PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
某私立学園。
ゆるい校則に自由な校風、そんな学園の一角にある休憩所とサウナがある混浴風呂。
サボりに来る生徒もいれば、純粋に汗を流しに来たり、お風呂に入ったり、ダイエットや知り合い同士での雑談をしに来る者もいれば、
中にはエッチ目的に来る生徒や教師たちもいる。
学園関係者なら利用可能、雑談のみの方でもOKです。

雑談、猥談、エッチ目的まで利用は様々、ただし、無理矢理やレイプは当事者同士で話し合って決めてください。
変態、マニアック、SMなどのアブノーマルな特殊プレイなども可能ですが、これも同様でお願いします。
相手が本気で嫌がっていることはしないでください。

待機、待ち合わせにも利用できますが、他の利用者の為、長時間はご遠慮ください。

入室時は、
生徒は「姓名+性別記号+学年」
教師は「姓名+性別記号+年齢+教師」
の記入をお願いします。
 [×消]
おしらせ坂本みのり♀1年さん(60.158.***.29)が退室しました。  (1/26 03:35:58)

坂本みのり♀1年よっしゃレベル上げするかっ!(ゲーム欲が強くなると立ち上がって急ぎ足で脱衣所へと向かっていった)   (1/26 03:35:54)

坂本みのり♀1年上がったらまたゲームしよかな…(お湯の中で足の裏を揉みながら、ぼんやりと呟き)   (1/26 03:31:34)

坂本みのり♀1年んー…悪くない(漬けた足元からお湯の温かさが昇ってきて、上を見上げながら満足げに息を漏らし)   (1/26 03:25:41)

坂本みのり♀1年今日は足湯風に済ませちゃうかー?あっちち…(両足をお湯に入れて浴槽の縁に腰を掛け)   (1/26 03:23:14)

坂本みのり♀1年(身体を洗い終えると湯船へと向かい)…うわ、熱いなぁ…(指先をお湯に入れるとその熱さに躊躇して)   (1/26 03:19:49)

坂本みのり♀1年(シャワーを頭から浴びて顔面を手のひらで擦り)んー…きもちいー…。   (1/26 03:17:26)

坂本みのり♀1年あー…むちゃくちゃ疲れたー(タオル片手に未発育な体を隠さずにやってくる)   (1/26 03:15:43)

おしらせ坂本みのり♀1年さん(60.158.***.29)が入室しました♪  (1/26 03:13:53)

おしらせ高橋竜児♂3年さん(Android SoftBank openmobile)が退室しました。  (1/22 10:37:45)

高橋竜児♂3年了解〜。   (1/22 10:37:41)

おしらせ片山 なつき♀2年さん(iPhone au)が退室しました。  (1/22 10:34:48)

片山 なつき♀2年【ごめんなさい!これからなの西住背後です!申し訳ないです!!】   (1/22 10:34:45)

高橋竜児♂3年そうだね♡それにしてもなつきの身体キレイな引き締まった身体して♡それにおまんこもツルツルパイパン♡(とお互いの身体を見るなり、お互いの身体を褒め合うと脱衣所でそのまま、お互い向き合うとそのまま)なつき…んんっ…♡ちゅっちゅっ…♡れろれろれろ…♡(いきなり、なつきの唇に舌を入れて絡ませ濃厚ベロチューをしながら、おっぱいと乳首を触り、パイパンのおまんこの割れ目なぞる様に撫で下ろし始める。)なつき身体キレイ過ぎ出し、前から…気になってた…♡れろれろれろ…♡ちゅっちゅっ…♡   (1/22 10:30:10)

片山 なつき♀2年【了解です〜!ではつるつるのパイパンで!】   (1/22 10:25:37)

高橋竜児♂3年【グロだけね。毛はパイパン大好きだからいい?】   (1/22 10:24:33)

片山 なつき♀2年【失礼しました〜、NGはグロだけで、毛はなしの方が好きです?そちらの好みに合わせますよ〜】はい!センパイも朝練後ですね?(お互いに裸になりながら話して)うわでっか!大会で応援してる時からユニフォームにくっきり浮き出てたけど勃起したらめっちゃ大きいですね!(なんて驚きながらも笑顔で)   (1/22 10:23:42)

