PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
アニメやゲーム、小説などの版権や、オリキャラが共に楽しむ混浴温泉
版権などでは作品名を、オリキャラは簡単な容姿などをプロフに記載願います
基本的に無理強いはNGです。ソロル可
中の人の会話は【】の使用を推奨します
相手への確認や、ちょっとした雑談にどうぞ。(ただメインはなりきりです)
同性同士の誘いOK、ただ苦手な方もいるので本番は移動を推奨。
荒らしに対しては発言非表示で対応を願います

※なりすまし事件発生。IP表示やトリップ使用などで自己防衛してくださいね?
 新規さんから熟練さんまで歓迎、キャラ熟練度も不問でお気軽に~
 PLのみ即連出を禁止、最低限ロル回しましょう。
 ルブル規約にも注意。

他の部屋との差別化として目印を設定
プロフ部分に用いて目的確認を円滑にするための物で強制ではありません
(雑 ⇒エロルより雑談優先。いわゆる「まずはお話から」の人向け
(甘 ⇒キスやタッチなどのイチャまでを希望
(募 ⇒相手募集中、♂募・♀募などのようにキャラ性別指定も可
(受 ⇒基本無理強いNGですが、この目印の方には無理強いOKです
(接客⇒相手のタグに合わせて雑甘募受に応じる人向け。旧(応)
(設 ⇒設定部屋に情報アリ

オリジナルキャラ紹介用
http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=248369

ラウンジ
http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=274296
 [×消]
おしらせ花里みのりさん(iPhone au)が退室しました。  (3/2 15:47:25)

花里みのり【 い、淫乱じゃないよ…!淫乱って言う方が淫乱だもんっ…!真緒くんの淫乱っ! ( ? ) 私もこっちは落ちるね? 】   (3/2 15:47:24)

おしらせ衣更真緒さん(iPhone 153.221.***.218)が退室しました。  (3/2 15:46:10)

衣更真緒【分かったから…早くこい…淫乱。こっちは落ちるぞ】   (3/2 15:46:05)

花里みのり【 うん、お部屋見つけたよっ。真緒くん、いっぱい気持ちよくなろうね?真緒くんになら、どんなにいやらしいことされてもいいから…♡ 】   (3/2 15:43:11)

花里みのり真緒くんの、当たってる…♡ ( とろ顔になりながら見つめていて。真緒くん真緒くん、只管にからの名前を言いながら、へこへこと腰を動かしてしまう。逞しく打ち震えるのを見ては、ムラっときてしまって。 ) うんっ♡真緒くん…♡いっぱい、しようね…♡ぁ、考えるだけでまたムラって…♡ ( ぎゅ、と抱きつくようにしながら見つめていて。好きにしていいから、激しくしていいから…♡忘れられなくて、ひとりでしたくなるくらい…♡なんて思いながら共に浴室を後にした。 )   (3/2 15:42:01)

衣更真緒【みのり、部屋移動いいか?確認次第、こっちは出るぞ】   (3/2 15:35:59)

衣更真緒っ…ん、悪い…これは、そのさ…(腰を引いても間に合わずに、彼女の膣口へと硬く反った肉棒が触れて仕舞えば、気不味くなり思わず目を逸らして謝るも、その膣の滑りの感覚が忘れられずに、肉棒は更に脈を打ち逞しく震えて)お、お前…知らねぇからな…来い。マジで我慢、出来ねぇし…ホテルでたっぷりしてやる(彼女の手を引けば湯から上がって。身体を寄せる様に抱きながら歩き出せば、今日の夜は彼女の寝顔を眺めるのだろうと)   (3/2 15:35:19)

花里みのりあ、うぅ…。 ( そっと腰を引かれれば、彼の硬くなったモノが当たってしまう。彼の男らしい匂いに思考が少し支配されてしまえば、とろりと割れ目から愛液を零してしまう。少し迷ったところでそっと耳打ちを。 ) …真緒くん、おまた同士くっつけたら真緒くんのこと、独り占めしたくなっちゃった…。アイドルがしちゃいけないこと、ホテルで…しよ? ( もう自制が出来ない、と言いたげに見つめていて。今日はまだ時間あるし、なんておろおろとしながら、好きだよ、真緒くん…なんて更に煽るように言ってみて。 )   (3/2 15:27:13)

