PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
イメチャです

全裸露出のやめられない変態女が、とうとう現行犯逮捕
全裸のまま後手錠をかけられ連行されたのは、変態の巣窟の警察署(多分w)

いよいよ取調が始まりますが、着衣は証拠品として没収され、全裸のまま取調を受けることに
全裸のまま様々なポーズで、身体の各部位を接写して写真撮影され、指紋だけではなくマン拓までとられ、男性警察官に膣内・肛門内まで指を差し込まれる身体検査を受ける羽目に…

全裸露出をやめられない変態のために、厳しく取調を行って、二度と変態行為を行わないようにするのが警察の勤めですから、多少の行き過ぎには目をつぶりましょうw

変態だからいいだろうと男性収容者用の房に放り込まれて輪姦されたり、現場検証で全裸引き回しされることも
送検、起訴を避けるための矯正プログラムを用意することもありますw

取調側は、
名前+♂♀+年齢+階級でプロフ欄に性格
(例:青山猛♂43警部補 ドS、赤坂香♀28巡査長 ビアンS)

被疑者側は、
名前+♀+年齢でプロフ欄に身長、スリーサイズと状況を記載
(例:島崎美里♀28 167/89-62-92全裸、青山玲♀21 154/82-56-84全裸亀甲縛り)

入室後は、自分がどのような変態露出行為中に逮捕されてしまったのか、自己申告してくださいねw

そして取調はあくまで被疑者の希望優先です
(例:女性取調官希望、全裸引き回し希望)

では、お楽しみ下さい
 [×消]
おしらせ坂本龍之介♂警部補さん(119.104.***.251)が退室しました。  (3/10 02:06:18)

おしらせ朝比奈美紀♀20さん(114.180.***.143)が退室しました。  (3/10 02:06:17)

坂本龍之介♂警部補【こちらこそ、長時間ありがとうございました、ごめんなさい、お休みなさいです】   (3/10 02:06:13)

朝比奈美紀♀20【わかりました。今日はありがとうございました】   (3/10 02:05:49)

坂本龍之介♂警部補【今月は変動で早寝しないとやばいときがありますが9   (3/10 02:05:43)

坂本龍之介♂警部補【分かりました、じゃ、来れるときは予告をココにお願いします。基本22時半か23時頃から2時前までつないでます】   (3/10 02:05:27)

朝比奈美紀♀20【明日はちょっときついかもしれないです】   (3/10 02:04:41)

坂本龍之介♂警部補【うん、めっちゃいいとコロなんだけど、ね堕ちしたら申し訳ないんで。明日またココでお願いできますか?明日は1時前にねないとやばいけど・。・・・】   (3/10 02:04:14)

朝比奈美紀♀20【まじですか.....やめますか?】   (3/10 02:03:23)

坂本龍之介♂警部補【やばい・・・・寝堕ちしそう><】   (3/10 02:02:38)

坂本龍之介♂警部補(これだけの声を出せば、少なくとも窓を閉めていても、外を通る人になにがしかの声が聞こえるのは明白だ。それを分かっていて全てのスイッチを入れることに意味があるのだ。耳許で)もっと叫べ、外から丸見えにしてあるからな。素っ裸でデカパイの変態マゾメスを一目見ようと、大勢が集まってくるからな、嬉しくてショウがないだろう、マゾメスは?ん?(そう言いながら乳首のイヤリングを引っ張って弄び)   (3/10 02:02:29)

朝比奈美紀♀20あああああぐあぁああ!!!!!(すべての拘束が終わり、すべての快楽玩具が性感帯に取り付けられた後、それらが一斉にフル稼働を始める。近所中に響き渡るのではないかというほどの絶叫をあげて悶え苦しむが、幾重にも施された厳重な拘束が、私を快楽から逃がさない。目の前には、頻繁にではないが人が通っており、立ち止まって目を凝らせば私の醜態が好奇の目にさらされることになる)   (3/10 02:00:46)

