PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
超絶なパワーを持ち美人でナイス・バディな正義のアメコミ・ヒロインのスーパーガール。凛とした彼女も最大の弱点のクリプトナイトを使われるとスーパーパワーを失い、ただの女の子同然になって拘束されてしまいます。
そんなスーパーガールが目の前にいる、もしくは待ち伏せして、男のチンポを即ぶちこんでやりましょう!いやがるかもしれませんが、スーパーガールと言っても所詮はオンナです。敏感なスーパーマンコをぶっといチンポでかき回し、でけぇ乳房を揉んでピンクの乳首をペロペロ舐め回してよがらせて、オンナの快楽に堕としてやろうじゃないですか。
 [×消]
おしらせスーパーガールさん(220.209.***.223)が退室しました。  (1/16 22:07:41)

おしらせスーパーガールさん(220.209.***.223)が入室しました♪  (1/16 22:04:47)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、スーパーガールさんが自動退室しました。  (1/16 21:09:02)

おしらせスーパーガールさん(220.209.***.223)が入室しました♪  (1/16 20:48:25)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、スーパーガールさんが自動退室しました。  (1/16 20:43:39)

おしらせスーパーガールさん(220.209.***.223)が入室しました♪  (1/16 20:23:30)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、スーパーガールさんが自動退室しました。  (1/14 22:38:52)

おしらせスーパーガールさん(220.209.***.223)が入室しました♪  (1/14 22:18:47)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、スーパーガールさんが自動退室しました。  (1/14 22:16:57)

おしらせスーパーガールさん(220.209.***.223)が入室しました♪  (1/14 21:56:28)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、スーパーガールさんが自動退室しました。  (1/14 21:56:11)

おしらせスーパーガールさん(220.209.***.223)が入室しました♪  (1/14 21:35:46)

おしらせスーパーガールさん(220.209.***.223)が退室しました。  (1/13 11:09:39)

スーパーガール【エロ市民さん、ごぶさたしています。またぜひよろしくお願いいたします】   (1/13 11:03:50)

おしらせスーパーガールさん(220.209.***.223)が入室しました♪  (1/13 11:03:23)

おしらせエロ市民さん(60.105.***.167)が退室しました。  (1/13 10:30:27)

エロ市民【いろいろ見つかって良かったですね】   (1/13 10:30:22)

おしらせエロ市民さん(60.105.***.167)が入室しました♪  (1/13 10:28:44)

おしらせビッグバナナマンさん(106.72.***.192)が退室しました。  (1/13 01:22:34)

おしらせスーパーガールさん(220.209.***.223)が退室しました。  (1/13 01:22:00)

ビッグバナナマン【おやすみなさい】   (1/13 01:21:54)

スーパーガール【ではまた。本当にありがとうございました。おやすみなさい】   (1/13 01:21:43)

ビッグバナナマン【失神していただけたのでとてもよかったです。】   (1/13 01:21:10)

スーパーガール【ありがとうございます。またあなたのバナナで(恥)わたしをKOしてください】   (1/13 01:19:49)

ビッグバナナマン【大丈夫です。また、訪問させていただきます。】   (1/13 01:19:15)

スーパーガール【そういっていただけると嬉しいです。本当にすみません。また機会がありましたら】   (1/13 01:18:41)

ビッグバナナマン【とてもよかったです。ありがとうございました。】   (1/13 01:18:09)

スーパーガール【すみません。今日はここでいいですか?夜も遅くて眠いですし。ごめんなさい。入れられてからは割と楽しかったです。ありがとうございます。また機会がありましたら過去ログとか事前に読んでみられるともっと楽しめるかと思います。どうもありがとうございました】   (1/13 01:17:42)

ビッグバナナマン(声が漏れて来たので、感じているのかな?と思い。乳首をコリコリとねじり続けている。少し乳首を引っ張って伸ばしたりしながら。背骨に沿って唇を這わせながら。背中のいい香りを嗅いでいる。)はぁ。はぁ。   (1/13 01:15:34)

スーパーガール……ん……んん……   (1/13 01:10:39)

