PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
4年前に魔王を倒した勇者が経営する酒場兼宿屋。
1階は酒場。
2階は宿屋。一泊10G。泊まる以外の利用もOKです。

特殊な力が働いており、裏路地にヒッソリと面していることもあれば、何故か魔王のお城の近くに建っていたり、気付けるなら誰でも来店出来る不思議な場所です。
セ◯ムはしてないので部屋主が居ないときも気軽に使ってください。

入室の際は名前欄に「名前/性別/ジョブor種族」、それ以外の情報はプロフ欄にお願いします。
また性別表記について、両性具有は☆、性別が存在しない場合は△で表すようお願いします。

~部屋の概要~
・雑談しつつ何となく雰囲気を楽しむ部屋です
・エロする場合は移動(2階orラブル)をお願いします
・基本的にファンタジーらしさがあれば和洋中OKです
・合わないなと思ったときは申し訳ないですが伝えさせてもらう場合があります
・用語とか設定に関してはドラクエとかFFとかから持ってきてます
・なんちゃってファンタジーがモットーです

2階
http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=251550

楽屋裏
http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=252576

部屋主/ブレイ♂元勇者
 [×消]
おしらせ無言時間が25分を超えたため、ブレイ♂元勇者さんが自動退室しました。  (7/31 15:21:38)

ブレイ♂元勇者(久し振りに昼間にも顔を出して。曇り空のためか、比較的涼しい風が窓から吹いてくる。流れる自身の髪を触り、そろそろ切りに行かないとな…なんて考えていて)ふわぁああ……(時折欠伸をしたり退屈そうにしながら店番中)   (7/31 14:15:12)

おしらせブレイ♂元勇者さん(Android SoftBank openmobile)が入室しました♪  (7/31 13:50:30)

おしらせブレイ♂元勇者さん(Android SoftBank openmobile)が退室しました。  (7/31 02:03:43)

ブレイ♂元勇者図らずも一週間に一回は顔を出すってのが続いてる、これからもこんな感じでやってこーかな(やる気の見えない発言をしつつ店番開始)   (7/31 00:32:16)

おしらせブレイ♂元勇者さん(Android SoftBank openmobile)が入室しました♪  (7/31 00:30:51)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、ブレイ♂元勇者さんが自動退室しました。  (7/24 02:39:49)

ブレイ♂元勇者今年の夏は既に涼しくなってるような気がするなー…(窓を開けて風通しを良くしつつ、ぼけーっと店番)   (7/24 01:44:19)

おしらせブレイ♂元勇者さん(Android SoftBank openmobile)が入室しました♪  (7/24 01:43:00)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、ブレイ♂元勇者さんが自動退室しました。  (7/17 23:34:54)

ブレイ♂元勇者ふっ……ねむい(店の方へ顔を出したは良いものの、ものすごーく眠気と戦いながらの店番になっていて。最近はもう殆ど外での仕事に従事していて店に出ることは少なくなっているのだ。やっぱ経歴とか能力って大事だなって、出来ることがあれば職には困らないのだから──今のところ、は)体動くうちは良いんだよな、ホント…貯金、しないとなぁ(老後どころか、30後半くらいでもうボロボロの可能性がある自身の身体、将来を見据えた人生設計をやらなきゃいけないのは、頭ではわかっているのだが──うん、無理、使っちゃう、宵越しの金はきらびやかなカジノに吸い込まれていってしまうのだから。おのれ)   (7/17 22:45:35)

おしらせブレイ♂元勇者さん(Android SoftBank openmobile)が入室しました♪  (7/17 22:40:33)

おしらせフォリア♀楽師さん(133.207.***.160)が退室しました。  (7/10 16:13:29)

フォリア♀楽師【はーい】   (7/10 16:13:23)

おしらせアルコ♂旅人さん(14.12.***.128)が退室しました。  (7/10 16:13:08)

アルコ♂旅人【そんじゃ、二階にいきますか】   (7/10 16:12:59)

フォリア♀楽師【大丈夫よー 枕投げタイムね←】   (7/10 16:12:31)

アルコ♂旅人【2階で昼寝ロルを少しするのもいいけれど、そちらの都合はどうだろう?】   (7/10 16:11:33)

フォリア♀楽師【のそのそ一緒に階段上ってた感じでこっちは〆、かしら!】   (7/10 16:05:09)

フォリア♀楽師そうね、雨上がりで風が気持ちいいわ。動くと暑いんだけれど(だから飲み物の用意するのはアリよね、と追随しながら。ボトルなり、デカンタなりを料金払ってもっていく分には問題ないのは以前消毒用の蒸留酒をもらったから経験済み)私はー、そうね、さっぱりしたいから柑橘入りの水かしら…?(相手の物色が終わったら、にたようなタイミングで階段を上っていくことになるだろう)明るい時間の午睡も、贅沢よねえ(若干下がり瞼で、面白がるような呟きが零れ)   (7/10 16:04:39)

アルコ♂旅人飲み物もらって、部屋で一眠りすることにするよ。窓も開けていると、風が入って気持ちが良いからね。(お昼寝の提案には頷いて、片付けを手伝いながら、ちゃっかり自分が好きな飲み物が水差しかなにかを借りて部屋まで持ち込めないか、思案。葡萄酒なり梅酒なり、アンズ酒なり、はたまた純米醸造酒とか、実はそれ意外だったりとか、ボトルの色や形で中味を伺いつつ、ちゃぷちゃぷ鳴らして、値札の付いた割と安い物を持っていくことにした。具体的には、硬貨1枚で落ち着けそうな奴)   (7/10 15:59:47)

