PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
http://www.3751chat.com/ChatRoom?guid=ON&room_id=602587
のR部屋です。えっちぃ事は此処で。((
 [×消]
おしらせ阿修羅/フォ-ルブラックさん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (4/1 00:22:28)

阿修羅/フォ-ルブラック((では、   (4/1 00:22:24)

阿修羅/フォ-ルブラック私もです…お休みなさい。(なんて、静かに言い、此方も眠りにつく、)   (4/1 00:22:22)

阿修羅/フォ-ルブラック((と、了解です!此方も返して寝るとします…   (4/1 00:22:04)

おしらせ進/シルヴィアさん(Android 133.207.***.160)が退室しました。  (4/1 00:19:11)

進/シルヴィア((ほあっ申し訳ない、お風呂入れと言われたので落ちますね…!お相手感謝です〜!   (4/1 00:19:07)

進/シルヴィアん…せんせ…だいすき…で…(優しく抱きしめられ、撫でられると眠気が頂点に達し。相手に「大好き」とだけ言うとすや、と眠りに落ちて。)   (4/1 00:18:15)

阿修羅/フォ-ルブラックふふ、分かりました…共に眠りましょう…(なんて、事を言い、優しく彼女を抱擁する、静かに優しく撫でて)   (4/1 00:16:57)

進/シルヴィア先生…ぎゅーってしてください…そのまま…寝ちゃうので…(ぼんやりと眠そうな目をすると彼に抱擁を求め、腕を広げて。優しく撫でられるとうとうととし、目が半開きになっていて)   (4/1 00:15:21)

阿修羅/フォ-ルブラックふふ、良いって事です…(眠たくなって来たのかなと思い、優しく撫でてあげて、微笑みを見せt   (4/1 00:13:49)

進/シルヴィアえへへ…ありがとうございます。(そう言いながらにこりと笑い、頭を撫でられると眠くなってきたのかこっくりこっくりとし始めて)   (4/1 00:12:36)

阿修羅/フォ-ルブラック私もです…大好きですよ。これからも…(なんて、微笑み、優しく頭を撫でてあげて)   (4/1 00:08:57)

進/シルヴィア先生…大好きですよ。これからも、ずっと…(そう言いながらふふっと笑い、優しい手を受けて)   (4/1 00:04:29)

阿修羅/フォ-ルブラックん…ふふ…(なんて、静かに此方も微笑み、優しく頬を撫でてあげて)   (4/1 00:03:48)

進/シルヴィアんっ…えへへ…(静かに口づけが施されるとふふっと笑い、嬉しそうにしていて)   (3/31 23:59:41)

阿修羅/フォ-ルブラックふふ、大丈夫ですよ。(なんて事を言い、静かに口付けをして)   (3/31 23:57:40)

進/シルヴィアはい、勿論です。あの…先生、…も、もう一度だけ口づけをしてもらっても大丈夫ですか…?(彼の優しい手を受け、相手の笑みに釣られてこちらも笑い。それからかぁあっと照れながら彼にそう言い、口づけを求めて。)   (3/31 23:52:55)

阿修羅/フォ-ルブラックですな…これは絶対に言ってはいけない秘密ですからな…(と、優しく撫でて、静かな笑みを浮かべて)   (3/31 23:48:23)

阿修羅/フォ-ルブラック((あっぶ、スマホがおかしくなったと思った…   (3/31 23:47:53)

進/シルヴィアはい。先生と秘密の関係を持ってる事がバレないようにしないとですね…(そう言いながらふふっと笑い、彼の撫でる手を心地よさそうに受けて)   (3/31 23:42:38)

阿修羅/フォ-ルブラックですな…私と貴方だけの秘密と言うことにしましょう…(なんて、事を言い、優しく微笑み、撫でてあげて)   (3/31 23:37:16)

進/シルヴィアんっ♡この関係は公にはできませんね…えへへ。(優しく撫でられると嬉しそうにし、頬を赤くすると恥ずかしそうにそう呟いて。)   (3/31 23:31:51)

阿修羅/フォ-ルブラックその様…ですな……(なんて、頬を赤くして、息を荒くし、優しく撫でてあげて)   (3/31 23:29:45)

進/シルヴィアふぁあ…先生とイケない関係になっちゃったぁ…♡(子種が秘部の中に出し切られるとぴくんと反応し、それから頬を赤くし、ぴくぴくっと体を痙攣させながらそう呟いて。)   (3/31 23:27:44)

阿修羅/フォ-ルブラックふふ…んっ……(そのまましっかりと出し切り、一滴残らず出して)   (3/31 23:24:38)

