   (1/12 23:26:24)

佐々羅 宵(流石に体力馬鹿でも疲れたのか抱き締めつつ相手の上に僅かに乗り)史哉とシてたら、忘れる……(くっついた額を擦り合わせ)   (1/12 23:23:55)

佐々羅 史哉(またくたりと力が抜けて跳ねていた身がベッドに落ちる。惚けた視線で相手を見つめては、ぎゅうううっと力ない腕で精一杯抱きつき)は、ふ…ぅ…宵、お疲れかなと思ってたから…またシてもらえると思ってなかった…(不意打ちで始まった3度目に未だに顔は赤いまま相手と額をくっつける)   (1/12 23:21:39)

佐々羅 宵んっ、…俺も…好き…っ、大好きだよ…史哉っ…くっ(相手の言葉が耳元で響くと嬉しそうにしつつも激しく腰を揺らして突き上げ、相手と同時に奥へ白濁を注ぎ込み)   (1/12 23:17:21)

佐々羅 史哉(相手も、と聞き嬉しくなるもそんなことを考える余裕は一瞬でなくなり)ん、ぁ…っ♡宵、宵…ッ…好き、気持ちい、宵大好き…っ(抱きしめられながら激しく求められ、すがるようにしがみついては耳元で囁き擦り寄る。互いの腹部で擦れる自身は、呆気なく透明になりかけの白濁をぷしゅっと放ち)   (1/12 23:12:13)

佐々羅 宵ごめん、…俺も…良すぎて、すぐ…出そう…(覆い被さりながらもぎゅっと抱き締めると再び激しく突き上げていき)   (1/12 23:08:50)

佐々羅 史哉(優しく微笑まれながらも、身体に与えてくる快楽は優しいものではなくて。その差に頭が混乱しそうになりながら、問いかけられた言葉には目をとろんとして答える)っ、ぁ、♡…きもち、い…ッ、だめ、すぐまた、イっちゃう、から、ぁ…っ   (1/12 23:06:51)

佐々羅 宵(反応するのを見ながら微笑み首を傾げて)ん?…気持ちいい?(そう問い掛けながら、大きく腰を揺らして)   (1/12 23:04:32)

佐々羅 史哉(言葉に嬉しそうにホッとして微笑むも、頬を撫でられながら白濁をかき混ぜつつ奥を小突かれると、思わぬ刺激にビクンッと反応してしまい)っ、ぁ、宵、…!(赤くなって名前を呼ぶため威厳などなく)   (1/12 23:02:05)

佐々羅 宵(相手自身からも白濁が吐き出されるのを腹部で感じ)ん…はぁ…謝る、事じゃない…俺もシたかったから(背中を撫でられながらも優しく頬を撫でつつもゆっくりと奥を小突いてみて)   (1/12 22:59:03)

佐々羅 史哉(腕の中に収まる相手の背にしがみつきながら、上体を倒されより深くに相手の熱を感じる)ぅ、あ…っ、ぁ、ん、んっ♡…っ、〜!(小刻みに突かれるたびに声が漏れ、中に相手の白濁が注がれたのが分かると、その刺激で自身からも白濁が放たれて)っ、は…ぁ、っ…ごめ、宵…その、またお願いしちゃ、って(肩で息をしながら、覆いかぶさる相手の背をとんとんと撫でる)   (1/12 22:55:42)

佐々羅 宵(両腕を広げる相手の腕の中に収まると密着しながら激しく小刻みに突き上げ)…っん…(奥まで突き上げると中に再び白濁を注ぎ込み)   (1/12 22:52:47)

佐々羅 史哉(嬉しそうにする相手を見上げて頬が緩むが、自身もそろそろ限界が近く)っ、ぁ…俺、も…っ宵、よい…!(こっち、と相手を抱き寄せようと両腕を広げる)   (1/12 22:51:19)

佐々羅 宵(その言葉に不思議そうにしつつも気にしていないのか、腕を外した相手が微笑んでいれば嬉しそうにして。腰に両脚を絡められながらも激しく突き上げ)…っ…、史哉…出そう…(限界が近くなると相手に知らせて)   (1/12 22:48:23)

佐々羅 史哉〜っ、それも、ずるい…っ…(理由を聞けば、それにすらも好きだなぁと思ってしまい、隠れた目元以外も紅潮する)…嬉し、い…っ…(それでもようやく腕を外せば、はにかんで微笑みそう告げて。身体が揺さぶられるほど突かれ、きゅうっと締めつけるのをやめられず両脚で相手の腰にしがみつくように)   (1/12 22:44:44)

佐々羅 宵…ん、言葉に…するより、先に…身体が…っ…史哉を、求めてた(目元を腕で隠しながらも言葉にする相手を見ながらも、腰は止まる事なく激しく突き上げていて)   (1/12 22:39:17)