フォリア♀楽師私も自分で何言ってるかよくわからなくなってくるわ?(まだ、まとまりきってない答え。答えなんてないのかもしれないと、思いながらも、言葉を交わしつつ、欠伸にのまれがちな相手の表情にただ笑った)私もさっきあくびしてたしね(ふあふあと、一つ二つとあくびをかみ殺そうとする仕草を見やりながら)そういう時は安心するからっていうと機嫌とれるわよ?(ふふー、と機嫌よく嘯いて、グラスの水を干した)私もなんかこう、頭を働かせて眠くなったわね、アルコといるのが退屈ってわけじゃなくて、よ、もちろん(面白がるように相手の言葉を借りて、応じながら。だから、と立ち上がる)お昼寝にはちょっと遅い気もするけど、そんな感じよねえ(アルコも一緒にお昼寝するー?とか言いながら使った食器を片付け始め)   (7/10 15:51:19)

アルコ♂旅人いろいろ難しいや。そういうことは、何か俺よりもっと頭が良くて、考えるのが大好きな人たちに任せることにするよ。(はわぁ~~、蜂蜜茶を飲んでのんびり過ごした昼下がり、疲労は随分回復したから極平和的な時間だと思われる。だからかどうかは知らないが、青年は大あくびをして、慌てて掌で口元を隠した)口を大きく開けすぎると、欠伸と一緒に魂が抜け出て、代わりに悪霊が入ってくるんだよ。あと…(人の前で欠伸をするのは、礼儀知らずなんだってさ。ふぁふぁふぁふぁ、欠伸で中々口元が締まらないから台詞もちょい呂律が怪しい。ちょ、と滲む涙目の、片目を瞑る)フォリねーさんとの時間が退屈だったとか、そういうことじゃないから、それは安心してね。むしろいろいろ教えてもらったし、ためになった時間だから有りがたいよ。   (7/10 15:42:37)

フォリア♀楽師───うん、人間であるのは確かよね(成功も、失敗も。ただ成功が、輝かしすぎて、失敗を語られる事が少ない、というのもままあると思う、と指摘するのはそういった英雄譚に触れていることが多いから、なのか。女という人間が皮肉っぽいからかは女自身にも判然とはしない)人の世界を救うのは人じゃないといけないもの(遣わす、なんて言葉が示すとおりに、例えば神が実際に存在するのなら、それは、人間だけに肩入れしていい存在ではないからだ、とも)………天秤かしら(あいまいな表現だと、自分でも思う。明確な……思惟のある存在ではないと思うのだ、と)……人でも、魔物でもなくて、この世界そのものじゃないのかなって。私たちはこの大地や、空や、森や海や、様々なところに暮らしているけれど。アルコも言ってたじゃない、世界にそれらを配置した存在ではない、って。それ、にとっては、私たちの懊悩や、興亡は、意味のあるものなのかどうかすら怪しいし。……ふふふ、だから異端って言われちゃうんでしょうけど   (7/10 15:37:09)

アルコ♂旅人旅をして思ったのは、やっぱり勇者さんはみんなのために凄いことを成し遂げた、とは思うよ。じゃないとあんなに感謝されないもの。──……中には、時々仲間と喧嘩したとか、何かとんでもない失敗したとか、そういう話もあるみたいだけれど、そういうのがあったから、良かったんじゃないのかな?(じゃないと、完璧人間遣わすくらいなら、憂慮して遣わすよりそういう憂慮した当人が自分で手を下した方がてっと理早い気がする、なんて、神をも怖れぬ台詞を口走るのだ。魔王がどうして勇者出発初期街付近にレベル1魔物を配置する永遠の謎にも似るが、あれは魔王が勇者の存在を感知できない程の僻地でもあった説有力)用意された場所? うー……ん、じゃあ、それを用意するのは誰だ、なんてフォリねーさんは思う訳??(触発されたように、こっちも蜂蜜茶のカップをずー…)   (7/10 15:28:08)

フォリア♀楽師───私はどちらのことも知らないわ、しがない楽師だし。英雄譚は耳にするけれど……そうねえ(どんなに偉業を成し遂げたとしても、そうしたことを喧伝するタイプなら、やはりそれは人々は受け入れがたいのではないか、と返す。)アルコ自身がそういうように、ほかの人だって同じだと思うもの(殴りかかるっていう選択肢は貴方らしいけれど、と笑い)ただ、ね、───どう言ったらいいのかしら。そう考えるのは人の側、でしょじゃあ、魔物の側はって考えると世界の見え方も変わってくるわよね?(そうしたらアルコは勇者になるのかしら、と紡いで───)へー……?勇者様はやっぱり勇者様っぽい逸話がついて回るものなのね?(やたら豪華なタペストリーだとかそういったものの存在を聞くと面白がるように目を細めた。相手の頭の上からグラスをどかす、というよりは己が口にするために引き上げて)勇者も、魔王も私には、……用意された場所、のように感じることはあるわね   (7/10 15:23:08)

