PCMAX
ミントC!Jメール

[×消]
ルーム紹介
『使用方法』

ふたなりなら記号の後に『@』
純女であれば記号の後に『♀』
記号の後ろに職業を記入して入室。
種族とかその他は一言プロフ欄にでも。

後入りの場合は、先に始められてる方達の妨げにならぬようご配慮願います。
具体的に手順を書くと。

1.違和感なく参加できる展開を考えてからの入室。
2.参加可能かどうか尋ねる。
3.上記の提案、擦り合わせ。
4.OKなら皆で楽しむ。

当然のことながら人間同士、相性や気分もありますし。
複数が好きな人もいれば1:1が好きな人もいます。
ダメだった時は腐らず、また改めましょう。

こちらもまた、何かあれば内容を変更します。
ごめんなさい。
 [×消]
おしらせリオ@政務官さん(106.158.***.18)が退室しました。  (7/10 23:47:05)

リオ@政務官(妖精とは気まぐれな性格だし、身体が小さく好奇心故にどこにでも入り込む。厳重に戸締まりをしていたとしても何処からか入り込むなんて最近じゃあザラだ。まぁ彼女達も小生意気だろうと何だろうと国においては大切な市民だ・・・大切に扱い、抱くときは徹底して愛でよう。今日だけで提出された妖精の入国手続き書類の山を見て一つため息のあと机に顔を伏せる)あぁ~・・・貯まる一方だ・・・性欲も書類も・・・最後に抱いたのは何時だったか・・・そろそろ秘書課でも着けるべきかもしれんな・・・・・・   (7/10 23:37:40)

リオ@政務官(国に人が増えていけば文化の違いは当然起きる。トラブルが起きる前にそれらを知っておく事は大事だし、必要なら住み分けも行わないといけない・・・。人間以外にも妖精が最近は移住してくる事も多くなってきた為に妖精居住区の開発が急務だろう・・・真面目に書類に向き合う姿は紛れもなく美人なのだが、今この女のいる執務室前で警備を担当している兵士は気が気ではない筈だ。元騎士のリオ、その性欲のリミッターが外れる瞬間はいつも急なのだから・・・本日も突然の来訪にも対応できるようにお茶菓子も準備して一人様々な書類を処理していく)ふむ・・・妖精達の性的指導も必要か・・・仕事は山積みだな   (7/10 23:11:02)

リオ@政務官【ソロルまわしながら待機します】   (7/10 23:06:49)

おしらせリオ@政務官さん(106.158.***.18)が入室しました♪  (7/10 23:05:47)

おしらせカイネ@騎士さん(iPhone 126.165.***.49)が退室しました。  (6/16 10:54:28)

おしらせアリー♀妖精さん(Android SoftBank openmobile)が退室しました。  (6/16 10:54:18)

アリー♀妖精【いえいえ、またですー。】   (6/16 10:54:14)

カイネ@騎士【はーい、時間通りできなくてごめんなさいー。また、よろしくお願いしますー!】   (6/16 10:53:53)

アリー♀妖精【ありがとうございました。また、遊んでください。】   (6/16 10:53:09)

アリー♀妖精【あ、じゃぁ、リバで。責めの時はもっと短文ですけど、よろしくお願いします。笑 】   (6/16 10:52:53)

カイネ@騎士【えー続きさせて下さいよ、わたし最近ちゃんと責めれてないのです】   (6/16 10:52:27)

アリー♀妖精【では、次回は私が攻めということで。笑】   (6/16 10:51:17)

カイネ@騎士【ううんー、予定ではあと1時間あったから。ここらかーだったので。良い強盛だったと思いますよー】   (6/16 10:50:57)

アリー♀妖精【アリー強情すぎましたねー。】   (6/16 10:50:10)

アリー♀妖精【ごめんなさい、接続悪くなってて。書いたの消えちゃったので。ここまでで。】   (6/16 10:49:37)

カイネ@騎士【アリーさんごめなさい、11:30くらいまで、レスが結構遅れちゃいそうなので。都合悪かったらここまでにさせてもらって良いでしょうかー】   (6/16 10:47:24)

