PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
都会の地下に作られた、特殊風俗店。
その風俗店のリングでは、夜な夜な奇妙な試合が行われており、一部で大人気になっている。

※ 試合形式

お互いに、数日間入浴を禁止し、その期間履き続けたコスチュームで試合に臨む。プロレス技・エロ技等使用できる技の範囲は広いが、必ず臭いを使った攻撃を織り交ぜなければならない。
観客は臭いに苦しんでいる姿を見ることを目的としているので、臭いを自発的に嗅ぐ選手は、雇われることが無い。

※ 反則行為

基本的には、厳密な反則行為は定められていないが、男女同士のファイトの場合、本番行為は認められていない。
それ以外の場合、脱がし行為や顔面放尿、排便等、選手間での合意のもとで行為が許されることになる。

※ 選手

男女どちらの選手も登録可能。
その際、名前@S/M/O で属性を示すこと。 
Sは攻め。Mは受け。Oはどちらでも可を示す。

※ その他

複数名が入室している場合、シングルマッチではなくハンディキャップ、タッグマッチ等も可能のとする。参加者間で話し合って決定してください。
尚、版権キャラや実在芸能人等での入室も可とします。

地下プロレス物の診断メーカー発見

http://shindanmaker.com/258587
 [×消]
おしらせ未設定@Mさん(153.184.***.200)が退室しました。  (6/17 22:38:01)

おしらせ未設定@Mさん(153.184.***.200)が入室しました♪  (6/17 21:44:52)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、西野つかささんが自動退室しました。  (6/16 20:55:27)

おしらせ未設定@Mさん(153.184.***.200)が退室しました。  (6/16 20:34:39)

未設定@M【申し訳ありません、ちょっと合わなさそうなので見送らせてください。ごめんなさい】   (6/16 20:32:27)

西野つかさ特になにも決めないケンカみたいなバトル希望です   (6/16 20:30:36)

未設定@M【どんな展開やキャラが希望やNGなどありますか?】   (6/16 20:29:14)

西野つかさバトルはじめますか   (6/16 20:28:12)

未設定@M【こんばんは、よろしくお願いします】   (6/16 20:27:38)

西野つかさよろしくおねがいします、   (6/16 20:26:50)

おしらせ西野つかささん(Android 218.230.***.3)が入室しました♪  (6/16 20:26:44)

おしらせ未設定@Mさん(153.184.***.200)が入室しました♪  (6/16 20:24:02)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、さんが自動退室しました。  (6/15 16:06:49)

おしらせさん(iPhone 121.109.***.57)が入室しました♪  (6/15 15:29:03)

おしらせ未設定@Mさん(153.184.***.200)が退室しました。  (6/14 20:47:33)

未設定@M【はーい】   (6/14 20:47:29)

おしらせ相談@Sさん(27.137.***.54)が退室しました。  (6/14 20:47:19)

相談@S【では、此方は出ますね】   (6/14 20:47:15)

未設定@M【ありがとうございます】   (6/14 20:46:40)

相談@S【そうですね、暫定でちひろさんにしてありますので、其方にお願いします】   (6/14 20:45:00)

未設定@M【待ち合わせのほうですね?よろしくお願いします!】   (6/14 20:42:17)

相談@S【了解です。では、今回はその設定でやってみましょう。いつもの場所でよろしいでしょうか?】   (6/14 20:41:25)

未設定@M【面白そうですね!前回の試合の続きも気になりますが是非これをお願いします!】   (6/14 20:39:17)

相談@S【言葉の通り、受け側はひたすら臭いモノを嗅がされ続け、ギブアップするまでの時間を競う、みたいなイメージですね。まぁ、時間を競うというのはあくまで例ですが。何なら嫌がりながら、自ら嗅いで…みたいなシチュもできますが】   (6/14 20:37:58)

未設定@M【どんなシチュでしょうか?興味津々です】   (6/14 20:34:21)

相談@S【デレマスでちょっとやってみたいシチュなんかがありますので、其方でどうかな、と思っています。俗に言う、我慢対決に近いモノなんですが…】   (6/14 20:33:13)

未設定@M【是非とも!前回の続きか新しく別の試合か…】   (6/14 20:30:25)

相談@S【2ショの方で何度かお相手いただいているモノです。よろしければ、一戦如何かと思いまして】   (6/14 20:29:40)

