PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
鷹夜の部屋。

荒らしの入室は非表示で対応しましょう。
※今の所、鷹夜と千囃のみ使用可です。
出会い系サイトPCMAX [×消]
おしらせ望月 千囃さん(Android 124.159.***.48)が退室しました。  (6/20 16:12:36)

望月 千囃では、私で宜しければ鎮めさせていただきます。どうぞ、その疼きを私でお慰め下さい。失礼させていただきますね。(相手の前に膝をついて屈めば相手のパンツを膝までずりおろし、下着姿にさせればしっとりと汗ばんだ膨らみに口づけを落とし、前のスリットから鼻を滑り込ませれば湿った香りを堪能するように吸い込み)いやらしい香りはここからですね。   (6/20 16:12:28)

望月 千囃((こんにちは))   (6/20 16:05:09)

おしらせ望月 千囃さん(Android 124.159.***.48)が入室しました♪  (6/20 16:04:49)

おしらせ飯田 鷹夜さん(125.207.***.44)が退室しました。  (6/20 07:32:44)

飯田 鷹夜そんな……千囃は悪くない…けどっ///ぅぅ、…んぁっ、ハァ…(相手の腕に自分の手を絡めれば、縋りつくようにして) お、れが///ぃ…や、らし…から(相手が悪いわけではない、と否定するものの、そうすれば自分の体が…という結論になり。自覚することに羞恥と屈辱が混じったような表情を浮かべ、また、興奮し)   (6/20 07:32:40)

おしらせ飯田 鷹夜さん(125.207.***.44)が入室しました♪  (6/20 07:26:05)

おしらせ望月 千囃さん(Android 124.159.***.48)が退室しました。  (6/19 23:47:08)

望月 千囃((おやすみなさい。))   (6/19 23:47:05)

おしらせ飯田 鷹夜さん(125.207.***.44)が退室しました。  (6/19 23:46:48)

飯田 鷹夜((了解。俺も凄い楽しかった。また遊ぼうな。おやすみなさい))   (6/19 23:45:14)

望月 千囃((今夜もそろそろ時間のようです。今回も楽しかったです。))   (6/19 23:44:55)

望月 千囃我慢はよくありませんよ。既に固く勃起してらっしゃるじゃないですか。執事に清められながら昂ぶってしまわれたんですね。私が至らないばかりに御主人様へ我慢を強いてしまうことになるとは。それとも、淫らな妄想でお体を熱くされたのは御主人様がふしだらな思考を止められないいやらしいお心をお持ちのせいでしょうか。(体を離されれば相手の反対の耳に指を滑り込ませて穴の中を軽くくすぐり)   (6/19 23:43:27)

飯田 鷹夜)   (6/19 23:36:14)

飯田 鷹夜・・・っ、は、ぁ、ハァ…(やっと耳が解放されれば、クタリと相手の体に凭れかかって、息も絶え絶えになりながら) …っ、ん、んーーん(服のまま自身を相手から遠ざけるように身を捩って手で隠し、「いぃです」と   (6/19 23:36:09)

望月 千囃それはいけませんね。お漏らしなんてはしたないことをしては高貴な種が勿体ないですからね。では、私がそちらも収めますのでどうぞご自分で下着をお脱ぎください。(耳からゆっくりと舌を抜けば興奮でとろみの増した唾液が糸を引き、手袋を嵌めた人差し指を先程の穴に滑り込ませれば唾液を丁寧に拭ってやり)どこから漏れそうなんですか?   (6/19 23:31:59)

飯田 鷹夜んぁぁ、な、中が、ぐちゅってぇ…///(水音が脳内に響き渡ると共に、舌が敏感な部分を擦り、体が熱くなるのを感じる) …っ、せ、い、…精液///が、漏れ、る、から…(羞恥に目元に涙浮かべながら、手で大事な部分を押さえて堪える。足に強く力を咥えて)   (6/19 23:27:00)

