PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
ちょっと広めの喫煙所、外側の入り口近くには煙草と飲み物の自販機が並んでいます。中は幾つかの椅子、最近の雑誌やらが置いてある本棚、そして中央にはテーブルが置いてあります。
テーブルには幾つかのサイコロが転がっており、それで他の誰かと遊ぶことも可能です。
壁や天井はガラス張りですが、フィルムが張られていて外からは見えにくいように出来ています。

此処はアニメ・漫画・ゲームのキャラクターがタバコを片手に会話する部屋です。入室の際にはキャラクター名を記入、また一言プロフ欄に作品名の記入をお願いします。
もし本番行為をする流れになった場合には個室への移動をお願いします。
場所が場所なだけに、話を広げる舞台としては少々使いづらいところも有りますので、お部屋の移動、待ち合わせのための使用等、場を乱さない範囲での用途はご自由に。
またこういった部屋ですがタバコを吸わないキャラでの入室も可です。手頃な休憩所として使うのでも構いません。気軽にご入室ください。
あと、3Lについてはご自由に。

最後に、チャットのルールやマナー、ネチケットは大切に。
 [×消]
おしらせ久保田誠人さん(Android 125.13.***.194)が退室しました。  (11/19 08:42:03)

久保田誠人ま、いいか。本番で勝てれば(ケータイをポケットにしまい。のほほんとしたまま喫煙所を出て雀荘へと足を向けて)   (11/19 08:41:59)

久保田誠人…いやでも結局負けちゃったか…国士出てもそのあと上がれないなんて、ダメだなぁ(うーんと唸りながら、結局読まなかった新聞を戻してゲーム画面を眺めて)   (11/19 08:29:03)

久保田誠人…あ、国士(新聞を読みながら適当に弄ってたケータイゲームの麻雀で、まさかの当たり。世間の景気は良くないが、ゲームの運は良い感じ)あ~…けどなぁ。賭けてるときに出てくれないと…   (11/19 08:01:34)

久保田誠人んー、今日も良いニュースはないみたいだ…景気の良い話とかないもんかな…(バサッと新聞を開けて読み始めて。そうぼやきながらタバコの灰を灰皿へと落として)   (11/19 07:44:03)

久保田誠人(早朝、眠いのかそうでないのか分からない糸目の青年がやって来て。朝方来ていた濃い悪役さんの言葉を見てはフッと笑みを浮かべて)心配してないからさ、謝らなくて大丈夫だよ。特に君の場合は、さ(それだけ言うとソファに腰掛けタバコを咥え吸い始めて)   (11/19 07:37:23)

おしらせ久保田誠人さん(Android 125.13.***.194)が入室しました♪  (11/19 07:35:07)

おしらせ志々雄真実 ◆7JAnMTd3acさん(Android au.NET)が退室しました。  (11/19 05:53:18)

志々雄真実俺ぁそろそろ帰る。部屋主さんよ、安心しな。俺は他人様の部屋での礼儀と作法を無視するよう程落ちぶれちゃいねぇ。ありゃ俺の人格から来る台詞回しだから気にすんな。(再びキセルの煙を吐いて)版権用の格闘部屋をいずれ、俺の背後に作らせるかも知れねぇが……そん時にゃ、俺がてめぇらの相手をしてやるぜ。俺を倒す猛者を用意しな、返り討ちにしてやらぁ!!アーッハッハ!(額を抑えて高笑いして去っていき)   (11/19 05:53:04)

志々雄真実(消えた気配に鼻先で笑い)フン、どいつも俺の姿に恐れをなしたようだ。この日本も腑抜けた連中しかいやがらねぇ。宇水みたいに俺の首を狙う奴、俺を捕縛したい斎藤のような奴は居ねぇのか?抜刀斎のように俺を倒す奴もいねぇ……、やはり日本は俺が手中に治めないとダメだな。(クックックと不気味に笑い、キセルの白い煙を吐いて)   (11/19 05:30:33)

志々雄真実朝っぱらから俺の喫煙を覗くとは暇人が居たもんだ。死にたくなかったら失せな、俺は今誰かが来たら斬っちまいそうなんだよ。(ちらほら感じる外の気配にニヤリと笑って牽制し)   (11/19 05:19:33)

