PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
Fate - Grand Order - 也

某カルデア内の一室。細かいルールは下記に。
雑談〜OKですが触れ合いはBLonly。
雑談希望は女性鯖もOK。
→背後様との混合やゲームやイベントの進捗等のお話はお控え下さい。
部屋主不在時も利用可。足跡、書置も歓迎します。

❖ルール
≫FGOに登場するサーヴァントのみ【マスター不可】
・オリジナル、創作キャラクター不可
≫クラス,行為の左右等はパネルに記載,特筆すべき場合でなければ空欄可
≫行為に及ぶ場合は必ず2ショット等へ移動。
※連れ出た際、他の参加者が1人になってしまう場合等は極力連れ出しをしない事。
≫キャラ被り無し,クラス違いのみ可
≫PL発言は【】を用いて発言," (( "等の二重括弧は使用しない
≫多窓は原則厳禁
上記が守れない場合、警告、最悪出禁措置有。
マナーや相手への気遣いを忘れずに。
【荒らしに対しては必ず非表示→追い出しで対応】
2021.12.03
 [×消]
おしらせロビンフッドさん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (11/26 18:11:56)

ロビンフッド——" 会いたい " 、…なんて、死んでも言ってやりませんけど。( 直接顔を合わせる事の無かった相手の事思い浮かべては深い溜息混じりに述べた後、"厳密にはもう死んでるんですが。"と英霊の身を自虐する様な冗談を静かな部屋に投げ掛ければ、箱から煙草を一本拝借して咥えれば火を付けない儘ふらりと霊体化で姿消し。)   (11/26 18:11:53)

ロビンフッド……タイミングってのは中々合わないらしいですね?( レイシフト終わり、自室へ戻る前にふと立ち寄った部屋。未だ微かに残る煙草の匂いに誘われる様にと部屋の奥へと足踏み入れればテーブルの上に残された煙草の箱を指でこん、と小突いて。)   (11/26 18:08:39)

おしらせロビンフッドさん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (11/26 18:06:26)

おしらせクー・フーリンさん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (11/25 01:31:00)

クー・フーリン…まあレイシフト先で色々起きてる最中だし他の連中は出払ってんのかもな。そろそろ誰かと喋りたい気分だったんだがねえ…。(短くなり始めた煙草を火のルーンで丸ごと燃え焦がし灰にかえると、立ち上がっては今日のところは諦めることにしてテーブルの上にタバコの箱の置き土産してから部屋を後にし)   (11/25 01:30:49)

クー・フーリン覗きの気配もないとなると本格的にこの辺はオレ一人さな。…うん、まァこんな時間にどこぞの金ピカやら女王やらに鉢合わないだけマシかもしんねーが。(頬掻きながらフード下ろすと使われていない様子の室内一通り見て回り窓際に腰かけては煙草に火をつけ)   (11/25 01:16:32)

クー・フーリン…さあて、今日も今日とて人影なし、と。槍のオレよかマシかと思ってたが、やっぱり運がないのは同じだな。勝手に邪魔すっかね。(扉を開けることもなくいきなり霊体化を解いて姿を表す形で部屋に侵入すると、照明付けながらしんとした室内見渡して呟き)   (11/25 01:09:35)

おしらせクー・フーリンさん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (11/25 01:06:48)

おしらせロビンフッドさん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (10/29 05:17:16)

ロビンフッド寝酒より小難しい話の方がよっぽど眠気を誘いますよねぇ…。( ぐるぐると巡っただけで何の進展もしなかった自分の思考と阻む眠気にやる気を失くしては今更自室に戻って眠るより此処のソファで眠ってしまおうと更にずるずると身を委ねて目を閉じ、) あー…、…。( どっと押し寄せた睡魔に身を委ね乍、明日の朝手酷く叩き起こされる所迄想定に入れつつ、ソファで眠りへ誘われて。)   (10/29 05:17:08)

ロビンフッド…って、考え事に集中しようと思うと眠ーくなんのは何の因果なんだか。( 過去の会話を思い出すべく目を閉じ記憶を遡ってみていれば段々と意識が眠気に引き摺られ始め、渋々試行を止めればぼやきと共に欠伸を漏らして。)   (10/29 05:10:11)

ロビンフッド( エーテルで構成された英霊の身故に眠れない事自体はさして問題視している訳でも無く、況してや単独行動持ちの弓兵である為に魔力消費を懸念している訳でも無く、) …部屋で一人で考え事するよりは此処での方が未だマシだわな。( ふと思い出した事が思考を占めたものの自分1人の空間で考え事に耽るよりは幾らか気分的に開けている方がマシだろうと判断。)   (10/29 04:58:39)