望月 千囃何が出てしまうんですか?私にはわかりかねます。ちゃんと奥まで綺麗にしないといけませんよ。(唇で耳の縁を挟むように口に含むと優しく歯で挟んで固定し、そのまま舌をゆっくりと穴の中へと進めていけば湿った音と共に耳をかき混ぜ)   (6/19 23:23:38)

飯田 鷹夜違う、本当に…弱くて、もぅ…出る///から(ぅぁ、と口元に手を当てながら、舌の動きに合わせて、ビクリと背を仰け反らせる。相手の服をギュ、と握りしめて快感に耐えながら)   (6/19 23:20:18)

望月 千囃とても美味しいですよ。それにここから馨しい香りも溢れていますね。(唇で耳たぶを挟めばふにふにと弾力を確かめるように押しつぶし、ちゅっと音を立てながら口を離せば舌先を伸ばして下から擽るように転がし)こちらはお気に召さなかったですか?   (6/19 23:17:38)

飯田 鷹夜っぅ、ぁぁ、ま、待って待って待って…無理、死んじゃぅ///(捕えられバタバタと手足を動かして何とか逃れようと試みる。だがすぐに口づけに力抜けて、空を掴むように手が動き、…ぅぁ、ぁ、と熱っぽい表情で、小さく声を漏らせば、足をモジモジと動かし)   (6/19 23:14:12)

望月 千囃耳ですね。では、失礼させていただきます。(ぐっと体を引き寄せて相手の耳を手袋をはめた手で覆い外部の音を遮断すれば、反対の耳へと口づけを落とし。耳の縁に尖らせた舌を滑らせれば、貝殻の内側の溝もじっくりと味わうように形をなぞる。そのままひんやりと柔らかな耳たぶにたどり着けば、小さなさくらんぼを口の中で転がすように舌の上で弄び)   (6/19 23:10:41)

飯田 鷹夜ぁ、で、でも、ちょっと待って、一回耳洗ってくる(舐められる、ということにハッと気づけば、清潔にしているつもりでも気になり、相手の膝から立ち上がって)   (6/19 23:08:49)

飯田 鷹夜んぁっ…ご、ごめん、っ///…んあぁぁぁっ(空いている手で口元を塞ぎ、背を丸めて下腹部に力が入れば、呼吸が早まって) っ、ほ、か?///っ、ぁ、の………み…み(素直に言うべきか悩みつつも、欲望には勝てず、うつむいたまま小声で頼んでしまい)   (6/19 23:05:39)

望月 千囃っ…ほら、あぶないでしょう?(相手の手がぴくりと動けばわざと歯を当てて軽く噛みつき、すぐにまた優しく次の指を口に含めば舌を指の間にぐりぐりと押し付けてからちゅうっと音を立てて吸い)ん…綺麗な指ですね。他にも汚れているところがございましたらおっしゃってください。丁寧に清めさせていただきます。   (6/19 23:01:45)

飯田 鷹夜///っ、わ、かった///(手の甲に唇の感触が着も違勅。舌が卑猥にツツ…と動いている様子を熱に浮かされたように見つめて) で、も…千囃の口…あつぃ(ビクリと何度も動いてしまい)   (6/19 22:56:47)

望月 千囃ちゃんと飲めましたね。では、次にお体を綺麗に致しますのでお手を失礼致します。(上半身を脱がし終えれば相手の手を取って手の甲へと口付け、そのまま舌を伸ばせば中指の先端へと向かい。ゆっくりと指を口に含んでいけば丁寧に舐めしゃぶり始め)ん…。綺麗なお手を怪我されてはいけないので、動いてはいけませんよ。   (6/19 22:54:32)

飯田 鷹夜っは、ぃ(ドキドキと心待ちにしながら、重なった唇に強請るように唇を薄く開いて。温まった状態のお茶が口の中に注がれ、最後の一滴まで飲み干そうと、赤子のように何度も舌を伸ばして舐めとる) とても、美味しい…(飲みこむのがもったいないと感じつつ、ゆっくり喉でも味わうように、ゴ……クリと飲み込み、服脱がされるままに任せ)   (6/19 22:48:18)