ビッグバナナマン(挿入している肉棒でスーパーガールのお尻を支えながら、大きな白い乳房を鷲掴みにして暫く揉みしだいてその柔らかくて気持ちがいい感触を楽しんだ後、両方の乳首を人差し指と親指で摘まんでコリコリとねじり始めた。)いいおっぱいしているね。   (1/13 01:08:49)

スーパーガール……(気絶したまま正義のコスチュームを剥ぎ取られて丸裸にされてしまうスーパーガールのわたし!さらにまた犯されながら今度は自慢の大きな白い乳房をされるがままに鷲掴みにされてしまう)   (1/13 01:05:27)

ビッグバナナマン(気を失ったスーパーガールのレオタードとスカートを脱がせて、裸にすると、再び後ろから大きく脈を打っている肉棒を出し入れし始めた。両手はおっぱいを鷲掴みにしている。なかなかいいおっぱいをしているなと思いながら。)お代わりが欲しいんでしょ?   (1/13 01:03:06)

スーパーガール……あああっ……(ぐったりとなって拘束されたまま気を失ってしまうスーパーガールのわたし)   (1/13 00:57:55)

ビッグバナナマン(四肢を弛緩させてひくひくと痙攣しているスーパーガールの様子を見て物凄く興奮して、満足している。大きく脈を打っている亀頭を子宮口に強く押し当て続けている。亀頭の先端で子宮口から伝わって来る痙攣の振動を感じながら快感を感じている。)あ、ああぁぁ。沢山出たよ。   (1/13 00:56:15)

スーパーガール……あ……あああ……ああ……(四肢を弛緩させてひくひくと痙攣してしまうスーパーガールのわたし!いやあっ!中に……熱くてドロドロしたものが……)   (1/13 00:51:26)

ビッグバナナマンああぁぁ。(大量のザーメンを噴出してもなお、亀頭で子宮口を押し上げ続けている。肉棒はビクンッ。ビクンッ。と大きく脈を打っている。肉襞に包み込まれていて快感は持続している。大量のザーメンをスーパーガールの秘部に噴出できたので満足で心が満たされている。)熱くて、感じちゃうでしょ?   (1/13 00:48:38)

スーパーガールいやあああああっ!(ついにビッグバナナマンの熱くて汚い忌まわしい男の精液がわたしの中に大量に注ぎ込まれてしまうっ!わたしは正義のコスチュームで拘束された姿で激しく大きく身体をのけぞらせてしまうっ!)   (1/13 00:43:48)

ビッグバナナマン熱いザーメンが欲しいんだよね?逝くよ?あ、あああああぁぁぁぁぁーーーーーっ。(激しく肉棒を出し入れし続けた後、スパーガールの腰を物凄い力で引き寄せて、子宮口に亀頭の先端の尿道を密着させて結合させて、大量のザーメンを噴出させた。どぴゅっ。どぴゅっ。どぴゅっ。どぴゅっぴゅっぴゅっぴゅっ。)   (1/13 00:42:17)

スーパーガールだ、出すってなにを?あぁんっ!えっ?えええっ?ま、まさかっ!いやあっ!だめえっ!あはぁんっ!あぁんっ!そ、それだけはやめてぇっ!お願いっ!許してっ!あぁんっ!はあぁんっ!だめですっ!絶対にだめえっ!(思わずこれまで感じたことのない恐怖にとうとう涙を流してしまうスーパーガールのわたしっ!)   (1/13 00:36:34)

ビッグバナナマン今、沢山出してあげるからね。(更に激しい速さで肉棒を出し入れし続けている。カリはGスポットを強くかき、亀頭はポルチオを突き上げている。愛液が沢山出ているようで、肉棒は益々滑らかに滑っていて物凄い快感を感じている。肉襞が密着して肉棒を挟み付けて摩擦されて気持ちがよい感触になっている。)あ、ああぁぁ。い、逝くよ?   (1/13 00:34:30)

スーパーガールあああっ!そ、そんなこと……あぁんっ!な、ないっ!あんっ!あぁんっ!も、もうやめてぇっ!だめよっ!こんなことっ!あああっ!あはぁんっ!中で擦れてえぇっ!はあぁんっ!あああっ!ああっ!そこっ!そこっ、だめええぇんっ!(さらにわたしの肉襞を擦られながら何度も奥を突かれてスーパーガールのわたしは身体を大きく悶えさせながら息も絶え絶えに喘いでしまうっ!こんなの本当にだめえっ!)   (1/13 00:29:27)