進/シルヴィアふぁああっ♡せんせぇええええっ♡(教師である彼の肉棒から吐き出された子種を中はきっちりと受け止め、最後まできちんと子種を受け止めようと肉棒に吸い付いて隙間を無くし、ぎゅうっと締め付けて最後まで大切な子種を搾り取って。)   (3/31 23:22:03)

阿修羅/フォ-ルブラックふふ…分かり…ました…ッ!!!(彼女の言葉を聞けば、そのまま教え子の中に思い切り中に出して)   (3/31 23:15:47)

進/シルヴィアふぁああああ♡せんせーの子種なら沢山出してもらっても良いですぅっ♡せんせーの子種を沢山私の中に出して、私を孕ませてくださいぃっ♡(腰を激しく打ち付けられながらそう言われると必死にこくこくと頷き、快楽に体を悦ばせながら、秘部の中をぎゅうううっと締め付けて射精を促し。)   (3/31 23:11:00)

阿修羅/フォ-ルブラックふふ…良いって事ですよ…さて、そろそろ出そうですが…良いですか…?(と、そう言い、腰を激しく打ちつけながら、そう答えて)   (3/31 23:06:18)

進/シルヴィアあんっ♡ほんとですかっ、ありがとうございますぅっ♡あひぃっ♡(相手から大好きですよ、と言われると蕩けた顔で嬉しそうに笑い。胸を鷲掴みにされながら腰を激しく強く打ち付けられると2箇所が一気に責められて得られた快楽に甘い声で激しく喘ぎ。先が膨らんだ彼の肉棒を秘部の中はぎゅぎゅっと締め付け、快楽を貪って。)   (3/31 23:00:34)

阿修羅/フォ-ルブラックふふ…大好きですよ…?心の奥底から……(なんて、そういい、胸を鷲掴みにして、腰を激しく強く打ちつけて、そろそろ出そうになり、先が膨らむ、)   (3/31 22:56:43)

進/シルヴィアあひぃいいっ♡せんせー大好きっ、大好きですぅ♡ひぁあんっ!せんせっ、私の事好きですかぁあっ…?ふぁああ♡(強く腰が打ち付けられると秘部の中もぎゅうぎゅうと締まり、胸を鷲掴みにされるとびくびくっと震えて。頬を赤くしながら甘い声を漏らし、彼の肉棒とかの秘部の間からはとろとろとどちらのものとも言えない液体が溢れていて。)   (3/31 22:54:32)

阿修羅/フォ-ルブラックふふ…なら、もっとしてあげますね…(なんて、強く腰を打ちつけ、胸をそのまま鷲掴みにし、微笑み)   (3/31 22:45:02)

進/シルヴィアそうですようっ…んんんぅっ♡ふぁあっ!気持ちいいですぅうっ、もっとしてくだひゃいいいっ♡(最初は相手が意地悪だということを認めるも、後に快楽で彼の体に堕ちてしまったのかびくぅっとしてはもっとしてもっとしてと淫乱な言葉で彼にそう求め。胸が触られるとぴくっと体が震え、胸が彼の手に吸い付いて。)   (3/31 22:39:56)

阿修羅/フォ-ルブラックふふ…そうですかな…?(なんて、微笑み、腰を強く動かし、胸をそっと触る、静かに微笑みながら腰を動かし)   (3/31 22:33:31)

進/シルヴィアふぁああっ!!そんなぁっ、せんせーは意地悪ですぅっ♡(腰を強めに動かされるとその度に喘ぎ、たぱったぱっと胸が抜き差しの度に大きく揺れて。相手に意地悪だと言うと、少しぷくっと頬を膨らませて。)   (3/31 22:28:33)

阿修羅/フォ-ルブラックふふ…そう言われれば激しくしてしまいますよ…(なんて、事を言い、腰を強めに動かして、優しく撫でる、)   (3/31 22:24:56)

進/シルヴィアああひいいっ♡先生っ、最初から激しくしないでぇえっ♡(頭を優しく撫でられるとびくんっと震え、その直後に秘部の中で大きな彼の肉棒が中を押し広げながら激しく動くとびくびくっと体が悦び、きゅうううっと秘部の中を痙攣させながら締め付けて。感情の中に痛みも入ってはいるのだが、快楽の方が強いのか体を痙攣させながら甘い声で喘いでいて。)   (3/31 22:17:19)

阿修羅/フォ-ルブラックふふ…可愛いですな…(なんて、微笑み、優しく撫でながら、腰を激しく動かし)   (3/31 22:12:29)