望月 千囃もう一口ですね。よく味わってお召し上がりください。(再び口に含むとまた唇を重ね、舌を相手の唇に這わせればゆっくりと割り開きながら口を離し。舌を相手の口の中に先端だけ残した状態でゆっくりと液体を舌に伝わせるように垂らしていき)先程よりも温めにしておきました。こちらのがお好みでしたか?少し室温も上がってきましたので、お召物もお預かりしますね。(相手の服に手をかければ丁寧に脱がし始め)   (6/19 22:43:00)

飯田 鷹夜ぅぁ、はぃ///んんっ……っ、も、一口欲しぃ、かも(ゴクリと飲み干し、陶然とした表情で呆けたように頷く。もう一口お茶を強請れば「あ、後は、お任せで」と。何だか少しイメクラに嵌まる人の気持ちがわかって来て)   (6/19 22:35:49)

望月 千囃そのままで大丈夫ですよ。(テーブルのお茶を手に取ればそのまま口に運び、口に含んだまま相手の頬に手袋をした手を添えれば唇を重ねて流し込んでいき)冷たかったですか?他にもご要望がございましたら仰ってください。もちろん、お任せでも結構ですよ。   (6/19 22:31:07)

飯田 鷹夜///っ、っ膝、に?///重い時は言えよ?(抱きしめられ、安心して力抜く。恐る恐る膝に座らせてもらえば、体を硬直させて)   (6/19 22:26:17)

望月 千囃そんなに喜んでもらえて光栄です。(胸に飛び込んできた身体を抱きしめれば愛しさに抱きしめ返し、相手の手を引けばソファーへと腰を下ろして)お膝にどうぞ、ぼっちゃん。それとも、御主人様ですかね。私が口元までお運びします。   (6/19 22:20:12)

飯田 鷹夜・・・//////単刀直入に言えば、直視できないレベル。眼鏡も髪形も服装に似合ってるし、普段以上に知的で大人に見える。普段から丁寧語を聞いていたはずなのに、何だか自分が勝手にお金持ちになった気分。何よりそんな素敵な執事が俺の恋人とか///もう、現実から逃げたいくらい(手を広げられ、躊躇するものの、思い切って胸元に飛び込めば、「///ち、千囃///お茶、飲ませて?」とこの際と思い、子どもの様な我儘言ってみて)   (6/19 22:16:20)

望月 千囃え…あっ!(思い返して見れば着替えてきてから相手の様子がおかしくなったことに気づいて同じく顔を赤くし、照れ隠しで眼鏡をかけ直せば嬉しそうに目を細めて相手の指に指を絡め)それなら、安心ですね。どんな風にドキドキしてるか、俺に聞かせてください。(反対の手を広げれば相手が腕に収まるのを待ち)   (6/19 22:11:23)

飯田 鷹夜///離れてもらえば一番落ち着きそうだけど、離れてもらいたくない気持ちが強くて、困ってる(目を強く閉じながらできるだけ見つめないようにし) ……っ、よし、…あの、な?千囃がかっこよすぎて、困ってんの(目を閉じ見えない状態で深呼吸繰り返せば、意を決して見つめる。一気に言い切れば、徐々に顔真っ赤にして項垂れ)   (6/19 22:06:55)

望月 千囃それは起きてたら大変ですよ。ほら、良い子だからこっちに来てください。落ち着くまで手を握って、子守唄でも歌ってあげますから。それとも、抱きしめた方が落ち着きますか?(相手の跡を追いかけながら頬を撫でて)   (6/19 22:01:52)

飯田 鷹夜いや…あの、…暫くは休んでも無理かと…(千囃執事に姫抱っこ=死ねる、と簡単に想像でき、慌てて首を左右に振って後ずさり) えーと、酷い胸の苦しさと眩暈と不整脈が落ち着きません   (6/19 21:58:24)