高橋竜児♂3年【おっぱいのカップサイズありがとう。】   (1/22 10:22:18)

高橋竜児♂3年【よろしく〜あっ、おっぱいのカップサイズプロフに入れてくれる?後、NGとアナルとまんこの毛の有無はロルに入れて。】あぁ〜、あちぃ〜(朝練が終わり、練習用のユニフォームのまま脱衣所に行き、ユニフォームを脱ぐと、裸になるなつきが手を振るので、近づく)なつきじゃんか?練習終わりか?(お互いに気にならないのかそのまま裸になるがなつきの身体にちんちんが反応してフル勃起させたままなつきに見せるようになってしまった。)   (1/22 10:19:14)

片山 なつき♀2年あー、あつー...(朝練の後、チア服のまま脱衣所に来て。汗だくになりながらどんどんとチア服を脱いでいき。)あ、高橋センパイじゃないすかー(脱衣所に現れた相手ににこやかに手を振りながら)【よろしくお願いします〜】   (1/22 10:12:34)

高橋竜児♂3年【なつきちゃん居るかな?】   (1/22 10:12:23)

高橋竜児♂3年【こんにちは〜】   (1/22 10:10:49)

おしらせ高橋竜児♂3年さん(Android SoftBank openmobile)が入室しました♪  (1/22 10:10:35)

おしらせ片山 なつき♀2年さん(iPhone au)が入室しました♪  (1/22 10:07:58)

おしらせ安田 拓也♂2年さん(125.13.***.22)が退室しました。  (1/20 00:57:57)

おしらせ夏木美弥♀2年さん(219.167.***.86)が退室しました。  (1/20 00:56:07)

夏木美弥♀2年【続きのロルは大変だと思うから次お会いできたら何気に人の少なそうなイメ部屋に移動しますね それじゃあおやすみなさい】   (1/20 00:55:59)

安田 拓也♂2年【平日でも22時台からルブルいますので、またお手合わせいただけたら幸いです。今日はありがとうございました。】   (1/20 00:54:35)

夏木美弥♀2年【私も亀レスだから気を使わせてごめんなさい、いつの間にかこんな時間だしこんな時間まで付き合わせちゃってごめんなさい】   (1/20 00:52:40)

安田 拓也♂2年【と…すみません。ちょっとロルの間隔が…こちらが亀レスでして汗。 営みを続けるには、時間が厳しそうなので、〆たいと思います。ごめんなさい。】   (1/20 00:50:19)

夏木美弥♀2年えっ、安だ、、くん?どうしたのっっ、(自分から求めたいけどもし拒否されたら?そんな不安をさせないにな気遣いを感じる強引な行動に焦る風だがそれに逆らわない)こうして…見られるってやっぱり恥ずかし…なっっえっ、安田君、もっと強くても…いいよっっ、(抱き寄せられ他の場所を触られると思っていたら予想していなかった状況…彼を目の前に湯の中では彼に向かってアヒル座りだと少し辛いのではしたないと思ったが足を一杯に開き彼を正面にするとさっきから触ってみたかったのか胸への刺激そして耳…その刺激に我慢していた何かが刺激されたのか彼に向かって両手を伸ばした)   (1/20 00:48:35)

安田 拓也♂2年あっ…謝らなくて…ぜっ、全然大丈夫だからさ…。(あぐらをかいて座っている自分の左膝上に…夏木さんの桃尻を抱き載せると…半身の位置に裸身を抱き載せて…。左腕は、彼女の背中に抱きまわった…。胸の谷間が目の前にあることに興奮を抑えられなくなってくる…。右手がお湯の中…そっと伸びて、指先を下に向けて、掌が彼女の左の乳房を包み揉みだしていく…。顔を傾けて右耳の耳たぶを愛撫していく…。)   (1/20 00:29:04)

