PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
ールーム説明必読ー

思いつき作成

ゆるゆるの校則で女の子が可愛く制服も可愛いと有名なとある学園、その近くに古びた建物で営業している古本屋

24時間営業
漫画本・古書・小説・同人等あらゆる本がありマニアックな本も多い。本棚どころか彼方此方に山積みに積まれている。
客といえば主に学園関係者だが時々一般の方も居る。
店内は…本…本!…本!!と言うくらい本だらけ。
防犯カメラや防犯鏡は一切付けておらず死角は多い。
そのせいもあり万引きも多いが…
万引きだけではなく死角を利用してエッチな事をしたり、痴漢したり中には媚薬、デート的な事をする人も

ー氏名ー
学園生→『氏名+「♂/♀」+学年』教師→『氏名+「♂/♀」+年齢+担当科目』
痴漢/痴女→『「痴漢/痴女」+「♂/♀」+年齢』一般人→『氏名+「♂/♀」+年齢』…『「店主/店員」+「♂/♀」+年齢』
ープロフー
名前に合わせたプロフィール「身体的特徴と自身が書いておきたいこと(部活・性癖・NG行為)」
ーロルー
最低100字以上描写()必須.待機ロル必須『禁止:五月雨.描写外擬音.』
ーPLー
PL会話は【】の中。『禁止:挨拶だけの入退室.部屋に関係ない事.プレイ中の方の邪魔になる会話』
ー入室と他ー
待ち合わせ・待機・同伴入室OK『禁止:無言待機.多重入室.無言落ち』

ー部屋趣旨ー
雑談ロル.ソロル.エロル
※雑ロルのみ希望の方はプロフに『雑』表記、又は事前に相手に伝える事
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、中村 凛 花 ♀1年さんが自動退室しました。  (2018/11/26 23:24:45)

中村 凛 花 ♀1年【 文章がまとまらない… 】   (2018/11/26 23:03:13)

中村 凛 花 ♀1年「 … っと、本 あるかな… 、」( 慣れないお店の雰囲気に若干小声気味になる 。結構穴場だと思った 。ここならそこら辺のお店で探しても見つからなかった本などがあるかもしれない 。と 希望が生まれた。探していた本 、というのも 別に疚しいものではない 。ネットでしか販売されていなかった 参考書 のことだ 。レビューも評価も良いものばかりで、期待していた 。しかし 、どこを探しても見つからないのだ 。だが 、ここになら ありそう 。そう思った 。1年生ということもあり 、まだ学園のことも把握しきれていないのだが 、ここを見つけられたのはとても運がいいと思った 。静かで、不思議な雰囲気に心細くなる 。それは初めてくるところだから 、と 言い聞かせて店へと足を踏み入れた 、)   (2018/11/26 23:03:03)

中村 凛 花 ♀1年【 ソロル投下した方が良いですかね、? 打ちながら待機します、】   (2018/11/26 22:51:54)

中村 凛 花 ♀1年【 こんばんは、( へら、) 】   (2018/11/26 22:51:00)

おしらせ中村 凛 花 ♀1年さん(iPhone 111.89.***.28)が入室しました♪  (2018/11/26 22:50:19)

おしらせ姫宮 夢♀2年さん(iPhone 126.187.***.188)が退室しました。  (2018/11/22 22:35:58)

姫宮 夢♀2年【お部屋ありがとうございましたー。】   (2018/11/22 22:35:55)

姫宮 夢♀2年【引き続き待機させていただきます。】   (2018/11/22 22:11:23)

姫宮 夢♀2年(助けるだけ助けてくれてそのまま用事を思い出したのか背を向けて帰っていく彼の後ろ姿を見えなくなるまで見送り、行ってしまうと小さく息を吐いて。お目当ての本は手に入ったものの、せっかく立ち寄ったついでに、もう少しだけ物色してみようかと気になるものを時折手に取っては戻し、取っては戻しを繰り返しながらふらふら歩き回る。死角になるような場所も多くそこで再び見たいものを見つけると立ち止まり、立ち読みを始め。ペラペラとページを捲りつつ、誰も見てない上に防犯カメラもないことをいいことにその場に立ち尽くす。他の本屋さんではあまり出来ない立ち読みもこの古本屋さんだとやりやすかったりして便利だとつくづく感じる。)   (2018/11/22 22:10:27)

姫宮 夢♀2年【お疲れ様です、ありがとうございましたー。】   (2018/11/22 22:03:08)