進/シルヴィア…あぁああっ…!!…あっ…ふっ…先生とっ、一つになってるぅう…♡(一気に挿れられると脳裏にぶちっと処女膜が破れる音がし、彼の肉棒が入りきった秘部からはぽたぽたと血液が滴り。最初は痛そうに顔をしかめていたが、少し経って痛みが落ち着くと快楽でとろけた顔になり。)   (3/31 22:07:28)

阿修羅/フォ-ルブラック一気にですか…ふふ、分かりました…!(と、更に強く、一気に挿れて、)   (3/31 21:59:49)

進/シルヴィアふあ、ああっっ…!!(秘部の入口辺りまで肉棒が入ってくると、秘部がまだキツイのか苦しそうに息をして。それからぴくぴくと震え、相手の顔を蕩けた目で見つめて「せんせっ、一気に挿れてくださいっ…♡」と甘えた声でおねだりして。)   (3/31 21:59:26)

阿修羅/フォ-ルブラックふふ…分かりました…(なんて、微笑み、静かに秘部に挿れようと試みて、)   (3/31 21:55:37)

進/シルヴィアんっ、欲しいですっ♡私の処女を、先生ので突き破ってくださいぃ…♡(相手の固く反りたった肉棒を見ると蕩けた顔でそう言い、頬を赤くし秘部をきゅんっとさせ愛液を垂らしながら挿入を待っていて。)   (3/31 21:53:11)

阿修羅/フォ-ルブラックそろそろ、挿れたいですかな…?(そう言い、静かに微笑み自分のを見せて)   (3/31 21:50:26)

進/シルヴィア((おっけーです…!   (3/31 21:47:53)

阿修羅/フォ-ルブラック((それでは、返しますね…!   (3/31 21:47:37)

進/シルヴィア((いえいえっ…!   (3/31 21:47:33)

阿修羅/フォ-ルブラック((それなら良かったです…!!!   (3/31 21:47:19)

進/シルヴィア((全然大丈夫ですよっ!   (3/31 21:45:13)

阿修羅/フォ-ルブラック((んんん遅れてすまない…!!   (3/31 21:44:02)

おしらせ阿修羅/フォ-ルブラックさん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (3/31 21:43:49)

進/シルヴィア((しゅばっ…   (3/31 21:42:55)

おしらせ進/シルヴィアさん(Android 133.207.***.160)が入室しました♪  (3/31 21:42:42)

おしらせ進/シルヴィアさん(Android 133.207.***.160)が退室しました。  (3/30 01:11:24)

進/シルヴィア((了解ですー!長々とお相手感謝です!おやすみなさい、良い夢を…!   (3/30 01:11:21)

進/シルヴィア先生の…♡(分かりました、と言ってくれた相手を見て恍惚な笑みを浮かべ、処女の割に挿入を楽しみにしていて。)   (3/30 01:10:47)

おしらせ阿修羅/フォ-ルブラックさん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (3/30 01:09:49)

阿修羅/フォ-ルブラック((んん…そろそろ眠くなって来ました…眠気が限界に近いのでそろそろ眠るとします…!レス蹴りすみません…!お相手感謝です…!では…、!   (3/30 01:09:20)

阿修羅/フォ-ルブラックふふ…分かりました…(と、そう言い、ふぁさ、と自分の下を脱ぎ、露出して)   (3/30 01:06:06)

進/シルヴィアんっっ、ほしいっ、ほしいですぅ…♡先生ので、私のここをぐちゃぐちゃにしてくださいね…♡(そろそろ私のが欲しいのですかな、と言われるとこくんと頷き、処女でありながらくぱぁっと秘部を指で開いて。中は処女だと分かるほどキツく。)   (3/30 01:04:20)

阿修羅/フォ-ルブラックふふ…気持ち良さそうですな…さて、そろそろ私のを欲しいのですかな?(そう言い、)   (3/30 01:01:37)

進/シルヴィアあぁあっ…せんせぇえ…♡(達してしまい快感に飲まれながら撫でられると、トロトロに溶けた瞳で相手を物欲しそうに見つめ。この間も秘部はきゅんきゅんと愛液を垂らし、なんとも淫乱で。)   (3/30 00:56:23)

進/シルヴィア((途中…!   (3/30 00:55:29)

進/シルヴィアあぁあっ…せんせぇえ…♡(達してしまい快感に飲まれながら撫でられると、トロトロに溶けた瞳で相手を物欲しそうに見つめ。この間も秘部)   (3/30 00:55:21)

