PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
アニメやゲーム、小説などの版権や、オリキャラが共に楽しむ混浴温泉
版権などでは作品名を、オリキャラは簡単な容姿などをプロフに記載願います
基本的に無理強いはNGです。ソロル可
中の人の会話は【】の使用を推奨します
相手への確認や、ちょっとした雑談にどうぞ。(ただメインはなりきりです)
同性同士の誘いOK、ただ苦手な方もいるので本番は移動を願います
荒らしに対しては発言非表示で対応を願います

※なりすまし事件発生。IP表示やトリップ使用などで自己防衛してくださいね?
 新規さんから熟練さんまで歓迎、キャラ熟練度も不問でお気軽に~
 PL軸即連出を禁止、最低限ロル回しましょう。
 ルブル規約にも注意。

他の部屋との差別化として目印を設定
プロフ部分に用いて目的確認を円滑にするための物で強制ではありません
(雑 ⇒エロルより雑談優先。いわゆる「まずはお話から」の人向け
(甘 ⇒キスやタッチなどのイチャまでを希望
(募 ⇒相手募集中、♂募・♀募などのようにキャラ性別指定も可
(受 ⇒基本無理強いNGですが、この目印の方には無理強いOKです
(接客⇒相手のタグに合わせて雑甘募受に応じる人向け。旧(応)
(設 ⇒設定部屋に情報アリ

オリジナルキャラ紹介用
http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=248369

ラウンジ
http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=274296
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、上白沢慧音さんが自動退室しました。  (11/30 04:24:47)

上白沢慧音(こほん、と一つ咳払いをして、静かに湯の中に入る。 静かになってしまったな、などとつぶやきながら。)   (11/30 04:04:46)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、メリオダスさんが自動退室しました。  (11/30 04:03:01)

上白沢慧音(眠ってしまったかな……?)   (11/30 04:00:45)

上白沢慧音上白沢慧音。 何、気にすることは無い。 裸の付き合いはそれはそうだが、だからといって素肌を軽々と触れさせるようなことはしないよ、私は古い人間だからな。 頭が固い、ともいう。(くすくす、と笑って)   (11/30 03:45:49)

メリオダスたしかに。俺の名はメリオダス、あんたは?(頬染める相手の反応にニッと笑ってみて自己紹介。自身の身体を)洗いながら相手と話しを進めて)え?いやいや…何をって裸のお付き合い…?   (11/30 03:42:59)

上白沢慧音それはすまなかった。となると、………いいや、いやいや、どちらにしろ、だ。 夜更かしは身体に毒だ、お互いに無理はしないようにしなければな。 ……何を言っているんだ、初対面に(くすくすと笑いながら、少しだけ恥ずかしそうに頬を染めて。)   (11/30 03:40:08)

メリオダスあ、こう見えても一応酒も飲める歳ではあるんだぜ?(相手の口調に自分がどう言う姿に見られているか再認識して相手の隣に腰掛けるとシャワーで冷えた身体を温めていき)へっへ、なんなら背中でも流そうか?美人のねーさん(わきわきと怪しげな手の動きしながら見つめ)   (11/30 03:37:16)

上白沢慧音ん? ああ、……夜更かしは身体に毒だぞ、特に成長期ならばなおさらな。(穏やかに、ちょっとだけ注意をするような口調で。)   (11/30 03:33:39)

メリオダスこんばんは、と。お邪魔するぜ♪(違う浴場から逃げ出てきたように少し体が濡れた状態で、タオルで前を隠しながら髪を洗う先客に声を掛けて)   (11/30 03:32:50)

おしらせメリオダスさん(Android au.NET)が入室しました♪  (11/30 03:31:30)

上白沢慧音このような夜更けに風呂、というのはなかなか………悪い子のようだな。(少しだけ笑いながら風呂にやってくる半人半獣の女教師。静かにほう、と吐息をついて、髪の毛を洗って。)   (11/30 03:30:06)