佐々羅 史哉(固定するように腰を掴まれ、奥を執拗に狙われれば達したばかりの自身はまた重たくもたげる)ひ、ぅ…っ…ぁ、あっ…!(首を傾げて問われるそれに答えるのは恥ずかしいものの、視線を泳がせたのち、目元を腕で隠して)そ、の…ッいきなり、するの…ずる、い…ん、ぁ…っ   (1/12 22:37:27)

佐々羅 宵(反応する相手を見詰めながらも上体を起こして相手の腰を掴んで奥をぐいっと何度も何度も突き上げ)狡い…?(何が?と言いたげに首を傾げて)   (1/12 22:32:22)

佐々羅 史哉(自らお願いしたもののどうなのかと思いつつ、相手に見つめられながら返事を聞けば蕩けた目を瞬かせて)ありが、と…ッ、ぁ…!(言葉を返そうと微笑むが、再び予告なく突き上げられると落ち着きかけた腰はまた疼きを感じて跳ねる)ぅ、あ…っ…ず、るい…(思わずそう口にするも、不意打ちで訪れた快感に身体は締めつけ求めてしまう)   (1/12 22:26:43)

佐々羅 宵(抱き締めながら見上げてくる相手を見詰め)疲れないよ…、勿論(締め付けられるとそのままいきなり腰を揺らして相手を突き上げ)   (1/12 22:22:45)

佐々羅 宵((ん、ありがとう。史哉もな…続ける   (1/12 22:21:34)

佐々羅 史哉((俺は大丈夫!ありがとう。お疲れになったら気にせず休んでいいから、また教えて?   (1/12 22:20:47)

佐々羅 宵((ただいま。…いや、まだ大丈夫。史哉が、大丈夫なら…続ける   (1/12 22:16:17)

佐々羅 史哉((おかえり!宵お疲れだったら就寝の流れでも大丈夫だよー。眠気とか大丈夫?   (1/12 22:14:46)

おしらせ佐々羅 史哉さん(iPhone 119.63.***.21)が入室しました♪  (1/12 22:13:53)

佐々羅 宵((お待たせ…、続きからで…良いか?   (1/12 22:10:46)

おしらせ佐々羅 宵さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (1/12 22:10:21)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、佐々羅 史哉さんが自動退室しました。  (1/12 21:10:55)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、佐々羅 宵さんが自動退室しました。  (1/12 20:52:32)

佐々羅 史哉【了解。もし忙しそうなら、無理しなくて大丈夫だからなー。忙しいとこごめん!】   (1/12 20:47:14)

おしらせ佐々羅 史哉さん(iPhone au)が入室しました♪  (1/12 20:46:45)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、佐々羅 史哉さんが自動退室しました。  (1/12 20:46:40)

佐々羅 宵((ごめん。…22時か23時には、帰ってくる…   (1/12 20:32:23)

おしらせ佐々羅 宵さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (1/12 20:31:58)

おしらせ佐々羅 史哉さん(iPhone au)が入室しました♪  (1/12 19:46:38)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、佐々羅 史哉さんが自動退室しました。  (1/12 19:31:30)

おしらせ佐々羅 史哉さん(iPhone au)が入室しました♪  (1/12 19:06:10)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、佐々羅 史哉さんが自動退室しました。  (1/12 19:05:49)

おしらせ佐々羅 史哉さん(iPhone au)が入室しました♪  (1/12 18:40:21)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、佐々羅 史哉さんが自動退室しました。  (1/12 18:40:14)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、佐々羅 宵さんが自動退室しました。  (1/12 18:20:40)

佐々羅 史哉【了解!大丈夫だよ、待ってる。いってらっしゃいー!】   (1/12 18:19:46)

おしらせ佐々羅 史哉さん(iPhone au)が入室しました♪  (1/12 18:19:18)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、佐々羅 史哉さんが自動退室しました。  (1/12 18:19:12)

佐々羅 宵((ごめん、俺も20分より遅れると…思うんだけど。必ず…戻ってくるから待っててくれる?   (1/12 18:00:33)

佐々羅 史哉【ごめん、返信次20分ほど遅れると思う…】   (1/12 17:57:14)

佐々羅 史哉(頬を撫でる手が心地よく、目を細めながらふにゃりと笑み)俺も。大好きだよ、宵。(告げればまたぎゅうっと抱きしめて。おずおずと、相手を見上げて)宵、えっと…もっかい、って言ったら…身体疲れる?(ぐ、と挿入されたままの腰を少し浮かせると相手のものを締めつけて)   (1/12 17:56:54)

佐々羅 宵ううん…、好きだよ…史哉(潤む目元を見詰めながらも手のひらに擦り寄らせる相手に微笑みながらも何度も優しく頬を撫で)   (1/12 17:51:49)