カイネ@騎士嘘つけ、ちっちゃくなって逃げねーってことはそーなんだろ。で、今も戻れないって事は、はぁ、なんだこいつ。内心レイプ待ちか。身体だけじゃなく性根までちんぽか。そんな奴が何を分からせてくれんだ? (私ごときから逃げれない、逆切れしかできす言い返す頭もない。なあ、ほんとお前って何が偉いの?と、必死でもがくアリーの背中に『またそーやってケツ振って誘う、待てを覚えろ』と、本当に嫌がっているのはわかった上で、誘っているものを勝手にみなす。)じゃ、ちんぽ妖精。履いてるモンお前が自分で降ろして全部見せろ、そんで濡れてなかったら許してやるから。手は動かさんだろ、ほら、やれ。やんねーならお前はちんぽ妖精な。   (6/16 10:40:17)

アリー♀妖精ち、ちん…?!そんなものと一緒にしないでよっ。さっきから、失礼なことばかり、本当に許さないわよっ。妖精をみくびったら、どうなるか、わからせてやるからっ。(「騎士をクビにしてやる」とか何とか脅そうと言葉を投げかけるものの、怖じ気付くところか、ますます嘲笑し調子づくのは、なんなの。普通は、妖精にこんな大きな態度とるなんて、ありえない。それなのに…だめだ、カイネには、妖精保護法とか社会通念とか通用しないんだった…。)とーにーかーくー、離しなさいって言ってるの!してほしくなんかないからっ!(言葉とは裏腹に中途半端に刺激された身体は甘く疼いているが、悟られまいと、生意気な態度は崩さず。ジタバタ暴れる)   (6/16 10:31:39)

カイネ@騎士おい、顔はそっち向いたままで許してやるから、しょーじきに言え。お前すけべになるとでかくなんだろ……ちんぽじゃねーんだから(特性を男性器と同じだねと、先ほどといいわざと気位の高いアリーが嫌がる例えばかりを選ぶ)ほら、これ、これと一緒。言わばこれがわたしのアリーみたいなもんか。(妖精サイズの時と同じ上から押さえつければ逃げられるない身体は、アリーの意思ては裏腹に膝が開いてしまっている)なに私なんかに求愛ポーズしてんだよ、なんだ、してほしいのか。あ、さてはお前、欲情するとでなくなるんだろ、やっぱりちんぽ身体だな。   (6/16 10:22:17)

アリー♀妖精くっ…、ぅ…。(幼気な可愛い女の子の裸を凝視しながら人型になるのが、言ってみれば「妖精の特技」のようなもの。大きくなってさらに人間という下等動物を虐め抜けるという利点を活かし、いつも好き勝手に遊んでいるというのに。よりによってカイネなんかに…しかも安物の綿棒で…。屈辱感と羞恥心で顔が真っ赤になっていく。)あ、ありえないから…こんなの…。条件って…別に…む、むかついたからよっ。(感じてしまって大きくなるとも正直に答えるわけにはいかない。飛んで逃げようにも人型では羽は消えてしまうし、何より背中を押さえ込まれ身動きできず。みっともくなくお尻を高くあげたまま)離しなさいよっ…、こんなことして許されると思ってるのっ。   (6/16 10:13:57)

カイネ@騎士言わないで、許しての間違いじゃなくて。え、ただの暇つぶしにだけど。いーよなぁ妖精さんは、こんな安価な物で気持ち良くなれんだから。(これ百本入りで飲み物一杯の値段だから、と呟きなら計算して、その間も上からの指を下に押し広げ、アリーのケツだけ残す態勢にさせながら)だから、お前の価値って飲み物一杯なんだよねー。おいおい、行儀わりーな。(テーブルで四つん這いのまま人間サイズになってしまったアリー背中を上から押さえたまま)なぁ、でかくなる条件ってなんなの。   (6/16 10:06:47)

アリー♀妖精余計なこと、言ったら…んんっ、許さな…あっ、もう、やめなさいよっ…なにするのっ…。(いろいろ言い返したいことは山のようにあるのに、擦りあげられる股間に意識が捕らわれるせいか、うまく言葉にならない。逃げ出そうにも、簡単に指で押さえ込まれてしまい、この時ばかりは便利な羽もパタパタと虚しく空気を送るだけ。)はぁ、はぁ…。感じたりするわけな…あ…あっ、やめ、(体がぷるぷる震え始める。こんなので人間サイズになるなんて屈辱でしかないのに…。両手をテーブルに付き、呼吸を荒くしながら耐えようとするものの、限界で…)んんっ、ああっん…!(喘ぎ声と共に人型に。)   (6/16 09:58:40)

