PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
ごちうさ也のお部屋です、皆で楽しみましょう
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、香風 智乃さんが自動退室しました。  (10/8 21:17:07)

香風 智乃こんばんはぁー…   (10/8 20:51:06)

おしらせ香風 智乃さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (10/8 20:50:54)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、保登 心愛さんが自動退室しました。  (10/8 00:44:05)

保登 心愛チーノちゃーん…♡って、流石にもう寝ちゃったかなぁ…?寂しそうでお姉ちゃんちょっと心配…   (10/8 00:23:55)

おしらせ保登 心愛さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (10/8 00:23:21)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、香風智乃さんが自動退室しました。  (10/7 23:32:47)

香風智乃誰か来て欲しい…です、   (10/7 23:12:26)

香風智乃こんばんはです……   (10/7 22:56:42)

おしらせ香風智乃さん(iPhone 126.145.***.67)が入室しました♪  (10/7 22:56:34)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、香風 智乃さんが自動退室しました。  (10/7 18:03:15)

香風 智乃お疲れ様でした、ココアさん。またよろしくお願いします   (10/7 17:40:19)

おしらせ保登心愛さん(Android SoftBank openmobile)が退室しました。  (10/7 17:39:39)

保登心愛【切りがいいから、この辺りで落ちるねー//またお相手してね♡】   (10/7 17:39:36)

保登心愛えへへぇ…♡//(そのままお互い寝落ちするまで何度も何度も、唇へとキスを重ねていき……)   (10/7 17:38:47)

香風 智乃ん、んぅ…♡(つん、つんと啄むようなココアさんのキス。ココアさんからしてもらうのも大好きだから、目を瞑って口を軽く突き出して、もっと、とせがんでしまいます。)   (10/7 17:34:05)

保登心愛えへへぇ…♡//チノちゃん、大好き…♡//(そんなチノちゃん見ては釣られて笑顔を見せて、抱き上げては唇へ軽く…突っつくようなキスを何度も重ねて)   (10/7 17:32:38)

香風 智乃はむ、んん…♡(すり、すり…穏やかに震える体を擦りつけながら、赤ちゃんみたいにココアさんの胸を吸い始めます。気持ちよさと幸せでいっぱいになりながら、頭を撫でられて…胸に甘えてるひとときが幸せで。乳首を口に含めながら、上目でココアさんを見つめて…ほにゃ、と微笑み)   (10/7 17:30:37)

保登心愛ひゃんんんんんっッッ!!////(絶頂の瞬間…身体を大きく仰け反らせながらチノちゃんの秘処へ蜜を噴射し流し込んでいき…収まるとベッドへ深く身体を沈めては覆い被さるチノちゃんを受け止め…落ち着くまで頭を撫でていき)   (10/7 17:28:17)

香風 智乃ひ、ひうっ…!ひ、ぁぁぁぁぁっ♡(がくん、がくんっ♡腰を一際大きく震わせれば、ねばっこい愛液がとろーりと流れ落ちて……)は、うう…おねえ、ちゃ……す、きぃ…♡(よろけたように体を起こせば、ココアさんに体を預けてしまいます。胸の谷間に顔を埋めるようにぽすん、と。腰は、まだひくついていて)   (10/7 17:25:20)

保登心愛わらひも…!//わらひもイッひゃうよぉ♡//しゅごいの、きちゃうぅぅ♡//(一緒に絶頂を迎えようとチノちゃんに合わせて腰を激しく揺らしお豆さんを痺れて破裂しそうな程に擦り合わせて……)チノちゃんっ!////イくぅっ!////イッちゃぅっ!////もうイッちゃぅぅっ!!////   (10/7 17:22:24)

香風 智乃ふ、ぁぁっ…♡んん…きちゃいそ……ですっ…♡(ココアさんと同じ様にこちらもひくひくひくひく、と腰を震わせ始めます。もっと気持ちよくなりたいと腰をぐちぐちぐちぐち♡小刻みに震える様に擦りつけて、絶頂まで一気に駆け上っていきます。大好きなお姉ちゃんと2人で、一緒に)あー…♡あーっ♡おねえちゃ、わたし、いっちゃい、ますっ♡(ぐりぐりぐりぐりぐりっ…♡)   (10/7 17:18:03)

