PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
某県某市の某学校、体育倉庫の中。

基本的に体育倉庫の中で女子がめちゃくちゃにされる部屋です。
縄跳びを使った股縄、ハードルを三角木馬に秘部を責められたり…
思春期ならではの興味が容赦なく女子に向けられます。

☆ルール
・原則、女性が受けで男性が攻めです。
・あくまでイメチャです。
・女性の方は、レイプ ・凌辱に耐性のあることが前提です。
・中学・高校・その他の選択は任せます。
・人によっては♂♀逆攻め・その他もおkです。要相談。

☆用意してあるもの
・ハードル ・縄跳び ・カラーコーン
・マット ・ガムテープ ・はちまき
…etc
これらを生かすといいかも。

☆この部屋の掲示板です。ぜひご活用ください。
http://bbs10.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=666666
 [×消]
おしらせ本田修一♂2年さん(iPhone au)が退室しました。  (9/19 20:55:31)

本田修一♂2年【お大事にです】   (9/19 20:55:23)

おしらせ花町加奈♀2年さん(Android 126.243.***.64)が退室しました。  (9/19 20:53:28)

花町加奈♀2年【本当にごめんなさい……!!親戚が倒れたみたいで…病院に行きますので、落ちます…!!】   (9/19 20:53:25)

本田修一♂2年いいよ…変態でどうしようもない花町さんの為に、全身をベッタベタになるまで舐めてやるよ。(そう言うと、脚だけに飽き足らず腋、腹、二の腕まで花町さんの全身をじっくりと舌で味わう。ローターを勢いよく抜くとおっぱいも舌で撫で上げ)   (9/19 20:50:06)

花町加奈♀2年んん!!?(舐められてぞわぞわとする。足をばたつかせようとするが、感じていて上手く体を動かせず、舐められるままで。)ふ、んぅ!!(だんだんとゾワゾワした感覚から、感じはじめて甘い声を漏らす。)   (9/19 20:46:09)

本田修一♂2年あっはは!こんなんでも感じるなんて…もう花町さんは俺の玩具ペットだね!(そう高らかに宣言する。愛液が伝う太ももに舌をつけると、唾液を塗りつけるように舐め回し始め)   (9/19 20:40:54)

花町加奈♀2年ん!!(板が秘部に当たると、ぴちゃっと言う水滴の音がする。敏感な部分への刺激に、まるで電気が走ったかのような反応をして。)ふ、んん、!!!(ショーツはみるみる水浸しになって、 )   (9/19 20:37:11)

本田修一♂2年(服を全て切ると、付近に投げ捨てる。花町さんはブラとショーツ、ハイソックスと上履きしかつけていないはしたない姿になり)ここ…濡れてるよね?(そう言いながらハードルを持ち上げる。板が縦に秘部に当たり)   (9/19 20:32:14)

花町加奈♀2年ん、んー!!(服を切られそうになり、抵抗するが、切り始めると間違えて体を切られないように大人しくして、認めるかどうかの質問に嫌だと答えようとするが、猿轡をされているため伝えられずそのままされるがままで。)   (9/19 20:29:37)

本田修一♂2年ふうん…(自分から漏れ出したいやらしい液体を見ようともしない花町さんを見て、趣向を変える。ハサミを持って来ると唐突に服に切り込みを入れ)…じゃあ、下着姿で感じてるとこを撮ったら…認める?(残酷にもそう言うと、容赦なくワイシャツを切り裂いていき)   (9/19 20:23:36)

花町加奈♀2年ふ、ん!!(いったかどうか聞かれると首を横に振る、恥ずかしくて認められなくて、)ふ!?(変態、その言葉に先程よりも激しく首を横に振る。愛液を見ないようにぎゅっと目を閉じ、顔を背ける。)   (9/19 20:18:48)

本田修一♂2年ねえ…もしかして、イった?(そう言って太ももの内側を下から上にゆっくり撫で上げる。指には愛液がとろりと絡みつき)花町さんってさ…変態だよね?(そう言いながら糸を引く愛液を花町さんの目の前に見せびらかし)   (9/19 20:15:26)

花町加奈♀2年ふぅ、ん!んーん!!(1度目の絶頂から感じやすくなったのか、また絶頂を迎え、頭がこんがらがって訳が分からなくなってしまう。自慰はしたことあるが、人前で果てるのは初めてのことで、恥ずかしさから顔は真っ赤に染まり、)   (9/19 20:10:59)

