PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
『ここは剣と魔法が主の世界。
世界に存在する国の一つ、エロール国を守護する騎士団。
通称エロ騎士団を軸として話は進みます。
騎士団は上下より横の繋がりが強く見られ。
他国に対しては好戦的ですが、女敵兵は生け捕りという絶対の掟があります。
国の特徴として、国民の大半が女であり少数ながらも動物や魔族の混血者もいる多種族混合国家です。
両性具を有する者も珍しくなく、同性愛が国認されています。
死刑は存在せず、肉体的または精神的な罰を長期間受けさせられる。

余談ですが、エロール国に旅行に行った女性や戦に敗れ捕虜となった女兵士は何故かそのまま移住する事が非常に多いですが、その理由は謎に包まれています。
また、その謎の解明に動いた女記者や各国の女スパイは必ずと言っていいほど帰ってくることはありません』


後入りの場合は、先に始められてる方達の妨げにならぬようご配慮願います。
具体的に手順を書くと。

1.違和感なく参加できる展開を考えてからの入室。
2.参加可能かどうか尋ねる。
3.上記の提案、擦り合わせ。
4.OKなら皆で楽しむ。

当然のことながら人間同士、相性や気分もありますし。
複数が好きな人もいれば1:1が好きな人もいます。
ダメだった時は腐らず、また改めましょう。

NGや禁止項目はPL部屋より確認お願いします。

こちらもまた、何かあれば内容を変更します。
ごめんなさい。
 [×消]
おしらせリグル@従者さん(iPhone 14.13.***.32)が退室しました。  (3/29 18:07:14)

おしらせティアーネ♀僧侶さん(iPhone 114.189.***.156)が退室しました。  (3/29 18:07:01)

リグル@従者【はーい、それではまたー!】   (3/29 18:06:47)

ティアーネ♀僧侶【ありがとうございましたー♡こちらこそめっちゃ楽しめました。またよろしくお願いします!】   (3/29 18:06:30)

リグル@従者【お待たせしましたしめですー!もし時間危ないならこのまま落ちたらいいですよー。いっぱいお相手してくれてありがとうございます。とても良かったですー!】   (3/29 18:05:34)

リグル@従者(ばん…ばんっ!と仕上げは勢いよく。激しくぶつかる事しか知らないえっちの最後は無責任な中出し射精…先程よりも腰に来る快感に、こちらも情けない声を出し)ふゃ…すご…すごこれ…♡あ、こんな、やめれるわけないぃ♡(たっぷり中に出した後も、ティアーネがシャワーを浴びれるのはまだまだ時間を要することになった)   (3/29 18:05:00)

リグル@従者ですよぉ?私達はきょーはん♡信者さんにだまって、カイネ先輩にも内緒で…あ、っと。(憧れが手に入りそうな高揚感からつい、うっかり。本当はカイネの許可など得ていない事を漏らしてしまった)ん、事後承諾みたいになっちゃったすけど、別に良いですよねえ?あは!50!?さすが!ティアーネさんすげーす!立派なヤリマンじゃないすかあ!私も負けませんよー!?高校の間に100人斬りしますからっ!(その栄えある一人目をティアーネで飾れたのはとても幸先が良い、背中の力がなくなるも、高く上げたままの綺麗なお尻をぺしぺしと叩いて)ほんとすかぁ?私野望のためにティアーネにはしっっかりれんしゅーだいになってもらいますからねえー!?だめーす、しっかり受け止めるんす、ほら、ほらほらほらー!(腰の動きが次第に速度を上げていき、身体のぶつかる音が部屋中に響き渡り)もっ、もーこのまま出して良いすよね!?いいすよね!私達もー恋人みたいなもんすからね!あー今だけ今だけすからややこしーこと言わない!どーてーにはらまされ…ちゃえぇ♡   (3/29 18:04:57)

ティアーネ♀僧侶【ありがとー】   (3/29 17:57:47)

リグル@従者【りょうかいですー、今から締めに変更していきます】   (3/29 17:55:41)

ティアーネ♀僧侶【すみません。ちょっと背後が怪しくなってきたので次くらいで〆て頂けると、助かります】   (3/29 17:55:12)

ティアーネ♀僧侶それはそうだけどぉ…ああ♡そう、私が誘った♡私が誘いましたぁ♡♡(リグルちゃんに抵抗しようにも、腰を打ちつけられてしまうとそれすらも出来ないほど凄い♡)あ♡はぁ…んん、今まで、数えたことないけどぉ、50人は超えてるとっ、はぁ…♡♡ああ…んっ…はぁ…んっ♡♡ああ…♡♡(中では肉襞がちんぽに絡み付いてはごりゅごりゅと引っ掻き回されて、ピストンを受け止めるたびに身体は震えて乳肉はゆっさゆっさと暴れる)ああ…♡んっ…あ♡わかった、またリグルちゃんとえっちするから、今は手加減してくださいっ♡♡ああ…♡カイネより凄い、あ♡カイネなんかあ♡あっ、童貞ちんぽにこんなにあへあへにされるなんてっ、あ♡あっ♡   (3/29 17:52:53)

