PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
ここを見てくれてるってことは気になったってことだよな?俺こと、松野おそ松がこの部屋の説明をするぜ!

※注意事項※
1. ここは無固定部屋だから誰でも大歓迎!ただしオリキャラとかはNG、6つ子なら派生でも大歓迎だからなぁ。
2. 背後同士の喧嘩はNG
3. ロルは行動ロルをつけること、短くても最低三行まで
4. 荒らしが来たら非表示!
5. ここはBLだからそれが苦手な奴は回れ右!
6. 記号乱用や顔文字、絵文字NG(♡は可)
7.出来れば完也出来てくれると助かる。
(完也や行動ロルの意味が分からないやつは悪いけど入室控えてくれると嬉しい)

やりたいシチュがある場合相手の了承があれば何でも可。
入室時はキャラ名のみ。パネルにHNを書いてくれよー
書き置き大歓迎だから!

俺はネコだからそれ専門の奴は回れ右
 [×消]
おしらせ生徒おそさん(iPhone 121.118.***.65)が退室しました。  (6/25 03:39:39)

生徒おそ((ん、待ってるなー、おやすみ(へら、)   (6/25 03:39:33)

おしらせ教師おそさん(iPhone 120.75.***.145)が退室しました。  (6/25 03:39:21)

教師おそ((おう!さんきゅ、(けら、)そんじゃあまた夕方にな!やすみ〜(ちゅ、))   (6/25 03:39:14)

生徒おそ((ん、じゃあ待ってるぜ!(こくこく)ん、おう!続きはその時で大丈夫!   (6/25 03:37:08)

教師おそ((ん、まぁな、月曜日は帰り早ぇから(けら、)おう!んじゃあその時間にまた来るな、続きそん時でいいか?))   (6/25 03:36:16)

生徒おそ((まじ?明日は早いんだなぁ、平日はいつも夜って気がするから、んじゃ4時くらいから続きやる?))   (6/25 03:34:23)

生徒おそ((あ、誤字ってる…))   (6/25 03:33:41)

教師おそ((ん、明日は4時くらいから空いてるぜ!))   (6/25 03:33:31)

生徒おそ((んぁ、そういやもうこんな時間だもんなぁ…先生寝る?明日は何時なら来れる?))   (6/25 03:32:13)

生徒おそんっ、なんで…?だってこれ夢なんだろ…?夢なら俺の好きにしたい…せっかく大好きな先生とこんなふうになってる夢後見れてるんだもん…(どうせなら現実で叶わないことを願っても罰当たんねぇだろ?と呟きながらそれをやわやわと触り)おっさん?誰が?先生まだ若いよ?それに俺たとえ先生がおっさんでも好きだからなんも障害ねぇんだ(夢だから俺の望むことが起きるならそれでいい、とへにゃりと笑いながら夢だと信じて相手の唇に触れるだけのキスをして)   (6/25 03:31:46)

教師おそ((あー、可愛い、そして眠気...(ごし、))   (6/25 03:29:07)

教師おそ‪はっ、(首筋を触れば高い声を上げて喘ぐ姿をみてまた股間を大きくさせて、)嫌じゃねぇ、けど、お前はいいのか?(と言いつつも相手の手に股間を押し付けては頭を撫でて、あーしゃぶらせてぇ、思いっきり喉奥ついてぶっかけてやりてぇ、なんて思いながらもなけなしの理性で踏みとどまり、)俺のなんか触って後悔しねぇの?俺もうおっさんだよ?これ以上触られたら、お前に何するかわかんねぇよ?(と問いかけて、)‬   (6/25 03:27:36)

生徒おそん、俺に治してもらうの…いや?(夢の中なのにすごくリアリティだなぁ、と考えながらちらりと見上げて訪ね)んっ、はむっ…(先生のおっきいな、現実の先生もこれくらい大きいのかな、と思いながらそれを布越しに触ったり舐めたりして)…んっ、ひぁっ!?(突然首筋を舐められればぴくりと反応し変な声が漏れる)   (6/25 03:20:35)

教師おそ‪へ!?あ、いや、これは...っ(勃っているかと聞かれれば慌てて弁解しようとして、)て、おい松野!?(治してあげると自分のモノに触れる手にまたドクンっと股間を膨らませて、流石にこれはと止めようとるがあまりにも美味しすぎる状況と誘惑に頭の中て天使と悪魔がせめぎあい、)ま、松野...、(悪魔の方が優勢なのか相手の手に擦り付けるように腰を振れば目の前にある白い首筋が美味しそうに見えて、べろりと舐めればそのままちゅうっと吸い付いて、)‬   (6/25 03:15:55)

