PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
【ご注意】当部屋は移動用プレイ部屋ですので、招待者以外の入場はご遠慮ください。

とある国の宿屋の2階にある一室。
部屋の主は流れ者の女戦士。
各国を廻っては、ここへ疲れを癒しに戻ってくるこのお部屋には、彼女が諸国で集めた様々なグッズが隠されています。

この部屋に訪れた際には、そのグッズを使うもよし、使わずに愛を確かめ合うもよし♪
ご自由に淫らに楽しんでください♡

【お部屋の備品】
・舐めるとフタナリになる[青い飴]
・フタナリさんが舐めると純女体になる[緑の飴]
・舐めると発情+性感3倍になる[赤い飴]
・魔法石を入れると振動する、削岩龍の角製の[ディルド]
・呪文を唱えると、相手を瞬時に拘束する[魔法の拘束具]
その他、色々と仕入れていく予定です。

なお、当部屋は基本となる舞台の設定上、女性&フタナリの方のみがご利用できます。
予めご了承ください。
 [×消]
おしらせサラ♀流れ者戦士さん(58.191.***.69)が退室しました。  (12/7 16:56:42)

サラ♀流れ者戦士【またにょ~(*´▽`*)】   (12/7 16:56:39)

おしらせサルバリータ@新人騎士さん(124.144.***.4)が退室しました。  (12/7 16:56:28)

サルバリータ@新人騎士【ではでは】   (12/7 16:56:25)

サルバリータ@新人騎士【では、戻りますか~】   (12/7 16:56:20)

サラ♀流れ者戦士【んさて、それじゃあまあこっちは落ちましょっかね(*´▽`*)】   (12/7 16:56:12)

サラ♀流れ者戦士【さすがだ(笑)】   (12/7 16:55:55)

サルバリータ@新人騎士【どっちにも、もっとハードな事してますね(笑)】   (12/7 16:55:41)

サラ♀流れ者戦士【ここでされたことをモニたんやらカイネやらに返していくサーちゃんの姿が目に浮かぶ(*'ω'*)】   (12/7 16:55:04)

サルバリータ@新人騎士【この位がちょうどよかったであります~】   (12/7 16:55:02)

サラ♀流れ者戦士【いやいや、もっとハードのが良いかなと思ったけど、まあサラさん自体がそこまでハードな人じゃないし(*'ω'*)】   (12/7 16:54:24)

サルバリータ@新人騎士【可能性はありますね(笑)】   (12/7 16:54:08)

サラ♀流れ者戦士【おそらく「ペ」の字と「モ」の字の二人(*'ω'*)】   (12/7 16:53:47)

サルバリータ@新人騎士【はっ、本当だ、ROMが二人もいるであります】   (12/7 16:53:44)

サルバリータ@新人騎士【久々の受けだったので、感覚掴めませんでしが、なんとかなってよかったであります(笑)】   (12/7 16:53:34)

サラ♀流れ者戦士【最後まで覗いてた2人にも楽しんでもらえたならば何より(*'ω'*)】   (12/7 16:53:17)

サラ♀流れ者戦士【楽しんでもらえたなら何より(*´▽`*)】   (12/7 16:52:57)

サルバリータ@新人騎士【いやぁ、今日も良かったであります♡】   (12/7 16:52:37)

サルバリータ@新人騎士【はい、大丈夫であります~】   (12/7 16:52:30)

サラ♀流れ者戦士【んひゅー、今日はこの辺りで〆でいいかしら―?(*'ω'*)】   (12/7 16:52:09)

サラ♀流れ者戦士んぁ…は…はぁ…は…ンふぅ…♡(びくびくと何度も脈打つ度に甘い吐息を鼻から漏らし、やがて腰を引くと精液と腸液にまみれた肉棒がずるりとアヌスから引き抜かれて…)んぁ…んはぁ…♡(射精の余韻のトロンと表情を蕩かせつつ、サルバリータの背中にくったりと身を預ける。しばしその姿勢で余韻に浸った後、再び身を起こし…)んはぁ…気持ちよかった♡…さて、それじゃあ…(サルバリータの拘束を解かぬまま、その背後でん~っと伸びをすると再び肉棒がムクムクと頭をもたげはじめる。飴の効果は本人が満足するまでだと仕入れ先の魔法使いは言っていた。すなわちお互いが満足するまで、この饗宴は続いていくのだろう…)   (12/7 16:51:47)