おしらせ黒崎 廣翔♂3年さん(iPhone 126.3.***.243)が退室しました。  (2018/11/22 22:01:51)

黒崎 廣翔♂3年【すみません、そろそろ時間の為失礼します。お相手ありがとうございました。】   (2018/11/22 22:01:47)

黒崎 廣翔♂3年恋愛小説はあまり読まないから分からないな、どんな内容なんですか?(本の表紙を眺め首を傾げ、)困っていた貴方を助けられたなら何よりです。   (2018/11/22 22:01:17)

姫宮 夢♀2年登れるところもなくて誰もいなかったからちょっと困ってたんです⋯、だから助かりましたっ。あっ、えっと、黒崎、先輩⋯?はい、2年の姫宮 夢です。(じっと見つめられるとそっと目を逸らしつつ、先程手渡された本をぎゅっと腕の中に抱く。彼に名前を聞くと教えて貰った名前を小さく呟いては繰り返して覚えるように。己の名前を彼が知っていることに少し驚きつつ、こくんと頷いて見せては。) これですか⋯?恋愛小説、ですよー⋯?(腕に抱いた本の表紙を見せながらその本のジャンルを答える。) 本を読んでると何だか落ち着きますし、こうやって本屋さんを見ているだけでも十分楽しめます。(同意するように小さく笑みを浮かべながらくるっと周りの他の本も見渡して。)   (2018/11/22 21:57:06)

黒崎 廣翔♂3年此処の本棚は比較的高いから取り辛いよね、登れる台座とかが有ると良いけど。あぁ、御免、僕は生徒会3年の黒崎廣翔です。君は2年の姫宮さんかな、…見覚えがあるような無い様な。(じっと相手の様子を見つめては思い出そうと)因みにその本、何について書かれているのかな、何かの縁だし聞いてみたいな、なんて。(黒髪の後頭部を掻きながら微笑み、)僕も、本を読むのが好きなんです。時間を忘れて書籍に浸る時間って素敵ですよね。(本棚を見渡しそう、呟いてみて)   (2018/11/22 21:48:19)

黒崎 廣翔♂3年【此方こそ、不慣れなロルですが、よろしくお願いします。】   (2018/11/22 21:42:19)

姫宮 夢♀2年【拙いロルですが、よろしくお願いしますー。】   (2018/11/22 21:40:41)

姫宮 夢♀2年(跳ねて本を取ろうとしていると不意に欲しかった本へと簡単に伸びていく自分では無い人の手。びっくりすると振り向いては目を大きく見開いた後に、差し出された本に嬉しそうに笑って。) あっ、ありがとうございます。取れなくて困ってたから助かりましたっ⋯。(あの跳ねていた姿を見られていたと思うと恥ずかしくなってくるが、本を受け取りながらお礼を口にするとぺこりと小さく頭を下げ。制服が目に入ると同じ学校の人かな、と考えながら見覚えのあるようなないような彼の顔をじっと見つめてしまう。ふと集会か何かで見たことあるような気がして思い当たるのは生徒会役員。) えっと⋯生徒会の方、ですか⋯?(何となく気になり彼の顔を覗き込みながら尋ねてみようか。)   (2018/11/22 21:40:21)

黒崎 廣翔♂3年【今晩は、短時間ですが宜しくお願いします。】   (2018/11/22 21:32:14)

黒崎 廣翔♂3年(学校からの帰り道、参考書を買いに古本屋へと向かうと本棚の背表紙を手掛かりに探し物の書籍を目で追いかけて。その拍子にジャンプして跳ねる少女が視界に入る。届かない様子の彼女を見てそっと本棚に手を伸ばし彼女が求める書籍を手に取り)大丈夫ですか?…この本を取ろうとしていましたよね。(優しく微笑みかけ、差し出す本。艶の有る黒髪、黒いロングコートの下に覗く制服。生徒会の勲章のネクタイピンが輝き何処と無く優等生の雰囲気が漂う彼。)   (2018/11/22 21:31:36)

姫宮 夢♀2年【こんばんはー。初めましてです。】   (2018/11/22 21:30:28)

おしらせ黒崎 廣翔♂3年さん(iPhone 126.3.***.201)が入室しました♪  (2018/11/22 21:25:57)