アルコ♂旅人面と向かって、感謝されたくてやった、とか言われたら──どうだろう?  よくわからないけれど、そういう感じだったら、俺はきっと勇者さんはみんなが噂で感謝するほど好きにはなれないと思う。(むしろ、鼻について、という言葉は選ぶけれども、実質は怒りに駆られてなのかもしれない、魔王を倒した程の勇者でもぶん殴りにかかっていたかもしれない、なんて不穏なことを呟いた。そうしてあははと、いつものような、屈託ない笑顔を向ける。眉尻は下がっていたけれど)そうしたら、今度は俺が魔王の代わりに嫌われちゃうかもしれないね? 勇者さんがものすごいイケメンだったらどうしよう? 俺、旅して勇者さんが立ち寄った、なんて土地もみたことあるけど、すんごいかっこいい肖像画とか飾ってあった。金髪の颯爽としたかっこいい顔立ちの男の人で、何かすごく縁起良さそうな立派な剣持っている奴。で、そこの王様とか御姫様とかを身を挺して守ってくれたんだって。(そういうタペストリーも飾ってあってびっくりしたと)   (7/10 15:15:06)

フォリア♀楽師どうかしら?私は、そういう世界の興亡を身近に感じられる場所に立っているわけではなかったし、でも、そうね(たしかに以前よりは暮らし向きは向上したのだと思う。魔物に脅かされることなく、田畑を耕して、収穫量が増えたのであれば。けれど、と思うのは、魔王という強大な存在がいようといまいと、それ以前も、それ以後も、魔物自体はいなくなるというわけでもない。ただ、その数や影響力が減っただけ。だが代わりに別の問題が溢れるのだ)………天秤は傾かないようにできているのだなあ、と思っているわ(何かが減ったら、その穴を埋める様に補填される。今や街道の脅威は魔物ではなく、同じ人間だったりするのだから)───うん、でもあなたは、勇者に感謝してるわけじゃないのでしょ?   (7/10 15:07:25)

アルコ♂旅人ねえ、フォリねーさん。世界は本当に平和で幸せになったのかな? 正直、俺は魔王が云々とか言っていた時の、村以外の生活を知らない。(ぽふ、冷たいグラスが頭に載ると、ふて腐れの表情はちょっとばかりしぼむ。でも眉は片方跳ねて、片方据わる複雑な表情だ。普段の思案がつい口を突く)──旅をして、魔王がいた時代は──…ってのと、魔王が居なくなってからは──…って、話は確かによく聞くし、その魔王っていうのを倒した勇者さんに感謝する人が多いのも知ったけれど。   (7/10 15:01:42)

フォリア♀楽師───それは確かに、ちょっとやりすぎね(わかりやすすぎる作り話は信じてしまっても、不当な言いがかりには引っ掛かりを覚えたらしい。そこに引っかかりを覚えるならそんな太い神経の持ち主がその程度でくびになるはずがないことにも気づいてほしい。───しずかにグラスを傾けて。そこを指摘してやるべきかどうするべきかを悩んだが結局言及するのはやめた)……割合平和が続いてると、じわじわいろんなところが肥大化して、傷んでいくのはどうしようもないのかしらね?それはすごく残念な話でもあるけれど(それこそ何の話よなんの、とメタい方向にスライドしていってるのを止めるべく、相手の頭の上にグラスをポン、と乗せてみる)   (7/10 14:58:00)

アルコ♂旅人だって、そこを守らないと仕事をクビになるらしいし、クビになったら病気の母親の薬代すら稼げないからって言われてしまったからね。(でも腑に落ちないのは、自分がその国境憲兵よりも背が随分高かったから、不審物を持つ不審者を問題無く通すために、お前は2人分必要だ、とふっかけかれた件。今更だが、1人分だけで良かったんじゃなかろうか、と思うのだ。…というよりも、賄賂を当然のごとく求められてしまう当たりが既に間違ってはいる。高レベル冒険者が苦戦するモブがうじゃこといる場所にポツンといる衛兵に、微々たる賄賂が払えないと頑として通れない箇所とかあるけれど、その衛兵さんが自力で頑張った方が稼げるんじゃなかろうか、の不思議であった。メメタァ!)   (7/10 14:49:26)

フォリア♀楽師不貞腐れてもしょうがないでしょう?(水もう一杯、とグラスに注ぐ。今度はゆっくり味わうべく唇を湿らせる程度を口にして。子供っぽい仕草に笑って返す)……まあそうだけど、その場所を安定させるために道を舗装したり、治水したり。たしかにそこに本来あった土や木や、そんなものを配置したのは領主じゃないでしょうけれど。人が暮らせるように維持しているのは事実だもの。頼んでないけれどね!(最後まぜっかえしするのはやはり、体制から零れ落ちている旅の民だからかもしれないけれど)……だからと言ってわいろまで差し出す気にはなれないのは本音よね(それは別に街に還元されるわけでもない、ただただ搾取される側が痛いだけなので、と嘯いた)アルコでもそういう目には合うのねえ(しみじみ。だって上背には勝っているし、体格も立派。ついでに所持している武器も大きく、いかにも戦士といった風情なのに、と)   (7/10 14:43:07)

