PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
◆部屋の利用目的◆
・当部屋はスタッフ及び関係者の入室可能な部屋です。

◆施設概要◆
とあるビル最上階のある隠れ家の様な雰囲気のオフィス。大きなガラス窓、レンガ調の壁。革製の大きなソファ。古木で組まれた書棚にデスク。1枚板で作られた大きなテーブルとスタッフ用のデスクが並ぶ。
常に空調は適正に保たれています。扉は顔認証により鍵を開錠するシステム。

◆利用規定◆
①入室の際のHNはフルネーム+性別(♂♀)+年齢(容姿は一言プロフ)にてご入室下さい。
②「…」3点リーダー及び()【】を使い分け描写の可能な方のみご入室ください。
③プレイは関連部屋以外では禁止とさせて頂きます。
④入室ロールは必須としますが、時間がない場合はロールの描写不要です。入室後はロールしても普通に雑談しても可。

◆関連部屋の案内◆
・ラウンジ(スタッフ、一般の方利用可)
http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=251343
・2人でゆっくり過ごせるスイート(スタッフ専用)
http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=230866
・複数も楽しめるバリ風ルーム。
http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=234773

★株式会社 エグゼ★
 [×消]
おしらせ@@@さん(Android SoftBank openmobile)が退室しました。  (2/16 20:52:52)

@@@アほどもがww   (2/16 20:52:48)

@@@そこまでして盛り上げたいのかwww   (2/16 20:52:19)

@@@この部屋同じようなIPしかいないのなww   (2/16 20:51:50)

おしらせ@@@さん(Android SoftBank openmobile)が入室しました♪  (2/16 20:51:27)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、伊藤 雄一♂22 ◆dqNL5LuyaEさんが自動退室しました。  (2/16 14:28:17)

おしらせ伊藤 雄一♂22 ◆dqNL5LuyaEさん(77.111.***.41)が入室しました♪  (2/16 14:06:34)

おしらせ月崎あおい♀19さん(iPhone 141.0.***.32)が退室しました。  (2/14 20:53:40)

月崎あおい♀19こんばんは♩   (2/14 20:53:40)

おしらせ月崎あおい♀19さん(iPhone 141.0.***.32)が入室しました♪  (2/14 20:51:00)

おしらせ伊藤 雄一♂22 ◆dqNL5LuyaEさん(77.111.***.134)が退室しました。  (2/12 09:54:12)

伊藤 雄一♂22ではー。   (2/12 09:54:10)

伊藤 雄一♂22さてと、今週も良い一週間になりますように…。   (2/12 09:54:04)

伊藤 雄一♂22(週末から寒さも一段落。少しだけ暖かさを感じるせいか、足取りも軽く、エレベーターに乗り込めば、最上階フロアへと向かう。最上階に到着後、エレベーターを降りれば、オフィスの扉の前に。顔認証を終えれば、オフィスに足を踏み入れた。)さて、また一週間の始まりだな。   (2/12 09:43:28)

伊藤 雄一♂22【おはようございます。】   (2/12 09:41:17)

おしらせ伊藤 雄一♂22 ◆dqNL5LuyaEさん(77.111.***.134)が入室しました♪  (2/12 09:41:00)

おしらせ月崎あおい♀19さん(iPhone 141.0.***.94)が退室しました。  (2/11 16:07:17)

月崎あおい♀19じゃあ、甘い物がいいです!(楽しみで仕方ない様子で満面の笑みを浮かべながら、伊藤さんの後についてOfficeを後にする……)   (2/11 16:07:06)

おしらせ伊藤 雄一♂22 ◆dqNL5LuyaEさん(77.111.***.96)が退室しました。  (2/11 16:06:47)

伊藤 雄一♂22【では、移動しますね。】   (2/11 16:06:44)

伊藤 雄一♂22【確認したら移動しますね。】   (2/11 16:04:25)

伊藤 雄一♂22【では。此方は一度失礼を…。】   (2/11 16:04:15)

月崎あおい♀19【お待たせしました、移動します】   (2/11 16:03:12)

伊藤 雄一♂22【俺も珈琲を…。ふぅ。】   (2/11 16:03:10)

伊藤 雄一♂22【用意したので、どうぞー。】   (2/11 15:57:25)