坂本龍之介♂警部補(全てを取り付け終えた後、ニヤリと笑って美紀の頭をなでて)この時間には、お前のマンションと違って人はいない。好きなだけ大声を出せるぞ、美紀?(そう言うと、全ての機械のスイッチを一気に最強の目盛りに持っていく。思い切り叫び声を上げるだろうというのを分かっていながら、その場をハナレ、引き出しから黒い油性マジックを手にして戻ってくる)   (3/10 01:56:48)

朝比奈美紀♀20(坂本さんの部屋は最初薄暗かったが、すぐにカーテンが開け放たれ、外の通りから中が丸見えの状態となってしまう。バンザイの状態での固定や、開脚拘束はいままで見たこともない器具の上で行われた。それは私が窓の方をむくように部屋に設置されており、坂本さんは私の手首、二の腕、首、腰、太もも、足首などに丁寧にベルトの拘束を施し、器具と一体化させていく。マンコとアナルには極太のイボイボバイブが挿入される。そして肥大した乳首には重り付きイヤリングがカチリと装着される。そして乳房にいくつもの低周波器が取り付けられる。)   (3/10 01:55:16)

坂本龍之介♂警部補【構わないよ?俺のアパートはぼろいし、ほとんど住人は昼間はいないからね】   (3/10 01:54:53)

朝比奈美紀♀20【このままだと坂本さんのアパートで叫んじゃいますよ】   (3/10 01:54:27)

坂本龍之介♂警部補【入れようか、乳首にリング、おもりを付けたし、乳房に低周波器を付けて、全部同時に一度にスイッチを最強にしたことにするよ?~】   (3/10 01:53:39)

朝比奈美紀♀20【まだバイブのスイッチ入れてなくてもいいですか?すべて完成した時に入れてください】   (3/10 01:52:46)

坂本龍之介♂警部補(あっという間に効き目を出す、薬を投与して、自らの好みの体型に作り替えてしまう。で、その効果を確認したところで、美紀の手をバンザイの状態で固定し、開脚拘束すると、先ほどまでと同じように、バイブを、マンコとアナル二セットし、同時に乳首、栗、そしてバイブの両方に媚薬を追加する。口にも入れてやろうかと思ったけれども、もう十分効いているだろうと思い、バイブのスイッチを入れ、そして大きくなった乳首にイヤリングを付け、そのリングの先におもりを垂らす)   (3/10 01:48:38)

坂本龍之介♂警部補【よいよい】   (3/10 01:46:29)

朝比奈美紀♀20【すいません、拘束される前の描写してしまいました...】   (3/10 01:45:33)

朝比奈美紀♀20(坂本さんに中に出された後、私は適当に全裸の上から服を着せられ坂本さんの家に連れてこられる。もちろん下着は無しで。そして中に入ると全裸になるように言われ、すぐに剃毛が開始される。その後、M字開脚で寝転ぶ私に坂本さんは注射器を取り出した。チクりと両の乳首、そしてクリトリスにその注射をし、薬品を流し込むと数十分のうちにバストは2ランク以上大きくなってしまった。そしてクリトリスは小学生の男性器ほどの大きさまで成長してしまった。)   (3/10 01:45:15)

坂本龍之介♂警部補【じゃ、この状態で、目隠しは無し。書き出しよろしく==】   (3/10 01:40:53)

朝比奈美紀♀20【うん...もちろんです...///】   (3/10 01:40:22)

坂本龍之介♂警部補【乳首と栗は肥大化させて、マンコをつるつるにして・・・・巨乳化させるかねえ。ん?こういう画像みたいな状態からだぞ】   (3/10 01:39:59)

朝比奈美紀♀20【やってくれますか...?///】   (3/10 01:39:41)

坂本龍之介♂警部補【やっぱりな。じゃ、俺の部屋に連れて行って、カーテン開けっ放しの丸見えの部屋で全裸開脚拘束されて、乳首、栗、マンコ、アナルに玩具をセットされているとw】   (3/10 01:39:17)


朝比奈美紀♀20【うん.......///】   (3/10 01:38:30)

