PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
世界と世界、幻や夢と現実の狭間がある揺らめきの先、ひっそりと建てられた不思議なお屋敷。そこには暇を持て余した狐が棲まうと言う。

人を化かしては神隠しの様にお屋敷に導いては、お客人達とたわいもない雑談を楽しんだり、気紛れにエロ行為に誘ってみたりするのも一興かも知れません。

各々目的に合わせて心行くまでお屋敷で寛ぎ、お楽しみ頂ける様に人外の使用人達を従え、のんびり過ごしているのでした。

さて、本日の客人はどんな方でしょうか?



※オリジナルキャラのみでお願いします。版権キャラはNG。
※キャラは[名前][性別][種族、職業]でお願いします。
『性別→男性♂、女性♀、男の娘● 、ふたなり男寄★、ふたなり女寄☆』
『種族→現代人間、魔族、妖怪、獣人、モンスター娘…etc』。様々な世界観でOK。

※一言プロフィール覧にはパッと見の外見の記載をお願いします(身長、髪型、服装…etc)

※屋敷内の使用人系のキャラ制作はご自由にどうぞ。肉親系はご遠慮下さい。

※部屋主が居なくてもご自由にご利用下さい。
※PL【】のみの挨拶は不要です。
※雑ロール、メタ会話もご自由に。
※エロルだけはある程度の描写を推奨。二人だけが良ければ奥の部屋(ラブル)に移動推奨。

※お屋敷内部は和洋適当に想像でOK。
※多人数入室歓迎。二窓禁止などの最低限のマナーは厳守。


※屋敷主 胡蝶☆幻狐
※名代 シュシュ☆黒龍魔人
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、胡蝶☆幻狐さんが自動退室しました。  (1/6 19:49:22)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、サラ♀サキュバスさんが自動退室しました。  (1/6 19:47:02)

胡蝶☆幻狐それはご愁傷様と言うべきか、頑張れと言うべきか迷いどころじゃな。まぁ、うぃで癒せるのならば良いがの(体育座りをしてる側に尻尾を伸ばして、パタパタぽんぽん、と微苦笑を浮かべながらサラに何尾か当て慰めるように)   (1/6 19:28:54)

サラ♀サキュバスそうですねー...私は明日からもまた忙しくなるかもです...(はぁ...とため息をつきながら体育座りをして)たまーに胡蝶さんに癒してもらわないとですねー(なんて冗談まじりに)   (1/6 19:26:07)

胡蝶☆幻狐この時期はゴタゴタするのは仕方ない事じゃろうて。うぃも屋敷は空けておったし、来れる際に来たら良いんじゃよ。暇と余裕が無ければゆっくりも出来んしな(ポットから紅茶をカップに適当に注ぎ入れ、1人品もなくごくごくと喉を潤して。クッキー一つ、ぽいっと一口で咀嚼して)   (1/6 19:20:56)

サラ♀サキュバスちょっと忙しくて...4日も来てなかったんですねぇ...(苦笑いを浮かべながら胡蝶さんの方に行けば、安楽椅子の側に座り込んで)   (1/6 19:17:11)

胡蝶☆幻狐ん、久しぶりじゃの。ログを見たら4日ぶりくらいか。こんばんはじゃな(煙草もそこそこに、カンッと暖炉に火を落とし捨て、煙管を片付けて。いらっしゃい、と笑いながらお迎えして)   (1/6 19:11:12)

サラ♀サキュバスおや...お久しぶり?ですね、胡蝶さん。こんばんは(ふらっとお屋敷に訪れては、胡蝶さんを見つけて嬉しそうにニコニコと)   (1/6 19:08:41)

おしらせサラ♀サキュバスさん(docomo spモード)が入室しました♪  (1/6 19:07:02)

胡蝶☆幻狐(のんびりお部屋にやって来ては、暖炉に火を焼べて、暗く寒いお部屋に温もりと温かさを。ついでに火種を拝借して、煙管に火を付け、近くの安楽椅子にそっと腰掛け揺られながらも煙を吐き。ぷかぷかと浮かぶ煙に目を細めながら食後休憩)   (1/6 18:59:31)

おしらせ胡蝶☆幻狐さん(iPhone au)が入室しました♪  (1/6 18:53:55)

おしらせ胡蝶☆幻狐さん(iPhone au)が退室しました。  (1/3 21:51:53)

胡蝶☆幻狐んむむ…出掛けるかの(何だか面白そうな気配がする、と苦笑を漏らしては、どろんと消えてお出掛けに)   (1/3 21:51:50)