望月 千囃え、それは大変です。こっちで休みましょう。(相手の顔を覗き込むと確かに顔が赤らんで見え、慌てて手を引けば身体を抱き上げてベッドルームへと連れて行こうとし)何か病気とかだったら大変です。苦しかったり、めまいとかないですか?   (6/19 21:55:50)

飯田 鷹夜っ、ぅぁ、む、無理っ、鼻血でそう…(手の温もりに目を開けてしまえば、先ほどよりもドアップで眼前に広がる姿に、思わず顔背けて。興奮から心臓がバクバク言っているのがわかり、何かが爆発しそうで)   (6/19 21:52:09)

望月 千囃鷹夜さん…?(一瞬目が合えば相手が何か手元から落としたのが見え、直後に背を向けられてしまえば心配して相手の前に回り込み、そのまま片膝をつけば目線が合うように下から見上げつつ相手の両手を握って)大丈夫ですか?   (6/19 21:48:36)

飯田 鷹夜お、出来た?おかえ・・・・・・・・・り(手に持っていた一眼レフをガタン、と床に取り落として固まれば、暫く凝視。慌てて相手に背を向ければ、目を閉じて) 生きててよかった。俺もう、他は何も見ない(脳裏に先ほどの光景を焼き付け、はぁ、と吐息漏らして)   (6/19 21:43:06)

望月 千囃さて、着替えましょうか。(かなり着込むため一つ一つ確認しながら着替えていけば、白手袋と仕上げに私物の細い銀縁メガネをかけ。軽く髪を後ろに流せば身支度を整えて部屋に戻っていき)お待たせしました。こんな感じでいかがでしょう?   (6/19 21:39:28)

飯田 鷹夜えぇー、ダメなの?(ほんの少しだが「のぞき」も頭をよぎっていただけに、先に禁止されては、クスクスと笑いながら残念がりつつ見送り) 凄い楽しみ…ふふ(ベッドの下に手を伸ばせば、今日のために家族から借りてきていた一眼レフを準備して、相手が出てくるのを待ち)   (6/19 21:33:50)

望月 千囃わかりました。じゃぁ、着替えてくるので…覗いちゃだめですよ。(案外甘える作戦が効いているようで楽しそうに笑い、人差し指を立てれば口元に当てて)脱衣所で着替えてきます。良い子で待っててくださいね。(立ち上がれば服を持って脱衣場に向かい)   (6/19 21:29:30)

飯田 鷹夜…可愛さで誤魔化すの、反則…///(口元に手を当てて、一人身悶えしそうで) 取り合えず、執事服が見たい…なぁ(近すぎる距離にドキドキしながらも、しっかりと自分の要求は口にしており)   (6/19 21:23:26)

望月 千囃((こんばんは))   (6/19 21:21:24)

おしらせ望月 千囃さん(Android 124.159.***.48)が入室しました♪  (6/19 21:21:21)

飯田 鷹夜((こんばんは))   (6/19 21:19:12)

おしらせ飯田 鷹夜さん(125.207.***.44)が入室しました♪  (6/19 21:18:37)

おしらせ飯田 鷹夜さん(125.207.***.44)が退室しました。  (6/18 23:17:37)

おしらせ望月 千囃さん(Android 124.159.***.48)が退室しました。  (6/18 23:17:33)

望月 千囃((こちらこそ、ありがとうございます。では、おやすみなさい。))   (6/18 23:17:23)

飯田 鷹夜((俺もそろそろ時間だったからちょうど良かった。また、楽しもうな?今日もありがとう。おやすみなさい))   (6/18 23:15:47)

望月 千囃((今夜もそろそろ時間のようです。また続きがたのしみですね。))   (6/18 23:15:16)

望月 千囃そんなに?(甘えるようにわざと相手の肩に頭を乗せて軽く首を傾げ、流石にあざといかとくすくす笑ってすぐに顔を上げればこつんと頭をくっつけて)わかりました。執事の衣装しか入るの無かったですけど、鷹夜さんが持ってるもので着てほしいのがあればそれでもいいですし、どれにしますか?   (6/18 23:14:53)