生徒おそ…ん、先生もしかしてたってる?(じっ、と勃ちあがったモノを見てはつらそう、と思いながらこれは夢だから何しても許されるよな?俺の思い通りになるんだよな?とまだ夢と思っているのかソレを触っては)先生の、俺が治してあげる…(そう言ってズボン越しに相手のモノを触りながら呟いて)   (6/25 03:10:25)

教師おそ‪っ、あ、わりぃ...(せんせ、と自分を呼ぶ声を聞いてはハッと現実に戻って、唇を離せばのぼせたようにぽやっとしている可愛い顔が見えて股間にダイレクトに響き、うっと息を詰めては少し前かがみになるが密着した体勢ではただ押し付けるような形になってしまい、はぁっとため息をついては相手の顔の横に手を付けば反対側の顔の横へコツンと頭をついて、何とか落ち着こうと深呼吸して、)‬   (6/25 03:05:09)

生徒おそ…っ、あ、の…せん、せ…?(え、なんで先生が俺の唇を?あれ?もしかしてこれ夢?夢なのか?と思いながら夢なら何してもいい、よな?と完全に今起きていることが夢だと思いふと何か硬いものが当たっていることに気がつくもあぁ、なんていい夢なのだろう、このまま覚めなければいいのにな、と考えて)   (6/25 02:58:15)

教師おそ‪っ、(自分の行動に少し驚いて、しかし唇に当たった感触は本物で、うわ松野の唇柔けぇ、気持ちいい、食いちぎりてぇ、なんて思えば一旦息を吐きながら唇を離して、それでもまだ足りないと感じた体が危険信号を鳴らす脳を無視して勝手に動き、またふに、ふに、と何度も唇触れ合わせてはずっと我慢してきた下心がじわじわと大きくなっていき、ああ、こんだけ密着してれば勃起してる事も気づかれてるんだろうなぁとぼんやりと考えながらキスをして、)‬   (6/25 02:54:47)

生徒おそ違っ、これはただ熱くて…っ、えと…(あああ考えがまとまんねぇよ、と頭で叫びながら見られたことにさらに恥ずかしくなり顎をすくわれ相手の方へと向けばふるふると恥ずかしさで震える体にどうしよう、とバクバクなる心臓を抑えながら目をうろうろさせていれば相手の唇がくっつけられピシッ、と固まる)   (6/25 02:47:38)

教師おそ‪え、あれ、お前... (手を退かせれば特に怪我は見当たらず、林檎のように真っ赤になって困ったように眉の下がっている顔を見ればドクンっと心臓が大きく脈打っては下半身に熱が集まって、)お前、何、その顔...(よく分かってはいないがもう少し見ていたくて、顎をすくい上げてこちらを向かせればわなわなと震える唇に目が釘付けになり、無意識のうちに顔を近づければふにっと唇同士をくっつけて、)‬   (6/25 02:43:22)

生徒おそま、まだ取れねぇ…?(あー、早くこの状況から解放されたい!これ以上密着されるともうダメだ!顔があちぃ、と思いながら湯気が頭から出てきて)へ?いや、違っ!(勘違いする相手に手を掴まれ退かせられては真っ赤になった顔を見られどうしよう、と言い訳を思いつこうと考えるも思考がうまくまとまらずぐるぐるとして)   (6/25 02:37:44)

教師おそ‪んー、もう少しなんだけど...(ぐっと身を乗り出せば更に密着して、やばい早くこれ外さねぇと、このままだと勃つ...!と思いながらもやはりあと少しでとどかなくて、)はぁ、ダメだ届かねぇ、(と言って相手を見れば顔を手で抑えているのを見ればぎょっとして、)おい!?やっぱりさっきので怪我したんじゃ...(と言って手を掴めば見せてみろと言って手を退かせて、)‬   (6/25 02:34:21)