夏木美弥♀2年ごめんなさい…安田君…こんな自分からするなんてダメだよね…うん誰もいないしならいいよね…(美弥の腰から遠慮がちにあまり力が入っていないが手を離さずに恐る恐るここも触って大丈夫?な感じに動く彼の手にドキドキしながら体を預けながらもっと強く抱き寄せてとお願いするように美弥の胸をより強く彼に押し付けた)   (1/20 00:25:57)

安田 拓也♂2年へへ…だっ、誰も他にいないしさ…。(夏木さんの腰に抱きまわした左手の指先は、滑らかな素肌の感触に酔っていた…。浮力を利用して、腰に抱きまわした左手が下に下がって桃尻の丸みを包み、あぐらをかいている自分の膝の上に抱き載せると…自分の肩口に、夏木さんの柔らかな胸の弾力を感じる…。)   (1/20 00:20:51)

夏木美弥♀2年…(自分の中で勝手に今の状況を暴走させてカレカノはおろかそれに近い関係でも無いのにそれっぽいともとれる発言に赤面した)あっ、安田ク・・ン(さっきから自分から誘っていると取られそうな発言に引かれるんじゃという気持ちを気遣われたのか彼の発言と同時くらいに美弥の腰回されたその手…そんなに力が入っていないのに雰囲気に少しだけ彼の身体に自分の胸を当ててみた)   (1/20 00:10:23)

安田 拓也♂2年そうなの?じゃ、特別っていうことで優越感に浸っていいのかなぁ。へへっ。(夏木さんの言葉に満更でもなく、頬がつり上がってしまう。肩にお湯を当たりつつ…)まぁ…結構はじけちゃえば、平気っていうこともあったりもするんだけどね。(私なんかじゃ…と耳にして…)えぇっ?そんなそんな。それこそ、僕なんかじゃって感じだよ。(ここは、男子がリードするべきだろう。って…それでも遠慮がちにではあるものの左手を彼女の腰に抱きまわしたりしてみた…。)   (1/20 00:01:29)

夏木美弥♀2年えーと、こんな事誰にでもするわけじゃないのよ…ってえーと、お風呂で体がを冷やすってやっぱしあれだし…(初対面の同級生に何やっているんだろて自問しながらさっきよりずっと距離の近い場所に自然と並びその彼の行為に何気にしてしまった行動に混乱するように言いながらもお湯を掛ける行為を止めなかった)そうよね…周りがあんな雰囲気だとその流れでってなる即席カップル?もいるけど人目があると緊張もあるし…安田君は私なんかじゃ…(二人の小さな声だけがなんとなく響いている様な気になりながら火照った顔でここで誘うって僕のイメージじゃないんだよねなんて言われたらと思い言葉を続けるのを止めた)   (1/19 23:55:45)

安田 拓也♂2年ん?あぁ。お気遣いありがとう。(彼女の華奢な手がお湯をすくうと、ゆっくりと自分の左肩にお湯が滴り素肌を流れた…。ふぅぅと息をついてゆったりとして…)本当にどっちでもいいよ。呼びやすい方で。 っていうか、さっきの喧騒が嘘みたいに静かになったね。まぁ、こっちのほうが落ち着けるからいいんだけどね。ははっ。   (1/19 23:41:32)

夏木美弥♀2年そう、みんなは名前呼びなら名字呼びにするね…安田君ったら言ってくれたらお湯くらい私が掛けてあげたのに…(美弥の右に座る彼が自分の横でお湯を掛ける姿を見ながら自分から横にって引かれちゃった?でも横に座ってくれたのだからそうでもないの?そんな思いの美弥の横で自分の体にお湯掛ける姿に少し照れた顔で両手でお湯を救い彼の右肩に掛けてみた)   (1/19 23:38:08)

安田 拓也♂2年(彼女の提案に…)うん。安田君でも名前を言うでもいいよ。「たくやー」っていうのは、日常茶飯事だからさ。(横に…と問われて…)あっ、ちょっと寒くなったし、浸かろうかな。僕の方が…。(そういうと、ゆっくりと膝を曲げて、腰を湯船につけて、湯加減を確かめながら、夏木さんの右隣に横並びの位置に座った…。右手でお湯をすくって、自分の肩にかける…。)   (1/19 23:28:48)