リグル@従者無理やりなんてひどいじゃないですかぁ!おっぱい触らせたくれたのもティアーネさん!抱き合って受け入れたのもティアーネさんじゃないですかあ!(歳下の特権、大きな声で自分の事は棚に上げ抗議、もちろん下は絶え間なくぱんぱんとぶつけたまま)じゃ、もっと素直になってくれていーんすよ?ほーら、何人です?やっぱり大口のパトロンさんにはこうやってお尻を突き出んすかあ?(初めてのえっちに興奮冷めやらぬ様子、しかも相手はティアーネ、自分が突く度に切なげな声を漏らすも、負けないとシーツを握りしめて耐える様にますます夢中になってしまい)んっ、ん…そーだ、ティアーネぇー私またしたい、こんな良いおまんこ手放したくない!ねえ、いいすよね!?私がいないと教会成り立たないんすよ!ほらー!私のすこいんでしょ?………カイネ……より?(調子に乗ってカイネまで呼び捨てに)   (3/29 17:46:21)

ティアーネ♀僧侶まくってない!あ、繋がったてぇ、リグルちゃんが無理やり…♡はぁ…んっ♡…(挿入すればいきなり饒舌に話し始めるリグルに対して、デカチンに苦しそうなティアーネ)はぁ…あ♡私はいつだって素直ですっ…んん〜♡はぁ、そんなに経験してなぁっ…んっ♡伝説なんて、ないっ…からぁ♡♡(否定しようにも勢いだけの乱暴なピストンに声を遮られて、腰がお尻に押しつけられる度にベッドのシーツをぎゅうぅぅと握って、リグルちゃんのピストンを受け止める)ああ…♡だから本当にすごいんだって〜ぇ♡♡ああ…んっ♡はぁ…ああ、負けなぁっ、んっ♡んん〜♡はぁ…(リグルちゃんは自分のがどれだけ大きいか分かっておらず、乱暴に腰を動かされるだけでも、簡単に絶頂してしまいそうで)はぁ…んっ…イカないし、あ♡ああ…♡   (3/29 17:39:14)

リグル@従者まくってないんすかー?今度先輩に聞きますからねー?しょーじきに言いましょ?もう、私達繋がっちゃったじゃないですかぁ!(元気よく喋っていれば下の事は一時的に忘れる事ができ。)素直になりましょうよ!ねえ!ティアーネさん今まで何人とけーけんしたんです!?ほらあ!言いましょう、自慢してくださいよぉ〜私もティアーネ伝説の一節のお手伝いできてうれしーんす!(嬉しさのあまり饒舌、喋りながらも勢いだけで腰を振るたびにティアーネさんの柔らかいお尻が吸い付くようにぶつかる)ティアーネ…って呼び捨てしていいです?ねぇ、ティアーネのお尻の下、私のが入ってますよ?にちゃにちゃやらしー音させてますよ?またまたそんなぁ〜!すごい、とかそーやって良い気分にさせて早く済ませようと思ってんすね!?そーはいきませんから!ほらほらーティアーネぇ〜童貞ちんぽでイッちゃいましょ♡まけちゃいましょー♡(先程の手でされた時の口調を思い出し、お返しにと負かせににかかる)   (3/29 17:31:39)

ティアーネ♀僧侶私はそんな性癖はないから、安心して…(何を安心するのかわからないが、服を脱ぎ終えて後ろを振り返ればリグルが満面の笑みを浮かべて待っていた)だから、ハメまくってないって…リグルちゃんは勘違いしすぎ!(抱き合いながら、お互いの興奮を高めていくと、遂に挿入。リグルちゃんの手が腰に当てられるとさっきまでのアレが中に入るのとドキドキしながら待つと、微妙にずれてお尻の穴に入りそうになったり、するのを身体を捩ったり、お尻を突き出したりで誘導するとやっと先っぽが入り、その後は一気に膣奥までリグルのちんぽが入ってくる)あっ♡そう、そこ、そこ♡ああ、すごっ…♡(挿入されたリグルちゃんのちんぽはカイネのとは違い、すごい圧迫感で絡みつく肉襞を押しつぶすように中に入ってきて、ティアーネはお尻を突き出したままびくんびくん震える)ああい♡…すごっ…   (3/29 17:23:32)

リグル@従者いいじゃないすか!着てるのもなんかぁ〜忙しい最中、待ちきれない、みたいな!(でもティアーネが脱ぎ始めれば、気色満面の笑みでティアーネの裸体を食い入るように見て、大喜び)あ…やっぱきれいす!とてもハメまくってるとは思えないす!あと、ハラ括ったら開き直って隠さないとこも、あー!やっぱりティアーネさんが初めてにとってて良かったす!(自分は胸が小さい方なので、ティアーさんのおっぱいにほとんど喰われながらも、抱きついて。香水の香りにほんのり汗、あとはえっちな匂い)も、もちろん!自分カイネ先輩からエロ本山ほどもらって、全部穴が開くまで見てますから!(迫力のあるお尻にごくりと固唾を飲みながらも言い張って、ティアーネさんの腰に両手を添え腰を寄せる、あ、ここ?っぽい所に何度が外していたが)……うわ!ちょ!うわうわうわ!…えー!あ、こ、ここで、あってます!?(ずるっと、滑るように入ってしまい。驚きの声)   (3/29 17:15:05)