アルコ♂旅人(ふす、というか、むす、というか、青年は眉間に皺は寄せるし頬は年甲斐もなく膨らます。ぷーっとしたそれがしぼんだのは、マグカップの蜂蜜茶を飲むためだったが)フォリねーさんに当たっても仕方がないとは思うけれど、偉い人が住む場所は、やっぱりそれなりに敷居のその前の敷地を跨ぐだけでも大変だよ。川とか、その偉い人が刻んで引いた訳でも無いのに、そこを渡ろうとしただけで、お金を要求してきたりしてさ。(全員が全員、そういう賄賂要求に遭遇した訳ではないけれど、分母が大きければ資産の訳当たりも幅と差が出てくる訳で、そう言った点で嫌な目には遭ってきたらしい)   (7/10 14:36:05)

フォリア♀楽師そうね、私から見てもなんだか面白そうではあるし(路銀がひっ迫していないのなら、そこまで焦る必要もないだろう。今は農繁期ではないが、その分土木作業の人足仕事もあるだろう、とは思うし)縁があればあえるんじゃない?貴方の旅ってそんな感じだもの(いろんなお話聞けるといいわよね、と依頼の紙束を閉じると。残りは討伐とかそんなのばかりだったわよ、と言葉を添えて相手におかえし)大きな街は、入るのも厳しかったりするものね(冒険者ならある程度手形は有効だし、そのあたりの心配はなさそうだけど。あまりそういった場所に近寄ってないのも、なんとなく察しつつ)   (7/10 14:31:40)

アルコ♂旅人【首都在住、だね】   (7/10 14:27:41)

アルコ♂旅人(楽師女が抽出したのは、依頼内容もシンプルな、某都市部に居住するという老人の依頼だった。報酬も鉱山労働者の3日分くらい。だが、平民からしたらそれでも相当量の金額になるだろう。足取りを辿る、というものだからおそらくは初心者冒険者あたりが飛びついていそうな内容だ)ありがとう、そうだね、こういうのだったら──…、近場を立ち寄った時にでも声かけてみようかな? 優しそうな人だったら良いなあ。(依頼主は、目下外洋開拓で名を馳せ、今や様々な大陸に冒険者を派遣する代表国家、その女王のお膝元でもある首都でもある。近寄ることがあれればの話だが、当人もそこはよく解っているのか、あははと苦笑を浮かべていた)   (7/10 14:25:15)

フォリア♀楽師そうよねえ(おそらくは、彼にとっては獣も人も等しく世界に生きるものでしかないのだから。一方の都合でその天秤の秤を傾ける行為を好むまいとは思う。えり好みといえばそうなのだろうが、考え方というものはそうそう変えられるわけではない。)うーん?(ほかの依頼は、と一つ一つに目を通して。その中で選ぶのならこれだろうかと一枚を抜き出した)そうね、アルコが気持ちよく受けられる、あるいは消去法だとしても、ならこれじゃない?(すでに引退した冒険者の足跡をたどる仕事。当然依頼主は貴族でもなく、裕福でもない老人で、報酬もそれほど高くはないが───そこには、依頼主のたどった人生という物語が宿っている。それが齎すものをどう受け取るかは、彼自身が受け止めることだろうけれど。)貴方の迷いや、悩みごとの解決のきっかけ探しにもなると思うし?   (7/10 14:19:29)

アルコ♂旅人うーーーー………ん、(想定通り眉間に皺寄った。これも青年にとっては好ましい依頼では無かったらしい。こうやってえり好みをするから、路銀に困ることがあるのだ、と、先輩冒険者なんかからしたら、頭をパコンと叩かれかねない。それに見舞われないのは、偏に楽師女が青年の内情を多少は知り得たからだろう)そういうのが多いよね。実際に、困っているからこういう声かけがあるんだろうけれど。(まだしばらくは急いで報酬に飛びつく必要はないかな、あはははと苦笑を浮かべる。裕福とは程問いが、さもしくもない。そのレベル) フォリねーさんが、この記事で何か気になったりやって欲しいって思うようなものはあったりするのかい?   (7/10 14:13:01)

フォリア♀楽師………危なそう(むーん、と今度は女の眉間に皺が寄る。とはいえ広げてしまったので、と書き込まれた文言に指を滑らせて)どこかの開拓ギルドの依頼ね。開拓の妨げになっている巨獣退治、ですって。…………(前者二つよりはましだろうが。以前竜を助けていた彼にとってはどうなんだろう、と若干の思案顔)………戦い以外の解決策があって、それを受け入れてくれる余裕のあるところならいいわね?   (7/10 14:08:17)

フォリア♀楽師1d3 → (2) = 2  (7/10 14:05:34)

フォリア♀楽師微妙よね(言葉を濁した相手の代わりに断じてみた。グラス一杯の水を干して少し目が覚めた表情を浮かべて)どちらも報酬は良いほうだけど、自分の心情に逆らってもいい結果にはならないと思うわよ?(それをまげて社会勉強したいならとめる理由はないけれど、と言いつつも如実にへにょ、と歪んだ表情にこちらも目を細めた)……ほかには────(相手の問いかけにいくつか重なっている紙束をカサカサ広げて、内容に目を通し)   (7/10 14:05:19)

アルコ♂旅人ありがとう、他はどんなものが載っているのか教えてもらえないかな?   (7/10 14:04:12)