夏木美弥♀2年ここの学校って生徒の数すごく多いもんね、そっかじゃあ安田君でいい?それともこんな場所だけど同じクラスで無いのに出会えたって事で名前呼びしてみたいかな…とか思ったりして♪(自分ではちょっと恥ずかしいなって思った姿を褒められ彼への好感度を上げながら拓也をからかった)そんな上からより横に並んだ方が良い?(拓哉をからかうような会話をしながら彼の視線を気づかれないようにとチラ見する視線を感じ取り自分から横に座ったら引かれるかと思い尋ねてみた)   (1/19 23:25:28)

安田 拓也♂2年(夏木さんの言葉を聞いて、右手を自分の顔の前で振って、そんなことないの動作をして…)いやいや、凛としていていいと思うよ。僕は、安田拓也っていうんだ。同じクラスになったことないからね。まぁ、ここでよろしくってことで。(湯船につかっている彼女の胸元の水面の揺れにちらりと視線が落ちてしまうことに気づかれないように意識しているものの…気づかれているかもしれないと思いつつ…平静を保とうとしている。)   (1/19 23:13:36)

夏木美弥♀2年そうなの?女子なのにあんな大きな声を出してるところ見られてちょっと恥ずかしいな…えーと名前聞いていい?(さっきと同じように湯船に入る自分が彼を見上げるという構図…その彼から自分の部活での様子を言われ少し恥ずかしそうにしながら湯のせいか顔を赤くし名前を尋ねた)   (1/19 23:10:46)

安田 拓也♂2年(来てくれて…と言われれば、当たり前に満更でもなくて、右手で自分の後ろ頭を掻きつつ…さっきと同じように、太ももまでお湯に浸かって、湯船の淵に腰を下ろし座った…。)了解。夏木さんだね。そういえば、武道場で剣道部の練習しているとき、垂れに名前があったのを見たことがあったんだ。【どもどもです。】   (1/19 23:03:55)

夏木美弥♀2年来てくれて嬉しいな♪それとも偶然?改めて自己紹介するね夏木美弥、今は二人だけど私室じゃないのでな名字呼びにしてね♪(賑わう場所からさっきの場所より巣kそい狭いその場所で期待を胸に待っているとさっき話した男子が来られその彼に話しかけた)【ロルの感じで来てくれると良いなって思っていた二人のうちの一人が来てくれて嬉しいです】   (1/19 23:00:45)

安田 拓也♂2年(風呂場には、数人の学生が入ってきて、出ていく人よりも入ってくる生徒が多くて、だんだんとchaosの状態になりつつあったのは、同意するところで…ふらりと立ち上がった夏木さんの後姿を見て、風呂から上がるふりでもなく…どこか別の場所があったかな?と思案しつつも、のそりと後ろをついていき、ストーカーと思われないかしらなどと思案しつつも…あ、ここならそんなに広くないから、入る生徒も少ないもんなのかなと思いつつ…。)あ…。こっちに来たんだね。【流れ的にそうかなとw】   (1/19 22:51:29)

夏木美弥♀2年(いつの間にか人数が増えそれなりに広い場所も狭く感じそこそこ温まった体で別のお風呂場へと移動し誰もいないその場所のお風呂にゆっくりと胸までお湯に入った)【来てくれてありがとうです誰かを誘ったわけでないけど誰も来なかったらなんて考えていました】   (1/19 22:48:15)

おしらせ安田 拓也♂2年さん(125.13.***.22)が入室しました♪  (1/19 22:45:39)

夏木美弥♀2年【人数多すぎて目が酔っちゃいました(汗)】   (1/19 22:43:16)

おしらせ夏木美弥♀2年さん(219.167.***.86)が入室しました♪  (1/19 22:42:03)

おしらせ白川 明石♂2年さん(220.132.***.35)が退室しました。  (1/19 14:14:29)

白川 明石♂2年【では、お疲れ様でした~】   (1/19 14:14:24)