ビッグバナナマン(のたうつように身体をのけぞらせてしまっている様子を見てめちゃくちゃ興奮しながら。)感じていないと言いながら、もう、逝きそうになっちゃっているんじゃないの?我慢できる?(激しい速さで肉棒を出し入れし始めた。しっかりと腰を掴まえて、奥深くまで挿入しては、亀頭が出る寸前まで引き出しては、また、子宮口を激しく突き上げてポルチオを刺激している。肉棒にはとてつもない快感を感じながら。流石、スーパーガールの秘部だなと思いながら。)ああぁ。いい。   (1/13 00:26:08)

スーパーガールか、感じて……あぁんっ!あんっ!ま、ませんっ!あっ!あぁんっ!あああっ!そこっ!!だめえっ!はあふうぅんっ!(奥まで貫かれてしまい電気が走ったような快感にのたうつように身体をのけぞらせてしまう正義のコスチューム姿のスーパーガールのわたしっ!目眩く快感に顔を左右に振るとブロンドの髪が乱れて揺れる!)   (1/13 00:19:56)

ビッグバナナマン(狂ったように悶えながら喘いでいる様子を見て興奮しながら。)気持ち良くて、感じちゃっているよね?そんなにいいの?(更に速く肉棒を出し入れしながら、カリでGスポットを強く擦りながら。亀頭でポルチオを刺激しながら。強く子宮口を突き上げると、スーパーガールの頭と髪が厭らしく揺れている。)   (1/13 00:16:04)

スーパーガール違うっ!違いますっ!あぁんっ!いやぁんっ!だめよっ!だめえっ!あっ!あっ!ああっ!そこ、だめえっ!あはぁんっ!あぁんっ!あんっ!あんっ!(狂ったように悶えながら喘ぎ声を圧し殺せない悲しさに目に涙が滲むスーパーガールのわたしっ!)   (1/13 00:12:36)

ビッグバナナマン(スーパーガールが身体を大きくくねらせて反応してしまっている様子を見ながら興奮している。)もっと速く動かして欲しいの?(少しづつ動かす速さを速くしながら。カリでGスポットを強めに擦るようにしながら。スーパーガールのお尻と自分の股間をぴったりと密着させたりしている。)   (1/13 00:08:45)

スーパーガールああっ!あぁんっ!だめよっ!あんっ!う、動かないでぇっ!あぁんっ!はあぁんっ!(ビッグバナナマンの硬い肉棒がわたしの中で敏感な肉襞を意地悪く擦るようにして、わたしは身体を大きくくねらせて反応してしまうっ!いやあっ!こんなヤツに……犯されながら……感じさせられるなんてっ!)あっ!あはぁんっ!やんっ!やんっ!やぁんっ!   (1/13 00:04:12)

ビッグバナナマン(スーパーガールの喘ぎ声を聞いて興奮している。)こんなに気持ちがいいのに抜けないよ。こうして欲しいんでしょ?(ゆっくりと肉棒を出し入れし始めた。中は凄くヌルヌルしていて、スムーズに肉棒が動き、スーパーガールの肉襞に密着されて、物凄く気持ちがいい。スーパーガールの体の反応を見ながら。)   (1/13 00:01:26)

スーパーガールあああっ!いやあっ!抜いてっ!だめっ!こんなのっ!(わたし、今、犯されてるっ!こんな雑魚のような怪人にっ!スーパーガールなのにっ!)あぁんっ!いやぁんっ!う、動いちゃだめえっ!ああっ!あんっ!あんっ!(いやあっ!奥までっ!それに……すごく感じちゃうっ!)いやんっ!いやぁんっ!だめっ!も、もうやめてえぇんっ!あっ!あああっ!従兄弟を侮辱するなんて、   (1/12 23:57:18)

ビッグバナナマン(スーパーガールが大きく仰け反っている様子を見て興奮している。更に奥まで挿入していくと根元まですべて挿入し終えた。亀頭は子宮口を押し上げている。)感じるだろ?この肉棒?スーパーマンのよりいいだろ?   (1/12 23:55:52)