アルコ♂旅人【残りの記事…①とある男からの依頼:今は現役引退して副業で細々と過ごす老人からの、過去を悔いる代理行脚お遣い系(報酬低) ②開拓ギルドからの依頼:巨大獣討伐撃退系 ③上級民からの依頼:魔物の居城付近で、討伐しつつ希少部位の規定量配達おつかい系(報酬高)】   (7/10 14:03:53)

アルコ♂旅人……ぅー……ん、(説明を、聞けば聞くほど青年の眉間にも皺が寄る。楽師女が推測したとおり、どれもこれもが、青年にとっては相性よろしくない、というか、忌避したい内容らしい。前者は、そも、その総本山と青年とは信仰に致命的な相違がありそうだ。冒険者ならば誰もが知っていそうな組織の名称を聞いて、表情が曇ったのがあまりにもわかりやすすぎる。後者はこれまた如実で、依頼者が貴族で、さらに領土拡大のために未開地を踏破する、新たな発見を得た物は名誉と報酬を!というご大層な謳い文句も添えられているのだが、これは腕試しや一攫千金を狙う者向けのものだろう)   (7/10 14:01:40)

フォリア♀楽師(それで、ともう一枚に向ける視線。こちらはある意味冒険者にとってはありふれたものだろうか。パトロンへの報告は逐一発生するようだけれど、と頷きつつ)こっちは……貴族が依頼者ね。自分の縄張り拡げるのに開拓者兼監督っていうのかしら。開拓状況を報告しつつ、依頼者の意向に沿った行動しないといけない仕事ね?成果次第で報酬は増えたりはすると思うけど(……こうしてみるとそれぞれどちらも彼向きとはいいがたいような気がするのだが、と向ける視線。水ぐびー)   (7/10 13:57:26)

フォリア♀楽師そう?ならよかったわ、風邪とか引いてないなら何よりね(寝ざめにとりあえずグラスに一杯の水を求めて。まだ少し寝とぼけた仕草で一口煽り、ほわ、と吐息。そこから相手が格闘してるらしい紙束を向けられると、視線を寄せる。パッと見には冒険者向けの募集要項が記載されているようだが、と目を細めて)んん?えーと(数枚あるそれを受け取って、片手で水を口にしながらとりあえず読み進め。少しだけ個人の心情によるマイナス補正で眉根が寄ったが、己の問題であり相手には関係ないことだろうと細く呼気を吐き出した)えっとこっちは、聖都ってわかるかしら?宗教団体の総本山のある場所からの正式な依頼。仕事の内容は警備の補助。期間は長めだけれど報酬から衣食住を賄う形かしらね?一日の総額は多そう。ただあんまり異教徒には優しくないと思うわ……   (7/10 13:56:50)

アルコ♂旅人おはよう、昨日は美味しい食事をありがとう。おかげで随分回復したよ。(むむむ、眉間に皺寄せて書信をガン見。共通語で解りやすく掲載はされているものの、いくつもの文字を一気に読み解くことについて、青年に限っては少々時間がかかる所業らしい。良い所に知己がやってきたと笑顔を挨拶と共に向けて、冒険者や旅人がよく利用するであろう店向けの、公募ダイレクトメールをぴらりと見せた)ね、これ、どんなことが書いてあるか教えてもらえる?   (7/10 13:47:25)

アルコ♂旅人(次の視線が留まったのは、領土拡大へ心血注いでいる貴族からの依頼、これも日払い換算だと実に良い報酬だが、船やらに乗って新たな開拓に同行しなければならないリスクが伴いそうだ。開拓に伴い知り得た情報を逐一貴族へ報告しなければならず、大した成果が得られなければ存外あっさりと見限られるなんてことは、多少経験しているし、旅を主とする冒険者なんかだったらよく聞く話だろう)   (7/10 13:44:57)

フォリア♀楽師(ふわわ、とあくびしつつ階段を下りてくる。さすがに人目のある可能性を考えて衣服はしっかりと着用しているけれど、装飾も、髪に充てる布も外した、簡素ないでたち。普段より装飾が少ないだけで全くないわけじゃないので、身じろぎごとに音はしているものの、いつもよりは静音性が高くなってる)────疲れてたのかしらねー…?(まだちょっと眠い、とかむにゃむにゃ嘯きながら、姿を見せて。それからテーブルで紙束片手に唸ってる姿に軽く手を上げて挨拶した)あら、おはよう…?おはよう……でいいわよね、おはよう(畳みかけてとりあえず挨拶)   (7/10 13:44:32)

アルコ♂旅人(まず目に付いたのは、聖都に総本山を構える巨大宗教組織の募集記事。一定の期間駐屯して、聖都警備にかかる補助を依頼したいらしい。報酬は駐屯期間も込みなのだからだろうか、待遇はあまりよくないが、報酬だけは日払いあたり結構な額だった)   (7/10 13:41:54)

おしらせフォリア♀楽師さん(133.207.***.160)が入室しました♪  (7/10 13:40:35)

アルコ♂旅人2d5 → (5 + 3) = 8  (7/10 13:39:35)

アルコ♂旅人【俺が手にしている書信には…①とある男からの依頼:お遣い系 ②開拓ギルドからの依頼:討伐系 ③上級民からの依頼:開拓系 ④上級民からの依頼:おつかい討伐系(報酬高) ⑤宗教組織からの依頼:駐屯討伐系(報酬高) …なんてものが載っている】   (7/10 13:37:14)