衣更真緒そうそう、俺の所属事務所な。まぁ、事務所選びって大事だから、メンバーと良く話して決めるといいぜ。俺も相談なら乗るし…んっ?(彼女の肩へと置い筈の掌は、感触もなく空を切って。彼女の身体が胸板へと飛び込んでくれば、その拍子に靡く髪から鼻腔を擽る甘いシャンプーの匂いがして)お、おい…みのり、大丈夫か?お前って本当ドジ…(彼女の柔らかい胸の感触を胸板へと受け取ると、頭がくらっとして。彼女から漂うソープ匂いが此方の興奮を煽って仕舞えば、お湯の中で肉棒は既に硬く反り返って。彼女に気付かれない様に少し腰を引きながら、抱き締めて)   (3/2 15:19:29)

花里みのりあ、ありがとうございますっ!ES、でしたっけ?えへへ、凄いなあ…そんなところにもし私達が入れたら…ふふっ♪ぜひぜひっ、良かったら共演とk__ッわぁあ!? ( にまにましながら考えていて。彼の掌が自分の肩に載れば、頬を赤らめてしまう。反射的に避けてしまえば、そのまま彼の胸の中へ飛び込んでしまって。 ) ひゃわ、真緒くんに、あ、ああっ、どうしようっ、 ( しかも下手したらいきなりだきついたとか思われちゃうような体制で。小ぶりだけど柔らかい胸が少し潰れてしまい、誘ってると言われても可笑しくないと思われるだろうか。 )   (3/2 15:10:15)

衣更真緒ASRUNの桐谷遥が在籍な時点で話題性はあったからさ、ただ…事務所で揉めたんだろ?俺が口利き出来れば良いんだけど…でも、今の配信のスタイルは新しいと思うしさ、応援してる(ころころと表情の変わる彼女を眺めれば、此方も思わず頬を緩めて笑顔になってしまい。成る程…此れが彼女がこの業界で闘っていく武器なのかと納得すれば、自分も足元を掬われない様にと気を引き締めて)おっ…マジか。普通に嬉しいな。でも、みのりだって話題性はあんだから、何時か一緒にイベントとか出れたら良いよな(緊張気味の彼女の小さな肩に、掌をぽんと置けば、笑顔でその紅潮した顔を見つめて)   (3/2 15:02:30)

花里みのりは、はぅう…ごめんなさい、つい緊張しちゃって。真緒k__真緒さん、キラキラしててカッコよくて、うぅ…。は、はいっ。モモジャンですっ。わ、話題に…嬉しいな、ふふっ…♡ ( ぶくぶく、としながら上目遣いで見つめていて。おど、としてはいるものの、少しでも慣れようと正座の状態に。少し照れてにまにまとしてしまうものの、彼からの質問に対しては少しのめり込んでしまいそうに。 ) もちろん知ってます!色んなアイドルを見て参考にする時も、トリスタのこともちゃんと調べてますから! ( もちろんだ、というように何度も頷いて。 )   (3/2 14:53:33)

衣更真緒いや、そんなに慌てなくても大丈夫だよ。花里みのり…か。モモジャン…だよな?結構、すごいメンバーで話題になってるしさ(慌てて顔を赤らめる彼女に苦笑しつつも、柔らかい笑顔で眺めながら。その彼女から感じる独特の雰囲気を察すれば、あの実力派揃いのメンバーの中に混ざっているのも合点がいったかの様に頷いて)俺は衣更真緒だよ。Trickstarってグループに所属しているんだけど…知ってるか?(少し不安になりつつも、背筋を気持ち伸ばしながら目を細めて尋ね)   (3/2 14:45:05)

花里みのり( あわわわ、凄い、語彙力が溶けそう…!なんて思いながら指先を弄るようにして、緊張でそわそわとしていて。 ) あ、えっと、はいっ!わわわ、、私っ、は、花里みのりでしゅっ! ( …やってしまった。噛んでしまった。そりゃそうだよね、私なんてまだまだアイドルとしては未熟だし、なんて恥ずかしそうに顔を真っ赤にしていて。指の隙間からちらちらと見ながら、大丈夫だったかなとおろおろそわそわ。 )   (3/2 14:36:03)