飯田 鷹夜…うん、意地悪。…先に千囃が着替えてくれるなら、許す(胸元で腕を組み、指を繋ぎ直せば、「くるしうない」とでもいうように偉そうに)   (6/18 23:11:32)

望月 千囃そんなに意地悪ですかね?俺はわからなくて聞いただけですよ。(誤魔化すように頬へと口付ければ相手の手を取って指を絡め)今日はどっちが着替えましょうか。二人ともでも、俺だけでもいいですけど。   (6/18 23:08:43)

飯田 鷹夜うん、伝えておく。・・・・・・・・・///わ、かってるくせに…教えない(大きく頷いて、次回会ったときにでも、と考える。羞恥を堪えて教えたにもかかわらず、具体的に聞いてくる意地悪さに、頬染めて「意地悪」と)   (6/18 23:06:25)

望月 千囃じゃぁ、今度会えたら俺も挨拶したいです。(相手の笑みに思わず額の髪を避けてやればそのまま口づけを落とし、そのまま先程のご褒美のキスを唇に落とせば腹部を撫でて)何が出そうだったんです?唇から?それとも、もっと下?   (6/18 23:03:41)

飯田 鷹夜一途は間違いない。千囃が言いなら、紹介したい(うん、と大きく頷けば「千囃一筋だから」と力抜けた笑み浮かべ) んっぅ…少しだけ、気持ち良かったし……な、なんか、漏れ出そう、だった(段々小声になり、相手の耳に届くだろうか、と少し伸びをして)   (6/18 23:00:34)

望月 千囃じゃぁ、いつかその友達にも紹介してもらえるんですかね。(相手の体重を預けられれば頼られてるようで自然と嬉しくなり腹部へ腕を回して支え、相手の耳が目の前に来ればいたずらに耳の後ろを舐めて)さっきちょっとエッチな声も出てましたよ。くすぐったいのも感じちゃいました?   (6/18 22:55:11)

望月 千囃いまでも真面目で一途だと思いますよ。じゃぁ、いつか(相手の体重を預けられれば頼られてるようで自然と嬉しくなり腹部へ腕を回して支え、   (6/18 22:53:14)

飯田 鷹夜一応「真面目な方」だったんだけどな?…はぁ…やっと体が落ち着いた気がする。うん、一番仲いいかな…幼稚園からの腐れ縁だし(今までのお返し、とばかりに遠慮なく寄り掛かり、相手の手を握って、弄って遊ぶ。指差された一人の子どもの姿を見ては、「懐かしい、あいつもこんな時期あったんだ」と懐かしんで   (6/18 22:50:25)

望月 千囃黒髪も似合いますね。今より少し目元が幼い気がする。それに、なんだか元気っ子って感じで可愛いですね。(疲れさせてしまったかと相手の頭を撫でながら軽く引き寄せて凭れさせ、写真の友達を指差し)この写真が出てきたってことは、もしかしてもう一人は今でも友達とか親友だったりするんですか?   (6/18 22:46:45)

飯田 鷹夜これ…は、えーと…運動会の休憩中?(相手の首元に頭寄せるようにして一緒に画面を覗き混めば、体操服姿の自分が友達と肩を組んで映っていて。今とは違い、黒髪で真面目そうな中学生)障害物競争に出て、2位とった後、隣の友達が1位で、一緒に喜んでる時、かな?   (6/18 22:42:05)

望月 千囃中2ですか。ちょうどまだ可愛い頃ですね。(スマホの画面からちらりと視線を相手に移せば気だる気な様子に満足そうな笑みを浮かべ。詫びるように相手の頬へと口づけを落とし)これは何をしてた時の写真ですか?   (6/18 22:37:46)