生徒おそ……ん…(このままずっとそばに居たらいつかバクバクしてる心臓の音が聞こえちまうよぉ…もうこのまま死んでも本望だけど先生に会えなくなるのはやだもんなぉ、と考えて)………ッ、!(あー、だめだぁ…こんな至近距離無理!慣れない!顔赤くなる!と顔が真っ赤なのを悟られないように手で顔を覆い隠しその状況に耐えて)   (6/25 02:28:39)

教師おそ‪あー、と... (この状況はかなり美味しい、ぶっちゃけこのまま死んでもいい、鼻血がでそうだなんて思いながら、しかし相手のどうしようという声を聞けば確かに自分のようなおっさんとがんじがらめなんて嫌だよなと首を振って煩悩を払い、)ちょっと苦しいかもしんねぇけど、ごめんな?(と言えば相手の体を跳び箱に押し付けて、縄の引っかかっている場所に手を伸ばせば自然と体が密着して、跳び箱と自分の体の間に挟むような体勢になって、)‬   (6/25 02:24:15)

生徒おそあ、ごめん…(頭を撫でられては先生の手が頭に、と内心騒ぎながらも顔には出さず落ち着きを取り戻し)…え、?あ、ぁー…ほんとだ.(相手の言葉にしたを見れば確かに縄が変な絡まり方をしていてどうしよう、と呟きながら縄ナイス、と頭の中で思いながらちらりと近くにいる先生を見上げて心臓の音聞こえてないよな?とドキドキする胸を抑えながら)   (6/25 02:18:51)

教師おそ‪え?ああ、俺は大丈夫だけど、ちょっと今足場悪ぃからあんま動くなって、(あわあわと慌てる生徒の頭を撫でて、どうどうと落ち着かせては体を離そうとして違和感に気が付き、下を見れば長縄が2人の体に絡まって跳び箱の上の方で引っかかっていて離れる事ができなくて、)あー、随分と変な絡まり方したなぁ、(あははと笑ってみせるが心の中では下心を持っている相手との接近にドキドキと心臓が高鳴っていて、正直もう少しこのままでもいいかななんて考えていて、)‬   (6/25 02:15:30)

生徒おそ…っ、…あれ?痛くない…?(ふと暖かい腕に包まれていることに気がつけばゆっくりと目を開け暖かい腕の正体を見ればそこには至近距離で尋ねる先生が目に入る)……あ、ぇ、ぁ…っ、!?(大丈夫か、と訪ねながら守ってくれた相手にわなわなと恥ずかしさで体が震え「ご、ごめん!先生!怪我してない!?」と慌てながら訪ね返して頭の中ではぐるぐると回り思考が追いつかず)   (6/25 02:05:52)

教師おそ‪あ、おい!?(外から戻れば荷物が棚から落ちていくのが見えて、咄嗟に飛び込めばぐっと引き寄せるが床が散らかっていて動けずに、落ちてきた物が当たらないよう抱きしめるように覆い被さればすぐ横にあった跳び箱へ押し付ける体勢になって、バサバサっと荷物が背中に当たれば床に落ちていき、)ってて、大丈夫か?(と言えば怪我はないかと至近距離でたずねて、)‬   (6/25 02:00:29)

生徒おそ結構ハードルって重いんだなぁー…(全部ハードルを出入り口付近へと運び終われば跳び箱の横の棚にある長縄を出してほしいと言わそちらへと向かい)えーっと…あ、あったあった!これだな…ん、引っかかってる?んぐぐ、…うわっ!(長縄を取ろうとすれば引っかかっていたのか無理やり抜けば棚の荷物が上から降ってきて巻き添えを食らう)   (6/25 01:52:57)

教師おそ‪ん、そこでいいぜ、さんきゅーな(と言ってはまた別の荷物を探し始めて、)あ、そうだ長縄、そっちの跳び箱の横の棚にあったはずだから出しといてくんね?(確かあそこら辺、と言って上のほうの棚を指をさして教えれば、)そこ荷物多いから、気をつけろよ?(と注意しながら紅白の応援台や旗を外に運び出して、)‬   (6/25 01:49:42)

生徒おそあぁ、そう言えばもうすぐ体育祭だっけ?(すっかり忘れてた、と言いながら中へと入ってはごちゃごちゃしてるなぁ、と散らかっている荷物などを眺めて)あ、はーい…よっ、と…(障害物競走で使うハードルを持ち上げて倉庫の外へと持っていけば「ここに置けばいいのかー?」と聞きながら取り敢えず出入り口付近へと置いて)   (6/25 01:43:47)