ティアーネ♀僧侶(リアクションは可愛い子供みたいなのに、実際はカイネよりゲスいかもしれないようなネチネチっぷり)そんな着たままが好みなんてありませんっ!わかりました、脱ぎます。脱ぐから少し待ってね(リグルに借りた制服を脱ぐと、パツパツのミニスカを脱ぎ捨て、パンツも紐をほどいてしまえば、簡単に一矢纏わぬ姿になる)ちょっと、そんなにえっち、えっち言わないで…(身体を寄せられると、体温が伝わりリグルちゃんの興奮が伝わってくる。しばらく抱き合うと私から四つん這いになり、むちむち肉厚なお尻をぐいっとリグルの方に突き出す)ほら、リグルちゃん…初めてだからどこに挿れるかわかる…?   (3/29 17:06:32)

リグル@従者もちろんすよぉ〜!ええもう、私の憧れのティアーネさんがこんな、利の為に身体を売るような人じゃないってこと、よーく分かってますから!(ティアーネさんの計らいにより、より幸福度の増したおっぱいの重たさにわー!と感嘆の声を上げて)あーちょーおなにーはかどるす…はぁ…神パイですね。ただ、ティアーネさん。私が暑い、って言ったのは暗に脱げっつったんですよー?それとも、着たままが好みすか?んん?(膝立ちになって、まくり上がったスカートはそのままに上着忙しく脱ぎ始める)ティアーネさんとえっち!えっち!ちょーテンション上がるす!(カイネ先輩より大きい?らしいちんぽ震わせながら上だけ全裸になり、ティアーネさんに身体を寄せていく)   (3/29 16:59:40)

ティアーネ♀僧侶んっ…はぁ♡絶対秘密にしてよね…♡これも約束だから…(この辺の口調もカイネそっくりだ。リグルに自分の胸を堪能してもらう為に、下からおもーい重量を感じさせるように下から持ち上げるようにリグルの手を誘導して)はぁ…はぁ…♡普段は絶対こんなことしないからね…(力なく否定しながらも手の動きに息は荒くなり、顔も赤くなっていく)はぁ…♡だからこうしてリグルちゃんに…♡んっ…♡(乳肉はリグルちゃんの思うがままに柔らかく形を変えて、指を沈み込ませてはほどよく反発していく)はぁ…♡そうだね…少し暑いかも…でも、後でシャワー浴びるなら問題ないよね?(そしてリグルの視線の先に移動すると、またリグルちゃんを誘うようにベッドを叩く)   (3/29 16:49:33)

リグル@従者憧れのティアーネさんの事ならなんでも知りたがる、そんなもんすよ?あ、自分口は硬い方なんで。(手を伸ばして触る、と思えばティアーネがその手を掴んで自分の胸に、生おっぱいのふかふかの感触に一気に顔が緩んじゃう)んふぅ、ティアーネさんの方から誘うなんて?お店でもこういう事許してるんです?(お酒席で隣に座る程度、それも調査済みな上で意地悪を言いながら)そんな事になるかならないか、それはティアーネさん次第なのは、よくよくご存知なのではー?(回すようにおっぱいを揉む、へへ、と調子乗り笑いが思わず漏れる。あのティアーネさんが私の言葉一つでここまで降りてきたのだ、笑わずにはいられない。そのままおっぱいを弄びながら、もう片手では自分のちんぽを、しごきはじめ)この部屋、暑くないすか?それに、自分のとかたく熱くなっちゃって、でも、もう手も口も堪能させてもらったんでぇ…。憧れのティアーネまんこで童貞喪失したいすねぇ〜。(ちら、と目線をベッドの空いたスペースに向ける)   (3/29 16:41:16)

ティアーネ♀僧侶確かにこの調子で信者さんたちが増えていけば、私ももう少し自分の時間を取れるようになるかもしれないけど…?(甘えるようにしがみついてくるリグルに対して、このくらいならと膝枕してあげると、胸の膨らみのせいであまり表情は見えず)シャワーは後でも良いけど、先輩ってカイネのことね。確かにカイネならあれで満足でだらしない顔してるだろうけど、リグルちゃんはずいぶん鍛えられてるのね…?(膝枕したまま下半身の方を見れば、股間の膨らみは元気いっぱいに膨らんでいる)え…?全員退会って…なんでアルバイトのこと知ってるの?もしかして…(リグルちゃんに秘密をバラされて、先ほどからのリグルちゃんの行動と繋ぎ合わせると、そういえばこの子カイネの従者だったと思い出して、少しでも気を許した自分を後悔して)いや、そんなことにはならないでしょ、ね?リグルちゃん?(笑顔を浮かべながら、胸に這ってくる手に対して、自分の手を重ねるとリグルちゃんの手を自分の乳肉を揉むように動かしていき、自慢の胸を堪能してもらう)   (3/29 16:31:16)

リグル@従者(分かっていただけたようで、うんうんぶんぶん、嬉しそうに頷いて)いーんすいーんす。私ティアーネさんに喜んで欲しいんす。で、人手が増えたらティアーネさんの時間にも余裕ができますよね?ね?(縁に腰掛けたティアーネさんに、なにこのくらい良いだろうとお腹にしがみつき、強引に膝枕を完成させる)シャワーでしたら後で浴びましょ?一緒に。だめす、あれは先輩にはご褒美かもですけどー自分には不完全燃焼す。(下からティアーネさんの顔を見上げ、相変わらずのいい笑顔で。)今全員退会したら、審査通らなくて教会の格は上がらず、予定してた支援金もなくなって。またこっそりアルバイトするんすかぁ?(ティアーネさんがどうしても教会のお金が厳しい時。夜のお店で働いてるのも調査済みで)孤児院の子たちも、せっかくおねーさんの遊び相手がたっくさんできたのに、さみしい、ってなりそう、す、ね。(ティアーネさんの表情を伺いながらも、そこまで言えば十分伝わるだろうと、下からまた、顔の半分は隠そうとしてる胸に手を伸ばす)   (3/29 16:20:33)