おしらせ上白沢慧音さん(122.23.***.39)が入室しました♪  (11/30 03:27:25)

おしらせ閻魔あいさん(113.153.***.236)が退室しました。  (11/30 02:29:00)

閻魔あい私も上がらないと…((立ち上がり湯船から出て少し足取り重く出て行き   (11/30 02:28:53)

おしらせ三ツ橋蛍♂さん(iPhone 223.133.***.6)が退室しました。  (11/30 02:25:40)

三ツ橋蛍♂【こちらこそ!またお願いしますね!!おやすみなさい!】   (11/30 02:25:37)

閻魔あいおやすみなさい。 【遅い時間までありがとうございました!】   (11/30 02:24:47)

三ツ橋蛍♂あ、あるよっ...!!だ、だから、またね....おやすみ....   (11/30 02:21:08)

閻魔あいその気あったんだ。 ん、もう遅いものね。いつでも相手になるわ   (11/30 02:20:15)

三ツ橋蛍♂ま、前に言ったろ?!き、君のこと...好きかもって...(赤くなりながら)   (11/30 02:18:15)

閻魔あい彼女?((かくんと首だけ傾げ   (11/30 02:17:14)

三ツ橋蛍♂さて、、そろそろ今晩も遅くなってきたし...上がろうかな...また...こうやってお話しできたら嬉しいな   (11/30 02:16:39)

三ツ橋蛍♂あ、ありがとう...(まただ。この子の言葉は強く、胸にすとんと落ちる。)そうだね...僕も君を彼女にしたりできるくらい、しっかりしなくちゃね!   (11/30 02:14:48)

閻魔あいそれは違うわ。貴方もちゃんと自分のことを分かって変わろうとしてる((相手の言葉が自分は劣っていると言っているように聞こえて否定し   (11/30 02:12:02)

三ツ橋蛍♂へぇ...た、たぶん僕じゃないと思うけど...でも、少なくとも僕よりは大人だよっ!すごく落ち着いてるし...自分の考えもしっかりしてて...   (11/30 02:07:38)

閻魔あい…、前にもそういうこと言われたことある、ような気がする((大人だと評価する言葉に既視感を感じ   (11/30 02:03:49)

三ツ橋蛍♂本当に不思議な人だね...僕はそう言うの興味津々になっちゃうから...な、なんか、閻魔さんの方が大人だねっ(ははっと照れ笑いをして)   (11/30 02:01:19)

閻魔あい…前にも言ったけど私、性行為を見たことがあるだけで詳しいのは興味もないしちゃんと見たことないの、だから大きいも小さいも私には答えられない   (11/30 01:59:47)

三ツ橋蛍♂そうなんだ...(ミステリアスな彼女をもっと知りたいと、どんどん強く思うようになり)あの、ちなみに、僕のってどうだった??その、サイズとか、閻魔さんから見ての感想は...!!   (11/30 01:56:07)

閻魔あいそれは私が普通じゃないからだと思う((はっきりと言い返し   (11/30 01:53:44)

三ツ橋蛍♂ま、まぁそうだけど...って、別にそう言うことを言ってるんじゃなく...その歳だと、普通同級生のものを見たって普通は戸惑うものじゃないんですか?(見栄を張って大人といったことを一旦脇に置く)   (11/30 01:49:01)

閻魔あい男の子は伸びる子はこれからでも成長していくと思うけど((根拠も気遣って言ってる訳でもなく思ってることをそのまま口にし   (11/30 01:46:51)

三ツ橋蛍♂そう、16だけど、、も、もう身体はここから大きくなるわけじゃないから...下半身だって...(だから大人なのだと伝えて)   (11/30 01:43:25)

閻魔あい大人??蛍はたしか16よね?((かくんと首傾げ頬を染めてこちらに訴えてる相手は大人と言っていいものなのかと考え   (11/30 01:41:07)

三ツ橋蛍♂そ、そりゃそうだよっ...13歳なんて、歳頃の子が、、その、大人の男のものをいきなり見たら...(と当時のことを思い出して照れながら)   (11/30 01:37:30)