ロビンフッド(   (10/29 04:46:30)

ロビンフッド【初っ端から誤字。室内に。訂正。】   (10/29 04:42:26)

ロビンフッド——、( 室内似入り込んでから霊体化を解き姿を現せば目深に被った緑衣のフードをぱさりと落とし、ソファの端に腰を下ろせばずるずると背凭れや肘掛けに対して身体預ける様に沈み込ませて。)   (10/29 04:41:36)

おしらせロビンフッドさん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (10/29 04:39:15)

おしらせ燕青さん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (10/14 02:34:38)

燕青…おっと、いけね。ちょっと休憩するつもりが転寝する所だった。( ソファに沈めた身体が眠りに落ちそうになればハッと身体起こして、) 今夜は望み薄、って事でまた近々訪ねてみっかな!( ひょいと立ち上がり身体伸ばせばさっさと部屋で一人寝決め込もうと部屋後にし。)   (10/14 02:34:32)

燕青さて、ちぃと休憩させて貰おうかね。( 部屋に備え付けられたソファへとどかりと腰下ろしては早々にふわぁ…と大欠伸し、) 話相手でも添い寝の相手でも大歓迎って気分なんだが、そうなってくると待つより捕まえに行った方が早いんだがね。( 酒でも持って何処かの部屋を訪ねた方が確実と解って居ても尚、敢えて暫しの滞在決めれば緩りと寛ぎ。)   (10/14 01:49:10)

燕青いやー…真逆案内役として駆り出されるとは思わなかったんだが、偶には悪くないモンだ。( カルデアのシュミレーターに最近は駆り出されていたものの休息がてらと此の部屋へ立ち寄れば大きく伸びを一つ、) 逆さのピラミッドやらはなかなか御目にかかれるモンでもないしなあ。   (10/14 01:46:46)

燕青【と、ちょっとばかし青過ぎるか?】   (10/14 01:42:40)

おしらせ燕青さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (10/14 01:42:13)

おしらせクー・フーリンさん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (9/17 02:47:03)

クー・フーリンさすがにこの時間に一人でいるのも、なァ。そもそももうこんな時間だ、また出直すとすっかね。(暫く本棚の前で背表紙見つめ手に取っては戻しと繰り返していたところ、時刻を確認すると取り出しかけた本をしまって部屋の外へ出て)   (9/17 02:46:56)

クー・フーリン…ん。珍しいな、誰かがいた気配が少しだけ残ってやがる。(随分久しぶりに訪れた部屋の中に霊基をふわりと表す形で入室すると本当に微かな魔力の残滓に驚いてフード抑え)…空っぽだと思って来たのに、こりゃ意外さな。   (9/17 02:14:50)

おしらせクー・フーリンさん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (9/17 02:12:24)

おしらせロビンフッドさん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (9/15 03:14:38)

ロビンフッド偶には酒も煙草も無し、さっさと寝ますかね。( 静かな部屋に溢しつつ、英霊の癖にやけに健康的な発言になってしまったと自ら苦笑しては緑衣のフードを目深に被り部屋を後にし。)   (9/15 03:14:35)

ロビンフッド……さてと、そろそろ行きますか。( そっと視線上げては窓枠に付けた背を離し。未だ風が吹き込む窓へと向き直ればほんの僅かに名残惜しさ感じつつ窓を閉めて。)   (9/15 03:13:11)

ロビンフッド( 幾らか冷たくなった風の匂いを暫くの間一人で感じていれば乗り出していた身を退き、身体の向き反転させれば窓枠に背を預け、) そろそろ人肌恋しい時期ですよねえ。適当にナンパして酒でも呑んで、ってしたい所なんですけど。( カルデア内では中々そうも行かない事を暗にぼやき乍軽く瞼閉ざせば己の考え事へと意識沈めて。)   (9/15 02:57:41)

ロビンフッド( 其の儘ふらりと窓辺へと寄れば軽い手付きで窓を開け。舞い込む夜風が頬を撫で長い前髪を揺らせば、) あー…、良い風良い風。涼しいぐらいが丁度良いってな。( 吹き抜ける風にやや眼を細め乍も窓枠から少しばかり身を乗り出し風を受け。)   (9/15 02:49:50)

ロビンフッドちょいちょい様子見には来てるんですよねえ、中々中に入る迄行かねえってだけで。( 深夜、廊下を静かに抜けてくればそんな独り言と共に久方振りの部屋の扉を潜りつつ、誰が責めているでも無いのにも関わらずバツ悪そうに襟足掻き。)   (9/15 02:45:38)