スーパーガールいやあああっ!(遂にビッグバナナマンの名前の通りとても大きくて固いものがわたしの股間に強引にねじ込まれていくのっ!わたしはその衝撃に大きくのけぞりながら身体をくねらせてしまうっ!)   (1/12 23:52:48)

ビッグバナナマン意外といい具合じゃん。(亀頭が全部挿入された。両手でしっかりと腰を掴まえて、続いて挿入し続けている。やっぱり中はもう濡れているようで、ヌルヌルしていて気持ちがいい。)   (1/12 23:51:46)

スーパーガールえっ?入れるってっ?な、なにを?……きゃあっ!や、やめなさいっ!!それだけはだめえっ!いやあっ!本当にだめですっ!やめなさいっ!!やめなさいってばぁっ!!(いやあっ!ゴツゴツ当たってるの……アレ?……いやあっ!あんなもの入れられたらっ!)   (1/12 23:48:26)

ビッグバナナマンじゃぁ。入れてみようか?(お尻を少し後ろの上方向にツンッと突き出させると、ギンギンに硬くなっている肉棒を秘部に挿入し始めた。これが欲しかったんでしょ?)   (1/12 23:46:01)

スーパーガールあっ!ああっ!あぁんっ!か、感じてなんか……あっ!あんっ!な、ないっ!(股間をイヤらしくいじられながらせめて口だけでもと反抗するスーパーガールのわたしっ!こんなヤツに……こんな目にあわせられるなんてっ!)やぁんっ!首すじも……ああぁんっ!だめえっ!   (1/12 23:43:45)

ビッグバナナマンあ、もう濡れてきちゃったよ?感じているの?(結構、愛液が溢れ出している様な感触が指に伝わって来ている。そろそろ入れちゃおうかな、と思い始めている。いい香りのするうなじを唇であむあむしながら。)   (1/12 23:41:19)

スーパーガールバカな。そんなこと……あぁんっ!やめなさいっ!もうこんなことやめないと、後で後悔するわよっ!   (1/12 23:37:28)

ビッグバナナマン従兄弟とするのが好きなんでしょ?俺の方がもっといいって事を教えてあげるよ。(クリの先端を指の腹で円を描きながら愛撫をし続けている。スーパーガールのうなじの香りを嗅ぎながら。)   (1/12 23:36:25)

スーパーガールいいって?やめなさいっ!良い訳ないでしょっ!あぁんっ!だめえっ!やめなさいって言ってるのに!な、なにを言ってるの?バカじゃない?スーパーマンはわたしの年下の従兄弟よ!   (1/12 23:32:10)

ビッグバナナマンこれでいいんだよ。(動かし易くなった指を巧みに使って、クリの愛撫を再びし始めた。)こうしてもらうのが好きなんでしょ?スーパーマンとはいつHしたんだよ?   (1/12 23:30:45)

スーパーガールじゃまって、それはあなたが悪事を……きゃあっ!いやあっ!だめえっ!(わたしの赤いミニスカートの中のレオタードの股間の部分がひきちぎられてわたしのブロンドの恥毛と大事な部分がイヤらしい怪人の目の前にあらわになってしまうっ!)   (1/12 23:27:21)

ビッグバナナマン邪魔をしたじゃん。(少し愛撫していたが、レオタードがきつくて指が動かし辛かったので、レオタードのクロッチ部分を両手で引きちぎって、秘部とアナルを露わにさせた。これで良しと思いながら。)   (1/12 23:25:13)

スーパーガール【了解です。ありがとうございます。ドラマ版はまた違うので】   (1/12 23:22:29)

ビッグバナナマン【いいですよ】   (1/12 23:21:58)

スーパーガール【その上にスカートでいいですね】   (1/12 23:21:32)

スーパーガール【コスチュームは映画版の生足にレオタードで】   (1/12 23:21:17)

スーパーガールお、おしおきですってっ?あなたなんかにおしおきされる筋合いなんて……きゃあっ!ど、どこ触ってるのっ?いやんっ!やめなさいっ!あっ!ああっ!だめえっ!   (1/12 23:20:48)