姫宮 夢♀2年(学校からの帰り道。肩からスクールバッグをかけ、首にはマフラーをぐるぐるっと巻き、学園近くの古本屋さんへと向かう。沢山の種類の本が揃えてあり、この学園では有名だったりする。速足で進んでいけばあっという間に古本屋さんへ到着し、扉を引いては中へと入っていけば本の独特の匂いと、暖房の効いた生暖かい空気が頬を撫でていくのを感じ。学校が終わったばかりのせいか誰の姿も見受けられないが、欲しかった小説が置いてあるであろうスペースへと足を向ける。順番に見ていけばお目当ての品が目に入り、頬を緩めては取ろうとするものの、僅かに身長が足りず、背伸びをしてもぴょん、とその場で跳ねてみても届かなくてむぅ、と頬を膨らませ。誰かいないかな、ときょろきょろしては。)   (2018/11/22 20:58:02)

姫宮 夢♀2年【こんばんはー。お部屋お借りさせていただきます。待機ロルを落とさせていただきながらお相手して下さる方をお待ちしてみようと思います。エロル、雑ロル問わずどちらでも⋯。】   (2018/11/22 20:57:45)

おしらせ姫宮 夢♀2年さん(iPhone 126.187.***.188)が入室しました♪  (2018/11/22 20:56:47)

おしらせ中村 凛花♀1年さん(iPhone 111.89.***.28)が退室しました。  (2018/11/20 01:38:19)

中村 凛花♀1年【 とと、失礼しました、】   (2018/11/20 01:38:16)

中村 凛花♀1年( 今度は委員会のない、放課後。もう日短く鳴りあたりが暗い頃、一度立ち寄った古本屋へと再び足を踏み込んでしまう 。相変わらず雰囲気は怪しく 、人も近寄りがたいのだろう 。しかし、今のところおのれ以外の客はいないようなので 、ゆっくり 本を探せるだろう 、と 思ったのだ 。レジには店員の姿もなく 、本格的に自分一人だけのような気がして、変な噂のことはさっぱり忘れてしまう 。) 「 わ、この本、あるんだ、! これも、すごい、」( しばらく見て回っていると、前から好きだった 古い 本が ここにあり、嬉しくなりテンションが上がってしまう。そして、声が少し大きくなって仕舞えば 一応あたりを確認した 。)   (2018/11/20 01:29:37)

中村 凛花♀1年【 こんばんは、少し待機します 】   (2018/11/20 01:25:53)

おしらせ中村 凛花♀1年さん(iPhone 111.89.***.28)が入室しました♪  (2018/11/20 01:25:42)

おしらせ峰本みりあ♀3年さん(126.99.***.81)が退室しました。  (2018/11/19 21:41:57)

峰本みりあ♀3年ん~、また今度っ(次の棚がユリ色の世界だったのでこれはだめだとあきらめて、速足で外に出る。)【お邪魔しました~】   (2018/11/19 21:41:54)

峰本みりあ♀3年ここでは、ないよね~(ぴょこぴょこ本棚を一つ一つ確認していたものの、次の本棚を見ると一面ピンク色の世界。ここは、さすがに…、なんて思い苦笑い。どうしたものかな、と店員さんもなぜか留守で一人しかいないのに、恥ずかしそうに斜め上を見ながら次の本棚へと向かう。次の本棚は…とゆっくり恐る恐る伺うとバラ色の世界で、なぜこの学園はこんな本を置いておくのだ、と顔を顰めつつ次の棚へ。ところで店員さんがいないこの状況本が見つかったとしてかえないじゃないか。もうあきらめて今度後輩をおくろうかな~なんてかんがえながら飴を口のなかでころころ。今日はオレンジ味。)   (2018/11/19 21:33:52)

峰本みりあ♀3年【こんばんは~、お邪魔します。どなたでもどうぞ~】   (2018/11/19 21:28:43)

峰本みりあ♀3年ん~、どこかな~(家庭科部の顧問の先生に頼まれたアジア料理のレシピ本を探しに古本屋さんにやってきた。部のものにしたいとのことで図書館ではなくこっちに来てみたのだけれど、なんせ本が多いので探すのが面倒で仕方ない、ポケットに手を突っ込むといつもいくつか入れている飴を頬張る。あじあ~あじあ~なんて唱えながら料理本がありそうなところを探す。金髪の地毛は腰まで伸ばしていて、両耳の上でくるんとツインテールにされている。髪飾りはもちろん飴モチーフ。学園の制服をミニにしてフリルをたくさんつけた改造制服に白ニーソ。茶色のローファー。)   (2018/11/19 21:28:22)