カイネ@騎士【了解ですー】   (6/16 09:51:27)

カイネ@騎士遠慮すんなよ、ガウにはちゃんと言っておいてやる。『お前を偉そうにいじめてたあの生意気妖精、犬みたいなカッコでお前のスプーンに舌を這わせてた』ってな。(アリーの顔の左右に、逆Vサインの指を置き飛べないようにしながら、綿棒を捻りながら前後に)なんだ?今の声、まさか妖精様が庶民の消耗品なんかで感じたりしねーよなぁ?   (6/16 09:51:20)

アリー♀妖精【あ、文字飛んでます。「前のめりになってるところに」です。】   (6/16 09:49:05)

アリー♀妖精まったく、常識がないんだから。どこの家庭にも常備してないとダメに…え、ガウが使ってるの?(隠しているつもりだけど、やたら「ガウ」の二文字に反応を示し。帰ってくるかも、と言われればテンションが上がり、ガウ愛用のスプーンと言われれば、急に興味を示して。「仕方ないわねぇ。」なんて言いながら、ティースプーンに再び顔を近付けようと、四つん這いで前のめりに魔の手が…)ひゃあ!んんっう…!(背後から差し込まれた何かに、股を擦りあげられ、思わず悲鳴が上がる。)   (6/16 09:46:34)

カイネ@騎士いや、一般家庭にそんな面倒な食器ねーから。(待ってたらガウ帰ってくるかもだから、待てば?と伝え)ちなみにそれ、普段からガウが使ってるスプーンだから。(そう言えば多少価値が変わったのか、ふーんとこちらに背を向けて、飲んでみようかしら考えてるところに。綿棒をそっと伸ばしてアリーのショートパンツの股間に綿を押し上げ前後にごしごし)   (6/16 09:40:58)

アリー♀妖精(「もっとマシな物はないわけ?」と、変態貴族からの貢ぎ物に散々ケチをつけた帰りに、可愛い子でも引っ掻けて苛めようと獲物を探しにガウの家に立ち寄ったが、いたのは、大きいほうの女だけ…)あなたには、興味ないのよねぇ。(偉そうに言いながらも、窓からひらりと飛び込み、テーブルの上にゆっくり着地して)なんで妖精用の食器を用意してないのよっ。(ティースプーンに顔を近づけたが、ぷいっと背ける)   (6/16 09:36:07)

カイネ@騎士(自分ちのソファでごろごろしてた、窓からひらひらと羽が見え隠れしていて、あ、あいつ久し振りだなと。逃げられないようにそっと窓を開けて)おう、今日はガウいねーから覗いても意味ねーぞ、ま、なかなか入って茶でも飲めば?(最近どーなん?とか適当に会話で繋ぎつつ、アリーでも飲めるように、まず自分の紅茶を入れ、そこからティースプーンに紅茶をすくい、アリーの前に置く)   (6/16 09:30:20)

アリー♀妖精【はい、よろしくお願いしまーす】   (6/16 09:26:11)

カイネ@騎士【よろしくお願いしますー。では、私から書いていきましょうか】   (6/16 09:25:48)

アリー♀妖精【お邪魔しまーす。】   (6/16 09:25:46)

おしらせアリー♀妖精さん(Android SoftBank openmobile)が入室しました♪  (6/16 09:25:09)

おしらせカイネ@騎士さん(iPhone 126.165.***.49)が入室しました♪  (6/16 09:24:52)

おしらせクリス♀露天商さん(114.173.***.84)が退室しました。  (6/8 04:33:48)

クリス♀露天商【時間遅いですしね。お疲れさまでしたー】   (6/8 04:33:45)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、カイネ@騎士さんが自動退室しました。  (6/8 04:27:39)

クリス♀露天商……あっ、ん……罰、ですかぁ……っ?……やぁんっ。……ん、ふぁ……っ。もっと、興奮……して欲しい、ですぅ……っ(じっとりと滲んだ愛液で変色した下着。だが、色気が足りないといちゃもんをつけられてしまった。路地裏に連れ込まれ、迫られる。興奮しない。どうしてくれる。そう言いながらもしっかりと勃起した逸物を宛がってくるカイネに。少女はとろりと蕩けるような笑みを浮かべ。細く柔らかい指先を伸ばしてカイネの亀頭を包み込み。そのままゆっくり、丁寧にしゅこしゅこと擦り始めた)   (6/8 04:15:27)