未設定@M【こんばんは、お久しぶりですね】   (6/14 20:29:33)

相談@S【こんばんは、お久しぶりです】   (6/14 20:27:53)

おしらせ相談@Sさん(27.137.***.54)が入室しました♪  (6/14 20:27:43)

おしらせ未設定@Mさん(153.184.***.200)が入室しました♪  (6/14 19:39:43)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、未設定@Mさんが自動退室しました。  (6/14 12:59:18)

おしらせ未設定@Mさん(153.184.***.200)が入室しました♪  (6/14 12:39:13)

おしらせ新田美波@Mさん(153.184.***.200)が退室しました。  (6/13 23:15:32)

新田美波@M【お疲れさまでした~】   (6/13 22:48:44)

おしらせ櫻井桃華@Sさん(60.112.***.82)が退室しました。  (6/13 22:48:38)

櫻井桃華@S【では失礼します。】   (6/13 22:48:30)

新田美波@M【はい、是非ともよろしくお願いします!】   (6/13 22:48:14)

櫻井桃華@S【今日はありがとうございました。機会があればまたよろしくお願いします。】   (6/13 22:47:42)

櫻井桃華@S【なるほど。罰ゲーム的な感じでそういうのもありかもしれませんね。完全に桃華に遊ばれる女子大生……滅茶苦茶興奮します。】   (6/13 22:47:21)

新田美波@M【今回の顔面騎乗のような「無理やり嗅がされる状況」も好きですが「自ら嗅ぎに行かざるを得ない状況」も好きですね。顔面騎乗放屁の後ちょっとでも臭いと感じたら急所へ攻撃、嫌なら嗅ぎなさい!みたいな…】   (6/13 22:45:58)

新田美波@M【はい、ですが明確にしていなかったのでこちらの至らぬ点でした】   (6/13 22:43:24)

櫻井桃華@S【失念していました。それなら例のスク水ストッキングは履いている間常時小便垂れ流しで……みたいな感じも良かったですね。足汗味覚破壊!なんと素敵な言葉でしょう!】   (6/13 22:43:22)

櫻井桃華@S【あ、小スカはOKでしたね】   (6/13 22:42:17)

新田美波@M【対策したうえで負ける、屈辱的で面白そうです!シチュはどれをとっても最高でしたよ!キャメルクラッチ口臭・ブーツ責め、脇汗責め、顔面騎乗おなら責め。強いて言えばスク水という耐水性を生かして聖水責め、ストッキングを口に詰めて足汗味覚破壊などですかね。大スカはNGですが小は大歓迎だったので】   (6/13 22:41:37)

櫻井桃華@S【それなら次は美波勝ちとかもありかもしれませんね。あるいは対策をしてもなお負けてしまうというのも面白いですが。いかがだったでしょうか?他にやって欲しかったシチュとかありますか?色々参考にしたいです。】   (6/13 22:37:45)

新田美波@M【美波は負けず嫌いですから。きっと勝つまで続けるでしょうね。次に普通に勝っても「反則技を受けたうえで勝たないと意味がありません!」と言いそうな…】   (6/13 22:36:14)

櫻井桃華@S【いえいえ、物凄く愉しませてもらいました。こんだけボコボコにやられてまだ勝つつもりでいる美波……強い。】   (6/13 22:34:14)

新田美波@M【はい、こんなつたない描写でよければ、嬉しいかぎりです】   (6/13 22:33:21)

櫻井桃華@S【ありがとうございました。助かります。】   (6/13 22:32:28)

新田美波@M(桃華のとどめのおならを直接送り込まれとうとう美波は失神してしまった。臭いに痙攣し臭いが刻み込まれ…そしてフォール踏みつけの影響か起きるまでの何日もの間桃華の激臭責めを受け続けるという悪夢を見るのだった。そんな中でも「次は絶対負けないから!」と強く誓う…)   (6/13 22:31:37)

櫻井桃華@S【そうですね。あるいは失神するあたりとか……難しければ無しでも大丈夫です。】   (6/13 22:28:57)

新田美波@M【失神後の()描写ですね?】   (6/13 22:27:24)

櫻井桃華@S【よろしければ最後に美波の失神とか書いて下されば助かります。息子が】   (6/13 22:26:02)

新田美波@M【大丈夫ですよ~。ありがとうございました!】   (6/13 22:25:16)

櫻井桃華@S【そうですね。そのつもりで考えていました。】   (6/13 22:24:19)