保登心愛あぁん♡//チノちゃん♡//わらひもしゅき…♡//だいしゅきらよぉ…♡//(チノちゃんから更にお豆を刺激されては身体がガクガクと震えて悶え…それでもまだ快楽を得ようと腰を揺らし刺激をしては…段々とかけ上がっていく大きなモノに秘処までヒクヒク♪と忙しなく震えていき)   (10/7 17:14:45)

香風 智乃は…いっ…もっと気持ちよくなって…一緒に、気持ちよくなってくだ、さいっ…♡は、んんんっ…♡(押し当てる強さはそのままで、速度を小刻みに早くしていきます。ココアさんの可愛いお豆さんを私のクリで、くりゅくりゅくりゅっ…♡転がして、弾いて、絡み合って。だらしないくらいに愛液おもらししてしまってるココアさんも可愛らしくて、もっともっと刺激を咥えていきます。頭の中はお姉ちゃんでいっぱいで、足の指も5本全部私の唾液でぐちゅぐちゅに浸されてしまっていて。それでも足りなくて、ちゅうううう、と吸い上げて)ん、ちゅっ。おねえちゃ、すき、すき、れすっ…♡んんんっ♡   (10/7 17:10:08)

香風 智乃はてんいっ…   (10/7 17:05:55)

保登心愛あひぃぃ♡//しゅご、いぃぃ!//あたま、おばかひゃんににゃりゅ♡チノちゃんとのおまたちゅちゅで、あたまとけひゃうのぉぉ~♡//チノちゃん、もっと…♡//もっとおまたぐちょぐちょしてぇ♡//お豆ひゃんこりこり、もっとしてぇっ♡//(あまりの快楽に理性の枷が外れて、だらしない小悪魔笑顔で自分からも秘処を擦り付けては、お互いの秘処は二人の蜜でびちょびちょに…ベッドにまで垂れておねしょ状態となりながらも構わず合わせて)   (10/7 17:04:54)

香風 智乃ん、んぅっ…♡きもちぃ…れす…おねえちゃんのここと当たって…一つになって、ますっ…♡ふぁ、あぁっ♡(ココアさんのたっぷりな愛液が潤滑剤になって、お互いで腰を擦りつけ合えばぐちゅ、ぐちゅりっ。音を立てて擦れ合います。ココアさんの敏感なところが私の敏感なところと絡み合っている事実に興奮と幸せを感じて、夢中になって腰を振ってしまいます。ココアさんの足をぎゅ、と抱きしめて、足の指をちゅぱ、ちゅぱ。舐めれば、頭から足まで全部がココアさんに染まっているような気がして。こり、こりと当たるお互いの突起、お股を強く押し付けて、もっと刺激を強くしていきます)   (10/7 16:59:08)

保登心愛ふぁぁ…♡//チノちゃんのおまた、あちゅくてぬるぬるぅ…♡//それに、お豆さんもこりこり…♡//ひゃ、んんっ!//こしゅれあっれ、きもちいいぃっ♡//(チノちゃんと秘処を重ね合い、シコリが擦れ合う度に電気の様な強烈な快感が全身を突き抜けていき…それが堪らなく興奮し、気持ちよいと何度も擦り合わせていき)   (10/7 16:54:03)

香風 智乃はぃ…喜んで…♡(大好きなお姉ちゃんのおねだりにこくん、と頷けば)ん、しょ…(する、とこちらも着ていた衣服を脱いで…下は何も付けてない状態になって。そのままココアさんのお股に絡ませるように両足で挟み込んで。)あ…んぅ…♡(お互いの大事なところが、ぐ、ちゅぅ…♡と触れあえば、熱くなってるココアさんの秘所がしっかりと伝わってきます。ふるる…♡心地よさそうに体を震わせて)   (10/7 16:48:40)

保登心愛んぁっ♡//はひぃ、んんんぅっ♡//はぁ…はぁ…チノちゃんと、お豆さんこりこり…し合いたい…♡//(絶えずチノちゃんから甘い刺激を与えられては我慢など考えず、貝合わせしたいとおねだりしては…チノちゃんのお尻へ手を伸ばし揉んでいき)   (10/7 16:44:53)

香風 智乃ココアしゃ…かわいいです……んる、んるるっ(もっともっととせがむように腰をくねらせて擦りつけてくるココアさんが愛おしくて。飲みきれずに口の端からココアさんのジュースを垂らしながらも、夢中になって口は離さずに舐め続けてます。舌先が敏感なお豆をちろちろと弾いて)……ぷ、ぁ……一緒に、気持ちよくなりたい、ですけど…。お姉ちゃんは、擦りっこ、と…入れられるの、どっちが好き、ですか…?(どきどきしながら聞いてしまいます。私のお股も疼いちゃってて…、ココアさんと一つになりたい…って心から思ってしまって。聞きながらも手癖は悪くって、ココアさんの乳首をかりかりかり…♡指で弾いちゃってて)   (10/7 16:39:41)