閻魔あい狼狽えると思ってた?((この前のことを思い出し問うて   (11/30 01:36:07)

三ツ橋蛍♂そ、そうか...きみ、小さいのにしっかりしてるんだね...前は僕の裸も見せちゃったけど...そのときも冷静だったもんね...!!   (11/30 01:32:33)

閻魔あいそうね、だけど何を考えていようとその人の勝手でここを混浴だと承知で来てる私がどうこう言うのもおかしな話((相手の問いにここに初めて来た時から思ってることを答えて   (11/30 01:29:51)

三ツ橋蛍♂そうだね..僕も閻魔さんと会ってから、なんだかここについ来ちゃうよ...(監視?だれに?などとも考えたが、少し不思議な彼女に徐々に慣れつつあり)で、でも、ここ、混浴だし、その、えっちな目で見る男とかいるかもよ?手を出してきたりとか...!!   (11/30 01:22:41)

閻魔あい…最近はよくここに向かってる。居心地がよくて…ここは何故か監視の目も届かないみたいだし((頷くと辺りのただの岩陰を見つめながら答え   (11/30 01:19:54)

三ツ橋蛍♂うん!ありがとう...!!(隣に湯に浸かる。タオルは腰に巻いたまま。視線はチラチラ彼女のきわどく隠された部分にいってしまう。)え、閻魔さんはここによく来るの?   (11/30 01:15:38)

閻魔あい((長い髪が隠れている→長い髪で隠れている   (11/30 01:14:16)

閻魔あいそう、楽しかったならよかった。でもとりあえず入ったら?寒いでしょ((真っ直ぐにお礼を言われると素直に受け取り、露天に浸かってる自分は女として隠すべきところは都合よく長い髪が隠れているものの見ている方が寒くなりそうな格好で手招き   (11/30 01:13:20)

三ツ橋蛍♂だから、お礼を言いたかったんだ。ありがとう...!!   (11/30 01:08:59)

三ツ橋蛍♂うん、すごく楽しい時間を過ごせたから...!!なのに、別れ方が半端になっちゃって...   (11/30 01:04:13)

閻魔あいお礼?……、私何かした?((相手の言葉に少し考えるが思い当たる節がなく訊ねてみて   (11/30 01:02:44)

三ツ橋蛍♂う、うん...この前は色々話できて楽しかったよ...!あの時はちゃんとお礼も何も言えなかったから...【宜しくお願いします!】   (11/30 01:00:08)

閻魔あいこんばんは。蛍、また会ったわね((新たに入ってきた見覚えのある顔に挨拶して【まだ大丈夫なので!】   (11/30 00:58:08)

三ツ橋蛍♂あ、こんばんは...こ、この前はどうも...(風呂場に来ると、以前お会いした女子が1人)【もうお開きのタイミングだったかな...?】   (11/30 00:56:18)

おしらせ三ツ橋蛍♂さん(iPhone 223.133.***.6)が入室しました♪  (11/30 00:54:49)

閻魔あい【こちらこそ楽しかったです!よい夢を】   (11/30 00:54:14)

閻魔あい…うん、また。…――かわいらしい…そういえばそんな風に言ってくれた人もいたかも((立ち去る相手に別れの言葉を返して再び一人の空間になると途端にいろいろ記憶が呼び起されある老婆を思い出し   (11/30 00:53:14)

おしらせキョン ◆VgN.Pamzigさん(210.147.***.162)が退室しました。  (11/30 00:47:06)

キョン【さて、遅くまでのお付き合いありがとうございました。機会とご縁があればまた何れ、色々とよろしくお願いいたします。それではまたの逢瀬まで、おやすみなさい!】   (11/30 00:47:00)