白川 明石♂2年【相手してくれてありがとうございます!こっちも楽しかったです!】   (1/19 14:14:08)

おしらせ坂本みのり♀1年さん(60.158.***.29)が退室しました。  (1/19 14:13:39)

坂本みのり♀1年【ではではお時間迫ってそうということなのでこれにて!】   (1/19 14:13:35)

坂本みのり♀1年【了解ですっ。お相手有難うございましたっ!楽しかったです~っ、おつかれさまでしたぁ!】   (1/19 14:12:56)

坂本みのり♀1年くぅ、んっ!あ、はぁっ…!(お風呂のお湯よりも熱いものを収めきれないほど注がれて、絶頂の余韻で体を震わせながらもうっとりと表情を蕩けさせ、相手の後ろ髪をぎこちなく撫で)…ん、せんぱい…んっ、ふ(相手のキスが徐々に上がってきて唇へと重なると、愛おしそうに啄み、舌先同士を絡めて小さく水音を響かせた)…せんぱい、お風呂から上がったら…(続く言葉は恥ずかしそうに控えめに耳打ちをして、ぎゅっとしがみついて相手に身体を委ねてから、共に浴場を後にするだろうか)   (1/19 14:11:50)

白川 明石♂2年【時間もそろそろなので、今日はこの辺で、あとはみのりさんのロルで〆ていいですか?】   (1/19 14:06:33)

白川 明石♂2年みのり..!(絶頂してるのみのりに合わせるのように、片手が彼女を強く抱き回して自分の方に押え、熱い鉄杭のような亀頭が真っ白で熱いマグマのようなものを噴出させ、二、三度とみのりの胎内で跳ね上がり、最奥の小部屋へと注ぎ込んでいく。それは収まりきらないとなれば強く絡みついた膣壁と熱く脈打つ肉棒との間を通って湯の中へと流れ出していく)はぁ..あっ...はぁ...はぁ...(ドクンドクンっと射精しつつ、少女の胸の下から乳首、胸元、首筋、顎にキスして、最後はみのりと口付け、舌を彼女の口に這い込んで、下半身が繋がりながら余韻を堪能し、目の前の愛おしい少女とディープキスし始める)   (1/19 14:05:49)

坂本みのり♀1年あ、はぁっ…せんぱいっ…いいよ、いっぱい、出してっ!(先輩の切なげな声を聞くと雌としての本能が刺激されて堪えていた絶頂感を解放すると共に湯面を激しく波打たせながら自分も相手へと腰を打ち付け)んぁっ、あふぅっ…ちくびいっぱいぎゅーされながらっ、イッちゃうっ!おまんこいっちゃうよぉぉっ!あ、せんぱいっ、せんぱいっ…んぁああっっ!!(体中を駆け巡る快感を放出させるようにいっぱい言葉にしちゃって、身体の方は相手の子種を受け取る準備とばかりにとろとろの肉壁を絡み付かせ子宮口を広げながら、二度目の絶頂を迎える)   (1/19 13:59:16)

白川 明石♂2年(一音ずつ吐き出すような声は耳から脳内へ伝わっていく、最初からよりも強く、強く、締め上げるような内襞の絡みつく様を感じて、少女の深くところまで突き上がる肉棒が小さな体を揺らしていく)みのり..おれ、もう!!(少女の名前を呼びながら、限界寸前であることを言葉で、肉棒の脈動で伝う。片手が細い腰を抱き回してみのりを支え、もう片手が僅かな乳肉を握って指先が先端を擦って抉りながら、唇でもう片方の尖りを強く摘みあげながら、強く深く突き入れた肉棒が口付けるのように子宮口を突いていく)   (1/19 13:51:09)

坂本みのり♀1年んくっ!くぅぅんっ…!はぁっ、はっ…おっぱい、だめぇっ…!(痛いくらいに乳首を噛まれているのに信じられないくらいの快感を与えられ、愛液をどんどん生成させながら相手の頭に抱き着くように腕を回し)んぐ、っ…は、はぁっ…おっきぃ、よぉっ…おなか、ぱんぱん…っ(下半身からも強烈な刺激が押し寄せて、快楽に喘ぐように浅い呼吸を何度も繰り返しながら、中に入っているペニスを馴染ませるように落ち着かせようとするも相手の動きをそれを許さず、自然と腰が揺れて何もしなくても狭くてきつい膣内をぎゅううと締め付け)   (1/19 13:45:13)