保登心愛あぁん♡//チノちゃんのおくちがちゅぱちゅぱしてりゅぅ…♡//舌も、中はいってきて…いっぱいなめなめしてきてりゅのぉっ♡//チノちゃん、きもちちよぉ…♡//ひくひく、とまりゃないぃ♡//(最愛の人に舐められ、秘処へ入り込んで愛でられる感覚に幸せと快感が湯水のように湧いてきて、チノちゃんの吸い切れないほど溢れさせては自分から刺激求めるように腰をゆっくり揺らしていき)   (10/7 16:33:54)

香風 智乃すごぃ…です…お姉ちゃん…すごく、こーふん…してるんですか…?(初めてじっくりと見たココアさんの大切なところ。しっかりと閉じてた割れ目を開けば、綺麗な桜色の柔らかそうな膣壁が汁を垂らしながら官能的にひく、ひく、とうごめいていて。こんなの見せられたら我慢なんて出来るはずもなくて)もっと…よくしてあげますから、ね…おねぇ、ちゃ…♡すき、です…は、んむっ…(口を開けたまま、ゆっくりとそこへ近付ければ、む、ちゅうと口と秘所を触れ合わせます。私の口の中へ入ってしまってココアさんのかわいい割れ目。舌を動かせば、ぬちゅ、くちゅっ。愛液を舐め取り、味わうように刺激をしていってしまいます。口に広がる愛おしい人の味を、幸せそうにこくん、こくん♡飲み込めば、ココアさんの体液が体に入り込んでくる幸せに浸って)   (10/7 16:27:29)

保登心愛はぅ、んん♪//あっ……チノちゃん…♡//らめ、ひろげゃ……りゃめぇぇぇぇ♡♡//(チノちゃんがじっくりと下着を脱がしていけば、蜜がべっとり下着と秘処の間で糸引いて…下着という包みが無くなると、魅惑の匂いがチノちゃんの鼻腔を擽り…産毛がチラ見するほど生えた真っ白で、チノちゃんと大差無い子供の秘処が現れてはチノちゃんに拡げられて奥の細道まで覗かれてしまうと……ぶしゅぅ♡ぶしゅぅ♡と蜜を噴射し、チノちゃんのベッドへマーキングしてしまい)   (10/7 16:22:19)

香風 智乃お姉ちゃんのはずかしいとこ…おいひぃ…れふ…(ココアさんの恥ずかしくて、秘密の場所を口で味わってしまっていることに頭をくらくらとさせてしまいます。吸っても吸っても下着越しに溢れてくるココアさんのジュースが美味しくて、夢中になって吸い上げれば)……見せて…ください、ね…?(ココアさんのお股を隠してた最後の一枚もする…と下ろせば、大切なところを露にしちゃいます。はぁ、はぁ…と愛液まみれの顔で息を荒げながら、そこを両手でくぱぁ…と広げて、恥ずかしいところ、中身までじっくりと観察してしまいます)   (10/7 16:15:27)

保登心愛ひゃん…////チノちゃんに、はずかしい所見られちゃ……あぁん♡//チノちゃん♡//おぱんつごと、おまたちゅーちゅーしてりゅぅ♡//らめぇ//はじゅかしい味堪能しちゃらめぇ♪//はじゅかしいよぉ♪//(激しい快楽に呂律が回らなくなり、ダメと言いながらも堪らなく気持ちよくて…それを大好きなチノちゃんにされてると思ったら……止めどなく蜜が溢れていき、下着をびちゃびちゃに濡らしてチノちゃんに与えていき)   (10/7 16:08:27)

香風 智乃ここからでもココアさんの匂い、伝わってくる、けど…もっと…欲しいです…(んしょ、とタイツに指をかければずるり、と降ろしてしまって。遮るものの無い下着を直接見れば、クロッチにじんわりと染みが広がっていて。)は、ふぅ…おねえ、ちゃっ…は、むっ…♡(大好きなココアさんが感じてくれているのを見れば、我慢なんて出来るはずなくて。もう一度そこにむぎゅ、と顔を押し付けてしまえば)……ん、ちゅ、ちゅううーー…♡(口を開けて、下着越しに大切な場所を吸い上げていきます。下着に染み込んだ愛液を吸い上げ、その向こうの割れ目も一緒に。ココアさんの大切なところが口に密着しながら吸い上げられて、舌にぐにゅり、と当たって)   (10/7 16:01:46)