坂本龍之介♂警部補【良く見つけたね^^ てか、前から見てたんだろw】   (3/10 01:38:08)

朝比奈美紀♀20https://absoku072.com/wp-content/uploads/imgs61/18mekakusi5.jpg   (3/10 01:37:37)

坂本龍之介♂警部補【じゃ、俺の部屋にしようか、それなら良いだろ?同じ日の昼から】   (3/10 01:37:25)

朝比奈美紀♀20【いいですね。おもちゃもいっぱい使って...場所私のアパートじゃないところにしますか?】   (3/10 01:36:57)

坂本龍之介♂警部補【うん、良いよ?拘束して逆らえなくして(もう今更逆らわないだろうけど)中だし連続絶頂の責め?】   (3/10 01:35:56)

朝比奈美紀♀20【その代わり、ゴリゴリの拘束・イキ地獄されたいです♡】   (3/10 01:35:36)

朝比奈美紀♀20【羞恥は次回にしませんか?今日は坂本さんだけで...】   (3/10 01:35:03)

坂本龍之介♂警部補【ピザ受け取りは次回のお楽しみw】   (3/10 01:34:26)

坂本龍之介♂警部補【じゃぁ、部屋のカーテンをあケッパにして、開脚拘束で玩具でじらし、いかせまくりとか?】   (3/10 01:34:17)

朝比奈美紀♀20【バイブ全裸バスタオル蒔きも魅力的ですね】   (3/10 01:34:10)

朝比奈美紀♀20【すいません、自分で聞いておいて】   (3/10 01:33:46)

朝比奈美紀♀20【やっぱりもっと拘束されたりとかされたいかも...♡】   (3/10 01:33:36)

坂本龍之介♂警部補【喜ぶ人にしかさせない】   (3/10 01:33:30)

坂本龍之介♂警部補【うししし。昼前に出前ピザを頼んで、バイブ全裸バスタオル蒔きで受け取らせるとかは?】   (3/10 01:32:58)

朝比奈美紀♀20【うぅ...Sですね♡なにかやりたいプレイありますか?インターホンとかはまた大学生来たら言い訳するの苦しいです】   (3/10 01:32:12)

坂本龍之介♂警部補【うむ。で、大学生を誘惑しろと? 個人的には、まだ他の男を誘惑させるのはもったいない気がするんだよね。たっぷり独り占めして、飽きたら他の男を誘惑させる。今はまだ他の住人にばれそうになりながら、ごまかしで辱められる感じが良いかな、とか。もう破滅しちゃう?】   (3/10 01:30:51)

朝比奈美紀♀20【姿はどうしましょう?隠れてる?】   (3/10 01:30:10)

朝比奈美紀♀20【部屋にはいろいろなSM具・拘束具が散乱、坂本さんの指示です。】   (3/10 01:29:45)

坂本龍之介♂警部補【うん、うん、警察の姿は?】   (3/10 01:29:25)

朝比奈美紀♀20【鍵が開いていて、中に入ると目隠しをして全身に落書き、そして自慰にふける女子大生の姿が】   (3/10 01:29:00)

坂本龍之介♂警部補【王、なるほど。で、連れ込まれちゃうのかな?】   (3/10 01:28:21)

朝比奈美紀♀20【今度は坂本さんが訪ねてきた大学生役をやるというのはどうですか?】   (3/10 01:28:05)

坂本龍之介♂警部補【2時過ぎ、ギリギリ喪って半まで】   (3/10 01:27:56)

朝比奈美紀♀20【何時までできますか?】   (3/10 01:27:39)

坂本龍之介♂警部補【ふふふ^^ 可愛らしいマゾメスだよ、美紀は。アハ。よほど興奮して我慢しきれないんだねえ?インターホンを通話にしたまま続ける?この後はあんまり持たないかも知れないよ。ちょっとやばくなってきたかも、ギリギリまで頑張る】   (3/10 01:27:21)

朝比奈美紀♀20【まだできますが..というかやってほしいのですが...///】   (3/10 01:26:21)

朝比奈美紀♀20【最初にロルしたのは私です。我慢しきれなかったのは私のほうです】   (3/10 01:25:53)