伊藤 雄一♂22(スタジオ見学の話を出した途端、満面の笑みを浮かべて喜びを浮かべる彼女、一瞬驚くも、咎めることはせずに、キーボックスに暗証番号を入力し、カードキーを取り出すと、自分も久しぶりの面接で思いの外緊張していたことに気が付いた…)ちょっと小腹が空いたな。月崎さん。途中で何か軽く食べて行こうか?奢るからさ…。(そう彼女に声を掛けるとローバーのキーを掌に握りしめ…)   (2/11 15:56:44)

月崎あおい♀19【はい、じゃあちょっと飲み物取ってきます】   (2/11 15:55:02)

伊藤 雄一♂22【ほーぃ。じゃ、用意するねー。】   (2/11 15:54:18)

月崎あおい♀19【待ち合わせは行けますよ。じゃあ、ちょっと休憩にしましょう。元気だけが取り柄なんでw】   (2/11 15:53:53)

伊藤 雄一♂22【元気いいねぇ。笑。スタジオの前に少し休憩しよ。ちょいと話もあるからさ。待ち合わせって来れる?】   (2/11 15:50:26)

月崎あおい♀19もぉ、笑わないでください、本当に恥ずかしいですから(自分を見て笑みを浮かべる伊藤さんを見て頬を膨らませ、拗ねてみせるが、話が実技の話に変わると少し緊張してきて)えっ、じ、実技ですか……(タブレットを取り出しスケジュールの空き時間を確認する伊藤さんを見ながら)今日でも……大丈夫です……(ドキドキしながら返答するとスタジオを見せてくれるとの事で)スタジオ見てみたいですっ!時間あります(子供の様にはしゃぎ出しながら、思わず伊藤さんの手を握ってしまい)   (2/11 15:48:56)

伊藤 雄一♂22あはは。本当に君は面白い子だな。(彼女の様子に思わず笑みを浮かべながら、珈琲を飲み干して見せて…。)とりあえず、面接はこれぐらいでいいかな…。実技は月崎さんの都合でいいんだけど…。(とタブレットを取り出すとスケジュールアプリを起動して、空いてる時間を確認しながら…)良かったら。うちのスタジオ見てみるかい?と言ってもホテルを使っているんだけどね…。時間があるようなら…。   (2/11 15:40:58)

月崎あおい♀19【はい、大丈夫です】   (2/11 15:38:58)

伊藤 雄一♂22【まだ時間はへーきかな?】   (2/11 15:38:35)

月崎あおい♀19はいっ!ありがとうございますっ!精一杯楽しみますっ!って、まだ、合否も出てないのに………(浮かれてしまった自分が恥ずかしくなり、顔を真っ赤にして丸くなるようにソファーに座り)うー、早とちりで、ごめんなさい………   (2/11 15:37:05)

伊藤 雄一♂22(此方の言葉に、勿論お世辞などではなく、思った事感じた事を正直に真っ直ぐに伝えたつもり。素直に喜びの表情を浮かべる彼女に、今までにいないタイプの女優になるかもしれないと…。)うん。そうだね、誰しもみな、人にはない魅力を持っていると思うし、僕らもそれを引き出す事が大切だと思っているから。大丈夫だよ。フォローはするし、後は月崎さんが自分らしく楽しんでもらいたいというのが一番だしね…。   (2/11 15:32:41)

月崎あおい♀19ほんとですか?ありがとうございますっ!(自分の方が可愛いと言ってもらえて素直に喜んで満面の笑みを浮かべ、ニコニコしながらスマホを受け取り……)私の良さですか?……何かあるかな………(男性から見た自分良さ……特にSの男性から見た自分の良さなど全くと言っていい程理解しておらず)私の良さ……引き出してもらえたら……嬉しいです……   (2/11 15:26:42)

伊藤 雄一♂22(一応と言葉を繋ぎながら、差し出してくれたスマホの写メ。それを見る限り、確かにグランプリの女性は綺麗ではあるが、彼女も決して劣ってることは無い。寧ろ明るさと、笑みの可愛らしさでは彼女達を凌ぐのではと思えるほどであり…。)へぇ。凄く可愛いし、全く彼女達にも劣ってないじゃないか。俺なら君を優勝させるけどな…。勿体ない…。(そうありがとうと言葉を最後に加えてスマホを返し…性癖の答えには…)うん。ハード系より羞恥を煽る程度の方が感じるみたいだし、君の良さを引き出せるかもしれないね…。   (2/11 15:19:12)