新田美波@M【これで決着、ですかね?】   (6/13 22:23:49)

櫻井桃華@Sあらあら、これではまるで私が重いみたいではありませんの。確かに溜め込んでいたので重いかももしれませんわね。でもこれで最後……トドメですわっ!ふんっ!『ブッボオオオオオ!!!!』(最後に息んだ声とともに、最大級の爆音、そして今まで最も濃縮されて一撃が放たれ。ついに美波のの地獄は終わりを迎えた。)ふぅ……すっきりしましたわ。いかがですか?美波さん……ふふっ、やはりギブアップをしないとは。尊敬いたしますわ。(とっくに白目を剥き、失神しギブアップなど言えるハズもない美波を見下ろして笑う桃華)それでは敬意を称して、トドメですわっ!(大きく振り上げた足を美波の顔面へ叩きつける桃華。湿ったストッキングの汚らしい水音とともに踏みつけフォールがきまってしまう。)ふふっ、私の足を舐めることができるなんてこれ以上ない栄誉ですわよ。(敬意など欠片もなく美波の綺麗な顔を踏みつぶし続ける桃華。無情にも鳴り響く3カウントのゴング。激臭オナラ地獄により屈辱の敗北とともに失神させられた美波。だが失神した先ですら、足臭の激臭悪夢を見せられ続けるのだった……。)   (6/13 22:22:05)

新田美波@Mふぐぅうううううううううううううううう!?むぐぐぅううううううううううううう!んぐううううううううえええええええええええ!!!(大きく息を吸い込むと同時に桃華の激臭放屁が放たれる。脳がおならの臭いに揺さぶられ目の前がちかちかとまばゆく点滅する。両手両足をばんばんとリングへたたきつけ、全身を使って暴れ一瞬でも早くこのおなら地獄から抜け出そうともがく。しかし臭いに脱力し圧倒的な体格差にも関わらず抜け出せない)   (6/13 22:19:31)

櫻井桃華@Sあら?まだ抵抗する気力があって?それは……好都合ですわっ!(美波の必死の呼吸のタイミングそれと完全に合わせる形で桃華の必殺技が炸裂する)『ブッボォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!』(可愛らしい桃華の身体から出るとは思えない。恐ろしく汚らしい音を放ちながら桃華の尻からオナラが噴射される。)『ブボッ!!!ブバブバブバァアアアアっ1!!ブビィイイイイイイイイイイイ!!!』(その細い体のどこに入っていたのか分からぬほどの膨大な量のオナラが美波の鼻へと流し込まれていくのだ。賄賂で桃華側についていたレフェリーに、恐怖の声を上げて鼻を塞ぎ、涙目になって離れていく。それを零距離、尻の真下で嗅がされ続ける美波の苦しみは想像を絶するモノだ。)   (6/13 22:14:36)

新田美波@Mむぐぐぅううううううううううううう!んうぇえええええええええええええ!いやぁあああああああああああ!やめて!もう!もう!んぐうぅううううううううううう!(桃華の熟成激臭ストッキングとスクール水着で臭いが練りつけされていく。ギブアップ宣言はもはやできない!そう思った美波は桃華をどかそうとお尻に手をかけ押しのけようと試みる。両手に力を入れるため一気に大きく息を吸う。嗅ぎたくない激臭を反撃のために吸おうとする)   (6/13 22:10:25)

櫻井桃華@Sさせませんわっ!(美波が降参しそうになった瞬間、その尻をずっしりと美波の顔面へと落としてしまう。)ふふっ、いかがですの?私のこの臭い。もちろん全て一週間モノですのよ(そう言いながら腰を振り、美波の顔面へ尻を押し付けていく。股間から尻、すべてを入念に鼻穴に流し込むかのように徹底的に激臭をこすり付けていく。一週間履き続けた黒ストッキングとスクール水着の二重装甲は余りにも強烈すぎた。)   (6/13 22:04:44)

新田美波@Mうぐぇえええええええ……ぷぇっううぶぇえ……や、やめて!桃華ちゃん!ぎ、ギブ…(足臭、脇臭、汗と桃華の汚物で顔も鼻も肺も染め上げられた美波に試合序盤の堂々とした姿はなかった。目の前の小悪魔に恐怖しろくに力が入らない両手で降伏の万歳をしギブアップ宣言を再び言おうとするが……)   (6/13 22:00:59)

