PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介


 この胸焦がすまで 、

 満たし続けてよ── 。



 君 を 独 占 し た い 専 用 部 屋 .


 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、× 真白友也さんが自動退室しました。  (1/21 13:39:20)

× 真白友也…すき   (1/21 13:12:48)

× 真白友也もう1回見てくれないかな…。先輩に触れたい…俺の王子様…(ソファの上で相手のぬいぐるみを抱きしめ、めそめそと   (1/21 12:43:33)

× 真白友也うぅ……もっと早くに来ればよかった(ムム   (1/21 12:41:04)

× 真白友也……(ヒョコ   (1/21 12:40:33)

おしらせ× 真白友也さん(iPhone 126.13.***.237)が入室しました♪  (1/21 12:40:25)

おしらせ氷鷹北斗さん(iPhone 118.10.***.90)が退室しました。  (1/21 11:59:48)

氷鷹北斗また夜に来てみる。   (1/21 11:59:44)

氷鷹北斗…ROMがつく度に期待してしまうが多分違うんだろうな ( ん、 )   (1/21 11:59:02)

氷鷹北斗寝てしまっていたか…すまない。   (1/21 11:51:13)

おしらせ氷鷹北斗さん(iPhone 118.10.***.90)が入室しました♪  (1/21 11:50:01)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、× 真白友也さんが自動退室しました。  (1/21 10:53:49)

× 真白友也これでよし……と(/閉鎖(   (1/21 09:50:04)

おしらせ× 真白友也さん(iPhone 126.13.***.237)が入室しました♪  (1/21 09:46:37)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、× 真白友也さんが自動退室しました。  (1/21 09:44:55)

× 真白友也…。北斗先輩…   (1/21 09:19:11)

× 真白友也……う   (1/21 09:05:41)

× 真白友也………(アフ   (1/21 08:55:25)

おしらせ× 真白友也さん(iPhone 126.13.***.237)が入室しました♪  (1/21 08:54:22)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、× 伊弉冉一二三さんが自動退室しました。  (1/20 22:28:42)

× 伊弉冉一二三……おやすみ(そっと毛布をかけて   (1/20 22:08:11)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、観音坂独歩さんが自動退室しました。  (1/20 22:07:47)

× 伊弉冉一二三ぁ、あぅ……ン…ッむ…♡(スルリと首周りに抱きついては、くちゅくちゅと音を立てながら深く絡め始め   (1/20 21:48:17)

観音坂独歩…ン…… ( 相手から甘やかな吐息を聞けばゾクゾクと興奮を高め、開かれた熱い口内に舌を忍ばせ。めいっぱい舌を伸ばして彼のと絡め )   (1/20 21:45:38)

× 伊弉冉一二三ふ、ァ……♡ ( ビクンと震えては ゆっくり口を開けて   (1/20 21:43:13)

観音坂独歩…… ( 幾度か啄んでから口を開くよう舌先で唇をなぞり、 )   (1/20 21:41:22)

× 伊弉冉一二三ん……ン…( 添えられた手に擦り寄っては   (1/20 21:38:49)

観音坂独歩よく言えました ( 頬に手を添えてはゆっくりと口付けて、 )   (1/20 21:36:17)

× 伊弉冉一二三独歩と、せっくすしたい…(モジ   (1/20 21:34:54)

× 伊弉冉一二三………。   (1/20 21:34:35)

観音坂独歩まぁな、うん…。拗ねてないならさっき言ったこともう一回言えるだろ?   (1/20 21:32:44)

× 伊弉冉一二三拗ねてませーん(   (1/20 21:31:20)

× 伊弉冉一二三せっくすなんて、無理にするもんじゃないし!( )   (1/20 21:30:59)

観音坂独歩絶対拗ねた…… ( じ、 )   (1/20 21:30:54)

× 伊弉冉一二三じゃぁいい…   (1/20 21:30:03)

× 伊弉冉一二三……(んむ   (1/20 21:29:56)

観音坂独歩いつも良いところでお預け食らわせるくせに… ( はぁ、 )   (1/20 21:29:21)