おしらせ峰本みりあ♀3年さん(126.99.***.81)が入室しました♪  (2018/11/19 21:23:37)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、中村 凛花1年♀さんが自動退室しました。  (2018/11/19 18:03:45)

中村 凛花1年♀【 申し訳ありません。寝ていました。こちらこそお相手ありがとうございました、】   (2018/11/19 17:42:09)

おしらせ中村 凛花1年♀さん(iPhone 111.89.***.28)が入室しました♪  (2018/11/19 17:41:47)

おしらせ相良 藤吾♂2年バイトさん(218.221.***.62)が退室しました。  (2018/11/19 00:43:52)

相良 藤吾♂2年バイト【お疲れ様です。お邪魔しました。】   (2018/11/19 00:43:49)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、中村 凛花♀1年さんが自動退室しました。  (2018/11/19 00:40:36)

相良 藤吾♂2年バイト【此方コレで〆とさせて貰います。亀レスに付き合ってくれて、有難う御座いました。】   (2018/11/19 00:38:53)

相良 藤吾♂2年バイト(観察すべく、繁々と見つめる瞳にも、彼女の顔が赤く染まる様が映る。) ――大丈夫、には見えねぇけど。林檎みてぇに赤いし、目もこんな……潤んじゃって。どう見ても、発情してるよなぁ?(少女のそれが、女の顔に変化しているのを指摘しつつ、先程振った左手でするりと赤い頬を撫でる。悪戯気で愉しそうな笑みを浮かべる男が、何か言葉を続けようする前に、脱力する彼女に気付けばオイルは置き、細い身体が床に落ちる前に両手で受け止める。)あ……っぶね。眉唾モンかと思ったら、結構効くんだな。っと、悪いな。このまま帰すの危ねぇだろうし、良かったら送ってくけど。(時計を見れば、そろそろシフトが終了し、交代の時間となる。如何よ、と問い掛け、了承されれば寮か家……彼女の住居まで送ろうと。道中、或いは別れ際。再度謝罪して「疼きが収まんない、困ったな……誰か手伝って欲しいな、って時は遠慮なく言ってな?」と冗談めかして告げた事と。)   (2018/11/19 00:35:57)

中村 凛花♀1年( すっかり、安心していた己が悪いのか 、それともやはり、彼が悪い ? 、なんか 、そんなの分からなくなるほどに 頭は クラクラ してくる。先ほど嗅いだ匂いは 離れた今でも まだ 残っているような 。それほどに 甘くて 己には まだ早い 。) 「 … っ、そんな こと、ないです、大丈夫ですっ、」( 口ではそう言う も 、顔を真っ赤に染めては 、瞳は潤んでしまっている 。大丈夫なんて 真っ赤な嘘 ではある。だって、ジャスミンの効果を己で試すだなんて言うものだから 、一瞬 目を丸くして驚いて見せるも 、そーゆーことか、と納得してしまうのだ 。ジャスミンの匂いにはそういった香があると言うのを図書館で見たのを覚えていた 。軽い 、媚薬みたいなものなのだ。己には縁がない話だと思っていた 。先程より 声を潜めたように思えたかれを横目に見ては 、力が抜けていく体に抗うことはせず そのまま倒れそうになってしまう 。)   (2018/11/19 00:20:12)

相良 藤吾♂2年バイト(節介じみた忠告にも、素直に礼まで告げてくれる彼女に、良い良いとばかりに頭を振る。呼び方としては一番無難である(と思われる)さん付けを選択され、やや残念そうに肩を竦めてみせるも、表情は曇って居らず。初対面の男をすっかり信用してくれている彼女の行く末が、少々心配になる。が、アロマオイルの効能がどの程度効くものか、興味は其方に9割方移る。)コレはなぁ、ジャスミンの香りがするアロマオイル。店の物なんだけど、さっき調べたら催淫効果がある、って書いてあったし。中村ちゃんで試さして貰おうかな、と。……どうよ。エロい気分になって来た?(身を屈めて内緒話でもする時の如く、潜めた声で訊ねる。観察している最中、目に見えてフラつくようなら手を伸ばして支えたい所存。)   (2018/11/19 00:10:30)