胡蝶☆幻狐(テーブルの上には他にはお茶とお茶菓子。例え書庫だとしてもブレないお狐様。本に囲まれている空間であれ、奥には仮眠室まで有り、寛ぎダラける気満々である。お屋敷内部が本当にどうなっているかは知らぬ存ぜぬ、ご都合主義を通すのだ。なんせ、夢幻の様なお屋敷、その屋敷主たる胡蝶の存在もまた似ている。要するに細かい事は気にするなである)まぁまったりお客人を待つとするとしようか。誰か来れば良いがの(それまでは本を読み、飽きたらお出掛け視野でマイペースなお狐様。誰も胡蝶は縛れない)   (1/3 21:39:40)

胡蝶☆幻狐(何となく手に取っては本をパラパラと捲り、微妙だと思えばまた本棚に戻す繰り返し。一重にお屋敷とは言え、中は屋敷主の胡蝶自体も把握し切れて居ない。和室や洋室と言ったものは兎も角、庭園があったり、縁側でお茶を楽しんだり。和洋適当に、お屋敷と言う区分でありそうな空間は大体あるだろう。この書庫とて、あって良さそうと言う雑な理由の一つかも知れない。……ここまでの規模とはお狐様自身予想外だったかも知れないが)……客人来るまでじゃしなぁ(小難しい読み物ではなく、ライトノベルの欄に。やはり探すのはファンタジー系統。お屋敷や自身の存在はファンタジーだろうが、それはそれ、これはこれ。エロ本系統は一先ずスルーして、適当に一本取ればテーブルと椅子がある場に腰掛け本を開き読み始め)   (1/3 21:32:37)

胡蝶☆幻狐(ふらりふらりと現れたのは屋敷の書庫。あちこち大量の書物がある中で、暇を持て余したお狐様は新たな読み本を探しに来たご様子。何故だか無駄に集めた書物達、半分以上は読むよりは集める事自体を楽しみにしているのかも知れない)さて、何を読むかじゃなぁ…(様々なジャンルを目に、からころと黒下駄を鳴らしながら背表紙を見て行く。有り体に言えば暇さえ潰せれば何でも良い。しかしながら、どうせ読むなら面白いものをと目を細めながら物色しつつ)   (1/3 21:24:02)

おしらせ胡蝶☆幻狐さん(iPhone au)が入室しました♪  (1/3 21:19:12)

おしらせ胡蝶☆幻狐さん(iPhone au)が退室しました。  (1/2 21:58:15)

胡蝶☆幻狐さて、うぃも少し出掛けるか   (1/2 21:58:10)

胡蝶☆幻狐ん、寝たかの。風邪を引かぬ様にじゃ(反応が無くなり、スヤスヤとお休みのご様子。目を細めて寝顔を少し盗み見れば、後は使用人を呼び客室にとサラを運んでもらって)   (1/2 21:57:12)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、サラ♀サキュバスさんが自動退室しました。  (1/2 21:56:59)

胡蝶☆幻狐いずれ、の?100年先か、200年先か、うぃにも分からんからの。甘えるのは案外、苦手な性格じゃからの(何故だか残念そうな顔に小首を傾げそうになりながら。とは言え甘えさせるのは案外緩い自身に、難儀な性格じゃ、と呆れ溜息を吐きながら。頬に手を添えて、親指だけ軽く動かし撫で)   (1/2 21:41:04)

サラ♀サキュバスふむ、そうですか...まぁ、して欲しくなったら言ってくださいねー(少し残念そうな顔をしながらも、胡蝶さんの腰回りに腕を回して抱きついてはまたニコニコ笑って)   (1/2 21:36:07)

胡蝶☆幻狐それはまた魅力的なお誘いじゃな。ただ、それはいずれじゃのぅ…。抱き枕なんかは寝れないと恋しいが、不眠気味じゃしな(気付けば朝日が顔を出す時間帯は良くある話。微苦笑を浮かべて、後ろ髪を引かれながらも小さな顔を振り)   (1/2 21:31:37)

サラ♀サキュバス....私でよければしましょうか?膝枕、胸枕、腕枕どれでも...なんなら抱き枕にでもなりますよ?(撫でられながら、またにへっと笑ってはそう言って)   (1/2 21:28:24)

胡蝶☆幻狐あぁ、何となく温もりが欲しい感じのやつじゃな。逆にされても、うぃは好きじゃしな。……まぁ眠たくなってしまうのが欠点か(膝に埋める顔に、ゆったり髪を撫でていく。何処と無く犬猫を彷彿とさせて微笑を浮かべて)   (1/2 21:24:27)