クリス♀露天商【はーい】   (6/8 04:07:26)

カイネ@騎士【度々すみません、最後押し当てる)ですー】   (6/8 04:07:17)

カイネ@騎士仕方ねえやつ、手を変えて品と変えてきっかけ作りしてくるな、おめーわ。(指の動きに合わせ揺れる身体や締め付けてる部位に、感じてんじゃねわよこんなとこでとと立ち上がらせるも、下着の中に収まって今も弄るのをやめないまま、クリスを立たせる)ん、ガキみてーな下着履いてるから罰こっちこい(そういうて路地裏に連れ込み正面から身体をおしつける)こんなガキ下着じゃ私興奮しないわけよ、なぁ、どーしてくれんの?(なんて言っておきながら硬くなったものをクリスの股間に押しあえは   (6/8 04:06:03)

クリス♀露天商……ぁ、あぁ……んぅっ。……そ、そんなこと、しませんよーだ。……んふっ。……はーい。どうぞ、カイネさまぁ……クリスの下着、チェックしてくださぁい……っ(乱暴に腕を捩じ込まれ、秘所を弄られているにも関わらず。それが愛しい人の指だと思えば、乱暴な指遣いすら気持ち良い。少女はカイネの指の動きに身を任せ、甘い声を漏らす。そして、カイネが今度は下着のチェックだと言い出せば。頬を紅潮させ、唇を緩ませた少女はカイネに向き直り。ぺろんとスカートを捲り上げて。目の前の騎士に弄繰り回され、クロッチ部分を水気で透けさせた白い飾り気のない下着を露にするのだった)   (6/8 03:54:30)

カイネ@騎士(彼女にしてもらってると思っているのに、しかも久々に会えたというのに。人通り側から弄られてるの丸見えのという辱め。なのに、わかりづれーとカイネ、後ろのスカート捲って下着の中に遠慮なく手を突っ込んで、強引に、乱暴にねじ込まれれば脚を開いて行かねばならず)ああそう、てっきりまたお仕置きされたくて変な薬飲んで並べてんのかと思ったよ。じゃ、つぎは違法な下着履いてねーか見てやるからほら、前は自分でめくれ。   (6/8 03:45:51)

クリス♀露天商……えへへ、カイネさま以外の誰か……かなぁ?……んっ、ふぁ……っ。……良いお薬ですか?むー、もちろん合法に決まってるじゃないですかぁ……っ。これはですねぇ……んあっ、そんなとこ、触った、らぁ……っ(カイネの言葉にはにかみながらすっとぼけ。お尻を弄り回されれば、ゆらゆらと腰を揺らしながら受け入れる。そして、掘り出し物の入荷を尋ねられれば、素直に説明を始めて。その間に股間に伸びてきたカイネの指先で下着越しに秘所を弄ばれれば。徐々に熱くなる吐息を漏らし、もじもじと太腿を擦り合わせ、秘所を弄る腕を挟み込もうとして)   (6/8 03:36:19)

クリス♀露天商【はーい】   (6/8 03:29:46)

カイネ@騎士【ごめんさい、二行目のあだ名って誤字です、いらないですー】   (6/8 03:29:16)

カイネ@騎士お触り禁止って、誰に言ってんの、私の聞き間違い?(あだ名まとわりつく少女に、あーもううぜーな…と。好意を寄せてくれるてる相手にも邪険に扱いながら、お尻が育っているか、スカートの上から揉んだら、なぞったりと我が物顔でひとしきり扱い。)んで、なんか良い薬入った?合法のやつ。例えばこれは?(低い位置にある薬品の瓶を指し、わざとクリスを屈ませては、自分も並んで屈み。クリスの説明そっちのけで適当に相槌うちながら片手はケツを変えて脚の付け根まで伸ばして、股間の肉厚を指で押して楽しむ)   (6/8 03:28:35)

クリス♀露天商……っ!?お客さん、お触りは禁止ですよ~……って。……あっ、カイネさまだぁ~っ(誰かの気配に気付かない少女が、背後からお尻を鷲掴まれる。そんなセクハラ客には看板娘らしく可愛らしく注意を促そうと振り返れば。そこにいたのが愛しの騎士様。たちまち相好を崩した少女は、お尻を掴んだままのカイネの腕を喜びも露に抱きかかえた)   (6/8 03:21:29)