中村 凛花♀1年( 己の思い浮かべていた噂というものはやはり一部では有名なものだった。気をつけて 、と言われたならば 素直に こくこく、と 頷き 、ありがとうございます、と またも律儀にお礼を言うのだ 。どうやら、この人は 、きっとそんなこともないのだろう 。と 安心しきる 。) 「 普通に 、相良さん呼びします、」( 三択を 与えられたが 、ノーマルに呼ぶことが一番だと思い 、苦笑いを浮かべながら そう返した 。覚えた 、と 口にした 彼に ふふ、と 嬉しそうに笑みをこぼした。) 「 あ、はい、これ、なんなんですか、」( ひょいひょい、と 手招きをされたならば 怪しがることはもはや無く、素直に彼の元へと寄る。何か 、と言うのは尋ねながらも 、鼻先を寄せて 匂いを嗅ぐ 。とても、甘く 、それでいて上品な匂いに 病みつきになる。しかし、嗅いでいたならば 甘ったるいその匂いに頭がクラクラする気も起きた。)   (2018/11/18 23:56:37)

相良 藤吾♂2年バイトそ。胡散臭ぇ噂も有るけど、ガチな噂もあるんでね。学校の外でも気ぃ付けてな?(件の噂を思い出したのか、怯えたような色を見せる彼女には、営業スマイルを作って見せる。おまけに両手をヒラヒラと振って、健全且つ安全な先輩ですよアピール。それが効いたかどうかは兎も角、危険が無いと分かってくれた様子に、此方も安堵する。) そう、相良さんでも、相良先輩でも、相良様とでも気軽に呼んでくれたまえ。 中村ちゃんな……ウン、覚えた。 (呼び方について戯けて言うも、選択肢のうち3つ目で呼ばれた場合、周囲からあらぬ誤解を受け兼ねない。恭しく会釈してくれる彼女へ、ちょいちょいと指先で此方に近寄るよう示すジェスチャー。) ちょっとコレ、嗅いでみてくんね? (手に持っているのは、蓋を開けたアロマオイルの茶色い小瓶。ジャスミン、と記された其れ。ずいと差し出したそれに鼻先を寄せれば上品な甘さの、柔らかな香りがする筈で。先程検索したアロマの効能を確かめようという算段。)   (2018/11/18 23:43:33)

中村 凛花♀1年【 大丈夫です、おかえりなさい 】   (2018/11/18 23:38:08)

相良 藤吾♂2年バイト【更新忘れスミマセン…(土下座)】   (2018/11/18 23:37:44)

おしらせ相良 藤吾♂2年バイトさん(218.221.***.62)が入室しました♪  (2018/11/18 23:37:19)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、相良 藤吾♂2年バイトさんが自動退室しました。  (2018/11/18 23:36:58)

中村 凛花♀1年「 、あ、ああっ、噂、」( 彼の言葉に 、思い出したかのように ああっ、と 口を開く 。思い出したかのように 、とは言ったが 、事実 今思い出した 。入学して 時間は経った 、といっても、まだまだ 己の通う学園には たくさんの噂がある 。しかし、ああ、そうか。噂の お店というのはここのことだったのか 。と スッキリ した と 同時に 己は とんでもないところに足を踏み入れてしまったのかも 、、、と おそるおそる相手の顔を見直す も 、どうやら そんな様子見受けられない 。だから、ほっ、と 肩を撫で下ろし 安心するのだ 。) 「 、相良さん、ですね、。私は 、はい、1年の中村 といいます、」( 彼の自己紹介を受け 、改めてネームプレートを見て名前を確認し 、こくり、と頷く。そして、自分も名乗る権利がある 、と わかったならば 、一年ということも告げ 、ぺこり、と 頭を下げる 。)   (2018/11/18 23:27:49)

相良 藤吾♂2年バイトあぁ、外から見て雰囲気分かり難いだろうし。色々アレな噂もあるからさ、女子一人で入るには一寸勇気要りそうよな。(アレな噂は噂だけに留まらない場所である為、其処がまた厄介かもしれないが。彼女の言葉に深く頷いて、同意を示した。己の質問に、素直に答えてくれた彼女。「近くの」という単語から推測される、一番近い学校は自分にとっての母校でもあり。) 何だ、じゃあウチの学校の生徒か。2年じゃ見た事無ぇ顔、っぽい気するし。1年? 俺は、2年の相良。(予想が当たって居た事と、同じ学校の生徒という事が判明した事による親近感で若干砕けて、接客モードが半分抜けた態度になる。エプロンの左胸辺りに付けられた、ネームプレートを指差しつつ『サガラ』と発音。名乗った後、そっちは?とばかりに視線で名を伺う。)   (2018/11/18 23:16:41)