サラ♀サキュバス私は抱きつくというよりは...密着してたいですね...。ふむ...また今度胸枕と腕枕もお願いしたいです...(へにゃっと笑いながら寝返りを打ってうつ伏せになると、柔らかい膝に顔を埋めて)   (1/2 21:21:24)

胡蝶☆幻狐そう言うサラは抱き着くのが好きそうじゃがな。膝上、胸枕、腕枕……まぁ何となく落ち着くんじゃよ。のんびりするにも、動き易いからの(顎に手を添えて少しばかり悩み首を傾げながら、そんな所、と曖昧に答えを出して)   (1/2 21:16:15)

サラ♀サキュバスんー...胡蝶さんって膝枕するの好きなんですか?(大人しく膝枕してもらいながらも、以前にもしてもらったことを思い出して)   (1/2 21:13:36)

胡蝶☆幻狐本はいつでも読めるからのぅ…。どうせ暇潰しのもんじゃし(抱き着かれては、小首を傾げて。背中に手を回してゆっくりとサラの頭を膝上に乗せて。顔の側にぽふんと尻尾を置き)   (1/2 21:10:25)

サラ♀サキュバスあっ.....(胡蝶さんの投げ捨てた本を一瞬だけ目で追うと、すぐに胡蝶さんに向き直り)ダメじゃないですか、本投げちゃ...(と言いながらもぎゅーっと胡蝶さん抱きついて)   (1/2 21:07:28)

胡蝶☆幻狐ん、こんばんはじゃな(ぱたん、と読んでいた本を閉じては顔を上げ。本はぽいっと投げ捨てながら、いらっしゃいと微笑を浮かべて)   (1/2 21:02:41)

サラ♀サキュバスこんばんはぁ〜...あっ、胡蝶さんだ...(お屋敷に入るなり胡蝶さんを見つけてはニコニコしながら胡蝶さんさんの隣へ)   (1/2 21:00:34)

おしらせサラ♀サキュバスさん(docomo spモード)が入室しました♪  (1/2 20:58:51)

胡蝶☆幻狐サラは一先ず、気にせんで良いな(伝言を受けて微苦笑が浮かびそうなのを、紅茶のカップを傾けて飲み込む。今回は洋風、相変わらず気紛れで適当に)ん、まぁ客人が来たらラッキー程度じゃな(一人長々語る気分でもない。背凭れに体重を預けて、それまで本でも読むか、とページをめくり)   (1/2 20:51:15)

胡蝶☆幻狐(背負う様に見えるほどの大量の尻尾ももさもさ揺らして、部屋に入れば指先を回して。明かりが灯り、暖炉に火が付き、お茶とお茶菓子が浮き準備されていく。コトン、と並び行くテーブルを前にして、ゆったりソファーに腰掛けては小さな息を吐いて)   (1/2 20:42:51)

おしらせ胡蝶☆幻狐さん(iPhone au)が入室しました♪  (1/2 20:38:48)

おしらせサラ♀サキュバスさん(iPhone au)が退室しました。  (1/2 10:19:32)

サラ♀サキュバスん....また途中でねてしまったわ...ごめんなさい胡蝶さん   (1/2 10:19:28)

おしらせサラ♀サキュバスさん(iPhone au)が入室しました♪  (1/2 10:18:12)

おしらせ胡蝶☆幻狐さん(iPhone au)が退室しました。  (1/2 02:35:08)

胡蝶☆幻狐なんじゃろうなぁ、このやるせなさは……(結局意味が分からぬまま、去ったお客人。ゴンっと炬燵テーブルに額をぶつけて、小さく息を吐き)まぁ良いか……(若干赤くなった額をさすりながら微苦笑を漏らして)   (1/2 02:32:42)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、シア☆エルフさんが自動退室しました。  (1/2 02:31:36)

胡蝶☆幻狐……特異か?うぃも両性具有者じゃし、案外そんな者も多く知っておるんじゃが……(曖昧な笑みを浮かべて、どう反応すべきかもわからず。がしかしと自分の頭をかきながら)   (1/2 02:13:49)

シア☆エルフ私、ね…………ふたなりって言う、特殊な性質上………女性相手にしか、興奮出来ないの…………(悲しげに言う)   (1/2 02:11:02)

胡蝶☆幻狐まぁ…前向きになる事は悪い事じゃないからの。初対面になんでこんな話を、とうぃ自身思っとるが(体勢をゆったり直しては、緑茶を啜り飲み息を吐いて。近付く姿を横目に見ながら、はてさてと思考を回して)   (1/2 02:08:34)