サルバリータ@新人騎士おっぉっぉっ♡(サラさんの腰の動きに合わせて、スケベな声があふれ出てしまう。お尻の穴がめくれるような激しさに身動きも取れず、全身を駆け巡る快楽の波に抗う事はできない。そして、サラさんの言葉が聞こえれば)は、はい…出して欲しいであります…自分のケツマンコにサラさんのザーメンピュッピュッして欲しいでありますぅ♡ああぁぁぁっ♡(その言葉が終わらない内に直腸に注がれた精液、どろりと溶ける熱い体液に背中をのけ反らせてしまう。隠していたスケベ顔も晒してヨダレを迸らせながら、射精と同時に絶頂を迎えてしまう)さ、サラさん…す、凄すぎであります(びくびくと肢体を震えさせ、お腹の中で感じる精液の余韻)はぁっはぁっ…さ、サラさん…(あまりの激しさに頬には涙が伝ってしまう)   (12/7 16:43:23)

サラ♀流れ者戦士あっ♡あっ♡あっ♡ダメっ、そんな締め付けちゃっ…♡ひゃうっ…んぅっ♡(キュぅ…っと入り口が締まるのに思わず甘い声を漏らしながら、カリ首まで引いては一気に根元まで打ち込むという動きを繰り返し、電流のような快楽が背筋を駆け上がると、もう射精が近いことを実感して…)あっ…♡あっ♡もっ…出ちゃうっ♡このままっ…出すねっ♡全部…っ…注いであげるっ♡んっ…んっ…♡(激しく腸内を犯しながら、切羽詰まった声でサルバリータに訴える。やがてその快楽が臨界を突破し、根元まで腸内へ肉棒を打ち込むと、そのままS字結腸に打ちつけるように、びゅるびゅると熱い精液を勢い良く放出していって…)んぁっ…♡んっ…、あはあぁ…あ♡   (12/7 16:38:05)

サルバリータ@新人騎士はぁっはぁっ♡(腸壁がカリ首に抉られる感覚に吐息は喘ぎ声交じりになってしまう。サラさんのもっと激しくという言葉には、恥ずかしくて言葉にできず、無言で軽く頷くと、お尻にきゅっと力を入れ、オチンポを締め付けてしまう。まるで、サラさんの精液が欲しいとでもいう様に、きつく、きつく締め付けて。だらしないスケベ顔はベッドに押し付けて隠して)んっんひっ…あぁっあ゛あ゛あ゛あっ♡(我慢していても、止めどなくあふれ出るスケベ声が、室内に響き渡る)   (12/7 16:29:26)

サラ♀流れ者戦士サーちゃんのお尻…すっごい気持ちいっ♡んんっ…はぁん♡んっ♡(もっちりしたお尻に指を食い込ませ、腸内をカリ首で擦り上げながら何度も腰を前後させて快楽を貪っていく。熱に浮かされたかのように甘い吐息を漏らしつつ、腰の動きは次第に加速していき、室内に腰骨がお尻の肉にぶつかる音を響かせながら、激しく腸内を犯していって…)あは…ぁ、サーちゃんっ♡お尻…気持ちイイっ?もっと…激しくしていいっ!?(パンパンと腰を打ち付け、ぐちゅぐちゅと卑猥な音を響かせながら、上ずった声で尋ねていく。その返事を待つまでもなく、腰の動きは一層激しくなっていき…)   (12/7 16:25:43)