志々雄真実(キセルを片手に訪れて、椅子に腰を下ろせば口角を上げて笑い。全身を包帯で包まれた彼の異様な姿と圧倒的なオーラは見るものに恐怖心を抱かせ)週始めの月曜日だ、てめぇら気合い入れて任務につけよ。失敗したら、俺が直々に制裁を下す。俺の紅蓮腕(ぐれんかいな)を味わいたくなかったら、任務は絶対成功させろ。(全然格闘する機会がねぇから、一暴れしたい気分だ……誰でも良いから斬らせろ等と思っており。【志々雄様が物騒過ぎてスミマセン~こういうキャラなので、ご容赦ください。】)   (11/19 05:15:50)

おしらせ志々雄真実 ◆7JAnMTd3acさん(Android au.NET)が入室しました♪  (11/19 05:09:10)

おしらせ太公望さん(Android SoftBank openmobile)が退室しました。  (11/18 18:17:03)

太公望あれは…いや、ここでする話ではないかのう…うむ、ではな普賢(続いて帰っていく彼にも手を振り)さて、わしも雪崩れて行くとしようかのう…   (11/18 18:16:56)

太公望【おっとっと、お二人ともお疲れ様です。お相手ありがとうございました(*´ω`*)】   (11/18 18:15:38)

おしらせ普賢真人 ◆7JAnMTd3acさん(Android au.NET)が退室しました。  (11/18 18:13:52)

普賢真人【ヨナさんも太公望さんも、ありがとうございました。失礼します】   (11/18 18:13:49)

普賢真人(二人から湯飲みを受け取り、持参していた籠に仕舞い)それを言うなら、望ちゃんの方がボクよりも優しくて強いでしょ?ボクは崑崙十二仙を生贄にした作戦で聞仲に戦いを挑んだし……。(端末の残量を見て、太公望の方に視線を送り)ごめん、望ちゃん。ボクは端末事情で一度封神台に戻るよ。またね。(黄巾力士に乗って空の彼方へ消え去り)   (11/18 18:13:22)

太公望おっと、行ってしまったか…お疲れ様だ。また機会があればゆっくりと話せると良いのう(帰っていく少女に手を振り)   (11/18 18:12:25)

おしらせヨナさん(3DS 211.132.***.179)が退室しました。  (11/18 18:11:02)

太公望…お主は表情が豊かだのう。どこか難しい、可愛い顔に見合わぬ表情をするかと思えば、年頃の娘のような顔もする…一体何者かのう?(少し茶化すようにしつつ、彼女について尋ねてみて)   (11/18 18:10:59)

ヨナ【ごめんなさい、私夕飯です。お二人共ありがとうございました。またよろしくお願いします。   (11/18 18:10:58)

ヨナ本当に、私もお話したいわね。(微笑んで。少し頬を赤くしつつ。)【そうなんですか、今日はゆっくり休めますね。   (11/18 18:10:18)

普賢真人緋村さんがまたお話ししたいと言ってたから、ここで会えて良かった。(クスッと笑って)【ありがとうございます。仕事も終えて早めに夕飯を済ませたので、来ちゃいました……。】>ヨナ   (11/18 18:08:28)

太公望優しさを義務、己の使命と思うて背負っておるような感じだからのう。彼の過去がそうさせる…お主とはタイプが違うだけで、それは優しさの差ではないさ。お主も十分優しい男だと思う(飲み終わった湯飲みを彼に渡しながら笑みを浮かべて)   (11/18 18:08:10)

ヨナまぁ、紳士なのね。(キジャみたいだな、と笑い。)剣心…、昨日はとてもお世話になったわ。また会えたらいいのだけど。(微笑み。)【そうなんですか。いえいえ、お仕事お疲れ様です。また、よろしくお願いします。   (11/18 18:05:16)

普賢真人ボク以上に優しくて強いのは緋村さんだけどね。(太公望のセリフを聞いてふふっと笑い、ボクは彼ほど強くないと思い)   (11/18 18:04:37)

太公望うむ、そう言っておこう。中々あの作品のキャラ同士で絡める機会は少ないからのう…うむ、話せるときを楽しみにしておるよ(此方もニコリと笑みを浮かべて)…しかし、相変わらずおぬしは優しいのう(初めて出会う少女に対しても穏やかに接する彼を見て)   (11/18 18:02:50)