教師おそ‪あー、まぁそうだな、片付けもそうだけどまずはこの中から体育祭で使うものを探さなきゃなんなくてさぁ、(薄暗い倉庫へ入ればごちゃごちゃと荷物が散乱していて、)えーっと、何が必要だったかなぁ... まずは障害物競走のやつだな、(と言って使えるハードルを選んでは「これ、外に出してくんね?」と言って、使えるものを松野の方へ出していき、)‬   (6/25 01:39:23)

生徒おそへ?行くってどこに?(手招きされてはそちらについて行きながら一緒に歩き)そんなにサボってたっけぇ?(記憶にない、と答えながらもサボってる理由はなんとなく分かって体育館の倉庫へと着けば不思議そうに首をかしげて)体育倉庫…?何、片付けの手伝いとか?(そんなの俺じゃなくてもいいじゃねえの、と呟きながらも内心では先生と二人っきりだやった!と考えて)   (6/25 01:33:47)

教師おそ‪んぇ、わりぃわりぃ、んな怒んなって、(けらっと笑いながら頭をわしゃわしゃと撫でて、)んじゃあ行こうぜ、付いてくればすぐ分かるからさ、(こっちと手招きすれば廊下を歩き始めて、)お前俺の授業サボりすぎてて出席足んねぇからさ、これ手伝ったら半分チャラにしてやるぜ〜、(俺ってば優しいねぇと鼻の下を擦っては体育倉庫に着いて鍵を開ければ重い扉をギギーッと開いて、)‬   (6/25 01:27:30)

生徒おそ…あれ?まだ来てねぇのかぁ?ん、ぁ…せ、せんせい!(教室を見渡すもがらん、と誰もおらずせっかく気合い入れたのにな、とガッカリしふと肩を叩かれそちらをむけばそこには大好きな先生がいて、突然の事で上ずった声になりながら赤い顔をなんとか降って正常に戻し)お、おっせぇよ!先生、んで、俺になんのようなわけ?(未だドキドキが治まらず耳を赤くさせながらも用はなんだ、と訪ね)   (6/25 01:19:54)

教師おそ‪あー疲れたぁ、(校庭に白線を引き終わればジャージのまま職員室まで戻ってきて、教室の前に赤いパーカーを見つければ疲れも吹っ飛んで笑顔になり、)ん、何やってんだあいつ?(自分の顔を叩くという奇行に首を傾げつつ、引き戸を引いて自分を呼ぶ相手に後ろから近づけば)あ、松野〜こっちこっち、(と肩をトントンと叩いて)‬   (6/25 01:12:50)

生徒おそ((ん、先生がそういうなら安心したぁ(へら、)))   (6/25 01:08:27)

生徒おそふっ、んんー…っはぁー…(よく寝たぁ、と伸びをしながら気がつけばもう放課後になっていることに気づけば先生との約束を思い出し教室へと向かう)…はぁー、先生に会う度に心臓ドキドキすんの何とかしないとなぁ…(教室へと向かいながら誰もいない廊下でブツブツと呟いては気を引き締めるためにぱしん、と自分の顔を叩いて気合を入れ「よし!せんせー、約束通り来てやったよー?」とだるそうに呟きながら引き戸をひいて)   (6/25 01:07:24)

教師おそ((全然変じゃねぇよ?結構胸きゅんしてるって言うかもう可愛い過ぎてギンギンだから安心してくれていいぜ(けら、))   (6/25 00:59:51)

教師おそ‪あー、松野ー、松野が可愛いよぉ〜、(トド松先生と二人で校庭に出て、体育祭のための白線を引く作業を命じられれば既に自分の片思い事情を知っているトド松先生に今日も松野が可愛いかったと熱弁して心底どうでもいいという顔をされて、「トド松先生冷た〜い」なんて抱きついては「あーもう!うっさい!」と引き剥がされてじゃれていればあっという間に放課後になり、)‬   (6/25 00:58:00)

生徒おそ((まじ?なら良かったわぁ、変じゃねぇ?))   (6/25 00:50:17)

