PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
ハムタロスァン
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、一期一振さんが自動退室しました。  (10/12 00:24:57)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、鶴丸国永さんが自動退室しました。  (10/12 00:07:14)

一期一振してません、どさくさに紛れてそこ触るのはやめてくだされえろ丸殿(僅か朱に染まった顔で相手を見つめれば下腹部へと触れる手を掴み床へと押さえつけ、仕返しとばかりに相手の下腹部を膝でぐりぐりと押し上げ刺激して)   (10/11 23:59:04)

鶴丸国永んん……此処、反応してるぜ?(顔を上げて薄く笑みを浮かべると手のひらで服越しに相手自身を撫でて)   (10/11 23:46:48)

一期一振ん…鶴丸殿、(僅かに伝わる悦楽に眉を寄せながら相手の額に片手を添え顔を押し退けるようにして抵抗を続けて)   (10/11 23:43:13)

おしらせ一期一振さん(Android au.NET)が入室しました♪  (10/11 23:40:08)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、一期一振さんが自動退室しました。  (10/11 23:39:21)

鶴丸国永いちご…、(服を再度捲り上げると胸の突起に吸い付き舌先で転がすように刺激して)   (10/11 23:32:25)

おしらせ一期一振さん(Android au.NET)が入室しました♪  (10/11 23:13:41)

おしらせ鶴丸国永さん(iPhone au)が入室しました♪  (10/11 23:12:25)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、一期一振さんが自動退室しました。  (10/11 02:23:29)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、鶴丸国永さんが自動退室しました。  (10/11 02:05:40)

一期一振んん…(胸元と首元へ与えられる刺激に擽ったそうに目を細めれば抵抗するようにとんとんと相手の背を叩き   (10/11 01:54:32)

鶴丸国永ん…(衣服越しに胸の突起を探り当て優しく擦りながら首筋に柔く歯を立てて噛みつき)   (10/11 01:45:36)

一期一振こら、だめです。大人しく布団の上に横になっていてくだされ(不服そうに眉を寄せると衣服を捲る手に指を絡ませそっと握りもう一方の手で捲り上げられた衣服を丁寧に直して)   (10/11 01:41:13)

鶴丸国永俺は落ち着いてるぜ…?(相手の肩を掴みその場へ押し倒すと上に覆い被さり服を捲り上げて)   (10/11 01:31:49)

一期一振ん…っ鶴丸殿、落ち着いてくだされ(奥の深い口付けを何度も交わしていきながら言葉を口に出せば臀部へ触れる手を優しく握り掴みあげ宥めるようにぽんぽんと軽く頭を叩き)   (10/11 01:30:07)

鶴丸国永…ん、(幾度も深い口付けを交わしながらよしよしと尻を撫でて)   (10/11 01:23:32)

一期一振んん…鶴丸殿、(腕輪引かれ相手の元へと引き寄せられれば深い口付けを交わしながら髪を梳くようにそっと撫で)   (10/11 01:21:42)

鶴丸国永ん……(相手の腕を掴み引き寄せると深く唇を重ね合わせて)   (10/11 01:15:49)

一期一振ええ。それでは、一緒に布団行きましょうか(応えるように身体を密着させると同時に穏やかな声音で告げそのままあやす様にぽんぽんと撫で続ければ背中へと両手を回し相手を抱き上げながら部屋の敷布へと足を運びそこへそっと相手を寝かしつけ)   (10/11 01:14:49)

鶴丸国永布団、連れて行ってくれよ。一緒に寝ようぜ (甘えるように身を寄せながらぽつりと呟いて)   (10/11 00:59:38)

一期一振そうでしたか…。鶴丸殿のことですから沢山酒を飲まれたでしょうし、くれぐれも無理はなさらないように(ぴたりと身体を合わせると片腕で相手を抱き締めもう一方の掌でよしよしとあやす様に幾度か優しく相手の背を撫で下ろして)   (10/11 00:53:30)

鶴丸国永ん……宴会だった。(背へ腕を回すと身体を密着させて相手の肩へ頭を置き)   (10/11 00:46:28)

一期一振どうされましたか、鶴丸殿?かなり酒気を帯びておられるように感じますが…(心配そうに相手へ尋ねかけながら頬へと両手を添え覗き込むように相手の顔を見つめて)   (10/11 00:44:15)

おしらせ一期一振さん(Android au.NET)が入室しました♪  (10/11 00:36:38)

おしらせ鶴丸国永さん(iPhone au)が入室しました♪  (10/11 00:31:55)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、一期一振さんが自動退室しました。  (10/11 00:30:44)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、鶴丸国永さんが自動退室しました。  (10/11 00:30:44)

鶴丸国永いちごー……(ふらふらと覚束無い足取りで相手へ歩み寄り)   (10/10 22:31:35)

一期一振今晩は、失礼致します。今宵も少々暑さが残る夜ですな   (10/10 22:19:10)

鶴丸国永よ、   (10/10 22:14:12)

おしらせ一期一振さん(Android au.NET)が入室しました♪  (10/10 22:13:28)