普賢真人女の子を守るのは男のボクの役目だから。(本編では女の子を助けて庇うシーンとは無縁だったが、華奢な彼も男であり)それに…、いざ本格的に戦うなら、緋村さんがきっとボクと交代するから。【昨日はどうもありがとうございます、緋村剣心と背後同じです】   (11/18 18:02:46)

ヨナよろしくね。(珍しく幼く笑い。   (11/18 18:00:26)

太公望…どうやらわしらの助けは要らないようだ(わしら、とか言ってるけどその本人は助ける気はあったのか、これが言葉のトリック!…バレバレだけど)うむ、美味いのー…わしは太公望という者だ。以降よろしくのー(ずずーとお茶を飲みながらノンビリ自己紹介をして)   (11/18 17:59:32)

ヨナまぁ、ここではしないけどね。(ははっと笑い。   (11/18 17:59:08)

ヨナ(飲み終わり、後片付け。)ありがとう、助かったわ。(ゆっくりと立ち上がり。すると、フワリ のフードが脱げる。鮮やかな赤色の髪が、ふわりと揺れる。)私はヨナ。(ふふっと微笑み。)ありがとう、優しいのね。…、。(考えて。)大丈夫、いざとなったらこの短剣で。(腰元にある短剣に微かに触れ。   (11/18 17:58:20)

普賢真人………どう?少しは落ち着いたかな?(笑顔を見せるヨナにそっと近づいて、優しく声をかけ)もし困っていたら、ボクに遠慮しないで相談してね。   (11/18 17:55:58)

ヨナ(ゆっくりと口をつける。ふぅ、と冷ましつつ。)…、美味しい。ありがとう。(ふにゃ、と笑う。   (11/18 17:55:03)

普賢真人あはは、今朝に抜刀斎さんが感じていた視線は部屋主さんだったんだね。望ちゃん、部屋主さんに操ちゃんでも縁さんでも良いよ、やり易い方でまたお話ししようねって伝えておいて。(ニコニコ笑ってお茶を飲み)   (11/18 17:53:58)

ヨナ(少し驚いた様に彼を見つめつつ。)…、ありが、とう。(ふと微笑む。温かいお茶に、ほっと息漏らし。   (11/18 17:53:05)

普賢真人(思い出したように、急須からお茶を注ぎ、二人に湯飲みを手渡し)少しお茶を飲んで落ち着いた方が良いよ、はい、どうぞ。(まずはヨナに手渡し、太公望にも手渡し)望ちゃんも、はい。   (11/18 17:51:51)

ヨナ貴方もありがとう、助かるわ。でも、迷惑はかけたくないから。(強い意志を湛えた瞳を、真っ直ぐと送る。いつものように不適に微笑んで。)私は大丈夫。(うってかわった穏やかな表情。   (11/18 17:50:10)

太公望ふむ、ではまたお主が居るとき…タイミングが合えばお邪魔してみるとしよう(一応検索して見つけたのでコクりと頷いて)というか、お主のことは朝も見つけたのだがな…入るときに操か縁かで迷っていたら既に…(と、実は今朝見ていたのは自分ということを告げて)   (11/18 17:48:53)

ヨナ(緊迫した表情を察してくれたのか、手助けを、とも言ってくれた彼の穏やかな声に、僅かに表情が緩む。)ありがとう、少し、お邪魔するわ。(微笑み。   (11/18 17:48:09)

太公望おお、こんばんは…?どうかしたのか?(どこか焦っているような雰囲気の少女を見て、不思議そうに首を傾げて)まぁ何かあれば普賢が力になってくれるであろう。遠慮せず頼ると良い(にっこり、普通に自然な形で仲間の一人に任せて)   (11/18 17:47:06)

普賢真人(突如現れた鮮やかな紅い髪の毛の少女に驚きつつも、何かあったのであれば助けるしかないと思い。)こんばんは、勿論大丈夫だよ。………それに、ボクで良ければ手助けするよ。(警戒心を与えないように、穏やかな雰囲気で笑い)   (11/18 17:46:04)