ティアーネ♀僧侶(さっきとは逆にリグルちゃんにベッドに誘われると、性格自体は悪い子じゃなさそうだし、少しくらいは大丈夫かなとベッドの縁に腰掛ける)あ、そうなんだ。だから、エロ高の生徒がいっぱい来てたんだ。とても助かってます♡(素直に笑みを浮かべて、お礼を口にする)そうなんだよね。若い子が多いと小さい子やお年寄りに出来ないことも手伝って貰えるし、リグルちゃんのおかげで教会の方もだいぶ安定してきてます。いや、シャワー浴びようと思ってただけだから、脱がないよ?(リグルちゃんの話には賛同する。確かに若い信者が増えると活動的にはメリットも多く、更に今後のことを考えてもかなり良いこと尽くめである)そんなに褒めても何も出ないよー♡ご褒美はさっきあげたでしょ、リグルちゃんが口でってお願いするから、してあげたでしょ(笑顔でリグルちゃんの誘惑をかわしながらも、目の端にはまたむくむくと膨らむちんぽがしっかりと映っていて、本当やばいくらいおっきいなと思ってしまう)   (3/29 16:08:28)

リグル@従者良かったら、こっちきませんー?(息も整い、いつもの笑顔に戻って今度は自分がベッドの横を叩く)そうなんすよ、先輩に言われて。あ、私今16でこの度エロ高に通ってるんす。(よろしくどーぞと頭を頭だけ下げ)もちろん私も憧れのティアーネさんのためにこれからもじゃんじゃん入信させるつもりす。若いコたくさんだと働き手増えますし、学生も奉仕活動経験は先々に有利ですし。あ、服はどうぞ、そのまま脱いでくださって結構すよ?ただ、こっちを、向いて脱いでもらえると嬉しーすね。(まだ意図に気付いてなさそうな、さらっとお願いしてくるティアーネさんに10代信者が増えるメリットをはきはきと説明)それに、ティアーネさんすっげ若いのに経験値たけー僧侶そんだから、学生も接しやすいんすよね……けど、私もやる気みたいなの欲しーです。なんて言ったらわがままですかねえ?(にひ、歯を見せて笑いかけ。晒したままのちんぽはむくむくと膨らみきっちゃって。ティアーネさんへの要望を分かりやすく伝えてるつもり)   (3/29 15:59:00)

ティアーネ♀僧侶(やっぱり従者と言っても騎士と同じように鍛えられているのだろうか、あの祖チンドM騎士ならとうの昔に我慢出来ずにざーめん垂れ流してそうなものなのに。ちんぽの大きさといい性格といい、どっちが見習うべき一目瞭然だなと思いながらも、頬を窄めながら強い吸い付きを維持したままぐっぷ♡ぐっぷ♡いやらしい音を響かせてリグルちゃんのちんぽにご奉仕すれば、流石に限界が近いのか肉棒は脈打ち、今にも発射してしまいそうなのでぐっと根本まで咥え込んで射精を待つ)んんっ…んー♡んー♡んー♡はぁ…はぁ♡すごっ…♡いっぱい出たねー♡はぁ…あご疲れたぁ♡(大量に出したざーめんを口で受け止めて飲み干してしまうと、最後にお掃除フェラで我慢汁やざーめんをきれいにしてあげるとベッドに横たわるリグルちゃんを横目に立ち上がり、修道服に手をかける)確かに最近やたら10代の子は多いけど…?(首を傾げながら聞いてみて)あ、そうなんだ。あれリグルちゃんが集めてくれてたんだ、ありがとー♡じゃあ、これからもよろしくね、リグルちゃん♡(話の意図を理解していないのか笑顔を浮かべてリグルちゃんを見つめると、シャワーでも浴びちゃおうかなと服を脱いで行く)   (3/29 15:51:44)

リグル@従者【すみません、長すぎたので適当なとこはしょってもらって大丈夫ですー】   (3/29 15:40:02)

リグル@従者信者、最近10代のコ多いすよね?(出した後、そのままティアーネさんのベッドに横にならせてもらったまま本題に入る。)あれ、エロ学園の生徒す、先輩に頼まれて私が。もう少し入信すれば…規模が上がって国支援が受けられるそーすね、ここ。(余韻の笑みを浮かべたまま、ぽつりぽつりと、服を着ようとしたティアーネさんに語りかける)   (3/29 15:39:47)