キョンそっちは名前も可愛らしいな。(歌声、瞳、名前まで可愛いとくれば少なくとも此方の記憶から彼女の存在が抜け落ちる事はないだろうと確信する。幾度か小さく頷きながら少女の名を幾度か呟きながら湯の中で腰に巻いていたタオルを結わえなおすと湯舟からあがり… それじゃ、またな… あい。立ち去り際、少女の名をはっきりと音にして呼んでみせながら、小さく右手をふりながら浴場を後にする。)   (11/30 00:46:02)

閻魔あいきょ…呼び名も変わってる。((ボソッと独り言のように呟き …私は、あい。お互いその時覚えてるかどうかも分からないけど((ずっと近すぎるほどにまであった距離が遠ざかって少し固まっていた体が動くようになり湯船から出ようとする相手にこちらも名乗って   (11/30 00:41:02)

キョン(小さな声ではあったものの、紡がれたそれが拒絶のそれではないと知れば、つい今しがたまで少女の双眸を覗き込んでいた瞳を細め笑みを浮かべてみせる。)嫌われていないと知れただけでもめっけもの。逢えるかどうかは運に任せるとして…だ。(最後まで髪に触れていた手を降ろし、水面を揺らしながらゆっくりと距離を置く。最初近づいた時には歌声に惹かれていたせいか意識はしなかったが、唇を交わした後では少女の細い手足や薄い身体、それでいて女性を意識させる曲線に自然と視線が行ってしまうのは仕方のない事だろう。)その時にはよろしくな…。ああ、それと…俺の名前… まあ、あだ名みたいなもんで悪いんだが…  仲間内ではキョンで通じてる。(最後に己が名を告げてみせれば、そのままゆっくりと湯舟の端へと後ずさり…。)   (11/30 00:32:52)

閻魔あいっ、…((再び唇を重ねられれば今度は舌が唇をなぞりビクッと体が震え離れれば言葉が何も出て来なくなり自身の唇を指で触れて …会えればの話だけど((視線は相手には合わせることが出来ず小さい声で言葉を紡いで   (11/30 00:21:29)

キョンま、流石に急には難しいよな。(そう語りながらももう一度、今度は互いの唇の感触がそれぞれに十分に伝わるぐらいの、さりとて結び合う程の物でもない…長くもない短くもない、そんな接吻を向けてみる。軽く合わせた口唇を重なったままの状態で薄く開けば舌先を覗かせ相手の唇を僅かに濡らし…顎を左右へと揺らす事で撫でつけるような感触を其処へと残し…。)もし嫌じゃなければ、次に出逢う事があったなら、この続きをしようか。(…そんな言葉を紡ぎ一時の結びを終とする。頬に触れていた手を引いて、最後にもう一度前髪を撫でつけてやれば掌をそこに残したままゆっくりと身を引いてしまった。)   (11/30 00:12:43)

閻魔あい…っ…((間近に顔があるのには動じなかったもののいざ唇が触れ合うと両方の大きな赤い瞳は流石に驚きを隠せず見開かれ …ほしいと、言われても…((今までいろんな人の感情を感じてきた中で好意を感じたことはなく戸惑い   (11/30 00:03:22)

キョン無い物ねだりっては的を射てるかもな? だけど目が欲しいって言い方は流石にどうだろうと思わなくもないんだが…。(それじゃまるで俺がカニバリズム主義者みたいじゃないか。思わずそんなツッコミの言葉も口を付いてでてしまうのだが―頬に触れた手はそのままに、自身の鼻先を少女のそれへと軽く触れさせながら苦い表情を滲ませて―。)まあ、欲しいって言葉もあながち間違いじゃない…か。今の場合、欲しいのは君自身、って事になるわけ、なんだが。(そういって言葉を〆るのと同時に、寄せていた鼻先を僅かに傾ければ、互いの唇を微かに重ね、軽く押しあうような口付けを一つ落とす。)   (11/29 23:54:53)

閻魔あい無いものねだり?…貴方は私の目が欲しいの?((優しくそれでも逃れられないように頬に手を添えられ真っ直ぐ相手を見たまま瞬きもせず相手の言葉を要約しては斜め上な質問をして   (11/29 23:45:58)