白川 明石♂2年だい..じょうぶ..!もっと、みのりのいやらしい姿を見せて..!(猛烈なまでの締め付けに背が軽く震えて、歯痕さえ残すほど胸の先端を甘噛みして吸い付きながら、彼女の割れ目に根元を埋め込ませ)全部、入った、みのりに...(みのりの嬌声さらに興奮になって、腰をぐっと押し付け、身長と相応しい肉棒が簡単に小っちゃな少女の子宮を届ける、そのまま腰を前後ではなく円を描くようにくねらせると、亀頭がゴリゴリと子宮口にめり込む。先端から漏れる我慢汁が子宮口にぬちゃぬちゃと塗られ、カリ首が子宮口壁を激しく擦り、異常な快感が生まれる)   (1/19 13:37:39)

坂本みのり♀1年はぁっ…はぁっ…うぅ…ごめんなさい…(一人で先にイッてしまったことに少々の罪悪感を感じつつまだ継続する攻めに小さく気持ち良さそうな声を漏らし)い、いまの…感じ…?…え、えっと…ぼーっとして…ふわふわってして…ひゃっ?あぁ、これ、せんぱいの…ふぁぁ入って、きちゃ、うっっ…んあぁっ!(ひどく抽象的な感想を述べつつ、擦り付けられる相手の肉棒を感じて無毛で使われ慣れてないおまんこの割れ目から愛液を染み出させ、先端を挿入され始めただけで入り口が目一杯広げられて苦しげに眉根を寄せるが口元は嬉しそうに緩ませ嬌声を上げ)   (1/19 13:29:39)

白川 明石♂2年...逝った?(軽く震えてるみのりのお尻を更に強く揉め、舌先を乳首の頂点に宛がってカリカリと引っ掻くように刺激を刻み込みながら、少女のお尻を自分の方に押えて、肉棒が少女の太ももの間に這い込んで、柔らかな割れ目を擦り始める)ねぇ、みのり、今の感じを教えて..?(意地悪をするのように聞きながら、乳首を強く吸い上げて、亀頭が少女の割れ目を軽く突いて、お湯ではなくぬるぬるな先走汁がマン肉に塗りつけば、グイッと、亀頭の半分が中に侵入していき)   (1/19 13:22:01)

坂本みのり♀1年【うん…色気ゼロの子には難しいっ! はーいいってらっしゃい。無理はしないでくださいね】   (1/19 13:16:14)

坂本みのり♀1年…っ!やっ、あっ…あふっ…(吸われる音が室内に響いて興奮を誘われ、胸元にむしゃぶりつく相手を熱っぽく見ていたが、不意に目があえば今更恥ずかしそうに視線を逸らし)あっ、あっ…せんぱい、おれので…あんな、に…うあぁっ!?噛んじゃ、だめぇっ!?んぅぅぅーーっっ!?(視線を逸らした先に相手のタオルの膨らみに気づけば興奮してくれてるんだと胸の奥がきゅうっと締め付けられ、そんな時に乳首を甘噛みされたら耐える間もなく軽く絶頂に達してしまい全身を小さく震わせ)   (1/19 13:15:10)

白川 明石♂2年【すみません、ちょっと背後で、10分ほど席を外します】   (1/19 13:10:47)

白川 明石♂2年【NGはスカくらい、希望は淫語とか、いやらしい反応とか、でも無理しなくていいですよ】   (1/19 13:08:36)

白川 明石♂2年(尻肉を変形するほど強く揉みながら、母乳を飲む赤ちゃんのように、音を立てチュウチュウと乳首を吸い付くと、吸いながら同時に舌で嬲り、舌先で先端を抉るのように掻き始め、時折相手の目を見つめる)いいよ、みのり、抑えなくていい...(舌と唇でのゆったりとした刺激を与えてきたところで、新たに歯での刺激を与え、軽く歯を立てて、乳首を甘噛みする。タオルの下で、あそこはもう完全に勃起してしまう)   (1/19 13:06:57)