普賢真人ボクの所に来るなら、封神台じゃなくてボク達の部屋にも今度来てよ。望ちゃんなら、大歓迎だよ。ボクの名前で検索すれば、部屋が見つかるから。(クスクス笑って、まだ外伝は読んでない……と思い出し)   (11/18 17:43:11)

ヨナ(ある一角にある部屋へ入る。突然の様になぜか追われ、ここに身を潜めようと。まぁ、ただの役人なのだが…。皆は、大丈夫かな、と一抹の不安を感じつつ。先客には、息を整えてから、)…、突然ごめんなさい、少しの間居させてもらってもいいかしら?(と、少し緊迫したような表情で微笑む。深くフードを被ったまま。   (11/18 17:42:45)

太公望…言われなくとも分かっておる(ぼそりとそう呟けばふいっと顔を逸らして)本来はわしがお主のもとへ行くのが一番なのだろうな…しかし、今は片割れの王天君と別れてしまったからのう。自由に動けぬのだ…(今の姿は漫画最終話のものではなく、普段の太公望の姿で。何故王天君と別れたか、詳しく知りたい方は今発売中の「封神演義外伝」を読むべし(ステマ))   (11/18 17:40:05)

おしらせヨナさん(3DS 211.132.***.179)が入室しました♪  (11/18 17:39:04)

普賢真人これくらい言わないと、ボクの気持ちがちゃんと望ちゃんへ伝わらないでしょ?案外、そういうところに鈍感だし……(小声で呟いて、クスッと笑い。自分のペースに持っていくつもりは全く無かったが、さっきのイタズラのお返しだよ。そう思っても声には出さず。)そうだね、ボク達は永遠にドドメチームだよ。ボクがここにもっと来られれば良いけれど、ボクも封神台から頻繁に来られる訳じゃないし……(魂魄だけの姿である普賢は、若干身体の色がぼやけていて。)   (11/18 17:34:36)

太公望む、むぅ…お、お主はいちいち表現が大げなのだ!全く…これでは立場が逆ではないか…(最初に照れさせようと思ったのは此方なのに、気付けば彼のペースで。自分がとても動揺し赤面していて)…会えなくなることなどあり得ぬよ。わしとお主に限って…そんなことは。   (11/18 17:29:04)

普賢真人ボクだって動揺する事くらい有るよ、なるべく隠して居るけどね。(聞仲と対峙した時は恐怖して身体の震えを抑えることに必死だった事を思い出し、クスッと笑い。赤い顔を見せる太公望に素直に頷いて、ふふっとそっぽを向いて笑い)だって…、もう望ちゃんと会えないかなって思っていたんだ。嬉しいよ、きっと神様が叶えてくれたんだね。(そう笑う彼は仙人であり)   (11/18 17:24:44)

太公望案外お主の動揺した姿は見れぬからのう、貴重な物を見せてもらった(まだ少し笑いながら彼の隣に座って)む?わしに会えたことがか?…それは…うむ、よかったのう(素直な彼の言葉を受けて今度は此方が赤面してしまって)   (11/18 17:18:36)

普賢真人久しぶり、望ちゃん。(ニッコリと変わらない笑みを浮かべ、恥ずかしそうに頬をかき)目を瞑っていたから、入ってきた事にすぐ気がつかなかったんだよ。(別に居眠りはしてないけれど…だなんて考えているが、それでもしばらく顔を見ていない同期の大切な友の姿を見て安堵の表情になって)ボクの願い事が叶っちゃったね、ふふっ   (11/18 17:15:32)

太公望おう、久し振りだのう普賢…それにしてもお主、ひゃあ、って…(触れた手を離せば彼のあげた驚きの声にクスクスと笑って)   (11/18 17:11:56)

普賢真人ひゃあっ……(目を閉じてボンヤリ考えていたが、不意に訪れた太公望がイタズラを仕掛けた為に驚きの声を上げて)わわっ……、望ちゃん?(くるっと振り返り、顔を赤くして笑い)   (11/18 17:10:34)

太公望…呼んだか、普賢よ(どこからともなく現れて、冷たくなった手のひらで椅子に座る彼の頬に、冷たい手を当てるイタズラを仕掛けて)   (11/18 17:08:08)