カイネ@騎士(あ、あいつ久し振りに見たな。大通りの広場で露店を開いて営業をしてるクリスを発見。背後から近付いて)おす、久々だな。お前また変な薬売ってんじゃねーだろーな?それに、営業許可とってんの?(声をかけながらクリスのケツを人目も憚らず鷲掴みして、久し振りでも自分の立場思い出させていく)   (6/8 03:14:00)

クリス♀露天商【よろしくお願いします】   (6/8 03:09:27)

カイネ@騎士【わかりましたー、どっちか一つだけになるかもですが、折見ていれていきますー。では、私から書いて行こうと思いますー】   (6/8 03:09:16)

クリス♀露天商【んー、体格差を生かす感じ?爪先が宙に浮くようなのとか、組み伏せられて身動き取れないようなのとか】   (6/8 03:07:17)

カイネ@騎士【クリスさんは今回したい事などありましたら、先に伺っていいですか。】   (6/8 03:04:08)

おしらせカイネ@騎士さん(iPhone 126.188.***.17)が入室しました♪  (6/8 03:02:56)

おしらせクリス♀露天商さん(114.173.***.84)が入室しました♪  (6/8 03:02:53)

おしらせカイネ@騎士さん(iPhone 126.188.***.17)が退室しました。  (6/6 17:42:28)

カイネ@騎士【おつかれさまですー!ごめんね、私も時間になったので帰ります。また続きしましょうねえ、それではー!】   (6/6 17:42:00)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ソーナ♀ スパイさんが自動退室しました。  (6/6 17:40:34)

カイネ@騎士そーだよ、騎士の鑑だよ私はほんと…えらいなぁ私。(嫌味をさらっと流して自画自賛しながら震える玉を摘んで乳首に押し付け)気に入ったらならこれ、貰ってきてやるから。良かったねスパイの合間に楽しめて……あらあら、可愛いの履いてんだぁ…え、なに。今日してもらえると思ってたぁ?(もう濡れてるのかしらと布地越しに指を割れ目に押し付ける)   (6/6 17:27:04)

ソーナ♀ スパイ…日常生活まで全うしてるとはさすが騎士ですねっ!…気に入ってるのはカイネだけだからっ!(カイネののらりくらりとした話に嫌味っぽくそう返して、何もそちらからしてこなければ仕込まれもしないんじゃないの?と拗ねた態度を見せる。それも少しずつこの道具に対して体勢が出来てきたからこそなわけなのだが。そして、それを見越してなのか短パンを降ろされそうになって)…あ!ちょっと、今日のはっ!や、やめっ…いつも下着とか気にしないくせにっ!…(そう言ってもがいているうちに、アイボリーに赤青黄のチェック柄の下着が見えて)   (6/6 17:20:29)

カイネ@騎士ちげーよ、、エロ国がそーなの、私はその教えを全うしてるだけ。あ、でもソーナさんもエロ国のやり方が気に入ってるみたいですね。(その内これも身体に仕込むんだろ?どうせ。そうやってソーナをからかいつつ、じゃ、確認な、と短パンに手をかけ、下ろしいてく。)さ、ソーナさんは今日はどんな下着かなー。   (6/6 17:15:38)

ソーナ♀ スパイ…そりゃそうか…カイネだもんねっ…はぁっあ。う、うるさいっ!この程度で降参はしないから!…(カイネだから納得はしたけど、挑発されればまた気を張って、そんなわけないからと言い切って、カイネを睨む)   (6/6 17:07:32)

カイネ@騎士なにが楽しくてお前の痛がる顔なんか見なきゃなんねーの。ね、これすごくない?線も繋いでないのにぶるぶるするでしょ?あれ…ソーナさん?さっきからエロい声出てますけどぉ?(初めての器具に戸惑いつつも、早くも身体が反応していまうソーナ。耳元で『早速降参?ポンコツ?』と、笑いをこらえながら)   (6/6 17:04:40)

ソーナ♀ スパイ…え?えっと、そっち系の拷問?…これな…に…っ!く、あぁっ…ちょ、そういうのならはやめにっ!つ〜!   (6/6 16:55:34)