衣更真緒(遠くから聴こえる鼻歌に気付くと誰かが入って来たことを告げて。湯気の中、動く人の影に目を凝らせば女子だと気付き、反射的に目を逸らして。ゆっくり顔を向けて見直せば、頭を下げて肩までお湯に浸かる彼女へと、挨拶を返すとじっと眺め)あれっ…もしかして、あの配信で話題になってるグループの子か?えっと、名前…なんだっけ?(メンバーの桐谷遥、桃井愛梨、日野森雫…までは出てくるものの、肝心の目の前の彼女の名前だけが、思い浮かばずに)   (3/2 14:30:38)

花里みのりもあもあ、もあもあ…! ( ふんふんるんるんと鼻歌を歌いながら服を脱いで、タオルを巻いて戸を開ける。湯気にわわわぁっ!?となりながらなんとか体制を立て直して。ほ、と一息をついてからシャワーで髪と体を洗ってから湯船へと近付いて、目を丸くさせる。おおお、男の人っ…!?し、しかも、間違いとかじゃなければ、トリスタの衣更真緒くんだよね!?なんて少しタジタジになりながら、ぺこぺこと頭を下げて肩まで浸かり始めていて。 )   (3/2 14:21:58)

おしらせ花里みのりさん(iPhone 27.138.***.103)が入室しました♪  (3/2 14:18:53)

衣更真緒(レッスンが終わると汗を流そうと温泉へと赴いて。強い風で乱れた髪を結び直すと、衣服を乱雑に脱いで腰にタオルを巻き、片手で扉をガラリと音立てながら開ければ、熱い湯気に顔を顰め)あれ…誰もいない。この時間なら…当然か。まぁ、貸切も良いよな(誰も居ない貸切と分かれば、鼻歌を歌いながら伸びた髪を洗い、さっと掻き上げれば身体も流して湯船へとゆっくり身体を沈めていき。縁に腕を置けば、溜息をひとつ吐いて額に浮かぶ汗を拭った)   (3/2 14:15:19)

おしらせ衣更真緒さん(iPhone 153.221.***.218)が入室しました♪  (3/2 14:10:02)

おしらせ黛 奏さん(Android au.NET)が退室しました。  (3/2 12:32:38)

黛 奏と、30分程度しかいられませんでしたがー。そろそろお暇させていただきます〜(腰をあげれば出入口の方へと足を進めて)   (3/2 12:32:34)

黛 奏はてさて、少しの暇つぶしで来たけれど、人はこなさそうですね〜(貸切〜なんて呑気に口に出せば湯舟に浸かって)   (3/2 12:20:05)

黛 奏あー、もー…はぁ…(少し怒っていたかと思いきや小さくため息をつけば頭からシャワーを被り頭を冷やす様にぼんやりと目の前の鏡を見ながらぴくりとも動かずにいて)   (3/2 12:05:14)

おしらせ黛 奏さん(Android au.NET)が入室しました♪  (3/2 12:02:50)

おしらせ風巻祭里 ◆JUVoMdnyo.さん(60.239.***.30)が退室しました。  (3/2 02:22:10)

風巻祭里あ。ああ。って。同時に上がるのかよ?(じゃあ、ちょっと待とうかな。なんて思うんだけど、眠気に頭をふりふりしたら彼女の身体が目に入り慌てて手で顔を抑え)だぁ。もう……慣れてるからって晒すのとか勘弁してくれよな……うう……(まだドキドキする。なんて俯き加減で胸を抑え、どくどく脈打つ鼓動を感じながら脱衣所へ向かっていった彼女の後に続いて浴室の外へ……)   (3/2 02:21:55)

おしらせ古明地 さとりさん(182.166.***.166)が退室しました。  (3/2 02:19:27)

古明地 さとりなら...私ももう上がりましょうかね...こんな時間ですし...流石に私も眠たくなってきました...(そんな事を言っては湯船から立ち上がって...)では...今日のところは私も失礼しますね...また会えたら色々と話しましょうか...(そんな事を言って彼に挨拶しつつ、湯船から上がり脱衣所に向かって行って)   (3/2 02:18:31)

風巻祭里【というわけで、キャラ的にも背後的にもイロイロ限界なので。この次で〆にして出ますねっ。危なく寝落ちでした。すみません。無言退室ギリギリで禁断の裏技使ってしまいました】   (3/2 02:17:25)