サルバリータ@新人騎士えっ…う、うそ…さ、サラさん…あぁぁっ♡(アナルの中に入り込んで来る感覚。バイブやディルドとは違う熱を帯びたそれは、間違いなくオチンポ)こ、これ…お、オチンポ…ふわぁぁぁっ♡あっあっぁっ♡(サラさんにオチンポが生えているという驚きよりも、アナルを押しひろげて入り込んできたオチンポから与えられる快楽の方が強い)あっぁっお、お腹が少し苦しいであります♡で、でも、ふわぁ…こ、腰が止まらないぃぃっ♡(自分の意思に反して、腰が勝手に動き出してしまう。お尻の穴がキュウキュウとサラさんのオチンポを締め付けていく。ベッドに顔を埋めて、必死にスケベ顔を隠しながら、それでも止まることの無い腰の動きに自分でも驚いてしまう)きもちいぃっ♡サラさん、サラさん、サラさぁん♡(オマンコからは愛液が滴り、シーツを汚していく)   (12/7 16:19:32)

サラ♀流れ者戦士んふふ♡久しぶりだからすぐ出しちゃうかもしれないけど…そん時はごめんね?(びくびくと脈打つ竿を握りしめ、サルバリータの背中にのしかかるようにしながら先端をひくついている後ろの蕾に押し当てる。先ほどまでの愛撫ですっかり開いたそこは、軽く体重をかけるだけでぬぽっ…と先端を飲み込んで…)んは…ぁ♡サーちゃんのお尻、いただきまーす♡(狭い入り口が先端を飲み込む感覚にゾクゾクと背筋を震わせながら、そのまま腰を押し付けるようにしてずぶずぶと長い肉棒を根元まで腸内へと押し込んでいって…)んぁ…は、あああぁ…♡すごい…全部入っちゃう…♡はあぁ…あ♡   (12/7 16:15:08)

サルバリータ@新人騎士い、言わないでください…は、恥ずかしいであります(サラさんの言葉に顔はまっ赤になってしまう。それでも、顔を隠すこともできない)はぁはぁっ…あぁっ(初めての潮吹きの余韻に浸りながらも、止まる事の無いサラさんの指に翻弄される。不意にひっくり返されれば、ベッドに顔を埋めさせられる。首の角度をうまく変えて、呼吸だけは出来る様にする。お尻を突き出した格好は何とも恥ずかしい)さ、サラさん…こ、この格好も恥ずかしいであります…はぁっはぁっ…(オマンコからは、吹き出した潮と愛液がぽとりと落ちる。お尻は震えてしまっている。背後から聞こえるサラさんの悩ましい声、いったい何が起こっているのかはわからないけれど、期待してしまっている。オマンコがひくひくとヒク付いて、まるでサラさんを誘ってしまっている様だ)さ、サラさん…い、いったい何を…   (12/7 16:10:24)

サラ♀流れ者戦士あはぁ♪派手に吹いちゃって♡(サルバリータがイクと同時に噴き出した透明な液体に歓声をあげつつもその指が止まることは無く。むしろもっと激しく吹き出さないかとばかりに尿道を裏側から擦り上げるように何度もしごいていて)ンふぅ…♪イっちゃった?(びくびくと身体を震わせるサルバリータを眺めながら訊ね、腰を掴むとコロンとその身体をベッドの上で転がすように反転させてしまう。両腕が拘束されているために頬をシーツに押し付けるような体勢になったサルバリータの腰を掴んでお尻を高く上げさせ、いつの間にかサイドボードから取り出した青い飴を口に含んで…)ん…ふ♡んんくぅ…んっ♡んんんんっ♡(舌の上に乗せた青い飴は砂糖細工のように一瞬で溶けて口内に甘い味が拡がる。その瞬間、クリトリスが引きずり出されるような快感が背筋を駆け上がり、甘い声を上げながらビクビクと腰を震わせると、サルバリータのものほどではないがなかなかに立派なサイズの陽根がその股間から鎌首をもたげていて…※サルバリータからは見えていないが)   (12/7 16:05:02)