坂本龍之介♂警部補【我慢しきれずに暴発してしまいました^^】   (3/10 01:24:57)

坂本龍之介♂警部補(耳許で教えた通りの言葉を、先ほどまで異常の大声で美紀は叫んだ。と言うことは、廻りの住人にこのマゾメスの本性が暴露されのと等しい行為である。マゾメス美紀は、中だしザーメンを受け止めて幸せ一杯だろうが、この後、そして明日から、どんな顔をして暮らしていくのだろうか?それでも、このマゾメスは手放すわけにはいかない、と、ザーメンをアフレさせ、床に垂らしている白い肌の美紀を、ただ、後ろから抱きしめ、その綺麗な首筋に黙って舌を這わせていくのだった)   (3/10 01:24:47)

朝比奈美紀♀20ま…マゾメス美紀の淫乱マンコにたっぷり飼い主様のザーメンを中だししてくださいぃ!!♡♡(瞬間、頭が真っ白になる。全身の筋肉が痙攣する。膣内では限界まで巨大化した砲台が火を噴くのがわかった。射精は力強く、雄々しく、精液はどこまでも濃密だった。そんな射精を全身で浴びた表情は、満足に満ちた恍惚の喜びをたたえていた。無慈悲に打ち出される熱い液体を子宮の全体で受け止めながら幸せに満ちた絶頂を味わう。肉棒がゆっくりと抜かれ、がっぽりと口を開けた膣から白い液体がとろりと流れ出て床に垂れ落ちた。)   (3/10 01:22:08)

坂本龍之介♂警部補(いっちゃう。と美紀が叫ぶ一瞬早く、インターホンの通話機能をオンにする。せっかくなんとかやり過ごしたインターホンのやりとりを、今度は美紀の方から部屋の外に丸聞こえの状態にした、と言うわけだ。これだけの大きな声であえいでおり、それも「逝く」という言葉をわめきチラしているとすれば、廻りの住人は、この部屋に済んでいる女性が、とてつもなくド変態であることを認識するに違いないのだ。それを分かっていて、さらに激しく美紀を責め立て。自分の声は外には聞こえないように、美紀の耳許で低い小声で囁く)マゾメス美紀の淫乱マンコにたっぷり飼い主様のザーメンを中だししてください、って言えたら、その通りにしてやるぞ、マゾメス美紀?   (3/10 01:18:23)

朝比奈美紀♀20(とにかくただ必死な快楽の感触。自分が物になって、全身を蹂躙され、身体は精神に溶けてゆくようなこの時間がたまらなく甘美なものに思えた。ただ単純に快楽だけを求め狂う獣のような喘ぎを響き渡らせた。)あぁん!!あぁあっ!////♡(激しく繰り返されるピストンの間、膣内で極太の肉棒がさらに巨大化していくのを感じる。)あっ!♡だめっ!!♡いっちゃいますうぅ!!(それを聞いた坂本警部がにやりとしたのが背中越しにも伝わった。警部は私の部屋のインターホンの通話機能をオンにして、外まで私の喘ぎ声が聞こえるようにしてしまったのだった。)   (3/10 01:15:26)

坂本龍之介♂警部補(思った通り、マゾメスの泣き声を上げ始める美紀。だが、その声を聞くと、余計グラインドのスピードを上げたくなり、後ろから抱きつくようにして、美紀の柔らかく、形の良い乳房を荒々しく揉みまくりながら、子宮口に打ち付けるように腰を激しく動かしていく。昨日の晩から自分でお預けをしていた肉棒は、今にも美紀の中で破裂しそうなくらいにふくれあがり)   (3/10 01:12:22)

朝比奈美紀♀20はぁ……///はぁ……///おちんぽ……わたしのド変態淫乱マンコにぶち込んでください…♡(後ろ向きではあったが、自分の秘部に擦り付けられた感触で警部の肉棒を感じ取る。それを聞いた坂本警部はご褒美だ、とばかりに肉棒を思いっきり深くまで挿入してくる。左手は壁にあてたまま、右手を口にあてて喘ぎ声を抑える)んん……////はぁ…あんっ!///(抑えようとするが、激しく子宮の入り口まで突き上げられること、待ちわびていた肉棒の快感に喘ぎを禁じ得ない。)   (3/10 01:10:16)