風巻祭里う。うう。そうなんだけど。違った意味でも限界来ちまってたよ。(恥ずかしくて赤く染まった頬をぺちん!っと叩く。)危うく寝落ちしかけたぜ。ごめん。長湯してたんだな……話に夢中で全然そんな気しなくて。流石にそろそろ上がるよ。一人にしちまうけど。ホントごめん!(顔を見られれば、どき。っとしてしまう。そしてかくん。っと落ち掛けてて、はっと気付くと頭をふりふり。と)   (3/2 02:15:26)

古明地 さとりまぁ...私は慣れてるのでこれくらいじゃ特に何とも思いませんけど...(そんな事を言いつつ相手の隣に座りながら、湯船の縁にもたれて)まぁ...貴方が女性に慣れてないのは聞いたから知ってますけども...少しは慣れて下さいよ...(そんな事を言いながら相手の顔を見て)意地悪というか何というか...単純に貴方の反応がが面白いので...ちょっと弄りたくなっただけです...あとそんな目で見ないでくださいよ...別に隣に座っただけじゃ無いですか...(そんな事を相手の顔を見て言って)   (3/2 02:05:34)

風巻祭里(ふ。っと笑うと隣に寄り添うように移った少女にお返しするように)ほら。そっちだって可愛いとか言われれば照れるだろ?それと同じでやっぱり女の子に側に寄られて近くで吐息とか肌が触れたりとかすれば、ドキっとするし。特に何もしなくたって、その……イロイロとヤバい。(心なしか触れてる股間の奥が熱くなり始め、触れてると、んっ。っと甘い声を漏らしそうになってくる)これ以上は本当に勘弁してくれよ。もしかして意地悪なのか?お前……(まだバレてないよな。なんて心配しつつ恨めし気に隣の少女の顔を見つめてしまって)>さとり   (3/2 01:54:38)

古明地 さとりいや...可愛いって...急になんですか...急にそんな事言わないでくださいよ...照れるじゃないですか...(そんな事を言いつつ少しだけ顔を赤くして)まぁまぁ...そんな事言わないで...良いじゃ無いですか...(そんな事を言いつつ、少し笑うと相手の目の前まで近くだけ近いてみて)別に近いただけですから...特に何もしませんよ...(そんな事を言いつつ隣に座ってみて) >祭里   (3/2 01:48:11)

風巻祭里気にしないのはわかったけど。はふ……こっちは気にするんだぜ。結構可愛いしな。(なんて幼馴染に聞かれたら、はぁ?ってなりそうな言葉を口走ってしまう)あ。っと……だから。んぅ。流石にこれ以上はもう限界だから。なっ?(近付かれるとバレる。と思い余計に股を抑えた手をぎゅって押し付ける。意識してしまえば坂を転げ落ちる石のように、加速度的に目の前の女子を意識して見られて微笑まれると鼓動が高鳴り聞こえてるんじゃないか……というくらい、どくん。どくん。と脈打ってしまっていて)   (3/2 01:39:41)

古明地 さとりまぁまぁ...別にそんなに恥ずかしがる必要ないと思うんですけどねぇ...別に私は気にしませんし...(顔を赤くする彼に対してそう言って笑って、相手の反応を見ながら少しずつ近づこうとしてみて)別に私はそんなに性別は気にしませんしね...(そんな事を言いながら相手の顔を見ながら微笑んで見て) >祭里   (3/2 01:34:48)

風巻祭里だから男だって言ってるじゃねぇか。嫌ってわけじゃないけど。察してくれよっ。もうっ……(真っ赤になってしまうと再び顔を潜らせるようにしてぶくぶくと泡を上げる。ぎゅってお湯の中で自らの股間を手で抑え、そこにあるはずのものが「無い」状態とは言え、身体の女子っぽさに反し中身は完全なる「男の子」女子に裸で側に寄られればそれだけで意識して、平静を保てずにドキドキするのを訴えるように恨めしそうな目を少女へ向ける)   (3/2 01:28:10)

古明地 さとりそうですかね...まぁ...女性に免疫がなかったらそうなりますかね...(そんな事を言いつつクスッと笑って)まぁ...別にそこまで嫌がるなら私は無理に近づきませんけどね...(そんな事を言って距離を取ったまま会話を続けて)でもまぁ...見た目はそれでも考えてることは男ですよねぇ...(そんな事を言って相手を眺めて呟くように言って) >祭里   (3/2 01:24:17)