飯田 鷹夜んにゃぁぁぁあはっははははは…は、ぁ…ハァ…はぁ…っ、ちゅう、にっぃ…(続く手の動きに、どうすればいいかわからず、出るままに声上げて。漸く動きが止まった頃には息も絶え絶えで、相手に寄り掛かったまま、逝った直後のように汗をかいて息も絶え絶えに答え)   (6/18 22:35:21)

望月 千囃脇弱かったんですね。ほら、手が抜けない。(簡単に抜け出ることができるものの、わざと相手が力んでいるから手が抜けないというように手をもぞもぞと動かして見せ、スマホの画面を見せられれば名残惜しそうに手を止めて)あ、見たいです。いつの写真ですか?   (6/18 22:32:50)

飯田 鷹夜あははははははは、ずっ、ずるっ、ぃぃぃ、っくくく、ぁ、て、てが震える…っw(脇を締めているつもりでも、既に脇下に入り込んでいる手から逃れることはできず、笑いながら震える手で携帯を持ち直す。ゾワゾワ、ゾクリとした快感にも似た淡い感覚がジンジンと体に満ちて。動かせる足の指などの細かい部分のみ、キュ、と力が入っていて) っっ…くはははは、あ、あ、…っ、あった!っ、ち、千囃ぁ…こ、コレ・・・んん、あははははは(震える手で相手の方にスマホの画面を傾けるも、笑って体に力が入らないために、今にもスマホを取り落としそうで)   (6/18 22:29:10)

望月 千囃日常の学校生活送ってるところも見てみたいですけどね。ほら、手が止まってますよ。(脇をくすぐりながら相手の首元に顔を埋めてぺろりと舐め上げ、相手の足を左右に開かせるように足で抑え込めば耳元に口づけ)手は自由ですよ。画像見せてくれないならこのままどんどん脱がしちゃいますからね。   (6/18 22:25:04)

飯田 鷹夜っぅ、ぇ?特に秀でた部分もない、平々凡々な…っ、っ、っく、……あ、んは…っっっぅぅぅぅ……あははははははは(手の動きが止まれば、俺の勝ちと言わんばかりに満足気だが、不思議な笑みを浮かべた相手に「ん?」と首を傾げる。暫し堪えるものの、身を捩ることもできず、力と感覚の押さえ所がないため、そのうち大声で笑い始め)   (6/18 22:21:07)

望月 千囃鷹夜さんの学生時代、楽しみですね。どんな感じの学生だったんですか?(案外くすぐりに強いと分かれば、おもちゃを見つけた子供の様に意地悪そうな笑みを浮かべ。脇腹から脇へと手を滑り込ませながら相手の足に足を絡めてロックし、身動きがしにくいように捕らえ)きっと人気者だったんでしょうね。   (6/18 22:16:49)

飯田 鷹夜((了解))   (6/18 22:14:59)

望月 千囃((もう終わったので大丈夫です。ありがとうございます))   (6/18 22:14:30)

飯田 鷹夜((そうだったんだ。続き、どうする?無理しなくていいよ?))   (6/18 22:14:13)

望月 千囃((すみません、ちょっと電話が入ってて))   (6/18 22:13:38)

飯田 鷹夜((寝ちゃったかな?))   (6/18 22:13:18)

飯田 鷹夜っ、言ったな?よし、出来る限り見せる(魅惑的なお返しを耳にし、テーブルに置いてあったスマホに慌てて手を伸ばす。操作しようとしていたのだが、相手の手が脇腹を這えば、くすぐったさが込み上げ、必死にこらえる「ま、っっ、まだまだ・・・」と身を軽く捩りつつ見上げ、スマホを握りしめて)   (6/18 21:59:53)

望月 千囃そうなんですか?是非見せてください。お礼は俺からのキスでどうでしょう。(指を噛まれれば少しびっくりしたようにぴくっと肩が動くものの、くすくす笑いながら相手の腹部に腕を回して抱き寄せ。そのまま脇腹に指を滑らせれば軽くくすぐり始め)   (6/18 21:55:15)


更新時刻 16:48:45 | 過去ログ閲覧不可 | ルーム管理