リグル@従者でも!でもしてるしぃ〜〜!だめすよ!その言い方っ!い、いかないすからぁぁ!(イッてしまったらこの気持ち良さが、夢の時間が終わってしまうじゃないか。明らかに楽しんでるティアーネさんの声。そう、こんな風にして、口では違うと言いながら実際は先輩と楽しんでるじゃないか。その小さな反抗心だけで快楽と戦うも、下を覗けばあのティアーネさんが自分の脚の間に入り手で扱いて、それに合わせてたぷたぷと波打つおっぱい)くるし、きもちいーのに…くるし…あ!それ!それっそれすげーす!あ、すみませんっ!ティアーネさん、すみません!すみませ……っん!…んぁ…んああ(自分の願いを聞き遂げてくれたティアーネさん、やっぱり女神。温かい口の中、ちんぽの弱い所を知り尽くしたような舌遣いにあっさり敗北。びゅーびゅぅー!と射精をしながら私はベッドに倒れ込み頭を抱えながら身悶えていた)   (3/29 15:39:45)

ティアーネ♀僧侶リグルちゃんはやっぱり勘違いしてるみたいだね♡私とカイネは何も特別な関係じゃないってこと♡ほら、もう結構きてるんじゃない?気持ちよくなりたいんだよね?ほらほらっ♡イッちゃえ〜♡(またカイネとの関係を勘ぐるような発言に優しかった手の動きは激しくざーめんを搾り取るのだけが目的の動きに変わっていき、リグルちゃんの足の間に身体をねじ込むようにしながら、更に弄りやすいポジションから手コキを続けていく)だーめっ、手でして欲しいって言ったのはリグルちゃんでしょ?我慢してないで早くざーめん出して♡ほらっ、おちんちんパンパンで苦しそうだよっ♡(天井を向いて必死に我慢する姿は可愛くてちょっと面白くもあり、いつしか笑顔を浮かべている。手を押さえられると、リグルちゃんの可愛い脅しに屈する形で暖かい口で大きなちんぽを包んでは、カリに舌を巻きつけてきつく吸い上げながら、バキュームフェラで射精を促す)んっ…んっ♡ぢゅるぢゅる♡んっ♡ぢゅるるるっ♡イッちゃえ、私のおふちにびゅっびゅっらひちゃえ♡   (3/29 15:29:24)

リグル@従者(カイネ先輩の事と何回もしてるのに、それでも口では信用するなという意味を私は考え)だいじょーぶす!先輩は憧れであって、越えるべき存在!ティアーネさんからとったりしな…ひゃぁぁ!ですからっ…な、なんなんすかぁぁ〜!(まただ、理由は分からないがティアーネさんの手の動きが激しくなる、勝手に脚が開いてティアーネさんがやりやすいようにお膳立てしてしまう)だめすよ…そんな!ティアーネさんただでさえ女神なのにそんな、女の人の顔するのずりー…す!まだ出したくないっっ…す!(相変わらずの優しい笑顔、優しい声色なのに、どこかそこに甘さが加わって、しこしことか、だしちゃえと、どこか楽しむような口調。おっぱいを見ていたあのに、不思議と顔は上を向いてこみ上げるものに耐えるのが精一杯なので、ティアーネさんの両手をとり)お、お願いします!最後は…その…くちで…どーしても、だめですか!?……先輩に言っちゃおうかな。(ぽつりと呟き)   (3/29 15:19:07)

ティアーネ♀僧侶カイネが神っていうのはどうかと思うよ。きっと優しくしてくれてるのもなんか裏が合ってのことだろうし、あんまり信用しない方がいいよ(カイネに似ていると言われて喜ぶリグルちゃんに驚いて、顔を見つめる。きっとカイネのことだろうから、素直なリグルちゃんの隙に付け入って洗脳に近いことをしているに仕方ない。一応カイネは信用しないほうが良いと忠告しておく)うん、ありがとー♡リグルちゃんも出したくなったら、いつでも出して良いからね?(優しく声を掛けてから、手の動きを早くしていく。リグルちゃんの肉棒は本人と同じで反応がよくてこれならすぐに出してくれそうだと思いながらも、私と身長も変わらないのに良くこれだけ大きなものが付いてるなぁと感心してしまうほど)出して良いんだよ♡その為にしこしこしてあげてるんだからっ♡ほらほらぁ…出しちゃえ♡(なんて射精を促すように声を掛けていたが、リグルちゃんの失言を聞くと一気に性を搾り取るように激しい手の動きにする)ほら、リグルちゃん♡早くイッちゃえ、私の手にざーめんぴゅっぴゅっしちゅぇ♡   (3/29 15:09:06)

リグル@従者【ありがとうー!次から気をつけます!】   (3/29 14:57:41)

リグル@従者えっ!?そうです!?やったー、あ、でもカイネ先輩のが全然!神ですあの人!だからティアーネさんみたいな女神ともヤれるでしょーし!…割と優しいす、この前のご飯ごちそうしてくれ、あはい!約束す!(そっくりも言われて喜ぶのはエロ国でこの娘だけ、約束と差し出された小指に、初めて触れる憧れの女性に触れ喜び、内緒の共有に胸を高鳴らせる)うわ…やべーすティアーネさん、やべ、や…とても、綺麗す。はいぃ。(いつも覗いていた、あの、激しい交わりに合わせて揺れるおっぱい。カイネ先輩が事を終え部屋から出は時のドアの閉まる刹那の瞬間だけ垣間見た、はしたない姿のまま、荒い息に合わせ微かに揺れてるおっぱいが、自分の前に、自分の為だけに用意されてる。目も逸らさず、追加ナシの言葉にも生返事。ちんぽだけがびくびく前後に揺れてる元気よく返事する)ひぁ…あ、ちょティアーネさん!それやばいす!も、すぐっすぐ出そーすそれ!おっきーかは、くらべたことないんで…や、カイネ先輩のもすごいんすよね?いつも喘いでま……あ、ちょ!ちょ!すみませっ!(何がいけなかったのか、手付きがより饒舌になり謝ってしまう)   (3/29 14:57:32)