キョン特徴的ってのはそれだけで美徳になる事もあるんだぞ?(勿論、その反対もありうる話なのだが今はそれについては考えない事に。先程の軽薄な物言いが功を奏したか否かは判らないが言いたい事は伝わった様子に内心胸を撫でおろしながら、髪に重ねていた右手を湯の中に沈めたままだった左手、その両の掌で少女の頬を包み込むように触れてみせ、今度は正面からその紅い瞳を左右交互に覗き込んでみせて。)それにだ。人間ってのは自分にはない物を魅力的だと感じる一面もまたあるって聞くぞ?   (11/29 23:39:31)

閻魔あい……。赤い目が好きなんて変わってるわね((少し睨みながらも相手の言葉は耳に入れ、確かに相手にとって自分の過去なんて重要ではないしそもそも関係のない話だと考え、少しの沈黙の後義眼やカラコンではない目を褒めることについて突っ込み   (11/29 23:31:51)

キョンんー…。俺は君とは今日あったばかりで、どんな場所で普段何をやっているのかなんて事は全く知らない。だから、だ。さっき俺が言った言葉は嘘偽りのない心からの言葉だ。まあ、語彙力が底を打ってたんであれだったわけだが。まあ、それはさておいてだ…。君にそれを強要するわけじゃないが…、折角こんな場所に出向いてるんだ。普段の事は忘れてちょっとばかり…羽目を外してみてもいいんじゃないか?(もっと気の利いた言葉もあるだろうに。自身の言葉を内心では否定する。が、わざとそういった軽薄な物言いをする事で、相手に変化を促そうと試みたのもまた事実。それをどう受け取るかは相手次第であるのだけど…。)   (11/29 23:24:49)

閻魔あい…、恨みで汚れた目なんて綺麗なはずがない((相手の言葉に少し驚いたように一瞬目を見開いたかと思うと今度は何故か不愉快そうに目を細めて誉め言葉を否定し   (11/29 23:15:44)

キョン俺もそこまで顕著なのとはまだあった事は…な…い。(此方の意見に同意を示すかのように言葉を紡ぐ少女の髪を撫でつけつつ、瞼を閉じた状態の双眸と長め睫毛が微かに揺れる様子をすぐ間近、ある意味特等席から覗き込んでいたのだが、不意に彼女の双眸が開かれれば向けていた視線と彼女のそれが絡み合う。夜、そして遠目では判らなかった紅玉に思わずごくりと息を飲み喉を鳴らし…)歌声だけじゃなくて、瞳も随分と綺麗なんだな…(と、下がりに下がりきった語彙力で吸い込まれるような瞳を誉めてみせ…。)   (11/29 23:08:45)

閻魔あいそうね、よっぽど負けず嫌いな人か子供な人なら有り得ないことじゃない。…会ったことはないけど((相手に同意して常に自分がという人か精神年齢が低い人ならあるだろうと口にし目を開くと相手と目が合い   (11/29 22:59:46)

閻魔あいよっぽど負けず嫌い   (11/29 22:55:13)

キョン(伸ばした手は払われも避けられもせず、ぽふんと黒曜の様な黒の上に重ねられ…髪筋の柔らかな感触が掌に伝わってくる。)まあ、そういう人達の気持ちもわからいでもないし、俺にもそういう面が全くないとも言い切れんし…一概に悪い事とは言い切れんが…。風呂場にきてまでマウント合戦ってのは流石に、な?(薄い苦笑を浮かべながら、瞼を閉じた少女の顔を覗き込みつつ髪の流れにそってやんわりと撫でつけ…水気を吸い柔らかく湿った感触を暫し楽しむ事にしよう。)   (11/29 22:52:01)