坂本龍之介♂警部補(マゾメスの必死の懇願もあり、どうやらドアの外の主は、諦めて帰ったようである。バイブを出し入れしながら、自分でズボンのベルトをゆるめると、ズボンとトランクスを床に落とす。下半身を丸出しにすると、反り返る肉棒を、がに股になっているプリンと膨らんで綺麗なマゾメス美紀の尻肉の割れ目の当たりに直にこすり付け始めた)よく頑張ったな、マゾメス。ちょっとはご褒美をあげてもいいかも知れないなあ?(そう言ったモノの、今ココで肉棒をぶち込んだりしたら、帰ったばかりの相手が、またきっとインターホンを奈良市に来ることは明白だ、とほくそ笑みながら)   (3/10 01:05:41)

朝比奈美紀♀20(絶頂の直後ということもあり、頭が回らずうまい言い訳が思いつかなかった。『大丈夫』とだけ言う私を不審がる大学生はなかなか帰ってはくれなかった。そんな優しさが私を苦しめるのだとは知らない善意の男子は『一度顔を見せてほしい』と言い続けている。こんな格好でドアを開けたら…)ぁあん……///んん……///はぁ///もう……帰って……(坂本警部は私の内ももを叩き、脚を開くよう要求する。そこで言われてもいないのに脚を大きく開き、腰を落としガニ股の体制になる。壁に手を突き、服従の体制を取る私を無慈悲に下から突き上げるバイブは明らかな喘ぎ声をインターホン越しに来客へと伝える。帰ってほしいと懇願する私にしびれを切らしたのか男子大学生はドアの前からいなくなる)   (3/10 01:02:50)

坂本龍之介♂警部補(あえぎ声をこらえながら、インターホンの対応をしている美紀の背後から忍び寄り、わざと背中に指を這わせ、足を軽く開かせると、スイッチを最強にしたバイブをおおきくピストンさせていく。それでなくてもあえぎ声を漏らしているのに、こんな事をすると、声が我慢出来なくて、いくら何でも外で異変に気がつくだろうという悪戯心からの行動である。マゾメス美紀は、飼い主の玩具に成り下がったことをしっかりとその体で自覚するだろうか、時体でわくわくしながら反応を確かめる)   (3/10 00:58:22)

朝比奈美紀♀20(絶頂の余韻に浸る間もなく、拘束が解かれ全裸のままインターホンの通話ボタンを押す。)は、はい…朝比奈です。……なんでしょうか?(必死で平静を装おうとした。インターホンの画面で見る限りそれは朝よく挨拶をする隣の大学生だった。聞くところによると叫び声が聞こえたので心配になって訪ねてきたとのことだった。)う、うん!わたしは……大丈夫だから……はぁ……///本当に大丈夫だから……あっ……///(応対中、挿入されたバイブが大音量の機械音をあげる。耐えられず応対中も短い喘ぎが漏れる。)   (3/10 00:54:36)

坂本龍之介♂警部補(絶頂することを示す言葉を口にしたとき、美紀の部屋のインターホンが鳴った。昨日の夜のように失神していないことに気がついて、急いで亀甲縛りをほどくと、美紀の尻を叩き、全裸のママインターホンの対応をさせることにした)ほら、なってるじゃないか、マゾメス、対応しろ。美味くやらないと、全裸のママドアの外に放り出すからな?お前はマゾメス淫乱マンコなんだから、素っ裸を見られたくて仕方ナインだろうけどなあ?   (3/10 00:49:46)