相良 藤吾♂2年バイト【いえいえ、御気になさらず。】   (2018/11/18 23:05:02)

中村 凛花♀1年【 すみません、落ちてました、】   (2018/11/18 23:04:19)

中村 凛花♀1年( あ、この人すごく良い人 。と 思ったのは こちらが 変な言葉を使っても しっかりと 接客してくれた 、ということ プラス 、気にしなくても良い 、と 左手をあげてた様子を見てからだ 。そんな自分は 単純なのかもしれないけれど 、店員さんも優しいし 、入ってよかった 。と 心から思うのだ 。) 「 、怪しい 、お店 ? 、あ、入る時も少し緊張しました、し、」( 彼のいう 怪しい 店 という言葉に 一瞬 どういうところがだろうか 、と 首をかしげる 。しかし、ああ、こういう 雰囲気だったり 、入りづらい 感じのことを言っているのかも 、と 自分で納得し 、こくこく と 頷いた 。ふと、彼から 高校生 か と 尋ねられ 、「 はい、近くの 、」と 返す 。言った後思ったが 、別に はい 、だけでもよかったんじゃないかな、別に近くの学園だってこと知っても 相手に対して なんの 特にもならないよなぁ、と 後悔する。)   (2018/11/18 23:04:11)

おしらせ中村 凛花♀1年さん(iPhone 111.89.***.28)が入室しました♪  (2018/11/18 23:04:07)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、中村 凛花♀1年さんが自動退室しました。  (2018/11/18 23:03:45)

相良 藤吾♂2年バイト(互いに私服姿、元々他学年の生徒まできっちり記憶している、というタイプでも無いので、残念ながら同じ学校の後輩であるとは気付けていない男。いらっしゃいました、という台詞と、丁寧な礼には思わず噴き出しそうになったが。涼しい顔でしれっと、何も無かった素振り。所望している品も特になく、興味の赴くままに入店してくれた客だと分かれば、成程とばかりに頷き。申し訳なさそうな顔する彼女に、ひらひらと左手を横に振って見せ。) そういうお客サン、結構多いし。ぶっちゃけ怪しい店だからさ、来てくれるだけでも有難い訳で……まぁ、そんな気にせんでも、大丈夫っすよ。ウン。(それから彼女の持っている荷物を眺める。妹が好きそうなブランドの袋もあった、ような気がして、やはり同年代かと思い至り。) お客さん、高校生? (簡潔な質問をもう一つ投げ掛けた。よもや、同じ学校かもな、とも考えながら。)   (2018/11/18 22:53:43)

中村 凛花♀1年【 わかりました、また何かあれば、】   (2018/11/18 22:43:38)

相良 藤吾♂2年バイト【了解です。あ、イエイエ。確認したかっただけなんで、気にせず。ではPL会話この辺で一旦閉じます。】   (2018/11/18 22:41:33)

中村 凛花♀1年【 私服 、ですかね、。制服がよければ 、設定付け加えて そうしますけど、】   (2018/11/18 22:40:21)

相良 藤吾♂2年バイト【了解っす。因みに服装は私服姿でしょうか。見落としてたら申し訳無いです。】   (2018/11/18 22:39:27)

中村 凛花♀1年【 よかったです、! 希望とか要望ありましたら、教えてくださいね、】   (2018/11/18 22:36:28)

中村 凛花♀1年( ちら、と 見たとき 、店員と思われる 男 と目が合う 。あれ、多分 同じ学校の 、生徒さんだよな 。と 思わず 、ぽかん、と まじまじと見てしまった 。しかし、いらっしゃいませ 、と 声をかけられたならば はっ、と 我に返り 、「 あ、はいっ、いらっしゃいました、」と 律儀に 姿勢を正し 、ぺこり、と お辞儀をした。自分でもつくづく思うのだけれど 、人見知り と いう スキル を発揮してしまうようだ 。もちろん、会話はできるけれど 、変な口調になったりしてしまう 。はぁ、恥ずかしい 。しかし、彼は しっかり と 接客をしてくれているものだから 、「 あ、えと、探し物 、というか、気になって入ってみた、もので、」と 素直に 答える 。別にほしいものが特にあるわけではないのだ 。もしかしたら、あるかも、とか、懐かしい本があったら買っちゃうかも、という気持ちで入ったのだ。だから 、椅子からわざわざ立ち上がってくれた彼に申し訳ない顔をした。)   (2018/11/18 22:36:11)