本田修一♂2年(身体を大きく揺らす花町さんの腰に手を伸ばしてしがみつき、快楽から逃れられないようにする)いいよ…ペットならペットらしく恥ずかしい思いになれよ!(やがてスカートから伸びる太ももにぬるい液体が伝うのを眺め)   (9/19 20:06:18)

花町加奈♀2年んー!!(また猿轡を付けられて、言葉が出せなくなる。)ん、ん、ふっ!!!(感じたことのない刺激に体は震えて、1度絶頂を迎えてしまう。絶えず続く刺激に耐えようと体を大きく揺らす。)   (9/19 20:01:03)

本田修一♂2年うるさいなぁ…。エロい声だけで鳴いてればいいのにさ。(そう言って溜息をつく。大粒の涙を流しながら拒否する花町さんに再び猿轡をつけて)…ほら、いい声で鳴いてね!(そう言ってリモコンのスイッチを入れる。モーター音と共にローターが振動し始め)   (9/19 19:55:42)

花町加奈♀2年やだやだぁ!!(涙を流して拒否しようと暴れるが、ローターはセットされてしまい、)おねが、い……やめてっ!(恐怖を煽るように差し込まれれば泣きながら再度やめてと言い、)   (9/19 19:50:30)

本田修一♂2年(花町さんのやめて、という声を聞くや否や、目の前にローターを持っていき)ペットなんだからさ…しっかり言う事、聞いてよね。(そう言って、振動部分をブラの中に放り込む。ブラにぷっくりと形が浮き上がり)いい声、聞かせてよ。(そう言ってもう一方のブラにリモコンを挟む。恐怖を煽るようにゆっくりと差し込み)   (9/19 19:46:29)

花町加奈♀2年(本田さんの浮かべた不敵な笑みにゾワッとする。)や、やだ…!やめて!!(詳しい使い方などはよく分からないが、ソウイウ事に使うものだと言うことは知っていて、得体の知れない物に対する恐怖から、体をガクブルとさせてやめてと懇願する。)   (9/19 19:41:03)

花町加奈♀2年【戻りました。】   (9/19 19:36:44)

本田修一♂2年【こっちもご飯食べて来ます】   (9/19 19:26:07)

本田修一♂2年【了解です】   (9/19 19:24:29)

花町加奈♀2年【ご飯食べてきます】   (9/19 19:24:01)

花町加奈♀2年【少し放置しますね。】   (9/19 19:23:49)

本田修一♂2年へへ…そう。(涙ながらに助けを乞う花町さんの顔を見て不敵な笑いを浮かべる。ひとしきりはしたない格好の花町さんを眺めた後、ポケットからローターを取り出して)花町さん。これ、何に使うか分かる?   (9/19 19:22:25)

花町加奈♀2年さ…最悪、だよ…!(手が止まると心を落ち着けて、本田さんの問いかけにそう返す。)なんで、こんなことするの…っ?早く解放して…!(ポロポロと涙を流しながら本田さんを見つめそういう。)   (9/19 19:19:48)

本田修一♂2年(甘い声を漏らしたまま何もできない花町さんの反応を楽しむ。やがて手を止めて)…花町さん?無理矢理おっぱいを揉まれて、エロい声で鳴いて…気分はどう?   (9/19 19:16:31)

花町加奈♀2年(猿轡が外されると、深呼吸をして息を吸い込む。こんなことやめてもらおう、説得しよう。そう思って口を開くも、また胸を触られて、)ひぁっ!!や、め…!(甘い声を漏らしながらも、やめて、と伝えようとする。折角猿轡が無くなったのに、感じて息が上がり上手く喋れない。)   (9/19 19:13:24)

本田修一♂2年(必死で首を振る花町さん。首を振っていても出せるのは呻き声だけで)…ああ、そういえばこれを噛まされてたんだったね。外してあげるよ。(そう言って猿轡を外す。若干湯気を立てて涎が乳房の上に零れ落ち)花町さんの感じる声、聞かせてよっ!(そう言うと間髪入れずにまたおっぱいを揉み始め。唾液が乳房に塗り込まれていって)   (9/19 19:09:03)

花町加奈♀2年(ビクっ、ビクっと本田さんの手が動く度に体を震わせる。そんな分かりやすいほどに感じているというのに、感じてる?と問われれば、首を慌てて横に振る。)ふっ!は、!(どうにか触られないようにしようと体を反対に向けようとするが、足の間に置かれたハードルのせいでそれは叶わず、)   (9/19 19:03:31)

本田修一♂2年(少し撫でただけで反応して顔を赤らめる花町さん。それに便乗するかのように手をどんどん滑り込ませていき)花町さんのおっぱい…すごく柔らかいじゃん。…もしかして、感じてる?(ブラの中でゆっくりおっぱいを揉みながらそう問いかけ)   (9/19 18:58:09)