アルコ♂旅人(手にしている書信は、どうやらこういった店に冒険者ギルドやらから届けられる依頼の公募、所謂ダイレクトメールのようなものらしい。環境やら報酬やらを簡素に纏めた記事が、いくつか書き並べられている)   (7/10 13:33:47)

アルコ♂旅人(宿泊から一晩、荒天の隙間を突いて安くて気持ちの良い公衆浴場にもありつけた青年は、旅装束から日常を過ごせるボタンを用いないラフなリネン服姿。普段は編み込んだり飾り立てている背までの灰金髪も、紐で一つ纏めにして流す程度のシンプルさ)   (7/10 13:32:00)

アルコ♂旅人うー…ん、(如何にも冒険者の酒場、という店内。テーブル席の一角にて、マグカップ片手に書信か何やらへと目を通し唸るのは、長旅から土砂降りに降られて、この店に転がり込んだ旅人の青年であった)   (7/10 13:30:00)

おしらせアルコ♂旅人さん(14.12.***.128)が入室しました♪  (7/10 13:27:23)

おしらせフォリア♀楽師さん(133.207.***.160)が退室しました。  (7/10 02:20:51)

フォリア♀楽師【それじゃ、お部屋ありがとうー】   (7/10 02:20:48)

フォリア♀楽師ええ、それくらいでちょうどいいわ(そしたらそれでお茶でも淹れるから、なんて応じた。しかしそんな都合のいいものがあるといいのだけれど。穏やかに会話を交わして、乾いた荷物の片づけくらいは手を貸しただろう。それから汚れと疲労を落とすために浴場に向かう相手を見送って、こちらは宿部屋に上がっていくことにした)【こちらこそありがと、私も〆で。おつかれさまー】   (7/10 02:20:35)

おしらせアルコ♂旅人さん(14.12.***.128)が退室しました。  (7/10 02:17:25)

アルコ♂旅人それじゃあ、今度体に良くて甘くて美味しい薬草を手に入れたら、フォリねーさんに渡すよ。(バターも巣蜜も、旅すがら手に入れて今宵は消耗しようと思っていたもの。こちらも助かったよなんて会話をしながら、体力も回復した青年は適度に片付けると、旅で汚れた身を清めにと、公衆浴場あたりにでも繰り出したのだろう)【お相手ありがとう、良い時間だから俺はこれで〆るね。おつかれさま】   (7/10 02:17:22)

フォリア♀楽師そのうち擦り切れて落ちちゃうとは思うけれどね(虫除け、という実際的な効能については是非もない。香草を嫌う虫は多いから自然そんな効果は生まれると思うが)あら、嫌がらせだからお礼はいらないわ?(素直なお礼の言葉には尊大に返したが、ヤギは、人懐っこいから狙われるかもね、なんて嘯いた)バターと巣蜜に相伴したから十分よ(栄養たっぷりだし、買うと高いし、なんて返した。そもそもお裾分けだから、恩を売ろうと思ったわけじゃない、と腕組思案な相手にお茶のカップを指示してこれでいい、とばかりに)   (7/10 02:14:46)

アルコ♂旅人へえ、これ…良い匂いする、かも。(虫除けとかにもなるのかな? 手首に巻いて貰った紐を、顔に近づけて鼻すんすん。草と少し癖のある甘い香りと、植物独特の爽やかかつ青臭い香りが混じって、これが東洋人なら漢方とかそういう感じの匂いがするのだろう。薬は苦手だけれど、気遣いは伝わった模様。にこりと素直に笑みを向ける)ありがとう。できることならこれを口にしないように努力するし、山羊なんかに喰われないように気をつけるよ。…ああしまった、俺から何かいい物を交換にあげれたらよかったけど(腕を組んで思案するも、妙案は無いらしい)   (7/10 02:10:35)

フォリア♀楽師そうね、うっかり中身が空なの忘れたりしないように中身入れ替えるからときどきは見せるのよ?(あんまり信用してない声音で、応じながら。若干のジト目に対しては、小さく舌を出した)ちゃんと甘くておいしいのも上げてるのに、どうしてそんなことばかり記憶に残るのかしらね(自覚はあるらしい表情で、のらりくらりと応じてから)────貴方は自分の体を二の次にしがちだから。ちゃんと痛い、と思うのは大事だと思うわ(丈夫だから、とか平気だから、は理由にならないから聞いてあげなーい、なんて笑って返し)ふうん?───何かあったのかしら、でも、そうね。余裕のある街は、寛容だし……人も同じだと、私も思うわ(翻って己の身を案じる言葉には大丈夫、と返していたけれど、薄い、と言われると何か思うところはある模様。ふ、と唇をゆがめて)…………(悪い顔で若干思案)人の心配より自分の心配してなさいよ?(やっぱり苦い薬を上げよーか、なんて憎まれ口をたたきながら、ぎゅむ、と香草を編んだ紐を相手の手首に縛り付けておいた)食べると苦いわよ(薬だから、と笑ってる)   (7/10 02:05:58)