阿修羅/フォ-ルブラックふふ…達してしまいましたな…(なんて、微笑み、そのまま彼女を優しく撫でて)   (3/30 00:53:20)

進/シルヴィアっう!?んあぁあっ!!(達しても構わないと言われ、指が子宮口からほんの少し離れたところに触れると思わず耐えきれないほどの快感が来てしまい、そのまま顎をぐいっと上げると秘部上の突起と秘部の中からぶしゃあっと大量の愛液を噴き出して達してしまい。)   (3/30 00:52:06)

阿修羅/フォ-ルブラック達しても構いませんよ…(なんて、事を言い、少し奥深くに指を入れて)   (3/30 00:47:15)

進/シルヴィアひぁああっ!!だめっ、なにかきてますっ、このままじゃ達しちゃうぅ…!!(より虐めたくなると言われ、激しく抜き差しされるとびくびくと震えていて。そろそろ快感が絶頂に達してしまいそうなのか、きゅうううっとより一層秘部の中が締まり、つま先がクイッと曲がって。)   (3/30 00:43:55)

阿修羅/フォ-ルブラックそんなに露骨に嫌がられては、より虐めたくなりますな…(そう言い、少し激しく抜き差しをして)   (3/30 00:40:16)

進/シルヴィアあんっ!!やめてっ、今すぐ抜いてくださっ…!!ひぁあっ!!あぁあ…(秘部に指を入れ、更に抜き差しされるというこれまでに無いような快楽を感じたのか、激しく喘ぎながら秘部の中をきゅんきゅんと締め付けていて。口ではやめてほしいと彼に告げるも、体は熱く興奮しきっているのか秘部の中で動く彼の指に秘部の中はぬるぬると絡みついて。)   (3/30 00:34:45)

阿修羅/フォ-ルブラックふふ…気持ち良いでしょう…?(と、このままそう言い、秘部をそのまま指に入れ、抜き差しして)   (3/30 00:30:29)

進/シルヴィアんっ、そこはだめっ、やめてくださっ…!(胸を揉む手が止まり、秘部の部分の下着がずらされる感覚。このままでは自分がはしたなく秘部を濡らしていることがバレてしまう。なんとかその自体を避けようとするも時既に遅し、彼の太い指は処女である己の秘部の中に入ってきていて。まだ誰にも汚されたことのない秘部に指が入ってきた恐怖と、同時にぬるりと中が押し広げられては締まっていく快感に襲われ「ひゃうううっ!?」と甘い声を漏らし、びくびくと頬を赤くし必死に耐えていて。)   (3/30 00:25:40)

阿修羅/フォ-ルブラック(( ( として)でした()   (3/30 00:19:40)

阿修羅/フォ-ルブラック口で言っていますが、身体はそうでもないらしいですな…(そう言い、、胸をそっと揉むのをやめ、次は指で下着をずらして、指で入れようとしでー   (3/30 00:19:25)

進/シルヴィアだっ、駄目なものは駄目ですっ…!あんんっ!!ふぁあっ…(胸を揉まれながらそう反論するも、体は明らかに嬉しそうに彼からの愛撫で興奮し体を悦ばせていて。秘部を撫でられるとがくがくと足が震え、体が熱くなり力が抜けていくのを己で感じ取り。)   (3/30 00:17:14)

阿修羅/フォ-ルブラックふふ…その方が気持ち良いのでしょう…?(そう言い、胸を揉み、秘部で片手の指が濡れれば、静かに秘部を撫で)   (3/30 00:14:14)

進/シルヴィアあんっ、せんせっ…だめぇっ、二箇所一気に責めちゃっ…!(胸を揉まれながらも敏感になった秘部に彼の手が触れる感覚があるとびくっと強く反応し。秘部は下着越しにも関わらずとろとろと愛液を垂らし続け、彼の指をしっとり濡らし。)   (3/30 00:08:00)

阿修羅/フォ-ルブラックそれは分かっています…(そのまま揉み続け、秘部にそのまま触れて)   (3/30 00:05:21)

進/シルヴィアじ、自分の意思とは関係なしに育ったんですからっ…んっ、あんっ…!(胸を揉まれると柔らかい胸は彼の手に吸い付くように形を変え、揉まれている快感で彼女は甘い声を出す。秘部に彼の手が近づいている事に気がつくも、快楽で体が思うように動かず。処女の為か快楽に慣れておらず、先程のキスと現在の胸をいじられていることによってか、黒レースの下着は上から見てもわかるほど愛液でどろどろになっていて。)   (3/30 00:02:09)


更新時刻 01:09:38 | 過去ログ | ルーム管理