花町加奈♀2年ん、ぅっ!!!(本田さんの手が胸を撫でれば、体をビクリと大きく揺らす。少し刺激を受けたからか、乳首は恥ずかしげもなくピンと立ってしまって、先程よりも顔を赤く染める。)   (9/19 18:54:02)

本田修一♂2年【おかえりなさいです】   (9/19 18:52:32)

花町加奈♀2年【ただいま戻りました。】   (9/19 18:51:35)

本田修一♂2年(涙ながらに抵抗する花町さんが身をよじらせるたびに、おっぱいが小刻みに揺れる。それが余計欲情を刺激し)こんなに大きいおっぱい…。ちょっと触らせてよ。(そう言うとブラと素肌の間に手を挟む。乳房を撫で)   (9/19 18:48:05)

本田修一♂2年【了解です】   (9/19 18:48:03)

花町加奈♀2年【ちょっとスマホの調子が悪くて…再起動してきます。】   (9/19 18:45:45)

花町加奈♀2年(抵抗空しく、胸は露になる。)ふ!?(大きいと言われると見られてしまったという事に顔を真っ赤にしてどうにか隠そうと身をよじる)   (9/19 18:45:20)

本田修一♂2年(上から順にボタンを開けていく。だんだんと質素なジュニアブラが見えていく。涙ぐんだ花町さんも気にかけずに悠々をボタンを外していくと、シャツの中からおっぱいがはだけ)おお怖い。睨まないでよ。…それにしても、花町さん…。割と大きいんだね。   (9/19 18:41:41)

花町加奈♀2年ん!?(手を回されると恐怖から一気に声が出なくなる。みっともないの言葉に誰のせいで……!と涙で潤んだ瞳で睨みつける。ワイシャツのボタンに手をかける相手の仕草にビクッとして、 )   (9/19 18:38:20)

本田修一♂2年(ほとんど抵抗できない状況でも必死に声を上げる花町さんの背後に手を回す。花町さんはただ声を上げる事しか出来なくなり)そう暴れないでよ。……花町さん、女子なのにこんなに涎垂らして…。みっともない。(そうぼやくと、ワイシャツのボタンに手をかけ)   (9/19 18:34:50)

花町加奈♀2年ふ!んーー!!!(ペット。その言葉から色々と何をされるかを理解し、涙を流しながらぶんぶんと首を振る。本田さんが近づいてくると少し高めの声で威嚇するように唸る。)   (9/19 18:31:38)

本田修一♂2年- [ ] (口に当てられた布一つで言葉を満足に喋れなくなる花町さん。完全下校を過ぎ人はいないがあえて修一がつけたもので)えーっとね…。花町さん。今日から君は僕のペットだよ。よろしくね。(唐突にそう言う。だんだん花町さんに近づいていき)   (9/19 18:28:10)

花町加奈♀2年ふぁ、ふ!(この状況を説明して。という意味を込めながら唸る。段々とこの状況に対する疑問よりも恐怖心の方が増してきて、涎だけでなくボロボロと涙を流す。)   (9/19 18:24:47)

本田修一♂2年(目を覚ますと、みっともなく涎を垂らしながら必死にこちらを見つめる花町さんを見つめ返して)ああ、花町さん。起きた?(そう問いかける。丁度花町さんの塾に休むよう伝えたところで。手には塾のパンフレットと携帯があり)   (9/19 18:19:28)

花町加奈♀2年ん、んん……。(小さく唸りながら目をうっすらと開く。調度本田さんの準備が終了してから目を覚まし、)ん…?ん、!う!!(猿轡を付けられてるため上手く声が出ず、涎を垂らしながら何これ?という疑問を訴えかけようとする。)   (9/19 18:16:37)

本田修一♂2年(しばらく口を押さえつけていると、花町さんは意識を失って自身に身を預けてくる。年齢相応というような、少し柔らかい体つきが興奮を刺激し)花町さん…。これからは、俺のペットになってね。(そう呟く。やがて、縄跳びを用意すると花町さんを縛り始める。手際よく縛ると、花町さんは猿轡をつけられて足の間にはハードルがあり、自由自在に高さを変えられるように手を上から吊るされている格好になり)   (9/19 18:11:45)

花町加奈♀2年へ、んっぷ、ぅ!!!(突然後ろに回り込まれ、抱き着かれる。それに驚いて慌てていると、口をハンカチで鬱がれ、何が何だか分からぬうちに意識を失い本田さんに体を預ける形で倒れる。)   (9/19 18:06:04)