風巻祭里が。がんばってね?(何をっ?何をなんだー!?って目をぐるぐるさせながら去り際のその言葉に混乱し始めて)   (3/2 01:21:34)

おしらせ閻魔あいさん(113.153.***.236)が退室しました。  (3/2 01:20:33)

閻魔あいん(短く返事だけして) がんばってね>祭里 えぇ、それじゃお先に(挨拶をしながら振り向かず出て行き) >さとり   (3/2 01:20:27)

古明地 さとりお疲れ様です...また会えたら話しましょうね...(そんな事を言いつつ微笑んで彼女を見送って) >あい   (3/2 01:19:07)

風巻祭里あ。ああ。止めてくれて助かったよ。あと、話付き合ってくれてありがとうな。楽しかったぜ。あい。(ドキドキするのはそれはそれとして「友だち」感覚で会話に付き合ってくれた彼女に礼を述べると手を振って見送る)>あい   (3/2 01:18:16)

風巻祭里普通じゃねぇよ……俺は女子にそんな免疫あるわけじゃねーし。それにいくら混浴温泉だからって、結婚もしてない男女が裸で同伴ってだけで、ただでさえ緊張してどぎまぎするんだぜ。嫌とかじゃなくて、恥ずかしいもんは恥ずかしいんだよ……(「無い」から良いけど、恥ずかしい場所が恥ずかしい事になっちまうだろう。なんて相手が心を読めるのを忘れ考えてしまって)>さとり   (3/2 01:17:05)

閻魔あい(湯船から立ち上がると裸体には長い髪が張り付いて湯船からあがり) 私はあがるからあとはごゆっくり(二人に背中を向けると視線だけ送ってペタペタと扉に向かっていき) >祭里、さとり   (3/2 01:16:24)

風巻祭里ありがとう。あい。助かったよ。(まだ昂ったままの鼓動を抑えようと柔らかな胸に手を置き深呼吸。助け舟が無かったら舞い上がって倒れたかもな……なんて漠然と考えてしまう)>あい   (3/2 01:13:39)

古明地 さとりいや...男なのはわかってますけど...これくらい普通かなぁ...なんて、私は別に男性にも慣れてますし...別に近いただけじゃ無いですか...何もして無いですし...(そんな事を言いながら顔を湯に沈める相手を見て笑って)まぁまぁ、許してくださいよ...別に貴方が嫌がるならしませんしね...(そんな事を言って軽く謝りつつ) >祭里   (3/2 01:12:33)

閻魔あいだって(さとりの言葉をそのまま祭里に流すように視線向けて) >祭里   (3/2 01:11:56)

古明地 さとりいやいや...ほんの冗談ですって...これくらい良いじゃ無いですか...(そんな事を言いながら、あいの方を見てクスクスっと笑って) >あい   (3/2 01:09:44)

風巻祭里だから。二人ともこんなだからって俺は男なんだって。それは。身体は完全に女だけどよ。女子のスキンシップっていうか。そういうのは困る。学校でも女同士の付き合いってやけに近くて触ったりしてるしさ……(お湯に沈むように顔を半分ほど潜らせて、止まったさとりと、見ているあいの前でいじられ役になりつつある状況に細やかな抗議の声を上げてしまう)   (3/2 01:07:55)

閻魔あい…さとり、そのくらいにしてあげたら?(助け舟を出され面倒だと思いながらもさとりの方に目を細めて視線だけ向け一応一言だけ掛けてあげようと) >さとり   (3/2 01:07:17)

風巻祭里わ。わ。見てないで何とか言ってくれよ。あい。(呆れられたかため息を吐いて見てるだけの少女に縋るように、近づこうとするさとりを止めてもらおうと頼る。「男の子」としての限界か、距離が近づけば女子を意識してしまい顔も身体も火照ってわたわたと慌ててしまう)>あい   (3/2 01:04:22)

古明地 さとりそうですかね...別にこれくらいなら良いと思ったんですけど...(そんな事を言って慌てて距離を取る相手を見て口元を抑えて静かに笑いを溢して)はぁ...いやぁ...ちょっとどんな反応になるかななんて...思っただけですよ...(そんな事を言って小さく笑って)予想以上に慌てたので少し驚きましたけど...(そんな事を言いつつ元の位置に戻りながら相手を眺めて) >祭里   (3/2 01:03:40)