ソーナ♀ スパイ【すみません、続きます】   (6/6 16:54:22)

ソーナ♀ スパイ…いや、私が仕事してる時見るのって初めて会った時くらいでしょ?(ダメなやつと言われても気を許してる相手なのだから雑談程度いいじゃん悪態をつきたくなるが、まぁ下手にいじられるのは嫌だったから、口を閉じる。そして、服をはだけさせられると、何か見たことないようなものを取り付けられて、)   (6/6 16:54:14)

カイネ@騎士なに自慢だよそれ、つか、お前がこういうの使ったとこ見た事ないんだけど。あーはいはい、ダメな奴ほどよく喋るよな。(拷問用の痛々しそうなのは壁に立て掛けてあるけど、趣味じゃないので。隅っこに置いてある箱から、大なり小なり、あ、これ面白そーってのを手にとって)ん、じゃあこれから行くから(背中に回ってブラのホックを外し、服とブラも首元まで捲り上げ、丸い玉を乳首に押し付けて、テープでぺたりと固定)あーもじもじすんな、じっとしてろ、ポンコツ。じゃ、起動させっから。(固定した玉を指で強く弾けば、ゔぅぅーんと音を立てて振動を始め、もう一つの玉も起動させる)   (6/6 16:50:14)

ソーナ♀ スパイポンコツじゃないから検査も大変になるねー、頑張ってねー。(痛い系の拷問はまぁ、嫌いだけど慣れてるし…。と思っていると目隠しされて、あーこういうの懐かしいなぁ…なんて感慨を抱いたりして)   (6/6 16:41:49)

ソーナ♀ スパイ【続きます】   (6/6 16:40:25)

ソーナ♀ スパイ…あはは…まぁ、これでも今日は少ない方かな…。現役の頃の半分以下だけど?……ちょっ!そんなとこに隠してないって!(キモとまで言われて、さすがにこれは普通じゃないよな〜と思いつつ、現役時代の10分の1なんて言えない…と思いそう言って)…   (6/6 16:40:11)

ソーナ♀ スパイ【いえいえー、気にしませんよー】   (6/6 16:37:28)

カイネ@騎士【ごめん私今日はとみにレス遅いです】   (6/6 16:37:13)

カイネ@騎士(言われた通りの場所から武器を見つけ出しては没収していき)え、なに…いつもこんなに持ち歩いてるの?キモ。(頼もしいような、恐ろしいような、やり過ぎないようにしよう。)他にもあんだろ、こことか。(服の上から胸を揉んだらしてみるも柔らかいだけ)じゃ、訓練始めっから。ポンコツって認めたら降参って言えな。(あ、ついでにとその辺に落っこちてた汚い布で目隠し、ぎゅ)   (6/6 16:36:54)

ソーナ♀ スパイ…へー?ほんとかどうか怪しいなぁ?(ちょっと良い気になってそう言い返しているうちに吊られて)…ん?あー、分かった。反省は…カイネがすべきなんじゃないかな?(そう言って挑発しつつ、武器の位置について教えて)…えっと、靴底と靴の中敷の中、短パンの前側の隠しポケットと、シャツの袖裏のポケット、首の後ろのポケットかな。今日はそれだけ   (6/6 16:27:13)

カイネ@騎士ちが、あれはぁ…お前が、そう!腕錆びつかせねーよーに仕方なくやらせてたんだよ!(勢いでそう言ってしまったが、こいつのお陰で相当良い思いしてるで、口論はそのくらいにして、器具をぐるぐる回してソーナの身体を高く拘束したまま宙吊り一歩前。)痛かったら言え、あと心から反省しても言え…あ、あと、そうだ。(蹴られないように後ろに回りソーナの衣類をまさぐる)お前確か、武器仕込んでんだろ、どこにある。   (6/6 16:20:28)

ソーナ♀ スパイ【おkです】   (6/6 16:12:47)

カイネ@騎士【あーうん、私もそれできないー了解。暴力も、興奮しないんでしたらしないー】   (6/6 16:12:13)

ソーナ♀ スパイ【多少の暴力なら大丈夫ですし】   (6/6 16:11:16)

ソーナ♀ スパイ【過度がつく系です。グロは勘弁ですね。】   (6/6 16:10:58)


更新時刻 21:05:17 | 過去ログ | ルーム管理