アルコ♂旅人気遣ってくれてありがとうね、フォリねーさん。俺は丈夫だし、塗り薬くらいは一応持ち歩いているから大丈夫だよ。ねーさんの場合は、何か俺に痛かったり沁みたり苦そうな薬ばっかり使おうとしない? (今までのやりとりから、労いにもちょっぴりジト目。ず、と粗熱が取れて飲みやすくなったカップに唇をつけて、傾ける。一口を飲み下し、ふて腐れた表情はそのままに視線を反らす)──人は、余裕があるからこそ優しくなれるのかな、とも思った。(思う所はあったのだろう、二口目、飲み下したら溜息を零すも、かぶりをふって、楽師に視線を向ける)余裕がない時に優しくなれるのは、本当に凄いなあっていうのもね。だから、ねーさんはひもじくなったりしないでね?(今でも線と腰が細いのに、これ以上細く薄くなったら大変だし?)   (7/10 01:58:29)

フォリア♀楽師【ふ……】   (7/10 01:52:51)

フォリア♀楽師1d10 → (5) = 5  (7/10 01:52:44)

アルコ♂旅人【“キャラバンの護衛依頼”を含め、今回の旅の結果俺は…1:失望は払拭できなかった<<<<<<10:信用は芽生えた  運命の女神を気取るならダイス振ってみて】   (7/10 01:52:02)

フォリア♀楽師よっぽど割のいい商売だったのかしらね?(危険地帯の踏破となるとそれなりに護衛費用も高くなる。商売人の理屈だからわからないが。失うものは物資だけではないだろうに、なんてカップを傾けながら言葉を交わす。うんざりした様子には笑って、お疲れ様ね、とねぎらいの言葉を向けた)怪我とかしなくてよかったわ、あなたを治療するの、大変だもの(薬嫌いの彼の手当てに腐心すると煙たがられる女は笑って混ぜ返し。けれど一番重要なのは、怪我がないことだ。そこまで嘯いて、だからやっぱり己じゃなくて自分を心配しなさいよ、と付け加えた)……そうね、実入りがよくても、うまくいくばかりとは限らないし。───体を損ねたりしたらそれこそ意味もないもの(随分と危険な土地らしい様子に少しだけ目を瞠る。それぞれが干渉しあわずに暮らしているならよいけれど。どうにもそうじゃない様子に耳を傾ける)   (7/10 01:49:52)

アルコ♂旅人ショートカットが云々っては言っていたけれど…(恐らくは、楽師が旅をするにはあまり慣れては欲しく無い遭遇種とその生息地。何故そんな場所をと問われたら、キャラバンが積み荷配達の期限云々とせっついて、路銀を求める所謂冒険者やら開拓家門なんぞに報酬ぶらさげて急募したらしい。で、青年もその募集に居合わせて、周りに流されるまま断れずに編入はされてしまったものの、といった具合だ)…護衛はそれなりに熟せたし、被害も想定の最小限よりかは下回ったらしいよ。…報酬もそれなりにもらえたけれども。(聞けば聞くほど“危険手当”は破格だったらしい。けれど、青年は不服気味に頬を膨らませて呟いた。──もう、あの依頼は受ける気はないよ、と)ああ、言い忘れていた。あの砂漠、巨大砂ワーム、大蜘蛛も出るし、あと炎と土と風の魔法種も。俺の得物が効きづらいのも。   (7/10 01:41:12)

フォリア♀楽師────予想より大きかったわ(語られる蟻の特徴や、その形状なんかにも耳を傾けて。そして極地は極地なりの食性がしっかりと成り立っていることに感心するほかないのだが)……キャラバンはよくそこを通ろうと思ったわね、……ほかに道がないのかもしれないけれど(リスクが大きすぎやしないだろうかと、聞いているだけで痛そうな話に目を細めた。基本的に隊商に加わるときは、目的地が遠かったり、野盗のリスクを下げるためだけれど、極地に向かうキャラバンに声をかける時は気を付けるわね、と素直に頷いた。己が戦闘力皆無なのは自覚しているし、そこは素直にならざるを得ない)……そう?じゃあ、いつか有益な使い道を思いつくまで預かっておくわ(己も売る気はないし。たとえそれがいつの間にか消えていたとしてもそれはそれ。装飾品は今は足りているもの、なんて嘯いた)   (7/10 01:34:54)

アルコ♂旅人…俺、そういうの売る算段とか上手じゃないし、なんか割と高価で買い取られると、逆にその金の使い道に困る。だったら、フォリねーさんのお洒落代とかに消えた方が有益だ。   (7/10 01:25:10)

アルコ♂旅人うんとね、(大蟻は全身鉄鎧のような外皮を持つ、青年程度の背丈の二足歩行の蟲人で、群れて襲ってくるやつ。大砂地獄は、砂漠にすり鉢状の罠巣を張って得物が嵌まるのを待つけれど主な主食はその蟲人で、サボテンはサボテンだけれど高速で二足歩行して針千本飛ばしてくるやつ。いずれも砂漠地帯に生息するが故に湿気と音に敏感で、基本的にサーチアンドイート!が行動原理なので遭遇したくない相手…が、ゴロゴロする地帯通過のキャラバン護衛なんかをしたらしい。当然最初から敵対的で交渉の余地もなく、数の暴力なので勝率も絶望的故に、慎重に慎重を重ねざるえなかったそうな。げっそり)…××砂漠地帯、あそこはフォリねーさんみたいなのが足踏み入れちゃダメだよ。   (7/10 01:23:57)