朝比奈美紀♀20(窓のカーテンは閉められていたが、それでも部屋を明るくさせるほどに日の光が差し込んでいる。春休みの日中なので隣の大学生はバイトでもない限り家にいるだろうという推測ができた。)あぁ…///(だめ……///)やだ……!(気づいた時にはボールギャグは口から離れよだれの糸を引いていた。乳首や耳の責め、そしてバイブ……決め手になったのは『欲求不満ドスケベ淫乱マゾ牝マンコ』という今の自分の状態を的確に言い表した言葉だった。)あぁ!!だめぇ!!!あぁあん♡(ボールギャグが外れたとわかると坂本警部は一気にバイブを抜き差しし、私を絶頂へと誘う。)あぁああ!いくぅ!!!(ピンポーン!そのとき、インターホンが鳴った。)   (3/10 00:47:08)

坂本龍之介♂警部補あっはっは。何だ、えさをとられるのをいやがっている犬ッコロのようだな、マゾメス美紀は?(そう言いながら乳首を弄び、あえぎ声を出させてギャグを口から落とさせようとしていた。さらにバイブも抜き差ししていき。耳に息を吹きかけて)も而して、この犬小屋に住んでいるときも、廻りの住人には、お前がマゾメスだと知られないように暮らしてきたつもりなのか?飼い主を捜している欲求不満ドスケベ淫乱マゾ牝マンコの持ち主のくせに?   (3/10 00:42:16)

朝比奈美紀♀20んんっ…!(目に涙を浮かべながら首を何度も横に振る。喘ぎ声など響かせようものなら、隣に住むお人よしの男子大学生は絶対に様子をうかがいに来るという自信があった。だからこそボールギャグに歯を突き立ててボールギャグを取られまいとした。こんな姿見られてしまったら… 羞恥心もあったが、同時に『見られたい!』というドマゾな本性も浮き出てきて思考を混乱させるのだった。ボールギャグは羞恥を煽るためのおもちゃであったが、もはやそのベルトは外され、一人で勝手にボールギャグを咥えているというなんとも無様な構図ができあがっていた。)   (3/10 00:39:46)

坂本龍之介♂警部補(柔らかい乳房をもみまくり、尖りきって主張しまくっている乳首を爪でひっかいては弄び、反対の手で何度もバイブを抜き差ししては、アゴを伝うよだれを舐めとり、わざとらしく首筋に舌を這わせては愛撫を繰り返し)どうなんだ、マゾメス美紀?お前の体も心も、全て飼い主に委ねるんだったな?何でも言うことを聞きますって自分から言ったモノな、昨日の取調室で・・・忘れたとは言わさないぞ、マゾメス美紀?(そう言いながら、口を押さえているギャグを外そうとしていく)   (3/10 00:36:05)

朝比奈美紀♀20(必死で声を押し殺そうとするが、昨晩飲まされた強力媚薬の効果は微量ながらまだ残っておりすぐにいつも以上の敏感さが刺激を捕まえてくる。最後まで肉棒はお預けされたのだという思い出したくない記憶が頭をもたげるたび、肉棒をください!と叫びたくなる衝動にかられる)んん////………うぐぅ……///(『ギャグをとってやろうか』という問いかけに必死で首を横に振る。耳の穴をなめられたり、乳首をいじられたり。バイブとともに与えれる男の調教は絶妙で、ギャグを外してしまったら思う存分泣き叫んでしまうかもしれなかった。叫び越えの代わりにだらしなく開けられた口からはよだれが流れ、顎をつたい、目の前の男はそれをおいしそうに舐めとるのだった。はぁはぁ…もっとめちゃくちゃにしてください。目の前の男の変態的な責めはもはや無くてはならないほどの依存性を伴って精神を支配していた。)   (3/10 00:33:02)

坂本龍之介♂警部補んっくっく・・・・マゾメスの犬小屋で、そんなでかい声を上げたら、隣とかに丸ぎこえなんじゃないのか?(耳の穴をなめながら、乳首を弄び、バイブを抜き差ししつつ)ギャグをとってやろうか、思う存分あえぎ声を廻りに聞かせてやりたいんだろう?(そう言いながらバイブを出し入れし、そう言えば、まだこいつの中に注ぎ込んでないな、とかどうでも良いことを思い出す)   (3/10 00:27:50)