おしらせ鶴丸国永さん(iPhone au)が入室しました♪  (10/10 22:09:12)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、三日月宗近さんが自動退室しました。  (8/13 05:10:26)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、鶴丸国永さんが自動退室しました。  (8/13 05:03:41)

三日月宗近怖いか?涙まで零して、愛おしいなあ…(頬へ伝う涙を空き手の指先で拭き取ってやれば中へ滑り込ませた指で軽く焦らすように前立腺を掠めて)   (8/13 04:49:49)

鶴丸国永ん…やだ、……ばかづき、(頬に涙を伝わせながら苦しさに身を捩り沸々と込み上がる悦楽に背筋を震わせて)   (8/13 04:43:31)

三日月宗近っ…これ、大人しくしなければ痛くする。…それにもう奥まで入ったぞ(胸元へ与えられた鈍い痛みを眉を寄せ堪えれば後に薄らと微笑みを浮かべた表情で囁き指の腹を内壁へと優しく擦り付けて)   (8/13 04:41:32)

鶴丸国永くそ、やめろ…っ…抜け、(目尻に涙を滲ませ脚で力無く相手の胸元を蹴りつけながら押し込まれる指に背を反らして眉を下げ)   (8/13 04:36:13)

三日月宗近大丈夫だ、すぐに良くなる。じっとしていような(空き手であやす様にぽんぽんと緩く髪を幾度か撫でればゆっくりと奥まで指を押し込ませていって)   (8/13 04:33:12)

鶴丸国永ッ、ぁ…なか気持ちわるい……みかづき、(思わず自身から手を離し敷布を苦し紛れに掴めば異物感に眉を寄せてぐっと堪え込み)   (8/13 04:29:09)

三日月宗近快楽を我慢し堪え耳まで真っ赤に紅潮させながらも自分の欲望に正直にひたむきになって擦り続けるお前の姿は実に愛らしいものだなあ…。うん、ちと痛くするやもしれんが…少しの辛抱だ(目元を緩ませうっとりとした表情で相手を見下ろしたまま臀部へ添えた指を少しずつ中へと埋め込ませていって)   (8/13 04:26:17)

鶴丸国永ん、やだ…いらん、自分で何とかする…(下唇を噛み締めて声を殺し、羞恥と屈辱に耳まで染め上げながら顔を背け手の動作は止めることなく欲のままに夢中で自身を扱き続けて)   (8/13 04:11:10)

三日月宗近どうした、鶴…?いやらしいなあ…今からもっと気持ち良くしてやろうな(相手の様子に愛おしさを覚え酷く熱を灯した瞳で見つめ返せば相手の手元に視線を向けそこをまじまじと凝視して、後に咥内に根元まで指を差し込み唾液を絡ませればその指を相手の臀部に宛てがいなじませて)   (8/13 04:06:41)

鶴丸国永みかづき……(薬のせいか込み上げる欲を堪えきれず涙の膜が張った瞳で相手を見つめながら自らの下腹部へ手を伸ばし自身の根元を握っては上下に扱き始め)   (8/13 03:56:09)

三日月宗近ん…(再度より奥の深い口付けを交わせば同時に片手を相手の胸元へ置きそこを衣服越しに緩く擦り愛撫して)   (8/13 03:49:43)

鶴丸国永んん…(口付けの心地良さに目を細めると角度を変えて唇を重ね合わせ)   (8/13 03:44:43)

三日月宗近いやだ。そうは言うもののいつも俺を斬り殺せない癖になあ…(耳元から唇を離せば相手の口を塞ぐようにじっくりと深く唇を重ねて)   (8/13 03:41:01)

鶴丸国永やめろ……ばか月、あとで叩き斬るぜ (焦らすような愛撫に自らの腿をもじもじと擦り合わせながら熱い吐息を洩らし)   (8/13 03:35:24)

三日月宗近ん…大人しく俺に組み敷かれてる事だな。受け丸(相手の身体に力ずくで自らの体重を乗せ抵抗を阻止すれば相手の耳元を口に含みそこを柔く食みながら吐息混じりに一つ発して)   (8/13 03:28:07)

鶴丸国永ん、やだ…俺はこっちじゃない (擽ったさにぞわりと肌を粟立たせ相手の肩を掴んで押しのけようと抵抗し)   (8/13 03:20:10)

三日月宗近そうやって反発する姿も愛いなあ…。まだ懲りないか、欲丸…(凭れ掛かる相手の身体を再び敷布上に押し倒せば自らの上体を倒し相手の首元へ歯を立て甘噛みをして)   (8/13 03:09:37)

おしらせ三日月宗近さん(Android 219.98.***.56)が入室しました♪  (8/13 03:01:17)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、三日月宗近さんが自動退室しました。  (8/13 02:59:13)

鶴丸国永ん…きみが変なもの飲ませるから…(力無く上体を起こせば相手を押し倒そうと体重をかけてもたれ掛かり)   (8/13 02:54:01)

おしらせ鶴丸国永さん(iPhone au)が入室しました♪  (8/13 02:52:52)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、鶴丸国永さんが自動退室しました。  (8/13 02:47:32)