サルバリータ@新人騎士あっぁぁぁっ♡だ、だめであります♡そ、そんな、二か所同時になんて♡(初めての感覚に全身を震えさせてしまう。お尻の中に入れられた二本の指が腸を圧迫し、オマンコの中の指が出し入れされる度、今まで感じた事の無い快楽が押し寄せてくる)す、すごいでありますっ♡こ、こんなの初めて…お、オチンポシコシコするより気持ちいいでありますぅぅ♡(中のお肉がゴリゴリと擦り合わされると、口をだらしなく開き、涎までたらしてスケベな声を上げてしまう)なんかくるっで、出そうでありますっあぁぁっ♡なんかでるぅぅぅ♡(腰が一際大きく震えると、次の瞬間、オマンコから透明な液体が吹き出してしまう。まるで痙攣する様に腰は震え、吹き出し終えてもその震えは止まらず)はぁっはぁっ♡し、潮…は、初めてであります…♡   (12/7 15:55:07)

サラ♀流れ者戦士んんぅ♪んっ♡いいよぉ?おかしくなっちゃって♡もっとここほじってあげるから…♪(肉芽を転がしていた指はいつの間にか秘肉の中へ潜り込み、ぬるぬるとした肉壁を何度も擦り上げていく。指が出し入れされるたびに「ぶじゅっ」「じゅぶっ」と卑猥な音を立てながら蜜が溢れ、サラの口元を汚していき…)んふっ♪こっちにも指をあげようか♪もうすっかりトロトロだしねぇ♪(楽し気にそう言いながら、空いていた手の指を先ほどまで舌で嬲っていた後孔へと埋め込んでいく。念入りに舌でほぐされていたそこが指2本をやすやすと飲み込み、薄い肉壁を隔てて前で出し入れされる指と交互にゴリゴリとこすり合わせていって)   (12/7 15:49:54)

サルバリータ@新人騎士こ、この格好…恥ずかしいであります…(顔を真っ赤にしながら、見せつけられた自らのオマンコからは、スケベな汁が滴る。少し苦しい体勢だけれど、そんな事が気にならないほど興奮してしまっている)ふわぁっ♡き、気持ちいいであります♡そこぉっ(オマンコにサラさんの舌が触れると、敏感にヒクヒクとヒク付き、甘い声が漏れ出してしまう。そして、サラさんの舌がお尻の穴に触れた瞬間、びくっと大きく跳ねて)やぁ…サラさん、そんな所…き、汚いであります…あっぁぁっ(言葉とは裏腹にオマンコよりも感じて、ビクビクと全身をのたうち回らせてしまう。与えられるその快楽は抗いがたく、スケベ顔になってしまう。その顔を隠そうにも腕は動かず、それさえも許されない)はぁっはぁっ…ああっサラさん、自分、おかしくなるでありますぅぅ♡   (12/7 15:44:11)

サラ♀流れ者戦士あら、いやらしい腰の動き♪生えてる時とおんなじじゃない♡(腰をくねらせておねだりするのにくすくすと意地悪な笑みをこぼしながら囁き、両手で膝を押さえて大きく開かせる。そのままボリュームのあるお尻を持ち上げると、サルバリータの視界にばっちり自分の秘部が見える恥ずかしい姿勢を取らせていて…)ほーら、もうこんなにトロトロになってるよ?見える?(子供に言い聞かせるような口調で訊ねつつ、指でとろとろに蜜を溢れさせている秘裂を拡げて見せてみる。ぷっくりと膨れた肉芽を指で転がし、舌をピンク色の粘膜に這わせると、ビクビクと敏感な反応が返ってきて)んちゅ…れる…んっ♪すっごいびちょびちょ、こっちまで溢れちゃってる…♪(強めに指先で肉芽を転がしながら、蜜で濡れててらてら光る後ろの蕾にも舌を這わせていく。時折舌を硬く尖らせて中へ潜り込ませつつ、丹念に後ろの穴を舌でほぐす様に味わっていって)   (12/7 15:37:54)