おしらせロビンフッドさん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (9/15 02:43:13)

おしらせロビンフッドさん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (7/7 02:20:59)

ロビンフッド……って、掃除に集中し過ぎでしょう俺…。( 気付けばそこそこの時間掃除に費やしていたらしく、代わりに薄らと積もった埃やらが片付いた部屋に若干の達成感を覚えれば溜息溢し、) …はー、もう此処で落ち着く、って気分でも無くなりましたし、自分の部屋で寝酒でもしますかね。( 橙色の髪掻けば小綺麗になった部屋を後にし。)   (7/7 02:20:57)

ロビンフッドったく…何で俺がこんな片付けなんか…って、俺の部屋ですけど。そんなの分かってますけど!( ぶつぶつと文句垂れ流し乍グラスやらを片付けた後、此れも次いでかと暫く人の触れた形跡の無い棚やら窓枠やらと掃除の手を広げて。)   (7/7 01:36:37)

ロビンフッド気が付きゃ数日空けちまったりする訳で……。( ぼんやりと独りごち乍扉潜った所で数日どころでは無い事に気付きつつ素知らぬ顔し、) …と、…色々まあ出しっ放しかよ。( 片付いていない部屋の惨状に露骨に表情を顰めれば渋々机の上やらの片付けへと手を付け。)   (7/7 01:34:12)

おしらせロビンフッドさん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (7/7 01:31:50)

おしらせビリー・ザ・キッドさん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (6/13 02:08:59)

ビリー・ザ・キッドっと、もうこんな時間か。もう行かないと、片付けは…まあこのままほっといてもいいか。どうせまた来るしな。(三杯目を味わっていい気分になっていたところに時計を見ると慌ててグラスを置き。少し迷った後に結局開けっ放しの酒瓶とグラスを部屋に放置すると、そのまま廊下に出て)   (6/13 02:08:55)

ビリー・ザ・キッド…誰もこないなら一本くらいちょろまかしてもいいか。(一本選んだ酒瓶を片手に移動してはグラスを探し、軽く濯いでから鼻歌まじりに栓を開けて酒を注ぎ。なんの悪びれもなく注いだ分を一気に飲み干すと、また次の分を注いでいき)ま、仮に誰かが来たとしても飲むのはやめないけどね。   (6/13 01:56:52)

ビリー・ザ・キッドおっと、酒瓶に埃がたまってるじゃないか。暫く酒盛りは開催されてないってとこかな。(ふらりと部屋に立ち寄って照明付ければ、周囲を見回して誰もいないのを確認すると酒棚に近づきじっと瓶を眺め。うっすらつもったホコリをふっ、と息で吹き飛ばすと独りごちながら)   (6/13 01:43:44)

おしらせビリー・ザ・キッドさん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (6/13 01:41:33)

おしらせロビンフッドさん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (5/24 01:44:56)

ロビンフッド…なんて一人で管巻いてるだけでそこそこ満足しちまう訳でして。( 独り言で事足りてしまうのも如何なものか、と自らを揶揄しつつも残りの酒は寝室に持ち込んでしまおうかと思えば空けたばかりのグラスと酒瓶と共に席を立ち、ふらりと部屋を後にし。)   (5/24 01:44:51)

ロビンフッド誰かが恋しくないかと言われりゃ嘘になりますけど…そう都合良く人が訪ねて来るモンじゃねえってのも解ってるんですよねぇ。( グラスを揺らし氷がからころと高い音を奏でるのを尻目にぼんやりと窓の外へ視線投げ。一口に人恋しい、と言えばそうなのだろうが、と溜息を吐き出す代わりに幾らか氷が溶け薄まった蜂蜜酒をぐっと咽喉へ流し込み。)   (5/24 01:22:47)

ロビンフッド( グラスに氷を数個からんからんと投げ入れ、棚から蜂蜜酒の瓶を引っ掛ければソファに身体沈ませ。) ……そう言やこうして一人で呑むのも久しい気がしますよね。一人酒も嫌いじゃねえんですが。( 氷の入ったグラスへ酒瓶傾けつつふと思考口にし。話相手が現れるに越した事は無いにせよ、此れは此れで、と未だ半分以上残る酒瓶をテーブルへ戻し。)   (5/24 01:06:39)

ロビンフッドよ、っと。相変わらず静かな夜で。( 霊体化を解き部屋の中へと直接姿を現せば照明を点け。他人の気配も物音もない室内にそんな軽口を叩いてみれば、) …寝酒くらい良いですよね?( 誰に確認するでも無く問い口にしては簡易キッチンの棚に並ぶ酒瓶眺めて。)   (5/24 00:55:27)