相良 藤吾♂2年バイト【うんうん。良い感じだと思いマス。】   (2018/11/18 22:29:42)

相良 藤吾♂2年バイト(こういう時の為の文明の利器。使わん手は無い。ポケットに突っ込んでいたスマホを取り出し、オイルのラベルに書かれている其れを一つずつ検索する。イランイラン、ジャスミン、サンダルウッド、ローズ・アブソリュート、パチュリー等。リラックス効果や体調不良の改善効果も見込めるようだが、共通する効能を確認し、あぁ、と思わず呟いてしまうほど、常連客より贈呈された理由が納得出来た。取り合えず一つずつ蓋を取って、匂いを嗅いでから一番癖が無い(あくまで個人の主観で)ジャスミンを注ぎ足そうとしている所に、入り口の扉が開き、職員室に足を踏み入れる時さながらの丁寧な挨拶付きで少女が来訪する。どことなく初々しく、あどけなさの残る雰囲気から自分より年下に見える彼女へ「いらっしゃいませ」と、軽い会釈と共にお定まりの言葉を返し。今日は痴漢されて甘い声を上げるオネーサンや、客と交わってエロい音させまくっても気にしない店員等が見当たらず、彼女にとっては幸運かもな、と密かに思う。)えーと、何か探し物っすか?(取り合えず瓶は置いて、少し緊張したような面持ちで此方を見ている彼女へ、椅子から立って問いかける。)   (2018/11/18 22:28:00)

中村 凛花♀1年【 こんな感じで大丈夫ですかね、】   (2018/11/18 22:17:36)

中村 凛花♀1年( 今日は 図書委員会の活動もなくて、ましては 授業のない 、静かな休日となった 。己自身の買い物を終えては、そのまま 近所の図書館へ 勉強しに行く予定であったが、思ったより 無駄な買い物をしてしまい 、荷物が多い 。だから 、大人しく家に帰って 勉強しようかな 、と 考えに至ったのだ 。しかし、ふと 目に留まったのは いつもならば委員会 などで 帰る時間が遅いため 、閉まっている 古本屋だった 。開いてる 。どうしよう、本は好きだしな 。それでいて 古本屋だし、、、。ほしい本あったら 今の 所持金で買える本があるかもしれない 。という 少しの好奇心と、希望を胸に抱き 、入店することにした 。) 「 …、し、失礼しまぁす、」( 恐る恐る 、その場に足を運んでいく。あぁ、なんか、緊張する。初めてのお店だし 、静かな雰囲気で 、ついつい 失礼 します 、なんて口にしてしまった 。店員さんにも変な人だと思われるんだろうな 、と レジの方に ちら、と 目線を向けた 。)   (2018/11/18 22:17:21)

中村 凛花♀1年【 ありがとうございます、! そろそろ 投下します、】   (2018/11/18 22:15:31)

相良 藤吾♂2年バイト【了解です。当方長考亀レスなんで、焦らずゆっくりで大丈夫っすよ。改めて宜しくお願いします。】   (2018/11/18 22:05:41)

中村 凛花♀1年【 わかりました、最低限 、絡めるような感じにしますね。しばらくお時間もらいます、!)】   (2018/11/18 22:04:31)

相良 藤吾♂2年バイト【いえいえ。大丈夫っすよ。 俺で良ければ是非。 はい、描き易い所からお願いします。】   (2018/11/18 22:03:16)

中村 凛花♀1年【 とと、更新遅れて申し訳ありません、こちらこそ、お相手お願いしてもよろしいですか、? ええと、古本屋に寄る 、ところから 始めてもよろしいでしょうか?】   (2018/11/18 22:01:49)

相良 藤吾♂2年バイト【ようこそ。こんな奴で良ければ絡んでやって下さいまし。落として置きたいロル等、特に無いので続けて貰えると幸いです。】   (2018/11/18 21:59:36)

中村 凛花♀1年【 はじめまして、!】   (2018/11/18 21:57:00)

相良 藤吾♂2年バイト【こんばんはー、どうも初めまして。】   (2018/11/18 21:56:40)

中村 凛花♀1年【 こんばんは、失礼します、】   (2018/11/18 21:55:58)


更新時刻 19:19:46 | 過去ログ | ルーム管理