生徒おそ……(あーあ、もう授業終わっちまったなぁ…どうせならもっと長く続けばいいのに、と思いながら教室を出ようとする教師を眺めて。ふと名前を呼ばれたことに驚きそちらをむけば近づいて来た相手を見上げ)…何、せんせ、なんか用?(不思議そうに首をかしげながら尋ねれば放課後俺のところへ来い、という相手にえ、と困惑し、何かを言おうとするも相手はもう出ていったあとで)…え、なんだよ…ほんとに心臓に悪すぎなんだけど…(はぁ、とため息を吐きながら仕方なく放課後になるまで適当に時間を潰すか、と今度こそ屋上へと向かう)   (6/25 00:49:19)

教師おそ((両片思いだからなぁ、俺は乙女チックなのすげー好きだから楽しいぜ?(けら、))   (6/25 00:43:57)

教師おそ‪ん、じゃあちょっと早いけど今日の授業終わりな〜、(あー疲れた、と言って教科書を閉じれば日直が授業の終わりの挨拶をして一気に教室が賑やかになり、)お前らあんま騒ぐなよ?一応隣まだ授業やってっから、(と言って教室を出ようとすればふと思い出したように「あ、松野!」と言って赤いパーカーに近づいて、周りの声にかき消されないよう顔を近づければ)お前は放課後俺ん所来い、逃げんなよ?(と言ってにっと笑えば今度こそ教室を出て)‬   (6/25 00:42:21)

生徒おそ((やべぇ…何か乙女チックになってきた、なんでだろうなぁ…))   (6/25 00:37:00)

生徒おそぅえ!?ちょっ!(あぁ、もうほんとやだ、こいつ嫌い!嘘好き!と心の中で呟きながら拭いて貰ったところを触れては赤くなりながら少し落ち着こう、こんなの俺のキャラじゃない、と考え深呼吸をし落ち着く。ぼんやりする頭で授業を続ける教師を見ながらかっこいいなぁ…ほんと、とボソリと呟いて)   (6/25 00:36:24)

教師おそ‪ちがう、ここ、(ひとしきり笑えば向き直って、まだ付いてるぜ?と言って顎をすくい上げてこちらを向かせれば服の袖でゴシゴシと口の端を拭いてやって、)うし、綺麗になった、(と言えばふっと微笑んでぽんと頭を撫で、ちょうど10分が経過したのを時計で確認すれば「次は寝んなよ?」と言って黒板の前に戻り回答を書くように生徒を数人指名して授業を続けて、)‬   (6/25 00:30:57)

生徒おそ……なに…?(突然笑い出した相手に首をかしげては頬をつつきながらよだれが付いてる、と教えられ恥ずかしさのあまり顔を真っ赤にさせては「わ、笑うなよ!バカ教師!」と喚きながら真っ赤な顔でよだれを急いで拭き心の中では最悪だぁ、こんなところこの人に見せたくなかったのに!、と思いながら泣きたくなって目が潤みだし)   (6/25 00:24:37)

教師おそ‪全くお前は...(あーこれこれ、松野の匂い、と窓から吹く風にのって香ってくる生徒の匂いを楽しんで、)...ぶはっ、(やっと顔を上げて目が合えば、先程寝ていた時に着いたであろうおでこの赤い跡と口の端によだれの跡を見つければ吹き出してくっくっと笑い、そんな所も可愛いんだよなぁ、やっぱ好きだわ〜、と思いながら頬をつんつんと指差して、「よだれ、ついてる」と教えてやればツボに入ったのかまた笑いがこみ上げてきて、静かにけらけらと笑い、)‬   (6/25 00:16:57)

生徒おそ……っ、(びっくりしたぁ!いきなり目が合うとかなんだよ俺どんだけあの人のこと好きなんだよぉ…、と頭を抱えながらぶつぶつ呟きふと横から声をかけられればビクリと反応し)え、あ…えっと…なんの問題…?(耳元で囁かれてはピクリと反応し"先生の声エロすぎ"と心の中で思い込みながら教科書をめくる相手をじっと見つめかっこいいなぁ…、とぼんやり眺め)   (6/25 00:09:45)

教師おそ‪ふっ、(赤いパーカーの生徒と目が合えばまた伏せられた顔にくすりと笑って、足音を小さくして近づけば横からひょいっと覗き込んで)んで?どこか分かんねぇ問題でもあったか?寝坊助くん、(と耳元で囁いてくすくすと笑えば「ページ違うぜ?」と言って教科書をめくり、)‬   (6/25 00:03:32)