保登心愛んぁぁっ!!////チノ、ちゃん…!//きもち、いい…っ…♡//けど、はずかしい…よぉ…♪////(チノちゃんに秘密の花園を見られ、顔を押し付けられ…更に匂いまで嗅がれてしまうと一層大きい喘ぎ声を漏らしては、流石に羞恥心が襲ってきて顔を赤くさせては…タイツ越しの下着には明らかに目立つ染みが大きく拡がっていて、押し付けられる度にくちゅん♪ぬちゅん♪と淫らな音を立てて)   (10/7 15:55:42)

香風 智乃…んぁ…熱い…です…ココアさんの、ここ…(胸から口を離せば、体をずらして…頭をココアさんの腰まで降ろしていきます。スカートをたくし上げて…、下着を露にしたまま)……ん、むっ(そこにちゅ、と唇を当てて…お股へむぎゅ、と顔を押し付けてしまいます。上目でココアさんの顔をじーっと見つめながら、むぎゅ、むぎゅ、と敏感なところに顔を擦りつけて、穏やかに刺激していきます。息を大きく吸って、吐けば下着越しに熱い吐息がココアさんの大切なところへ当たって)   (10/7 15:50:21)

保登心愛ひゃん♡//あっ、ん、ふぁぁ♪//チノちゃん、じょーずだよぉ…♪//おっぱい、ふわふわして…ゾクゾクして、たまらないよぉ…♡//んん…♡//お尻も、触られちゃったぁ…♡//(的確に…それで強すぎず、程よく愛でられては口から涎が垂れてしまうのも忘れる程感じていき…お尻を触られては熱く、汗でしっとりとした触り心地で)   (10/7 15:44:13)

香風 智乃うれひぃ…れふ…。いま、すごく…しあわせれふ…あむ、んちゅ、れる、れる…(ちゅぽん、と口を離せば…唾液まみれになったココアさんの乳首を小さな舌でちろ、ちろ…と舐めていって…)……こっちも…あむ…ん、ちゅううっ…♡(もう片方の胸の乳首にも吸い付けば、公平に口で愛していきます。手は、ココアさんのお尻をさわ、さわ…感情に押し流されるまま撫ではじめていて)ん、ちゅ、ちゅ…これ、すきれす…おねえちゃ…ちゅ…ちゅうっ…   (10/7 15:40:10)

保登心愛えへへぇ…♪//えっちなチノちゃんも大好きだから、好きにしていいよ…♡//んんんっ♡//ち、チノちゃん♡//おっぱい、ちゅーちゅーしてりゅ…あんっ♪//ひゃ、んんっ♡//(チノちゃんからえっちな事をされるとは思わず…でも、自分もチノちゃんといつかこんな性交を…と思ってたりしてたので寧ろ歓迎すべき出来事で、不安にさせないよう言葉掛けてすぐ…チノちゃんがお胸を直接、しかも口で愛でて来ては厭らしく…嬉しく喘いで)   (10/7 15:36:19)

香風 智乃えっちで…ごめんなさい。でも、わたし……ココアさんにずっとこうしてみたいっ…て…はぁ、はぁ…(可愛い声をあげるココアさんにどきどきして息を荒げながら、ふにゅふにゅと揉み続ければ、ブラもくい、とたくし上げて…、胸を露にしてしまい。)……ん…(そこへ、震えながら顔を近づけて…)……あ…ん、る…(ちゅ、ぅ…♡ココアさんの乳首を口に含んでしまいます。そのまま、ちゅぱ、ちゅぱ。甘えるように吸い上げていって)   (10/7 15:31:18)

保登心愛チノちゃん…♡//あ、んんっ♪//チノちゃん、お手て…えっちだよぉ♪//ん、ひゃ…♪//あんっ♡//(ブラの中へチノちゃんの小さな手が入ってきては身体に快楽がむず痒さとなって駆け抜け、身を悶えさせながらも嬉しくて…甘ったるく喘いでチノちゃんへ身を任せて)   (10/7 15:27:49)