本田修一♂2年(バッグを漁る振りをしている内に、何も知らない花町さんが覗き込んで来る。中には縄やローターが入っていて。すかさず花町さんの後ろに回り込んで)よっ!(そう言って、花町さんに後ろから抱きつく。手を前に回すと、ハンカチを花町さんの口に押し当て)   (9/19 18:03:27)

花町加奈♀2年(ドアが閉められればなんで閉めるんだろう、と疑問を抱く。少し暑くなり、パタパタと手で顔を扇いで、)なぁに?(ちょっとダラっとした風に問いかけながら近づく。本田さんのすぐ隣に来て、バッグの中を覗き込む。)   (9/19 17:59:39)

本田修一♂2年(首をかしげる花町さんを前に、体育倉庫のドアを閉める。体育倉庫の中は一気に蒸し暑くなり、汗ばんできて)ああ、すぐ終わるから安心して。(そう言って奥のバッグから何か取り出す。取り出したハンカチには吸引睡眠薬が染みていて)ちょっとさ…これを見て欲しいんだ。(そう言いながらバッグを漁る。相手が近づいて来るよう仕向けて)   (9/19 17:56:40)

花町加奈♀2年あ、本田くん。急に呼び出して、どしたの?(本田さんが現れると少し近づいて、首をかしげる。)あのね、私、今日用事あるから早くして貰っていい…?(と、用事があると伝えて、両手を合わせお願いする。)   (9/19 17:51:56)

本田修一♂2年(朝、理由は伝えずに花町さんに体育倉庫に来い、と伝えた。手際よく倉庫の奥のバッグには道具が入っていて)あ、花町さん。よく来たね。(来るのを待っていて外をうろついていた。倉庫の中に花町さんがいるのを確認すると入ってきて)   (9/19 17:47:37)

花町加奈♀2年えっと…ここで、良いんだよね?(恐る恐るというような足取りで体育倉庫前に姿を現す。同級生の本田さんにここに来い、と呼び出されたのだ。なんの用だろう?そう考えながら首をかしげ、本田さんが来るのを待つ。)   (9/19 17:44:35)

本田修一♂2年【ありがとうございます。待ってますね。】   (9/19 17:42:42)

花町加奈♀2年【はい。少々お待ちください。】   (9/19 17:42:16)

本田修一♂2年【始めましょうか。書き出しお願いしていいですか?】   (9/19 17:40:47)

花町加奈♀2年【では、始めますか?】   (9/19 17:40:16)

本田修一♂2年【特にはないですね。】   (9/19 17:39:35)

花町加奈♀2年【特にはありません。本田さんは?】   (9/19 17:39:15)

本田修一♂2年【他に決めたいことはありますか?】   (9/19 17:38:47)

本田修一♂2年【ありがとうございます】   (9/19 17:38:21)

花町加奈♀2年【中学で構いませんよ。】   (9/19 17:38:07)

本田修一♂2年【僕は中学の方が好みなんですけど…花町さんはどちらにしたいとかありますか?】   (9/19 17:37:50)

本田修一♂2年【了解です】   (9/19 17:37:12)

花町加奈♀2年【んー、特にはありませんね…。NGなどもありません。シチュはそちらに合わせます。】   (9/19 17:36:50)

本田修一♂2年【シチュエーションの希望とかはありますか?】   (9/19 17:35:42)

花町加奈♀2年【良かったです。】   (9/19 17:35:41)

本田修一♂2年【いえ、大歓迎ですよー】   (9/19 17:35:26)

花町加奈♀2年【はい、問題ありますでしょうか…?】   (9/19 17:35:08)

本田修一♂2年【受け希望の方ですよね…?】   (9/19 17:34:08)

花町加奈♀2年【こんにちは。】   (9/19 17:33:28)

本田修一♂2年【こんにちは】   (9/19 17:33:25)

おしらせ花町加奈♀2年さん(Android 126.243.***.64)が入室しました♪  (9/19 17:33:13)

おしらせ本田修一♂2年さん(iPhone au)が入室しました♪  (9/19 17:28:27)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、本田修一♂2年さんが自動退室しました。  (9/18 00:34:03)

本田修一♂2年【ROMさんどうぞ】   (9/18 00:13:47)

おしらせ本田修一♂2年さん(iPhone au)が入室しました♪  (9/18 00:11:47)

おしらせ本田修一♂2年さん(iPhone au)が退室しました。  (9/18 00:11:44)


更新時刻 01:36:40 | 過去ログ | ルーム管理