生徒おそ……すぅ…すぅ…(机に突っ伏したまま寝落ちてしまい静かに寝息を立てながら時折気持ちよさげに笑みを浮かべる。)……ん、んー…(ふと意識が浮上すれば欠伸をこぼしながら起き上がり寝起きの顔で前にいる教師を見れば視線がパチリとあたりそのまままた顔を伏せる)   (6/24 23:56:23)

教師おそ‪はーい、んじゃあこの言葉の意味調べてきたやついるかー?(授業が始まればなんでもない風に授業を進めて、心の中ではあー、松野いい匂いしたー、柔らかかったよなにあれ天使かなぁ、もう1回あの匂い嗅ぎてぇな、なんて変態ちっくな事を考えながら黒板を書いていて、)そんじゃあ次、教科書の練習問題解いてみて、時間は10分な、(と言えばぐるっと教室を見回して、)‬   (6/24 23:49:07)

生徒おそ……っ、(ちげーよバカ教師、と心の中で叫びながら心配そうに顔を覗こうとするのが分かればビクリと肩が動きすぐにチャイムがなったことに安堵のため息を漏らす)…っ、ばーか…(人の気も知らねぇで、と小さく呟きながら教卓へと戻った教師をちらりと見上げそのまま机に突っ伏す)   (6/24 23:41:47)

教師おそ‪ん、なんだよ、そんなに眠いのか?(席に座らせれば先程の言葉に反抗の言葉が返ってくるかと思いきや、急に大人しくなった姿に不思議に思いながら顔を覗こうとすればちょうど良くチャイムが鳴ったので仕方なく顔を上げて、)ん、じゃあ授業始めっか〜、(と言って立ち去ろうとすればふと思い出したように振り返って、)あ、さっきの話だけどまじ嘘じゃねーから、お前が頑張りてぇってんなら俺はなんでも教えるかんな?(と言ってぽんと頭を撫でれば教卓の方へ向かい出席を取り始めて、)‬   (6/24 23:34:44)

生徒おそ暴れて欲しくなかったら離せよー!(ギャンギャン騒ぎながら暴れていれば抱き寄せられびっくりして思わず真っ赤になり暴れるのをやめて)…っ、ぁ…う…(バクバクと心臓が聞かれないかの心配をしながらも口をぱくぱくさせ気がつけば教室へと連れられ席に座らされた後で、未だ治まらない心臓を落ち着かせるために、赤くなっていることに気づかれないようにするために顔を俯かせて大人しくなり)   (6/24 23:27:20)

教師おそ‪嘘じゃねーよ、ってこら!暴れんな馬鹿!(じたばたと動く体を逃がさないように腰を抱き寄せるようにして抑え込めば、ふわっと香る松野の匂いにあ、やべ、勃つ、なんて思いながら逃げられないうちに、というより勃たないうちに早く教室へ連れて行ってしまおうと足を早めてチャイムが鳴るぎりぎりに教室へつけば、)ほら、ちゃんと座れ、ここまで来たらもう逃げらんねぇからな?(と言ってにやっと笑えば席に座らせて)‬   (6/24 23:21:37)

生徒おそえぇー!嘘だぁ!絶対そう言いながら実は頭良いってオチなんだろー?(騙されねぇよ、と言いながらも少し期待の目をして)え、ちょっ!やだぁ!はーなーせー!(授業なんてだるくて受けたくねぇもん!と言いながらも内心では心配してくれたことが嬉しく思いながらも先生と同じ空間にいるだけで心臓バクバクしてんのに無理だ、と思いながら暴れて)   (6/24 23:15:10)

教師おそ‪意味無いなんて事はねぇよ、ぶっちゃけ俺が学生の頃はお前より馬鹿だったしなぁ、(けらっと笑って懐かしそうに昔を思い出し、)こんな俺が教師になれたんだ、お前がやって出来ねぇなんて事はねぇよ、お前にはちょっとやる気が足んねぇだけだ、(にっと笑えばがしっと肩を掴んで、)そのためにはまず、ちゃんと授業に出ないとな!(と言えばそのまま肩を掴んで引き寄せ、教室まで連行して)‬   (6/24 23:12:32)

生徒おそ…っぎく!い、やぁ…そんなことは…っ、(目をそらしながら上記を呟きクマができてることを指摘されながらほほに手を添え目元を撫でられればピクリと反応し)だ、だって…どうせ勉強なんてしたところで意味ねえの知ってるし…(軽く出席簿で叩かれては「あいたっ、」と呟きながらからかう相手にお人好しな先生だよなぁ、と思いながら頬を赤らめ叩かれたところを撫で)   (6/24 23:06:11)