櫻井桃華@Sさあ!美波さんっ!ギブアップなさっ!(させる気もないギブアップを要求しながら、桃華は腋臭で美波の顔面を締め上げていく。ギチギチに力が込められた桃華の腋の汗腺から良家の令嬢とは思えないほど汚らしいネバネバの汗が染み出し、美波の顔面を激臭で汚染させていく。)ふふっ、ここまでされてもギブアップしないとは流石ですわね。(ひとしきり腋臭責めを終わらせると、ギブアップできない美波を嘲笑うかのように開放する。だがそれも一時の事。精魂尽き果てたかのように仰向けで倒れた美波の顔面へ、恐怖心を煽るように悪臭の染みついた尻を近づけていく。)   (6/13 21:55:26)

新田美波@Mはぁ…うぐぅ…むぐぐぅううううううううううううう!な、何この臭い⁉本当に桃華ちゃんの臭いなの⁉(両手を足で絡めとられているせいで鼻をおさえることもできないしかし体は空気を吸うことを要求し本能が桃華の激臭を嗅ぐことを求めてくる)はぁ…うぇええ…ぐぅうううう…むぐぐぅううううううううううううう!(くぁあああくさいぃいいいいいいい!口を開くことができず鼻でしか呼吸できなくなった。先ほどのシューズの臭いとは別の臭いが襲う。蒸れた汗の臭いを嗅ぐしかなかった。関節を決められているせいで下手に暴れると逆に呼吸がおぼつかなくなりもっと脇の臭いを嗅がざるを得なくなる。)   (6/13 21:50:43)

櫻井桃華@Sあら?レフェリー、何か聞こえまして?ふふっ、もちろんあの美波さんがこの程度でギブアップするハズなどありませんわ。さあ、まだまだこれからですよのっ!(レフェリーに釘を刺しつつ、さらに強烈なキャメルクラッチで美波の背をのけ反らせていく)ふふっ、流石は美波さんの柔軟性ですわ。でしたら、これはいかがかしら?ハァアアアアアアアア……(終えを向くほどにのけぞった美波の顔面に強烈な口臭を吹き付けていく。)ふふっ……さらに、んっ……ゲェエエエエエエエっ……(さらには空気が濁って見えるほどのゲップ責めまで食らわせる。)お次は、これでしてよっ!(桃華の責めは終わらない。美波の腰から立ち上がったかと思えば、さらに美波をのけ反らせ、その顔面を腋下に挟んだ。)ラヴィアンスリーパー!!(桃華必殺のドラゴンスリーパーが炸裂する。だが狙いは関節技ではなくむしろその腋臭だ。美波に一切口を開かせない悪臭責めコンボが炸裂していく。)   (6/13 21:41:42)

新田美波@Mうぎゅううぅ……はぁ…あぅううう…んぐぁあああああ!!(ヒップドロップをされうつ伏せになった時に肺の空気がほとんど吐き出され息も絶え絶えになる。これ以上は無理だ。レフェリーにギブアップを伝えようとするが)ぎ、ギブ……んぐううううううううううううううう!んぐうぅううううううううううううううううう!(宣言をしようと息を吸った瞬間再びブーツの臭いが、今度は鼻と肺を満たしていく。ギブアップ宣言は自らの絶叫にかき消されてしまう)   (6/13 21:36:03)

櫻井桃華@Sふふっ、いかがですこと?私の足で一週間たっぷり熟成させたシューズですわよ。(桃華のリングコスチューム……黒ストッキングの上にスクール水着という奇抜なコスチュームはこの足臭のためと言っても過言ではない。財閥の力で開発した通気性皆無の熟成シューズの破壊力を存分に味合わせ続ける。)あら?邪魔をなさるおつもり?させませんわよ。ふんっ!!(桃華は一度腰を上げると、力強く美波の腰へヒップドロップを落とし、美波を完全にうつ伏せににしてしまう。)これでもお食らいなさいっ!(そのままアゴを掴み、キャメルクラッチを繰り出す。)ふふっ、レフェリー!!(桃華が叫ぶとレフェリーは美波の元へと近づき、ギブアップがどうかを尋ねる……時にさりげなく桃華のブーツをそろえ、その口を美波の鼻の真下へとセッティングした。)   (6/13 21:30:00)