閻魔あい…それはどうしようもない。普通の人が慣れようと思って慣れるものじゃないし(ふと相手の状況を自分に置き換えてみるが自分なら周りが男だらけだろうが特に何も思わない為参考にならないと考えをすぐさま打ち切って) どっちでもいいと言ったんだけど…(名前を今度は下で呼ぶと言いだす相手に仕方ない人だとでも言っているかのように溜め息を吐いて) >祭里   (3/2 01:01:11)

風巻祭里ま。待った!待った!流石に近いって!初対面で会ったばっかの女子とそんな近付いて話すとか、俺にも心の準備がっ……(近づかれるとやっぱり思春期真っ盛りな男の部分が出てしまう。気恥ずかしくなってしまえば慌てて両手を振って距離を保とうと相手から離れ、目を渦巻き模様が見えそうな雰囲気でぐるぐるさせてしまう)>さとり   (3/2 00:59:10)

古明地 さとりまぁ、なんか上の名前で呼ばれる事なんであまり無いので私的に違和感しかなかったので...そう呼んでもらえるならありがたいです...(そう言って相手の顔を見て微笑んで)別に私におsん何気を使わなくて良いって言いましたからね...だからまぁ、普通に接してくれた方が私としても話しやすいですし...(そう言って微笑みつつ少し相手に近づいてみて) >祭里   (3/2 00:55:34)

風巻祭里う。結構手厳しいなっ……いや。そうなんだけどよ。(年下にも見える少女に言いくるめられたようで、たじたじになり圧倒されるような感覚に陥る。でも、その通りなので素直に受け止めると、にこりと微笑んで)まあ、けど。そう言う風に言ってもらえて助かるよ。いくら身体がこんなでも中身は男だからさ。女子とこんな風に温泉に浸かりながら話しするのもドキドキしちまうのはあるから……(二人をちらっと見て意識してしまえば鼓動が高鳴る。胸に手を置くと相手に聞こえてるんじゃないか……と思えばますますドキドキしてしまい)あ。せっかくだし。閻魔も名前で呼ぶよ。さとりだけ名前で、あいには名字もなんだしな。>あい   (3/2 00:55:22)

風巻祭里ああ。いきなり下の名前で呼ぶのもなんだからって思ったけど。そう言うことなら名前で呼ぶよ。さとり。なんかホントに女友達みたいな感覚だな。(下の名前で呼んで欲しいと言われれば改めて名前で呼ぶ。少し照れくさいのか頬を赤くしながら視線も逸らし気味に。顔を見られてると思うとまた意識してしまって熱っぽい表情を晒してしまう)>さとり   (3/2 00:49:50)

閻魔あい失礼って、祭里は誰に対して思ってるの?世界中の人が私のような人ばかりとは思わないけど、今、祭里と話してるのはそっちのさとりか私でしょ。だったら私には礼儀なんていらないわ。馴れ馴れしいのも余所余所しいのもどっちでもいいし、礼儀とか示される方が疲れる人もいるから最初は余所余所しい方がいいと思う。気にするなら祭里に対してこう接して欲しいって言ってくれるでしょ(何やら世間体を気にしてるように見え、相手にアドバイスのような言葉を吐いて) >祭里   (3/2 00:46:24)

古明地 さとりまぁ...そうですね...私も温泉ではゆっくり寛ぎたいですから...人数はこのくらいの方がちょうど良いです...たまに騒がしい日もあっても私は良いですけどね...(そんな事を言って微笑みつつ)それと...なんか上の名前で呼ばれると違和感があるので、出来たら下の名前で呼んで欲しい気もしますが...まぁ、別に貴方が良かったらですけど...(そんな事を相手の顔を見ながら言ってみて) >祭里   (3/2 00:45:08)

風巻祭里ああ。そうするよ。古明地。(無防備に裸体を晒したまま微笑んで答えると二人を交互に見てお礼の言葉を口にする)二人ともありがとうな。それにしても。週の頭ってのもあるけど3人くらいだと割とのんびり話せて気楽だよな。まあ、別に賑やかなのがダメってわけじゃねーけどさ。のんびり温泉って感じじゃなくなっちまうし……(鍛錬で汗をかき体力を削った身体を癒すように温かなお湯に身を委ねながらくつろいでしまう)   (3/2 00:40:55)