香風 智乃んちゅ、ちゅくちゅく…♡あむ、んる…(小さな舌をいっぱいに動かして、夢中になってココアさんの舌を舐めて、絡ませつづけます。口の中に入ってくるココアさんのあまぁいよだれをこくん、と飲み込んで…)…ぷぁ……は、ぃ…胸も、足も…その、お尻…も。全部好き、です…♡(するる…と下着の中に手を差し込んでいってしまえば、ココアさんの胸に直接ふにゅん、て指を押し込んで…もぞ、もぞ…乳首を探すように撫でていきます)   (10/7 15:24:17)

保登心愛チノ、ちゃん…♡//ん、ちゅる、ちゅぱちゅぱ……くちゅ、る…♪私のおっぱい、好き?//(互いに積極的なキス…それだけでも快感が身体を支配していく中、チノちゃんにおっぱいも愛でられてはトロトロになった笑顔で見つめていき)   (10/7 15:20:00)

香風 智乃ん、ちゅ…おねぇ…ちゃ…あ、んむ…ちゅる…(ココアさんの舌の動きから自分の事を求めてくれるのが伝わってきて、それが幸せで。気持ちを返すように、こっちも貪るようにぐちゅ、ぬちゅ…と舌を絡め返して…。手を服の中へ潜り込ませてしまいます。服を捲くるように上げていけば、ブラを露にして、小さな手でふにふにとも観続け)   (10/7 15:16:31)

保登心愛ふぅ…ん、ちゅるる、ちゅ、ぷ…れる、ん♪あ、ん…♪//チノちゃん…♪//(舌と唇、溶け合うように密着し…濃厚に絡ませてキスしていくと、チノちゃんの手元に気がつかずに触られては甘い声漏らして…でも気持ちよくて止めさせず)   (10/7 15:13:36)

香風 智乃ん、ふぅぅぅっ…ふぁ、ふぇっ…♡(吸われるのが心地良くて、震えながら口を開いて甘い声を漏らしてしまいます。ココアさんに舌を愛してもらえてるのがとても幸せで、目を瞑って感触に浸って。手は胸の膨らみに這わされていき、ふに、ふにゅ…甘えるみたいに揉んでしまいます)   (10/7 15:10:37)

保登心愛チノちゃん…かわいいよ♡大好き♡(チノちゃんとのキスで身体に頭がふわふわで、うっとりチノちゃん見つめては大好きが爆発して…突き出された舌へ吸い付く濃いキスを交わしては部屋中にリップ音が響いていき)   (10/7 15:07:39)

香風 智乃ちゅ、んぅ…ん、ちゅぅ…(ココアさんの方からもキスしてくれるのが嬉しくて、こちらも少しずつ積極的になっていって。口を少し開ければ)……ん、ぁ…♡(舌を軽く突き出したまま、とろんとした目でココアさんを見つめます。もっと、したいです…って伝えるみたいに)   (10/7 15:04:32)

保登心愛んっ♪チノちゃん……♪////(まさかのチノちゃんからするキスにびっくり…でも嬉しさしかなくて、こっちからもちゅ♡ちゅ♡)   (10/7 15:01:39)

香風 智乃嬉しい、です…いや、なら言って下さいね…?(じー…と見つめながらココアさんに顔を近づけて行けば)……ん、ぅ…(照れくささが残ってて、恐る恐るといった感じで、ちゅ、と唇同士を重ねてしまいます)   (10/7 14:59:59)

保登心愛もちろんだよっ♡大歓迎♡(普段よりも積極的なチノちゃんに願ったり叶ったりで、笑顔で快諾しては頬をなでなで♪)   (10/7 14:57:56)

香風 智乃はぅ…うう…(ココアさんの抱擁となでなでが心地よすぎて、思わず声が漏れてしまいます。胸のどきどきも大きくなってきて)…あ…あの、もっと…お姉ちゃんに甘えても、いいです、か…?(赤い顔して、上目でじー…と遠慮がちに尋ねてしまいます)   (10/7 14:56:23)

保登心愛はぅ♡チノちゃんかわいいー♡(首筋への擽ったさ、更に「お姉ちゃん」の言葉にぶるるっ♪笑顔でチノちゃんを目一杯むぎゅーー♪♪頭なでなで♪)   (10/7 14:54:36)

香風 智乃はふ…ココア、さん…(2人きりになれた空間になれば、こちらも恥ずかしい気持ちも少しは収まって。さっきよりも積極的にむぎゅ、むぎゅ…抱きしめれば、首筋にすりすりと顔を擦りつけて甘えて)お姉…ちゃん…   (10/7 14:52:26)