ティアーネ♀僧侶【どんまいです。ゆっくりで大丈夫ですよ】   (3/29 14:48:33)

リグル@従者【うわーすみませんきえました急いで書きます。   (3/29 14:47:57)

おしらせリグル@従者さん(iPhone 14.13.***.32)が入室しました♪  (3/29 14:47:44)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、リグル@従者さんが自動退室しました。  (3/29 14:47:17)

ティアーネ♀僧侶だろうね。この逃げ場をなくしつつネチネチと相手を追い込んでいくやり方なんてカイネそっくりだもんね…まあ、一応念のためにね。絶対、約束だよ?(約束というながら、リグルと指切りをする。リグルの制服を借りるといつも見ている服に袖を通すのは変な気分で少しだけ気恥ずかしい気がする)ありがと…♡あー、はいはい、わかったよ(制服を羽織ると、背中に手をやってブラのホックを外し、ブラを手からスルスルと脱いでいくと、支えをなくした乳肉はゆさゆさと揺れながら、リグルの前に晒して)そこまで褒めてくれても絶対追加とかしないからね、手だけっていう約束だから…(再度確認させながら、リグルが横に座ると、カイネとは大違いなデカさの勃起ちんぽ。既に我慢汁で濡れているそれを小さな手で優しく包み込む)リグルちゃんって、その…身体に見合わず、おっきいんだね…。(大きさも硬さもかなりのもので、手では包み切れないサイズで、皮を上下にゆっくり引っ張るようにシコシコ動かし始める)   (3/29 14:39:42)

リグル@従者カイネ先輩はそーゆーとこありますから!ただ、自分そーゆーとこも尊敬してるし、現に、ティアーネさんみたいな女神ともヤってるし!あ、全然あの人そーゆーの気にしませんからどうぞ!(自分の立場故に言いづらそうな苦情も遠慮なく!と、もちろん秘密にすると。寒そうな仕草を見て自分の制服を脱ぎ)あ、寒いのでしたらこれ着たら良いさ!あ、ただ、その代わりブラも…。(暗に外せと、歳は若いが早くもジゼルイズムが根付いている)や…だって見ない方がおかいしすよ!ティアーネさんマジで綺麗だし!その、してる時もどこか品があって、や、もーこの際言いますけど自分それ思い出して何回一人でしたか!やった!やったぁ!(手だけだとしても大喜び。カイネのように最低限セックスとは大違いなのが逆に新鮮感を与えつつ。勃起剥き出しちんぽを隠さずにティアーネさんの横に座る)さーせん実はティアーネさんのおっぱいで我慢できなくてこっそりしてたんす!(ほら、と、もう全体が先走り汁でてかってるちんぽを、同じく汁で濡れた指で指し示す)   (3/29 14:26:58)

ティアーネ♀僧侶いや、だって断るとかじゃなくてカイネが逃げ場を無くすようにネチネチと…(カイネの従者に向かってこんなことを良いのかと思い、口を噤む。少し暖かくなってきたとは言え、上半身、裸では肌寒く手のひらで肩あたりを擦る)そんなことはしてない…って貴方カイネの従者じゃないの…?こっそり覗いてたの?(これだけ弱みを握られると、逃げ場がない。この辺のやり方カイネそっくりだ。諦めたように溜息をつくと)はぁ…わかった。手でしてあげるからもちろんカイネにも信者のみんなにも内緒ね?これだけは約束してね♡(ベッドの縁に座り直すと、横をぽんぽんと叩いて誘導する)   (3/29 14:18:05)

リグル@従者でもそれ、結果的にヤってるじゃないすか!それに本当に嫌なら一回だけで断るじゃないすか!(通報は、確かに難しい。カイネ先輩バカでクズだけど。この教会はカイネ先輩の管轄だからあの人余裕で握ってるし、それがバレたらまたティアーネさんはカイネ先輩に口実与えちゃう。この人もその辺はもうよく分かってるのかも)それに…ティアーネさんも嬉しそうにしてましたよね!自分見たんですから、たまにティアーネさん上になって、嬉しそうに顔赤くして、キスもしてたし!(覗いていた事がバレてしまうけど、このチャンスを逃したくない畳み掛けていく)…ティアーネさん、すげーキレイ…!はぁ…こんなおっぱい先輩だけとか…口もだめ!?じゃ、せめて!手だけでも!(ブラと、ブラに収まりきらないおっぱいに顔を目一杯近づけて、やけに息が荒いと思えばリグルはテーブルの下でスカートをまくり、下着をずらしてちんぽを手で扱き始めている。おっぱいをおかずに)   (3/29 14:09:27)