サルバリータ@新人騎士ふわぁぁっ…こ、これ…ど、どうなってるでありますか?(ベッドに固定され、締め上げられれば、胸はロケットの様に飛び出してしまう。初めての体験に戸惑いながらも、乳首は硬く尖り、オマンコからは愛液が更に溢れてきてしまう)痛くは…ないであります…なんだか…はぁっはぁっ…(縛られ、妙に興奮してしまう。愛液は垂れてお尻の穴にまで到達してしまっている。口からはいつの間にか涎が垂れている。それに気が付くけれど、手で拭おうにも手は拘束されて動かない)さ、さ、サラさん…は、早く…じ、焦らさないで欲しいであります…(呼吸は荒くなり、もどかしくて堪らない。サラさんにねだる様に腰をくいくいと動かして)   (12/7 15:28:38)

サラ♀流れ者戦士あら?あたしが優しくない時なんてあった?(くすくすと笑いながら、服を脱ぎ捨てたサルバリータの身体を再びベッドに押し倒す。一瞬意地の悪い笑みを口元に浮かべたサラが、「拘束(バインド)」とサルバリータの耳元で唱えると、その瞬間、ベッドの脇から蛇のように伸びてきた革のベルトがその両腕を後ろ手に縛り上げ、胸を上下から締め付けるように身体に巻き付いていて…)んふふふ♪これもちょっと使ってみたかったのよね、魔法の拘束具♡どう?痛くはないけど動けない、絶妙な締め付け加減でしょ?(両腕を後ろ手に拘束され、何が何やらわかっていないような表情を浮かべたサルバリータを見下ろしながら、にんまりと悪い笑みを口元に浮かべる。いつかこういうシチュエーションになった時のために、前からベッドに仕込んでいたようで…)   (12/7 15:23:35)

サルバリータ@新人騎士は、はい…(汗ばんだ身体をゆっくりと解き放つ様に、服のボタンに手をかける。おろしたての綺麗な薄紫のブラがちらりと覗き、恥ずかしそうに手でそれを隠して。フロントホックを外すと、ブラでつなぎ留められていた胸が左右に開いていく。スカートのホックを外し、下せば、濃いめの陰毛まで丸見えになって)さ、サラさん…や、優しくしてください…(いつもと違う、どこか不安そうな顔でそう言うとベッドの上に仰向けになり、足を開いて。陰毛がテラテラと輝くほどに愛液で濡れてしまっている)   (12/7 15:15:39)

サラ♀流れ者戦士暑い?じゃ、脱いじゃう?(唾液の糸を唇の端からこぼしながら訴える声に、クスッと意地悪な笑みを浮かべて身体を離す。そのまま自分も部屋着の前のボタンを外していき、思い切りよく上着を脱ぎ捨て、黒いレースに包まれたバストを見せつけるように胸を張って)ほら、サーちゃんも脱いで脱いで♪(ついでとばかりにスカートのホックも外して床に脱ぎ落しながら、サルバリータにも脱ぐように促していって)   (12/7 15:11:31)

サルバリータ@新人騎士やっやぁ…(サラさんに押し倒されれば、そう言いながらも舌を絡み付かせて。腕で顔を隠しながら)はぁっはぁっ…さ、サラさん…なんだか、恥ずかしいであります…あっあっあっ♡(ついにオマンコにサラさんの指が触れる。思わず厭らしい声が口から溢れ出してしまう。まだ、使い込まれていないオマンコはかなり敏感で、軽く触れられただけなのに全身が脈打つほどに震えてしまう。鷲掴みにされた胸は、サラさんの手の形に歪み、ひしゃげてしまっている)あっぁっぁっ…さ、サラさん…じ、自分…なんか、身体がおかしくて…あ、暑いであります…(口中二人の涎まみれにして、だらしなく半開きになったその口で恥ずかしそうにそう呟く)   (12/7 15:07:48)