おしらせロビンフッドさん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (5/24 00:51:55)

おしらせロビンフッドさん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (5/5 02:29:56)

ロビンフッドはいよ。…さて、俺も行きますか。( 先に姿消した彼へと倣う様に外套纏えば姿消し。)   (5/5 02:29:51)

おしらせクー・フーリンさん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (5/5 02:28:50)

クー・フーリンおい、そういうのはズルじゃねえのか?…まーいいわ、んじゃいつものとこで。(からりと笑いつつ頷くとふわりと霊基空気中に溶かして)   (5/5 02:28:34)

ロビンフッドま、御想像にお任せしますわ。そんじゃ御言葉に甘えて良いですか?多少眠いんで変な事口走っても嫌ですし。( 撫でられた事に若干の気恥ずかしさ覚えれば欠伸噛み殺し冗談半分に述べ。)   (5/5 02:23:05)

クー・フーリン冗談で言ってんなら大したもんだって感心するとこかね。(ふ、と口元押さえて笑うとぽすりと軽く頭撫で)そうさなあ…んじゃ、ちょっくら移動して寝るまでのんびりするか?お前さんが良ければだけど。   (5/5 02:20:48)

ロビンフッド何方だと思います?( 此方見下ろす瞳と視線絡めては眉尻下げ困った様な笑み浮かべ。)   (5/5 02:16:14)

クー・フーリン…相変わらず冗談なんだか本音なんだかよく分かんねえ言い方するよな。(近づいて来た表情じっと見下ろしつつ言葉聴いて頬緩め)   (5/5 02:14:32)

ロビンフッド……アンタが帰っちまうの、惜しいなって?( 暫く彼の言葉聞き乍ぼんやりとしていたものの途切れたタイミングで其方に僅かばかり顔寄せれば、ふ、と薄く笑って述べ。)   (5/5 02:05:40)

クー・フーリンどう見てもっつーか女王そのものだけどな。アレはお前と同じにできるようなもんじゃないってことはオレ自身が一番よく知ってる。(不服そうな相手の顔に合わせて苦々しい表情作っては首を横に振り)なんだよ。まー心配されてねえならそれはそれでいいか。   (5/5 02:03:20)

ロビンフッド嗚呼、アレは如何見ても女王様じゃねーですか。一緒にされても嫌ですわ。( 出された名前に其の姿思い浮かべてはほんの少し表情歪めては同列扱いは不服らしく。) 別に寝落ちの心配なんてしてませんってば。   (5/5 01:57:41)

クー・フーリンどういう性分だよ。メイヴの奴でもあるめーし。(じとりと懐疑的な目を向けながら宥められてはため息ついて)言われなくても寝落ちしねえように気をつけるよ。眠くなってきたら素直に部屋戻るさね。   (5/5 01:55:44)

ロビンフッド如何にも性分的にドMが寄って来ちまうんですよねぇ。( 呼吸の度に上下する相手の肩宥める様にぽんと軽く叩いて、) …嗚呼、そうです?なら良いんですけど。   (5/5 01:51:36)

クー・フーリンそんなドMの知り合いがいるお前の方がどうかとオレは思うんだがなぁ!?(涼しい顔に吠えながら肩で息した後深呼吸しつつ)…あ?いや、まだ起きてるだろうよ。   (5/5 01:49:33)

ロビンフッドそうでしたっけ?いやあ久々なんですっかり忘れちまいましたねぇ。誰かと混同してんのか。( 力強い突っ込み受け流す様にしれっと視線逸らし涼しい顔して述べれば暫し逃れた後ふと相手の方見遣り。) ……なあ、御宅眠い?   (5/5 01:45:07)

クー・フーリンおい、んな訳ねえだろ!誤解を招くようなホラ吹いてんじゃねー!!(再度また口元引きつらせると指差して力強く突っ込み入れながら)   (5/5 01:43:17)

ロビンフッド覚えてる、っつったって何となくですけど……あれ、罵られるの好きなドMでしたっけ?( 表情緩んだ相手にきょとんとした後半ば本気で首傾げ。) 嗚呼まあ御宅まあまあマゾっ気有りましたもんね。納得ですわ。   (5/5 01:39:11)

クー・フーリンそういやそんな話前もしてたか。まあ部屋主だしな。(感心したそぶり見せて頷いた矢先に罵られれば笑み引きつらせつつも頭掻いては表情緩め)おい、ひでー言い草だな馬鹿って。…でも罵られんのも悪かないかねえ。オレもまたこうして話したかったしな。   (5/5 01:36:34)