フォリア♀楽師うん?そうね、それもあるけど、森でその日は薬草摘みとお守りを作るのが私の氏族の習わしね(村の祭りに便乗するのもそれはそれで楽しそうだけれど。この時節はそれほど森の中で過ごすのにも困らないから、と告げる。たんに慣れの問題なのだろうけど。当日以外の後夜祭なんかには潜りこんだわよ、と笑ってる)────サボテン、が襲ってくるの?(樹妖精の一種なのかな、と彼がそういったものに襲われているのが意外で、双眸を揺らした。大蟻ってどれぐらい?と質問兼ねつつ)あなたの方がよっぽど大変そうだし、人の起こす問題なんて、距離を置けばだいたい解決しちゃうわよ(自分のことは人に許さないのに、人のことは心配するんだから、と眉尻を下げた。普段洞窟や木の洞で過ごすのは、厩暮らしとどっちがましなんだろうかと若干考え込んだが、それは横に置いておいて)……そこまで困ってないから。貴方がそうしてほしいなら、それをうって貴方の路銀の足しにしてもらうけど?(買い取ろうっていう奇特な商人はいたわよ、と言葉を添えた)   (7/10 01:17:42)

アルコ♂旅人そうか、場所にもよるけど、お祭りをする地域もあるものね。雨期のところもあれば、時期を問わずに雨に恵まれない場所あるから、いろいろ旅をするのはそういうのが見れて、楽しいよ。…大蟻と、大蟻地獄と、サボテンに襲われるのは、もう勘弁願いたいけど。(楽師はお祭りに便乗できたのだろうか、それこそ稼ぎ場でもあるだろうに。五体満足やらの様子は当然良しとして、変なことに巻き込まれてない? だとか、自分みたいに路銀尽きそうで馬小屋で雨風凌ぐとかなかった? とか、一応女子に対して気遣いは見せた)──手紙…、ああ、そうか、フォリねーさんに持ってもらっていたんだっけ。変なことになっていない? 嫌なら売っぱらってもいいよ。どうせ、俺には読めないものだから。   (7/10 01:09:15)

フォリア♀楽師それ、酒場でくだまいてる人みたいね。………ここ酒場だけれど(甘味をありがたがるのが酒場らしいかは論ずる必要がありそうだが)どうぞ?バターと巣蜜ももらってるし、気にしなくてもかまわないわ(気力とともに食欲もきちんと発露されているのにむしろ食べて、と促すのは、女はいつもそれほど量を食さないからだろう)───それは災難だったわね(こちらもお茶はたっぷり。ゆっくりとどちらも口にしているから、量の差はあってもなかなか減らない)夏至のお祀りも終わったし、食料補給かねて街に赴いたところだったわね。後は、あなたから預かってた手紙の解読とか?──わからないことが分かったくらいだけれど(互いの近況を軽く伝える言葉に、こちらも差し当たってあった出来事などを伝えて)   (7/10 01:04:03)

アルコ♂旅人…はああ、甘さと栄養と温かさが、身に沁みる。ゴゾウロップに染み渡るってこういうことを言うんだろうね。(品位を失わない通常の仕草で茶と軽食を嗜む楽師に対して、こちらは当初はのそのそと、次にもぐもぐと気力体力を取り戻す様を見せながら、とりあえずは旅用の大振りなクッキー1枚はあっさりと食べてしまった。一応断りは入れるが、2枚目にも手を出す。マグカップが大振りなのが幸いして、こちらはまだ中味が尽きそうにない)…うん、路銀がそんなに余裕がなかったから、いろいろうろうろしていた。(そして、所謂“クエスト”のひとつでも落ち着いて休息を取ろうと思ったら荒天に見舞われたのだとか)フォリねーさんは?   (7/10 00:57:42)

フォリア♀楽師そう?ならいいけれど(ごきぼきと、きしみそうな音が響くのに、油の切れた蝶番みたい、と嘯いた。のそのそとお茶に手を出すのを眺めながら)相変わらず全部一人でこなそうとするのね。疲れてる時くらいは頼ってもいいのよ。苦でもないんだし。はい、どうぞ(食前の言葉に頷いて女もまた、カップに口をつける。熱くて、濃くて、まったりとした味わいを舌で転がし)………(巣蜜のもっちりとした食感を黙々と楽しんでから)それで、どうしてそんなにくたびれ果てているのかしら?   (7/10 00:52:17)

アルコ♂旅人…お茶に浸して食べるから、そこまで手間をかけなくても大丈夫だよ? ありがとう。(感謝を告げて、ぱくつく前に腕を伸ばしてふぁあーと欠伸、みしり、とか、こきこきと筋やらを解す良い音がした)蒸しタオルも大丈夫、天気が回復したらお風呂屋さんでも探すよ。ダメなら、お湯をもらって部屋で何とかするから。とりあえず、いただきます(ぐびりとやって、ビスケットはそのままお茶に。浸して少し柔らかくなったのを口に運ぶ。濃すぎるくらいの甘さが、ぐんぐんと染み渡る)はあぁ…生き返るよ。   (7/10 00:47:20)


更新時刻 00:12:52 | 過去ログ | ルーム管理 | 文字サイズ変更 初期値 縮小- 拡大+ | 背景色変更 デフォルト 白色
新着発言の通知音を
有効にするために
画面をクリックして下さい