サラ♀流れ者戦士んふ…♪んっ…ちゅぷ…んっ♡れる…ちゅ♡(上あご、舌、歯茎、頬の裏と、口内を余すことなく堪能するように舌を蠢かせ、サルバリータに唾液を流し込んでいく。服の上から重量感のある胸を鷲掴みにしつつ体重をかけてその身体をベッドに押し倒すと、上からのしかかるようにしながらさらに唇を貪り、股間へと潜り込んだ指先で脚の付け根のラインを何度もなぞっていって…)ンちゅ…んふ♪んっ…んんっ♡(楽しげに目を細めながら舌を絡ませあい、指先で敏感な部分へと触れていく。キスのせいか飴の効果か、すっかり蜜を溢れさせているそこは指が触れるとビクン!と敏感に反応を返していて…)   (12/7 15:03:18)

サルバリータ@新人騎士あっぁっぁっ♡(激しく抵抗する事も出来ず、されるがままにサラさんを受け入れてしまう。足の付け根に指が触れる。スカートの中は溢れ出る愛液の所為でじめっとしてしまっている)さ、サラさん…はぁっはぁっ…な、なんだか自分…身体がおかしいであります…(頭が働かない。なんだかぼおっとして、くらくらと揺れる感じがする。普段なら、オチンチンがムズムズとする頃合いだけど、その感覚もない)サラさん…んっ♡(サラさんの舌が口の中に入り込む、普段の自分とは違う受け身のキスに戸惑いながらも、舌を絡み付かせていく。全身から力が抜けていくのを感じる。目がトロンと蕩けて、スケベな顔になってしまっているのが自分でも解る)   (12/7 14:57:48)

サラ♀流れ者戦士んーふー♪まあまあ、そう硬くならずにぃ♡お姉さんにまっかせなさいなぁ♪(怯え気味なサルバリータとは対照的に、楽しさここに極まるといった感じのサラは彼女のスカートをまくり上げながら指を内腿からその付け根へと滑らせて行く。飴の媚薬効果は舐めた相手が乱れ狂うほどのモノではないが、感覚が鋭敏になり普段よりも感じやすくなるといった感じのもので、サラの指先が滑るたびに、サルバリータの身体はピクンピクンと敏感に反応を示し始めていて…)んん~♪もちもちお肌、騎士団員とは思えないわねぇ♪ちょっと羨ましい♪(指先でぷにぷにとサルバリータの感触を楽しみ、その感想を口に出しながら、顔を近づけるとそのまま唇を重ね合わせて。舌で突くとすぐに開いた歯の間を抜け、口内へするりと滑り込ませた舌で、熱く敏感になっている口内を蹂躙し始めて…)ん…ちゅ♡んむ…れる…ちゅ♪んむ…んっ…ちゅぷ♡   (12/7 14:52:27)

サルバリータ@新人騎士さ、サラさん…そ、それが…あっ(オチンチンがなくなった事に愕然としながら、サラさんの手によってベッドにまた座らされると、抵抗もできない。それどころか、サラさんの手が肩に触れただけなのにびくっと跳ねてしまう)あ、い、いや…さ、サラさん、その…じ、自分…オチンチンが…(既に内腿はしっとりと湿り気を帯びてしまっている。サラさんの手が太腿に触れれば、身体をびくっと跳ねさせて)あっ…さ、サラさん…い、今は…その…(オチンチンの使い込みはそれなりにあるが、オマンコの方はあまり使っていないのもあって、少し同様してしまう)   (12/7 14:45:36)

サラ♀流れ者戦士あら―、どうしたのサーちゃーん?パンツのゴムでも切れちゃったー?(キッチンから冷たく冷やしたお茶の入ったポットとグラスを手にして戻ってきたサラは、わざとらしい声を上げながら床に落ちた小さな布をニヤニヤと眺める。手にしたものをテーブルの上に置くと、ベッド脇で立ちすくむサルバリータの肩に手をかけ、そのまま再びベッドに腰を降ろさせて)んふふー、どう?さっきの飴、美味しかった?(イタズラ成功…とでも言わんばかりの笑みを浮かべながら、正面からサルバリータの眼を覗き込む。だいたいいつも、初めてこの飴を舐めたフタナリさんは同じような反応を示すのよねぇ…と、頭の中で思い起こしつつ、肩に置いていた手をサルバリータの太腿にすすす…と滑らせて)   (12/7 14:41:25)