保登心愛おじゃしまーす♪えへへぇ……チーノちゃん♡(お部屋に入ってはベッドへ腰掛け、おねだりチノちゃんに胸きゅん♡堪らず抱き着いてはベッドへ押し倒すみたいにお互い寝転がって、むぎゅーー♪♪)   (10/7 14:50:40)

香風 智乃良かったです……じゃあ…(ココアさんの手を握ったまま、自分の部屋へと向かえば。ベッドにぽす、と腰を下ろして)……ココア、さん(見上げながら両手をココアさんに向けます。もっとぎゅーってしてくださいっておねだりしたるみたいに)   (10/7 14:48:52)

保登心愛よかったぁ♡私もチノちゃんの匂い、大好きだよ♪(笑顔で感想受けては匂いを交換し合って…)うん♡私も、チノちゃんと二人っきりになりたい…♡(胸から見上げるチノちゃんに快諾して、おでこにキスしてからお店を一緒に閉めて)   (10/7 14:46:43)

香風 智乃ココアさんの匂い、大好き…です…(ココアさんの匂いに包まれて、ぽやー…と目をとろつかせながら言葉を漏らしてしまいます。)あ、あの……私のお部屋、行きません…か?お店の方は…一度閉めて…。ココアさんと2人きりに、なりたいです…(胸に顔を埋めながら天井の方を仰ぎ見て)   (10/7 14:42:54)

保登心愛チノちゃんから許可貰っちゃった♪じゃあ、もっともっといーっぱい大好きになっちゃう♡(お店のカウンターなのを忘れてチノちゃんをむぎゅーー♪♪)えへへ~♪チノちゃんいい匂い…♪私の匂いはどうかな?チノちゃん…♪   (10/7 14:40:08)

香風 智乃なってくれても…私は、構わないです…ん…(もっとなって欲しいとはとても言えなくて強がり言いながらも、むぎゅって抱きしめられる感触とココアさんの匂いが嬉しくて、胸に顔を押し付けるようになりながら、こちらからもむぎゅ、と背中を抱きしめます。すうーっ…て深呼吸しながら、頭をこしこし…)   (10/7 14:36:56)

保登心愛えへへぇ~♪うれしいなっ♡もっともっと大好きになっちゃう♡(がばっ♪とチノちゃん抱き締めて頭なでなで♪匂いもくんくん…♪)   (10/7 14:34:12)

香風 智乃そう、ですか…はふ…(嬉しそうにほにゃ…と微笑めば、顔を軽く左右に振ってココアさんの手に顔を擦り付けるようにして)わたしもココアさんの手…好き、です…(全部好き、とは恥ずかしくて言えなくて)   (10/7 14:31:46)

保登心愛もちろん♡お手ても、顔も…目も……唇も♪(空いた手で頭を、頬を…唇を優しく撫でて…微笑み)   (10/7 14:30:03)

香風 智乃ココアさんの手の方こそ暖かいです……私の手、好きですか…?(指を絡ませて握られながら、上目使いでじーっとココアさんの顔を見つめ続けます。時折握る力をきゅ…と穏やかに強くさせて)   (10/7 14:27:50)

保登心愛チノちゃんのお手て、小さくて温かい…♪(優しくにぎにぎ♪指を絡ませて恋人繋ぎして)   (10/7 14:25:37)

香風 智乃あ……はい。嬉しいです…(少し恥ずかしそうに上目で見つめたまま手をぎゅ…握り返して)   (10/7 14:22:26)

保登心愛うんっ♡やっと会えた♪(手をにぎにぎ♪)   (10/7 14:21:36)

香風 智乃あ…ココアさん。良かった、やっと会えました…   (10/7 14:20:00)

保登心愛チノちゃん♡こんにちはっ♪   (10/7 14:19:40)

おしらせ保登心愛さん(Android 60.124.***.242)が入室しました♪  (10/7 14:19:20)

香風 智乃こんにちはー…   (10/7 14:18:14)

おしらせ香風 智乃さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (10/7 14:18:01)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、保登心愛さんが自動退室しました。  (10/7 13:59:37)

おしらせけんじさん(211.7.***.230)が退室しました。  (10/7 13:34:14)

けんじ男25歳   (10/7 13:27:36)

けんじこんにちは   (10/7 13:27:32)

おしらせけんじさん(211.7.***.230)が入室しました♪  (10/7 13:27:28)


更新時刻 06:07:58 | 過去ログ | ルーム管理