シア☆エルフ………嫌な事忘れる為に、ここへ来たの。……卑怯な手まで使ってね。でも、胡蝶さんの言葉を聞いて……私、もう一度前を歩いて生きようと決めたの。………でも、これだけは、まだ自信が持てないの。私の…………異常体質………… (ゆっくり、胡蝶に近付く)   (1/2 02:05:41)

胡蝶☆幻狐ん?まぁ聞くだけ聞くぞい   (1/2 02:00:59)

シア☆エルフ………そっか………私、嫌な事しか、考えられなかったから…………(小さく笑う。それは、自身に対する呆れか、それとも…………) ………胡蝶さん。お願いが、あるの…………   (1/2 02:00:10)

胡蝶☆幻狐人は考える生き物じゃから構わぬと思うんじゃが…。考えるべき論点がそもそも違うだけじゃろう?生きる事が、嫌な事ばかりならば、楽しく生きる道筋を考えれば良い。不幸だと思うならば幸せになる道筋を探せば良いだけだと思うんじゃよ。前向きに考え無ければ意味がない   (1/2 01:58:03)

シア☆エルフ考えすぎたのかな…………分からないわ………… (何故か、涙が零れてしまう)   (1/2 01:55:06)

シア☆エルフ………私は………難しく   (1/2 01:54:21)

胡蝶☆幻狐そうじゃの。どちらとも言えぬと言う辺りじゃな。自身が虐めと思えば虐めじゃ。他者がそう思わずともな?逆に虐めだと思わなければ、他者が虐めのつもりでも、虐めにならぬ。この意味を理解して、それでもどちらでも無いと言っておく他なかろうか   (1/2 01:53:14)

シア☆エルフ……… (言い返そうとして……言い返せず、押し黙る) ………ねえ、胡蝶、さん…………胡蝶さんは、誰かに苛められた経験は、ある?   (1/2 01:50:08)

胡蝶☆幻狐……幸せだと思えば幸せじゃろ。毎日生き、明日食べる食事が有り、雨風凌げる場が有る。衣食住とは言うが、それで満たされぬならば、そちは相当な幸せ者じゃと思うがの。幸せの価値観など、強さ弱さの概念など、自身の思い込みに過ぎぬよ(炬燵テーブルに頬杖をつきながら、のんびり見上げて)   (1/2 01:47:05)

シア☆エルフ(媚薬が効かない事に内心絶句しつつ、なんとか平静を保つ) っ………そう、かもしれないわ。だったら………だったら、弱くてもいい。弱くても、それで幸せがあるなら、ね………… (僅かに手が震える)   (1/2 01:42:37)

胡蝶☆幻狐知ってそれを許容出来るだけの認識が出来るかじゃろう?嫌な事が多いと感じる、不幸だと感じる。それは自身の思い込み、正に弱いじゃろう。ただ、それを正しく認識してるかどうかじゃよ(クッキーをぽいっと咀嚼して、緑茶を啜り飲む。何やら媚薬が入っていた様子ながら、目を細めて。「効かぬぞ」とポツリと告げておきましょう)   (1/2 01:38:49)

シア☆エルフっ…………それは…………自分の弱さを、知らないから、じゃないの………? (クッキーを見ながら答える。……媚薬を混ぜた、滅多な事では買わず使わない筈のクッキーを)   (1/2 01:34:54)

胡蝶☆幻狐隣の芝生は青いと言うものじゃ。それは嫉妬と言う感情、人なら誰しもあり、うぃも経験があるがの?じゃが、それだけじゃ。不幸比べをしていては幸せになる事は無い。自分にしかない幸せをきちんと理解して、抱き締め離さず置けるのが重要じゃろうに。……他者も知らぬだけで不幸は抱え取るもんじゃ。そう思えば、なして自身だけが悲劇のヒロインの様に落ち込み続けられるんじゃろうなぁ…   (1/2 01:30:58)

シア☆エルフ……! ………世の中、本当にそうだとは限らないと思うけど……他者の幸せを見てしまって、自分がどれだけ不幸か……そんな気持ちに、なった事は無いの? (運ばれたサラに、優しく微笑む。心のなかで、おやすみ、と挨拶する)   (1/2 01:25:48)

胡蝶☆幻狐四苦八苦の教えじゃな。じゃがうぃはこう思うんじゃよ。楽しい事ばかりでは、やがて楽しいと言う感情が鈍る。じゃから嫌な事があって、楽しいと感じるのじゃろう。嫌な事が多く感じるならば、普段は楽しい事を多く感じてる、幸せの証じゃろうに(サラは寝たか、と使用人を呼んでは客間に運んでもらって)   (1/2 01:21:55)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、サラ♀サキュバスさんが自動退室しました。  (1/2 01:19:40)