教師おそ‪はぁ〜、どうせ屋上で授業サボろうとでも思ってたんだろ、(ため息をついてはじっと顔を見つめて、)あぁ、夜更かしか?クマできてるぜ?(と言えば頬に手を添えて目元をすりっと撫でて、)お前なぁ、どーせゲームでもしてたんだろ、期末近いんだから勉強しろ勉強、(お前馬鹿なんだから、と言って出席簿でぽんぽんと軽く頭を叩いてからかい、)‬   (6/24 23:00:01)

生徒おそふわぁ…まじでねみぃなぁ…(昨日夜更かししたからかぁ?と思いながら目を擦り屋上への道をあるいていると肩を掴まれ後から聞こえてくる声にビクリと震え)や、やぁせんせー、おはようございまーす、いやぁ、ちょっと体調悪くて外の空気を吸おうかなーなんて思って…(ゆっくりと後ろを振り向けば思った通り効果音が聞こえてくるような笑顔でこちらを見る先生に焦りながら苦しい言い訳をしては苦笑いを浮かべ)   (6/24 22:54:58)

教師おそ((全然わかりやすいぜ!さんきゅーな(にかっ))   (6/24 22:49:30)

教師おそ‪あー、授業かったりぃ〜、サボりて〜、(学生の頃のが楽だったよなぁ〜、と教師あるまじき事を言いながら廊下を歩いていればふと向こう側の廊下を赤いパーカーが横切って行くのが見えて、)松野クーンどこ行くのかなぁ?教室はあっちだぞー?(コソッと素早く後をつければ後ろからがっしりと肩を掴んで、ゴゴゴゴゴという効果音が聞こえそうな笑顔で引き止めて、)‬   (6/24 22:49:04)

生徒おそ((分かりにくいかもしんねぇ、こんなんで大丈夫か?))   (6/24 22:42:36)

生徒おそふわぁ…眠いなぁ…今日授業サボろうかねぇ…(欠伸をこぼしながら廊下をあるく。先程2時限の授業が終わり移動教室から教室へと戻るあいだにねむそうに呟いて)…それに次の授業ってあの先生だしなぁ…(絶対授業に集中できる気がしねぇし、と少し頬が赤くなっては屋上へ行くか、と決めて進行方向を変更する)   (6/24 22:42:11)

教師おそ((んじゃあ出だしお願いな!))   (6/24 22:38:36)

おしらせ教師おそさん(iPhone 120.75.***.145)が入室しました♪  (6/24 22:37:22)

おしらせ毘沙門天さん(iPhone 120.75.***.145)が退室しました。  (6/24 22:37:11)

おしらせ生徒おそさん(iPhone 121.118.***.65)が入室しました♪  (6/24 22:37:03)

おしらせ鬼おそさん(iPhone 121.118.***.65)が退室しました。  (6/24 22:36:56)

鬼おそ((ん、りょーかい!んじゃ生徒やればいいんだよな?出だし書くぜ!の前に変更してくる!))   (6/24 22:36:51)

毘沙門天((おう!執事ものも面白そうだけどな、(けら、)出だし頼めるか?))   (6/24 22:31:35)

鬼おそ((んじゃ教師と生徒のやるか?俺決めらんねぇし、))   (6/24 22:30:08)

毘沙門天((あー、んー、えー、すげぇ迷う!どっちかっていえば教師... か?))   (6/24 22:29:36)

鬼おそ((まじ?どっちがいいかなぁ、どっちやりてぇ?))   (6/24 22:25:39)

毘沙門天((ん、俺も教師と生徒か執事とキングの両片思い見てぇって思ってた(けら、))   (6/24 22:21:46)

鬼おそ((どうしよう…教師と生徒の両片思いも見たくなってきた…それと執事キングで迷う…。花魁は両片思いだとやりにくそうだなぁ…))   (6/24 22:19:45)

毘沙門天((んー、花魁はやりづらそう?平和なやつのほうがやりやすいイメージはあるけど、決まんねぇならダイス振るか?))   (6/24 22:19:07)


更新時刻 10:57:46 | 過去ログ | ルーム管理