サルバリータ@新人騎士わぁ、ありがとうございます~♡(飴玉を受け取ると、嬉しそうにそう言ってしまう。起きてからパンを二つ三つ食べたけれど、まだ、少しお腹がすいていたのもあり、何の疑いもなく飴を口に頬張ると、舌の上で転がしていく)ん~、甘いであります♡(鼻歌交じりにそう言いながら、飴をころころと転がしていると、次第に口の中で溶け始めて。その溶ける速さに少し疑問に思いながらも、それ以上に身体の火照りが気になり始めてしまう)あ、あのぉ、サラさん?この飴って…(そう言ってキッチンへと行ったサラさんを追いかけようと立ち上がると、スカートの中から下着が落ちて)えっ…?えぇぇぇぇ!?(そこでようやく、オチンチンが無い事に気が付く)   (12/7 14:34:57)

サラ♀流れ者戦士ほー、そっかそっか。あそこのシフトもよくわかんない感じで回してるわねぇ~(ふむふむ…と頷きつつ、考えているのはどうやってこの飴を舐めさせようかという事…。そこでふと、思い出したのは、よくよく考えたら、まだこの子には飴のこと話してなかったんじゃなかったっけ?という事実で…)あー、そうそう、ちょっと飲み物取ってくるから、サーちゃんはこれでも舐めて待っててくれる?(と、結局ド直球で舐めさせることにしたサラはサルバリータの手に透明なセロハンに包まれた緑の飴を手渡すと、そそくさとその場を一旦離れて冷蔵庫(魔石駆動)のあるキッチンへと移動する。手渡したその飴はフタナリを純女に変え、そのうえで微かに媚薬効果もあるという代物で…)   (12/7 14:30:27)

サルバリータ@新人騎士失礼しまぁす(騎士団の訓練を終えてから、およそ半日寝ていた。折角の休みだというのに、これではもったいないと街をぶらついてから、サラさんを訪ねる。丁度暇していたのか、タイミングが良かったらしい。快く部屋に入れてくれたサラさんに頭をぺこりと下げながら、促されるまま、ベッドに軽く腰掛けて)今日は自分も休みでして~丁度暇してたから、サラさんいるかなぁって来たんでありますよ~(久々の連休と言う事もあり、のんびりとした時間が過ぎていく。下着は今朝下したてのおニューで、そこもなんだか、気分がよくなる)   (12/7 14:23:57)

サラ♀流れ者戦士(その日、サラは暇を持て余していた。急に仕事がなくなり、休みになってしまったのだ。そういえば最近、例の飴の在庫を確認してなかったと思い立ち、ベッドわきのサイドボードの引き出しを開けた時、部屋のドアがノックされ、扉の向こうから聞き覚えのある声が新人騎士の来訪を告げて…)おー、どしたの―?今日は騎士団の方はお休みー?まあ、入って入ってー♪(ノックの音を聞いたときに、在庫の中から一粒の飴を摘まみ上げ、それを手のひらに隠し持ちながら、にこやかな表情と共に廊下にいたサルバリータを招き入れる。ちょうどよいヒマつぶしの相手が来た♡…などと考えているとはおくびにも出さず、ドアを閉じるとさりげなくカギを掛けていて)ま、適当にくつろいでよ♪と言っても、うちにはベッドかこのテーブルくらいしかないけどねー♪(にこやかな表情を浮かべながら来訪者をもてなすように声をかける。ベッドの端に腰を降ろすよう促しつつ、自分もその隣に腰を降ろして)   (12/7 14:17:36)

サルバリータ@新人騎士【はぁい、お願いします】   (12/7 14:09:59)