シア☆エルフうん。私もそう思う。でもね……本当に嫌な事があったら、きっとそれは引き摺ってしまう。それは……そんなの嫌なの……なんで、生きる道は、楽しい事より嫌な事が多いの………? (悲しげに語る)   (1/2 01:18:59)

胡蝶☆幻狐世の中嫌な事は沢山あるしのぅ…。そうした息抜き、癒す手段は必要じゃな(出されたクッキーを一つ手に取り、さくりっと口にして。ほんのり甘く優しい味わいに頬を緩ませて、少し渇きを覚える喉に緑茶を流して)   (1/2 01:16:24)

シア☆エルフ(少し甘い味がするクッキーだった) お気に入り。嫌な事あったら、これを食べてリラックスしてたの。……いつもはね……   (1/2 01:14:13)

胡蝶☆幻狐夢幻の様なものじゃ。保証は出来ぬが…好きに過ごせば良いからのぅ…。クッキーはなら、頂こうか(茶請けに良さそうで、笑みを浮かべながら頷き)   (1/2 01:07:29)

シア☆エルフ……ゆっくりするわ。ここでなら、嫌なことも、忘れられるって聞いたから………あ、クッキー持ってきてたけど………いる? (手提げバッグを見せつつ)   (1/2 01:05:40)

胡蝶☆幻狐尻尾を目的にくるか。それもまた良いじゃろう。ぶちっ、と抜いて渡されるより、やはり生えてるのが魅力的じゃと思うんじゃよ。うぃも他人のはもふりたくなる(撫で、愛で、抱き着きたくなる不思議な衝動。もさもさ多い尻尾を動かしながら小さく頷き)   (1/2 01:03:22)

胡蝶☆幻狐あぁ、なるほどの。したらのんびり慣らしていくと良いじゃろう。似た様な者も集まるじゃろうしの?出来てそう日が経っとる訳でもないからの(屋敷の解放は最近。笑みを浮かべながら、赤い顔に肩を竦めて)   (1/2 01:01:14)

サラ♀サキュバスあら、残念...私もここに来た時はこの尻尾のお世話にならせていただきたいですね...(相変わらず尻尾をもふもふしながら)   (1/2 00:59:10)

シア☆エルフ……ううん。深い事情は無いの。ただね……コミュニケーションが、とれないの……… (少し俯き加減になりつつ………サラの行動にドキッとしてしまい、赤面しつつ顔を逸らす)   (1/2 00:58:46)

サラ♀サキュバス私はサラっていうのー、私もここに来るのはまだ2度目なの、よろしくね?.....♪(ニコニコしながら自己紹介、シアさんの視線に気づくと服の襟をグイッと引っ張って谷間をチラッと見せて)   (1/2 00:57:43)

胡蝶☆幻狐気負いは不要じゃ。うぃがこんなんじゃからな(くすくすと笑いながら、自分の湯呑みを手に取り啜り飲み)はぐれエルフか。何やら事情がありそうじゃなぁ   (1/2 00:56:44)

シア☆エルフ………うう、勇気持って入ったのはいいけど……緊張するわ……… (そう言いながら………サラの胸に目がいってしまう) あ、わ、私はシア。エルフ……だけど、まあ、はぐれエルフよ   (1/2 00:55:03)

胡蝶☆幻狐残念ながら取り外しは無理じゃな。数有ると自分でもクッションにしたり、抱き枕にしたり便利なもんじゃよ(ペチペチ尻尾の先で頬を撫でていき)   (1/2 00:54:28)

胡蝶☆幻狐ん、なら自己紹介でもしとくかの?屋敷主の胡蝶じゃ。適当、気紛れが性分故に、のんびり好きに寛ぐと良いさね(炬燵に足を滑らせ潜り込ませたまま、急須で湯呑みに緑茶を入れて炬燵テーブルにとおき)   (1/2 00:53:14)

サラ♀サキュバスこれは毎日抱いて寝たいくらいですね...1本欲しい...(もふもふしながら最後に少し恐ろしいことをボソッと)   (1/2 00:52:09)

シア☆エルフあ、ありがとう。(そっと2人に近付く) ……ここ 初めて   (1/2 00:50:42)

胡蝶☆幻狐もふもふは癒しじゃからの(尻尾は沢山あって。ふさふさもふもふと、4尾くらい向けては。触る手を撫でて、顔の近くでも揺らめき)   (1/2 00:49:58)

サラ♀サキュバスこんばんわぁ(にへっと笑っては手を振って)   (1/2 00:48:54)


更新時刻 16:47:46 | 過去ログ閲覧不可 | ルーム管理