月崎あおい♀19【大丈夫です】   (2/11 15:15:56)

伊藤 雄一♂22【しまった。時間過ぎてた。失礼。】   (2/11 15:15:38)

おしらせ伊藤 雄一♂22 ◆dqNL5LuyaEさん(77.111.***.96)が入室しました♪  (2/11 15:15:22)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、伊藤 雄一♂22 ◆dqNL5LuyaEさんが自動退室しました。  (2/11 15:15:07)

月崎あおい♀19はい、一応これ………(ミスコンでグランプリ、準グランプリを取った女性達と楽しそうに写った写メを見せ……)ハード感じの拘束はちょっと……軽く…縛らて……いじわるされるのは……好きです……たぶん……羞恥系が好きなんです、私……(ドキドキしながら自分の性癖を話していて)   (2/11 15:04:27)

伊藤 雄一♂22え?出たの?ミスコン…。(頬を掻いていた指先がミスコンというキーワードを耳にした瞬間。ピクンと止めて、代わりに、食いつく様に顔を近づけて、再確認する様に…。)あの大学のミスコンに?マジ?(と思わず素の話し方になってしまうが…。脳裏に浮かぶのは『某有名女子大、現役ミスコン女子大性。被虐のM』等というデビュー作のタイトルを思いつき、収支予測までとブランディングまでを見立て始めている様子…。そして詳しく自分の性癖について話してくる彼女…。そして経験人数を告げた後の言葉には…)いや。多ければいいわけじゃないし…。それに、ミスコン出ただけでも、充分、行けると思うしね…。聞いたところMちゃんなのは間違いなさそうだね。拘束して、苛められたりとかも、行けるんじゃないかな?   (2/11 14:55:02)

月崎あおい♀19(怒ってなさそうで安心し、笑みを浮かべて来る伊藤さんにホッコリしながら……)私も、一応ミスコン出ました…ダメでしたけど……(恥ずかしそうに照れ笑いしながら自分の事について色々と話しているうちにだんだんと緊張もほぐれていき……)好きな体位は……イチャラブしてる時は向かい合わせになる体位が好きです……いじわるされてる時はバックが………いいです……たぶんMなんで……言葉責めとか…恥ずかしのが好きです……経験人数ですか?……3人かな……少ないですよね…(と、恥ずかしそうに語りながら)   (2/11 14:48:34)

伊藤 雄一♂22あぁ。良いよ。ちょっと驚いたのと嬉しかったのと両方だけどね…。(ぽかんとしてる彼女の表情に、ちょっと遅かったかなと、少しだけ反省。右手で僅かに気にしないでというジェスチャーをしつつ…。あたふたする様子を、瞳で笑みを作りながら見つめ、差し出された学生証を両手で受け取ると、そこにはとある大学の名前が…)へぇ。あの可愛い子が沢山いることで有名な大学だねぇ。確かミスコンとはしてるんよだね。ここ…通りで…。(彼女のスタイルと、着こなし、雰囲気にも納得しつつ…)うん。居るよ。とはいえ、月崎さんが久しぶりの来客なんだけどね?(と、恥ずかしそうに頬を指で掻いたりしながら…)じゃ、次は今までの経験人数と、好きな体位とかプレイを聞こうかな…。   (2/11 14:39:32)

月崎あおい♀19(自己紹介がまだだったねと言うと、自分の胸ポケットから名刺を出す若い男性をポカンと見つめてしまい……差し出された名刺を見て驚き……)ぁゎゎ、先程は手………握っ……たりして……すいません………(あたふたしながら謝罪をしバツが悪そうに会話を続け………)女性スタッフもいるんですね…少し安心しました……(今までの経歴を聞かれると学生証を鞄から取り出し………)現役の女子大生です……   (2/11 14:33:13)