おしらせ太公望さん(Android 125.13.***.194)が入室しました♪  (11/18 17:07:18)

普賢真人部屋主さんとしばらくお話ししてないな……、たまには望ちゃん(太公望)とお話し出来たらボクも嬉しいんだけど……。我が儘言って部屋主さんを困らせちゃいけないよね、ドドメチームは永遠だよねってボクは思ってるんだけれど。(宝貝 太極符印を抱えて椅子に腰かけ、小さなため息をもらし)   (11/18 17:01:15)

おしらせ普賢真人 ◆7JAnMTd3acさん(Android au.NET)が入室しました♪  (11/18 16:58:08)

おしらせエダ ◆7JAnMTd3acさん(Android au.NET)が退室しました。  (11/18 16:57:39)

エダ誰かと交代すっか。男が良いか、女が良いか……(スマホで誰かに連絡しており)ちょっくら交代して来るわー………タバコ吸う奴じゃねぇけど。   (11/18 16:57:35)

エダっつても、どうせならいい男に声をかけられたいね。そりゃあアタシにだって、いい男の一人や二人、アテが無いわけじゃねーけどさ。(マルボロを指に挟んで、ふーっと白い煙を吐いてニィと笑い)   (11/18 16:50:06)

エダあーまたROMのお出ましか~、参ったね。アタシがいい女だからって、こそこそ覗き見してないで正々堂々と声をかけりゃ良いじゃん?(奥ゆかしいって言うのかね?日本人の感覚はアメリカ人のアタシにゃわかんねー……等と考え、マルボロを咥えて火を点け)   (11/18 16:43:13)

エダ………ようやく日曜日の礼拝が終わったわー………(怠そうな様子を見せて喫煙所に訪れれば、くぁ~と小さなアクビをしつつ伸びをして。シスターにあるまじき下品な事であるが、誰も咎めるものはおらず。彼女自身が仕える神も、この喫煙所の様子を見咎めようとはせず。)   (11/18 16:35:51)

おしらせエダ ◆7JAnMTd3acさん(Android au.NET)が入室しました♪  (11/18 16:31:55)

おしらせ人斬り抜刀斎 ◆7JAnMTd3acさん(Android au.NET)が退室しました。  (11/18 05:51:52)

人斬り抜刀斎(自分が複数の人間に恨まれる存在であることは、人斬りをはじめてからずっと感じていたことであり、未来の自分にもその影響は続くであろうと思い。否、それ以前に自分は果たして10年後も生きているのであろうか?人斬りをやっていれば、無論、自分よりも強い敵は現れていつ命を落とすことになるのかも知れず。10年後も自分は人斬りなのか、恐らく刀を手に弱き人々を守る事は辞めてはいないだろうと考えていて)………俺には刀を捨てる事は出来ん。例え世の中が変わろうと、人が変わろうと………("飛天御剣流"(ひてんみつるぎりゅう)の理は弱き者を救済することにあり、自分の為ではなく。師匠の教えを守り、自分の道を貫き通す覚悟はとうに決めており。些か生じた不安を払拭して椅子から立てば喫煙所の外に戻っていき。まだ薄暗さが残る道に、一人静かに消え去って行くのであった)   (11/18 05:51:49)

人斬り抜刀斎(先ほどより喫煙所の外に感じる気配は追っ手かと警戒していたが、乱入する様子はなく。もし追っ手であれば、抜刀し一戦交える事は必須であり。だが、此処は戦闘に向く場所では無いことを重々承知しており。暫くは様子を伺う事を続け)   (11/18 05:41:37)

人斬り抜刀斎俺には、大切な人を守り抜く事が出来るのか?………巴………(黒髪が美しい、色白の女性は出逢ったあの時と変わらず自分を見守っているが、血と闇に染まっていく自分には高潔な存在に思っており)   (11/18 05:38:35)

人斬り抜刀斎……………、此の手はどんどん血に染まっていく。………俺の心も、人を斬れば斬るほど闇に染まっていく気がしてならない。(椅子に腰を下ろすと、自分の両手の平を見つめて小さな声で呟き。任務とは言え、自分の剣で本当に人は幸せになれるのか内心は常に苦悩しており。此処は彼の心のうちを明かせる数少ない場所であり、誰にも邪魔されずに休める空間で。)   (11/18 05:35:56)