ティアーネ♀僧侶やっ…ちょっと本当に危ないからぁ、んっ♡一旦離して、ね?(身体を貪られるように乳肉をむにむにと手全体で揉み込まれて、お尻に熱く硬いものを擦り付けられると、身体を震わせることもできずに必死に反応を抑えるが、時折甘い声が漏れて)だから、カイネが無理矢理してるだけっ…私は合意してないから、んっ…だからだめぇ♡(なだめるように声をかけ続けるとやっと手の動きが弱くなってくる)わかった。上は脱ぐから手離してね、お願い♡(手を離させる為に上を脱ぐことを承諾すると、テーブルに戻るリグル。ティアーネはそのまま紅茶を入れると、リグルの前に置いて向かい合うように反対側に座る。そして約束なので修道服の上を脱ぐと黒いブラに包まれた豊満な胸を露わにして)口だけ…いや、口だけでもダメなものはダメです…   (3/29 14:01:47)

リグル@従者【それはなによりです!じゃ、このまま注意入るまで赴くままにやらせてもらいますー】   (3/29 13:52:44)

リグル@従者無理です、こんな、やらしーおっぱい触ってるのに!手ぇ離せる訳ないじゃないすか!(何度も覗いて夢にまで見たティアーネさんのおっぱいの感触を両手全体で味わう。身体を密着させれば薄く上品な香水の香りに腰が自然に動いてお尻の柔肉に小刻みに、犬みたいに擦り付けてしまう)やっぱりヤってんじゃないすか!ね!自分とも!ぜったい!絶対後悔させないすから!(揉んだときこの人、いやらしい声出した!と余計に盛るも。お湯と聞いて渋々)じゃ!上だけ脱いで下さい、脱いだまま自分とお茶して下さい!(お湯が危ないからと言われて、離れる代わりにと無茶振りをして。一旦ティアーネから離れて二人でお茶をするも。テーブルの下は興奮冷めやらず、従者スカートをふたなりちんぽが持ち上げて丈を短くする)あの…口だけでも良いんで…!自分後輩から告られたのも断って、ティアーネさんがいいから、初めてはティアーネさんて!(と力説、若干妥協もする)   (3/29 13:51:47)

ティアーネ♀僧侶【今のところ、かなり好みな感じです♡】   (3/29 13:43:32)

ティアーネ♀僧侶(部屋に入るように声をかけると、満面の笑みを浮かべるリグルの素直な反応に可愛いなぁと思いながらも、信者の目を気にして足早に部屋へと歩く)いや、だから私とカイネとはそういう関係じゃないんだってぇ…そりゃたまに無理矢理されるなんてことも…だからヤリまくってはないからね(しっかりと否定しながらも、素直なリグルに強く言うことは出来ずにいる)いや、その…リグルちゃんが悪いとかじゃないけど、そんな頼まれても…(とりあえずキッチンに行き、お湯を沸かしているところに後ろから胸を鷲掴みされて、乳肉がむにー♡とリグルの指を包むように沈み込み)んあっ♡ちょっと、リグルちゃん今お湯持ってるからちょっと待ってぇ♡(身体を捩りながらもお尻にはカイネより遥かに大きい膨らみを感じて、ドキッとしてしまう)   (3/29 13:43:02)

リグル@従者【あ、やっぱ合わないなー!とかなってても遠慮なく言ってー?私もキャラまだ定まってないので、思うままにやってますのでー】   (3/29 13:37:04)

リグル@従者っはい!(周囲の目を気にし、また、カイネとの関係も否定するティアーネに。あ、これも強請るネタになるなと学習しつつも、部屋に来るよう言われると、ぱぁ!と満面の笑顔で顔を上げ)ここがティアーネさんの部屋かぁ〜!ここで、いつも、カイネ先輩とヤリまくってんすよね!ね!?(部屋の中を忙しなく見回しながら、もう人がいなからとカイネとの行為を口にして)で、どうですか自分!あの、ほんと…ティアーネさん憧れてて!ほんと!(お茶の準備を始めてたティアーネさんの後ろからしがみつき、その勢いで後ろからおっぱいを揉む)でか!あ、これだけで…やば、いきそう…。(然程身長に差がないため、身体を密着させれば自然と股間の膨らみがティアーネさんのお尻に当たるかたちに)   (3/29 13:35:23)

ティアーネ♀僧侶いや、あのねリグルちゃんだっけ?あの、勘違いしてるみたいだけど私とカイネってそういう関係じゃないからね…それにそんな頼まれても困るっていうか…ちょっと信者たちの目もあるからね…(礼拝を終えて教会を出た瞬間描けよってくる1人の少女。確か名前はリグルと言ってカイネの周りにいることが多いため、顔と名前くらいは知っていた。まだ近くには信者もたくさんいるため、周りを気にしながら、土下座するリグルに対して膝をついて視線を合わせながら「わかったから、とりあえず顔上げて、ね?」と声を掛ける)とりあえず、私の部屋に行かない?そこで話は聞くからね(とリグルの手を引いて、自分の部屋へと戻っていく)   (3/29 13:28:09)

リグル@従者お願いします!自分んんー!最初はティアーネさんって絶対決めてたんす!だって!綺麗だし!スタイル良いし!なんか神聖なオーラすごいし!あっ、カイネ先輩の許可はちゃーーんと得てきたんで!どうか!(教会、勤めを終えたティアーネの前で土下座して懇願するのは、カイネの騎士従者を務めてるリグルという少女、歳は16。カイネがティアーネとしてる時は外で待っていてるも、たまにドアの隙間や窓からこっそり覗いていたり。事が済んだら迎えに来た振りを装って、まだ服を着てないティアーネの身体を偶然装って見るいやらしいところがある娘だか、二人の前では年相応に礼儀正しくしていた)   (3/29 13:20:50)