坂本みのり♀1年【何をされても嬉しいので特に希望とかは…NGは過度な暴力、かな。白川さんも何かあればお伝えくださいねっ】   (1/19 13:05:27)

坂本みのり♀1年(腕が自由になって相手の行動を止めることができるかもしれないのに、すっかり乳首で気持ち良くさせられてしまい、もうちょっとだけ、と自分に言い聞かせるように相手の二の腕にそっと手を乗せるだけに留め)うあっ!?だめぇっ…そんな、いっぱいされたら…あっ、あっ…はぁっ(大きな手でお尻を強く揉まれると小さく跳ねて腰が浮き、乳首への愛撫もどんどん強くされてしまい痺れるくらい尖らせて、声が抑えきれなくなってしまう)   (1/19 13:00:58)

白川 明石♂2年【坂本さんは何か希望やNGなシチュがありますか?】   (1/19 12:55:00)

白川 明石♂2年(両腕からの力がなくなると、みのりの手を解放し、両手が少女の肩と背中から腰まで愛撫する、華奢な体と柔らかな肌を揉みつつ、両手がゆっくりとお尻の方に行き、男の大きな手がぎゅっと、小ぶりに弾力あるのお尻を鷲掴みし、強く揉む始める)ねぇ、口を開けて、みのりの声もっと聴きたい..(言いながら、唇で乳首をキスして、乳首をハムハムと啄むと、たまに舌を出して、乳首を舌先でチロチロと転がしてみる)   (1/19 12:54:18)

坂本みのり♀1年【私も遅いのでお気になさらずっ】   (1/19 12:47:03)

坂本みのり♀1年そ、そうなん、だ…っ…んっ、あっ(自分にも需要があるんだとか思うとつい嬉しくなって口元を嬉しそうに緩ませ、抵抗する腕から力が抜けていく)ふぁっ…やぁ、は、はずかし、よぉっ…ふーっ…ふーっ(相手の少しざらついた舌の感触が乳首に触れるとびくんと小さく背を反らし、口を突いて出てしまいそうになる気持ち良さそうな声を押さえるように口を閉ざして鼻で息を繰り返し)   (1/19 12:45:57)

白川 明石♂2年【亀ロルですみません..】   (1/19 12:39:29)

白川 明石♂2年こういうつるぺたのが、大好きだよ(みのりを逃げられないように、細い両手を掴んで湯船の縁に押えて、目の前に少し立ってる乳首を見れば、舌先で乳首を突くような動きから始める)声、我慢しなくていいよ(乳首の先端をで衝撃を与えるような連続突ければ、舌の表面の感触を乳首から伝えるようにじっくり舐めて、乳輪から先端まで、小っちゃな乳首を隅々まで舐め回す)   (1/19 12:39:17)

坂本みのり♀1年か、可愛いって…オレが…?…わぁっ…だ、だめ…むね、ぺたんこ、だしっ(あからさまなお世辞にも戸惑ってしまい腕を取られると、露になる胸元を恥ずかしそうに首を横に振り)ひゃっ…ん、んあっ…(焦らすような動作にぞくぞく感じて身を捩るように揺らし、触れられていない胸の突起が固さを帯びてくる)   (1/19 12:31:34)

白川 明石♂2年ん?みのりみたい可愛い子としたい、普通でしょう?(話しながら、両手がみのりの手首を掴んで、少し無理やりな感じで胸を露出させ、更に散々吐息を吹きかけて焦らせれば、いきなり舌を出して、乳首には触れず、乳輪だけをひたすらに舐め回し、乳輪の周りにある、ポツポツを一つずつ押しつぶすかのように弄りつつ、たまに相手と目線を合って少女の表情を見つめる)   (1/19 12:26:47)


更新時刻 03:18:18 | 過去ログ閲覧不可 | ルーム管理