三日月宗近漸く大人しくなったか。悦楽を我慢し堪えてる姿は何とも愛らしいなあ…えろ丸(その場へ座り込む相手を両手で抱き抱え敷布に運んでやればそこへ優しく相手を横たえ仰向けに寝かしつけ、後に相手の唇へそっと自らの指を添えて)   (8/13 02:38:35)

鶴丸国永ぁ…、やめろ馬鹿月 (突如下腹部に与えられる甘い刺激にふるりと肩を震わせればその場に脱力して座り込み)   (8/13 02:27:10)

三日月宗近ん…っ、だめだ。ならば先にお前の此処をこうしてやるかな(角度を変え奥の深い口付けを交わせば薄らと笑みを浮かべ相手の股を膝でぐりぐりと押し上げて)   (8/13 02:25:07)

鶴丸国永…嫌だ、だったら俺がきみを抱いてやる (一歩ずつ相手に詰め寄り壁際へと追いやれば肩を掴み深い口付けを交わして)   (8/13 02:17:28)

三日月宗近だろう?それが嫌なら大人しく俺に身を委ねる事だな(本体を持つ方の相手の手首を掴めば器用にその刀を鞘に収め相手との距離を縮めれば耳元でそっと囁いて)   (8/13 02:12:32)

鶴丸国永……それは嫌だ (目を逸らして首を横に振り)   (8/13 02:04:20)

三日月宗近なら裸を見られ他の刀に襲われても構わないのか?(じっと相手と視線を絡めながら言葉を紡ぎ問いかけて)   (8/13 01:55:07)

鶴丸国永きみにこのまま襲われるくらいなら裸を見られる程度構わんさ…(刀を置くと相手から逃れるように距離を取り)   (8/13 01:45:17)

三日月宗近これ。鶴、逃げるでない。本丸の刀にお前のその愛らしいものを見られる事になるぞ?(ゆっくりと歩を進ませ相手の方へ歩み寄れば外へ出させまいとばかりに部屋の扉の取っ手を掴み握って)   (8/13 01:43:53)

鶴丸国永……、(眼前の太刀には到底適う筈のない己の力量に歯を食いしばり、然し身を委ねるつもりもないのか刀を構えたままじりじりと出口の方へ後退り)   (8/13 01:29:24)

三日月宗近それはいかんなあ…。どれ、斬れると言うのなら俺を斬ってみるといい。但し手加減はせんぞ。今のうちに大人しく俺に身を預けるのが得策だと思うがなあ…(付近に掛かっている自らの刀身に目をやった後相手の瞳をじ、と見つめ)   (8/13 01:23:27)

鶴丸国永…それ以上近付くと斬るぜ。(傍へ立て掛けてあった本体へ気が付けば手に取りすぐさま抜刀し)   (8/13 01:13:00)

三日月宗近うん、断る(二つ短く言葉を返せばじりじりと壁際へ詰め寄って)   (8/13 01:11:01)

鶴丸国永は…やだ、やめろ。(怯えたように眉を下げてはじたばたと手脚を動かして抵抗し、力ずくでその場から抜け出せば壁際へと後退り)   (8/13 01:05:38)

三日月宗近いやだ(相手の身体を倒す手に僅かばかり力を加え敷布へぴたりと身体を押さえつければ片手を相手の背から離しその手の指を自らの咥内に含み唾液を絡ませて)   (8/13 00:55:43)

鶴丸国永ん、くそ…離せ、(敷布へ手をつき強引に身体を起こそうと抵抗しながら背後の相手を睨みつけて)   (8/13 00:47:12)

三日月宗近時に違う方をやるというのも新たな発見が出来お前が重きを置いている驚きの要素があるだろう?と言うことでお前が下だ(その場へ押し倒された後肩を掴む両手をそれぞれ敷布の上へと移しそろりと相手の股下からくぐり抜ければ負けじと背後から相手の身体を再び押し倒して)   (8/13 00:44:27)

鶴丸国永おい、何するんだきみ。俺はこっちじゃないと何度言えばわかる (強引に上体を起こせば相手の肩を掴んで再度その場に押し倒し)   (8/13 00:35:22)

三日月宗近む…それはだめだ(自らもむくりと身を起こせば視界に入る相手の様子に小さな微笑みを浮かべ隙を見てすかさず相手をその場へ押し倒し)   (8/13 00:32:19)

鶴丸国永ん、…貸さん。このまま抱いてやる (耳元へ感じる吐息にぞわりとした擽ったさを覚え肩を揺らすも逃げるように上体を起こして睨みつけ)   (8/13 00:25:30)

三日月宗近うむ、先にお前が俺に尻を貸してくれるのであれば考えてやらん事もないがな(応じるようにすりすりと相手と頬を擦り合わせればそれと共に臀部に伝わる感触に再び僅かに込み上げる熱を自覚し仕返しとばかりに耳元へ唇を寄せ軽く息を吹き込んで)   (8/13 00:22:25)

鶴丸国永尻ではとってくれないのかい?(甘えるように頬を寄せながら手のひらでよしよしと尻を撫で)   (8/13 00:09:00)


更新時刻 08:34:47 | 過去ログ閲覧不可 | ルーム管理