× 伊弉冉一二三アイドル…。俺らはやらないの?…俺、独歩とエッチしたい…(ぽつ   (1/20 21:27:10)

観音坂独歩…あれは俺が主犯というか主導だったし仕方ないな。またアイドルのやつやるか… ( ごにょごにょ )   (1/20 21:26:16)

× 伊弉冉一二三ごめーんね♡(   (1/20 21:24:59)

× 伊弉冉一二三あっ( )   (1/20 21:24:36)

観音坂独歩ちょっと傷ついたぞ、シブヤの二人に謝ってこい ( )   (1/20 21:24:00)

× 伊弉冉一二三独歩とはヤッたことない…。むしろ、ヤッたことあるのって…大神くん…( んむ   (1/20 21:23:14)

観音坂独歩…そんな俺でヒンヒン鳴かされてるのは……俺らはヤったことないっけ ( んん、 )   (1/20 21:21:14)

× 伊弉冉一二三そうだけど。身体的には独歩のほうがオッサンじゃん( )   (1/20 21:19:35)

観音坂独歩一二三も同い歳だけどな ( 目瞑り、 )   (1/20 21:18:23)

× 伊弉冉一二三歳なんだから無理しちゃダメだよ~……(相手の腰をなでなで   (1/20 21:17:00)

観音坂独歩ぇ、腰が痛いんだよ…この姿勢… ( 腰を擦りながら普通に座り直して ) ん。   (1/20 21:14:13)

× 伊弉冉一二三あ……へ…? な、なんで急に…( じんわりと頬を染めては) ん…ありがと、独歩♡   (1/20 21:10:58)

観音坂独歩はぁ…この体勢中々くるな… ( 夢中で相手の唇を味わってから唇を離し ) 何も無いなら良いけど。   (1/20 21:09:38)

× 伊弉冉一二三…えっ……。ッ、ん…!( 突然起きた相手にキョトンとしては、呆気にとられている間に唇を奪われてしまい) …えー…?   (1/20 21:04:37)

観音坂独歩…、一二三め…… ( 色っぽくそんなことを言われては堪らずに上体を起こしてから後頭部に手を添えて唇を奪い、 ) …わかりやすい。   (1/20 21:01:18)

× 伊弉冉一二三もう…終わり……?(瞳を蕩けさせては、至近距離で熱を帯びた吐息を) ううん。大丈夫…!   (1/20 20:57:17)

観音坂独歩んッ… ( 下唇をぺろりと舐めてから口を離して。首痛そうだし、と不安そうに見つめれば ) 何か不安にさせたか?   (1/20 20:55:33)

× 伊弉冉一二三ちょっ……ン、んん…(背を丸めては、気持ちよさそうに唇を受け入れて) …独歩?   (1/20 20:53:03)

観音坂独歩なら遠慮なく頼もう… ( 笑みを零してから彼の顔を引き寄せて口付け ) それはよかった   (1/20 20:51:34)

× 伊弉冉一二三じゃぁ、これからはしてもらいたい時言ってね。いつでもしてあげる(よしよし) 今まで、そんなこと言ってくれる人いなかった…   (1/20 20:48:32)

観音坂独歩…落ち着くな、膝枕って ( 目を合わせればそんなことを ) 直球……   (1/20 20:45:25)

× 伊弉冉一二三ん……独歩?( 撫で続けたまま、モソ、と太ももを擦り合わせ) ……すき…   (1/20 20:43:06)

観音坂独歩…… ( 軽くショックを受けると、撫でられたまま彼の腹部に顔を埋めて ) それが一二三だから理解してるつもり   (1/20 20:34:48)

× 伊弉冉一二三えっ……なにこれ、全然困らない…(膝枕だ、なんて呟いては、緩む頬をそのままに相手の頭を撫でて) 嫌い?   (1/20 20:32:43)

観音坂独歩じゃあ次は一二三が困る番な ( 彼の肩を掴めばソファに座らせて、ソファに上がればそのまま膝に頭をのせ ) 感情的になってる一二三って結構手に負えない   (1/20 20:30:06)

× 伊弉冉一二三困ってる顔もかわいーよ♡() 感情的になってるだけかもしれないじゃん!(   (1/20 20:27:22)