ティアーネ♀僧侶【はーい、よろしくお願いします】   (3/29 13:17:55)

リグル@従者【いえいえー、では書いていきますー。途中なんか要望とかあったらいつでも遠慮なくー】   (3/29 13:17:27)

ティアーネ♀僧侶【お待たせしましたー】   (3/29 13:16:26)

おしらせティアーネ♀僧侶さん(docomo spモード)が入室しました♪  (3/29 13:16:09)

おしらせリグル@従者さん(iPhone 14.13.***.32)が入室しました♪  (3/29 13:15:03)

おしらせガウ♀密偵さん(Android 106.166.***.52)が退室しました。  (3/28 19:06:02)

おしらせジュリア@講師さん(iPhone 14.13.***.32)が退室しました。  (3/28 19:00:06)

ジュリア@講師【いっぱいできて楽しかったです、また機会有ればよろしくお願いしますー!それでは!】   (3/28 19:00:01)

ジュリア@講師(その後、ガウをたっぷり可愛がりながら愛満載のえっちを終えたのち。全裸で大の字のガウの、精液を逃すまいとぴっちり閉じたおまんこに札を貼る)これはガウ、お前にしか剥がせない札だ、一度剥がすと貼り直しは不可能。このままの姿で明日来れたら。また続きをしよう。(密偵の訓練もしっかり与えつつ。ガウを抱えてお風呂へ向かった)   (3/28 18:59:38)

ジュリア@講師【はーい、、私も時間なのでここまでにー!】   (3/28 18:55:53)

ガウ♀密偵【すみませんこはんに呼ばれたのでいってきます】   (3/28 18:54:51)

ジュリア@講師そんなカイネを上手くかわしたら、明日から訓練終わるまで毎晩、いや、もっと回数を増やしてやる。私ので良ければな。(セックス漬けの、歪んだ笑顔ではなく。自然な少女の笑みになってきたガウの頭を撫でながらも、なかなかの課題を出す)   (3/28 18:54:09)

ガウ♀密偵うん、いつも攻めてるよずっと腰降ってるの(キスされて嬉しそうに微笑む)   (3/28 18:49:44)

ジュリア@講師(頑張ってする、その言葉が正解だと教えるためにガウの顎を持ちこちらを向かせキスをする)嫌なら、手や口で満足してもらうように仕向けるのも手だ。カイネは責めの一手か?   (3/28 18:44:03)

ガウ♀密偵あっうん応える頑張ってカイネとする(せんせーに開発され膣ないはすべてせんせー専用の弱点にさせられていく)   (3/28 18:40:07)

ジュリア@講師怪しいからやめれるな?今日帰ってカイネに求められたら応えろ。密偵としての訓練だ。(口調は冷たく厳しい、でも中で角度を変え、ガウの中全てを開発しようとする愛情のある腰使い)   (3/28 18:37:46)

ガウ♀密偵あっ多分しちゃってたのだ(きゅんきゅん中を絞めてせんせに気持ちよくさせられている)   (3/28 18:34:35)

ジュリア@講師前の訓練を終えた時、お前、今日私と会った時みたいによそよそしい態度をとったんじゃないか?(再び自分よりガウの快感を優先した緩いだしいれ、それでも結合部を指で広げ根元の太さを与え)   (3/28 18:33:09)

ガウ♀密偵そっか、わかったのだ、…(少しションボリしたが、)あっうんおぉするする(串刺しにされて絶頂してしまう)   (3/28 18:30:03)

ジュリア@講師(本当はわざとで、ガウと二人きりの時間を作ってたっぷり洗脳したかった。そしてそれは成功)だめだ、後でバレたら面倒な事になる、今日は帰れ。ただし。(ミルクをぴゅーと噴き出してしまう様を見せながら)もう一回するぞ?(蕩けたガウの横顔に欲情して。後ろからガウを抱えて、降ろせばちんぽ迎え、ゆっくり串刺しにしていく)   (3/28 18:27:56)

ガウ♀密偵【おかえりなさいー】   (3/28 18:24:28)

ジュリア@講師【おまたましたかきます】   (3/28 18:24:07)

ガウ♀密偵【わかりましたー】   (3/28 18:19:08)

ジュリア@講師【りょうかいです。ただ、すみません少し今回返事おくれますー】   (3/28 18:18:51)

ガウ♀密偵おぉあっそ、そうなの?じゃ、じゃあ、今日はこのまま、エッチしたいのです…(びゅうっと絶頂ミルクを垂れ流していきまくりながら甘えておねだりする)」   (3/28 18:18:25)

ガウ♀密偵【時間もこのあとこはんがあるのでそのじかんまでならいけます】   (3/28 18:15:52)

ガウ♀密偵【ごめんなさい、落ちてました…】   (3/28 18:15:04)

おしらせガウ♀密偵さん(Android 106.166.***.52)が入室しました♪  (3/28 18:14:39)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ガウ♀密偵さんが自動退室しました。  (3/28 18:00:41)

ジュリア@講師【お時間大丈夫ー?私は19時までいけるー】   (3/28 17:47:25)


更新時刻 03:20:38 | 過去ログ | ルーム管理