新田美波@M違っ!そんなことないから!そんなの攻撃じゃあないし!ちょ、や、やめて……んぐううううううううううううううう!ううっむぅうぇえええええええ!くっくさいぃいいいいいいいいいい(股間とお尻を両手で抑えていたせいで桃華が覆いかぶさることに抗えず、膝をつきお尻を突き上げた状態でうつ伏せになる。そこにリングシューズを顔に押し当てられ臭いを強制的に嗅がされる。桃華のリングシューズは子供とは思えないほどに熟成しておりどんなものにも例えようが無いものだった。覆いかぶさる桃華を引き剥がそうと桃華がいるであろう場所を両手で闇雲に探る)   (6/13 21:22:55)

櫻井桃華@Sあら?それは困りますわね。それならお望み通り……抜いて差し上げますわっ!(桃華は合わせた指を思い切り開きながら引き抜き、美波の肛門を虐め抜いていく。)ふふっ……んっ!?く、臭いですわっ!!(指を引き抜き邪悪な笑みを浮かべた桃華は美波の尻に突っ込んでいた指の臭いを嗅ぎ、これ見よがしに臭がって見せる。)まさかこんな攻撃方法があるなんて、比べ物にならないほどの攻撃とはこのことでしたのね。(クスクスと笑いながら美波の羞恥心を掻き立てていく)私はこんな下品な攻撃考えもしませんでしたけれど、美波さんがお望みならその土俵で闘って差し上げますわ。(桃華はスルリとリングシューズを脱ぐと、四つん這いで悶える美波に覆いかぶさり、その顔にリングシューズの口を押し当てた。)   (6/13 21:15:04)

新田美波@Mそ、それってどういう…んぐうぅううううううううううううう!!あ…あぁ…あふぅう…も、もう!そ、そんなことしたらダメっ!や、やめないと…さっきとは比べ物にならないほど…は、激しく攻撃するからっ!(片手で股間のあたりをおさえもう片方の手で四つん這いになりながら後ろの桃華を涙目で睨みつける。お尻には深々と桃華の指がささり、痛みと恥ずかしさでろくに動けない)   (6/13 21:09:33)

櫻井桃華@Sふふっ、反則攻撃はプロレスの華ですわ。『多少の事』なら、レフェリーも目を瞑ってくれましてよ。最も……この試合では『多少の事』では済みませんけれど……(試合前に金を握らせていたレフェリーに軽くウィンクすると、桃華は観客に見せつけるかのように両手の人差し指と中指を合わせる。)あなたの桃の華、広げて差し上げますわっ!(そう言うと、桃華は美波の尻に強烈なカンチョーを繰り出した。)   (6/13 21:02:45)

新田美波@Mえっ⁉それってどういう…ふぐぅうううううううううううううう!?も、桃華ちゃん、急に何を⁉んっつぅうううぅぅ……!!(両手を広げていた美波に予想外の急所攻撃に反応できるわけがなくその場にお尻を突き出すように膝をつき悶絶する)   (6/13 20:58:50)

櫻井桃華@S流石は美波さんですわね。一応正々堂々とやっては見たのですが、やはり敵いませんわね。仕方ありません……そろそろこちらも、本気を出させていただきますわっ。(追い詰められていたかに見えた桃華は美波に向かって低い姿勢で突進すると、スライディングで美波の長い股下を抜ける、瞬間に股間を思い切り蹴り上げた。)   (6/13 20:54:30)

新田美波@M(かなり変わったルールで行われているプロレスのリングで二人のアイドルが試合を行っていた。対戦カードは新田美波と櫻井桃華。そのあまりにも違いすぎる体格差は並大抵のことで覆せるものではない。試合開始から高い瞬発力と体格を生かした美波の一方的な試合だった…)ふふっ桃華ちゃん、もう後がないよ?さぁ覚悟してね!(両手を広げるようにして桃華ににじり寄る)   (6/13 20:50:25)

櫻井桃華@S【了解です。お願いします。】   (6/13 20:43:11)

新田美波@M【では書き出します。お言葉に甘えて序盤は省略して桃華を追い詰めるあたりからいきます】   (6/13 20:42:40)

おしらせ新田美波@Mさん(153.184.***.200)が入室しました♪  (6/13 20:41:24)

おしらせ櫻井桃華@Sさん(60.112.***.82)が入室しました♪  (6/13 20:41:16)


更新時刻 18:54:40 | 過去ログ | ルーム管理