伊藤 雄一♂22(彼女の憎めない性格は嫌いではない。勧めた珈琲を照れくさそうに飲んでから、自分の事を話し始めた、彼女…。頬を赤らめながらもしっかりと言葉を返してくれる。ジャケットの内ポケットから名刺を取り出すと、ゆっくりと彼女の前に滑らせて…。)自己紹介まだだったよね。俺は伊藤雄一。ここの創始者だね。今は代表はもう1人葉月零と言う男性がしてる。女性スタッフはもう二人ほど、中々忙しいみたいで、俺も逢えてないんだけどね…。だからこの通り、再建中かな…。怖い人でも出てくる思ったのかな?えっと、月崎さんは。ここに来るまでというか仕事は何をしてたのかな…?   (2/11 14:25:55)

月崎あおい♀19で、ですよ…ね(笑いながら向かいのソファーに座る若い男性が面接を進めて行くのに少し驚きながらも、怖そうなおじさんは出て来ないんだと安心し)はい、いただきます………(カップを手に取りゆっくりと珈琲を口に運びながら、若い男性の話を聞いて………)志望動機ですか……えっちが好き……だからかな………(頬を赤らめ恥ずかしそうに話し……)   (2/11 14:20:31)

伊藤 雄一♂22(彼女に冗談めかして声を掛けてみたら、正直に好きですと照れながらしっかりとした返答に微笑ましくもあり、どこか頼もしさと期待を感じる。)うん。分かるよ。それに面接にきて、嫌いだと言われれると困ってしまうからね…。(笑いながら向かいのソファに腰を下ろして見せて、面接用のアプリを起動、それをテーブルに置けば、リラックスする様に彼女に告げて…)じゃ、早速面接を始めようかな。うちの面接には二回。一度目は、今日なんだけど、志望動機とか、色々聞いていくね。それが通過すれば実技面接になる…。あ、どうぞ。飲んで…。(と右手を少しだけ差し出して珈琲を勧めながら、座り直して質問を始めようか…)   (2/11 14:13:20)

月崎あおい♀19【はい、お願いします】   (2/11 14:02:22)

伊藤 雄一♂22【俺からだよね。返事を入れるね。】   (2/11 14:02:02)

伊藤 雄一♂22【おかえりなさい。】   (2/11 14:01:39)

月崎あおい♀19【お待たせしました、ただいまです】   (2/11 14:01:26)

おしらせ月崎あおい♀19さん(iPhone 141.0.***.93)が入室しました♪  (2/11 14:00:58)

おしらせ伊藤 雄一♂22 ◆dqNL5LuyaEさん(77.111.***.96)が入室しました♪  (2/11 13:59:05)

おしらせ月崎あおい♀19さん(iPhone 141.0.***.93)が退室しました。  (2/11 13:13:26)

月崎あおい♀19【はい、ありがとうございます。ではまた14時に来ます】   (2/11 13:13:09)

おしらせ伊藤 雄一♂22 ◆dqNL5LuyaEさん(77.111.***.247)が退室しました。  (2/11 13:12:25)

伊藤 雄一♂22【一度落ちるね。】   (2/11 13:12:04)

伊藤 雄一♂22【じゃ、その頃に、とりあえず上手く出来てたよ。うん。】   (2/11 13:11:54)

月崎あおい♀19【はい、大丈夫です】   (2/11 13:11:00)

伊藤 雄一♂22【だね?じゃ14時位からどうかな?】   (2/11 13:10:34)

月崎あおい♀19【そうですねー、休憩しましょうか】   (2/11 13:08:09)

月崎あおい♀19(自分の前に置かれたカップを手に取ろうとしながら、答えるまもなく入れてもらった珈琲を見て……)はい、珈琲で大丈夫で………す………(不意に顔を近づいけ唐突な質問をする若い男性にびっくりしながらも、自分の事を見透かされて恥ずかしくなり頬を赤く染めながら)えっ……や…えち……好きです……わかっちゃいますか?……(恥ずかし過ぎてたどたどしい返事しか出来ずに……)   (2/11 13:07:31)

伊藤 雄一♂22【あおいさん。一度休憩しない?お腹の虫が。笑】   (2/11 13:06:55)