ロビンフッド覚えてますよ。此処に来た奴等は大体。( 緩く視線伏せ溜息深く吐き出し乍も摘んだ手を離してやれば僅かに恨めしそうな視線向け。) ……会いたかった、御宅に。…忘れる訳ねえでしょ、馬鹿。   (5/5 01:28:33)

クー・フーリンいて。…んや、他人がどう考えてるかなんざ結局は分からんだろ。覚えてたらいいなとは思っても。(摘まれると少し大袈裟に痛がりつつ、喋りづらそうながらもにっと得意げに笑って)だから分かってもらえてよかった。いい気分さね。   (5/5 01:26:29)

ロビンフッド………そりゃ分かりますって。そもそも俺が御宅の事忘れると思ってたんですか?( 傾けられ撫で易くなった頬親指で撫ぜるも問い掛け投げれば少しばかり拗ねた様に口尖らせ、相手の頬指先でぶに、と摘んでやり。)   (5/5 01:21:27)

クー・フーリン…当たり前だろーが、オレの名前なんか騙ってどうする。槍のオレならまだしも。(頬に触れた温もりにきょとんと瞬きすると角度傾けて顔其方に預けながら目細め。)実のところ、すぐわかってもらえてほっとしたんだぜ。すぐにピンとこなくても仕方ないくらいは時間があいてたしな。   (5/5 01:18:34)

ロビンフッド…ま、中には神様だのも居ますけどね。( 己より余程位の高い英霊達思えばそんな事口にしつつも額突かれれば一瞬眉根寄せ、) …って、…別に変わりませんけど、まあ、…本物だな、って?( 何とも言えない表情浮かべた儘今度は此方が指先伸ばせば彼の頬する、と撫で。)   (5/5 01:12:48)

クー・フーリン魔術師でもない限りそんなもんか。(肩竦めて壁にもたれかかった姿勢正すと相変わらず刺さる視線に指でつんと額つつき)それもそうか。…そんなじろじろ見なくても、オレだって別に前と変わりはねえだろ?   (5/5 01:09:01)

ロビンフッド生身の人間からしたら何方も何方でしょ。( 結局は一括り、と肩竦めつつもじっと相手の方見詰め、) そりゃ何よりですねぇ。俺…は、まあ、変わり有れば此処に居ませんし。   (5/5 01:03:47)

クー・フーリン一応幽霊なんてもんよりはもっと高等な存在なんだけどなァ。(仕草を眺める相手の視線に気づいては指折っていた手をパッと広げた後ひらひらと振って)はは、そうかい。色々と慌ただしくしてたがなんとかやってるぜ、オレは。お前も特に変わりなさそうだな。   (5/5 00:59:56)

ロビンフッドですよねえ。死んでるし、消えるし。( ほぼ幽霊だろ此の特徴、なんて自虐的にぼやきつつ相手の素振りじっと眺め。) ま、大分経ってる様で案外あっという間ですしね。御宅の様子が見られて良かった、…とは思わなくもねえんですが。まあ一応は。   (5/5 00:56:01)

クー・フーリン一般人から見りゃあ、英霊なんざ幽霊とそう変わりはねえさな。言い得て妙ってか。(壁にもたれながら腕を組むと片眉上げて同意示すと軽く笑って。指折りながら月日を数える素振りみせつつ話を続け)オレも分かんねえよ、そんなもん。そうだな…軽く半年くらいは経っちまったかね。知らねえけど。   (5/5 00:53:09)

ロビンフッド幽霊でも見た気分ですわ。誰も居ねえと思ってたんで尚更…って、英霊なんて皆幽霊と変わりゃしませんが。( 揶揄う様な口振りには相変わらずかと嘆息と共に言葉返すも入り口で止めた歩みを再開し窓際の彼へ少しだけ歩み寄り。) 久し振り…って、言ってもいつから其の面見てないかなんて数えてねえんですけど。   (5/5 00:48:23)

クー・フーリン…おい、なんだその顔は。傷ついちまうだろ?(扉が開く音に合わせて振り返ると顔を合わせるや否や困った表情に変わっていく様を眺め。頭かきながら揶揄うように口端吊り上げつつ)…つって、まあ冗談だけどな。そう言わずに少しは話し相手になってくれよ、久しぶりなんだからよ。   (5/5 00:44:46)


更新時刻 02:17:42 | 過去ログ閲覧不可 | ルーム管理 | 文字サイズ変更 初期値 縮小- 拡大+ | 背景色変更 デフォルト 白色
新着発言の通知音を
有効にするために
画面をクリックして下さい