佐々羅 史哉っ、は…ぁ…(気持ち良さに目元を潤ませつつ、唇が離れた今も、ずっと感覚が口に残るようで頭がぼぉ…っとし)ん、ん…?宵…(見つめられ、頬を撫でられると不思議そうにしながらも、頬を手のひらに擦り寄らせる)   (1/12 17:47:04)

佐々羅 宵(暫く咥内を堪能してから、胸元を叩かれると最後にちゅっと音をたてて唇を離し)可愛い…、史哉…(そのまま見詰めながら優しく頬を撫でて)   (1/12 17:44:51)

佐々羅 史哉(相手に甘噛みされるたびに身体がひくりと跳ねる。相手から絡められ、舐められるとそれだけで何もできなくなってしまい、抱きしめた腕でしがみつくのがやっとで)っ〜っ、は…よ、い…っ…(自分から求めたものの、キスだけで達してしまいそうになると相手の胸元をとんとんと叩いて)   (1/12 17:38:20)

佐々羅 宵(舌を絡ませながらも時々、甘噛みをして)ん…(舌に吸い付くようにする相手に応える様に何度も絡ませたり舐めたりして)   (1/12 17:36:04)

佐々羅 史哉(噛みつき重ねた唇を、あむあむと柔く食んでいると舌が差し込まれ、されるがままに絡めとられる)っ、んんぅ…っ…ぁ…(分厚い舌にちゅうっと音たて吸いつくと気持ちよさそうに目を細める)   (1/12 17:30:50)

佐々羅 宵何…?(首を傾げたが更に引き寄せられ噛み付くように唇が重なると笑みながら啄み、それから相手の咥内へ舌を差し込むと絡めとっていき)   (1/12 17:26:38)

佐々羅 史哉宵、あの…(埋まっていた肩から顔を上げ、相手を見つめてはキスしてほしいと口を開こうとするが、愛しさにその余裕もなくなると、抱きしめる腕でさらにぐっと引き寄せた後、相手の唇に噛み付くようにキスし)ん、っ   (1/12 17:24:35)

佐々羅 宵(大丈夫と聞けば微笑み。再度抱き寄せられるのを受け)ん?…可愛い(甘えるように頭を肩にくっつける相手を愛しそうにして)   (1/12 17:21:06)

佐々羅 史哉(問いかけられたそれに、ゆるく微笑んでは小さく頷き)…ん、だいじょぶ…(再度、両腕を伸ばして相手の首へと回し抱き寄せると、白濁の中に挿入されたものが少し奥深くへと沈み)っ、…んん、宵…(甘えるように頭をぐりぐりと相手の肩にくっつける)   (1/12 17:18:57)

佐々羅 宵(同時に相手の自身からも白濁が吐き出されるのを腹部で感じつつも全て相手の中に注ぎ込み)はぁ…、大丈夫…?(息を吐きながらも力だ抜ける相手を見詰めて問い掛け)   (1/12 17:12:20)

佐々羅 史哉(肩を縫い付けるように押され、部屋の中に互いの身体のぶつかる鈍い音が響くと、こちらも我慢などできるわけがなく)宵、好き、大好き…っ…ん、ぁ、も、だめ…〜っ!(中に相手の熱が注がれると同時に、自身からもぷしゅっと白濁が放たれれば、先ほどまで腰が跳ね、背が反っていた身はベッドシーツにくたりと落ち)っ、はぁ…ふ…   (1/12 17:10:09)

佐々羅 宵(首筋に口付ける相手を愛しそうにして。相手の肩をベッドについた肘で固定するとそのまま気遣いを忘れただ愛しい相手を求めるように更に激しくぶつかる音を響かせながら突き上げ)ごめん…っ…、好きだよ…史哉(一言謝ると奥で動きを止め白濁を注ぎ込み)   (1/12 17:04:52)

佐々羅 史哉(相手の余裕なさげな笑みを見上げると、ぞくりと興奮しながら相手の首筋にちゅっと口付けて)ん、ん…っ、ぁっ♡よい、宵…っ…はげ、し…っ♡(揺さぶられるほどに突きあげられ、告げられた言葉に瞳がとろりと蕩ければ、無意識のうちに触らずとも自身から先走りが溢れ、白濁も漏れそうになり)大好き、宵…っ…お腹、宵のでいっぱいにして   (1/12 17:01:55)

佐々羅 宵(好きだと相手からも告げられると嬉しそうに、でも余裕なさげに微笑み。しがみつく相手を見詰めながら段々と激しく相手の身体が揺れるくらい突き上げていき)…っん…は、史哉が…すきだから、だよ…   (1/12 16:54:50)


更新時刻 07:16:45 | 過去ログ | ルーム管理