古明地 さとりまぁ...別に貴方が良いなら良いんですけどね...(そんな事を言いながら縁にもたれ掛かってのんびりしている様子を眺めながらクスッと笑いつつ)まぁ、別に私はそんなに気にしないので気軽に話しかけてもらって良いですけどね...(相手を眺めながらそんな事を言って微笑んで笑って) >祭里   (3/2 00:37:05)

風巻祭里そう言えばそうだな。ああ。でも、やっぱり慣れちゃダメなんじゃねーかって思いもあるんだけどよ。それに恥ずかしくないわけじゃねーし。意識はしちまうかな。それでも女友だちになるって考えたら変に余所余所しいのも失礼だろ?そこは少しずつだけど慣れようとはしてるよ。(会話を交わす内に打ち解けたような気がしてきて初対面の二人だけど友だち感覚で接してるような自然な会話を始めてる状況に、慣れればできるもんだな。と自分のことながら感心してしまう)>閻魔   (3/2 00:36:08)

閻魔あいでも、もうだいぶ慣れてるみたいに見える。口数も増えてるし、あんまり恥ずかしくないんじゃない?(相手の流暢な口振りと話をする姿勢から幾分か落ち着いただろうと) >祭里   (3/2 00:32:18)

風巻祭里確かにそうなんだけど。結構簡単にバレるんだよな。力のある相手だったりすると。まあ、ともかくよろしくな。(頭の後ろで手を組んで縁に寄り掛かり、豊かな胸は湯に揺蕩わせ隠しもしない。足も組むように投げ出していて姿は女子高生くらいの容姿でありながら入浴スタイルが丸っきり「男」のそれで女子2人だけだからまだ良いものの無警戒に裸体を晒してしまう)   (3/2 00:28:38)

風巻祭里ああ。まあ。そんなとこだよな。身体はこんなだし女子だけど中身は男だからさ。俺。やっぱりいくら混浴温泉だからってジロジロ見るもんじゃねぇし、かと言って視線合わせず話すのも変だろ?まだ、どうも接し方に落とし所がないって言うか。自然に接するのも難しいもんだな。ってさ。(それでも話をする内に2人に少しずつ慣れたのか会話を交わしながら不自然ではないくらい視線を合わせ、外から見れば女子トークのような雰囲気を醸し出していく)>閻魔   (3/2 00:25:20)

古明地 さとり私も祓われるのはごめんですね...まぁ、別に貴方にその気がないのは知ってますけど...もし祓われるのなら私だって色々抵抗しますしね...(そんな事を言って笑みを浮かべて)いや...気付いてるからって初対面の相手に普通そんなこと言えないでしょ...失礼ですし...(剥れる相手にそう言って苦笑して) >祭里   (3/2 00:23:29)

閻魔あいそう…。男なのに女の見た目って苦労すること多いんじゃ…あ、だから最初私と目が合わなかったのね(一通り相手の事情を聞いてある程度理解した上で性転換というのは面倒だろうと思っては、ふと相手が自分を見て挙動不審になっていたことを思い出して、それが原因かと納得し) >祭里   (3/2 00:21:41)

風巻祭里ああ。やっぱり妖か。まあ、けど祓ったりはしないから安心してくれよ。休戦とかでもなく害を成さないなら祓う事もないってのは最近学んだんだけど。(顔を赤くしてそっぽ向きながら心を読める妖怪だと吐露した相手に、気付いてたんなら最初からそう言ってくれよ。と剥れる。ただ妖を祓うのが仕事の祓忍だけど、特別問題なさそうだな。と思えば祓ったりしない事を宣言してあげて)>古明地   (3/2 00:16:54)

風巻祭里戻る方法はあるにはあるけど、色々柵が多くてさ。まあ、仕方ねぇから女子で過ごしてるんだぜ。あ。ボケてるわけじゃねぇぞ!内緒だけど。これはホントの話しなんだよ。術を解くには俺にこんな姿になる術を掛けた相手の強大な妖力を封じた封印を解かなきゃいけなくて、その相手が幼馴染の女子を喰らおうと狙ってて、そいつに抗うだけの力が俺自身にまだ無いから、封印解いて力を解放するわけにもいかず……って感じで、こう着状態に陥ってるんだよな。(だから戻るに戻れないって現状だな。と頭を掻きながら答える)>閻魔   (3/2 00:13:31)