人斬り抜刀斎(まだ暗さが残っている早朝の道を、一人の若い剣客が静かに歩いており。今しがた、複数の手練を倒幕派の命により始末して来たところであるのは左頬の一本傷の辺りに返り血を浴びたままの様子を見れば一目瞭然であり。未来の彼と異なり、身に纏う雰囲気は冷徹で人斬り抜刀斎として怖れられた彼は当時まだ10代で。喫煙所の灯りが点っているのを見つけ、幾度と訪れた場所に入るか否か一瞬だけ躊躇い。外の空気が冷たく、先ほどの戦いが思っていたよりも苦戦した為に休息したく中に入る決心をし。扉を静かに開ければ、無人ではあるが暖房が効いており彼の冷えた心も身も暖められるような気がして)   (11/18 05:30:59)

おしらせ人斬り抜刀斎 ◆7JAnMTd3acさん(Android au.NET)が入室しました♪  (11/18 05:19:37)

おしらせ張 維新(チャン・ウァイサン) ◆7JAnMTd3acさん(Android au.NET)が退室しました。  (11/17 06:12:58)

張 維新(チャン・ウァイサン)んじゃ、そろそろロアナプラに帰るわ。行くぞオメーら。(部下に号令して、喫煙所からぞろぞろと出ていき)   (11/17 06:12:54)

張 維新(チャン・ウァイサン)ところでそこのオメェら、『最近張さんの出番が少ないから、もう出ないと思った』とか思ってねぇだろうな?俺はこう見えて忙しいのさ、香港マフィア"三合会"のタイ支部を任された身としてはなかなか日本に来れねぇ。忙しい間を縫ってこうやって来てるだけさ。(決して他のキャラに出番を取られた訳じゃない……とか本人は内心思いつつ、タバコの煙をふーっと涼しい表情で吐いて)   (11/17 06:12:00)

張 維新(チャン・ウァイサン)(部下がその場で淹れたブラックコーヒーを飲みながら、朝刊を捲り目ぼしい事件が無いか目を通しており。タバコの白い煙を吐いて、灰皿に灰を落とすとため息混じりに苦笑し)今日も日本は平和だ。ロアナプラからわざわざ足を運んだが、特に可もなく不可もなくってところかな?(まぁ、平和で何よりだけど、マフィアの俺としてはちぃっとばかり退屈かなー………等と含み笑い。コーヒーを一口啜って、再びタバコを咥えると脚を組み直し)   (11/17 06:07:44)

張 維新(チャン・ウァイサン)ふぁ~……(大きい口を開けて欠伸しつつ、喫煙所に入って来て)ちょっくら邪魔させてもらうぜ。(立ったままタバコを咥えると、傍らに控えている部下の男性が点火し。椅子に座って、部下から手渡された今朝の朝刊を読み始め)   (11/17 05:59:14)

おしらせ張 維新(チャン・ウァイサン) ◆7JAnMTd3acさん(Android au.NET)が入室しました♪  (11/17 05:56:04)

おしらせシン・アスカさん(Android 125.13.***.194)が退室しました。  (11/17 05:51:47)

シン・アスカ…あの頃はがむしゃらで、気にする余裕も無かったけど…(戦争が終わって、戦いに没頭する時間は減っていった。勿論今でも戦っているけれど、以前のように常に張り詰めた空気のなかで戦っている訳じゃない。それが気持ちを緩ませて、苛ませてくる。そしてそれでもまだ戦い続けなければならない)……今度こそ変えてみせるんだ…負けてられるかよ…!(たくさん思い出して、何度も向き合って、ようやく心が落ち着いた頃、飲み終わったコーヒーの缶を握り潰してゴミ箱に捨てる。またきっと、迷う、またきっと、悩む…けど、何度だって乗り越えてみせる。空が白み始めた頃、ようやく眠れるような気がして急いで艦へと走り戻っていく。今からだとあまり眠れないけど、それでも、少しはいい夢が見られるかもしれない)   (11/17 05:51:45)


更新時刻 18:08:09 | 過去ログ | ルーム管理