観音坂独歩…… ( 分からん、と眉を寄せて ) 俺の事嫌いになってるのに、引き止めたら尚更ウザいだろ…それでもっと嫌われるんだ、( )   (1/20 20:25:04)

× 伊弉冉一二三嘘じゃない…!俺、もともとタチだしそういうの可愛いって思うんだって…!(んぎゃ( 。 ……引き止めろっての~…   (1/20 20:23:00)

観音坂独歩嘘つけ ( 軽くでこぴん、 ) ああ、その時こそ嫌いになってもらうからな ( ぎゅう、 )   (1/20 20:20:30)

× 伊弉冉一二三可愛い…♡(キューン) 嫌になることはないと思うけど…。じゃ、俺っちが嫌になっちゃったら、ちゃんと引き止めてね(じ   (1/20 20:18:35)

観音坂独歩…擽ったい ( 小さく身を捩っては ) 有難いが…嫌になったら見切っていいから ( んんん、 )   (1/20 20:16:15)

× 伊弉冉一二三そんな、ね   (1/20 20:14:00)

× 伊弉冉一二三ンはッ…確かにね。じゃ、そんか独歩の姿は俺だけのにしとこ…(目元にそっと唇を寄せて) 期待とか、そんな重たく考えなくっていーよ(ちゅっちゅ♡(   (1/20 20:13:48)

観音坂独歩ああ、そうだよ…三十路近くのオッサンの涙腺は脆弱なんだよ ( 頭ぐりぐり、 ) 期待に応えられるか分かんないけどな ( よしよし、 )   (1/20 20:10:05)

× 伊弉冉一二三だって、俺のちょっとした言葉で泣いちゃったんだもん( 優しく撫で続けながら、相手の温もりを堪能して) あはっ…楽しみ~♡(スリスリッ   (1/20 20:08:33)

観音坂独歩お前の前でそんなに泣いてないだろ… ( 撫でられるのが落ち着くようで目を細めれば ) ……こっちの台詞 ( 肩に顔を乗せて、 )   (1/20 20:05:47)

× 伊弉冉一二三泣き虫独歩~……可愛いなぁ、もう(相手の後頭部に手を添えて優しく抱き寄せては、その柔らかな髪の毛をゆったりと撫でて) たっぷり時間をかけて、愛してあげるからね。独歩( 幸せそうに擦り寄って   (1/20 20:02:00)

観音坂独歩ん…バカ、泣かせるな…あとときめかせるな ( キスを受けてからごしごしと目元を拭って ) 俺のことちゃんと好きって分からせて欲しい ( ぽつ )   (1/20 19:59:06)

× 伊弉冉一二三じゃぁ、独歩が信じられるまで…。勿論信じてからその先も、ずっと一緒にいるよ。それで、俺が本当に独歩のことが好きなんだって、嫌でも信じさせっから!(触れるだけのキスをしてから、にぱ、と笑ってみせて   (1/20 19:55:38)

観音坂独歩本当のことを言うとその言葉を信じられないんだ。…一二三こそもっといい人がいると思う。俺なんかが重い告白とかしたから情けでそう言ってくれてるんだって ( 彼の瞳を直視しては気まずそうに口を開いて )   (1/20 19:48:02)

× 伊弉冉一二三俺は独歩のことが大好きだよ…。なんでこんな良い人が俺一人の事を選んでくれたんだろうって、不思議だけど…。(少し身体を離すと相手の頬を両手で包んで此方を向かせ、フフ、と微笑んで   (1/20 19:41:46)

観音坂独歩そう見えるか…?……恋人に関することだったら全部余裕なんてない。他の人といちゃついてるのも、一二三にどう思われてるかとかもな ( 目線は外しつつ体重をちゃんと支えてやりながら抱いて )   (1/20 19:38:11)

× 伊弉冉一二三すっごい余裕綽々って感じなのに…。独歩、そんなに余裕ないの?なんで?(首周りに抱きつき、体重を預けながら横目に見て   (1/20 19:34:13)


更新時刻 16:09:52 | 過去ログ | ルーム管理