古明地 さとりどうも...私は古明地 さとりと言います...よろしくお願いしますね...祭里さん...(そんな事を言って微笑みながら名乗り返して)はぁ...なるほど、そうですか...男なんですか...(そんな事を言いながら頷いて)別に信じますよ?貴方が嘘をつく理由もないですし...そもそも私には嘘かどうかくらい簡単にわかりますしね...(そう言って微笑みつつ)あぁ...言い忘れてましたけど、私は妖怪ですよ...相手の心が読める妖怪?ですかね...(そんな事を言って少し笑って)まぁ...なので別に貴方が言わなくても私は気付いてましたけど...(目を瞑りながらそう言って微笑んで) >祭里   (3/2 00:13:13)

閻魔あいそれは大変ね。戻せないの?(相手の説明の仕方や表情から冗談ではないと思い直し、男の姿に戻る方法はあるのかと訊ね) >祭里   (3/2 00:06:52)

風巻祭里ああ。こっちこそ初めまして。俺は風巻祭里。よろしくな?古明地。っと。そっちも人の気配とはちょっと違うか。妖に近い気もするし……(少し考え込みながら眺めてしまい、気を使ってるわけじゃ無いのを示すように2人に向け正体を明かそうと語り出す)いや。閻魔にも言ったんだけどさ。その。2人とも信じられないのも無理はねぇ。こんなモンぶる下げて男だしな?(揺蕩う胸を手でふにふにと弄ぶように揺らしながら示し)けど。その。男なんだよ。俺。祓忍って稼業の家に生まれて人に仇なす妖を払うのが生業なんだけど。術で女の身体にされちまってさ。戻れないもんだから女子として生活してる。今のところは……(っつってもこんな話し信じないだろうなぁ。と2人を斜に見て様子を伺って)   (3/2 00:02:22)

古明地 さとりまぁ...確かに良く考えてみれば最近かもしれませんけどね...(目を瞑ったまま答える少女を見つつ少し苦笑して) >あい   (3/2 00:00:01)

閻魔あい私としてはつい最近のことのように感じる(穏やかな溜め息を漏らして目を閉じたまま答えて) >さとり   (3/1 23:57:03)

古明地 さとりどうも...こんばんは...初めまして...よろしくお願いしますね?(相手の顔を見ながら少し微笑みつつ言って)別に私にそんなに気を使わなくて良いですよ?(そんな事を首を傾げながら言ってみて) >祭里   (3/1 23:54:59)

閻魔あい人形、ね…生気がないっていう意味では的を射てるかも(過去にも地獄流しのターゲットであった人形師の老婆にも言われたのを思い出して) …?…私にツッコミをさせてもまだ会得出来てないんだけど?(相手が男だと告白するのを聞いて理解するのに少し時間を有しては考えた結果ボケだと思いツッコミを上手く出来るほど練習していないと) >祭里   (3/1 23:54:45)

古明地 さとりこんばんは...(挨拶を返されると少し離れた場所に浸かりつつ、軽く頭を下げて)貴方に会うのは久しぶりでしょうか...(そんな事を彼女の方を見ながら言って) >あい   (3/1 23:49:11)

風巻祭里ああ。こんばんは。お先してる……ぜ?(うわ!また女子かよっ!女子率高いのか?この混浴温泉。なんて思いながら入ってきたタオル巻きの少女に挨拶をして迎え、側に寄りすぎないよう気を使いながら微妙な距離を保つ)   (3/1 23:48:45)

風巻祭里まあ、綺麗だと思うぜ。日本人形のような長くて綺麗な黒髪だなってのが印象だし。あ……(会話していてうっかり変な事(女の姿なのに女の子って凄いとか)言ってしまった事に固まる)あ。ああ。いや。良いか……どうも人間離れした気配もあるし。その。まあ、変態扱いされそうだけどよ。実は男だったりするんだよな……俺……(今度は確実にそっぽ向いて頬を赤くさせ、気まずそうにぽりぽり指で掻きながらカミングアウトしてしまう)   (3/1 23:46:55)


更新時刻 19:29:50 | 過去ログ | ルーム管理