ビッグバナナマン俺の邪魔をしたお仕置きをこれからしてあげるよ。(水道管に手を固定されて、お尻をこちら側に突き出した状態になっているスーパーガールのスカートの中に手を入れると、スーパーガールスーツのクロッチ部分を横にずらして、クリを愛撫し始めた。)   (1/12 23:17:22)

スーパーガールんむむむっ!ぷはぁ……はぁ……はぁ……くううっ!は、放しなさいっ!ど、どこに連れていこうとっ?えっ?な、なんのつもりなのっ?やめなさいっ!!だめですっ!(ど、どういうつもりなのっ?わたしを……スーパーガールのわたしを……トイレなんかにっ!)……ちょっ、ちょっとっ!なにするのっ?やめなさいっ!(身体をひねってもまるで力が入らず簡単に拘束されてしまうっ!トイレの外で市民が人だかりになっているのがわかる)   (1/12 23:13:48)

ビッグバナナマン何だ、全然、力が無くなっているじゃん。じゃぁこっちに来い。(お姫様抱っこをすると公衆便所の女子トイレの個室に入って鍵を閉めた。奥の水道管を掴ませると、持っていた拘束具で両手首を固定して水道管から離れられないように固定した。)   (1/12 23:10:18)

スーパーガールこんなことしていいと……んむううううっ!(臭い唇をわたしの唇に重ねられてひどい屈辱に泣きそうになりながらなんとか顔をはがそうとするわたし!……ですがスーパーパワーを失った今、怪人の力にはかなわずなすがままにされている!)   (1/12 23:05:40)

ビッグバナナマン勝利のキスだ。(唇を重ねると、勝利を確信した。先ほどの物凄いパワーは本当に消えているようだった。これはチャンスと思い、公衆便所に連れ込もうと言う考えを思いついた。)   (1/12 23:03:39)

スーパーガールうっ……くううっ……こ、これは……クリプトナイト!……ひ、卑怯よ!こんなものを……きゃあっ!(片手で簡単に仰向けに押し倒されて馬乗りにされてしまうスーパーガールのわたしっ!遠巻きにして見守っていた市民もざわめくっ!)ど、どきなさいっ!うううっ!くううっ!(全身に力を込めますが……びくともしないっ!)   (1/12 23:00:35)

ビッグバナナマン何だよ、弱いなぁ。(地面にがっくりと片膝をついてしまったスーパーガールを押し倒すと、馬乗りになって、顔の目の前に顔を近付けている。スーパーガールが本当に無力になったのか確認しながら。)   (1/12 22:57:51)

スーパーガールなにを今さら。さあ、「参った」って言ってご覧なさい。頭が潰される前に。でないと……あああっ!な、なにっ?あああああぁんっ!(わたしの無敵のスーパーパワーを無力にされてしまうクリプトナイトの粉をふりかけられて急激にスーパーパワーが身体から抜け落ちるように失われてしまい、(-.-)を掴んだ手をはなすとなよなよとなって地面にがっくりと片膝をついてしまうっ!)   (1/12 22:53:33)

ビッグバナナマンお前はやっぱりスーパーガールだな?それならこれが大好きだよな?(自信満々にポケットからクリプトナイトが入っている容器を取り出すと、中に入っているクリプトナイトの粉をスーパーガールに向けて振り掛けた。)   (1/12 22:49:55)

スーパーガールふんっ!無理よ!わたしはスーパーガールなのよっ!(はねつけるように左手で両手を払いのける)さあ、もう悪いことはやめることね。相手が強いと手も足もでないでしょ?やめないと許してと言っても許してあげないわよ!(顔をつかんだまま自信たっぷりに嘲るように言うスーパーガールのわたし!周りの市民も安心しまようにその様子を遠巻きにして見守る)   (1/12 22:46:05)

ビッグバナナマンうっ。(不意に顔面を掴まれて握りつぶされそうになり、うろたえている。慌てて両手でスーパーガールの右手を掴み、外そうとしている。)   (1/12 22:42:29)

スーパーガールん?近いわねっ!(不快感をあらわにすると右手で顔面をつかむとぎゅっと握りつぶそうとする!)ほら、これでもう動けない!   (1/12 22:39:56)


更新時刻 05:02:21 | 過去ログ | ルーム管理