サラ♀流れ者戦士【ほんじゃ、始めるわー、ちょみっと時間ちょうだいねー(*´▽`*)】   (12/7 14:08:57)

サルバリータ@新人騎士【はい、改めてお願いします~】   (12/7 14:08:41)

サラ♀流れ者戦士【そんじゃまあバックボーンはそんな感じで、部屋にサーちゃんが来たとこから開始しよう(*'ω'*)書き出しこっちからでいいね~?(*'ω'*)】   (12/7 14:08:27)

サルバリータ@新人騎士【はい、大丈夫でありますよ~】   (12/7 14:07:44)

サラ♀流れ者戦士【まあ、自室でボーっとしてたらサーちゃんが遊びに来たとかでいいかな?(*'ω'*)お酒入ってないならば問題も起きまい(*'ω'*)(笑)】   (12/7 14:05:49)

サルバリータ@新人騎士【えぇー、そんな事ないであります(笑)】   (12/7 14:05:44)

サラ♀流れ者戦士【サーちゃん受けとか言ってすぐ逆転狙ってくるから、手を打たないとな…(笑)】   (12/7 14:04:48)

サルバリータ@新人騎士【ふむふむ、今回は自分受けでお願いするであります~導入はお任せしていいですか?】   (12/7 14:04:10)

サラ♀流れ者戦士【流れはともかく、導入をどうするかいつも悩む(笑)】   (12/7 14:03:35)

サラ♀流れ者戦士【さて、それじゃあどうしましょうかね?(*'ω'*)】   (12/7 14:03:16)

サラ♀流れ者戦士【ぽてっ(*'ω'*)】   (12/7 14:02:36)

おしらせサラ♀流れ者戦士さん(58.191.***.69)が入室しました♪  (12/7 14:02:27)

サルバリータ@新人騎士【すたっ】   (12/7 14:02:26)

おしらせサルバリータ@新人騎士さん(124.144.***.4)が入室しました♪  (12/7 14:02:19)

おしらせサルバリータ@新人騎士さん(124.144.***.4)が退室しました。  (12/7 13:57:11)

サルバリータ@新人騎士【失礼するであります~】   (12/7 13:37:17)

おしらせサルバリータ@新人騎士さん(124.144.***.4)が入室しました♪  (12/7 13:37:09)

おしらせサラ♀流れ者戦士さん(58.191.***.69)が退室しました。  (11/11 22:28:36)

サラ♀流れ者戦士そんじゃ、またねー(*´▽`*)ノシ   (11/11 22:28:30)

サラ♀流れ者戦士今後、PSOにいる時はこっちで集まろうかな(*'ω'*)   (11/11 22:28:22)

サラ♀流れ者戦士さて、そんじゃ寝ましょうかね(*´▽`*)   (11/11 22:28:01)

サラ♀流れ者戦士おふー(;・∀・)   (11/11 22:27:54)

おしらせサラ♀流れ者戦士さん(58.191.***.69)が入室しました♪  (11/11 22:27:43)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ラティニ♀弓使いさんが自動退室しました。  (11/11 22:20:06)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、サルバリータ@新人騎士さんが自動退室しました。  (11/11 22:19:24)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、サラ♀流れ者戦士さんが自動退室しました。  (11/11 22:18:54)

おしらせリズ♀魔族メイドさん(14.8.***.32)が退室しました。  (11/11 22:00:05)

リズ♀魔族メイドでは失礼します。   (11/11 21:59:51)

ラティニ♀弓使いまたー   (11/11 21:59:45)

リズ♀魔族メイドはい、サルバリータ様も今度、ご予定会う時はぜひ、お願いいたします。   (11/11 21:59:23)

サルバリータ@新人騎士リズさん、またであります~   (11/11 21:58:55)

リズ♀魔族メイドありがとうございます。 もうストレスからか、欲求不満気味でして、楽しみにしています。   (11/11 21:58:45)


更新時刻 05:26:10 | 過去ログ | ルーム管理