朝比奈美紀♀20(そうだ自分の住所を目の前の男に話してしまっていたのだった。そう思った頃にはもう後の祭りだった。どうにかして拘束を逃れようともぞもぞ動いてみたがそんな抵抗は徒労に終わり。太ももや腕に麻縄が食い込んでくるばかりだった。)んんおおぉ!!(無防備なマンコにいきなり媚薬ローションが塗りたくられたバイブが奥まで挿入される。獣のようなくぐもった声をボールギャグの内側から響かせる。しまった!と思ったが遅かった。アパートの中でこんなにも卑猥な喘ぎ声をとどろかせてしまったのだった。)うぅ…///んん///(自分の置かれた状況を理解した後は快楽を押し殺すかのような短い喘ぎだけをひたすらに繰り返した。)   (3/10 00:25:48)

坂本龍之介♂警部補(目隠しを外した後、また昨日の夜と同じように美紀の耳許に顔を近づけると、息を吹きかけて、囁く)ココがどこか分かるよな?機能、お前の飼い主になった俺が、お前をココに連れて帰ってきてやったんだぞ?お礼くらいいってもいいと思うがな?あぁ、それを付けているから言葉が出ないんだったなぁ?(と言って笑いながら、媚薬をまぶしたバイブを、いきなりマンコにぶち込んでスイッチを最強にする)   (3/10 00:22:05)

朝比奈美紀♀20(目が覚めた時の感覚ではどうやら数時間の間気を失っていたようだった。そして思い返すと気絶前の記憶がよみがえる。そう、私は公然わいせつの疑いで警察に捕まり、取調室でさんざん快楽調教を受けたのだった。そんなことを考えていると突然その警官の声が鼓膜を震わす。研ぎ澄まされた聴覚で感じる警官の声は、私の神経の奥深くに調教の記憶として刻み込まれてしまっているようで、一瞬で奴隷スイッチがオンになってしまう。『目隠し、とってほしいか?』という問いかけにゆっくりと首を縦に振る。戦慄した。光になれた視界に飛び込んできたのは見慣れた部屋だった。)んんっ!(雑然と散らかった服、机の上に無造作に置かれた本、それらはすべての物が私の部屋であることを主張していた。)   (3/10 00:20:15)

坂本龍之介♂警部補(一晩中、痙攣と絶頂を繰り返していた美紀をコートに来るんで取調室を出て。コートのポケットに鍵があったのでそれを使って彼女の部屋に入り、コートをはぎ取ると、ソファの上に開脚拘束して、ボールギャグを付けさせ、そして目隠しをしておく。そろそろ目が覚める頃だな、と思うと、ごそごそと動き出す気配がして、そっちを見ると、確かに目を覚ましたようだった)目が覚めたかマゾメス。目隠しと、ギャグを付けておいたから返事が出来ないかも知れないがな。目隠し、とってほしいか?   (3/10 00:14:57)

朝比奈美紀♀20(さんざん棒で殴られた負け犬のように全身を痙攣させて気絶していた。目が覚めると目の前は真っ暗で何も見えなかった。どうやら目隠しをされているようだった。舌を動かすと唇のあたりにつるりとしたプラスチックの感触を覚える。ボールギャグ?なんにせよ声を出そうとしてもふがふがと言葉にならない。数分後、痺れた体をもぞもぞと動かそうとすると自分の身体が自由にならないことに気が付く。視界を奪われているので正確な状況は把握できなかったが。どうやら全裸で、ソファか何かの上にM字開脚で縛り付けられているようだった。手は後ろ手に縛られ、自由にならない。ゴトン!そんな時、近くに人の気配を感じる。誰…?そう思ったが言葉が出ない。恐怖におののきつつも体をこわばらせるばかりで拘束されたソファの上からは逃げることができなかった。)   (3/10 00:12:43)

坂本龍之介♂警部補【お好きなプランで、書き出しよろしく^^】   (3/10 00:06:15)


更新時刻 09:46:43 | 過去ログ | ルーム管理