閻魔あい…貴方がそういうなら気にしないことにする。人に依っては自分がマウントを取らないと気が済まない人もいる…貴方はそっちの人間じゃないみたいね((相手の答えから自分が気にしていたことは無駄なことだと知り両の瞳を閉じて、同時に相手の性格も一部見えてきて優しい言葉と共に伸びてきた手は何の抵抗も受けずあっさり頭に乗り   (11/29 22:45:02)

キョン先輩なんてそんな大したもんじゃないって。俺は此処じゃ只の湯浴み客の一人なわけだし、先に通ってるからといってそれで偉いってわけでもないしな。それに俺もここじゃ頻繁に誰かと言葉を交わしてるってわけでもないしな…。(だからだ。そう語りながら少女との距離をそっと詰めてみせて)必要以上に気を遣う事もないとは思うぞ?(そう口にしながら右手を持ち上げれば、相手の頭を撫でてやろうと右手を伸ばしてみせて。)   (11/29 22:37:02)

閻魔あいそう、貴方は私より先輩なのね。私はここに来てまだ日は浅いからどんな人が来るのかまだ分かってない((無理矢理変えた話に乗ってもらい少しホッとして、久方ぶりだと語る相手にここでは自分はまだ浅い人付き合いをしていると自覚し   (11/29 22:29:26)

キョン鳥の囀りとじゃ誰かの為と想って歌う分全然違うとは思うけど…。まあ、あんまりそこばかり誉めるのもって感じかな?(話題を変えようとする彼女の真意に気付いたか否か、それは傍目からでは定かではないものの…口角をやんわりと持ち上げる事で彼女の同意してみせて。)ここで常連ですって言えれば格好もついたんだろうが、残念ながら最近はすっかりご無沙汰だったかな? まあ、好きな場所の一つなのは間違いはないな。   (11/29 22:19:36)

閻魔あい鳥の歌声でも同じようなものよ。もう歌の話はいいわ、十分に伝わった。貴方はよくここに来るの?((褒められるのが慣れていない所為か少しくすぐったくなり話を変えようと相手の話に変えて   (11/29 22:13:43)

キョンそいつは意外だな…。そのレベルの歌声だったなら普通は周りがほっとかないと思うんだが…。(彼女の周囲の人間に聞く耳がないのか、そもそも歌そのものに興味がないのか、色々な可能性は考えられるもののそれを口にするのも野暮だろうと僅かに首を傾げるだけにとどめておいて。)なににせよ、だ・今日はその歌声が聴けただけでもここにきた甲斐があったってもんだ。(表情の変化は読み取れないものの、ついっと僅かに逸らされた視線に気付けばその内心を読み取って、表情の薄い彼女に何某かの変化を期待して更に誉めてみる事に。)   (11/29 22:04:17)

閻魔あいならよかった。綺麗…なのかはよく分からないけど、誰かの前で望まれて歌ったのは初めて((平静を保ってはいるが内心少し恥ずかしそうに表情は変わらない代わりに視線を逸らし   (11/29 21:58:31)

キョンああ、テレビやラジオなんかでよく聞くから歌そのものに飢えてるってわけでもないんだが、こんな綺麗な歌は久しぶりに聞いた気がする。ちょっと物悲しい歌詞が気にならないわけじゃないが…落ち着けるっていうのか心が休まるいうか。 まあ、歌詞が悲しいのは童謡なんかじゃ他にないわけでもないしな…。(満足した? そう問われれば大きく首を縦に振ってみせ、感謝の意を示すかのように水面からちょこんと覗かせた両の掌を小さな飛沫をあげながら打ち合わせてみせて。)   (11/29 21:50:35)

キョン(こちらのリクエストに応じてくれたのか、黒髪の少女の口唇から再び流れるような旋律が紡ぎだされるのを聞けば、できるだけ水音をたてぬようにそろりそろりと肩口まで湯舟の中に身を浸すと今は自分の為に奏でられているそれを特等席で拝聴する為に少女から人二人分程度の距離にまで近づいて…じっとその歌声に耳を傾ける。)   (11/29 21:46:20)


更新時刻 13:30:03 | 過去ログ | ルーム管理