伊藤 雄一♂22(すると不意に繋いできた手…。一瞬驚くも、指先が汗で濡れていたのを感じれば、思わず吹き出しそうに…ソファに座ったのを確認すれば、奥のカウンターで来客用のカップに珈琲を淹れてる途中…。)珈琲でいい?と聞く前に淹れちゃったんだけどさ…。(そう緊張を顔一杯にこれでもかと表現してる彼女を見れば、可笑しくなってきて…。テーブルに戻って切れば、先ずは彼女の前にカップを置いて、ぐいと顔を寄せて見つめると…)ねぇ?最初は分からなかったけどさ、君、エッチ好きそうな顔してるねぇ…。(とどんな反応をするだろうか試してみたくなり…)   (2/11 12:58:04)

月崎あおい♀19(緊張のあまり思考回路が停止したのか、何をとち狂ったのか…優しく微笑み、穏やかな声で中に中に入るように声をかけられ………若い男性の差し出された右手を思わず握りしめながらOfficeの中に入っていき………ソファーに腰掛けるよう促されると、コクリと頷き……小さな声で礼を言い)あ、ありがとうございます……(内心やってしまったぁぁぁ………と思いながらもドキドキしながらお偉い様の面接が始まるのを今か今かと待ち………)   (2/11 12:53:14)

伊藤 雄一♂22(どうやらかなり緊張している様子。その様子に思わず笑みを零しつつ、そこで待たせるのは寒い。右手を差し出してオフィスの中に入る様に促せば…)来てくれてありがとう。さ、外は寒いからどうぞ…。中は温かいから…。(そう穏やかに声を掛けると、彼女をオフィスの中に導いて…)その扉、勝手に締まるから、奥のソファに座って…。(その一生懸命な態度と落ち込んだ様子に、好感を覚えたのか、ほっておけなくなる…)   (2/11 12:43:41)

月崎あおい♀19(奥から右手にカップを持った若い男性が扉の方に近づいて来ると、扉のロックを解除し応対してくれ……少しスマホの画面が見えたのか、面接志望だと理解され……)あ、はい……面接かこました……(緊張のあまりカミカミになりながら一生懸命話すが、恥ずかしくなり俯き加減になりシュンとしてしまう……)   (2/11 12:35:43)

月崎あおい♀19【ありがとうございます!】   (2/11 12:27:24)

伊藤 雄一♂22【うんうん。最初はゆっくりでいいから、ちゃんとできてるから心配しなくてもいいよ。】   (2/11 12:26:56)

月崎あおい♀19【これぐらいが中文になるんですね、頑張ってこれぐらいは書けるようにします】   (2/11 12:26:22)

伊藤 雄一♂22【うんうん。良いと思う。中文でチャンと書けてる。】   (2/11 12:25:01)

伊藤 雄一♂22(カフェラテを飲んでタブレット眺めていると、来客を告げるインターホンが。どうやら扉の向こうに人が来たらしい。ソファからゆっくりと身を起こせば、ラテを右手に持ったまま、開錠ボタンで扉を開ける。するとすらりとした一人の若い女性の姿。その姿を見て一瞬戸惑いを浮かべるも、彼女のスマホの画面には当社の面接案内の画面が映っているのが見えて…)あ、もしかして、面接に来た子?(そう、納得したように頷けば、問いかけて見せて…)   (2/11 12:24:13)

月崎あおい♀19【ほんとですか?嬉しいです!】   (2/11 12:21:44)

伊藤 雄一♂22【おお。上手じゃないですか!】   (2/11 12:21:17)

月崎あおい♀19(スマホの画面を一生懸命見ながらお目当てのOfficeの入ったビルに向かい……着いたビルの大きさに衝撃を受け……)うぁぁぁぁ、大っきいなぁ…ほんとこんな立派なビルの最上階にAV制作会社なんてあるのかぁ………(そう思いながら、恐る恐るビルに入り…エレベーターの最上階のボタンを押すと……さすが高層ビルエレベーターも高速で上に昇り、あっという間にOfficeのある最上階に付き……)えっと、ここか………(来客用のインターホンを鳴らし、誰が出るのをオドオドと待っていると………)   (2/11 12:15:18)

伊藤 雄一♂22【待ってるので   (2/11 12:12:20)

月崎あおい♀19【はい、わかりました】   (2/11 12:08:24)


更新時刻 06:34:15 | 過去ログ閲覧不可 | ルーム管理